FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.24 (Mon)

タイカレーラーメン シャム 京都市中京区壬生花井町

13時半からのクライアントとの打ち合わせで京都です。食事を済ませてから打ち合わせ場所に行こうと思って阪急大宮駅から西に歩いてきました。
辛い物はちょっと苦手ですが辛さの中にウマさがあるとの評判を聞いて、今日はこちらのタイカレーラーメン シャムに入ります。隣の坦坦という名の担担麺の店も評判らしいのですが、この辺りの人は辛いもの好きのようです。
qaMG_0653.jpg

奥に長い店内です。12時過ぎでけっこう混んでます。奥のテーブルは若い女性グループがワイワイで、入り口付近のテーブルは男性の一人客が黙々と食べています。私の経験上こういう店は味に期待が持てます。
qaMG_0621.jpg

メニュープレートがありますがこれを理解するには時間がかかりそうなので。
qaMG_0620.jpg

迷った時のコレにします。
qaMG_0624.jpg

姉妹店の二条城円町のタイカレー専門店「シャム」からカレーラーメン部門が独立したお店で、今村洋介という人が店長。写真は店内にあった何かの特集で準グランプリを取ったという紹介記事。
qaMG_0627.jpg

ミニサラダが来て、
qaMG_0628.jpg

タイのジャスミン米に焦がしニンニクがのったご飯です。
qaMG_0632.jpg

カオソーイチキンのグリーンのカレーラーメンです。
qaMG_0631.jpg

ココナッツミルクのちょっと辛いけれどウマ味が勝っているスープ。
qaMG_0636.jpg

鶏の蒸し肉チャーシューはカレー味との相性が良いです。
qaMG_0642.jpg

麺は中華麺で、カレースープの中に感じるナンプラーの風味に良く合います。
qaMG_0643.jpg

途中で一口挟むジャスミン米も良い香りで美味しいです。
qaMG_0647.jpg

テーブル調味料になっているナンプラーは店内販売しています。
qaMG_0625_20180912192529553.jpg

オイスターブランドのナンプラーとは紛らわしい。
qaMG_0629_20180912192911989.jpg

口の中が辛さ一杯になってしまったのでプリンを頂きます。
qaMG_0648_201809121925300b1.jpg

250円でこの味は得した気分です。甘いものは辛さを気持ちよく引かせて行くようです。
qaMG_0650_20180912192532a02.jpg

確かにウマ辛ラーメンという表現がぴったりの店です。多分また来ます。


タイカレーラーメン シャム

●go baaanの紹介記事

京都市中京区壬生花井町23-4
075-823-6118
11:30~14:30 17:30~21:30
定休水曜日

人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下にあります。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
15:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.21 (Fri)

2018年の大瓜生山祭とカフェOPEN DOORと豆餅の出町ふたば

今年も講師をさせて頂いている京都造形芸術大の学祭です。台風が来た昨年と比べれば暑くて湿気が強くても平穏な大瓜生山祭です。階段アートは三人の横顔人なのか魚なのか良く分かりません。
qaMG_0727.jpg

京造ねぶたからスタートしますが、今年は親切なねぶたマップが配布されました。全1年生977人が23台のねぶたをつくります。今年のテーマは「仮面」。
qaMG_0746.jpg

学長賞受賞の「なまはげ」。
qaMG_0743.jpg

キャベツの断面「ザック」。
qaMG_0750.jpg

「不死鳥」。
qaMG_0754.jpg

優秀賞の「狼」は在京都フランス総領事賞も受賞。
qaMG_0759.jpg

私はこの「狼」が気に入りました。この説明書きの台は羊の顔から半分取れた狼の顔。
qaMG_0757.jpg
仮面の解釈はそれぞれですが、今年の作像はシンプルなものが多かったです。

場面は変わってプロダクトデザイン3年生の
qaMG_0762.jpg

アドバンスデザインの展示です。
qaMG_0789.jpg
いつも授業をしている教室が今日は展示会場です。

私の担当学生のコーナーです。7月末の合評後のブラッシュアップが出来ているか気になります。
qasMG_0781.jpg

学生にとってはこれらがインターンシップやこれからの就職活動のポートフォリオになるので大切な成果品です。
qaMG_0784.jpg

歩き疲れたので学校の近くのカフェOPEN DOORへ。(写真はお店のサイトから)
qa0715047_o.jpg

こちらは2016年11月に出来たそうですが残念ながら木曜定休で、7月末の合評の水曜日のお昼に、今日は行けると思って店の前まで行ったら臨時休業でした。(写真はお店のサイトから)
qa7708800_n.jpg

コーヒー専門店というよりはもっとカジュアルな雰囲気の店です。
qaMG_0807.jpg

これが店の看板というか、コンセプトモニュメントのオープンドア。
qaMG_0809.jpg

針と秋の天気の良い日は気持ちの良さそうなテラス席なのに、今日は残念ながら暑くてすごい湿気の雨上がり。
qaMG_0808.jpg

スコーンサンドアイスと水出しアイスコーヒーです。
qaMG_0804.jpg

スコーンアイスクリームサンドのアップ。
qaMG_0801.jpg

出町柳まで出て、学祭の後は恒例になった、ふたばの豆餅を買いに行きます。
qaMG_0811.jpg

今回も30分前に電話して、餡無しを混ぜて頼むと行列に並ぶことなく買えるという技を使って、店に着くと同時にお餅を受け取ります。
qaMG_0812.jpg

餡なし6個と餡入り6個を買いました。
qaMG_0872.jpg

ここで、新しい美味しい食べ方を発表します。
qaMG_0873.jpg

餡入りと餡なしを交互に食べると、餡で甘くなった口を餡無しの餅の塩味がリセットしてくれてなかなか良いです。
qaMG_0877.jpg
この食べ方の問題点は必ず一度に二つは食べてしまうところでしょうか。

●2017.09.25  2017年の大瓜生山祭は台風の真っ只中の開催でした。
●2016.09.24  2016年の大瓜生山祭が終わりました
●2016.09.30  2016年大瓜生山祭プロダクトデザイン学科
●2016.09.15  今年も京都造形芸術大学の大瓜生山祭
●2015.09.28  2015年大瓜生山祭
●2014.09.27  瓜生山祭りと出町ふたばの豆餅

カフェ OPEN DOOR

京都市左京区北白川瀬ノ内町28-1
075-741-7323
10::00~19:00
木曜日定休


和菓子 出町ふたば

京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
8:30~17:30
定休火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
14:50  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.18 (Tue)

京都大丸のヴォ―リズ装飾と祇園のレコードパラダイス

写真は四条烏丸にある大丸京都店の南側一階の回廊です。厳密には若干歪な直線廊下です。昭和の初期に完成した大丸京都店は心斎橋店に匹敵する華やかさだったそうですが、今は東側一部に建設当時のヴォーリズ設計の面影を残すのみになっています。
すぐ横が賑やかな四条通りなのに、この回廊に入ると別世界のように静かです。
qaMG_0507.jpg

独特の造形のモチーフの八芒星(Octagram オクタグラム)は八つの角を持つ星型多角形で、古来より新しい時代の象徴とされ、ヴォーリズ設計に多用されています。
qaMG_0501.jpg

2014年の改装の時にこの回廊が新設されたと聞きます。この場所は以前紹介した京都の店舗設計のらくデザインの平田 正志さんがネットに書いておられたのを見て気になって今日やっと来れました。
qaMG_0505.jpg

ここがヴォーリズ設計の当時の姿が残っている東側一階の地階に下りる脇階段で、正面のレリーフがヴォ―リズ装飾の八芒星。
qaMG_0511.jpg

そんな回廊を見て、次がこの祇園の「来楽座」の回廊です。
qaMG_0512.jpg

今日は一年ぶりにFM京都αstationのパーソナリティー佐藤弘樹さんのレコードパラダイスに来ました。
qaMG_0514.jpg

大きなバーカウンターの端に座るのはらくデザインの平田 正志さんパーソナリティー佐藤 弘樹さん
qaMG_0521.jpg

前回はコロナビールに変わって流行ると聞いたモルソンクアーズ社のブルームーンビールでしたが、どうだったのでしょう。今日のビールはカールスバーグ。
qaMG_0517.jpg

パーソナリティー佐藤弘樹さんがFMαステーションの毎朝と同じ声でレコード紹介を始めます。今回のレコードはフランクシナトラ。
qa061610758144.jpg

この時代のエピソードを交えて曲の紹介が進みます。この写真は平田さんがFacebookにアップしたのを使わせて頂きました。
qa19350272_n.jpg

シナトラはJ・Fケネディに自分の”女”だったマリリンモンローを紹介したのだとかそんな話も登場します。
qaMG_0522.jpg

そういえばラスベガスでの国際見本市に行った時、シナトラが大好きで通ったというモッツァレラチーズフライの美味しいイタリアンの店をやっと見つけて、すでにお腹いっぱいなのにせっかくだからと一人でフライの大皿とワインを一本空けてフラフラでホテルに帰ったことを思い出しました。
qaMG_0524.jpg

普段の放送では聞けない佐藤弘樹さんのバリトントークとレコード話でした。
qaMG_0525.jpg

今日冒頭で紹介した1905年、明治38年に来日した建築技師のW.M.ヴォーリズは実に多彩な人で、近江八幡市を拠点に精力的に活動したことから、「青い目の近江商人」と称され、メンソレータムで有名な近江兄弟社を設立し、太平洋戦争終戦直後、連合国軍総司令官ダグラス・マッカーサーと近衛文麿との仲介工作に尽力したことから、「天皇を守ったアメリカ人」とも呼ばれています。
●大阪市北区中之島にある現在の株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所

来洛座・THE MAIN BAR

京都市東山区大和大路四条下ル大和町13
075-541-0077
18:00~翌4:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ダイニングバー - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
15:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2018.09.15 (Sat)

居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

また二か月ちょっとぶりに竹うちにきました。
qaMG_0453.jpg

入り口横の今日の魚です。
qaMG_0454.jpg

火曜日の6時半ですが混んでます。予約していないと入れないところでした。
qaMG_0470.jpg

左上の新さんまの文字に秋の気配を感じます。
qaMG_0455.jpg

永遠に続くのではと心配になるほどの暑い夏でしたが、季節は確実に秋に向かっています。でもまだまだ冷えた生ビールが嬉しいです。
qaMG_0456.jpg

刺身盛りといつもの小鉢ものを頼みます。まず冷たい出汁の効いた小芋ゆず煮。
qaMG_0457.jpg

秋田の茶豆。
qaMG_0458.jpg

ポテトサラダ。
qaMG_0459.jpg

刺身盛りです。
qaMG_0461.jpg

刺身盛りの中の〆鯖は新鮮さと軽い〆具合が最高です。
qasMG_0462.jpg

行く猛暑の夏にほっとしながら、鱧の天婦羅。
qaMG_0465.jpg

焼酎芋の水割りに変わりました。
qaMG_0467.jpg

必ず頼む出汁巻き卵。
qaMG_0466.jpg

お客さまのリクエストで新さんまの塩焼き。聞けば今年の秋刀魚は豊漁とまでは行かなくても昨年よりははるかに型の良いものがそこそこ捕れているとか。
qaMG_0468.jpg
今年の山田の干物は昨年よりは期待できそうです。


●2018.06.18 居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町
●2018.03.28 居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

居酒屋 竹うち

大阪市北区与力町4-8
06-6809-1661
17:00~23:00
定休水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
10:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.11 (Tue)

斉藤和義デビュー25周年アニバーサリーライブ 大阪城ホール

斉藤和義デビュー25周年アニバーサリーツアーのチケットがラッキーなことに友人から回ってきました。ツアータイトルが「KAZUYOSHI SAITO 25th Anniversary Live ~これからもヨロチクビーチク~」 。斉藤和義らし過ぎるタイトルです。
qaslide47.jpg
今日は8月の25日で、この日が本当のデビュー25年目のその日だったそうです。

5時半開場6時半開演で城ホールはまだ日差しがきついです。あまりの暑さにソフトクリームに手を出しました。背景はホテルニューオータニ大阪。
qaMG_0434.jpg

マンゴーソフトはどんどん溶けて行きます。写真を撮っている場合ではありません。
qaMG_0435.jpg

大阪城公園は西日がきついです。
qaMG_0436.jpg

サザンの客層に比べて10~15才は若くて、圧倒的に女性です。
qaMG_0439.jpg

ソニーミュージックとFM802からのお花。FM COCOLOはFM802の子会社なので連名。
qaMG_0441.jpg

qasMG_0441.jpg

シートはかなり高い位置のステージ寄り。大阪城ホールは最大16000席だから今日は12000くらいでしょうか。
qaMG_0442.jpg

qaMG_0443.jpg

ライブ中は写真は無理なのでこんな動画はどうでしょう。斉藤和義 - Good Luck Baby [MUSIC VIDEO Short]


終わりました。楽しかったです。
qaMG_0445.jpg

大阪城公園駅まで立派なプロムナードが出来ています。
qaMG_0449.jpg
名前が「ジョーテラスオオサカ」でキャッチコーピーは”歩いてお茶して、緑の中の城下町”。

大阪城公園内を走るロードトレインもここから出発しています。運航のおっちゃんが、乗客は殆んどがアジアの観光客だそうです。
qaroad_train.jpg

駐車場が大渋滞なので左のスターバックスで暫し休みます。
qaMG_0448.jpg

再び外に出ると数年前に改装が済んで昔の色を再現したという大阪城が綺麗でした。
qaMG_0451.jpg


●2016.05.17.斉藤和義 “風の果てまで
●2011.04.They had spun to serious lie  ずっとウソだったんだぜ
3.11福島第一原発爆発事故の時ヒット曲「ずっと好きだった。」の替え歌「ずっとウソだった。」私はこの歌がきっかけで斉藤和義のファンになりました。



人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下にあります。

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽


人気ブログランキングへ
16:00  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.08 (Sat)

ブルックリンのストラン顔負けの味自慢屋台大集合

デザウマニューヨーク特派員のつゆこさんが9月1日の土曜日に家族で、ブルックリンの自宅からプラプラ歩いて20分のイーストリバー沿いの公園で毎週土曜日に開催されるおいしいもの屋台集合のスモ―ガズバーグ(Smorgasburg)のレポートを送ってくれました。NYも今年は猛暑で、この日も気温30度湿度70%越えなので、殆ど東京や大阪と同じです。
qaaキャプチャ

4月から11月のブルックリンのWilliamsburgでは土曜日に、Prospect Parkでは日曜日に開催されています。
qaMG_5269.jpg
この場所は現在行われているテニスUSオープン会場のクイーンズ区のUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターまで車で15分のすぐ近く。

今回レポートしてもらうのは土曜日のブルックリンWilliamsburgのスモ―ガズバーグ(Smorgasburg)です。
スモ―カーズバーグ

イーストリバーの向う岸はマンハッタンです。
qaG_5340.jpg

こちら側の川岸です。石の上に座って何か食べているのはつゆこ特派員の娘のR子。
qaG_5343.jpg

フードのみの野外マーケットで、約100店舗が参加。生鮮中心のグリーンマーケットとは違って、フライドチキン、タコス、ハンバーガーなどその場で食べられるもの中心の言わば青空屋台村です。
qa52732672_n.jpg

価格は5~7ドルが中心で、小さめサイズで食べ歩きができます。マーケットは午後6時まで営業していますが、午後3時近くになると売り切れの人気店が店じまいを始めます。
qa769624576_n.jpg

本格的なロブスター料理屋もあります。
qasG_5271.jpg

ウマそうです。
qaG_5280.jpg

人気店のサンドイッチ。
qa2944766976_n.jpg

サーモンサラダ。
qa817792_n.jpg

アメリカらしいこんな罪深いアイスや、
qa2712008704_n.jpg

こんなハイカロリーのアイスもあります。
qa5480927232_n.jpg

で、この日気になったのが、R子が手に持つRAMEN BURGER(ラーメンバーガー)です。
qaG_5292.jpg
包装紙を頼りにネット検索で見つけたこのラーメンバーガーの紹介記事●エディトゥール éditeur

バンズが固めた焼きラーメンのバーガーです。日本でもモスバーガーがライスのバンズをやっているので、ありっちゃ有りですが、固めた麺はどう考えてもモッチリして食べにくそうです。
qaG_5294.jpg
つゆこ特派員の食レポでは、「麺は卵麺でモチモチ感がありながら軽くて全然重たくない。中身の肉感の強いビーフバーガー醤油ベースのアジアンテイスト味はラーメンのバンズと相性ばっちり。」

気になって私がネットで調べてみるとアメリカではラーメンのバンズが結構あるようで、中でもこれが有名なハワイの塩ラーメンバーガー(山賊ブラックペッパービーフ)。
qa12.jpg

ブルックリンのレストラン顔負けの味自慢屋台大集合のスモ―ガズバーグ(Smorgasburg)には次にNYに行ったらぜひ行きたいのですが、それ以上に一度食べてみたくなった焼きラーメンのバーガーです。

Saturdays in Williamsburg

EVERY SATURDAY • APRIL-OCTOBER 27
East River State Park
90 Kent Ave. (at N. 7 St.) Brooklyn

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.05 (Wed)

中華そば いぶき 今年初めての 「冷やしイリコそば」

毎年夏になるとおなじみの中崎町の冷やしイリコそば「いぶき」に異変が起きて、夏も盛りを過ぎようとしている今日が今年最初の入店になりました。

その前にこの日の夕方から扇町の関テレビル2FのMEBICで、ドイツの国際デザインコンペ団体のiFデザインアワードの公募説明会がありました。今年は医療関係機器のデザインが完成しつつあって、今まで日本のグッドデザイン賞は46点を頂いているのですが、iFデザインアワードはまだなので、応募条件など調べに広聴してきました。
QA11899.jpg

iFドイツ本部のラルフ・ウィーグマン氏の説明を聞き、iF日本オフィスの高田昭代氏といろいろお話をさせて頂きました。
QAMG_0407.jpg

iFの説明会が終わって9時です。写真は天神橋筋5丁目から天五中崎町商店街の入り口を見ています。ここから奥に80mほど入った左に冷やしイリコそばの「いぶき」があります。
qaMG_0409.jpg

毎年夏の暑さに身体が参りだすと食べたくなる冷やしイリコそばですが、
qaMG_0415.jpg

今年は異変があって、この店内の張り紙の通り平日昼の営業がなくなりました。
QAMG_0431.jpg

営業日の変更理由は分かりませんが、もう一つ変わったのが厨房の新人です。茹で上がった麺を氷水で締めている大将の山中さんと眼が合いました。
qaMG_0420.jpg

変わらない手書きメニューですが、私は夏季だけの冷やしイリコそばの大盛りです。
qaMG_0418.jpg

冷気を発するような鉢が運ばれました。
qaMG_0421.jpg

冷たく澄んだスープは濃いウマ味のイリコの出汁。
qaMG_0422.jpg

細いのに硬めモッチリ腰の強い麺です。
qaMG_0425.jpg

鶏チャーシュー、
qaMG_0427.jpg

ちょっと硬めでしっかり味の志那竹。
QAMG_0429.jpg

今年の異常な暑さはもう堪忍して欲しいところですが、この冷やしイリコそばの食べられる季節は当分終わって欲しくない私です。


●2018.04.19 中華そば いぶき 「イリコそば」
●2017.09.10中華そば いぶき 「冷やしイリコそば」 2017年2回目

中華そば いぶき

大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810
11:00~15:00 18:00~24:00
木曜定休

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.09.02 (Sun)

美味旬彩「塩井」 豊中市服部元町

今年の夏は暑かったのと、公も私的にもとても忙しかったので身内のお疲れさん会行うことになり、4人で久々に阪急服部天神駅の割烹塩井で食事となりました。写真は国道176号線通称イナロクから見た服部天神。この参道がチラッと見えている本殿からちょっと左にズレているのが昔から気になっています。誰か事情を知りませんか。
qaMG_0359_2018082112385768c.jpg

この石の鳥居の手前を右へ曲がると、
qaMG_0360.jpg

明りのついている塩井が見えます。
qaMG_0361.jpg

夏は涼しげな暖簾です。
qaMG_0365.jpg

早速ビールで乾杯がボケました。
qaMG_0367.jpg

大将も女将さんも変わりなくお元気です。
qaMG_0397.jpg

突き出しは混ぜて頂きます。蒸し鳥、芋、ブロッコリー和え物。
qaMG_0369.jpg

お刺身は色々盛りで、
qaMG_0372.jpg

シマアジはプリップリです。
qaMG_0374.jpg

今がジャストシーズンの水なすのぬか漬け。
qaMG_0376.jpg

入り銀杏は毎年登場する時期が早くなるようです。
qaMG_0379.jpg

ここでつくり方を教わったトウモロコシの天婦羅です。上手くなりましたがやっぱり師匠のはウマいです。
qaMG_0380.jpg

茄子の煮びたし。
qaMG_0384.jpg

ガシラの煮つけ。
qaMG_0385_20180821154901246.jpg

富之宝山の水割りです。
qaMG_0391.jpg

揚げ物が欲しくなったので牛肉とカマンベールチーズのフライ。
qaMG_0387.jpg

あと一品おまかせでお願いと言ったら大将がこれを出してくれました。煮穴子。
qaMG_0392.jpg

最後のご飯ものは鯖の棒寿司。
qaMG_0398.jpg

デザートは葡萄デラウエア。
qaMG_0401.jpg
いつ来ても変わらぬ笑顔で迎えてくれる美味しい良いお店です。

●2017.09.16 美味旬彩「塩井」 豊中市服部元町


美味旬彩「塩井」

豊中市服部元町1-2-16 (阪急宝塚線服部駅を東へ2分)
06-6863-3393
17:00〜23:00
日曜・祝日定休

人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。ボタンは下にあります。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.30 (Thu)

Cubiioは50mm角の小さな立方体のレーザーカッター

3Dプリンターの登場でモノづくりの現場がずいぶん変わってきましたが、今日は新たな変革をもたらしそうなレーザーカッターCubiioの紹介です。
qaUX970TTW.jpg

Cubiio本体は50mm角の立方体で重さ僅か150g。
qasoriginal.jpg

まずは動画をご覧ください。


スマホとBluetoothで連携して、アプリから制御します。使い方はいたって簡単。
qas1325.jpg

カットや彫刻を実行する前のプレビュー機能でレーザーが正しい範囲を照射するかなどの確認が可能。同じデザインで複数加工する場合にはバッチ機能が便利。
下のスプーンへの文字刻印作業時間はひとつ3分。
qas001.jpg

レーザーカッターとしては紙や布、皮、木材を切断できます。これらの素材には刻印もできます。不透明なアクリルには刻印のみ可能で金属には対応していません。
qas259.jpg

本体各部の説明
qa20170824113.jpg

加工エリアは100ミリ×100ミリ。
qas1111.jpg

ハロウィンのカボチャなんかもつくれます。
qaoriginal.jpg

すでにクラウドファンディングの「Kickstarter」で支援募集販売は終わっていて、現在はAmazonで84,000円で販売しています。ただし説明書は中国語と英語のみで、今後日本市場販売の状況を見ながら日本語対応をするそうです。

Cubiio社は2015年に誕生した台湾の会社です。
qaam-1801x950.png



下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 電子工作 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.27 (Mon)

C's ダンスカンパニーの後は石橋で串かつ

2年ぶりの阪急宝塚駅です。時間は午後6時前。
qaMG_0280.jpg

昨年は来られなかったうちの会社の病気療養中の女性の為の髪の毛帽子With Wig事業のスタッフが主催するダンススクールの発表会です。例年は昼間の開催なのですが、今年は暑いからか18時からの開演です。西側に六甲連山のある宝塚は8月半ばになると日が落ちるのが早いです。黄昏時にこの山を見ると17歳の夏に一人で六甲全山縦走に出発した日の事を思い出します。一晩かけて56kmを須磨浦公園まで歩きました。
qaMG_0286.jpg

場所は宝塚ソリオホール。
qaMG_0282.jpg

ホールはかなりの入場者です。
qaMG_0298.jpg

この7~8年で急激に舞台照明がLEDに変わってきたので舞台演者の体感温度がずいぶん低くなったと聞きます。
qaMG_0295.jpg

今年は初めて舞台左前から撮ってみました。
qaMG_0303.jpg

うちのスタッフで、このC's ダンスカンパニーの主宰の藤原さん。
qaMG_0308.jpg

ダンスクラブですから習いたての若い子もいますが、中には歌劇OGも入っていてダンスは素人の私でも素晴らしいと分かります。
qaMG_0315.jpg

今年で13回目の公演です。今日のダンス衣装は販売できるくらいに良い感じ。
qaMG_0319.jpg

という事で公演は8時過ぎに終わりました。宝塚を出て阪急電車に乗り20分で石橋駅近くのこの店の前です。
串かつの「最善」。店名としては大変珍しい名前です。
qaMG_0324.jpg

大将と女将さんらしい人の二人でやっているお店です。
qaMG_0347.jpg

奥のビニシーの小部屋が喫煙室と言ってました。
qaMG_0336.jpg

こちらのは場所柄大阪大学の学生や関係者が多いそうです。値段もお安く、ひと串80円と100円が12種類。
qaMG_0340.jpg

まずは生ビールでお疲れさんの乾杯です。
qaMG_0326.jpg

キャベツが出ました。お決まりの二度付け禁止のソースです。
qaMG_0327.jpg

ソースに潜らせて頂きます。最初は海老から。
qaMG_0328.jpg

脂身の多い豚かと思ったらこんにゃくでした。
qaMG_0330.jpg

オクラ、
qaMG_0337.jpg

レンコン、
qaMG_0339.jpg

アスパラ、
qaMG_0346.jpg

焼酎芋を水で割ります。
qaMG_0350.jpg

カマンベールチーズ。
qaMG_0349.jpg

ちょっと変わったところでゴーヤ。
qaMG_0353.jpg
最初お任せで10串で、後はアラカルトで7本ほど食べましたが写真を撮っても茶色のオンパレードなので写真は選びました。石橋の串かつ「最善」は話しやすい今年52才になる大将が遅くまでやっている安くて美味しいお店です。

今日は車ではないので電車で帰ります。楽しい一日でした。
qaMG_0356.jpg

串かつ 最善

大阪府池田市石橋2-4-5
0727-86-9351
18:00~24:00
木曜定休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.24 (Fri)

ちょいベジ 大阪市北区中崎2

今日のランチは会社と地下鉄谷町線中崎町駅の間にある野菜多めが売りの「ちょいベジ」に行きます。こちらがオープンしたのは昨年2017年の秋でした。確かその前は3年ほどイタリアンの店だったと思います。
qacMG_0132.jpg

女性オーナー一人でやっているようです。
qacMG_0131.jpg

店は西向きですが道路に反射する光が店内に入って明るいです。
qacMG_0130.jpg

お水はセルフ。その水タンクの後ろ壁にお店のコンセプトがあります。
qacMG_0110.jpg

これです。確かに今時、完全無農薬はほぼ無理なので気持ちはよく分かります。
qacMG_0110 (2)

今日のランチメニュー。1000円の中からイタリアントマト(ボンジョルノ)の卵炒めを頼むと、
qacMG_0113.jpg

このカウンターの後ろ姿のオジサンが「僕もソレ食べてますねん。美味しいですよ。」と。
qacMG_0106.jpg

まず出てきたのがランチ共通して出てくる野菜プレート。
qacMG_0116.jpg

私の好きなトロトロに煮込んだカボチャ。
qacMG_0118.jpg

人参と大根のナマス。
qacMG_0119.jpg

イタリアントマトの卵炒め。
qacMG_0124.jpg

トマトはこの夏の日照りで日焼けしてちょっと硬めですが、とオーナーの説明がありましたが全然気になりません。
qacMG_0122.jpg

ご飯は赤米が入っています。
qacMG_0128.jpg

これが夜のアラカルトメニュー。
qacMG_0115.jpg


カフェBARで最近流行りの昼飲みおすすめの店で、お酒のメニューも出ています。
qacMG_0109.jpg

野菜不足を感じたら思い出したいお店です。
自家栽培と契約農家の野菜も店内で販売しています。

ちょいベジ

大阪市北区中崎2-4-12
06-7709-5941
11:30~21:00
日曜日・月曜日定休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.21 (Tue)

ブーガルーカフェ(boogaloo cafe) 百万遍店

お盆前に担当学生の成績を研究室に提出して大学は夏休みに入っていますが、今日の記事は前期の最終授業の日の事です。
qaぶーがるャ

4月から始まった前期の授業ですが、今年は何故か木曜日がすごく暑いか雨かの安定しない日が多かったです。例年のようにレンタルチャリは使わなかったのですが、それでもお昼に行ってみたい店はまだあるので、出町柳から百万遍の交差点まで歩いて今日のブーガルーカフェに着きました。
qairigutiチャ

こちらの店は12時ジャストにオープンなので、1時10分の授業開始に間に合わせようとすると、この店前のバス停から12時25分発のバスに乗らねばなりません。
という事で「牛筋と野菜のスパイシー煮込み」はウマそうだし、温めるだけで出てきそうなので早いだろうとメニューを決めて入店します。
qasMG_9670.jpg

店内はかなり広いです。口開けですからまだ客は私だけ。
qaMG_9747_20180819163708579.jpg
感心したのは店内の照明器具です。みな往年のデザインの名作です。オリジナルかレプリカかは分かりませんが、PH5やPHアーティチョークなどが、がさりげなく吊ってあります。

qaMG_9746.jpg

自家製パンはが食べ放題とありますのでいろいろ取りましたが、みな軟らかいクセのないパンです。
qaMG_9748.jpg

サラダがきました。これは見た目も味も普通です。
qaMG_9749.jpg

牛筋と野菜のスパイシー煮込みが来ました。すでに12時10分なので後15分で食べ終えて外のバス停にいなければなりません。でもここで問題発生です。写真の鍋は鍋縁の上の泡が見えるようにグツグツ煮えたぎって登場しました。
qaMG_9751.jpg

もう一つ問題が増えました。このスープは熱いだけでなく、咳き込むくらい思いっきり辛いのです。
qaMG_9752.jpg

これは半分以上は食べ残すかなと思いながら、お水を2回おかわりして何とか辛いスープを残す程度で食べ終えました。
qaMG_9756.jpg

店を出ると横にデカいケーキの置物があります。デザートメニューも豊富なカジュアルなお店で近くの京大生も良く来ているようです。
qaMG_9743.jpg
この後私は熱さと辛さで痺れる舌と、大汗をかきながら無事バスに乗って上終町で降りて瓜生山をエレベーターで駆け上がって何とか授業に間に合いました。あまり深く考えずにまあ行けるかと思いましたが、懲りました。これからは時間に余裕をもって店選びをします。

ブーガルーカフェ 百万遍店 (boogaloo cafe)

京都市左京区吉田泉殿町4-13
075-275-4457
12:00~24:00

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.18 (Sat)

車の屋根Lanmodo(ランモード)はいかがですか。

先日のテレビのアンケート調査で今年の夏は特別暑いというアンケート調査の結果が出てました。
そんなとんでもなく暑い時に重宝しそうな、わずか30秒で自動で広がる車の天井取り付けの屋根はいかがですか。
qa5934dc40b2.jpg

トランクから出して天井に吸盤固定して、リモコンの簡単操作で30秒でセット完了です。
qa97db3856b45.jpg

屋根があればどんな車にも取り付けられます。
qalyzkedfbr580.jpg

少し長いですが動画をどうぞ。


トランクスペースにすっぽり収まります。
qanntoqqャ

炎天下の駐車温度は50度近くまで急上昇するのでこれがあると助かります。
qalwyib_jp580.jpg
qatemp.jpg

もちろん冬場の積雪も大丈夫です。特に積雪モードでは積もった雪を振動で振り落とす機能を搭載。
qaow580.jpg

でも、くれぐれも天井に乗せたまま走行しないで下さいとメーカーは言っています。
専用のスタンドに固定するとターフテントになります。
販売サイトはコチラですが、残念ながら現在売り切れ状態で、次の受注開始はまだ発表になっていません。


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.15 (Wed)

T・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展に行きます。

何度かこのデザウマに登場頂いている滋賀県立大人間文化学部 生活デザイン学科の南 政宏先生(横のリンク先の写真の真ん中の人です。)からの案内を頂いて、滋賀県庁で開催されるT・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展に行きます。(展示会は8月2日に終了しています。)
qa8080701.jpg

お昼前にJR大津駅に着いて改札を出ました。目の前には緩やかに下って、琵琶湖の大津港に続く炎天下の一本道があります。
qaMG_0245.jpg

先日のFacebookにアップした写真をもう一度ご覧ください。上の写真と同じ方向のズームアップです。この日は39度で正午の日差しは逃げ場のない直射日光です。
qasMG_0248.jpg

滋賀県庁まで歩く前に身体も冷やしたいし、ランチにします。ネットで大津駅前に2015年4月にオープンした「肉食堂 最後にカツ」というウマい肉を食べさせる店があるそうで行きます。実にシンプルな看板です。
qaMG_0242.jpg

店内はカウンターと4人テーブルが一つ。
qasMG_0234.jpg

私はカウンターの端に座りましたが、目の前のこのカウンターの継ぎ足しが気になります。色は合わせてありますが木目が異質で、明らかに何かの理由で15センチほど継ぎ足しています。何が理由でこうなったのか気になります。
qaMG_0232.jpg

メニューです。牛と豚がありますが、ここは王道のビフテキの並で行きます。
qasMG_0233.jpg

ご飯と漬物とテールスープが来て後はビフテキを待つばかり。
qaMG_0236.jpg

来ました。鉄鍋の手前周辺のグツグツ感が伝わるでしょうか。
qaMG_0237.jpg

写真を撮っていたら、大将から「写真撮ってんとはよ食べんと硬なるでぇ。」と言われました。確かに秒単位で火が通っていきます。
qaMG_0239.jpg
せっかくの牛なので私は中が赤く残っているレアレアな好きなので、ちょっと残念でしたが独特のタレ焼きと焦がしニンニクのバランスも良い感じでウマかったです。

滋賀県庁に移動しました。T・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展です。「作り手と使い手がコミュニケーションを取りながら愛着の持てる定番商品を生み出す。」のコンセプトで、信楽の陶器だけではなく織物や木工製品もあります。了解を頂いて気になったものを写真に撮ります。
qaMG_0252.jpg

滋賀県工業技術総合センターの高畑宏亮 陶磁器デザイン専門員から丁寧な説明を頂きました。
qaMG_0253.jpg

こちらは以前デザウマでも紹介した光る陶器の洗面器の艸方窯さんのところの陶器です。奥田社長からは事前に今回は展示場所が限られたので洗面器の展示は無いと聞いていたのですが、新しく白青く光るタイプが出来たと聞いていたのが、見れなくて残念でした。
qaMG_0258.jpg

艸方窯さんでは見れなかったのですがこちらの卯山製陶では艸方窯さん同様に信楽透土を使った透過する陶器製の照明器具の展示がありました。
qaMG_0264.jpg

3~5ミリ厚の生地が綺麗に透過しています。この写真のペンダントは途中から従来の陶土から信楽透土を使用したロクロ成形のグラデ―ション効果が綺麗です。卯山製陶の西尾輝明社長からも丁寧な説明を頂きました。
qanoboribi.jpg
写真は卯山製陶のサイトから。

面白い展示がありました。信楽産の陶土各種でつくったミニチュアの獅子像です。信楽にこんなに多くの種類の陶土があるとは知りませんでした。
qaMG_0261.jpg

異なる土で同じ獅子像をつくると土の風合いの違いが良く分かります。
qaMG_0266.jpg

一年前に信楽を見学させていただいた時に、信楽はこんなに色んな焼き物があるのに、世間の認識は”信楽は狸”というのが問題と聞きました。パブリシティのデータベースなんかに信楽を紹介にはこの写真をお使いくださいと、現代の信楽の特徴と言える光る陶器などの写真資料を配布するのも手ではないかと思いますがいかがでしょうか。

●2016.07.12 滋賀県甲賀市信楽町の光る洗面器の艸方窯 
●2014.12.22 光る洗面器 SUIRIN (水輪) 光る洗面器 RENCA(蓮花)

肉食堂 最後にカツ

滋賀県大津市末広町2-3
(電話番号は不掲載)
11:00~15:00 16:00~20:00
日曜定休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 肉・肉・肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 滋賀県_大津市


人気ブログランキングへ
15:40  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.12 (Sun)

下鴨 芹生 京都市左京区下鴨西半木町

今年前期の授業でお世話になった京都造形芸術大瓜生山農園のN先生と食事に行きます。居心地が良くて美味しくてコスパも良いところで、下鴨芹生となりました。
qaMG_0167.jpg

6時半お店に到着です。
qaMG_0152.jpg

店前の黒板メニューを初めて撮りました。
qasMG_0152.jpg

ついでに黒板の左上に貼ってある似顔絵。これは大将の西川さんで、後でチラッと本人が登場しますが本当によく似ています。
qaMG_0153.jpg

座ったカウンターから店奥を見ます。
qaMG_0170.jpg

今日も京都は無茶苦茶暑かったので、冷え冷えの生ビールで乾杯~ぃ。
qaMG_0160.jpg

突き出しは貝柱の入ったナマス。(と思います。)
qaMG_0155.jpg

前から撮ってみたかった掛札メニュー左からの連続撮影行きます。
qaMG_0171.jpg
まず、焼きまつたけからめばるへ、

qasMG_0171.jpg
鶏の肝煮から鴨ロースへ、

qaMG_0172.jpg
押し寿司から枝豆へ、

qasMG_0172.jpg
たいのあらだきから舌平目バター焼き......残念その後が読めませんが、真ん中の人が大将の西川さんです。先ほどの絵にそっくりです。

刺身盛り。
qaIMG_0158.jpg

夏野菜の冷やし鉢は京都らしい冷えたお出汁の美味しい一品です。
qaMG_0157.jpg

小鮎の天ぷらは前回5月も美味しかったので。
qaMG_0161.jpg

焼酎芋の水割りに変わりました。写真にN先生が入ってしまいましたが良い感じなのでまあいいかと。
qaMG_0169.jpg

水なすのぬか漬け。
qaMG_0163.jpg

出汁巻きは毎回頼んでいます。
qaMG_0165.jpg

鴨とセロリ炒め。
qaMG_0174.jpg

ご飯ものは鱧の押寿司。
qaMG_0175.jpg

うま味タップリの鱧のアラのお澄ましで〆ました。
qaMG_0179.jpg
二人にしては本当によく食べました。

●2018.05.28 下鴨 芹生 京都市左京区下鴨西半木町
●2018.02.19京都造形芸術大学卒展と下鴨芹生


下鴨 芹生


京都市左京区下鴨西半木町82
075-721-5846
17:00~24:00
月曜日定休


今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
15:50  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT