2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.03 (Fri)

生秋鮭と春菊のサラダをつくります

春菊は一年中手に入るのですが、茎や葉がやわらかくて香りが良いのは秋から冬にかけてです。だから食べるのは冬ですが、春に花を咲かせるため春菊と呼ばれています。春菊は呼吸器系や胃腸を整える成分を持ち、食べる風邪薬とも呼ばれています。一方で秋鮭は今がシーズン。今日はワインに良く合う今が旬のこのふたつの食材で料理です。
qz1184809c33.jpg

この時期の春菊は軟らかくて食べやすいので、二人前で一束でも多くはありません。葉の方を水にさらしてシャキッとさせ、水気をよく切っておきます。根元の硬い部分を切り、葉をちぎって茎と分けておきます。茎の硬い部分は5cm程に切り揃えます。

上からかけるドレッシングはレモン汁大さじ1・オリーブオイル大さじ2・塩小さじ1/5を混ぜておきます。

生の鮭200~300gを一口サイズより少し大きい6〜8等分に切って塩、胡椒。
qzIM053.jpg

フライパンにタップリめのオリーブ油を熱し、サーモンを焼きます。
qzIM057.jpg

器に春菊をち盛って、鮭を並べてフライパンの残り油をかけると春菊は熱ですぐにしなっとなります。そこによく混ざったドレッシングを回しかけて出来上がり。
qzMG_6971.jpg

ウソのような簡単さです。
qzM064.jpg

多めの春菊と一緒に頂きます。
qzIM069.jpg

意外に美味しいのが鮭の皮と春菊の組み合わせです。
qzIM071.jpg

今日のバゲットは前々回のデザウマで紹介したル・シュクレ・クールです。
qzMG_6972.jpg
この料理には白ワインも良いのですが、フルボディでなければ赤ワインもいけます。バゲットとともにいかがですか。

デザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。すぐ下にあります。

テーマ : ♪おすすめ♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
14:01  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.28 (Sat)

ル・シュクレ・クール岸部店が再開していました。

家から車で8分のル・シュクレ・クールが閉店してからしばらく美味しいバゲットを求めてさ迷い続けて、ルマタン・ドゥ・ラヴィミル・ヴィラージュか、会社近くのブーランジェエスカガワでパンを買っています。
qz_kishibe.jpg
ル・シュクレ・クール独特のあのケンカを売っているような硬さとウマさのバゲットを思い出していましたが、移転して行った中之島のダイビルまではなかなか行けません。

そのル・シュクレ・クールが2016年6月の閉店から一年少しで戻ってきました。閉店してもこの赤い店はそのままだったので、いずれは販売だけでも再開するのではと思っていました。
qzMG_6929.jpg

店内は以前と変わらないのでしょうが、何か狭く感じます。
qzaMG_6923.jpg

パンの種類は以前と同じくらいですね。
qzMG_6924.jpg

私のお目当てのバゲットは320円。ちょっと高めですが、実はル・シュクレ・クールは外税ではなく内税なので、外税換算すると約294円です。
qzMG_6925.jpg

以前は左隣の姉妹店で売っていたエクレアや、
qzMG_6926.jpg

ケーキもあります。
qzMG_6927.jpg

昨年春までは開店が午前8時だったのが11時になりました。奥の厨房を覗くと大きなオーブンは無いようなので、堂島の本店で焼いたものを運んでいるのでしょうか。
qzMG_6928.jpg

買ったバゲットの袋を覗きます。これです。先のとんがり感と焦げたとしか見えない焼き上がりです。でもこれ、食べると焦げてないんです。今日はブラウンシチューにしましょうか。
qzMG_6956.jpg
美味しいパン屋を気分で選べる贅沢に感謝です。

こちらは立派になった中之島のダイビル一階の本店。
qzshinchi.jpg

販売だけでしょうが四ツ橋出張所もできました。
qzbashi_s01.jpg


●ブーランジュリー"Le Sucre-Coeur"の店主のブログ2017年 02月 14日振り返り・・・ながら全速力で走ってる感じ。
●デザウマの2009.12.05 パン職人 岩永歩

ル・シュクレ・クール 岸部店

大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
06-6384-7901
11:00~18:00
定休日曜日・月曜日

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下にあります。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
15:30  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.28 (Sun)

北海ダイニング 松之伊 吹田市山田東

身内が集まって、何処か何か食べに行こうとなりました。(写真はお店のサイトから)
qzbャ
大人ばっかり4人がどうせなら新しい所へとなると、店選びが大変です。もちろん美味しいのが最優先ですが新しい店は保証の限りではなく、その辺はギャンブルです。それもまた良しという事で家の近くにこの7月のオープンした店に行きます。

吹田市山田東の北海ダイニング 松之伊というところです。数日前に予約したのですが、週末の土曜日はカウンター席しか取れませんでした。(写真はお店のサイトから)
qzaチャ
何とこのお店は食べログ分類では居酒屋、イタリアン、カフェとなっています。北海道ダイニングと名乗って無知な関西人は騙せても函館生まれの私の舌はごまかされません。さあどんなんでしょうか。

まずは生ビールで乾杯。
qzMG_2340.jpg

お通しはアサリの和え物。
qzMG_2343.jpg

トウモロコシの掻揚げです。天ぷらとは違ってバリバリとして香ばしいです。ビールに合います。
qzMG_2345.jpg

刺身の7種盛り。海老はボタン海老です。タコは北海道の水ダコでないのが残念。
qzMG_2346.jpg

関西では殆ど食べられない、カスベ(エイ)の唐揚げ。
qzMG_2351.jpg

お酒のあての干して炙ったフカヒレというのがありますが、それの肉厚な味付けエイを揚げたもの、言っても余計に分かりませんよね。ヾ(・・ )ォィォィ
qzMG_2352.jpg

網焼きズワイガニ。
qzMG_2354.jpg

鮭ハラスの一本焼き。イクラがのっています。
qzMG_2357.jpg

ノルウェー産のトラウトサーモン(養殖ニジマス)に慣らされた関西人には新鮮な味です。
qzMG_2359.jpg

鮭カマの塩焼き。
qzMG_2361.jpg

今や全国区の呼び名となった「ザンキ」です。私のいた頃の北海道には無かったです。鶏のから揚げの濃い味版と聞きましたが、大分の唐揚げの方が濃い味と思います。
qzMG_2363.jpg
釧路の本場ものを食べてみたいです。

札幌じゃが豚。じゃが芋のでんぷん質の皮の中に丸いウィンナーソーセージという感じでしょうか。
qzMG_2365.jpg

皮をかじってみました。
qzMG_2367.jpg

焼酎の「中々」を水割りで頂きます。
qzMG_2386.jpg

北海道産A4和牛ランプステーキ。
qzMG_2373.jpg

昔の北海道はウマい牛肉は無くて、もっぱら焼いた肉はラムでしたが最近は違うようです。
qzMG_2377.jpg

蟹クリームコロッケ。
qzMG_2371.jpg

豚タンロースト。
qzMG_2383.jpg
最後は北海道ですから塩ラーメンをシェアして〆」ました。食べログの居酒屋、イタリアン、カフェの分類は間違いで、どう見たってカジュアルな北海道居酒屋でした。

北海ダイニング 松之伊

大阪府吹田市山田東2丁目25-50
06-7163-5438
11:00~14:30 17:00~24:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 北海道のグルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.04 (Sat)

Mille Village(ミル・ヴィラージュ) 吹田市千里万博公園

日曜日です。バゲットが欲しいのですが、今日は家の近くのルマタン・ドゥ・ラヴィ は日曜と月曜が休みで、日曜日にやっているもう一軒のル・シュクレ・クールはこの春に大阪の都心の新大ビルに移転してしまいました。仕方なく諦めかけたその時、「もう一軒パン屋があった」と思い出しました。

Mille Village(ミル・ヴィラージュ)です。先の2店舗に劣らないほど駅から離れていて、車が無ければ行きにくいところにあります。
qzMG_0887.jpg

店に入ると西側の大きな明るい窓が目に飛び込んできます。
qzMG_0879.jpg

その窓の右の部屋が厨房で、パン作りの真っ最中。大きな引き戸の上には表彰状らしきものが。
qzMG_0881.jpg

この写真はお店のサイトからです。クープ・ドゥ・モンドはベーカリーワールドカップとも呼ばれて3年に1度パリで開催される手作りパンの国際コンテストで、店のオーナーは2002年に神戸屋パン在籍の時に優勝メンバー。
qz3c42a7e0360f.jpg

こちらは野菜をふんだんに使った総菜パンで有名でもあるので、目指すバケットだけでなく色々買います。
qzMG_0880_20160523171034a32.jpg

タルティーヌ各種。
qzzMG_0880.jpg

黒豆買いました。
qzMG_0883.jpg

包みを開けた家でのアップ。
qaMG_0883.jpg

丹波のでっかい黒豆とちょっと甘めに焼いたパン生地がウマいです。
qzMG_0891_20160523171035c7b.jpg

渡辺明生オーナーシェフ(お店のサイトから)
thumb_l.jpg

店は阪急千里線の山田駅から北千里の間の府道119号線沿いで、テーブル席が一つだけあります。
qzMG_0888.jpg

こんなサイトがありました。
●大阪・吹田のパン屋食べ比べ!吹田のおすすめパン屋ランキングベスト7
一位のル・シュクレ・クールが中之島に移転したのが残念です。

Mille Village(ミル・ヴィラージュ)

大阪府吹田市千里万博公園14-1306-6877-7070
7:30~19:30
定休火曜日(不定休)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.30 (Wed)

季節の和菓子 「松竹堂」 吹田市山田

この記事を書いているのは10日前のお彼岸です。桜の開花宣言が聞こえていますから3月30日は7分咲きでしょうか。親戚の祝い事があって今日あたりは和菓子でしょうと、家の近くの 「松竹堂」 にきました。この5年ほどですっかり繁盛店になりました。元々美味しかったのでしょうが今さらながらに売れっ子芸人とテレビの影響力を思い知らされます。
qaaMG_0013.jpg

良いものなのになかなか知名度が上がらないうちの「髪の毛帽子ウィズウィッグ」もパブリシティの力を借りたいです。露の団姫さんに頑張ってもらいましょうか。

qaMG_0014.jpg
松竹堂は神戸市東灘区に支店を出したと店のサイトにありました

日曜の午前10時ころです。結構混んでいます。
qaMG_0017.jpg

近くに6台収容の駐車場ができて、ガードマンが交通整理をしています。
qaMG_0018.jpg

新しく商品カタログができています。一部を掲載します。
まず冬から春にかけてのフルーツ餅。
qz60201.jpg

春から夏にかけてのフルーツ餅。
qzzz16032201.jpg

秋から冬にかけてのフルーツ餅。
qz032201.jpg

今回買ったフルーツ餅10個の一部。
qzMG_0042.jpg

パイナップル餅。
qzMG_0046.jpg

ポンカンと清見の交配種のみかん餅。
qzMG_0043.jpg

メロン餅。
qzMG_0045.jpg

さくらももいちご餅。
qzMG_0048.jpg

いちご餅。
qaMG_0047.jpg

木苺とバナナ餅。
qzMG_0044.jpg

餅といっても実際には白玉粉ベースです。実際のお餅ベースでは餅皮が重たすぎるのでしょうか。こちらの餅の中身のフルーツは比較的みんな大きいので、京都出町柳のふたばの桜餅のような粟餅の皮なら行けそうな気がするのですが....。

●2013.09.28 の「松竹堂」
●2012.02.26の「松竹堂」

季節の和菓子 「松竹堂」

大阪府吹田市山田東2-36-2
06-6877-1125
10:00~19:00
定休水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:26  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.07.12 (Sun)

ルマタン・ドゥ・ラヴィ  吹田市山田西3

今日はパン好きにはたまらないパンの写真がいっぱいです。前回は昨年11月の閉店前だったのでパンも少なかったです。
aaルマタン

ビルの外壁の白熱灯クリア球のブラケットと店名ロゴ。
qaMG_7277.jpg

入口です。店のサイトによるとドアのノブはパリ買ったアンティークだそうです。
qaMG_7273.jpg

寄って見ます。フランスに良くあるブルーグレーのドアに古い真鍮色のノブが良く合います。塗装のハゲ具合は人の出入りする味でしょうか。
qaaMG_7273.jpg

店内中央から外を。
qaMG_7255.jpg

反対側の店内。
qaMG_7269.jpg

今日は土曜日で、朝からしっかり梅雨の雨模様で、お客の出足が遅いと店の人が。
qaMG_7268.jpg

パンの種類がこれまでになく豊富で、他のお客もいないので、お願いしてしっかり写真を撮らせて頂きます。
qaMG_7257.jpg

ミニフランスの下は私の好きな天然酵母のパン生地に有機のレーズンとクルミを入れて焼き上げたパン・オ・レザン(Pain aux raisins)。
qaMG_7258.jpg

私の主観ですが北大阪のフランスやドイツ風の本格派を名乗る店の中ではリーズナブルです。
qaMG_7259.jpg

これもイイ感じの塩味で、軽く炙ってバターを塗ると美味しいです。
qaMG_7260.jpg

店主の渡仏仕込みのクロワッサンは170円。
qaMG_7262.jpg

デニッシュもあります。
qaMG_7263.jpg

スコーンはプレーンとブルーベリーとチョコとクランベリーの4種。
qaMG_7264.jpg

qaMG_7265.jpg

qaMG_7266.jpg

総菜パンも今日は豊富です。ウマそうなパンが目の前に沢山あると幸せな気分になります。
qaMG_7267.jpg

今日2本買ったバゲットは微量のイーストで長時間発酵させて焼き上げています。
qaMG_7272.jpg

ココからは家です。今日も買ったパン・オ・レザン。
qaMG_7281.jpg

皮はカリッと、中身はモッチリの中にクルミとレーズン。
qaMG_7282.jpg

軽く炙ったバケットにバターをのせるとジュンワリ溶けて、カリッパリッのモッチリがイイです。
qaMG_7287.jpg
野菜のスープにチキンローストと炙ったパンを赤ワインで。たまにはそんな夕食もイイ感じです。

ルマタン・ドゥ・ラヴィ店内奥に焼きたてパンをその場で食べられる小さなカフェスペースがあります。まだ食べた事はないけど。

ルマタン・ドゥ・ラヴィ (Boulangerie le matin de la vie)

吹田市山田西3-57-16
06-6876-5547
10:00~19:00  (カフェ11:00~17:30)
日曜・月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.28 (Fri)

「若き日・青春」という名のベーカリー (Boulangerie le matin de la vie)

うちの家の近く(吹田市山田のイカリスーパーの南隣)に2010年オープンの「若き日・青春」(ルマタン・ドゥ・ラヴィ le matin de la vie)という名のベーカリー があります。
qqMG_4650.jpg

存在を知ったのは今年の夏前に、この店のすぐ近くでデザウマで何度か紹介している割烹「新とよ」の三代目とバッタリ会ってからです。三代目は親父の後を継いだ女性板前さんで、「ここのパンが美味しいので箕面からよく買いに来るんです。」と。
qqMG_4647.jpg

彼女が評価するパン屋さんなら間違いないと、私も通うようになりました。写真はドアガラスの文字と店内。フランスの街中のオシャレなパン屋さんって感じです。
qqMG_4649.jpg

上の写真の左側を見ます。
qqMG_4643.jpg

同じく上の写真の右側です。
qqMG_4636.jpg

午後7までの営業で、この日は6時半過ぎであまりパンは残っていません。
qqMG_4637.jpg

カンパーニュはライ麦パン独特の酸味が少ないタイプです。
qqMG_4638.jpg

私はこのプチ・ブールが一番好き。
qqMG_4640.jpg

そのプチ・ブールを軽く炙ってバターで頂きます。
qqMG_4652.jpg

溶けたバターの塩味とパンの自然な甘みがいい感じです。
qqMG_4655.jpg

オーナーシェフの井上さんは日本で修業の後フランスで2年間パン職人をしていたそうす。
北大阪在住の方におすすめです。この週末はルマタンのパンと、温かいシチューやクラムチャウダーとワインの食事なんていかがでしょう。午後2時頃までの来店がおすすめです。

ルマタン・ドゥ・ラヴィ (Boulangerie le matin de la vie)

吹田市山田西3-57-16
06-6876-5547
[火~土]10:00~19:00 (カフェ 11:00~17:30 L.O.17:00)
日曜・月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:01  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.26 (Sun)

季節の和菓子 「松竹堂」 もうすぐお雛さまです。

mainaa.jpg

以前からこのデザウマで記事にしようと思いながら、買いに行くチャンスがなかったのですが、
やっと行けました。この「松竹堂」は創業が明治22年の老舗です。最初はなんの情報もなかった
のですが、姪っ子がうちの近所に、フルーツを入れ込んだ美味しい和菓子屋さんがあると言って
くれたのが、きっかけでファンになりました。

本当に家から歩いて6分です。こんな府道から中に入った古い住宅街に突然あります。
先の人がいるあたりの左です。
IMG_7942.jpg

お店の正面です。
IMG_7950.jpg

これはお店がグルメサイトにアップしている写真から使わせていただきました。
ピクチャ11112
nanomacoさんのブログに紹介記事がありました。開店直後の行列は本当でした。

で、本日のお買い上げ。キレイです。中にはすべてフルーツが入ってます。
IMG_7952.jpg

みかんのフルーツ餅。
IMG_7962.jpg
味の濃いみかんです。外の餅皮もみかんで、その下の白餡とみかんのスッパさがウマいです。

パイナップルのフルーツ餅。
IMG_7957.jpg
ものすごくストレートな味。ちょっと水分が多いかも。

お店の名物ももイチゴです。このイチゴはフレッシュで密度が濃い感じです。
IMG_7959.jpg
鼻にぬけるイチゴと白餡味が新鮮です。

もうすぐひな祭りなので、特別バージョンもあります。
IMG_7963bb.jpg
男雛はラ、フランスで、女雛はイチゴでした。

店内の写真に何と関西テレビのよーいドン「人間国宝さん」のステッカーが写真左下にありました。阪急山田駅から歩いて30分はかかりますので、このコーナーがぶらり歩きで偶然に撮影というハズはないと分かっているのですが、やっぱり事前のシナリオがあるという訳ですね。
6aaa8.jpg
どなたかのブログにあった写真のアップです。詳細データを紹介できなくてごめんなさい。

テレビとブログのおかげで、こんな引っ込んだ不便な場所でも大繁盛店になるのですから、スゴい時代です。確かに私なんかも、家でテレビを見ていて気になった店があると、すぐPC検索してます。うちの「髪の毛帽子With Wig」もテレビに紹介して欲しいです。グッドデザイン賞中小企業庁長官賞受賞やのに知名度がありません。新聞テレビ関係の方、いつでも取材OKです。

季節の和菓子 「松竹堂」

大阪府吹田市山田東2-36-2
06-6877-1125
10:00~19:00
定休水曜日

どうぞ、今日も拍手ボタンとブログランニングボタンを押して頂ければ幸いです。

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
16:09  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.02 (Wed)

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage  江坂

ものすごく久しぶりに江坂のフレンチ オ・ガラージュに行きます。
相変わらず入り口にはスカイラインGTRがあります。
カーレースで使うオレンジディスクフラッグが下がってます。
さしずめ「はよ入ってメシ食わんとあかんで」という意味でしょうか。
IMG_2407_1.jpg

店内です。
ガレージ感覚=カジュアルフレンチというコンセプトは10年近く経過しても古さがありません。
IMG_2372.jpg

カウンターの上にはモービルオイル1のロゴ、その下には何とロータリーエンジンの
カットモデルがあります。
IMG_2390.jpg

前の紹介記事はランチでしたので、お約束のメニューをディナーでいただきます。
ナイフ、フォーク、スプーンは工具箱から出します。ボルトナットもさすがau-garageです。
IMG_2387.jpg

相方は人気上昇中の桜川サイダーです。
IMG_2375.jpg

私はハーフアンドハーフを頂きます。今日もお疲れさまでした。
IMG_2374.jpg

今日のメニューです。クリックで拡大します。
IMG_2377.jpg

「美容と健康に!クレソンサラダ(他野菜たっぷり)」
普通クレソンは付け合わせの野菜ですが、ココではサラダの主役です。
IMG_2383.jpg

私には若干すっぱめです。1年分のクレソンを食べている気分です。1.400円。
IMG_2389.jpg
辛いもので大汗をかく私ですが、5年程前からすっぱいものにも反応して大汗を
かくようになりました。何でなんでしょう?

前回予告の
「砂肝と白ネギのクロワッサン俺おっさん!」
IMG_2392.jpg
砂肝のコリコリ感とネギのしっとりシャキ感がいいです。
ソースの風味を吸うクロワッサンもウマいです。800円。

これも前回予告の「豚三枚肉の赤ワイン煮3時間46分36秒! 」です。
IMG_2394.jpg

写真では黒い塊ですが、豚バラ肉です。
IMG_2397_1.jpg
ナイフでカットするとつぶれてしまいそうなほど柔らかいです。

煮つめた赤ワインソースがウマいです。パンをおかわりしてしまいます。ずさすがの2,100円。
IMG_2401.jpg

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage

大阪府吹田市豊津町18-1
06-6386-5583
11:30~14:00 17:30~22:00
定休:日曜日

実はお店に行ったのが2月15日で、森康光シェフは厨房で忙しくされていて、
声をかけにくい雰囲気で「ごちそうさ~ん」とだけ言って店を後にしたのですが、
お店のブログによると体調を壊されて翌日から不規則営業とか。
24日から平常営業に戻ったみたいで良かったです。

森シェフです。どこや~と言われそうですが、頭だけ登場。
IMG_2382.jpg

いつも若いと思っていた森さんも四十台後半ですか、私もそうでしたが厄年を超えた
あたりから、体質が変わるようです。どうぞご自愛ください。
森康光シェフの波瀾万丈の紹介記事がありましたのでリンク張っておきます。

お店を少し引いて見ると、走り屋さんの溜まり場みたいですがフレンチなのです。
IMG_2409_1.jpg


今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:17  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.11.01 (Mon)

松坂牛麺 大龍軒 吹田市津雲台

久々にラーメンです。今日の候補は南茨木とコチラの2件があったのですが、
家が近いのと「松坂牛麺」のインパクトの強さに引かれて決定しました。
ここです。
IMG_1209.jpg

すでに色々取材が来ているようです。
IMG_1227.jpg

店内はシンプルモダンです。写真奥の店主はとにかく身体のデカイ人です。
何かの格闘技系スポーツをやってたとしか思えません。
IMG_1213.jpg

他のサイトで三重県の松阪牛を育てる牧場の直営ラーメン店とありました。
だからA5クラスの牛肉を安く出せるのだとか。
当然のごとく一番人気の「松坂牛面」をオーダーします。
IMG_1211.jpg

麺と具が入っているどんぶりと。
IMG_1217.jpg

牛カス入りの熱々スープがきました。
お出汁のベースは鰹系のようですが、牛の脂のヘッドを絞ったカスが
入っていてこれが、お出汁に牛の旨味を与えているようです。
IMG_1218.jpg

この熱いスープを麺のどんぶりに一気に全部入れます。
IMG_1220.jpg

ラーメン玉は最初崩せるのかと思うほどの硬い玉状態ですが、
ほぐれると同時にお肉にも熱が入ります。
IMG_1219.jpg

生肉に熱が通りレア状態になります。
厚めの牛肉のラーメンスープシャブシャブといった感じです。
IMG_1221.jpg

途中でレモンを崩して酸味を足していくのですが、レモンは輸入品でしょうから、
黄色い皮はワックス・防虫剤・防腐剤・防カビ剤の有害物質が染みているので危険です。
皮は削いで欲しいところです。黄色い皮は入りません。

麺はラーメンとしては私は初めての全粒粉の配合です。モッサリ感はありますが、
このくらいの方が熱の入ったトロッとなった牛肉との対比が、良いのでしょう。
IMG_1222.jpg

この「松坂牛麺」を食べた相方が面白い感想をのべました。
「中森明菜のDESIREみたいなラーメン」って。
ぶっ飛び和風という意味なら私もそう思います。

中森明菜と言えば数日前に芸能活動を休止したとありました。
あと2つは世の中にメッセージを送って欲しい歌手ですから、復帰して欲しいです。
1986年(昭和61年)日本レコード大賞だったんですね。


松坂牛麺 大龍軒

大阪府吹田市津雲台7-5-1
050-1306-2875
月曜定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
01:05  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.05 (Sat)

パン職人 岩永歩

一昨日書いた記事のフレンチのビストロ・ド・ヨシモトさんで食べたパンをつくっているのが、
「ル・シュクレ・クール」というJR岸辺駅近くのお店というのは聞いていたのですが、
調べてみたら、駅から20分も歩くとのこと。(写真はお店のサイトから)
p_baget.jpg

それも北に上って...。ということはうちの家の方角どんどん近づいてくる。
お店のHPを見ると、何と車で10分たらず。

今日5日土曜日は午後から会社なので、出勤前にパンを買いに行きました。
店の厨房(パン屋さんはそうは呼ばないか)結構な人数のスタッフのまん中で、
眼孔鋭く仕事をしている岩永さんがチラッと見えました。(写真はお店のサイトから)
ピクチャ 1

買ったのはコレ。お店の人に中津のヨシモトさんのところで頂いたパンはありますか?
と聞いたらオリジナルバゲットとのことでした。
実際はお店で加熱して出しているので、まったく同じではないのでしょう。
IMG_7584.jpg

一緒にコレも買いました。ピュレ・ダリコ。
なんでもオープン当初に、毎日毎日「ないです」と言っても「アンコのパンないの?」と
来られるおばあちゃんの為につくったという、アンコをはさんだパンです。
IMG_7588.jpg

会社へ車を走らす途中の信号待ちで、バゲットをちぎって食べました。
バリバリとした皮を破ると、しっとりとした口解けのよいクラムが香ります。
やっぱりウマいです。

火の加減が独特なのでしょう。どっちかというと焦げ目が目立ちますが、
食べても焦げた味はぜんぜんしません。むしろ香ばしいです。

ル・シュクレ・クール

大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
06-6384-7901
8:00~17:00
定休:水・第3木曜日 

ル・シュクレ・クールのパンが食べられるお店はコチラです。
若い人が真剣に仕事をしているのは何かうれしいです。
これから、週末の朝は通うことになりそうです。
パン職人岩永さんに拍手です。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
23:26  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.09 (Thu)

フレンチ 「オ・ガラージュ」 吹田市江坂

今日のランチは江坂の東急ハンズの西へ150mのオ・ガラージュです。
ここのオーナーシェフの森さんとは、会社を新大阪に移した時からの
お付き合いで、もう9年目になります。

最初は新大阪駅の西出口のところのお好み焼き店「ふるさと」でなぜか
彼が本格的フレンチを担当していた時で、本格的なのにリーズナブルで
若い人に人気の店でした。
オ・店内
その後に独立して江坂に、車のガレージをイメージしたお店をオープンさせました。
なにせスキンヘッドにオレンジのTシャツに黒エプロンですから目立ち過ぎです。
オ・ガラージュ厨房
もう4月なのに今年始めての入店だったので
「あけましてオメデトウございます~」と言われてしまいました。
いつ行っても、フランクでカジュアルな明るいお店です。
オ・砂肝と長ネギのラグー
今日のランチは前菜とパスタとデザートか珈琲で1000円
(他に1500円と2500円のコースもありましたが私には量的に無理)
前菜2種から選択で、砂肝と長ネギのラグーをチョイス。
残ったソースにパンが合います。
オ・春野菜のアリオリオ
パスタは春野菜のアリオリオで。
オ・ガラージュi
デザートは200円追加してマンゴーソルベにしました。

今晩のディナーメニューを見せてもらいました。
「豚三枚肉の赤ワイン煮3時間46分14秒」は毎回頼んでパンをおかわります。
「砂肝と白ネギのクロワッサン 俺おっさん!」は今度トライしてみましょう。
オ・ガラージュメニュー

お店のURL
http://au-garage.net/index.html

カジュアルフレンチ オ・ガラージュ
大阪府吹田市豊津町18-1 E-GATE1階
06-6386-5583
LUNCH 月~土 11:30~14:00(L.O)  
DINNER17:30~22:00(L.O)23:00(CLOSE)
定休:日曜日

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
17:29  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.15 (Sun)

カレー 「タンダーパニー」 吹田関大前

関大カレーf関大カレーb
タンダーパニー、いかにもインドらしい店名です。
私はカレー好きだけど、困った事があります。大汗をかくのです。それも首から上、特に眼の回り。

この日も食べ出した瞬間に大汗でした。しかし、旨いのです。
今もこの写真を見るだけで、汗が出そう。
関大カレーc

ここのカレーはタマネギ、トマト、ニンニクをじっくり長時間煮込んで、
そこに14種類のスパイスを入れ、8時間かけて仕上げるチキンカレーとか。

ライスは黄色いターメリックライスで気持小粒の硬め炊き。
サラリとルーに絡みます。

ひと口食べたら一瞬甘いのか?と思いました。
しかし、ブワッとスパイスが口の中で広がります。

メニューはチキンカレーだけで、サイズは小盛特大まで5種類から選択可能。
この日私は中盛り800円を注文。
一緒にインドの揚げスナック「サモサ」(2個入りで400円)も頂きました。

しかし、スパイシーかっていうと案外アッサリしてる
16kgの淡路産玉ねぎとトマトを4kgになるまでじっくり炒めてつくるらしい。
約2時間煮こんだ手羽元はお肉がスプーンで骨からホロホロ外れる。

ココは会社からの帰りに新御堂を逸れて、ちょっと回り道で立ち寄れるから、
ちょくちょく来そうな予感がします。

今度はタオルを首に巻いて食べます。

関大カレーa

お店のサイト
http://www.face.co.jp/indo-curry/

吹田市千里山東1-18-3 
06-6387-0389
11:00~15:00 17:00~21;30 
休み:水曜日

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
16:17  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |