2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.16 (Mon)

高島屋美術部創設110年記念 人間国宝 村山 明展

先日10月4日のデザウマに人間国宝の会の名幹事だった北波さんを偲ぶ会の様子を書かせて頂き、長年の宴会場所だった「伏見」のアーカイブ記事を紹介しましたが、人間国宝については長らく触れていませんでした。そこで丁度京都では今週から、大阪では来月に開催される人間国宝 村山 明展をご案内しながら紹介させて頂きます。qz101201.jpg

---------------------------------------------------------------------------
高島屋美術部創設110年記念 人間国宝 村山 明展

古来、豊富な樹木に恵まれた日本では、樹種それぞれの特質や色味、木目の美しさを生かし、指物・挽物・刳物などの高い工芸技術が発達してまいりました。村山明先生は1944年に兵庫県尼崎市生まれ、1965年京都市立美術大学彫刻家を卒業した同年、日本工芸会近畿支部の創設に係わり、民芸運動で活躍中の黒田辰秋先生に師事され、本格的に木工芸の道に進まれました。

qz101202.jpg
欅拭漆飾棚(810×298×800)

1970年に日本伝統工芸展で初入選・初受賞を果たし、以降研鑽を積み、制作・発表に邁進。数々の受賞を重ねられ、2003年に重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)に認定されました。

qza101202.jpg
欅拭漆重箱(内白壇塗)台付(351×293×231)

秀麗な木目と肌合い、重厚で力強い造形力、拭漆など卓越した漆技法によって生み出される作品は、伝統工芸の魅力気品に満ち溢れた日本を代表する「用の美」です。高島屋での初個展となる今展では、飾棚、卓、花器、盛器などを中心に小箱や髪飾りなど40点を出品いたします。ぜひ、この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。  2017年秋  高島屋美術部
---------------------------------------------------------------------------
と言うのが主催者の硬いご挨拶ですが、実は人間国宝は親しみやすい人間味に溢れた方で、私にとっては市立工芸高校時代に、デザインの世界の扉を開いて頂いた恩師です。
qzurayama.jpg

村山 明 氏

1944年兵庫県尼崎市生に生まれる
1966年京都市立美術大学彫刻科卒業、黒田辰秋に師事
1970年第17回日本伝統工芸展で朝日新聞社賞受賞 以降入選多数
1996年京都府無形文化財保持者(木工芸)に認定される
2003年重要無形文化財保持者(木工芸 人間国宝)に認定される
2004年京都府文化賞功労賞受賞
2005年文化庁に<欅拭漆盛器>が収蔵される 伊勢神宮<欅拭漆船型盛器>奉納収蔵される
     紫綬褒章受章。

qzimg_03.jpg

2006年「人間国宝展」<東京・日本橋高島屋>
2014年 旭日小授賞受賞
2015年 京都市文化功労者表彰
2016年 伊勢神宮奉納<欅拭漆盛卓>
     京都市芸術文化協会 名誉会員認定
     薬師寺奉納<欅拭漆盛卓>
2016年 「人間国宝 村山 明展」(京都・大阪 高島屋)
現在、(社)日本工芸会参与。
(今週18日からの京都では第64回日本伝統工芸展が併設されています。)

余談ですが、ある時いつも通りの三条の居酒屋「伏見」の二階で人間国宝の会の最中に、隣の座敷の宴会グループから声がかかって、「そちらはどんな集まりですか?」と聞かれてうちのメンバーが「人間国宝....」と言ったらすかさず「隣の人間国宝さん!」って言われました。(分かるのは関西在住の方だけですみません。)
今月なら京都高島屋で、来月なら大阪高島屋で開催される人間国宝の木工芸の技をご覧になりませんか。

●8年前のデザウマで紹介した最初の人間国宝記事です。

●高島屋美術部創設110年記念 人間国宝 村山 明展〈木工芸〉
 10月18日(水) → 24日(火) 6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。



デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下です。

テーマ : 工芸 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
15:10  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.13 (Fri)

「土佐の赤かつお」 上町池澤本店

今日は友人の竹島 芳子さんの大好きな高知県の上町池澤本店の「土佐の赤かつお」の紹介です。
qzkakatuo01.png

冬は一人スノボで北国を転戦、夏はご夫婦で南国ダイビング三昧の芳子さんから先日この夏の高知土産を頂きました。コレです。青いラベルは「土佐の赤かつお」の青さのり入りです。
qzMG_6622.jpg

テスト・試合・恋・人間関係....様々な現代人の疲れにかつおで(勝魚)勝つ!土佐の勝負めし。とあります。縁起の良いキャッチフレーズです。
qzMG_6626.jpg

ややこしいものは使っていないとありますので、要冷蔵で開封後はすみやかに食べねばなりません。
qzMG_6624.jpg

開封するとこんなビジュアルで、あの酒盗を思わせるようなブラウンカラー一色ですが生臭さは全くありません。
qzMG_6628.jpg

白ご飯に抜群に合うという事なのですが、うちでは最近この茶色い「酵素玄米ご飯」がブームなのでこれで行きます。
qzMG_6630.jpg
「酵素玄米ご飯」については後日改めて記事にします。

この位をお箸に取って一口ご飯を頂きます。ア~!!なるほど、今までのご飯の友にはない新しいウマ味です。
qzMG_6631.jpg
何と言ったら良いのでしょう。かつおフレークを旨み油で練って唐辛子をちょっと効かせた感じで、入ってないのにごま油の香りもあります。

でも私はこの味はスッキリタイプで辛口の日本酒に合うと思い、これもこの夏に佐渡の土産で頂いた佐渡の逸見酒造の純米「至」を合わせてみます。
qzMG_6635.jpg
これはウマいです。( ̄∀ ̄)

この土佐の赤かつおはフジテレビの2011年紳助プロデュース『めし友グランプリ2011』で優勝しています。
qzoJFX1tp1yr8_1280.jpg

『めし友グランプリ2011』の優勝動画がありました。その後いろんなご飯の友の大会に優勝しているようです。


芳子さ~ん、次は是非とも赤ラベルのニンニクをお待ちしております!(^_^)/~~

「土佐の赤かつお」 上町池澤本店

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!!
ボタンは下です。

テーマ : こんなの食べてみた - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:11  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.10 (Tue)

ラーメン与七 膳所店 滋賀県大津市木下町

大津市膳所に来ています。JR大阪駅から京都乗換で膳所駅、京阪電車に乗り換えて膳所本町駅で降りました。打ち合わせは昼一からなので、何処かでお昼を済ませてから向かうことにします。
qzMG_6361.jpg

駅から徒歩7分で琵琶湖畔に出ました。膳所城と近江大橋を過ぎると琵琶湖が綺麗です。
qzMG_6385.jpg
意外に知られていませんが、大津は西暦667年に天智天皇によって近江大津宮という都がおかれた場所です。この膳所はその時代に天皇の食事をつくる場所として、御厨(みくりや)の地と定められて、そこから膳所と命名されています。

この大津の近くの近江堅田は私の先祖の刀禰一族が西暦890年頃から200年の間、琵琶湖の湖族として居を構えた土地なのでこの膳所あたりも船で往来していたと思うと感慨深いです。(吉川英治「新・平家物語 代6巻」に堅田湖族首領の刀禰弾正介が平清盛の圧政に抵抗する様子が描かれています。)リンク先は「平安時代の陰陽」さん

そんなことはともかくお昼にします。事前にネットで調べたこの辺りでは美味しいと評判のラーメン屋に行きます。ラーメン与七 膳所店です。
qzMG_6381.jpg

店内はけっこう広いです。
qzMG_6364.jpg

入口の誰かよく分からないサイン色紙。
qzMG_6362.jpg

メニュー自販機です。
qzMG_6363.jpg

一番この店でポピュラーそうなとんこつチャーシューにしました。
qzMG_6365.jpg

スープを頂きます。やはりあの天下一品をイメージさせますが、それほどしっかり濃い味ではありません。
qzMG_6367.jpg
何と表現したら良いのでしょう。誰かが言っていた「マッタリでモッタリした」が近そうです。

麺はこの「マッタリでモッタリした」スープを良く絡めています。
qzMG_6371.jpg

チャーシューはとても柔らかでスープと一体化したマイルドタイプです。
qzMG_6372.jpg

感心したのはこちらの従業員の気持ち良く身近に感じる接客です。近頃のマニュアル返答と接客しかできないバカなバイトとは大違いです。
qzMG_6375.jpg

ラーメン与七 膳所店 (リンク先は小物ラヲタのラーメン日記さん)

滋賀県大津市木下町18-23
077-524-4715
11:00~15:00 18:00~22:00
定休月曜日

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 滋賀県大津市


人気ブログランキングへ
16:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.07 (Sat)

イカリヤ食堂 京都市下京区木屋町団栗橋下ル

写真は京都四条の鴨川の川床です。この歳になって初めての床デビューに9月の名残の川床料理のイベントに参加すべく、やってきたらあいにくの大雨です。(T_T)
qzaikariyaa.jpg

店は3年前から何度電話しても予約が取れないかった木屋町団栗橋の「イカリヤ食堂」です。
qzrect_8241013.jpg
(この写真はお店のサイトから)

店内に通されました。やはり川床席は強い雨なので屋内の席です。京都の川床を名乗る店は悪天候の場合に店内に収用できる席が確保されていないと許可されないというのは本当でした。
qzMG_6753.jpg

本来なら今日は鴨川の音が聞こえるこんな席でした。
qzikariya_mainR.jpg

せっかくなので外に出てみます。こちらのイカリヤ食堂の建物は150年の歴史とか。
qzMG_6806.jpg
お隣りは創業220年の老舗で、坂本龍馬も通ったという水炊きの『鳥彌三(とりやさ)』(リンク先は「杉本彩のBeautyブログ」)

今日は「名残りの床」のコース料理ですが、あいにくの天気で川床ではなくて屋内でのスタートとなり.....。というスタッフ。
qzMG_6764.jpg

イタリア のスパークリングワイン、チェレット モスカート・ダスティ 2016でスタートです。
qzMG_6754.jpg

Antipasto1は桃とオマール海老とリコッタチーズ。
qzMG_6767.jpg

続いてワインがレ・テラス ソーヴィニヨン・ブラン2014。
qzMG_6768.jpg

qzMG_6770.jpg

Antipasto2は鮎です。蓼と胡瓜のソースで頂きます。
qzMG_6775.jpg

スタッフの調理姿が見えます。
qzMG_6782.jpg

Antipasto3はパスタです。牡丹海老とフルーツトマトとボッタルガ(ボラ卵巣の塩漬け)はなかなかの風味です。私の認識ではこの店はフレンチでしたが、イタリアンの間違いのようです。
qzMG_6783.jpg

今日は珍しく白ばかり飲むことになりました。料理に合わせるなら次はこれがお勧めという事で、ブルゴーニュ・ブラン・ジャンド・ラ・ヴィーニュ。
qz614047.jpg

pesceは太刀魚と万願寺唐辛子を酢橘のソースで。
qzMG_6785.jpg

ウマ味でしっとりとした太刀魚の身と酢橘のソースが良く合います。
qzMG_6787.jpg

primo piattoはポルチーニ茸と黒枝豆とイタリア米のリゾット。
qzMG_6792.jpg

qzMG_6793.jpg

secondo piattoはハンガリー産灰色マンガリッツア豚。
qzMG_6800.jpg

dolceは林檎とカモミールアイス。
qzMG_6801.jpg

カプチーノでごちそうさまでした。
qzMG_6802.jpg


イカリヤ食堂


京都市下京区木屋町団栗橋下ル斎藤町138-2
075-276-2067
17:00~24:00 
(11:30〜14:00土日祝のみ限定ランチ)
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下にあります。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
15:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.04 (Wed)

人間国宝の会 松井別館 花かんざし  京都市中京区六角高倉東入ル

京都は中京区六角高倉東入ルにある松井別館 花かんざしに来ました。今日はこのデザウマで最多の登場回数の「人間国宝村山明を囲む会」を主催されていた京都新聞OBの北波誠さんを偲ぶ会がありました。
qz花かんざしチャ

5月には「人間国宝村山明を囲む会」を招集されてお元気だったのに、翌6月に突然の事でした。今日は会の顔見知りの方々ばかり、三十数名が集まりました。
qzMG_6614.jpg

長年この会の開催場所だった京都三条の居酒屋「伏見」の女将の川原多津子さんの姿もあります。
qzaMG_6614.jpg

偲ぶ懐石のメニューです。
qz090701.jpg

今日はお世話になった故人を偲びながらデザウマ最多登場となった京都三条の居酒屋「伏見」の回顧録をお届けします。
京都市の市街地再開発で多くの人から惜しまれながら昨年5月に閉店しました。
qzxMG_0719.jpg
故夏目雅子さんや京唄子さんら著名人も多く訪れ、常連だった故大滝秀治さんは1人で静かに食べたり飲んだりしながらお客さんの振る舞いを観察していたそうです。(京都新聞のテキスト情報

私は毎回店に入る前に外の白板手書きのメニューで季節の美味しい魚をチェックしました。
qzMG_0720_2017091314043653b.jpg

一階はJの字型のカウンターで、週末は5時を回ると満席でした。チラッと奥の黒板メニューが見えます。
qzxI292.jpg
このカウンター席では私が忘れられない光景があります。それは隣の中年の男性二人づれの片方がパジャマの上からコートを羽織って、点滴スタンドを横に従えてビールを飲んでいる姿です。近くの入院患者でしょうが、ビックリして二度見してしまいました。

私達2階の宴会組はいつも左路地奥のドアから入ります。
IMG_7625_20170913140439377.jpg

この狭い階段を上がって2階の座敷に自分の靴を持って上がります。
qzxMG_0728.jpg

階段横に見える厨房です。刺身から焼き物、煮物、揚物からご飯ものまで全てここでつくられていました。
qzaMG_4093.jpg

所狭しと並べられた料理です。
4940_201709131418277d2.jpg

こんな刺身の大皿が4つも並んでました。
IMG_0897_20170913141829785.jpg

伏見のビールはサッポロで、1階は生が出ますが2階は大瓶だけです。この写真は我ながらうまく撮れたビールグラス越しにグラスを傾ける北波幹事。
qzxMG_8981.jpg

本当はステージホールでないと聴けない野田淳子さんの歌。
Iqzx302a.jpg

伏見名物の野菜天婦羅です。
qzx2829.jpg

2016年5月31日の最終営業日の集まりで女将の川原多津子さんに人間国宝の村山明さん(左)と幹事の北波誠さん(右)からお花の贈呈がありました。
qzxMG005043bc6.jpg

女将は1975年から父上の跡を継いで41年目でした。
qzxMG_0757.jpg

味の店 伏 見は創業の1955年から61年目の2016年に幕を閉じました。
qzx4913.jpg
昨年長年親しんだ店が無くなり、今年突然に北波さんという名幹事を亡くしてしまった人間国宝を囲む会ですが、また新たな美味しい会の報告をこのデザウマでさせて頂きます。

総まとめとして過去のデザウマで紹介した「伏見」の」25回分の過去ログを書き出しましたのでどうぞ各ページをご覧ください。
●2016.06.18 味の店 伏 見  最終回
●2016.05.25 味の店 伏 見  伏見が閉店
●2016.05.09 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋


●2015.12.13 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2015.10.10 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2015.07.30 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2015.04.03 2015年京都の桜と三条の伏見の春の2
●2015.04.01 2015年京都の桜と三条の伏見の春の1
●2015.01.13 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋 (一階)


●2014.09.07 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2014.05.14 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋

●2014.04.02 味の店 伏 見 京都市東山区三条大橋 (一階)
●2014.03.11 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2014.02.21 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋 (一階)

●2013.09.04 京都三条の居酒屋伏見が再開発で
●2013.06.20 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋 (一階)

●2013.04.07 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋

●2012.08.13 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋(一階)
●2012.06.08 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋

●2011.11.01 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2011.07.14 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋(一階)

●2011.06.14 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋(一階その1)
●2011.06.16 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋(一階その2)

●2010.10.12 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋

●2009.12.13 味の店 伏 見  京都市 東山区三条大橋
●2009.12.09 木工作家 人間国宝の村山明さん

松井別館 花かんざし
京都市中京区六角高倉東入ル
075-221-6688

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
17:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.01 (Sun)

居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

天神橋筋3丁目の商店街です。今日はこの近くの居酒屋竹うちで、もの凄く久しぶりに会う同い年の男3人が会う事になりました。
qzMG_6572.jpg

チラッと見える赤提灯が竹うちです。こんな高い建物に囲まれています。
qzMG_6577.jpg

入り口横にいつもの「今日の魚」の黒板があります。
qzMG_6578.jpg

その黒板です。名残りのハモと秋刀魚が秋です。
qzMG_6579.jpg

金曜日の7時過ぎなのに空いています。こんな日もあるのですね。
qzMG_6586.jpg

という事で一人は30年ぶりの乾杯で、もう一人とは大阪の我孫子中学校を卒業して以来ですから大人になって初めての乾杯です。二人は高校が同じの仲良し。今日こうして会う事になったFacebookのSNSの力に改めて感心します。
qzMG_6593.jpg

これは店内の今日のメニューです。
qzMG_6585.jpg

話だしたら注文のタイミングが難しくなるので小鉢を一気に頼みます。
いつものポテトサラダ。
qzMG_6588.jpg

青森の毛豆は茶豆の一種のようです。
qzMG_6589.jpg

貝柱のぬた。
qzMG_6590.jpg

香りの良い小芋のゆず煮。
qzMG_6591.jpg

小骨がまったく気にならないいわし生姜煮。
qzMG_6592.jpg
 
今日も寡黙にお料理をつくり続ける大将です。そういえばこの一年半で大将の声をまだ聴いていない気がします。
qzMG_6587.jpg

刺身盛りを3人前。
qzMG_6594.jpg

やはりこちらの鯖は美味しいです。
qzMG_6597.jpg

鱧の天婦羅。
qzMG_6598.jpg

ウマいです。私はやっぱり落しより天婦羅が好きです。
qzMG_6600.jpg

実は他にも頼んだのですが話に気が行って写真を忘れました。
今日のご飯ものは鯖が売り切れだったので鯵の棒寿司にします。
qzMG_6604.jpg

少し炙ってある鯵と酢飯の加減が上品です。
qzMG_6607.jpg

お腹いっぱいで店を出たのですが、もうちょっと行こうかとなって天神橋3丁目のサンボアへ。
qzMG_6575.jpg

何度か来る機会はあったのですが結局2年ぶりでしょうか。
qzMG_6609.jpg

いつものハイボールです。やはり私はこの冷えたグラスにウィスキーと冷えたトニックウォーターだけのハイボールが好きです。
qzMG_1174.jpg

店長の田仲さんはこの2年で貫録が出てきたようです。
qzIMG_6610.jpg
●MIKAの「楽園で乾杯!」←こちらにバーテンダーの田仲さんがつくるハイボールの連続写真が紹介されています。
●前回2017.04.19の居酒屋 竹うち

居酒屋 竹うち
(リンク先はこのお店の常連のキャノンデールさんのブログ)
大阪市北区与力町4-8
06-6809-1661
17:00~23:00
定休水曜日

天神橋サンボア

大阪市北区天神橋3-8-3
06-6360-4212 
16:00~23:00
火曜定休

デザウマ人気ブログランキングに励ましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下です。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.28 (Thu)

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

前回の2017京都造形芸大学大瓜生山祭の後にこちらに来ました。二寧坂です。ここは昔から観光客でごった返す場所なので、長い間敬遠していました。だから来るのは多分高校生時代以来。
qzMG_6748.jpg
この二寧坂は今や伊勢神宮の「おかげ横丁」のようで、外人観光客向けのものばかり売っている通りになっています。
以下は2010年のデザウマの伊勢神宮。
●2010.03.29 おかげ参りと伊勢うどん
●2010.03.30 おかげ参りと食べものいろいろ1
●2010.03.31おかげ参りと食べものいろいろの2


16日は台風18号の襲来前日なので空いているのではと思いました。スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 です。祇園の佐川急便と同様に京都の街並み景観を守る外装仕様で全国的に話題の店で、今年の6月30日にオープンして連日満員盛況と聞いています。
qzMG_6747.jpg

屋根のバナーは緑に白ではなくて生成りに茶色のロゴマークです。おやっ右の灯篭のロゴマークはスターバックスコーヒーの1971年シアトル創業時の一番古いロゴマークです。
qzMG_6746.jpg

拡大しました。昔からの港町のシアトルで、海に関係したギリシャ神話の双尾の人魚の「セィレーン」で、海の上で船乗り達を大股開きで妖惑して、海で溺死させる怪物「セィレーン」がスタバのロゴマークという事を知っている人は少ないです。
qzaMG_6746.jpg
このギリシャ神話の「セィレーン」が出たらすぐに逃げろというのが、現在の警報の[サイレン]の語源です。
●くわしくはデザウマの過去ログ記事をどうぞ。

店内に入ると外観と同様に古い日本家屋をうまく改装しています。壁面のロゴマークも配色が控えめ。
qzMG_6743.jpg

モダンな店舗什器と日本お庭のコントラストが良い感じ。
qzMG_6744.jpg

2階の廊下と座敷に上るたたき。
qzMG_6737.jpg

ソファ席もありますが日本家屋の中でうまく配置してあります。
qzMG_6739.jpg

座敷の天井です。店内は圧倒的に女子率が高いです。
qzMG_6740.jpg

デザインとウマいもののデザウマですから、こちらではもちろん新メニューの「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」。
qzhoujiャ

5種類の茶葉が焙煎、ブレンドされています。濃く抽出したほうじ茶のミルクに負けない味わいと、ベース部分に茶葉をブレンドすることにより生まれる香ばしい豊かな香りが上品。
qzMG_6730.jpg

ホワイトモカのやさしい甘さとまろやかさで、ほうじ茶の味わいが最大限引き立ち、トッピングのホイップクリームやキャラメルソースと共にトッピングされたカリカリのシュガーがアクセント。
qzMG_6734.jpg
「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」は長すぎる名なので、「ほうじ茶フラペ」と呼ばれていて、注文時に茶葉の増量を2倍まで頼めます。後で知りました。 ( ̄ε ̄;)

パーティションが気になって写真を撮りました。
qzMG_6736.jpg
これ、どうやら空調機です。こういうお店ですからエアコンの吹き出し口なんて似合わない訳で、ラジエータ式の冷暖房機が採用されています。下のV型トレーは水受け。

●二寧坂は「二年坂」とも書きます。
東山山麓の社寺をめぐる京都を代表する散策路。高台寺のねねの道から、法観寺(八坂塔)、産寧坂、清水寺へと至る京都らしい四季折々の風情を石段からの変化ある眺望が楽しめます。数奇屋風の意匠に特徴のある伝統的建造物が建ち並んで、京都の典型的な歴史的風致を形成しています。
●スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店の環境と建物

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349
075-532-0601
8:00~20:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.25 (Mon)

2017年の大瓜生山祭は台風の真っ只中の開催でした

週一で講師をさせて頂いている京都造形芸術大学の2017年大瓜生山祭は3連休に日本列島を縦断した台風18号の影響をもろに受けました。初日16日は強い雨の中の開催でしたが、翌17日は中止、18日は午前中までの開催となりました。
私は16日行きましたのでその様子です。
qz5741650_n.jpg
写真は京都造形芸術大学(Kyoto University of Art and Design)のFacebookから

今年の共通テーマは「code」。上の写真の中央のねぶた像が、この今年の学長賞受賞の「ホッキョクグマ」。
qzMG_6675.jpg

qzMG_6678.jpg

これまでのねぶた像にはなかった光を透過する細かい体毛の表現がキレイです。
qzMG_6676.jpg

迫力もあります。
qzMG_6679.jpg
何せ紙製なので17日の台風の風雨で、ダメージを受けたのですが製作担当の一年生の頑張りで翌18日には元通りの姿になったそうです。

何を作るかいつまでも一年生たちの意見がまとまらなかったので太平記に出てくる怪鳥「(いつまで)以津真天」をつくったという説明が、
qzMG_6680.jpg

これです。なかなか愉快です。以津真天
qzMG_6682.jpg

今年は誘導サインも凝っています。
qzMG_6683.jpg

「perspective」Twitterですね。
qzMG_6687.jpg

いろいろ話題になった「ヒアリ」。
qzMG_6688.jpg

「白い靴」。
qzMG_6693.jpg

「京造ねぶた」は、1年生全927名が取り組んできたワークショップ課題「マンデイプロジェクト」の集大成。今回は共通テーマ「code」のもと、学科・コースを横断した1クラス約42名の仲間で一体を担当して、8月30日から約2週間の制作に打ち込みました。
qzMG_6689.jpg
●瓜生山通信「京造ねぶた2017」受賞作が発表

今年のプロダクトデザイン3年生の作品展示です。
qzMG_6697.jpg

私が担当した学生の作品を2点紹介させて頂きます。
シート形状からスコップ、熊手フォーク、土入れに姿が変わっていつもキレイに使えるガーデンツール。簡単に組めて、簡単にバラせます。
qzMG_6714.jpg

BtoBシーンの飲料メーカーに提案する自販機で販売するボトル型ハーブ栽培ガーデンツール。インハイボールに浮かべるハーブ栽培の材料全てがこのボトルに入っています。
qzMG_6713.jpg

台風接近の風が強い中、今年も出町柳の「ふたば」で豆餅の餡入りと餡なしを買いました。
qzMG_6673.jpg

これは餡入りです。賞味期限はその日限りなので地方発送は一切なし、店でないと買えない貴重品です。
qzaMG_0470.jpg


和菓子 出町ふたば

京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
8:30~17:30
定休火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
17:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.22 (Fri)

FM京都αstation 佐藤弘樹さんのレコードパラダイス

このところ親しくさせて頂いている京都のらく・デザインの平田さんから誘って頂いて祇園近くで、FM京都αstationのパーソナリティー佐藤弘樹さんのレコードパラダイスというイベントに行きます。
qzMG_6557.jpg

7時スタートですが、以外に早くその前の用事が終わってしまいましたので、何処かで時間調整をと歩いていると、昨年の今頃にデザウマで紹介した縄手ワイン食堂が見えて、店前の路上のマスターと目が合いました。
IMqz_6556.jpg
一度見たら忘れないインパクトのあるロゴデザインです。

二階に上がって赤い扉を開きます。
qzMG_6553.jpg

6時過ぎなので開店したばかりです。 んッ、壁のイラストマンガが増えています。
qzMG_6549.jpg

アップにします。この日の二日前に描かれて、作者は祇園の芸妓さんだそうです。
qzMG_6550.jpg

京都市内を歩き回って疲れました。冷えたビールが最高です。
qzMG_6548.jpg

一息つけましたので、縄手ワイン食堂から100mほど北に歩いて今日の会場に到着しました。このエントランスアプローチは今日誘って頂いた平田さんのデザインで何か格調高そうです。
qzMG_6559.jpg

バーカウンターの上にカメラを置きました。カウンターとテーブル席の大きなバーです。
qzMG_6563.jpg

今日はワンドリンクと軽食付きです。選んだドリンクはこれからコロナビールに替わって日本で流行ると言われているモルソンクアーズ社のブルームーンビール。冷えッ冷えです。
qzMG_6565.jpg

今日のフライヤー。
satou レコパラ

パーソナリティー佐藤弘樹さんが毎朝新御堂筋で聴くFMαステーションの声でレコード紹介を始めます。レコードはマイルス・デイヴィスが1959年3月・4月の2度にわたって録音して、同年8月にリリースされたKind of Blueで、何と45回転LP盤。
qzMG_6567.jpg

毎朝の新御堂筋を走る通勤の車の中ので聴いているのと同じ軽妙なバリトンボイスで、レコードのエピソードが語られます。
qzMG_6568.jpg
レコード針の音の世界はほぼ30年ぶりでしょうか。なかなか楽しい時間を過ごさせて頂きました。

平田さんが記録用に撮った写真の後ろに平田さん本人と私が写りこんでいました。
qz4870999435_o.jpg
佐藤弘樹さんの写真はブロマイドにして売らないという条件で使わせて頂きました。(^_^)/
●デザウマ2015.11私に話しかける人達その2で登場した佐藤弘樹さん

縄手ワイン食堂


京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40
075-561-2217
17:00〜24:00
火曜定休

来洛座・THE MAIN BAR

京都市東山区大和大路四条下ル大和町13
075-541-0077
18:00~翌4:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.19 (Tue)

アジア太平洋トレードセンター(大阪南港ATC)

大阪南港ATCは通称で、正式には「アジア太平洋トレードセンター」。大阪市住之江区の咲洲に建設した大規模複合施設とその運営会社名で、 O's棟とITM棟で構成されています。今日はそちらのデザインオフィスで打ち合わせです。北区の会社から車で40分で、到着しました。
qzqMG_6314.jpg

ここは九州行のフェリー埠頭でもあります。
qzMG_6338.jpg
そういえば2009年にここから写真のサンフラワーで大分に行った事があります。

ATCの館内に入ります。
qzMG_6327.jpg
この場所も2011年の「みんなの∞フェスタ」にうちの会社のネット通販事業の髪の毛帽子WithWigで参加してデザウマで紹介しました。

バブル時代の残り香を感じながらIMT棟のホールから写真のシースルーエレベーターで上に上ります。
qzMG_6352.jpg

今日の目的はこちら。
qzMG_6311.jpg

打ち合わせは順調に進んで、下に降りて一緒にランチを頂きます。お店の予備知識がないのでこの辺りではお勧めのグーノートという店に入ります。
qzMG_6326.jpg

元は福島区海老江にあった店が引っ越ししてきたそうです。
qzMG_6322.jpg

料理は全て安心できる100%オーガニック食材を使用、調味料にもこだわって、安全で安心できる、無農薬・無添加のオルター食材使用というのが売りとあります。
qzMG_6324.jpg

それほどオーガニック食材が売りならこの「新鮮サラダセット」を頼めば良かったと後悔しました。
qzMG_6325.jpg

で、頼んだのがこの知床ファーム牛のハンバーグセット。
qzMG_6314.jpg

もうちょっとシットリ感が欲しかったけど美味しかったです。
qzMG_6315.jpg

打ち合わせを終えて、久々だったのでIMT棟を見て回ります。ここはおそらくの日本で一番デカイ100均のダイソー。
qzMG_6354.jpg

すぐ横にある福岡のめんたいこ店かねふくの「めんたいパーク」。ゲート右で出迎えるのはCMソングを歌う氷川きよし。
qzMG_6342.jpg

めんたいこの歴史から製造工程、販売からイートインスペースがあって、
qzMG_6343.jpg

実際の製造ラインまであります。
qzMG_6345.jpg

以前のデザウマでも紹介しましたが、南港ATCは今や世界的に有名なコスプレタウンなので、こんな張り紙があります。週末はめんたい豚まんや、めんたいソフトクリームを食べるコスプレーヤーが大勢いそうです。
qzMG_6353.jpg
6年前の平松大阪市長時代のデザウマに南港ATCのコスプレ事情を書いてます。
●2011.10.30 みんなの∞フェスタの会場のATCは今....

goo-note (グーノート)

大阪市住之江区南港北2-1-10
06-6613-2150
11:00~20:00
年中無休 (ATCの休館日に準ずる)

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります。

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 大阪府_大阪市住之江区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.16 (Sat)

美味旬彩「塩井」 豊中市服部元町

久々の阪急宝塚線服部天神駅近くの割烹「塩井」です。
qzwMG_6477.jpg

今日はものすごく久しぶりに会う友人ご夫婦と食事に来ました。
qzMG_6514.jpg

いつもと変わらぬ大将と女将さん。(残念、女将さん目をつむってましたね。)
qzMG_6519.jpg

今日の突き出しはコーンとレンコンといかの和え物。(不確かです。女将さん教えて下さい。)
qzMG_6482.jpg

まずは4人で、久しぶりと健康を祝って乾杯。
qzaMG_6480.jpg

旬のお刺身盛りです。
qzMG_6485.jpg

冬瓜と夏野菜のあっさり煮。
qzMG_6489.jpg

銀杏です。季節は確実に秋に向っています。
qzMG_6490.jpg

いも餅。
qzMG_6492.jpg

焼酎は富乃宝山の水割りです。
qzMG_6486.jpg

天婦羅の小盛り。
qzMG_6493.jpg

天婦羅には鱧が入ってました。
qzMG_6495.jpg

貝柱の酢味噌。
qzMG_6500.jpg

塩井さんの出汁巻きはものすごく久しぶり。
qzMG_6504.jpg

ご飯ものは鰻の棒寿司。
qzsMG_6506.jpg

こちらに来たら最後はシジミのおすましです。
qzMG_6509.jpg

デザートはいちぢくでした。
qzMG_6510.jpg


美味旬彩「塩井」店のレスポンシブWebデザインはうちのプロイドが担当しています。写真撮影は私です。

豊中市服部元町1-2-16 (阪急宝塚線服部駅を東へ2分)
06-6863-3393
17:00〜23:00
日曜・祝日定休

デザウマ人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。
ボタンは下にあります。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
09:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.13 (Wed)

カッコええやんホンダジェット その3

国産ジェット旅客機の三菱航空機「MRJ」は度重なるトラブルで、初号機納入は2013年の予定が2020年にずれ込んで苦戦しています。一方でこのデザウマで過去2回紹介したホンダジェットは順調に納入が進んで世界の空を飛びまわっています。
qzDHmfOoaUIAEglv_.jpg
●初回「カッコええやんホンダジェット」2009年5月 ●2回目「カッコええやんホンダジェット」2014年1月

現在年産50機のペースで、もうすぐフル生産に近い80機に増えるそうです。
qzairplane-jet.jpg

アメリカ・ノースカロライナ州グリーンスボロの機体組立工場。
qzhonda-jet.jpg
ホンダジェットの心臓部であるエンジンはこのグリーンズボロから車で30分ほどのバーリングトンで作られています。

ホンダジェットは2017年上半期の売上で、小型ジェット機分野世界一となりました。
qze12-l.jpg

qzHondaJet_N426HJ_Int_3_w.jpg

ホンダジェットは現在最も速くて経済的な小型ジェットです。最高速度は時速約777キロ、巡航高度は約13100メートル。1度の給油で2183キロの航行性能があります。一機の価格は490万ドル(約5億3千万円)。
qzi1-l.jpg

ホンダジェットは2015年12月に米国で納入が開始され、現在は、カナダとメキシコを含む北米、欧州、中南米および東南アジアで販売されています。
qzXgAEvsRX.jpg
●ホンダジェット

HondaJetの機内&コックピットをホンダ エアクラフト カンパニー社長 藤野 道格氏が案内します。

ホンダ エアクラフト カンパニー社長 藤野 道格
1960年生まれ。高校生まで青森県で育ち、東京大学工学部航空学科へ。幼い頃から設計技師になりたくて、1984年に本田技研工業に入社。86年より航空機の研究開発に携わる。2006年より現職。

そういえば、絶好調のホンダジェットの技術を絶不調のホンダF1に導入して新たにトロロッソにエンジン供給するという噂があります。何にしても2015年にF1に復帰して未だ結果を出せずに低迷するホンダF1が何とかなるなら何でもやって欲しいです。

デザウマ人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下にあります。

テーマ : 航空業界情報 - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.10 (Sun)

中華そば いぶき 「冷やしイリコそば」 2017年2回目

今日も大阪は35度以上で、逃げ場のない直射日光のお昼です。こんな日はやっぱりキンキンに冷えたいぶきの冷やしイリコそばに限ります。という事で店前に到着です。
qzMG_6546.jpg

カウンターの一番奥に座ります。
qzMG_6544.jpg

メニューです。そろそろPCで縦横そろえた読み易いメニューにしても良いかなと思いますが。
qzMG_6527.jpg

私の手打ち麺が茹で上がり、冷水で締めています。
qzMG_6528.jpg

具をのせて冷たい出汁を注ぎます。どうやらラーメン鉢は手前の形に変わったようです。
qzMG_6525.jpg

出てきました。この夏二回目の冷やしイリコそば。おやっ、ひょっとしてこの鉢の形は....。
qzMG_6531.jpg

今日はお腹と相談して普通盛りにしました。
qzMG_6530.jpg

澄んだスープの中にいつもの旨みの白いツブツブが見えます。
qzMG_6534.jpg

気持ちよく冷えた強腰でプルンプルンの手打ち麺。
qzMG_6538.jpg

麺とバランスよく食べられる細切りチャーシュー。
qzMG_6539.jpg

鳴門産の美味しいわかめは色も濃いです。
qzMG_6541.jpg

おやっと思った事が当たりました。おそらく一杯のスープの量が従来より少なくできるのメリットがあるのでしょうが、底から広がる逆台形型のラーメン鉢はレンゲが当たって後半のスープが楽しめません。最後でイラッととするのは残念です。何とかしてくださ~い、山中店長。 ( ̄ε ̄;)

qzMG_6542.jpg

中華そば いぶき

大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810
11:00~15:00 18:00~24:00
木曜定休

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.07 (Thu)

イタリアン トラットリア パッパ 大阪市西区新町

大阪市内浪速区のクライアントとの打ち合わせが終わって、近くのイタリアンで早めのお昼にしようと思いましたが、残念ながら定休日でした。すでにイタリアンの口になっているのですが、外は店を歩いて探すのが不可能な気温35度。少し離れた靭公園近くのトラットリア パッパへ車を走らせます。
qzぱっぱャ

近くに車を止めて歩いてお店に到着です。このトラットリア パッパのデザウマ登場は初めてですが私は6回目くらいでお昼は初めてです。
qzMG_6411.jpg

このメニュー看板のPranzoはイタリア語で昼ごはん。オーナーシェフ松本さんは魚介類が大好きで、店のメイン食材はほぼ魚介です。
qzMG_6412.jpg

店内です。オープンキッチン内の左のスキンヘッドはワッチの和多田シェフでしょうね。
qzMG_6391.jpg

ズームを効かせてボヤっとしましたがこちらがオーナーシェフの松本さん、2002年のオープン当初からこのモヒカン頭でした。今では普通ですが当時はかなり目立ってました。
qzsMG_6390.jpg

上の店内の写真のカウンター上のタレ壁のレリーフアップです。松本・和多田シェフのコンビも前店のラ・ルーチェからでしょうから長いです。
qzMG_6408.jpg

こちらも店内に飾ってある松本・和多田シェフのリト。
qzMG_6410.jpg

ランチの前菜プレートです。
qzMG_6393.jpg

焼き野菜の見事な焼き目焼き加減のナスです。
qzMG_6395.jpg

赤いんげん豆とポテトサラダがウマいです。
qzMG_6394.jpg

いつもながら料理によく合う食事パンです。
qzMG_6397.jpg

相方のパスタは鯖とキャベツのガーリックオイルソース。
qzIMG_6398.jpg

私のパスタは帆立貝のクリームソース。
qzMG_6400.jpg

帆立は小ぶりのカットですが味は濃いです。
qzMG_6406.jpg

言うまでもないグッドば味加減のクリームパスタ。
qzMG_6403.jpg

トラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)


大阪市西区新町2-3-9
06-6536-4188
11:30~14:00 17:30~21:00
日曜・第3月曜定休

デザウマの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北西区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.04 (Mon)

Robot Kitchen - Behold The Future

ロンドンに拠点を置くMoley Robotics社は数年前からキッチンでのロボットシェフを開発しています。
qz片付けQャ

これは2014年に上海で発表した初期のロボットシェフデモ機器です。
qzaMOLEY.jpg
生産工場のロボットアームの様でしたが、今は下のデモ動画の様に進化しました。

まず動画を見て下さい。(すごい濃いメイクの日本人っぽい女性が気になります。)

お分かりでしょうか。最初に男性が選択したメニューは亡くなったお婆ちゃんのスパゲティポロネーゼで、それを再現してパーティでお爺ちゃんに出す設定です。

調理は本物のシェフの調理動作を完璧にコピーして再現しますのでメニュー数は無限です。
qzmaxresdefaulta.jpg

食材が揃えばという条件はありますが、和洋中と何でもOKです。プログラムができれば数寄屋橋次郎の寿司だって握ってくれそうです。
qzChopping.jpg

キッチン横の画面操作で料理スタート。もちろんタブレット操作も可能です。
qzd5qzwdtt.jpg

モーション・キャプチャ・システムのおかげで、ロボット・キッチンはあらゆる料理を作る事ができます。このモデルは今年のドイツハノーファー・メッセで発表されました。
qz_the_future.jpg

残念ながらキッチンのフラッグシップとも言うべきこのニューモデルの発表は東京では行われません。以前なら電子機器とキッチン環境の融合ならパナソニックが先頭を切って開発しているはずなのですが、これを開発しているのはイギリスのMoley Robotics社です。
qzクリーニングあャ
●Moley Robotics社

「Robot Kitchen」の登場で、数寄屋橋次郎の寿司がロンドンでもドバイでも上海でも食べられて、採算が取れるなら、「Robot Kitchen」は一気に世界中に普及するでしょう。

もうすぐ先行メニューと共に発売開始となるこの「Robot Kitchen」を欲しがる層は確実に存在するし、市場に出れば価格が下がり、確実に広がって行く製品と思います。世界的な日本食ブームの中で、包丁さばきを始め繊細な調理作業を日本製のRobot Kitchenが実現すると言う風にしたいものです。ねえ、パナソニックさん、日立さん。

デザウマの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT