FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.02.21 (Fri)

居酒屋 味の店 伏 見

昨年秋に京都の三条の名物居酒屋の「伏見」が再開発計画で立ち退きか、という記事
書きましたがどうやらまだ先の事になりそうです。

これが2月15日の夕方の写真で、店の隣は更地に。
あああa(3)

そろそろ人間国宝を囲む会の招集がかかる頃かと思っていたら連絡がありました。
やっぱり立ち退きは確かのようで、すぐ出席の返事をすると同時に、相方に「やっぱり
伏見の閉店決まりやわ。」と言うと、「それは大変、今のうちに行ってくる。」とわざわざ
私が用事のある日に友人3人で行きました。

今回はその時の報告と写真を受け取ったので、それを書きます。今回は携帯写真なので、
チョイブレがあります。女3人の入店です。
ああ(4)

と思ったら、2階に上がる勝手口前の通路を抜けました。振り返って伏見の2階を見ます。
ああzz(3)

視点を左にパンして南側を見ると確実に更地が迫ってきています。やな感じです。
アメージングストーリーの虚無の世界に侵食されていくように見えます。
ああura

店に入りました。写真を撮ってきてと頼んだから文句は言えませんが、店内の引きとか、
今日のお勧めメニューじゃなくて、いきなりタグ付きの蟹です。チラッと見える白長靴の
白エプロンが女将と分かります。
あああ

鯵刺身
ああ(3)

ヨコワ
ああas(4)

カキフライです。一階のカウンター席は奥行が狭いのですぐ酒と料理で一杯になります。
s (4)

いろいろ食べてウマかったし、よう飲んだとの報告はどうでもよくて、肝心の立ち退きです。
女将の話では、今年来年は変わらずに営業するそうです。2~3年このままかも知れません。
うれしい一報です。

で、これはその日の土産の野菜天と並ぶ伏見名物の魚の棒寿司。
qqMG_1453a.jpg

中は鯖です。
qqMG_1456.jpg

開けるといつもの酢の香立つ棒寿司で、しっかり上から昆布で巻いてあります。
qqMG_1457.jpg

一晩冷蔵庫で置くとさらに旨味が増します。この肉厚な鯖と酢飯の間の甘酢生姜の
バランスも良いです。このテラッと光っているのがすべて旨味です。
qqMG_1468.jpg

私ももうすぐ行きますので、またウマいものと一緒に報告記事を書きます。当面は伏見は
健在で、まずは良かったという報告です。


居酒屋 味の店 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00〜22:00
定休:日曜と月〜水曜の祝日

なかなか上位に上がれず、グルメの40位前後で足踏みのデザウマ人気ブログランキング
ボタンに愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.04 (Wed)

京都三条の居酒屋伏見が再開発で

雨上がりの京都三条です。午後6時過ぎの日暮れです。確実に秋に向かっています。
4913.jpg
悲しい話を聞きました。伏見のある通り南側が再開発で立ち退きに遭っているそうです。
聞いたばっかりで詳細は分かりませんが、店の南側はすでにさら地になっています。
今日の人間国宝を囲む会に出席させて頂く様になってこの店を知って、年に5回は来る
ようになって7年目です。事実なら寂しいです。

気を取り直して表のメニューです。気のせいか女将の文字に元気が....。
4916.jpg

初公開の裏勝手口階段下です。ちょっと開いているドア向こうが一回のカウンター店内。
4918.jpg

階段下から二階を見ます。
4917.jpg
今日も多彩な顔ぶれの人間国宝を囲むメンバーです。

料理行きます。本日の刺身大皿盛です。こんなのが二つ座敷に並ぶと部屋が磯の香りです。
4921.jpg

マグロ
4923.jpg


4922.jpg

アワビと鮑の肝
4925.jpg

伊勢海老
4927.jpg

こんなにたくさんの赤貝の刺身は初めて見ました。
4924.jpg

鱧のおとし
4930.jpg

甘鯛の昆布〆
4920.jpg

グジ独特のウマ味たっぷりのモッチリ感がたまりません。
4935.jpg

こんな感じで伏見の二階の宴は続きます。
4940.jpg

さすがに生魚はこんなに沢山食べられないので、贅沢にも途中で天婦羅にしてもらいます。
4939.jpg
手前は鰯で奥は伊勢海老の天婦羅です。贅沢ですが、これが日本酒に合います。
撮影し易いようにお皿を持って頂いた方もデザウマの読者です。助かります。

天婦羅とえばもちろん名物の野菜天婦羅も来ます。相変わらず山盛り。
4938.jpg

鱧の柳川
4941.jpg

盛夏を過ぎた鱧は肉厚です。
4943.jpg

最後は伊勢海老を赤出汁で頂きました。
4945.jpg

伏見は多く人に長年愛された名居酒屋です。どういう姿であれ女将も、お店も続けてもらう
手立てはないものでしょうか。

こんな2006年の記事を見つけました。→吉田類の酒場放浪記

夏と言えばオルブリエと京都の居酒屋「伏見」のウマい魚です。
直近の今年の春の桜の頃の 居酒屋 伏 見(二階座敷)
昨年のオルブリエの後の 居酒屋 伏 見(一階カウンター)

居酒屋 味の店 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00〜22:00
定休:日曜と月〜水曜の祝日

今日もデザウマへの人気ブログランキングワンプッシュをお願いします。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:10  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.20 (Thu)

居酒屋 味の店 伏 見

夏と言えばオルブリエと京都の居酒屋「伏見」のウマい魚です。
前記事に引き続き三部構成の3回目です。
Epson_1323.jpg

オルブリエが押して昨年は から京阪三条まで歩いたのですが、今年はタクシーで急ぎます。

お店到着が6時少し前、まだ明るいうちの三条の伏見です。
3910.jpg

今日のおすすめは.......。
3907.jpg

一階カウンターは満杯で、3組が出てくるまで15分店前で待ってたら蚊に咬まれてやっと
入店です。
3908.jpg

さあ、怒涛の魚三昧の始まりです。私は生ビール大です。
3911.jpg

おなじみ黒板メニュー
3934b

大分の海女さんアワビ
3913.jpg

身はコリコリの後は独特のネットリ感に変化します。キモもむちゃくちゃ新鮮です。
3927.jpg

ホタルイカ酢味噌
3914.jpg

イカとほうれん草のヌタは明らかに上に何か載っていました。
3915.jpg

毎年恒例のうに天
3917.jpg

愛媛の鯵刺身
3919.jpg

この鯵は肉厚で甘いです。
3926.jpg

紀州の鯖刺身
3920.jpg

素晴らしい鯖です。生姜で香を変えるのはもったいないので山葵でも行きました。
3923.jpg

ずいきの吉野葛煮、写真は揺れているのではありません、グツグツです。
3935.jpg

私は焼酎芋で、連れは二人とも白ワインに。
3942.jpg

若鮎のテンプラ。これがさわやかな苦みがあってウマいのです。
3941.jpg

まだ刺身に行くかと言われそうですが、剣先イカ糸造り。
3945.jpg

本日最後の剣先イカの箸上げ。むっちり甘いです。
3947.jpg

連れが隣客の蕎麦サラダに反応しました。しかしよく食べます。
3950.jpg

お勘定で席を立ったところで両手をあげてこれを撮りました。
3951x.jpg
●直近の今年の春の桜の頃の 居酒屋 伏 見(二階座敷
●昨年のオルブリエの後の 居酒屋 伏 見(一階カウンター)

居酒屋 味の店 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00〜22:00
定休:日曜と月〜水曜の祝日

桜の頃時に怪我された女将さんの手にはまだサポーターが巻かれてました。
どうぞお大事に。

どうぞ今日も人気ブログランキングボタンを是非押して行って下さい。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
17:25  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.16 (Sun)

デザートバー Krepe

今年も夏がやってきます。
Epson_1323.jpg
夏と言えばオルブリエ京都の居酒屋「伏見」のウマい魚です。

という訳で今回も三部構成です。京都四条河原町駅です。
3826.jpg

地上に上がって鴨川を渡ります。今年もいづもやさんから続く床ができています。
3827.jpg

お昼過ぎでオルブリエの開演まで時間がありますので今日は事前に調べた「デザートバー
 クレープ」に向かいます。神戸「星乃珈琲」宝塚「Voila café」天王寺「Butter」
続くパンケーキめぐりの4件目は京都「デザートバー Krepe」です。

四条通りを東へ上がって行くと左のビルに店の看板があります。
3829.jpg

エレベーターで5階です。
3831.jpg

イイですねこのスッキッとした感じ。
3849.jpg

こちら相方チョイスの数々の雑誌で取り上げられているホットケーキ700円。
上品なサイズで直径90mmが一枚
3838.jpg

ナイフを入れると中がとろけ出ます。マッカランモルトウイスキーの風味とありましたが、
殆ど香りはありません。もっと強く出て欲しいです。
3839.jpg
お味はなかなかのものです。シャンパンに合わせたくなります。

こちら私チョイスのフォンダンショコラ。奥はシャーベットの800円
3834.jpg
これも上品に直径45mm。

カットするとチョコレートが溶け出ます。
3842.jpg

凝縮濃厚な力強いチョコレートとリキュールの味です。
3843.jpg

シャーベットの甘いスキッと感もいいです。
3847.jpg
私はこれにポット珈琲800円を頼みましたので1600円。

僅かな間に店が混んできました。見た感じですが京都は景気が回復している数少ない
都道府県だと思います。外国からの観光客もとても多いです。
3853.jpg

デザート バー krepe


京都市東山区四条花見小路西入ル北側
075-532-2828
11:00~23:00(Bar20:00~)
月曜定休

次は錦市場から京都文化博物館に行ってオルブリエの公演です。

どうぞ今日もブログランキングボタンをよろしく押して行って下さい。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:36  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.07 (Sun)

居酒屋 伏 見  東山区三条大橋

久々に人間国宝を囲む会に出席しました。何度か召集がかかっていたのですが、
平日の木曜日か水曜日の午後6時半に京都三条はけっこうハードルが高くて、
久々の参加です。

阪急の四条河原町駅を上がった4月3日の高瀬川は桜の風が吹いています。
2792.jpg

京都三条にある居酒屋の『伏見』です。
2806.jpg

今日の主たる品書きをチェックします。今日はこんな感じの皿盛りが出るんでしょうね。
2804.jpg

遅れたので、すでに刺身大皿は写真を撮る感じではなく、自分の小皿を撮ります。
相変わらずの愉快な箸置きです。
2811.jpg

しらうおの踊り喰いです。噛まずに飲むものという意見もありますが、噛んだ方が旨みが
あるし、しらうおくんには一気に成仏してもらえます。
2807a.jpg

小皿にとってもらったかつおタタキです。ブリップリです。
2812.jpg

春の野草のてんぷらです。ふきのとうとタラの芽の淡い苦味がたまりません。
2815.jpg

このシーズン最後の牡蠣の酒蒸しですね。次は牡蠣は夏の岩牡蠣です。
2824.jpg

この火加減のプリプリ感は素晴らしいです。プツっと付いているのは絞ったレモンの種。
2825.jpg

刺身の平目の骨を唐揚げにしてもらいます。
2820.jpg

芋の焼酎にあいます。
2821.jpg

これも刺身後の伊勢海老を汁物にしてもらいます。出汁が最高です。
2827.jpg

人間国宝と名物野菜の天婦羅です。村山明先生、私は無礼者です。
2829.jpg
これが〆とはまた過激な展開でした。
今日は女将が夕方に腕を火傷したとか、瓶が割れて手を切って怪我をしたと言う話が
飛び交っていました。そう言えば今日は魚の棒寿司のいつもの賑やかな「押し売り」が
ありませんでした。女将、お大事になさって下さい。

店を出ます。
2803.jpg

○2012年6月の伏見の記事

居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休:日曜と月~水曜の祝日

どうぞ、反転上昇中のブログランキングボタンを押してください。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:34  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.08.13 (Mon)

居酒屋 味の店 伏 見 京都三条

なぜかデジカメの写真が白っぽいです。三条大橋側から東山方面を見ています。
p9993.jpg
屋号は「味の店 伏見」だったんですね。今日からちゃんと書きます。

午後6時なので、満席覚悟で暖簾を開けたらやはり一杯です。今日のお薦めを
チェックしてしばらく待つ覚悟でいると、ラッキーにも2名さんお勘定の声が。
p9995.jpg

前回の伏見は2ヶ月前の2階席で、村山明人間国宝を囲む会でした。今日は友人と
3人で一年ぶりに1階席へ。この見渡せ感がイイです。
p0034.jpg

こっちは3人なのでギュウギュウのツメツメでカウンター席に入ります。こんなものは
満員バスと一緒で、しばらくすると均等に隙間ができて座り易くなるもんです。
p9998.jpg

生ビールの大でカンパーイ。
p9996.jpg

店内の今日のメニューです。夏真っ盛りのものがズラズラ。
r0020.jpg

この時期しか食べられない刺身を行きます。
まず、イワシです。石川県大葉の鰯480円
p0003.jpg

小さ過ぎず、大き過ぎずのムチャムチャ新鮮なのを生姜醤油で行きます。
p0004.jpg
鰯の脂が甘いです。

剣先イカの糸つくり980円。
p0008.jpg

ブログ業界用語で、この写真カットを「ハシアゲ」と言います。
p0010.jpg
プリモッチリです。これも甘さがあります。

若狭湾の岩牡蛎の大830円。落とすと大変なので「ハシアゲ」はしません。
p0001.jpg

小鮎の天婦羅430円。
p0013.jpg

ウマいです。鮎の爽やかな苦みがちゃんとあります。
p0015.jpg

昨年も頼んだウニ天600円。
p0006.jpg

ウニ天の「ハシアゲ」って、シツコイか。
p0011.jpg
同席の女性から、昨年見たデザウマのウニ天より魚のスリ身が少ないとのご指摘、
よく見てはりますね。

ズイキの吉野クズあえ480円。
p0014.jpg

お酒は焼酎芋ロックに変わります。
p0021.jpg

お隣が注文の品があまりにウマそうなので、頼んだアワビと蚫の肝のバター焼き。
p0024.jpg
黒板にないので値段分からず。

焼酎芋ロックにピッタリです。
p0026.jpg

どぼつけはヌカ漬けの京都の言い方ですが、古漬けと言っても良い程よく漬かってます。
p0019.jpg
茄子と胡瓜と珍しくゴーヤです。

野菜天300円を3人で一つ頼みます。このくらいが丁度です。
p0028.jpg

連れの女性から最後に生ウニのリクエストがあって。
p0031.jpg
あ〜あ、最後のハシアゲの写真がボケました。

大しじみの赤出し380円で〆ました。やっぱり伏見の一階は3〜4人が丁度のようです。
p0033.jpg

おまけです。女将さんの写真。
p0030.jpg
壁に貼ってあったお客さんとの写真をデジカメで撮りました。お若いですが、
何年くらい前の写真でしょうか。てな事を言ってて、女将がこのデザウマを見たら
エラい事です。絶対に最近の写真に決まっています。( ̄ω ̄)b

居酒屋 味の店 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00〜22:00
定休:日曜と月〜水曜の祝日

どうぞ今日も拍手ボタンを、最近下がリ気味のランキングボタンもお願いします。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.08 (Fri)

居酒屋 伏 見 京都三条

今日は久々に人間国宝を囲む会で京都に行きます。阪急河原町駅下車で地上に出ます。
橋の向こうに南座が見えます。4月に起きたてんかんと言われている男の悲惨な事故は
あの向こうでした。
I85.jpg

四条大橋です。料理屋の床が並ぶと、今年ももうすぐ夏ですね。
I287.jpg

懐石と鰻料理のいづもやの床も営業しています。
I289.jpg

四条から伏見のある三条へと北に歩きます。
京都は繁華街の通りでも橋を渡って横を向くとこんな景色があります。
I290.jpg

三条の居酒屋「伏見」に着きました。今日は通り向かいからの写真です。
I295.jpg
●デザウマ前回の伏見

今日の一階のおすすめはこんな感じです。ちょっと種類が少なめか。
I291a.jpg

時間は6時過ぎですが、お店は満員でした。
I292.jpg

二階に上がって、皆さんと合流しました。ビールで乾杯すると、早速大皿の刺身が。
I297b.jpg
これで4人前ですからスゴいです。下から鯛、マグロ、関アジ、ヒラメ、ハモ落とし、
アワビとアワビのキモの横に伊勢エビです。

割烹と居酒屋の境界線を私はワサビに見ています。本物を店でおろしているのが割烹で、
出来合いのねりワサビを出すのが居酒屋です。だから京都の「伏見」は居酒屋で、大阪の
「なにわ」は割烹です。

シロエビの天婦羅
I298a.jpg

出ましたぁ~、そうです名物野菜天婦羅300円。コレを最初に頼んだり、一人で食べようと
して、これまで何人の人が腹一杯になって、他の料理が頼めず玉砕した事でしょうか。
今日は8人に3つです。
I299.jpg

バイ貝
I300.jpg

楊子でツルンとでます。
I301.jpg

私の隣があのシンガーソングライターの野田淳子さんでした。今日はたまたまギターを
持っておられて、アリラン他を歌って下さいました。
I302a.jpg
真横で聞く、野田淳子の生声と生ギターにシビレました。このギターもさりげなく、
ビンテージのMartinだったりするんでしょうね。
野田淳子さんのアルバム試聴はコチラからできます。

今日の〆は刺身の伊勢エビの汁椀です。
I303.jpg

今日はいつもの「女将の棒寿司の押し売り」がなかったと思ったら、逆に天婦羅の土産を
頂きました。コレ実は冒頭の刺身の残りを揚げたものです。何と贅沢な。
I304.jpg


居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休:日曜と月~水曜の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいっす 。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2011.11.01 (Tue)

居酒屋 伏 見 京都三条

京都四条河原町の橋の上です。左にパンすると料理屋の「いづもや」があります。ここから北へ歩いて三条に向かいます。
IMG_6569a.jpg
カップルの等間隔座りは今だ健在です。間、間に座って行って、混み合う時には隙間なく埋まります。
この写真の先斗町の先の児童公園手前に、私が二十歳過に通ったディスコのサマンサがあり、タイガース時代の沢田研二が来ていました。客席の壁に毛足の長いループカーペットが貼ってあって、手探りで小窓を開けるといきなりこの鴨川でした。もう遠い昔の話です。

今年の夏以来の京都三条の居酒屋伏見です。
IMG_6573.jpg
今日は年に何回か参加させて頂いている、京都新聞の北波さんが幹事役の木工作家で人間国宝の村山明さんの集まりで、二階の座敷に集合がかかっています。

料理は決まっているのですが、今日のお薦めで出て来る酒の肴をチェックします。
IMG_6571.jpg
刺身は愛媛の鯛、岡山下津井のタコ、福岡のヨコワ、活けのカワハギというところでしょうか。

今日もお寺の住職、通信社、教授、陶芸家、声楽家と多彩な方々が集まっています。いつもはとてもブログの写真が撮れる雰囲気ではないのですが、今日は京都新聞のSさんが、「デザウマ見てます。」と冒頭に言って頂いたおかげで、ブログの宣伝はできるわ、写真は自由に撮れるわで助かりました。

前から、伏見の新鮮な魚などの座敷の大皿料理を紹介したかったもんですから。しみじみ行かせていただきます。
IMG_6574.jpg
左に伊勢エビ、デーンと横たわる皮はぎの前に肝、一番奥はアワビとアワビの肝。これで5人前です。

皮はぎです。プリッと感とネットリ感が絶妙です。
IMG_6581.jpg

岡山下津井のたこブツ、デカイです。味が濃いです。
IMG_6578.jpg

伊勢エビ、これもプリップリで甘いです。
IMG_6595.jpg

アワビ、二枚一緒に行きます。贅沢です。
IMG_6592.jpg

日本酒を燗でいってます。
IMG_6583.jpg

カニ身が小鉢できました。一人一個。
IMG_6587.jpg

的矢牡蛎のフライ。熱々のジューシーです。
IMG_6586.jpg

また秋満載の大皿が登場。
IMG_6597.jpg
タレ焼き鱧、炒り銀杏、焼き松茸、ゆば菜葉。

贅沢です。すごい香りと歯触り。
IMG_6605.jpg

名物野菜天。これが一階のカウンターで300円。ある人が名物やからとこれを最初に頼んで他のものが食べられなくなった悲しい逸話の残る一品。
IMG_6590.jpg
何で馬のイラストの皿?

松茸の土瓶蒸し。
IMG_6612.jpg

こちらは松茸のお出汁がいいです。
IMG_6609.jpg

今日も話はあっちへ行ったり、こっちへいったりで楽しい時間が過ぎていきます。
IMG_6594a.jpg

ごちそうさまでした。
IMG_6575.jpg

○前回の7月の夏メニューの伏見
○以前にデザインで紹介しました。木工作家 人間国宝の村山明さん

居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休:日曜と月~水曜の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:38  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.14 (Thu)

居酒屋 伏 見

先月の伏見の実食編
先月の伏見の目の前を通過した料理編
IMG_4622.jpg
今日はニューヨークでこのデザウマをズ~っと見てくれている友人が娘を連れて帰国しました。
この親子の「伏見に連れてけぇ!」コールで総勢5人で行きます。
今日も日のあるうちに到着しました。

そうそう、お約束した暖簾の倉富秀太郎という名前の方ですが、女将に聞いたら
伏見創業の彼女の親父さんの親友だそうです。もうちょっと何か物語があるのかと思った
のですが。また聞いてみましょう。

今日のおすすめです。
IMG_4623.jpg

5人が何とか座れましたが、前回と違って出入り口のカウンターです。
IMG_4633a.jpg

この場所から今日の店内メニューを見ます。
IMG_4633b.jpg

はい、もうお馴染みになった正味容量1リットルの大ジョッキ行きま~~す。
IMG_4625.jpg

もう今時分はやっぱコレです生ウニ。
IMG_4627.jpg

そしてコレ。岩牡蛎。
IMG_4626.jpg

生もの3品目のいわしです。6月よりも一回りデカイです。ウマいです。
IMG_4632.jpg

生姜をのっけて、醤油に端っこをくぐらせて、いただくと最高です。
ニューヨーク組が唸ってます。
IMG_4638.jpg

生もの4品目のアワビです。肝が別小鉢できてます。
IMG_4636.jpg
さすが5人ですから恐いものなしで、オーダーして行きます。

でも野菜天は5人で一つにしました。
IMG_4641.jpg

穴子の天婦羅。今日は5人なので、ひと口サイズに気を使ってくれました。煮穴子もいきました。
IMG_4630a.jpg

今日の"どぼ漬け"は胡瓜だけでした。酸味の味が深いです。
IMG_4643.jpg

ハモの落としです。
IMG_4644.jpg

前回もウマかったズイキの吉野くずあえです。ニューヨーク親子は感動してます。
IMG_4645a.jpg

前回は目の前を通過しただけだったので、今日は行きます、ウニ天。右下の抹茶塩でいきます。
IMG_4649.jpg

すでにお酒は焼酎芋に移行しています。これは抜群に合います。
IMG_4651a.jpg

牛スジ土手です。
IMG_4655a.jpg

クリームチーズ湯葉巻き。
IMG_4657.jpg

茄子の田楽。
IMG_4654a.jpg

この田楽と先ほどの"牛スジ土手"を白ご飯で食べたいとメンバ一人が言います。
女将が「白ご飯はない!」と言い放ちましたが、しつこく訴えてみると、出てきました。
女将の晩ご飯だったのでしょうか。とにかく言ってみるもんです。
IMG_4662.jpg

ご飯は一つだけしかなかったので、そばサラダを一つ頼んでみんなで分けました。
IMG_4665.jpg

実はこの日は7月2日で、例の「ORBLYE 1st LIVE」の後で、ライブ主催者の打ち上げが
2階の座敷で進行中でした。のぞにきてと言われていたので、階段を上がって2階へ。
2階から下を見ます。
IMG_9558.jpg

ライブを聴いて、耳にも目にも良い日でしたが、このように舌にもうれしい一日になりました。
みなさん、楽しい一日をありがとう。

居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休日曜と月~水曜の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいっす 。

テーマ : 京都からこんにちは! - ジャンル : 地域情報

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.16 (Thu)

居酒屋 伏 見の続き

前の記事は食べたものを中心に書きましたが、もうちょっと書きたい事と、
出していない写真がありましたので続きです。今日の料理の写真は
目の前を通過したもので、食べてはいません。前日の記事で十分食べ過ぎてす。

京都三条にあるのに「伏見」という名の云われは先代の店主が伏見出身の利き酒師で、
軽い気持ちで開店した居酒屋を伏見と名付けたらそれで名が通ってしまい、
以来面倒くさいので伏見で通しているからとか。
IMG_4112a.jpg
まん中の半袖の茶色の白エプロンが女将さんです。

だから可哀想にあの店エエよと教えられた人が、間違って伏見にある「三条」という
店と覚えてしまって、ず~と行けなかった人を私はつい最近知りました。

着席した場所から立って入り口方向を撮ります。ちょっとブレているので顔隠し修正を
しないですみます。
IMG_4115.jpg

コレはどうやら二階の座敷の刺身盛りです。これにも女将さんが、
「大根少ない」と厨房に指示を出します。
IMG_4109.jpg

気づいたのですが女将は「○○○がまだ出ていない」というように現象を言葉にしています。
言葉少なにハッキリ指示を出す。言葉が少ないから客もさほど気にならない。
これが大阪なら「○○○やないか、早よせんかいアホ」で客は引きます。
アホが入るかどうかは別として、最後まで言ってしまいます。

鰯の刺身(これは食べました)とアワビの刺身
IMG_4073a.jpg

刺身盛りのオコゼが戻ってきました。これから唐揚げになります。
顔が恐いですがウマそうです。
IMG_4100.jpg

厨房の中です。決して広くはありません。
IMG_4093.jpg

料理がどんどん出て行きます。
IMG_4089.jpg

刺身盛りの車エビの頭も素揚げされて、再度出て行きます。
IMG_4108.jpg

私が写真を撮っているのを見て女将さんが「写真撮る?」と皿を出しました。
うに天のようです。海苔の上に魚のスリ身とうにをのせて、天婦羅にしてあります。
焼酎に合いそうです。ウマそうなので思わず箸を出そうとすると、持って行かれました。
IMG_4092a.jpg

これからが旬の鰹のタタキです。
IMG_4098.jpg
今年の三陸沖を下っている鰹はどうなのでしょうか。放射能汚染が心配です。

You Tubeに開店早々の時間の店内動画がありました。「ちょっと寄り飯」さんから拝借です。



今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:19  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.14 (Tue)

居酒屋 伏 見

前記事の比叡山からのつづきです。山を下りて北白川に入ったのが5時すぎです。
何処かで何か食べて帰ろかと相方と話していたら、三条の「伏見」はどう?との
何と素晴らしいご提案。帰りの運転は代わって頂けるから飲める (^_^)v
土曜日のこの時間なら、いかに混む伏見でもスッと入れる可能性大 (^_^)v
ウマい魚をいただけます (^_^)v
昨年の10月のデザウマで書いたお店です。

近くに車を止めて三条大橋に向かって歩きます。まだ日があります。梅雨なのに
鱗雲が出ています。
IMG_4048.jpg

お店の決定から10分で店の前に立ちます。素晴らしいです。
京都三条にあるのに「伏見」という名の老舗の居酒屋です。
IMG_4049.jpg

今日のおすすめを頭に入れます。
IMG_4050.jpg

何と幸せ....と思ったら満席。待つ事5分で、2名分の席が空きました。
ちょっとせわしないけど、厨房から出て来る料理の見える特等席です。
IMG_4051.jpg
今気づきましたが、倉富秀太郎って誰?
来月また行く予定なので、女将に聞いときます。

大ジョッキ行きま~す。これがもう滅多にお目にかかれない正味容量1リットルの
正真正銘大ジョッキ。片手で持つと腕の筋が浮くほどズシリときます。
IMG_4052.jpg

いつもは2階の座敷で、12~3人でワイワイやっているので、一階カウンターに座るのは今日が
まだ2回目です。女将さんの威勢の良さはいつも変わりません。一階は気をつけないと
女将さん以下みんなすごく勧め上手なので、テーブルが料理ですぐ埋まってしまいます。

ウニ。
IMG_4067.jpg
どこのモノでしょう。こ色の通り濃厚風味です。

鯛の子です。さすが京都です、ええ出汁です。
IMG_4060b.jpg

女将が「コレ食べとき」と小皿海老が出ます。
IMG_4061b.jpg

おすすめの岩牡蛎です。ミルキーです、僅かな甘さと濃厚さをレモンだけで行きます。
IMG_4066.jpg

今日のメニューです。右下が岩牡蛎でしたが、売り切れたので女将の命令で、
私がひっくり返しました。この席は代々そういう役目の席のようです。
IMG_4113.jpg

目の前が厨房なので、目の前で捌かれる魚が気になります。鰯の刺身が、
ムチャクチャウマそうなので頼みます。
IMG_4068.jpg

キャ~~甘くて爽やかです。ヾ(ーー )コレコレ (芸風が変わるほどウマいです。)
IMG_4070.jpg

ここでやっと1リッターの大ジョッキがなくなりました。麦焼酎に代わります。
IMG_4102.jpg

女将から「野菜天行こか」と声がかかりました。私「後で穴子天いくから」
そしたら女将が「いま行っとき、無くなるで」となりましたので穴子天です。
手を添えないと箸で持ち上げられないほどデカくて3匹一皿680円。
IMG_4072.jpg

サックリほくほくで、穴子の旨味がブワッと広がります。煮穴子もウマいですが、
やっぱり天婦羅が私は好きです。
IMG_4077.jpg

牛スジ土手です。味の趣がガラッと変わります。イイです。
IMG_4094.jpg

これも京都らしい「どぼ漬け」です。胡瓜が良く漬かってます。
IMG_4083.jpg

さあ、お腹がラストにせえへんか?と言い出しましたのでハモの寿司。
IMG_4099.jpg

今日の席はウマそうなものがドンドン目の前を通過するので、目に毒です。
お出汁の美味しそうな「ズイキ吉野くずあえ」をもらってしまいます。
IMG_4103.jpg

お腹にやさしい味で〆ます。
IMG_4106.jpg

名物の野菜天300円は今回頼みませんでした。なぜって、2人でコレを頂くと
他が食べられなくなるからです。多くの人がこのトラップに掛かって涙をのんでいます。
私も数人知っています。コレがその野菜天。
ピクチャ 5w

目の前を通過したウマそうなメニューや店の中を撮った写真があるので、
次の記事に書きます。また見に来てください。しかし、今日の記事は海外在住の方には
ちょっとキツかったかも知れませんが、イヤ~ウマかったヾ(・・;)ォィ

居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休日曜と月~水曜の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.12 (Tue)

居酒屋 伏見 京都三条

久々に人間国宝を囲む会です。2~3ヶ月に一度、この三条の伏見の2階に集合です。
この日は12名でした。毎回多彩な顔ぶれが集まる楽しい会です。

伏見の料理を楽しみながらしゃべり合うというスタイルなので、料理が運ばれて
来るたびにシャッターを押すのは会話を妨げるのでず~と遠慮してました。

それが、カメラのシャッター音を消す事ができて、
(このカメラを使い出して4年で初めて気がついた。)
マクロを多様すればそんなに邪魔にならないと言う事に気づきました。
伏見

今日のおすすめです。日替わりで表にかかっています。
IMG_0907.jpg

着席するとすでに酒宴は始まっていました。ビールで乾杯します。
まずはドーンとお刺身です。これで4人前でコレが3皿出ます。
メジマグロ、アワビ、蚫の肝、ハモ、伊勢エビ、鯛、秋刀魚などです。
IMG_0897.jpg

では秋刀魚のアップです。
けっこうな爽やか油ですが、結局今年の秋刀魚漁は不漁のまま終わったのでしょうか。
ニュースのフォローがないのが気になります。
IMG_0895.jpg

ハモのおとしのアップです。梅肉でいただきます。
IMG_0900.jpg

別の大皿です。鱧の照り焼きと焼き銀杏と焼き松茸の秋満載の皿です。
IMG_0896.jpg

ハモです。細かい骨切りで舌触りがいい感じです。
IMG_0898.jpg

で、松茸の土瓶蒸しです。
幸せです。
IMG_0902.jpg

具だくさんです。
IMG_0906.jpg


この伏見には常連のブロガーさんも多いようです。見に行くとお店の雰囲気が
伝わります。みなさん一階のカウンターの紹介記事です。
私は一階は一度だけですが、女将さんと客の威勢の良い掛け合いが面白いです。
知っている人は納得の話ですが、野菜の天ぷらは二人で一つで十分です。

あしたも飲むねん@大阪

京都うらみちあんない

さとけん楽楽日記

前回のデザウマの伏見の記事はコチラ


居酒屋 伏見 京都三条

京都市東山区三条大橋東入ル二町目76
075-751-7458
17:00-22:00
定休日:日曜、日~水の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいで~す 。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
22:12  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.13 (Sun)

居酒屋 伏見 京都三条

前記事の人間国宝を囲む会が10日木曜日にありました。
今回も新聞社、大学関係、銀行関係、アーティストなど多彩な顔ぶれでした。
お店は三条京阪の少し東、三条通り沿いにあるのになぜか伏見という名のお店です。
ここの2階が定例の場所です。
IMG_7620.jpg

今日のおすすめが書いてあります。これでだいたい出てくるメニューが分かります。
IMG_7623.jpg

2階には店の横の路地から入ります。京都は空襲がなかったのですから、
昭和初期の風景でしょう。
IMG_7625.jpg

2階に上がる私の背中に「久しぶりやんか、何しとったん」の女将元気な声。
2階は普通の座敷で和室が3つで20人は入れ。今日は私たち8人だけでした。
ここの座卓の中の一つが人間国宝の作で、普通に毎日使っています。

人間国宝の酒席ではデザウマの写真をバチバチ撮れる雰囲気ではないので
写真はコレだけです。ちょっとボケてしまいました。
このカニは小ぶりでしたがウマかったです。
IMG_7626.jpg

伏見の店の名前の由来は単純で、先代が伏見出身の利き酒師で、
軽い気持ちで伏見と名付けたら、それで名が通ってしまい、
面倒くさいので伏見で通してしまったとか。

伏見の1階の料理や店内の雰囲気はコチラをご覧下さい。

1階はコの字型のステンレスのカウンターで、2階に上がる階段とトイレと厨房を
引いたスペースは結構狭いです。1階は過去に一度だけ友人と行きました。
あれこれ食べて飲みましたが、野菜天にはビックリしました。
ピクチャ 1

友人と二人だったので何とか美味しく頂けましたが、後日談で私が
「伏見は安くてウマいで、行ったら野菜天は注文しいや」と言うのを聞いた
仲間が8人で押し掛けて、カウンターのL字コーナーを占拠して、
私「ビールと野菜天!」私も「ビールと野菜天!」と6つの野菜天が並んで
一同ボ~ゼンとしたそうです。

後で「何んで二人で一つにしときと言わんかった」と恨まれました。

壁に掛かっているメニューです。どんどん売り切れて裏返っていきます。
10333401a.jpg

女将が常連さんと交わす軽妙なやりとり「今日はこれ食べな帰さへんで!」とか
「棒寿司買ってかえり!」もこの店らしいです。

居酒屋 伏見 京都三条

京都市東山区三条大橋東入ル二町目76
075-751-7458
27:00~22:00
日曜・祝日(祝日の木・金・土は営業)

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:01  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |