FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.08.20 (Fri)

熊野大花火大会の1

8月17日に三重県の熊野灘の「熊野大花火大会」に初めて行ってきました。
噂には聞いていたのですが、正直ビックリです。
これまで、PLの花火大会や淀川花火はもちろん、数年前までは若狭和田浜の
「ロケット花火20万発」なんてのまで見に行っている私は大の花火好き。
ピクチャ 22

昨年までいた新大阪のビルの屋上からは淀川花火がとても良く見えたので、
毎年屋上で宴会をやってました。今年は他の花火は一切行かずに、
この「熊野大花火大会」一本に集中します。
IMG_0347a.jpg
(写真と題字は熊野大花火大会のオフィシャルサイトから)

実はこの花火大会はお祭りではなく、300年間続く初精霊供養の神事です。
熊野大花火大会の起源は、江戸時代中期にお盆の初精霊供養に花火を打ち上げ、
その花火の火の粉で灯籠焼を行ったのが始まりとされています。

25名が大阪駅からバスで出発です。今回も2月の「お灯祭り」の時と同じく
NPO法人熊野生流倶楽部さんにお世話になりました。
一泊二日の旅で花火の前と後にいろいろバスで回りましたが、今日は花火の記事という事に。

会場の海岸に着きました。
沖にはなんと外洋航路の大型客船が4隻も花火見物に来ています。
外洋航路の途中で寄ったのでしょうか、それとも短期のイベントの小銭稼ぎでしょうか。
IMG_0354a.jpg

その内の一隻をズームしたら、憧れの飛鳥IIでした。
のんびりと外洋クルーズは何時か行ってみたいです。
IMG_0357a.jpg
他は商船三井の日本丸とパシフィックビーナス号と何とか言う船です。
2万トンを超える大型船はど迫力があります。

デザウマとしてはウマいものも紹介もせねばなりません。
地元で調達した今日のお弁当です。熊野の「かね久」特製の熊野古道弁当。
IMG_0363.jpg

まず冷え冷えのビールで乾杯です。今日は体感的には40度でした。
IMG_0365a.jpg

お弁当を開けるとこんな感じです。
IMG_0367.jpg

この一画が熊野らしいです。左上に目張り寿司と左下に秋刀魚寿司です。
IMG_0370.jpg

酢の具合がなかなかイイ感じです。
IMG_0372.jpg

右上にカリントウ饅頭なるものがあります。
本当に柔らかいカリントウの中にアンコが入っています。
これもこの熊野のオリジナルなんでしょうか。今日は相当汗をかきましたので、
梅干しを食べてもスッパさは半減しています。身体が濃い味を求めています。
IMG_0369a.jpg

花火が始まりました。熊野大花火大会特徴は水上自爆と陸上自爆、
それに海上ならではの30度発射の水面に映る花火の美しさです。
IMG_0418a.jpg

これが水上自爆です。写真が光り過ぎて色が出ませんでした。
わりと間近で爆発するので、爆風がすごいです。
IMG_0420a.jpg

さっそく今年の水上自爆三尺玉の動画がYou Tubeにありました。


次は私が撮影した花火の動画3つをYou Tubeに上げます。
お楽しみに。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 三重県熊野市では - ジャンル : 地域情報

タグ : 熊野大花火大会 パシフィックビーナス 飛鳥2 日本丸


人気ブログランキングへ
17:15  |  お弁当  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |