2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.04.08 (Tue)

BAR Alco-Hall(アルコホール)神戸市中央区北長狭通

前回の焼肉白洲の後編です。若干22才の義甥は未だ本格BARに行った事がないそうなので
ここは神戸だし、それならとBAR Alco-Hallに向かいます。
白洲から阪急の神戸三宮駅方向に6分歩いて到着です。
qqMG_1938.jpg

ビルの地下への階段を下りて行きます。
qqMG_1939.jpg

マスターの梨本康雄さんにごぶさたの挨拶をして、アイリッシュの水割りを頼みます。
qqMG_1945.jpg

お腹は出来上がっているのでチーズ盛とミックスナッツを。
qqMG_1942.jpg

独特の良く通る声の梨本さん。
qqMG_1950.jpg

前と変わっているのは手前の若いバーテンさんが加わった事です。
qqMG_1948.jpg

面白いエピソードを聞かせてもらいおました。実はこの彼がバーテンの面接を受ける時に、
店の事を調べて、たどり着いたのが前回のデザウマで、マスターの写真入りで店の事が
分かって、参考になったと。
qqMG_1954.jpg
この若い人のバーテン人生のスタートに私のブログがお役に立ったのならうれしいです。

ここはバブルも震災も乗り越えて28年目のBARです。大阪の40年以上続いたバーの閉店を
見るにつけ寂しい気持ちになっていましたが、まだまだ頑張る中堅の店と、その店で育つ
バーテンさんに勇気づけられました。
qqMG_1947.jpg

いい気持になって大阪に帰ります。
qqMG_1956.jpg


BAR Alco-Hall(アルコホール)
2年半ぶりにコチラの「バー物語」を読みましたら新作が....

神戸市中央区北長狭通1-2-13
078-331-1846
18:00~1:00
日曜定休

一時の32位から58位にガクッと下がってしまった、
デザウマの人気ブログランキングにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:04  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.09.14 (Fri)

星乃珈琲の窯焼きスフレパンケーキ 神戸三宮

前記事の焼肉白州の後で、中山手通りを下って、星乃珈琲三宮店にきました。
星乃珈琲 3
今日のメンバーでは食事の後で、まだ飲みに行くのは私くらいで、他はウマい珈琲が
あったら最高という方々です。

この辺で、珈琲がウマくて、この時間(午後10時過ぎ)で5人がすぐ入れて、チョッと気の
きいた美味しいものが食べられるといえばココです。ビルの表階段で地下へ。
IM0475.jpg
今世間ではスフレパンケーキが話題です。この星乃珈琲店は全国チェーン店ですが、
「窯焼きスフレパンケーキ」が人気と、調べてきました。…φ(..)メモメモ
女性に喜んでもらおうと、オッチャンは頑張っているのです。

店内です。広くてちょっと昭和な感じ。
IM0492.jpg

コチラがレジ横のハンドドリップ珈琲を出す場所。
IM0493.jpg

焼肉で「もうお腹に何も入りません。」の女性3人でしたが、メニューのコレを見ましたら。
IM0494.jpg
1枚で530円ダブル(2枚)で680円

「別腹やし、行けそう。」「私いま、お腹に隙間ができた。」
「頼むんやったらダブル(2枚)でしょ v( ̄∇ ̄」とわけの分からん事を言って、
「窯焼きスフレパンケーキ」をオーダーします。店員が「焼き上がりに20分かかります。」と
言っても、どうせその倍以上はシャベリ倒すのですから、気にしません。
コーヒがきました。
IM0489.jpg

窯焼きスフレパンケーキがきて、メープルシロップを回しかけます。
分厚いです。一層が5cm以上ありそうです。
IM0486.jpg
ホイップバター右上のシッロップの落ちるのが見えるでしょうか。

頂きま〜す。
IM0490.jpg
見た通りのシットリ、フンワリで、スフレチックな柔らかさとチーズケーキの香りで、
ウマいです。ちょっとハードローストな熱い珈琲にグッドです。

星乃珈琲 三宮店

神戸市中央区下山手通2-1-14
078-322-3331
8:00〜23:00
無休

私、ホットケーキを焼くのは得意なので、5cm以上の型枠を探してメレンゲと
あわせてオーブンでゆっくり20分焼けばできそうです。今度トライして報告します。

どうぞデザウマに拍手を!ブロクランキングボタンも押してください!

テーマ : ケーキ - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:22  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.09.12 (Wed)

ほぼ一年ぶりで神戸中山手の焼肉白州に行きます。

この記事を書いている時点で、デザウマのニューヨーク駐在員のつゆこさん一家は
すでに帰国しているのですが、出国前にウマい焼肉が食べたい、ホルモンも食べたい
のリクエストが入りました。世界的にウマいけどメチャ高いと評判の神戸ビーフの、
それも高級希少部位をリーズナブルに頂ける白州に決めます。オーナー店長の
益田さんに電話予約をしたら、もう一年前なのに、私の事を覚えてくれていました。

木曜日の午後7時頃の中山手通りの飲食街です。韓国焼肉とオープンカフェバーが、
昨年よりさらに増えた感じです。
IM0406.jpg

期待しながら店の前で待ち合わせです。中山手一番館の3階です。
IM0405.jpg

次はまた来年かぁ〜てな事を話しながら、生ビールでカンパーイ。
IM0411.jpg

上塩タンと佐賀みつせ鶏のせせり肉です。
IM0419.jpg

自家製ナルムと、キムチと、たらチャンジャ
IM0416.jpg IM0414.jpg IM0417.jpg

上タンが焼けました。ワサビちょいのっけで行きます。
IM0426.jpg
柔らか〜い。脂がウマ〜い。

みつせ鶏のせせり肉は焼いた肉の甘味がイイ〜い。
IM0428.jpg

大根サラダ。
IM0423.jpg

みすじとクリです。みんな強火でサッと焼いて中はレアで頂きます。
IM0430.jpg

ヒウチとまるしんです。
IM0436.jpg

部位毎にこんなに味が違うものかと一同感心することしきりです。
IM0438.jpg
厚切りのヒウチは腹下の脂の多いところです。このウマ味脂は最高です。

こんなものが壁にあります。これで名前と部位が結びつきます。
IM0469a.jpg

フランク(確か足のウマいところ)と、霜降りカルビと、サガリ(上ハラミ)
IM0443.jpg

サンチェで巻いてチンじゃのちょい付けでいきます。
IM0446.jpg

お酒は黒霧島のロックに変わります。  
IM0448.jpg

サガリもちょっとチンジャで。
IM0450.jpg

ホルモンです。赤センマイ(第4胃袋)、上ミノ、テッチャン、ハート。
IM0453.jpg
こんなに柔らかく噛みやすいミノは久々です。

今日もユッケジャンうどんで〆ます。
STA0462.jpg

つるつるシコシコの太麺で、出汁の効いたスープがイイ。
ST0464.jpg

デザートはゆずシャーベット派とエスプレッソクッキーアイス派に分かれました。
IM0470.jpg
初めて行くなら「お得なセット」を予約して
行かれる事をおすすめします。

●昨年の白州はコチラ

焼肉 白州

神戸市中央区中山手通1-7-10
078-392-2929
18:00〜02:00
日曜定休(祝日の月曜は休み)

肉の処理を業者に頼まずに自分でやって、このメニュー価格で出している店主の
益田貴之さんに拍手です。デザウマにも拍手ボタンを。ランキングボタンもお願い!

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:05  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.28 (Wed)

BAR Alco-Hall(アルコホール)

IMG_6091.jpg
焼き肉「白州」の後に1986年7月にオープンして以来、25年という神戸では珍しい
老舗のバー、アルコホールに行きました。ビルの地下一階のカウンター11席のお店です。

この店内写真はお店のサイトから。
ピクチャ564

スコッチらしいスコッチを頂きます。
IMG_6081.jpg

広めのL字カウンターです。灯りの加減が良くて落ち着きます。
IMG_6084.jpg

マスターの梨本康雄さんは近年では数少ない根っからのバーテンダーという感じの人です。
IMG_6089.jpg
お話をしていると大坂のバーの話になり、南の吉田バーや北新地サンボアや、
デザウマでも紹介した北新地の「酒司 にむら」の話をしました。先代の二村さんを
良くご存知のようでした。

話の中でこの梨本さんも大阪の老舗バーの歴代バーテンダーと同じ匂いを感じます。
客との距離感を大切にする気遣いのようなものです。
IMG_6082.jpg

神戸は古くから港町なのに、このような小じんまりした老舗バーは少ないようです。
三宮で阪神大震災にあって、1995年に今の場所に移転してきたとか。
マスターの梨本康雄作「バー物語」

止まり木にとまる常連客の物語を一杯のカクテルを通して描いてみましたという
岩尾鋭子作「もうひとつのバー物語」も短編ですが、読ませてくれます。
こんな創作短編をサイトに載せるのもBARならではではですが、梨本さんの人柄ですね。
ピクチャ 3
私もそう思います。

BAR Alco-Hall(アルコホール)

神戸市中央区北長狭通1-2-13
078-331-1846
18:00~1:00
日曜定休

前回の焼き肉白州で書くのを忘れていましたので、ちょっと追記します。
私がたまに見に行く、白州次郎の孫の白洲信哉のブログがあります。
彼は1965年生まれですから、白州次郎の晩年の影響を受けているのか、
細川護煕首相の公設秘書を経て、現在は執筆活動をしています。
今の財務官僚が牛耳る日本の政治体制に批判的という私と立ち位置の同じ人です。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~い。

テーマ : お酒全般 - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:31  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2011.09.26 (Mon)

焼肉 白州  神戸中山手

打ち合わせで神戸に呼ばれました。生田神社の近く中山手通りと言えば大阪の北新地
的な飲食街でしょうか。そこのとあるビルの3階の焼き肉屋さんです。
l1_003_29_20110507_8.jpg
(お店のイメージ写真から)

屋号の白州はもちろんあの白州次郎さんからだそうです。別に縁やゆかりがある訳では
なくて、店主が尊敬しているからとか。
IMG_6016a.jpg
店内には白州次郎の小さな写真があります。

生ビールで乾杯です。
IMG_6014a.jpg

まず、たたきです。今からの展開を期待させてくれる肉です。
IMG_6021.jpg

ナムルがきました。
IMG_6017a.jpg

白菜、胡瓜、大根キムチです。
IMG_6022.jpg

厚切り塩タンはチョイ山葵でいただきます。
IMG_6023.jpg

丹波牛希少部位のミスジです。見事なサシ入り。
IMG_6032a.jpg

ミスジのレアを山葵と塩でいただきます。
IMG_6042.jpg
ミスジは肩甲骨の下あたりの肉で、霜降りで肉の甘み際立つ肉で、1頭で2kgぐらいしか
取れないとか。

これも希少部位のハネシタ(だったと思う...)
IMG_6035a.jpg

大根サラダ
IMG_6038.jpg

クリです。こういうの部位の僅かな味の差を半生レアで楽しみます。
IMG_6046a.jpg
クリは肩肉の一部でミスジとつながる部分。別名「ウデ三角」やわらかい赤身のお肉。

上ハラミとヒウチは軽くタレ焼きに。
IMG_6049.jpg

上ミノ、赤セン、テッチャンもタレをくぐらせてあります。
IMG_6054.jpg

最後はユッケジャンうどんで〆ます。これがなかなかのものです。
IMG_6071.jpg

特別にもう一つの〆のラーメンです。
IMG_6074.jpg

今日食べたコースメニュー。4200円でこの内容なら大納得です。幸せな気分になれます。
IMG_6077.jpg

店主の益田貴之さんです。中山手で安くてウマい肉を提供するために肉の処理を
業者に頼まずに自分でやっているそうです。
IMG_6064.jpg

ラーメン屋同様に誰にも、贔屓の焼肉店があります。
私は阪急京都線上新庄駅近くの「韓国焼肉 随園」(デザウマではまだ紹介していません。いづれ書きます。)
ですが、神戸では「白州」をお勧めします。

同席の人が白州次郎を知らなかったので、そんな人も多いかとこんなのを貼っておきます。
超偉人伝説 風の男 白州次郎伝説
(たけし・さんま超偉人伝説 100万人伝説1994年4月1日放送から)


焼肉 白州

神戸市中央区中山手通1-7-10
078-392-2929
18:00~翌2:00
定休日曜(月曜祝日の時は月曜日休み)

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:25  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.02.11 (Fri)

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド フレンチ  ル・クール神戸

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド ル・クール神戸

友人からもの凄いチケットを頂きました。神戸ハーバーランドのホテル宿泊、
\58,905(エグゼクティブ スーペリア税金・サーヴィス料込、1室2名様料金)と
2名のディナーコース、¥12,500×2が破格の安値で(ここでは値段が書けないくらい。)
利用できるチケットです。

フロント玄関の車寄せです。
ピクチャ 3

平日利用が条件ですが、こんなチャンスを利用しない手はないので会社を早めに出て
神戸にハーバーランドに入ります。丁度、神戸ポートタワーの横にあります。
部屋からの夕方前の眺めです。右の平べったいのがオリエンタルホテルで、
丁度到着した時に、この建物の横から飛鳥IIが出航して行きました。
IMG_2159.jpg

下を見るとホテルのガーデンが広がります。さすが神戸です、絵になります。
IMG_2163.jpg

こちらが今日のお部屋。
ピクチャ 3c

こちらバスルーム。なんと円形ジャグジーTV付きです。
20年前のバブリーな時代に戻ったみたいです。
ピクチャ 5a

そんなこんなで2階のレストラン ル・クール神戸へ。
ピクチャ 5

窓のテラスの向こうにLED照明で刻々と変化するポートタワーを見ながら、
冷えたビールをいただきます...グゥーっとひと口行きます。エエ感じですワ。
IMG_2165.jpg

アミューズ ブーシュ、オードブルの前の軽い突き出し。
お味は出だしという事で極々軽めの感じ、予告編ですね。
IMG_2167.jpg

全粒粉のパンです。これがなかなかウマい、何処のパンでしょう。
IMG_2169.jpg

香住蟹のカクテルとプロヴァンス風トマトのサラダ仕立て フレッシュハーブの香り。
蟹がいいです。もっと頂きたいです。
IMG_2171.jpg

浜坂漁港直送の鮮魚と高本さんが作った岩津ねぎたっぷりの漁師風スープ
岩津ねぎは初めてですがウマいです、魚のスリ身スープと良く合います。
フレンチなのに柚子の皮が浮きます。これも面白いです。
IMG_2178.jpg

足長海老のポワレサフランリゾット添え。
IMG_2183.jpg

ソムリエに次の料理にワインを合わせてもらいます。
IMG_2180.jpg

ココで私はホウボウのポワレとサラダ菜のブレゼ シャンパンソース
IMG_2189.jpg

軽い味の白身魚にカリカリ衣に濃いめのソース、なかなかシッカリ食べさせてくれます。
IMG_2191.jpg

相方は但馬牛背ロース肉のグリエ 季節の野菜添え 山葵風味の仔牛のジュ。
IMG_2187.jpg

焼き目はシッカリで中はレアです。さすがです。
IMG_2193.jpg

何でも今日の食材の殆どが兵庫県産だそうです。地産地消の主旨でこだわっているとの事。

デザート代わりにちょっとした祝い事をしました。
IMG_2199a.jpg

可愛い小菓子とコーヒーで〆ました。
IMG_2203.jpg

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 2F
フレンチレストラン ル・クール神戸

神戸市中央区波止場町7-2
078-371-0055
17:30~22:30 (LO21:00)

デザウマは居酒屋さんが多いのですね、と言われたのでたまにはズシッとフレンチで
行ってみました。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
17:22  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.05.24 (Sun)

広東料理 順徳 神戸市中央区

久々の正統派中華料理でした。場所は神戸元町。

神戸で中華となったら、震災前なら決まって「東明閣」だったのだが、
今回は「順徳」です。調味料に頼り過きず、透き通ったスープを使い、
素材の持つ色合いや風味を大切にする店と評判です。
476182136_226.jpg

写真はとりませんでしたが、オードブルの盛り合わせと、ピータンのお味は
グットでした。

「海鮮三種炒め」
476182136_25.jpg

「渡り蟹の豆鼓炒め」
476182136_59.jpg

入店はこれで2回目です。地元の人達にはかなりの有名店のようです。
スープは鶏ガラとヒね丸鶏をベースに干し貝柱やエビなどで四時間煮込むそうです。
順徳のすべての料理に使われる味の基本のスープです。
このスープがベースのネギ汁ソバではあっさり塩味ですが、深みがありました。

大阪の中華と神戸の中華の違いは何時行っても前と同じ味に出会える安心感の
ような気がしました。

078-331-5320
神戸市中央区北長狭通3-4-7
11:30~14:30 17:00~21:00
定休月曜

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
19:51  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.03.11 (Wed)

うどん 「民藝」神戸中央区元町通

前から行きたかった、今はなき「東明閣(震災でビル崩壊)」の
オーナーの息子さんが始めた香港麺専家「天記」が改装休業で悲しかった。
天記


しかたなく、香港中華麺になってた口をリセットして、
どこか旨そうな店はと近くを歩いていると。
自家製麺 純生讃岐うどん「民藝」の暖簾が目についた。
民藝のれん


なかなか真面目そうにやってる様子なので、入ってみることに。
これが大正解で、なかなかのもんです。
少し強めのコシですが、嫌味なほど強くはなく
決してフニャッとはしていない、絶妙の麺!
ぶっかけ


オススメはこのあたり
・ 生じょうゆ (600円)
・ちく天生じょうゆ (680円)
・ぶっかけ (700円)

自家製麺 純生讃岐うどん 民藝
住所 神戸市中央区元町通1-14-3 杉本ビル1F
営業 11:30~15:00/17:00~20:00※日曜日は昼のみ営業
定休 月曜日
電話 078-392-1611

紹介ブログ(店内の様子が見れます)
http://www.daytradenet.com/kobewalk/2008/mingei.htm

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
18:53  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |