FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.27 (Mon)

リコズバー (Rico's Bar) 大阪市東淀川区淡路

先日のブログで大阪市立工芸高校の卒業50周年記念行事を書きましたので、もう私の歳は皆さんごよく存知ですが、今月1月は私の誕生日月でした。
qaMG_5585 のコピー

十三で相方と食事の後に60代最後の誕生日を長年やってなかったホールケーキにロウソクを立てて祝うのも良いかと、遅い時間でしたが何とかケーキ屋さんを見つけてスフレタイプののホールケーキを手に入れました。

さあ、これを何処かの店に寄ってカットして食べようかと、思い出したのが先日ブログで初めて紹介した阪急淡路駅のRICO'S BARです。そんな事で十三から阪急に乗って淡路駅に到着。
qaMG_5607 のコピー

駅から歩いて3分のビルの二階のRICO'S BARに着きました。
qaMG_5586 のコピー

ドアを開けると今日もゆったりとジャズが流れています。
qa10200320_o のコピー

RICO'S BARの音源はCDもあるのですが、良い感じなのがLPレコードです。幅広いジャンルのかなりの枚数があります。
qaMG_5604 のコピー

そんな事でRICOママも参加してもらってホールケーキにキャンドル点灯。数字は勘弁して欲しかったです。
qaMG_5590 のコピー

3人でHappy Birthdayのカンパ~イ。(お願いして数字を取ってもらいました。)
qaMG_5592 のコピー

このケーキはチーズズコットです。ズコットとはイタリアで生まれたドーム型の歴史のあるケーキで、軽い口当たりのフンワリケーキです。チーズスフレケーキと言っても良いでしょう。
qaMG_5594 のコピー

そんなこんなでワイワイとやっているところに淡路在住でデザウマでもライブを何度も紹介しているバンドGrayZoneのターちゃんが参加してくれました。
qaMG_5603 のコピー

閉店時間まで楽しい誕生日の夜を過ごさせて頂きました。
qaMG_5605 のコピー


リコズバー (Rico's Bar)

大阪市東淀川区淡路4-8-27
19:00~23:30
定休月曜日、日曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市東淀川区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.24 (Fri)

珈琲焙煎研究所

前回の東三国の旬菜料理 おりがみの続きです。店を出て何処かで美味しい珈琲を、となったのですが土地勘がないので、スマホで美味しい珈琲を音声検索すると出てきたのが「珈琲焙煎研究所」です。なかなか頼もしい店名ではないかと探して店の前に立ちました。
qaMG_5343 のコピー

5人なのでカウンターに一列よりは狭くてもテーブル席が良いかと一番奥の席に着きますが、何と珈琲店なのに靴を脱いで上がる和室でした。
qaMG_5347 のコピー

こちらで扱っている珈琲豆一覧です。私の好きなコロンビアはない様ですが専門店らしき名前が並んでいます。
qaMG_5344 のコピー

デザートとかケーキとかではなくて、おやつという表現が気になります。
qaMG_5346 のコピー

ではそのおやつの中から我々がチョイスしたのが、
ベイクドチーズケーキ。
qaMG_5350 のコピー

気まぐれスィーツは
qaMG_5351 のコピー

タルトオショコラ。
qaMG_5352 のコピー
アホガードはバニラアイスのエスプレッソがけ。
qaMG_5354 のコピー

私は店のブレンドコーヒー。
qaMG_5349 のコピー

こちらカフェラテ。
qaMG_5355 のコピー

透明の水のように見えますが桑の葉茶。ほのかに香りがしますが色は薄い緑の透明色。
qaMG_5348 のコピー

帰路に着きます。地下鉄東三国駅。
qaMG_5359 のコピー

この駅のホームから見える面白い景色がこれ。「club Black Bird」というパチンコ店屋上の自由の女神像。建設当初は画面は無かったのですが、今は店の宣伝以外にエステサロンのCMなどを流しています。ラスベガスにもピラミッドやスフィンクスがあるのですから東三国のパチンコ屋に自由の女神があってもいいという事でしょうか。でも自由の女神に著作権はないのか?
qaMG_5361 のコピー

珈琲焙煎研究所
大阪市淀川区東三国1-32-22
090-1140-5675
7:00〜24:00
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.21 (Tue)

旬菜料理 おりがみ  大阪市淀川区東三国

元々大阪市内中央区南本町にあった割烹のお店「おりがみ」が地下鉄御堂筋線の東三国に移ってきて評判の店になっているという噂を耳にして友人家族と5人で行きます。
qaMG_5320 のコピー

東三国駅から歩いてすぐでした。入ってすぐカウンター席で、ほぼ満席なのでカメラは向けられません。
qaMG_5319 のコピー

私らは5人で事前に予約したのでスルスルと一番奥のテーブル席に案内されて早速各自好きな飲み物でカンパ~イ。
qaMG_5321 のコピー

まずこのお店の味付具合が分かる前菜盛りが出てきました。
qaMG_5323 のコピー

赤ナマコの酢の物。
qaMG_5324 のコピー

からすみ。
qaMG_5325 のコピー

続いて刺身。
qaMG_5328 のコピー

煮物。
qaMG_5331 のコピー

私は日本酒冷やに変わります。
qaMG_5332 のコピー

焼き物は鰆の塩焼き。魚辺に春と書く鰆は実は冬の魚です。
qaMG_5334 のコピー

芋のしんじょです。
qaMG_5335 のコピー

中を割ると黄身が見えて細かくて繊細な仕事がしてあります。
qaMG_5336 のコピー

ご飯ものは鯖の棒寿司でした。
qaMG_5339 のコピー

デザートの果物。
qaMG_5341 のコピー
お料理に揚げ物が無かったですがなかなか上品で美味しかったです。女性に人気のお店と言うのがわかります。

旬菜料理 おりがみ
大阪市淀川区東三国2-38-12
06-6396-8941
17:00〜24:00
定休水曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
16:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.18 (Sat)

美しい階段その2

昨年の7月の「美しい階段」が好評でしたので今日はその第2段です。私が屋内階段のある家に住んだことがないので、ある種階段に憧れのようなものがあると前回の美しい階段で書きましたが、まだまだ色々な面白い階段があります。

庭の採光と美しく調和のとれたシンプルな階段。
qadff31333 のコピー

構造と見せ方が美しい階段。
qaVILLE-2 のコピー

少し怖いけどリズミカルな階段。
qac9ba347.jpg

手すりが階段の構造体となるモダンステップ。
qa65976f77 のコピー
qa355626100f.jpg

今から上るのではなく、今から降りる階段です。
qa3732040c2 のコピー

モダンアートな階段。
qas8ffa53e0.jpg

まとめにくい収納棚階段を奇麗に見せています。
qaa53b91c9.jpg

結構ユニークモダンな階段ですがはたして100㌔超の人が飛び跳ねても大丈夫なんでしょうか。
qa0cab のコピー

鋼材とパンチングメタルの赤い階段。
qa5395e のコピー

グリーンと調和する外階段。
qa3e348ea5e.jpg

施設の顔になる階段。
qab98f95a5 のコピー

これはもう環境全体が階段になっています。
qa31c7261.jpg

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : インテリアデザイン - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
15:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.15 (Wed)

中華料理 アベノ珉珉  大阪市阿倍野区阿倍野筋

午前中に八尾で打ち合わせを済ませてJRで天王寺まで戻って、あべのキューズモールで探し物を済ませるとお昼過ぎです。このあたりでお昼を済ませて会社に戻ろうと思うのですが、さて何をたべようかと迷っていると前々回の「大阪市立工芸高等学校卒業50周年の集い」の高校時代の事を思い出しました。確か50年前にこの界隈には「あべの銀座」と言う怪しげな通りがあって、その路地裏に「アベノ珉珉」という私が初めて餃子を食べた店がありました。
qaMG_5239 のコピー

あべのキューズモールの案内板に「アベノ珉珉」の文字を見つけて来てみました。やはりこの店も再開発でビルの中に入っていました。
qaMG_5255 のコピー

これがランチメニューです。
qaMG_5253 のコピー

広い店内の奥の席に着いて、先のメニューの下段にラーメンと半炒飯のメニューがあったので、餃子と焼き飯半分はできるか聞いたらできないといわれてしまいました。
qaMG_5237 のコピー

今日の目的は何といっても高校時代の餃子なので仕方なくこの餃子定食にします。
qaMG_5238 のコピー

やって来ました餃子定食。餃子12個とご飯と漬物とマカロニサラダと中華若芽スープ。
qaMG_5240 のコピー

小ぶりのぷっくらタイプです。くっつかないで皿にバラっとでてくるのも50年前と同じと思います。
qaMG_5241 のコピー

小皿に酢を入れて醤油少々、ラー油を3滴。この配合も50年前の悪仲間と食べていた時と同じ。
qaMG_5242 のコピー

いただきます。
qaMG_5243 のコピー

いい加減なことを言いますが、昔と同じちょっと濃いめでご飯にも良く合う味付けは昔と同じです。
qaMG_5245 のコピー
アベノ珉珉は昭和33年頃に千日前珉珉本店からの暖簾分けだそうで、昔は床が油でベタベタでオーダーの中国語が飛び交う店でした。「あべの銀座」界隈の怪しげな路地は香港映画の「九龍城砦」を彷彿とさせていました。今は明るくて清潔なビルのテナントですが私はあのラビリンス感がとても懐かしいです。


中華料理 アベノ珉珉
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
06-6649-5926
11:00~15:00 17:00~22:30 (土日祝:11:00 ~ 22:30)
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 餃子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.12 (Sun)

今年のカニパは日本海の冷凍生ずわいがに

年末大晦日のデザウマニューヨーク特派員のつゆこさん一家と一緒に我が家でのカニパは今年で5年連続となりました。昔ほど獲れなくなって高値の続く蟹ですが、だんだんと品選びも解凍方法も上達して行きます。今年のカニは「越前かに職人 甲羅組」で冷凍生を調達しました。
qaMG_5391 のコピー

カチッカチです。
qaMG_5393 のコピー

説明書通りに慎重に解凍しました。
qaMG_5478 のコピー

裏返してふんどしを外して、片足列をしっかり握って内側へ一気にバキッと折ります。
qaMG_5482 のコピー

反対側も外すと、
qaMG_5483 のコピー

甲羅のミソが出てきます。うん、なかなか新鮮です。
qaMG_5480 のコピー

カニ足は食べやすいように出刃で殻を一部削ぎ切ります。
qaMG_5481 のコピー

カニ爪も食べやすく切って早速炭火に。
qaMG_5487 のコピー

と、準備ができたところで大晦日のカンパ~~イ。
qaMG_5493 のコピー

爪は少し膨れてきたくらいがとても甘いくて美味しいです。
qaMG_5490 のコピー

足も殻を削いだところからすくうとキレイに身が取れます。もちろんこのままで美味しいのですが、
qaMG_5497 のコピー

こんなことをすると益々美味しいです。
qaMG_5504 のコピー

去年まではオリーブオイルをバケットにつけてカニ身をのせていましたが、今年はバターを少し載せます。これをすると突然フレンチになります。
qaMG_5505 のコピー

もちろんバゲットにカニミソだけもウマいのですが、モッツァレラチーズとトマトを加えるともっ美味しくなります。
qaMG_5502 のコピー

炭焼きの後はカニスキで、
qaMG_5491 のコピー

最後は雑炊で〆ます。
qaMG_5511 のコピー
カナダ産のズワイガニは日本にどんどん輸入されているのに、つゆこさんの話ではアメリカで、少なくともニューヨークではズワイガニを食べる習慣はほぼないようです。アメリカの国民が美味しいズワイガニをこのまま知らないでいてくれることを祈る私です。

●2018年末のカニパ
●2017年末のカニパ
●2016年末のカニパ
●2015年末のカニパ


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : シーフード・海鮮 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
14:50  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.09 (Thu)

大阪市立工芸高等学校卒業50周年の集い

私の母校、大阪市立工芸高等学校のOB組織の大阪工芸会から連絡が入って、卒業50周年記念の集い開催の案内が来ました。同い年の見たことのある連中がどんな風になったかなんてめったに見れないので、久しぶりに地下鉄御堂筋線に乗って昭和町で降りて母校へ行きます。
「2015.02.10大阪市立工芸と大阪市立デザイン教育研究所」で紹介した通り平成8年の改修工事で綺麗になりました。本館は1924年竣工とありますから今年で96周年。
qaMG_5007 のコピー

qaMG_5010 のコピー

私が一年生の時の教室はこの本館でした。この建築はドイツのワイマールにアンリ・ヴァン・デ・ヴェルデによって建てられ、のちにバウハウスと呼ばれる「ワイマール美術学校」をモデルに大阪市によって建てられました。
qaMG_5012 のコピー

筆洗の形の噴水は少し形が変わりましたが雰囲気は一緒。えらそうに歩く学生の姿も一緒。
qaMG_5015 のコピー

もの凄くシンプルな50周年の案内。
qaMG_5019 のコピー

いろいろご挨拶があって、現在の構内見学となりました。これは昔の写真工芸科で、現在は映像デザイン科の立派なスタジオ。私の後ろにも同じ大きさのものがあって合計4か所。昔の写真工芸科とは雲泥の充実した設備です。
qaMG_5021 のコピー

美術家のデッサン室は今も昔も同じ雰囲気。
qaMG_5022 のコピー

私が出た金属工芸科は今、プロダクトデザイン科でここは実習室。ここだけは課題に追われている学生が大勢で少し話せて楽しかったですが、クラス40名中32名は女子。
qaMG_5023 のコピー

見学の途中、本館の屋根越しにあべのハルカスが見えます。
qaMG_5027 のコピー

中庭での集合写真です。同期の卒業生は約320名で出席は34名。私はどこでしょう。
qa699E79C9F のコピー

この後OB組織の大阪工芸会共催の「オトナ工芸魂2019」という市立工芸OBによる作品展が大阪市中央区上汐のホルベインギャラリーで開催中という案内を工芸会会長の中西州さんから頂きました。
qadex2019_00 のコピー

qa019_00 のコピー

全ては紹介できませんので、私が気になったものを一部だけ紹介。
「四方釜」 角谷征一氏
qaMG_5032 のコピー

「ロケットマン」 中西 州氏
qaMG_5034 のコピー

「仰 そっている・平 まっすぐ・伏 うつむいている」 高尾美也子氏
qaMG_5041 のコピー

「いつか夢に見た街角」 大山隆三氏
qaMG_5046 のコピー

「バルーン大好き♡」 多田有利子氏
qaMG_5052 のコピー

「照明デザイン UTSUROI TSUCHIYA ANNEXI」 中尾晋也氏
qa092_03_880x660.jpg

おまけのご案内です。今月の25日(土)26日(日)は大阪市立工芸高校展と併設の大阪市立デザイン教育研究所展が開催されています。若くて尖った感性が沢山展示されていると思います。ぜひご来場ください。
qa001 のコピー

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 工芸 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:00  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.06 (Mon)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

毎年冬になってコートの襟を立てるくらいに寒くなったらどうしても食べたくなるのが、てっちりとカニすきです。一年前のフグがウマ過ぎたので同じメンバープラス一名で、同じ北区豊崎の「なにわ」へ午後6時にお店集合となりました。
qaMG_5262 のコピー

梅田で用事を済ませて直行したら私が一番早かったです。今日は一番奥のテーブルですでに鍋がスタンバイ状態でした。
qaMG_5269 のコピー

10分ほどでNさんの到着です。残りの二人も後ろに続いています。
qaMG_5270 のコピー

4人でカンパ~~イ。こちらのビールは星印のサッポロです。瓶ビールも通が喜ぶ赤星です。
qaMG_5271 のコピー

今日のお通し。
qaMG_5266 のコピー

てっさの皿には大ぶりの白子も入っています。
qaMG_5265 のコピー

ポン酢にサッと浸けたてっさはモチっとした旨味が口に広がって、今日のフグもなかなかのもののようです。
qaMG_5274 のコピー

白子もいきます。
qaMG_5283 のコピー

これはどうしても冷やのお酒が欲しくなります。
qaMG_5275 のコピー

鍋の前に「なにわ」来たら絶対食べたい出汁巻き玉子を頂きます。
qaMG_5277 のコピー

もう一つ、鍋に入る前に「白子焼き」が出ました。ちょっと焦げたところがあるくらいの甘辛タレ焼きです。
qaMG_5284 のコピー

いよいよてっちりスタートです。
qaMG_5280 のコピー

アッツ熱でカメラのレンズがすぐ曇ります。
qaMG_5286 のコピー

熱々の口を焼酎芋の水割りでリセットします。
qaMG_5289 のコピー

鍋を堪能したところで、
qaMG_5287 のコピー

フグ雑炊です。
qaMG_5294 のコピー

店内も混みだしました。
qaMG_5292 のコピー
■2019.01.09 大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.03 (Fri)

京都造形芸術大学の大江先生が主宰する「壁と人との新しい関係 展」

明けましておめでとうございます。今年もデザインとウマいもののデザウマをよろしくお願いいたします。新年のスタートは
昨年の「時計と人との新しい関係 展」に続いて4回目になる京都造形芸術大学の大江先生主宰の「壁と人との新しい関係 展」です。
qaく壁と人との新しい関係展

四条河原町から三条に向かって歩くと蛸薬師の通りが左に見えます。冬の飾りつけのスノーマンが見えますが、最近はこの三段重ねの雪ダルマが日本でもだんだん普通になってきました。実は雪ダルマを二段で描くのは日本ほぼだけで、アメリカ人が二段の雪だるまを見るとなぜ足が無いのだと不思議がります。ダルマだから足がないのですがこれが理解できないようです。
qaMG_5135 のコピー

本当に達磨大師の話から雪ダルマは生まれたのか、なんてな事を考えていたら、昨年と同じ河原町大黒町のMEDIA SHOPに到着です。
qaMG_5137 のコピー

大江孝明准教授の主宰する授業「人とモノの関係性を再考する試み」として、一昨年は「ボタン」、昨年は「時計」と焦点を絞って研究を進めて3回目の今回は「壁」にスポットを当てています。一人ひとりが「壁が人に与える影響」と「壁が人から与えられる影響」との2つの軸から壁と人との関係性を捉え直してモノの姿を具現化しています。
qaMG_5154 のコピー

壁に関する歴史・機能・言葉をリサーチして導き出され再構築した「壁と人との新たな関係を考える18のポイント」が会場の入り口に掲示されています。
qaMG_5152 のコピー

作品を説明する大江先生。
qa2699 のコピー

切断されたものが均一に並んでいることで感じる「壁」の意識。
qaC2725 のコピー

「花瓶の無い花瓶」は花瓶と言う「壁」を外したら見えてくる中身の姿を明らかにして「壁」の意味を見せる。
qaMG_5139.jpg

「音と香りの調味料入れ」は器という壁で視覚を奪われた時、初めて中身の匂いつまり嗅覚と、振った時の音つまり、聴覚が研ぎ澄まされて中身への意識が拡大化する。
qaMG_5141 のコピー

「ビスかと思いきや画びょうである」は画鋲よりも深刻なダメージを壁に与えるビスのフォルムを画鋲に与えることで、見た目のインパクトより壁への実害は小さいのだという意識の操作を示す。画鋲の穴は小さいので、壁に穴を開ける抵抗意識を和らげるという画鋲の形を人と壁の関係で考察する。
qaMG_5143 のコピー

分断する滝によって、壁の向こうに空間があるように思える不思議さ。さらに見せ方の工夫で向う側の空間の存在感が増す。
qaMG_5147 のコピー

壁は「場所を区切るもの/障害的要素を含む」と定義し、滝の内側に入る事は濡れるのでこれを「障害物的要素」の壁と捉える。内側から見る景色は日常ではない。
qaMG_5149 のコピー

壁の「向こう側の異世界」を感じる。この額縁の中に耳を当てて向こうの異世界感じる。聴覚を研ぎ澄ませて想像力を働かせて。
qaMG_5161 のコピー

「壁と人との新しい関係 展」は11月26日から12月8日まで、京都市中京区のMEDIA SHOPにて、プロダクトデザイン学科1~4年生と教員によって開催されて終了しました。ボタン→時計→壁ときて今年2020年の4回目のテーマははたして何んでしょう。大江先生楽しみにしています。

京都造形芸術大学の瓜生山通信のページ
■瓜生山通信の当たり前に存在するモノから得る気付きー「壁と人との新しい関係展」



人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : イベントニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.31 (Tue)

2019年の最後は私のデスクの横のコレです

昨年の最後のデザウマは宇宙に眼を向けて、太陽系に初めて訪れた恒星間天体に触れましたが、2019年の最後は私のデスクの横のコレです。

これはグラフィックデザイン会社のハンズアッシュの堀川さんから毎年頂くカレンダーです。
qa27889664_n.jpg
(写真はhttp://handsh.co.jpより)

楽しそうに走り回る犬はコーポレートマークのようです。
qac20e9d のコピー
(写真はhttp://handsh.co.jpより)

ハンズアッシュさんのFacebookに行くと四季折々のこんなフレームインのカットがあります。
qatop06-00 のコピー

私も今年は春先から予定外の会社移転などがあって走り回っていた一年でした。
qaMG_5381 のコピー
たぶん2020年も走り回るのでしょうが、デザインのアイデアはじっくりと腰を据えて考える年にします。

どうぞみなさんにとりましてオリンピック開催の2020年がよても実り多い幸せな年でありますように。
デザインとウマいものを書き続けていますこの「デザウマ」は2020年10月に2000号を迎えます。



人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 日々の出来事 - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
15:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.29 (Sun)

かんちゃんの忘年会はトラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)

一昨日も「立ち飲み屋さんかんちゃん」を書いたばかりですが、今年もかんちゃんの忘年会はトラットリア パッパ TRATTORIA Pappa(2018年のかんちゃんの忘年会はコチラ)です。
qaorattoria ャ

西区新町の店に来ました。かんちゃんから「ホンマは7時スタートやねんけど一度にかたまると受付が混むので早めの6時から入れるで。」と聞いていたので6時15分にお店に到着。
qaMG_5164 のコピー

受付を済ませて入ります。
qaMG_5165 のコピー

入り口ではいつもの楽しい人形がお出迎え。
qaMG_5166 のコピー

料理はまだ出ていませんが、みなさんすでに好きな飲み物を持って入っています。
qaMG_5167 のコピー

乾杯は7時という事で、まずはカルパッチョ風のシーフードサラダ。
qaMG_5168 のコピー

今から怒涛のような勢いで料理を出す前の松本シェフとスタッフ、ワッチさんの姿はこの春に独立されたのでなし。
qaMG_5170 のコピー

7時が近づくにつれて人が増えてきました。
qaMG_5172 のコピー

ミートソース味のチキン煮込み。
qaMG_5173 のコピー

さあ大皿がどんどん出てきました。
qaMG_5175 のコピー

ハマグリのパン粉焼きとジャコサラダ。
qaMG_5176 のコピー

ハマグリの良い出汁味とパン粉のカリッと感が良いです。
qaMG_5177 のコピー

出ました小盛のパスタ。昨年は8種類も出たコレに手を出し過ぎて肝心の魚料理が堪能できなかったから、今年は控えめで行きます。
qaMG_5178 のコピー

だいたい埋まってきました。
qaMG_5180 のコピー

美味しい白身魚のオーブン焼きでしたが詳細は分かりません。
qaMG_5181 のコピー

パスタナポリターナ。
qaMG_5185 のコピー

この後カンパ~イでかんちゃん挨拶。
qaMG_5186 のコピー

厨房はフル稼働状態。
qaMG_5187 のコピー

店内にはTALAさんの作品が愛嬌を振り撒いています。
qaMG_5202 のコピー

これも
qaMG_5200 のコピー

今日のワインはTerre Verdi Rosso Picenoテッレ ヴェルディ ロッソ ピチェーノ (マグナム1500ml) 。
qaMG_5193 のコピー

デザート4種すべて頂きました。
qaMG_5209 のコピー

qaMG_5214 のコピー

qaMG_5215 のコピー

qaMG_5222 のコピー

かんちゃんと松本シェフのミニトーク。
qaMG_5226 のコピー

今は普通に街で見るようになった松本シェフのハードモヒカンですが、確か2002年のオープンからこの頭だった記憶があります。なかなか先見の明のあるシェフは私と同じ北海道出身。
qaMG_5228 のコピー

今日は外テーブルも賑わっていたようです。
qaMG_5230 のコピー
今年は北寄貝もウニも出なくてちょっと寂しいメニューでしたが、今回は仲間4人で陣取った場所が店内東奥のカウンター前で、おそらくここがベストポジションなのではと思います。明るく大騒ぎの「立ち呑みやさんかんちゃん」の忘年会でした。これで来年は明るく楽しい一年になりそうです。

かんちゃん (立ち呑みやさん)
大阪市北区池田町1-31
電話は非公開
17:00~26:00
定休月曜

トラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)

大阪市西区新町2-3-9
06-6536-4188
11:30~14:00 17:30~21:00
日曜・第3月曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北西区


人気ブログランキングへ
15:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.26 (Thu)

立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町

実は先一昨日のラ・ランテルナ・ディ・ジェノバを軽く切り上げたのは4人にで立ち呑みやさん かんちゃん来たかったからです。
qa0634 のコピー
ただここは9時頃から夜中が一番混むので、4人は無理かもと暖簾をくぐったら、

ラッキーにも空いてました。早速それぞれ好きなもので今日二度目のカンパ~~イ。
qaMG_5118.jpg

で、かんちゃんに「ローストビーフありますか?」と聞いたら。「あります。」との嬉しい答え。今日はローストビーフソースではなく千切りのホースラディッシュで頂きます。これもアッサリで美味しいです。
qaMG_5123 のコピー

今日の白板メニュー。
qaMG_5134 のコピー

タラ白子のなんとか焼き。
qaMG_5124 のコピー

ワインが進む料理ばっかりです。
qaMG_5117 のコピー

自家製からすみ。
qaMG_5125 のコピー

今年もトラットリアパッパでのかんちゃん忘年会に行く事になりました。
qaMG_5130 のコピー

干し柿バター。
qaMG_5119 のコピー

なぜか〆は土手焼きになりました。
qaMG_5131 のコピー

●2018.12.11かんちゃんの忘年会はトラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)
●2018.11.13立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2018.10.07立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2014.10.03かんちゃん  大阪市北区池田町
●2010.07.17立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町


かんちゃん (立ち呑みやさん)

大阪市北区池田町1-31
電話は非公開
17:00~26:00
定休月曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.23 (Mon)

ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎町

久しぶりに中崎町のラ・ランテルナ・ディ・ジェノバへ仲間と食事です。このたどり着きにくい場所もスマホの地図アプリでみんな迷わずに来ました。
qaMG_5087 のコピー

アラカルトメニューも美味しそうですがここに来るとワイワイと喋るのが忙しくてついコースをお願いしてしまいます。
qaMG_5088 のコピー

今日は部屋の真ん中の4人テーブルでした。奥の席のレイアウトが大きなテーブルに変わっています。
qaMG_5092 のコピー

反対側はカウンターの3人席の奥が厨房です。
qaMG_5110 のコピー

テーブルにはいつもの前菜の後のパスタ2種類の麺を選ばせる見本のケースがあります。こんなところがジェノバです。
qaMG_5094 のコピー

今日は4人なのですが先に3人でカンパ~~イ。
qaMG_5095 のコピー

前菜は白身魚と帆立(と思う)のムースのウニカニのせの贅沢なやつです。
qaMG_5098 のコピー

今日のサラダはバーニャカウダです。
qaMG_5100 のコピー

シャキシャキの野菜を熱々のアンチョビの効いたソースでいただきます。
qaMG_5101 のコピー

パスタは選んだ麺でイカ墨と、
qaMG_5102 のコピー

やはりジェノバ料理屋ですからパスタジェノベーゼ。小さな不揃いのじゃが芋がイイ感じです。
qaMG_5106 のコピー

今日のメインの魚は立派なホウボウの白ワイン蒸し煮。
qaMG_5107 のコピー

食べやすいように身をバラシてもらいました。
qaMG_5109 のコピー

デザートはティラミス。
qaMG_5112 のコピー

今日も美味しかったです。シルビアさん。
qa180352_o のコピー
店のFacebookでインスタを始めましたとの紹介かありました。

本当はもう少しは食べられたのですが軽めで切り上げたのには理由がありました。その訳は明々後日のデザウマで......。


●2017.06.12ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎3

●2016.02.23ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎3
●2013.10.04ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)


ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)
大阪市北区中崎3-2-8
06-6371-0606
17:30~21:45(ラストオーダー)
月曜定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣。

テーマ : シーフード・海鮮 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.20 (Fri)

牡蠣 やまと

天王寺で用事を済ませて外へ出たら日がもう暮れていました。この10年ほどですっかり様変わりした阿部野橋界隈です。右上に60階建てのあべのハルカスが見えます。ここはべのキューズモールの西南側。
qaMG_5084 のコピー

何処かで何か食べて帰ろうと思いますが新しい街なのでお店の情報は仕入れて来ましたがどこにするかは決めていません。歩いていると新築のビルの一階に立ち飲み屋があります。おそらく昔からこのビルの場所で営業していた店なのでしょう。
qaMG_5085 のコピー

何やら安くてウマそうな肴がありそうです。この二軒の場所は覚えておくとして、今日は寒くなって最盛期を迎えている牡蠣にします。
qaMG_5086 のコピー

こちらです。牡蠣専門店やまと。
qaMG_5083 のコピー

こちらも新しいビルへの移転組のようです。
qaMG_5073 のコピー

お得と言われると素直に従って生牡蠣と生中にします。
qaMG_5054 のコピー

外は寒いのですが、最初の冷えた生ビールはウマいです。
qaMG_5055 のコピー

この生牡蠣は兵庫県の赤穂産との説明。
qaMG_5059 のコピー

レモンを絞って、ちょい塩で行きます。
qaMG_5063 のコピー

何かウマそうなので頼んだ、そびえ立つアンチョビポテトサラダ。
qaMG_5066 のコピー

これはウマいです。ビールにとても良く合います。
qaMG_5069 のコピー

カウンターの端は常連客ののようです。
qaMG_5070 のコピー

焼酎芋のお湯割り。
qaMG_5071 のコピー

牡蠣の白ワイン蒸し。
qaMG_5074 のコピー

上品な味でスープも美味しいです。
qaMG_5078 のコピー

牡蠣と言えばカキフライです。
qaMG_5081 のコピー

三種類のタルタルソースで頂きます。明太子のタルタルがイケます。
qaMG_5079 のコピー

このビルの中には昭和の中頃にはすでにあった餃子の眠眠や,おでんの明治屋などの老舗も入っていますが、今どうなっているかは分かりません。高校時代に迷い込んだらなかなか出口が分からないラビリンスのような商店街が無くなってちょっと寂しいです。


牡蠣 やまと

大阪市阿倍野区旭町2-1-2
06-6636-5959
17:00~24:00
不定休

今度は最初の写真の2軒の立ち飲み屋さんのどちらか美味しそうな方に行ってみます。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.17 (Tue)

ジンギスカン 駱駝家

京都で飲み会になりました。場所は近年馴染みになった右京区の西院です。4名で直接お店に集合となりました。
qaMG_4784 のコピー

店の表に貼ってあるボードです。
私は道産子なのでジンギスカンには馴染みがありますが、京都だけでなく関西でジンギスカン専門店はとても珍しいです。
qaMG_4788 のコピー

店に入ると店主らしき若そうな男性が迎えてくれます。このまま奥のテーブル席へ。
qaMG_4815 のコピー

テーブル席です。左の白シャツの仕事仲間のNさんが到着です。
qaMG_4789 のコピー

焼き方説明があります。ウマいジンギスカンは肉質60%、下味20%、焼き加減20%と言われるほど肉質が大切です。
qaMG_4812 のコピー

メンバーがそろって乾杯のあと食事会スタートです。
qaMG_4791 のコピー


まず生後一年未満のラム肉のユッケ。
qaMG_4809 のコピー
お箸でつかみにくいほど柔らかくてしっかりと甘みのあるラムで、ウマいです。箸上げはビジュアル的に今一つなのでパスします。

するめのコチジャン和え。
qaMG_4793 のコピー

加熱したジンギスカン鉄板に脂身を塗って、下周りに野菜を敷いて準備完了です。
qaMG_4794 のコピー

ジンギスカンのセットメニューの成熟ラムショルダー肉を焼き出します。
qaMG_4796 のコピー

一歳までの羊をラムと呼ぶのに成熟ラムという店の呼び方が良く分かりませんがウマいです。
qaMG_4798 のコピー

男ばかり4人なのでガンガン肉を行きます。追加で旨味のしっかりした脂多めのバラ肉ラムカルビ。
qaMG_4801 のコピー

ランプ肉はお尻周りのラム本来の味を楽しめる赤身肉。
qaMG_4803 のコピー

ラムロースはきめが細かくてあっさりと食べられる肉で塩とレモンでいただきます。
qaMG_4802 のコピー

仕上げは旨味タップリのラムの岩塩スープ。
qaMG_4810 のコピー

帰り際に店主と談笑するNさん。(あまりに自然に写っているのでNさんに事後承諾で写真使います)
qaMG_4817 のコピー

その店主さん。
qaMG_4816 のコピー
今日は関西では初めて美味しいジンギスカンをいただきました。

ジンギスカン 駱駝家
京都市右京区西院北矢掛町31-6
17:00~23:00
定休月曜又は日曜(公式サイト確認)

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市右京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT