FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.20 (Wed)

農家レストラン 「おわて」の農家レストランの夕食

こちらの屋号の「おわて」とは、集落の上手(上のほう)にあるという意味だそうです。
ここが建てられたのは安永六年(1777年)で、時松さんは築230年ほどの先祖伝来の屋敷で
農業をしながら、グリーンツーリズムを受け入れる農家民宿と農家レストランを営んでいます。

「おわて」の食事の3回目の記事はいよいよこの旅のクライマックス、
時松さんご夫妻のお料理をいただきます。(1回目はコチラ2回目はコチラ)

まずこの8品のこしらえです。ベースの大笊がイイです。
おわて時松さん
時計回りに、三葉のおひたし、茶葉のおひたし、青梅の甘露煮、そうめん南瓜のなます、
胡麻豆腐、白和え、野菜の吹寄せ、お豆のゼリー寄せ、
みんな素材それぞれの味があります。ビールもウマいです。

合鴨を〆て血抜きをして捌いた料理がでます。
この合鴨は時松さんの田んぼを合鴨農法で、ヒヨコ時代から雑草を掃除していました。
かわいそうな気もしますが、これが「食べる」ということの原点です。
まず、炭火焼きです。肉の味が濃いです、ビールもウマいです。
おわて時松さん

豆の煮物と瓜の漬け物です。
おわて時松さん

合鴨のお刺身です。見事な赤身で、肉にしっかり甘味があります。
この辺で日本酒にチェンジします。
おわて時松さん
一緒に食事をする仲間の一人は生レバーはダメと言ってたのですが、
小さいのを口に入れたら「コレは美味しい!!」のお答え。後は積極的に自らお口に...。
今朝まで生きていたのです。当然です。

コンニャクの刺身です。ちょっと緩い感じですが喉ごしがいいです。
おわて時松さん

お椀が出ます。ここにも合鴨が入っていい出汁が出ています。
合鴨さんに感謝。
おわて時松さん

女将さんが食材の野草野菜をもってきて説明してくれます。ハコベとナズナと大葉....
後は忘れました。すべて時松さんとこの土地で採れたものです。
おわて時松さん

目の前で天ぷらに仕上がっていきます。
おわて時松さん

ウマいです。「自然と手間と技」の味は贅沢です。
おわて時松さん

時松さんが何かで書いている記事があります。
「いまの子どもが食べているのは食べ物じゃなくてエサ。
あれじゃあ身体は肥えても、心は肥えられんのよ。
かけがえのない自然の恵みがどうやって自分のいのちにつながるのか、
忘れられようとしている食べ物の“物語”を、せめてうちに来た子どもらにはちゃんと
伝えていきたいんです。」

農家レストラン わらび原「おわて」大分県玖珠郡九重町

大分県玖珠郡九重町大字田野321
0973-73-0123
10:00~20:00
完全予約制料理/宿泊

時松さんに拍手です。
私にも拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル : グルメ

タグ : 大分県_玖珠郡


人気ブログランキングへ
18:43  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.19 (Tue)

農家レストラン 「おわて」のマクロビオティックなお昼と近所の温泉

縁側に干してある栗と生椎茸です。この土地の豊かさを感じます。
IMG_1021.jpg

午前中は時松さんとこの裏山の畑や川向こうの田んぼを見に行ったりでウロウロして
いたら、お昼時になりました。特別に時松さんやウーファーさんと同じ昼食を頂きます。
IMG_1022.jpg

アップで見ましょう。野菜の煮物ですが素材それぞれの味がありますし、
野菜のウマ出汁をはっきり感じます。
IMG_1022a.jpg

茄子のおひたしです。香ります。
IMG_1022b.jpg

汁ものです。味噌味ですが豆乳も入ってやさしい味です。
IMG_1022c.jpg

そして、漬け物です。
IMG_1024.jpg

以上のおかずでハゼかけ天日干しの合鴨農法の玄米をいただきます。
あたしゃ幸せ者です。
IMG_1025.jpg

この2日間は仕事は無し、頭は使わない、ひたすらのんびりを決め込んでいたので、
当然温泉に行きます。別府から1時間少しの山の中ですが良い野天風呂があります。
「こぶしの湯」混浴とありますが、男だけでした....。
IMG_0964.jpg

「こぶしの湯」入り口の脱衣場です。いい感じです。
IMG_0965.jpg

誰もいないので写真を撮ります。
鉄分の多いうす茶色のお湯で、湯の華は赤茶色です。
IMG_0962.jpg

帰り道です。林の間から丸見えです。
IMG_0963.jpg

次はいよいよこの旅のクライマックスです。時松さんご夫妻の夕食をいただきます。

農家レストラン わらび原「おわて」大分県玖珠郡九重町

大分県玖珠郡九重町大字田野321
0973-73-0123
10:00~20:00
完全予約制料理/宿泊

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ

タグ : 大分県_玖珠郡


人気ブログランキングへ
18:15  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.18 (Mon)

農家レストラン  わらび原 「おわて」大分県玖珠郡九重町

前記事の大分市内のフランキーからひたすら山道を走って一時間半で「おわて」に到着。
標高900mくらいと聞きましたからほぼ六甲山頂上です。
「おわて」での食事の基本は「昔ながらの食」で、それは食養(マクロビオティック)に
限りなく近いものと聞いています。

朝になりました。南向きで山を背にして表の道から坂をあがったこの奥にあります。
オーナーは時松さん夫妻です。
おわて時松さん

今回お世話になる農家レストラン民宿の「おわて」さんはWWOOFの有機農場ホスト
としてこの活動に参加しているので、常に国内外の手伝い人「ウーファー」が滞在してます。
何のこっちゃ分からんとおっしゃる方のために説明します。
WWOOFWWOOF
WWOOFは有機農場を核とするホストと、そこで手伝いたい・学びたいと
思っている人とを繋ぐ活動組織で、World Wide Opportunities on Organic Farmsの
「世界に広がる有機農場での機会」の頭文字をとっています。
1971年にイギリスで始まり、オーストラリア、ニュージーランドへ広がり、
現在は世界20か国以上にWWOOF事務局が設置されています。
(WWOOF JAPN)

「おわて」は江戸時代に建てられた(築230年の)古民家で、確かに高い天井を見上げていると、
ず~と昔から時間が止まっているようです。
おわて時松さん

キッチンの横に広い土間があって横に「おくどさん」があります。
コレで炊く「おわて」のお米です。
おわて

さあ朝ご飯をいただきます。左上の玉子は何と烏骨鶏です。
おわて朝食

もちろん全て自家製の添加物なし。
おわて朝食

白菜の漬け物。
おわて時松さん

納豆は醤油と溶き玉子でご飯を半々いただきます。
おわて時松さん

漬け物にもカボスです。ここは大分です。
おわて時松さん

ウマ過ぎですのでご飯おかわりです。
おわて時松さん

「旅なび」に紹介記事がありました。楽しそうです。

農家レストラン  わらび原 「おわて」

大分県玖珠郡九重町大字田野321
0973-73-0123
10:00~20:00
完全予約制料理/宿泊

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル : グルメ

タグ : 大分県_玖珠郡


人気ブログランキングへ
01:23  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.16 (Sat)

山のごちそう「 野尾野」 大分県玖珠郡九重町

大分に行って来ました。ドタバタの仕事を終えて一休みして2日間自然の中に身を置きます。
禁煙プログラム中の私にはもってこいの非日常を過ごさせていただきます。
まず最初は山のごちそう「 野尾野」さんでお昼をいただきます。
野尾野

ネットでは殆ど紹介されていませんが、ココは美味しいでという勧めがありました。
野尾野
野山の手積み料理、なんと胃にやさしそうな響きでしょうか。

なんでもコチラのオーナーは山小屋もやっていて、そこで人気の料理を出しているとか。
IMG_0922.jpg

まず、こんなのが出てきました。
野尾野

みんなウマいのですが特筆すべきはこの炊き野菜です。薄味なのにウマ味で甘いのです。
野尾野

このジネンジョもしっかり味です。ウマいです。
野尾野

お鍋の汁物ですが、これはもう野菜のウマ味満載のお鍋です。
野尾野

これらに合わせるご飯は....コレです。秋の香りの栗ごはん。
野尾野

山菜の天ぷらです。ちゃんと名札がついています。
ムカゴ/コシアブラ/フキノトウ/舞茸/タラの芽/ギシギシ←初めてですがウマいです。
野尾野

もう昼食としてはけっこうお腹にきたのですが、
お店のおすすめもあり、雑炊へなだれこみます。野菜のウマ味がお米にしみてます。
IMG_0951.jpg

デザートのシャーベットです。
IMG_0952.jpg

こんな店が大阪にあったら多分私は通いつめるでしょう。
大分県はなかなかの美味しい県です。
夕食は名門のグランカフェ東京新橋「ミクニ」イタリアンの元料理長の菅恵美子シェフが
腕を奮う大分市内中央町の店フランキーさんに行きます。
お得意の野菜料理が楽しみです。

山のごちそう「 野尾野」 大分県玖珠郡九重町

大分県玖珠郡九重町田野1624-93
0973-79-3351
12:00~15:00 夕食は予約制17:30~21:00
定休:木曜日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポ、ポ~ンと押して頂ければうれしいで~す 。

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大分県_玖珠郡


人気ブログランキングへ
01:20  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |