FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.20 (Mon)

独特の暖かさを感じる磁器とガラスのモダンデザインな器

愛媛のうどんと旨いものツアーが続きましたので綺麗なデザインの紹介です。京都を拠点に活動している陶芸作家・田中美佐さんの磁器と水色ガラスで構成する独特の暖かさを感じるモダンデザインな器の世界は日本だけでなく海外のコレクターからも注目されています。
qa110422a.jpg

彼女の代表作の「静かな空」には、透明感のある淡いクリーム色の磁器とクリアーで柔らかなガラスで構成で出来上がる気持ちの良い浮遊感があります。
qa9_14124360.jpg

スキっとした印象の中に暖かさを感じる、モダンデザインです。
qa389576.jpg

qa017845s.jpg

シンプルでバランスの良い優しさに強い主張を感じます。
qa6bd4534b.jpg


qa581.jpg


qa0017843s.jpg


三本足の花器も、
qa田中ャ

シンプルですが十分個性的です。
qa田中美佐キャプチャ

陶器とか磁器とかガラス器とかの縦割りジャンルではない、横切りで融合させて新しい器の世界をつくる田中さんの創作活動に注目して行きたいです。

京都を拠点に活動する陶芸作家 田中美佐
近畿大学文芸学部芸術学科陶芸コース 卒業
2005 高岡クラフト展 奨励賞
2006 朝日現代クラフト展 入選、高岡クラフト展 入選、伊丹国際クラフト展、酒器・酒盃展 入選
2007 朝日現代クラフト展 入選
2009 高岡クラフト展 優秀賞
2010,11年 「田中美佐展」(Mid-Century MODERN)
2012年   茶の湯の現代-用と形- 入選
2013,14年 「田中美佐 展」(Mid-Century MODERN)
2015年   「田中美佐 展」(Mid-Century MODERN)


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.17 (Fri)

サザンとうどんツアー番外編

そんなことで香川県と愛媛県でのサザン40周年ライブと老舗うどんと旨いものツアーから帰ってきました今日はその番外編です。
前の続きになっていますので読んでいない人は先に前回をどうぞ。


明石海峡大橋大橋を渡って大坂に帰ってきました。
qasMG_2982.jpg
旅先で買ってきたものをいただきます。

まずはこちらで、
qaMG_2911.jpg

最終日の朝に買ったこの新鮮な小魚パックは
qasMG_2912.jpg

帰ったその日の晩に
qaMG_2989.jpg

アヒージョにして冷凍保存してあった 北区中崎のブーランジェ エス カガワのバケットで美味しくいただきました。
qaMG_2994.jpg

翌日の昼には今回うどん本来のウマさを再認識させてくれた山越うどんの
山越うどんロゴャ

テイクアウトの生めん(賞味期限一週間)を
qaMG_3001.jpg

15分茹でて水洗いして
qaMG_3002.jpg
qaMG_3003.jpg

これも買ってきた濃縮だし醤油を
20161001_597dbd.jpg

希釈して回しかけます。
qaMG_3009.jpg

店内の打ち立て出来立てには及びませんが、山越うどんの風味と腰は味わえます。
qaMG_3011.jpg

こんな人のためのネット通販がありました。→通信販売I山越うどん
qa通販20

ネットを調べていると地元のレンタカー屋がこんな面白いサービスをしていました。レンタカーで行く讃岐うどん。王道コース
qaレンタカーチャ

朝8時に高松空港に入ってレンタカーでセットしてある専用ナビ案内でうどんの老舗5軒めぐって3時に空港に戻ってくるというものです。
qa王道コースャ
qaレンタカー地図

どこまでうどんが好きやねんという感じですね。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.14 (Tue)

山越うどん (やまごえうどん 愛媛県松山市住吉

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の最終回目。

道後温泉の宿から近くの三津浜に来ました。実はここに相方が前回のサザンライブの帰りに寄った魚屋さんがとても良かったとの事で、今回もアイスボックス持参で来ました。
qaMG_2918.jpg

この界隈では有名で、テレビ取材も多いという「魚屋 かあちゃん」です。
qaMG_2910.jpg

壁にはこんなサイン色紙が
qaMG_2915.jpg

ところが今日は漁が少なくて冷蔵ケースは殆どカラ、前回買って美味しかったチンコイカ(姿が似ているのでチンコイカ本当はミミイカ)は無しです。(〒_〒)
qaMG_2913.jpg

しかたなく、近くの魚屋さんをググってみると神浦鮮魚店というのが近くにあります。ダメもとで向かいます。
中央の看板もない小さな店です。真ん中右端にニャンがいます。
qaMG_2929.jpg

神浦鮮魚店のショーケース。店主の神浦さんにもチンコイカはないか聞いたのですがやはり漁がないの返事ですが、こちらの冷蔵ケースにはそこそこの魚が。
qasMG_2922.jpg

後でネットで見つけた地元のPRポスターの神浦鮮魚店の神浦さんとニャン。
qa507703486_n.jpg

現在の店のマスコットニャンはこの仔です。
qaMG_2921.jpg

旨そうな魚を少し買いました。
qaMG_2919.jpg

神浦鮮魚店
愛媛県松山市住吉2丁目9−1
089-951-3227

愛媛県を後にして今回最後の老舗うどん店、「かまたまうどん」発祥のお店、香川県綾歌郡綾川町の「山越うどん」に向かいます。約200km走ってやっと到着。
畑の麦が青々と茂る山間の町です。奥の車が見えるところに車を止めました。
qaMG_2975.jpg

その麦畑の横に「山越うどん」があります。写真の正面が出口で、入り口は右の細い道を入ったところにあります。
qaMG_2972.jpg

こちらが入り口で、やはり行列です。行列の人が見ている看板が、
qaMG_2931.jpg

このメニュー看板と
qaMG_2932.jpg

場内案内図。メニューを選んで→オーダーして→受け取って→支払いして→席を選んで食べる。というスムーズな流れが出来ています。
qaMG_2935.jpg

厨房も良く見えます。
qaMG_2937.jpg

一番奥の大きな東屋のテーブルにつきます。結構な広さです。
qaMG_2961.jpg

私のかまたま大。茹でたての釜からあがったうどんに卵をまぜてオリジナルの出汁を回しかけていただきます。
qaMG_2942.jpg

これが出汁です。後で思わずボトルを買いました。
qaMG_2958.jpg

竹輪天とカニカマ天を取りました。
qaMG_2944.jpg

「讃岐うどん界の頂点、山越うどん」と誰かが言っていますが十分その訳が分かる味です。
qaMG_2957.jpg

決して上等な竹輪天ではないのですがウマいです。
qaMG_2949.jpg

こちらは相方のひやつけ小。
qaMG_2946.jpg

少し分けてもらいましたが、山越うどんでは絶対単品の大を頼まずに「かまたま小とひやつけ小」を、そしてまだ食べられるなら、「ひやかけ小にキツネ揚げトッピング」をお勧めします。
qaMG_2955.jpg

これが最後まで食べられるか心配しながら食べた、「ひやかけ小にキツネ揚げトッピング」。
qaMG_2962.jpg

大阪でもウマいうどんが食べられるようになりましたが、このうどんはここだけのものです。
qaMG_2965.jpg

東屋の端っこで動画撮影していますが、この後店の人に何者かと詰問されていました。
qaMG_2969.jpg


山越うどん (やまごえうどん)

qaランクaaaャ
香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
087-878-0420
09:00~13:30
定休毎週日曜日

高松のレンタカー屋がレンタカーで行く讃岐うどんコースというキャンペーンをやっています。

明石海峡大橋を渡って、二泊三日のサザンとうどんの旅を終わります。
qaMG_2982.jpg

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_綾歌郡


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.11 (Sat)

イタリアン イル・ポジターノ  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。

今回のライブでは最も小さい5000人収容の愛媛武道館に着きました。
qaMG_2879.jpg

すぐ近くに2019年のツアーラッピングトラックがいました。
qaサザントラックャ

何とこのトラックのツアーグッズがヤフオクで2480円で売られています。歴代トラックのコレクターもいるんでしょうね。
qatorakkuチャ

チケットは9500円一律で、席は当日受付後に初めて分かります。アリーナ15列は肉眼で顔が見えるかなり前です。良かった。(^_^)v*:・
qaMG_3017.jpg

エントランスの祝いの花輪はWOWOWとアサヒ飲料とミツヤサイダー。
qaMG_2882.jpg

発表になってたセットリストのトップは東京VICTORY。ライブ会場での写真はダメなのでYouTubeでどうぞ。

ということで今回2015年京セラドーム大阪「おいしい葡萄の旅」以来ですが、良かったです。サザンのメンバーは今年62~64だから順調でメンバーが元気なら、井上陽水のように10年後の50周年ライブがありそうです。私の方が行けるかどうかは分かりませんが。

さあ、ライブ会場を後にして宿を取った道後温泉に戻ってきました。時間も遅いのでこの辺のお店のラストオーダーまで1時間くらいです。明日もうどんを食べる予定なのでうどんはパス、魚はお昼に食べたのでここはイタリアンにします。
すぐ左は道後温泉本館なのにこの傾斜のある交差点はイタリアのジェノバみたいです。行ったことないけど。ヾ(・・;)オイ
qasMG_2889.jpg

イル・ポジターノはイルは英語でthe...ポジターノはイタリア南部の人気のリゾート地だそうです。
qaMG_2887.jpg

趣のあるテラス席。今時分の日中は気持ち良さそうです。
qaMG_2892.jpg

ピッツァもおすすめののようです。この店が2011年の優勝者でしょうか。
qaMG_2890.jpg

こちらはオーベルジュで、上の階はホテルでした。厨房の真ん中に大きなピッツァ釜があります。
qaMG_2902.jpg

店名の入った釜のアップ。本格的な釜です。
qaMG_2901.jpg

私はワインで相方はモヒート。
qassMG_2899.jpg

Antipastiは瀬戸内の恵み 前菜の盛り合わせ6種
qaMG_2893.jpg

シマアジ
qaMG_2904.jpg

キッシュ
qaMG_2896.jpg

生ハム
qaMG_2897.jpg

松山茄子とモッツァレラのナポリトマトソースパスタ。
qaMG_2905.jpg

珍しくバーボンのハイボール。
qasMG_0284.jpg

このストウブの中身は
qaMG_2907.jpg

チーズタップリのグリル地野菜のフォンデュータ。
qaMG_2906.jpg

このストウブ料理はなかなかのものです。
qaMG_2908.jpg

ラストは目の前の釜で焼き上げたピッツァマルゲリータで〆ます。
qaMG_0281.jpg
デザートまではたどり着きませんでした。残念だったのは10時のラストオーダーが過ぎると従業員がガサガサと店の掃除を始めるので落ち着かなかったことです。どうやらこの辺では営業が11時までというのは11時に店に鍵をかけるという事のようです。

イタリアン イル・ポジターノ

愛媛県松山市道後湯之町1-26
0899-34-0009
11:00〜23:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
16:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.08 (Wed)

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやります。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。丸亀から車で2時間走って道後温泉に着きました。
qaMG_2809.jpg

道後温泉本館は2019年1月15日から7年間の改修工事に入っていますが問題なく入浴できました。
qa道後温泉3
(浴室写真は道後温泉事務所から使わせて頂きました。)

温泉を出てプラプラと道後温泉ハイカラ通りをぬけると伊予鉄道城南線の道後温泉駅で坊ちゃん列車の終点駅の一階はスターバックスです。
qaMG_2867.jpg

振り返るとハイカラ通り。私が前回この場所に立ったのは21才の夏で世の中はボーリングブームの中山律子さんの時代でした。懐かしいです。w(゜o゜)w ワォー
qaMG_2859.jpg

風呂上がりで、お昼も回っていたのでお腹が空きました。上の写真の左端の二階に良さげな鱧と鯛料理の店を見つけたので、こちらでお昼にします。
qaff9b4ab2-2.jpg

「イ〇」と書いてイマルと読むので、明石家さんまの娘の店かと思いましたが違うようです。
qaMG_2820.jpg

相方チョイスの鯛めしは玉子タレに鯛の身を絡めて食べるタイプ。
qaMG_2825.jpg

絡めます。
qaMG_2828.jpg

ご飯にのせかけてワサビを効かせます。ウマそうです。
qaMG_2830.jpg

こちらは私の鱧重。全国屈指のハモの水揚げ量を誇る、愛媛の八幡浜漁港から肉厚でふっくらとしたハモを厳選して使用というコピーにそそられました。
qaMG_2831.jpg

鱧の脂がのって来るには少し季節が早い気もしますがとにかくいただきます。
qaMG_2833.jpg

あっさり目の味が、以前に大阪の阿倍野区松崎町にある太刀魚重處「たちじゅう園」で食べた味を思い出しました。
qaMG_2834.jpg

山椒を使って味を変えてみます。
qaMG_2836.jpg

レジを打っていた女性はなかなかの美人でした。ヾ(--;)オイオイ
qaMG_2840.jpg

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)
愛媛県松山市道後湯之町12-34
0899-07-0812
11:00~14:30 17:30~22:00
不定休

愛媛県は温州みかんを含むかんきつ類の品種数と、かんきつ類全体の収穫量で日本一だそうです。こちらはそんな加工品を販売するTENという店。おもしろそうなので入ります。
qamg_02-2-1.jpg

qaMG_2855.jpg

qaMG_2846.jpg

qaMG_2848.jpg

qaMG_2849.jpg

利き酒ならぬ利きジュースをやってみます。
qaMG_2851.jpg

甘夏と温州と伊予柑の美味しい柑橘の味の違いが一度に分かるというのが新鮮です。
qaMG_2852.jpg

ファクトリーTEN</strong> 道後店
愛媛県松山市道後湯之町12-34
089-997-7810
9:00〜21:00
休日:水曜(祝祭日除く)

芋けんぴの店がありました。高知県が本店の芋屋金次郎。
qaMG_2870.jpg

qa芋

高知の薩摩芋を使った芋けんぴは分かるのですが、「湯上りけんぴ」の意味が分かりません。
qaMG_2871.jpg

愛媛県南予地方の海藻ホンダワラから作る藻塩を溶かしてからめた、湯あがりのミネラル補給にもちょうどよい「旨しお味」仕上げ。だそうです。私たちも丁度風呂上がりなので一袋買います。
qasMG_2871.jpg

芋けんぴに合わせたのが、いも屋のソフト。
qasMG_2873.jpg

芋屋金次郎
高知県高岡郡日高村本郷573-1
0120-03-7421
10:00~19:00 (土日祝:9:00~21:00)
年中無休(年末年始休業有り)

道後温泉から車で15分瀬戸内海側に走って、サザンライブ会場の愛媛県武道館に到着です。運よく車は近くに止められました。
qaMG_2879.jpg

qaMG_2881.jpg


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
13:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.05 (Sun)

釜あげうどん 長田 in 香の香  香川県善通寺市金蔵寺町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6月部作の三回目。

【釜あげうどん 長田 in 香の香】
qaランクプチャ

qaタイトルプチャ

JR金蔵寺駅近くの宿から車で5分もかからないところにありました。
qaMG_2783.jpg

9時オープンで、30分前から続々と人が並びます。店の前は大型バス駐車可能の80台駐車場です。
qaMG_2787.jpg

スタッフが要領よく注文をさばいて行きます。
qaMG_2788.jpg

本当に熱々の釜揚げか、冷やしかのメニューしかありません。後はご飯ものが少々。
qaMG_2794.jpg

出汁の使用量はけっこうしっかり管理されています。
qaMG_2789.jpg

出汁入りの大徳利は八尾の一忠を思い出します。(残念ながら平成28年で閉店しました。)
qaMG_2793.jpg

出汁入れも湯飲みも同じ。
qaMG_2791.jpg

隣は3人で「たらい」です。
qaMG_2796.jpg

客席が一杯になると客席が空きだすまで注文はストップです。
qaMG_2797.jpg

私の熱々の釜揚げ大が来ました。
qaMG_2799.jpg

少し辛めの出汁に浸けて食べると、釜揚げうどんってこんなにウマかったっけという味です。大阪でこの釜揚げに近い味を求めると、さっき書いたように「一忠」は閉店したので、後は上本町の「「ふぅふー亭」でしょうか。
qaMG_2802.jpg

専用出口から出ます。
qaMG_2808.jpg

こんな張り紙がありました。
qasatubun8jpg1.jpg

釜あげうどん 長田 in 香の香
qaランクプチャ

香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
0877-63-5921
9:00~17:00
定休水曜・木曜(祝日の場合は営業)

次は松山へ移動して道後温泉からいよいよサザンライブの愛媛県武道館です。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.02 (Thu)

骨付鳥 一鶴(いっかく)   丸亀本店

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の二回目。初日のお昼にうどんを二軒回ったので、以前ケンミンショーに登場した地元で人気の名物『香川グルメ・骨付鳥の一鶴』 に行きます。
qaMG_2737.jpg

食ベログ評価は3.58のかなり高いポイントの店です。
qaMG_2736.jpg

これがメインメニューの「骨付き鳥」です。塩コショウとお店オリジナルの特製スパイスで漬け込まれた鳥肉は、ピリッと辛い濃いめの味付け。
qakkaku2.jpg

しっかりした噛み応えと旨みの「おやどり」と、簡単にかみ切れる、柔らかい食感の「ひなどり」があります。
qaaku3.jpg

入り口で暫し待ちますが、122席の大箱なのですぐ入れそうです。この後写真一番奥の左側のテーブルに座ります。
qaMG_2741.jpg

席ついて早速生ビールで乾杯。
qaMG_2742.jpg

テーブル席から入ってきた入り口方向を見ます。やはり大きな店です。
qaMG_2745.jpg

そんなにメニューの種類は多くありません。殆どの客はメインの骨付鳥2種とご飯ものをオーダーするようです。
qaMG_2752.jpg

まずはもろきゅうを頼みました。
qaMG_2744.jpg

おやどりが来ました。相当手ごわいのか沢山切れ目が入っています。
qaMG_2753.jpg

ひなどりはモモ肉を開き焼きしただけで、これはもうかじりつくしかありません。
qaMG_2755.jpg

付け合わせのキャベツも来ました。鳥油に合いそうです。
qaMG_2757.jpg

おやどり、行きます。噛み応え抜群で旨味があります。塩コショウベースですが独特のスパイスが効いています。パリパリ皮がウマいです。
qaMG_2762.jpg

ひなどりはふっくらとしてジューシーな味わい。
qaMG_2760.jpg

焼酎芋の水割りです。
qaMG_2773.jpg


おや天は瀬戸内海の魚の天ぷらの中におやどりの肉がゴロゴロと入っているおつまみ。
qaMG_2765.jpg

おにぎりを頼みました。メニュー説明通りに鳥油をちょい浸します。
qaMG_2775.jpg

スープです。
qaMG_2766.jpg

土曜日だからでしょうか、家族連れからだんだんカップル客が増えてきました。
qaMG_2778.jpg

骨付鳥 一鶴 丸亀本店 (いっかく)
香川県丸亀市浜町317
0877-22-9111
11:00~14:00 16:00~22:00 (土・日・祝11:00~22:00)
無休

この骨付鳥 一鶴は横浜西口に一店舗大阪の心斎橋と西梅田に2店舗があります。この味に慣れてしまった土地の人ならたまに無性に食べたくなるのでしょうね。

明日は朝が善通寺市金蔵寺町で釜上げうどんを食べて、松山へ移動して道後温泉です。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_丸亀市


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.29 (Mon)

うどん おか泉 と 岡じま  香川県綾歌郡宇多津町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをライブ一緒にやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の一回目。

写真の両サイドを固めるのは愛媛ミカンのキャラクターで右が「みきゃん」で左が「ダークみきゃん」。
qaサザン01ャ

車で土曜日に大阪を出発して名神→明石海峡大橋→淡路島→鳴門大橋→徳島→うどん県の香川綾歌郡宇多津町に4時間半で到着。うどんツアーの開始です。

第一部、香川県綾歌郡のうどん。
【うどん おか泉】
qaランクaaaャ

qaMG_2692.jpg

午後1時半でも行列ですが10分で入れました。
qaMG_2694.jpg

新しくて大きな店です。
qaMG_2697.jpg

おか泉自慢の一品という「ひや天おろし」972円にします。消費税を加算しても1049円という中途半端な値段です。何か理由があるのでしょうか。
qaMG_2699.jpg

真上から見ます。
qasMG_2701.jpg

少し斜めから。海老天二本を交差させて高く盛り付けるのが特長です。
qaMG_2702.jpg

うどんのアップ。透明さが梅田の「きすけ」の麺に似ています。
qasMG_2703.jpg

つけダレを回しかけます。
qaMG_2705.jpg

モッチリしなやかですがエッジは効いています。
qasMG_2709.jpg

海老天も熱々のサクサクでうどんとの相性もいいです。
qaMG_2710.jpg

週末は殆どが観光客のようで、その殆どがこのひや天おろしを注文するようです。
qaMG_2712.jpg

有名店お決まりの色紙。ここはちゃんと誰かというのが分かるようにしているのは好感が持てます。
qaMG_2713.jpg

本格手打うどん おか泉 (おかせん)

qaランクaaaャ
香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
0877-49-4422
11:00~20:00
定休:毎週月曜、火曜(祝日の場合は営業)

普通盛りにしたので、頑張って次の店に向かいます。

【釜あげうどん 岡じま セルフ】
うどん百名店ではないのですがおか泉から車で15分の釜揚げうどんの岡じまに行きます。
qaMG_2714.jpg

こちらはいわゆる大阪にもあるセルフで自分でトレーを持ってうどんを受け取るカジュアルセルフな店です。
qaMG_2717.jpg

釜上げにしようか迷ったのですが、明日朝に釜揚げの老舗に行くつもりなので、
qaMG_2718.jpg

冷たい肉ぶっかけにします。
qaMG_2719.jpg

これは相方の冷たい温玉ぶっかけ。
qaMG_2721.jpg

肉でうどんが見えない私の肉ぶっかけです。
qaMG_2722.jpg

おか泉と比べるとエッジは丸いです。
qaMG_2724.jpg

おか泉でも気になったのがこのネギの刻み方です。この見るからに機械刻みが細かすぎてネギの風味が感じられません。ちょっと乾燥気味なのも気になります。
qaMG_2725.jpg

地元の家族連れが目立つお店です。
qaMG_2726.jpg

お値段もカジュアルです。
qaMG_2732.jpg

釜あげうどん 岡じま セルフ

丸亀市塩屋長町3-11-24
0877-85-7225
06:00~15:00
無休

近くの蓬莱海浜公園で暫し瀬戸大橋と行きかう船を眺めます。
qaMG_2733.jpg

今日の宿はJR金蔵寺駅近くです。宿にチェックインしてこの駅から三つ目の丸亀駅近くの「骨付鳥一鶴」に行きます。
qaMG_2735.jpg


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_丸亀市


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.26 (Fri)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

今日は4人で「なにわ」に行きます。正月の河豚以来です。メニューは季節の魚のシャブシャブ。
その前に今日は初めて先月開通したJRおおさか東線に淡路から乗りました。
qacreJR淡路駅

これが路線図です。JRおおさか東線は新大阪から久宝寺までで、環状線の外側に新線をつくる計画の第一弾。これで大阪近郊の人は都心を経由することなく郊外から隣の郊外へ移動でき、新大阪へのアクセスも良くなりました。
qaMG_2526.jpg
昨年までなら私には直接関係のない路線なのですが、今年から新しいクライアントが出来たので重宝しそうです。

実はこの路線は新設ではなく、片町線の貨物支線である城東貨物線を改良の上で旅客線にしたものなので、ホームで電車を待っていると急にこんな長いコンテナ貨物車両が通過します。
qaMG_2524.jpg

そんなこんなで私の乗る電車が来ました。これから久宝寺で人と待ち合わせでクライアントに向かいます。一瞬山手線かと思うほど車両がグリーンです。
qaMG_2529.jpg

実は今日はクライアントにクライアントを紹介するという日でした。お互いものづくりの会社同士なのですが、分野が違うと互いにプラスになる技術を持っていながらなかなか接点がありません。二つの会社が手をつなげばこんな新しいものが出来るという提案も、私達のようなクライアントの基幹技術を知っているプロダクトデザイナーの仕事です。

クライアント同士の引き合わせは上手くいきました。そのクライアントと4人で食事に梅田に近い北区豊崎の「大坂料理 なにわ」行きます。
qaMG_2548.jpg

今日は一番奥の席に着きました。
qaMG_2536.jpg

前回は河豚でしたが今日は魚しゃぶで、テーブルには大根の千切りのタップリ入ったこの店独特の鍋が出ています。
qaMG_2537.jpg

打ち合わせがうまく行ったし、まずは生ビールでお疲れさまの乾杯。
qaMG_2538.jpg

フォトジェニックではありませんが今日の突き出しは魚と南瓜煮つけ。これがなかなかいいです。
qaMG_2533.jpg

シャブシャブの魚盛りは刺身でも行けます。これで一人前です。
qaMG_2530.jpg

何とこれは鯖です。新鮮で血合いもウマいので刺身で。
qaMG_2535.jpg

クルマエビはビチビチ動きます。これはシャブシャブで。
qasMG_2534.jpg

お店名物の出汁巻きは二人で一皿。
qaMG_2540.jpg

大将からまだ時期が早くて脂がのってないと言われましたが鱧の落としです。でも甘くてウマかった。
qaMG_2543.jpg

〆は大将お勧めの雑炊チーズ入りリゾット風にして鍋を空にします。
qaMG_2545.jpg


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.23 (Tue)

足立工業株の鉢型爪やすり

爪切りは爪に負担がかかるからよくないという話を聞いた人は多いと思います。爪は誰でもアーチ形状をしているのに爪切は爪のアーチを押しつぶしているので爪に悪影響と言われます。爪切りの断面を拡大すると切ったというよりは破砕したという表現が近いようです。
qa33112.jpg

これが先日NHKあさイチで紹介されて話題の刃物産地の関市で作られた日本製爪やすり/爪とぎ/爪磨き。
qa973l01.jpg

毎回アーチ形状を押しつぶす爪切りを使い続けると爪に負担がかかって二枚爪になったり、爪の形が悪くなったりします。爪の為にはやすりが良いのですが、実際にはネイルアーティストのように上手に削るのは難しく、やすり角度の調整などに慣れが必要です。

この岐阜県関市足立工業のすり鉢型爪やすりは従来の爪やすりのように「削り角度」を気にする必要がなく、
qa97099_2.jpg

爪の先端を削り面にあてくるくると回すだけで滑らかに仕上げることができます。
qaHakX8B3L_.jpg

使い方はこんな感じです。
qa3l01.jpg

直線削り面があるので爪トップに水平面をつくることもできます。
qa9nR_WSV_.jpg

「爪切りとはこういうものです。」とか「爪やすりはやすり具合を見ながら時間がかかる。」という固定概念を覆して、あったらいいなを形にした良いデザインと思います。うちの会社でも昔、岐阜県関刃物産業連合会からのデザイン委託でガーデンツールの仕事をさせて頂いた事があり、同じ関市の刃物会社の頑張っている姿はうれしいです。ただ、難を言わせて頂ければ今回の商品写真には苦労しました。足立工業株式会社は販促にもう少し力をかけて頂ければと思います。

こんなパッケージ入り。
qaexcellen4.jpg
・サイズ:直径1.82cm×高さ1.5cm
・重量:約22.5g
・材質:ステンレス(SUS303)
・付属収納袋:(幅8cm×縦6cm)
・製造:岐阜県関市 足立工業株式会社
 参考価格:¥ 5,400


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.20 (Sat)

SUGiTORA(スギトラ) 京都市中央区中筋町

前回の塩ホルモン・焼肉のアジュの続きです。お腹一杯で木屋町通を上ってきたのですが歩いていると不思議にお腹に入る場所ができるようで、何処かでデザートでもとなりました。私は食事のできる店は結構知っていてもデザートの情報がありません。こんな時は素直にググリます。音声で「近くのデザート店」で見るとSUGiTORA(スギトラ)という変わった名前の店があります。
qaMG_2639.jpg

スマホの示す通りに寺町通りからSUGiTORA(スギトラ)の前に来ました。
qaMG_2647.jpg

店の前の椅子にはショップカードを持ち上げるスギトラ君がいます。
qaMG_2643.jpg

店は結構間口が狭くて正面にジェラートケースがあって、選んでテイクアウトか店内二階で食べます。私らもオーダーを済ませて二階に上がります。
qamg005.jpg

これがメイン8種類のジェラートケース。
qaMG_056.jpg

後でネットで分かったのですが元々は河原町三条上ル下丸屋町(京都ロイヤルホテル&スパの北側)に100年以上の歴史のある名店でフルーツ・サンドイッチが美味しいかったというフルーツパーラー「スギトラ」があって、2008年に閉店。

その後に息子の杉田晋一氏が京都ホテルオークラなどでパティシエの修業を積んで、2017年3月に「SUGITORA」の店名で、現在の場所にジェラートの店を開店しました。

ちょっと狭くて窮屈な螺旋階段をの途中にもスギトラくんが注意喚起。
qaMG_2641.jpg

階段上には読書姿のトラだかネコだかのブロンズ。
qaMG_2640.jpg

お水は京都らしい薄茶。
qaMG_2631.jpg

イチゴとエクレアのパフェ 1,750円。
qaMG_2632.jpg

イチゴミルクのジェラート。
qaMG_2634.jpg

北海道根室地区の牧草で育った乳牛の乳脂肪分が高い牛乳ジェラート。
qaMG_2637.jpg

パフェはお高めですがジェラート単品ではシングル400円ダブルサイズ500円。
qag006.jpg

店を出て寺町通に出ました。
qaMG_2648.jpg

久々にFlying Tigerに寄って帰ります。
qaMG_2649.jpg


SUGiTORA(スギトラ)
京都市中央区中筋町488-15
075-741-8290
13:00~22:00
定休火曜日・水曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.17 (Wed)

ホルモンと焼肉の「アジェ」 京都市下京区天王町

qaアジュチャ

今年1月の京都造形芸術大学の懇親会の記事の最初に、「京阪電車「祇園四条駅」を降りて鴨川の松原橋を渡ってすぐを右に曲がりまるとこんな店の前を通りました。後でネットを見るとなかなかの焼肉の繁盛店のようなので後日行く事にします。」と書きました。今日はそのアジュに行きます。
qasMG_1518.jpg

その前に今日は4月の11日木曜日で木屋町通はまだ桜がしっかり満開で、道にも花びらは落ちていません。
qaIMG_2570.jpg

残念ながら先の写真のアジュ松原本店は木曜日が休みの日なので、本店から北の河原町方面へ徒歩10分のアジュ木屋町団栗店に行きます。
qaMG_2567.jpg

開店時間に予約を入れましたので、開店と同時に入店できました。
qaMG_2576.jpg

まずは相方と生ビールで乾杯です。
qaMG_2574.jpg

モヤシナムルは今にも倒れそうです。
qaMG_2578.jpg

こちらはタレ2種類で上が「ホソ塩」用。
qaMG_2579.jpg

これがホソ塩です。
qaMG_2584.jpg

ホソ塩が焼けるまでは「蒸し豚」をいきます。
qaMG_2581.jpg

千切りキャベツを巻いて口に入れて冷えたビールで流し込むがとてもウマい。
qaMG_2582.jpg

ホソが良い具合に焼けてきました。
qaMG_2588.jpg

軽くてわずかに甘みのあるサラッとしたタレで行きます。甘くて美味しい脂が噛むほどに口中に広がります。
qaMG_2590.jpg

タンです。刻みネギを挟んで炙る程度に焼きます。レモンを絞ってこれもウマいです。
qaMG_2593.jpg

相方の飲み物が青(アジェオリジナル酎ハイ)に変わります。
qaMG_2596.jpg

赤センマイ
qaMG_2598.jpg

センマイは牛の第三胃袋でもっとビラビラしているのですが、これはずいぶん白くて肉厚です。
qaMG_2602.jpg

これも噛めば噛むほどに旨味があります。
qaMG_2607.jpg

バラ
qaMG_2611.jpg

バラはサンチェで巻きます。
qaMG_2614.jpg

アギは顎肉です。これは噛むのに苦労する部位です。
qaMG_2617.jpg

おつゆ(肉スープ)は牛骨の良い出汁味が効いています。
qaMG_2620.jpg

具だくさんです。
qaMG_2623.jpg

外人客もチラホラです。
qaIMG_2624.jpg

二十歳頃の胃袋とアゴがあれば今日の倍は食べられたのですがそんなこんなで焼肉を堪能した一日でした。外は午後9時前の平日でもこの行列です。確かにこのウマさをこの値段で出すのだから人気店になるのはわかります。
qaMG_2627.jpg

店の前の木屋町の高瀬川の夜桜に吹かれて河原町に向かって帰ります。
qaMG_2629.jpg
今年の京都の桜は咲き出しグッと冷え込んだので例年になく長く楽しめました。


京都焼肉・塩ホルモン アジェ
市下京区天王町144-3
075-371-2727
18:00〜24:00 土・日・祝16:00〜24:00
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.14 (Sun)

TAKESHI KOEZUKAさんのnunohariito(ヌノハリート)

デザインアートの作品紹介です。
TAKESHI KOEZUKAさんのnunohariito(ヌノハリート)が気になっています。
ヌノハリートは布、針、糸、を使って出来る、あらゆる表現を試みる表現です。

qaqsign

ほつれた布端の繊維の美しさ、しわくちゃになった生地の美しさ、ハンドステッチやミシンステッチによる糸1本1本の鉛筆で描かれた線のような自由さ、楽しさ。そんなものを、日常で使うものをとおして伝えたいと作者は言います。

qaああsign

〜ぬいぐるみ・チャーム〜
落書きを描くのと同じ気持で、布で立体の落書きをした作品。
qaプチャ

〜iPhone・iPadケース〜
毎日使うものだからこそ、こだわりたい。
One and Only をコンセプトに、ビンテージデニム素材を使用した手作業造りのiPhoneケース。
qa32d95.jpg
qa17002.jpg
qasxチャ

iPadケース。
qa62609_o1.jpg
qaipa13.jpg

〜BAG〜
幾種類ものデニムをコラージュし、ダメージ加工を施し、ここでしか出会えないビンテージ感たっぷりのバッグ。
qa188fce.jpg

TAKESHI KOEZUKAさんさんの仕事は私の仕事のロット数万台の対極にある一点ものの世界ですが、この自由奔放で楽しいデザインがとても気になります。

●nunohariito(ヌノハリート)の〜オンラインショップ〜
●作者のプロフィール紹介ページ

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : クリエイティブなお仕事 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.11 (Thu)

魚介料理・海鮮料理 うをひろ

銀行に行ったついでに天神橋筋でお昼にします。ここは天神橋筋3丁目です。
qaMG_2312.jpg

この時期の天三のアーケード飾りは関西大学。
qaMG_2314.jpg


前から気になっていた居酒屋「竹うち」に行く途中にある、いかにも魚が新鮮でウマいと言いたげなお店、「うをひろ」です。
qasMG_2310.jpg

外のお昼定食の立て看板のアップです。海鮮丼が売りのようです。
qaMG_2311.jpg

U字カウンターの奥に4人掛けテーブルがあります。
qaMG_2308.jpg

私が表の看板メニューの海鮮丼で相方はこのメニューのマグロ二色丼に。
qaMG_2291.jpg

きました。海鮮丼です。
qaMG_2296.jpg

マグロに、
qaMG_2307.jpg

サーモンに、
qaMG_2302.jpg

ブリです。魚の鮮度はなかなかのものです。
qaMG_2305.jpg

こちらは相方のマグロ二色丼。
qaMG_2294.jpg

うれしいのはワサビが本物で使い放題なこと。
qaMG_2299.jpg
残念なのはニューメンのすまし汁の麺が柔らか過ぎで汁がぬるかったことです。

カウンターの女性店員さんの頭の向うに夜のメニュー札が見えます。
qaMG_2290.jpg

カメラを固定してズームで撮ってみます。魚には値段を含めて相当な自信があると見ました。一度夜に来てみたいと思います。
qa3MG_2293.jpg
qa1MG_2293.jpg

魚介料理・海鮮料理 うをひろ
大阪市北区天神橋3-9-29
06-6356-3731
11:30~14:00 17:30~23:00
定休日祝

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.08 (Mon)

やよい亭   大阪府豊中市北緑丘2

デザウマの過去ログを見て見たら前回のやよい亭は2010年の7月でした。実は先月の土曜日にも来たのですが、週末はこんな行列状態でこの日は諦めました。
qaMG_0028[1]

で、別の平日の昼間は安心して入れるこんな状態。
qaMG_2145.jpg
2008年3月の弥生月のオープンなので「やよい亭」と聞いています。

今日もオープン厨房は出番を待つ鉢と皿が整然と積まれています。大将の力の抜けた広い肩の後ろ姿も南蛮亭の時代から40年近く変わりません。
qaMG_2149.jpg

前回よりわずかに値上げしていますが、流行りの〇〇系ラーメン屋より良心的価格です。
qaMG_2148.jpg

女将さんもお元気そうです。
qaMG_2150.jpg

私の半ちゃんラーメンのラーメンです。ラーメンは普通サイズ。
qaMG_2156.jpg

そして半サイズの焼きめし、これで800円。メニューを見ると客の要望が多かったのか半ラーメン焼きめしの850円が増えています。
qaMG_2151.jpg

いつもの白濁系の美味しいスープです。
qaMG_2158.jpg

麺も硬めのストレート。
qaMG_2163.jpg

チャーシューの味も 豊中市桜の町の南ばん亭の時代から変わりません。
qaMG_2161.jpg
繁盛店になって欲しいのですが行列店にはなって欲しくない大切なラーメン店です。

やよい亭       
大阪府豊中市北緑丘2-1-21-101
090-5972-4757
11:00~14:30 17:00~21:00
定休木曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT