2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.29 (Tue)

大宮の立ち飲み居酒屋「庶民」 京都市下京区四条大宮町

京都で打ち合わせでしたが屋外視察を挟んでいたので汗だくになりました。4年の大学講師の仕事のおかげで市バスにずいぶん詳しくなりました。今日も46系統に乗って四条大宮に出てきました。大宮といえば一年ほど前に同じ講師仲間のT先生と来た立ち飲み居酒屋「庶民」です。あのキンキンに冷えた生ビールが無性に飲みたい気分になりました。入れたらいいのですが。
qzMG_6450.jpg

外で待っている客はいませんが、ガラス越しに中を覗いてみると明らかに満員です。
qzMG_6431.jpg

入口横の調理場の兄ちゃんに両手で×をつくってダメかな?と聞くと、器用に手振りで、すぐ空くから待っててとの返事。
qzMG_6430.jpg

待ちながら横を見ると飲み物メニューがあります。
qzMG_6432.jpg
生ビール一番搾り中250円、焼酎麦200円、ウィスキーブラックニッカロック水割りハイボール各250円、カチ割りワイン250円。改めてこの安さに驚きます。

レジを済ませた客と入れ替わりにカウンターの中ほどに通されました。もちろんダークダックススタイルです。(デュークエイセスだったかな?)
qzMG_6442.jpg

今日のお勧めメニューその1
qzbMG_6440.jpg

勧めメニューその2なかなかの魅力的な内容とお値段です。
qzaMG_6440.jpg

もちろん生ビールからスタートです。肩が触れるツメツメ状態なのでビールはこんな写真しか撮れません。
qzMG_6434.jpg

刺身は本まぐろ400円とあおりいか350円。
qzMG_6435.jpg

まぐろのアップ。前もそうでしたが手前2個は中トロ混じりです。
qzMG_6436.jpg

ここの刺身のレベルはけっこう高いです。
qzMG_6437.jpg

あおりいかは白くてアップでも醤油をつけてやっと形が分かるほど写真写りが分かり難いですが、味はモッチリ甘くてウマいです。
qzMG_6439.jpg

お代わりビール行きます。
qzMG_6433.jpg

前回も紹介した男達への注意張り紙です。そのせいでしょうか立ち飲み店なのに女子率が高めです。
qzMG_6448.jpg
女性から男達へ声をかけるのは歓迎のようです。

岩がき500円。これは半身ですね。
qzaMG_6443.jpg

揚げ物が欲しくなって、鶏のから揚げです。中はアツアツジューシーですが外は焦げる手前のカリカリです。
qzaMG_6446.jpg

京都では珍しい立ち飲み店ですが、この価格で鮮度良い魚と酒を出すので中年のおっちゃんから若者、女性客を引き付けている「庶民」です。店の看板のモノクロ中年のイラストの質の良いモダンさも受けているのでしょうね。

qzMG_6441.jpg

居酒屋  庶民(リンク先はfoodish:"雑"食記)

京都市下京区四条大宮町18-6
090-6320-4871
11:00~23:00
定休水曜日

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
17:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.15 (Thu)

カフェ fleur (フルール) 京都市下京区東塩小路町

京都駅です。ここ数年は京都と言えば出町柳や河原町の方面ばかりで、昼間の京都駅なんて10年ぶりでしょうか。
qzMG_5675.jpg
京都タワーと言えば、デザイン仲間の桜井デザインさん作の人気キャラクター「たわわちゃん」ですが、今日はリニューアルの京都タワーではなくて、岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」に来ました。

会場は京都駅ビルの中の伊勢丹です。
qzMG_5674.jpg

岩合さんはNHKのBSの「世界猫歩き」で有名で、今回の写真展もNHKで先行紹介されて、凄い人気だとか。
qzwflyer_01.jpg

qzw071.jpg

会場の入り口には出演した猫の飼い主祇園の芸妓、豆涼さん、料理屋「喜幸」からの胡蝶蘭が。
qzMG_5678.jpg

会場の様子は写真に撮れないのですが、ネットや画面では分からない岩合さんが見て欲しいというサイズに拡大された写真画像の展示が良かったです。私も猫を飼っているので、佇まいがリアルに伝わる写真展でした。公式動画がありました。


ホワホワした猫の写真を見たのでホワホワしたパンケーキが食べたくなりました。という事で京都タワーの少し北にあるカフェ  fleur (フルール) に来ました。
qzMG_5681.jpg

qzMG_5685.jpg

人気店なのでしょう。エントランスデッキにはウェイティングのシートが並んでいて、店内にも並んでいます。
qzMG_5684.jpg

そんなに待たずに座れました。
qzMG_5686.jpg

海外にも知れているようで、アジア圏からのお客も。
qzMG_5710.jpg

私はこちらでは定番のチョコバナナ・パンケーキ950円。
qzMG_5696.jpg

横から見ると結構な高さです。
qzMG_5698.jpg

相方はキャラメルナッツ・パンケーキ950円。
qzMG_5700.jpg

こちらも横から見ます。
qzMG_5701.jpg

お皿を揺するとパンケーキもS字を描くようにユサユサ揺れます。生地に何を加えたらこのようにユサユサ揺れるようなシットリ感に仕上がるのか知りたいです。

次に関西地盤のデザイン関係者としては行っとかないとマズいでしょ。という事で5月にできたニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムショップ、MoMA Design Storeに行きます。
qzMG_5712.jpg

表参道のMoMA Design Storeと比べて狭くて、店舗もLOFTの中の一角です。もともと日本のMoMA Design Storeは株式会社ロフトが運営しているのですから仕方ないのでしょうか。ロフトの発表では今後も全国のロフトで"ミニ"MoMA Design Storeを展開すると言っています。
qzMG_5716.jpg

品揃えもスペースが少ない分厳選されているそうですが、
qzMG_5719.jpg

私にはコーディネートが「王様のアイデア」っぽく映ります。NYのMoMAにはもっとデザインの素晴らしいものが沢山あるのに残念です。
qzMG_5721.jpg
通り向かいのFlying Tigerで買い物して帰ります。


カフェ  fleur (フルール)

京都府京都市下京区東塩小路町736
075-744-0908
11:00~21:00
無休(年末年始休業)

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.02 (Thu)

大宮の立ち飲み居酒屋「庶民」と鉄板焼きの「ハイカラ亭」

木曜日の午後6時半の四条大橋です。大学の午後からの160分授業を終えて、今日は同じ講師の先生と待ち合わせて食事に行きます。
鴨川の納涼床は人で埋まっています。
qzMG_1045.jpg

上の写真の三条大橋方面をアップして見ます。
qzMG_1046.jpg

今日の待ち合わせは大宮なので阪急で移動します。今日の相手は同じ講師仲間と言っても元クライアントで、立場改まってお互いによろしくお願いしますという感じなのですが、選んだお店がなんとくだけた、立ち飲み居酒屋「庶民」です。
qzb.jpg
2013年12月のオープン時には料理と値段で、京都の飲食店業界に衝撃が走ったと言われています。

ここは何度かトライしながら、テレビ取材中とか、なぜか休みだったりで、今日は私のわがままで決めさせていただきました。笑顔の女性はこの後器用に手振りで「今一杯なので、2名さん空いたらすぐ案内するから待っててと。」奥の時計が午後6時45分。
qzMG_1047.jpg

すぐ入れました。こちら刺身物のメニューです。
qzzaMG_1050.jpg

面白いのはメニュー左の張り紙です。オープン2年半でいろいろあったようです。
qzzMG_1050.jpg

隣同士の肩が当たる感じでお疲れさまのカンパ~イ。
qzMG_1051.jpg

刺身を盛ってもらいました。綺麗に角が立っているマグロとハマチと
qzzMG_1049.jpg

赤貝。
qzMG_1049.jpg

他にも頼んだのですが、凄い混みようで写真を撮るのも申し訳ないので店を出ます。出た後で「牛筋煮込み」と「煮穴子」を食べそびれたのに気づいて残念でした。

次は何処へ行こうかと歩き出したら、あの焼き鳥の「てら」の店の近くにこんな看板が。ちょっとどうなんだろうかと思いながら、
qzMG_1063.jpg

店内には寡黙にグラスを傾ける外人が居ます。我々もお腹は落ち着いているので、座って飲めたらイイかと入ります。
qzaMG_1063.jpg

私は角ハイボールで、連れは濃い目の角ハイボール。これが何と180円と250円。
qzMG_1053.jpg

せせり炒めと
qzMG_1052.jpg

ズリのバター醤油焼きを頼みます。
qzMG_1054.jpg

これが強火でカッと焼いているからか結構ウマいです。
qzMG_1055.jpg

明らかに昔の民家をそのまま店にした感じです。
qzMG_1061.jpg

そんな感じで二人で5杯と料理でお勘定してもらったら、1950円(税込)と言われました。連れが「一人ね。」と言ったら店の女性が「いえ、お二人で。」と。思わず二人そろって「アカンやろ~」と言ってしまいました。こちらはお酒が安くて、中でもハイボールが安いのだとか。いやはや、阪急大宮駅周辺は侮れません。

居酒屋  庶民

京都市下京区四条大宮町18-6
090-6320-4871
11:00~23:00
定休水曜日

鉄板焼き ハイカラ亭

京都市中京区四坊大宮町大宮錦小路東北角
075-812-0903
18:00~28:00 (日曜は26:00まで)
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.24 (Thu)

カフェ エフィッシュ (efish) 京都市下京区木屋町通

用事が終わったのが土曜日の昼下りの四条河原町で、天気が良くて風が気持ちいいので散歩がてら木屋町通五条のカフェエフィッシュ (efish)へ歩いて行きます。
qaMG_9834.jpg
  この猫の人形が店の2階に実在するのを初めて知りました。

到着です。前回は昨年の5月。
qaMG_9808.jpg

どうなんでしょう。出来て15年ほどのefish はデザイナー西堀晋を知らない人にとっては繁華街から少し離れていて、コジャレた落ち着いた時間の過ごせるカフェってとこでしょうか。今でも3階はデザインオフィスのようです。
qaMG_9807.jpg

5月なら鴨川に抜ける風が気持ちいい1階席でしょうが、今日は2階席にします。階段を上がった壁には一階と同様に黒板メニューと、
qaMG_9799.jpg

オーナーの西堀さんのプロダクトデザインの仕事がいろいろ紹介されています。
qaMG_9798.jpg
ん、iBookの後ろにあるのは....

「P-CASE」です。これはPnasonicのロゴがありますから、無印良品でヒットする前のモデル。
qaMG_9801.jpg
デザイナーが自らの店に展示するのですから、そこは当然初代モデルですね。

そのローカウンターの端には金魚鉢。
qaMG_9800.jpg

これも有名なスピーカー「KYORO KYORO」が棚の上に。
qaMG_9804.jpg

その下の席に座ります。窓の下には鴨川が。
qaMG_9803.jpg

今日は普通にホットコーヒーです。そう言えばこのカップソーサーも西堀プロダクトです。
qaMG_9794.jpg

qaキャプチャqaャプチャ

展示はしてませんが、 shin productsのページにこんなコンセプトスケッチがあります。
イイですね~男のロマンhug sofa。  私は生前のソットサスを知っていますが、このハグソファならあのジイさんは大喜びで使ったでしょうね。
hug sofaャ
カフェ エフィッシュ (efish)

京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00~22:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.07.08 (Wed)

ラーメン 味の名門 総本家 京都市下京区朱雀宝

硬い名称から始まります。公益財団法人京都高度技術研究所略の主催する、ビジネス総合力養成講座『京都D-School』という講座がスタートするに当たり、その「オープニングセッション第1部」として『デザインと日本文化』 をテーマに、親しくさせて頂いている奥田充一さんが茶道の太田宗達先生と対談するというイベントが京都市下京区中堂寺であったので行きます。
qaMG_7173.jpg
・デザイナー奥田氏は、日本文化にどんな価値を見出しているのか?
・茶人 太田氏は、茶事においてどのように価値創造を行っているのか?
・なぜイノベーションのために日本文化を分析するのか?
対談の様子は本講座がスタートする7/11(土)までコチラの動画で。
本講座受講資料PDFはコチラ

今、日本の文化(特にアニメと食文化)が凄い勢いで世界中に広まっている一方で、電気製品を始めとする”モノづくり日本”は相変わらず元気がありません。我々のモノづくりの根本を見直して、「どんな価値を、どのように創造するのか?」という大きな命題の答えを見つけるべく開催される講座です。(聞きかじりです。)

というのが朝からありまして、お昼の休憩に入りました。この場所の予備知識もなしで、外に放り出されて、何処かウマそうな店はないかとだいぶ歩いていて、ガソリンスタンドの若い従業員に「この辺で昼めしのウマいとこあらへんかなぁ。」と私にしてはベタベタの大阪弁で聞くと教えてくれました。

ここです。「総本家 名門」というラーメン屋。
qaMG_7171.jpg
総本家で名門なんてダブルで役の付いている凄い名前です。

店内は長いカウンターと後ろに4人掛けテーブルが並びます。
qaMG_7156.jpg

壁に貼ってあるメニューの一部。こってりの文字がズラズラ並んでいます。
qaMG_7157.jpg

テーブルには自由に食べて、の大根キムチが。
qaaG_7169.jpg

私のオーダーは壁に単独の張り紙があった、こってりの牛すじラーメン780円。
qaMG_7158.jpg

牛すじ部分のアップ。分厚くて良く煮込まれています。
qaMG_7159.jpg

そのこってりスープから行きます。んっ、この味はひょっとしてあの「天下一品」と思いましたが、ほんのちょっと醤油が勝っていてサラッとしています。色も天下一品はもうちょっと白濁系。
qaMG_7163.jpg
「味の名門」は天下一品に遅れるか、同時期か定かではありませんが、今から40年ほど前にこってりを始めたそうです。店名は大阪では聞きませんが京都ではみなさんが良く知る有名店だそうです。

すじ肉ウマいです。食べ進むと天下一品とは違うスープの味がハッキリしてきます。
qaMG_7160.jpg

麺はストレートのちょっと硬めでした。麺は普通です。
qaMG_7161.jpg

こんなこともやってみます。ウマいです。
キムチスープャ

食事の後、会場に戻ってセッションのほぼ終わりの夕方までいました。
私なりの解釈ですが、もうPCや液晶TVや家電はアジアファクトリーに任せて、日本は新しい文化製品(←コレ私が造った造語でモノと使い方の一体化したものを示します。)を輸出して行くべきと思います。

"茶道"と"道具"に例えるのは敷居が高くて分かりにくければ、お茶碗と、箸と、その使い方というのも答えで、すでに弁当(以前デザウマで書いた)は日本の文化製品そのものです。そう考えれば世界に送り出せる日本のモノは沢山ありますし、私達の世界商品に仕上げるデザイン力も求められます。
日本の文化製品いかがでしょうか。みんなで造り出したいものです。

ラーメン 味の名門 総本家

京都市下京区朱雀宝蔵町13
075-311-5566
11:00~24:00
定休火曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.10 (Wed)

カフェ エフィッシュ (efish) 京都市下京区木屋町通

今日は木曜日で京都の学校の日ですが、出町柳の手前の清水五条駅で降りて、前から一度行きたかった木屋町通五条のカフェ エフィッシュ (efish)に行きます。
このスケッチはお店のサイトの地図ページです。
絵フィッシュャ

清水五条駅を出ると鴨川の向かい側(写真の真ん中)にお店のある3階建のビルが見えます。上のイラストのオレンジの小さなビル。
qaMG_6843.jpg

同じ場所からのビルをどアップするとカラフルなイスが見えます。
qaMG_6841.jpg

かなり使い込まれたビルのようです。魚とネコの看板。
qaMG_6835.jpg

店内の黒板メニューの中にもネコですから、オーナーはかなりのネコ好きかと。
P1010260.jpg

木曜日の昼時なのに店内は結構な人です。若い外人の女性客が目に付きます。
qaMG_6827.jpg
実はこの店のオーナーは西堀晋さんで、以前このデザウマで紹介した、私が教えに行っている京都造形芸術大近くのイタリアンカフェ prinz(プリンツ) の設計者。プロダクトデザイナーとして2002年から2012年の10年間アップル社に招かれて、ジョナサン・アイブと仕事をしていた事で一躍有名になった人です。

入口側に開いたオープンテラス席から入ってくる高瀬川の風が気持ちいいです。
qaMG_6826.jpg

ヤコブセンのSTELTON CLASSIC AJポットがあります。オーナーの好きなスタイルを集めた棚が良いです。
qaMG_6823.jpg

これは西堀さんデザインのスピーカー目玉型スピーカー「kyorokyoro」
kyoro0529.jpg

西堀さんがパナソニック(松下電器)時代にデザインした「P-CASE」はあまりにも有名。
20080502183604_20150531221033806.jpg
西堀晋ャ
この記事を書きながら初めて知ったのですが、西堀さんのデザイナーとしてのスタートは1989年滋賀県草津のエアコン事業部との記事があり、これが本当なら例の私のナショナルエオリアCS-P181G/CS-P221G突貫製品化の時と重なっています。当時の実際の様子など聞いてみたかったです。

そんな事を考えているとわたしの「ひよこ豆とオクラのカレー(900円)」が運ばれてきました。
qaMG_6829.jpg

ひよこ豆のホックリ感と爽やか辛さ感のバランスの良いカレーです。
qaMG_6830.jpg

伝票は塗装したプレスクリップに挟んであります。こういうスタイルは私も好きです。
qaMG_6831.jpg
時間が無くなってしまいました。あわてて鴨川を渡って京阪に乗って出町柳へ向かいます。

カフェ エフィッシュ (efish)

京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00~22:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:30  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.03.29 (Sat)

cafe and bar Cham(チャム) 京都市下京区御幸町

休みの日の京都の繁華街は、いたるとこが観光客向けの顔ですが、今日は地元の人で
賑わうお店の紹介です。大阪なら中崎町の古民家を改装したような、若者向けの
カフェバーです。京都ですから大阪よりはちょいオシャレな感じ。
qqMG_1720.jpg

場所は下京区御幸町。表通りからこんなに奥まった路地を通って。
qqMG_1721.jpg

一階席は満員なので二階に上がります。古民家の二階の床を半分取っ払って、吹き抜けに
しています。この写真は席からカメラを突き出して撮りました。
qqMG_1725.jpg

このグラスは持ちにくいです。
qqMG_1722.jpg

メニューです。今日この店に来たのは京都でもウマいと評判のオムライスを出すからだった
のですが、何とオムライスは午後6時からのメニュー。仕方なく相方は左のチキンオーバー
ピタパン。私は右の Cham風ドライカレーにします。
qqMG_1723.jpg

チキンオーバーピタパンがきました。
qqMG_1726.jpg

なかなかの具だくさんです。
qqMG_1728.jpg

私のCham風ドライカレー
qqMG_1729.jpg

黄味を崩して白ご飯にキーマカレーを混ぜるタイプです。けっこう辛口ですがウマいです。
qqMG_1737.jpg

一階でお勘定をしてると、
qqMG_1740.jpg

「リリー&ローラ ブレスレット」の販売コーナーが目に止まります。
アメリカ人のローラという女性のデザインを、日本のMATSUNO社製のガラスビーズで、
決して豊かではないネパールの女性達が一個一個編み上げている製品。
ネパールチャ

編んだネパールの女性本人のサインも入っています。
qqMG_1874.jpg
これにより500人のネパールの女性達が、生活のための収入を手にすることができる
「フェアトレーディング」の思想で作られ、販売されるブレスレット1680円です。

Lily and Laura Bracelets

店の通りに出ると、着物姿の女性たちとすれ違います。流行りの着付け観光なのでしょうが、
ちょっと歩き方に問題があるのか着くずれが見えます。でもまあ京都らしいのでOKです。
qqMG_1743.jpg

次はぜひオムライス職人が出社すると言う6時過ぎに Cham(チャム)に来たいと思います。


cafe and bar Cham(チャム)

京都市下京区御幸町通四条下る大寿町400
075-341-3131
定休木曜日

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
15:30  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.27 (Mon)

中華ソバ「萬福」 京都四条烏丸

このところよく京都に行きます。

こないだも昼時に四条烏丸に着いて、打ち合わせ前に何か食べようと
室町四条あたりで、たいそう古そうな中華そばの看板が眼に入ったので入店。
何の予備知識もなく入ったが、TV取材やタレントのサインが十枚は貼ってある。
万福中華a

店内はボロくて、薄汚れた感じだが不潔感はない。
出てきた中華そばは、何とも言えない昔懐かしい味。
おそらく化学調味料なしで、鶏ガラと昆布と鰹出汁だけのスープと見た。
万福中華

今時の行列のできるラーメン屋とは対極の店内と店員と味。
店員なのかオーナーなのか分かりませんが、二人とも年期が入ってます。
店内は間違いなく昭和中期です。

トンコツがどないしてん!
背油チャッチャがなんぼのもんやねん!と、
眼の前の中華そばが言ってるのが聞こえます。

チョット小寒い日でしたが、懐かしく暖まった気分で、
打ち合わせの場所に向かいました。

中華そば「萬福」京都四条烏丸

京都市下京区室町通り四条西入ル鶏鉾町474
075-221-4712
営業時間11:00-0:30
日曜日・祝日定休

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:09  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |