2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.05.10 (Wed)

Bar 夕顔 大阪市中央区難波

このところ古いバーの記事が続きましたが、大阪にもそんな歴史のあるバーは他にないのか、の声にお応えしてとっておきの道頓堀の一軒を紹介します。法善寺の水掛不動さんから西に80mほどの道を南に入る細い中筋横丁という路地があります。
qzsMG_0810.jpg
ずーっと路地を入って右側のドアの上の「夕顔」というブラケットに灯りがついていたら、そのバーはやっています。

思い切ってドアをそっと開けます。
qzMG_0813.jpg

扉を開けて入ると、店内の暗さに目が慣れるまで数分かかりますが、マスターと挨拶を交わしながら、コンパクトなL字カウンターに座ります。
qz店内カウンタャ
写真はUPチャンの日々食飲遊記さんから

qzMG_0815.jpg

ハイボールを頼んで目がぼんやり慣れてくると、昭和それも30年頃にタイムスリップします。バーですから棚にボトルは並んでいますが、サンボアなどの種類と数を誇るような店ではありません。このお店の楽しみは、日常とは違う、しっとりと過ぎて行く時間にあります。

マスターの鳶 英五郎さんと静かに話すのもいいでしょう。鳶さんはやりたいことをやってきたうらやましいほどの自由人で、今は静かにこの路地酒場の亭主。大阪の飲食の歴史をよく御存じで、私もアメリカ村創世記の日限萬里子さんのカフェ「LOOP」の話や「ディスコ・パームス」の話を懐かしく聞きました。
qzMG_0821.jpg

qzMG_0822.jpg
こういうお店も末永く残しておきたい大阪の文化です。

道頓堀のバー「夕顔」は薄暗い路地を入った処にあって、灯りが点いていたらやってます。ただし、カウンターは5人以上は座るのが難しい程コンパクトなので一人か二人で行くことをお勧めします。

Bar 夕顔 (ゆうがお)

大阪市中央区難波1-5-20 (中筋横町内)
06-6212-5103
19:00~翌1:00
不定休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンに何卒励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ウイスキー - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.26 (Sun)

GrayZoneというライブとスパニッシュバル

ターちゃんという親しい友人から西心斎橋でのライブ案内が届きました。場所は西心斎橋のライブバー「ザ・セラー」というところです。
qzMG_1207.jpg

近年私の身近で音楽をやる人が急に増えています。最初は甥っ子から始まって、同級生や、遊び仲間や整体師の先生、中には定年退職を機に、若い時に就職で諦めた音楽活動を再開したって人もいます。

今回のターちゃんのバンドの名はGrayZone。白黒のはっきりしない名前です。
qzzMG_1187.jpg

ターちゃんは私より少し若いくらいですがノリは結構いい感じ。
qzMG_1198.jpg

今日のライブバー「ザ・セラー」は客席30人くらいでしょうか。大阪ではこの規模のライブハウスが最近やたら増えている気がします。
qzzMG_1186.jpg

ライブが終わって3人で何処かで食事でもとなりましたが、今日は日曜日なので西心斎橋でも店は少ないです。何とか事前に調べたのがココです。スパニッシュバルパシオン。
qzMG_1251.jpg
左上のカタカナの看板が無ければヨーロッパの何処かの下町みたいです。

カジュアルです。年中無休で平日午前2時までで、週末はなんと朝5時まで。日曜も営業というのが貴重です。
qzMG_1226.jpg

ワインでカンパ~イ。
qzMG_1229.jpg

イワシのアヒージョ380円。驚くことにメニューの多くが380円。
qzMG_1240.jpg

パンの味がアッサリめ。
qzMG_1241.jpg

淡路産タマネギの丸ごとグラタン。
qzMG_1245.jpg

3人でボトル2本行きました。
qzIMG_1231_201606270154250fa.jpg

フライドチキン。
qzMG_1248.jpg

鉄板ミスジステーキは980円。
qzMG_1250.jpg
席数がそこそこで、西心斎橋で、日曜日営業で、夜中までやっててコスパが程良いこちらカジュアル使いにおすすめです。

西心斎橋から御堂筋道頓堀まで歩きました写真は西側です。右にあったスポタカは周防町のビックステップに移転しました。今ここはドンキになってます。
qzMG_1255.jpg

東側です。日曜の夜10時を回ってもこの賑わいですが、人出の半分はアジアの人に見えます。
qzMG_1256.jpg

ライブといえば甥っ子の井村真琴のバンドJamzIpが15周年記念ライブを神戸チキンジョージで派手にやるそうです。
Jamjipャ
JamzIpサイト
●ライブ神戸チキンジョージライブ情報はコチラから

Spanish Bar Pasion 西心斎橋店 (スパニッシュバル パシオン)


大 阪市中央区西心斎橋2-5-2
06-6214-3884
17:00~26:00 金・土は翌朝5:00まで
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:00  |  韓国料理/各国料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.24 (Wed)

中国食堂261(夜の部2回目)  大阪市中央区上本町西

今年の夏におっさん3人で来た「中国食堂261」に今日は女性3名と私の4名で行きます。
毎回スマホの地図アプリをもっているからなんとかたどり着ける場所です。
qqMG_4656.jpg

白壁に火づくりの店名がいつもながら絵になります。
qqMG_4707.jpg

お店のコンセプトを感じさせるビシッと巻いた豆絞りのお手拭き。
qqMG_4658.jpg

ディナータイムは今日も予約で一杯です。
qqMG_4662.jpg

今日もコース料理でお願いしましたが、前回のような食材制限はなしとシェフに伝えました。
こちらドリンクメニューで、私は赤ワインを、女性達はビールとノンアルビールで
qqMG_4660.jpg

これはノンアルビールです。ノンアルも昔に比べて相当進化したと思います。
qqMG_4671.jpg

葉っぱの形の平皿の盛られたえんさいは午後9時方向から時計まわりで、
・薩摩芋とルッコラのサラダ
・ワカメの紹興酒和え
・蒟蒻のスパイシー炒め
・菊芋蒸しの塩胡麻油のシンプル味付け
・黒豆の枝豆と木の菜の和え物
・ズイキと能勢の生落花生の練り胡麻和え
とても覚えられないのでスマホのボイスメモを使います。
qqqMG_4667.jpg

黒豆の枝豆のアップ
qqMG_4670.jpg

牛蒡とカボチャの人参ソース
qqMG_4673.jpg

海老と春雨のXOジャン炒め
qqMG_4676.jpg

里芋とオクラとモロッコインゲンの煮込み
qqMG_4678.jpg

イカと豚肉とパクチーの炒めもの
qqqMG_4685.jpg

青梗菜と水菜小松菜の腐乳炒め
qqMG_4691.jpg

玄米おこげの野菜のあんかけ
qqMG_4693.jpg

芳ばしい香りがグッドです。
qqMG_4695.jpg

まだ少し食べられるので焼きそばを追加しました。
qqMG_4699.jpg

デザートは、この日も柑橘ゼリーでした。
qqMG_4703.jpg
前回は鶏肉がダメな人がいると伝えたのですが、今回は鶏肉でも豚でもなんでもOKと伝えて、野菜以外の料理や、ネットに出ている美味しそうな卵白料理なんかを期待したのですが、緑色野菜が目立つメニューでした。今度は肉とか卵の料理を入れられるか事前に相談します。

ちなみに店の名前の「中国食堂261」の261は何?と聞いたら......。店の住所の2丁目6-1との事でした。
qqqMG_4656.jpg

中国食堂261

大阪市中央区上本町西2-6-1
06-6762-0261
月・火・水・日・祝12:00~13:30
木・金 日・祝   18:00~21:00
土曜日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:09  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.27 (Sun)

中国食堂261(夜の部)  大阪市中央区上本町西

7月19日にランチの記事で登場した中国食堂261に、初めて夜伺います。
qqMG_3223.jpg

コテ壁に火造りの文字文字は想像通り、夜も味があります。
qqMG_3222.jpg

店内の写真は他のお客さんが写り込んでしまうので、壁です。
qqMG_3199.jpg

今日は同世代のおっさん3名で食事会です。私は二人には会っているのですが、この3人で集まるのは10年ぶり。この齢になると体にやさしい食事がイイのですが、味は譲りたくありませんのでこちらの夜のコース料理にしました。

まず前菜盛り合わせ7種です。それぞれの料理は説明があるのですが、覚えられませんが、甘味旨味酸味苦みとバランスが良いです。
qqMG_3197.jpg

イカの炒め物
qqMG_3201.jpg

有頭エビと春雨のXO醤炒め
qqMG_3204.jpg

ちょっと辛味のあるウマ味のあんのかかった豆腐
qqMG_3206.jpg

肉とピーマンの細切り炒め
qqMG_3208.jpg

空芯菜のブラックソルト炒め
qqMG_3210.jpg

玄米おこげに野菜のあんをジュワ~ンという感じでかけます。
qqMG_3214.jpg

香ばしい玄米の旨味がイイです。
qqMG_3218.jpg

デザートは、日向夏ちレモンのゼリー
qqMG_3219.jpg

今日のメンバーの一人、もう35年来の付き合いの京都工芸繊維大学 大学院教授 サスティナブルデザイン教育研究センター長の久保さんです。顔出し事後承諾でゴメン m(_ _)m
qqMG_3200.jpg

楽しい話に、身体に良くて美味しい料理でした。又やりましょね。(^▽^)/

中国食堂261

大阪市中央区上本町西2-6-1
06-6762-0261
月・火・水・日・祝12:00~13:30
木・金 日・祝   18:00~21:00
土曜日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.25 (Tue)

九志焼亭 本店 中央区宗右衛門町

qqMG_1470.jpg

7年ぶりに会う友人と、南で食事となりました。せっかくですから法善寺さんにお参りして、
道頓堀を超えて宗右衛門町に入ります。
qqMG_1428.jpg

宗右衛門町界隈での食事は4年ぶりです。
その頃と比べるとこの界隈はアダルト系の「案内所」と中国語を話す人が増えています。
qqMG_1449.jpg

友人は岡山単身赴任で週末に和歌山まで帰る途中で会うので駅近の分かりやすい場所の
店に集合です。お互いええ歳なので、カロリー控えめでウマいものが食べられる店となると
選択肢は狭いです。

今日は宗右衛門町の串焼屋「九志焼亭 本店」にします。
qqMG_1448.jpg

7年ぶりの再会に乾杯です。実はこの方、デザイナー業界ではなくて、分子生物学の研究者。
qqMG_1431.jpg
STAP細胞の理化学研究所の小保方晴子さんと同じ世界の研究者で、話の面白い人です。
ひょんなことから知り合ったのですが、1200年前は親戚だったかもという間柄です。

前菜は手前から、地鶏のテリーヌ、オニオンヌーボと季節野菜の茗荷味噌、
タコとマッシュポテトのガルシア風。
qqMG_1433.jpg

出ました。この店の一押し「とろけるタコのホイル蒸し」
qqMG_1434.jpg

真ん中がインカの目覚めとベーコン。左が和牛ロースとマッシュルーム。
qqMG_1435.jpg

こごみと海老。
qqMG_1436.jpg

本物ではありませんが皿がクワ形です。その昔農作業の合間にクワの金物に食材を載せて
焼いて食べたという語源の演出。
qqMG_1440.jpg

肉詰めのシシトウ。
qqMG_1441.jpg

すき焼串は黄味をタップリつけていただきます。
qqMG_1442.jpg

フォアグラ大根。
qqMG_1443.jpg

このほか、アスパラ一本肉巻などありました。食べている割には串揚げのように衣揚げでは
ないので、あっさり食べられます。何より写真が分かりやすいです。

この人が写真OKを頂いた九志焼亭 本店の店長の岩本嵩史さん。
クワ焼堪能コースが15本で2800円とお得なコースもあるそうです。
qqMG_1447.jpg

九志焼亭 本店

大阪市中央区宗右衛門町7-17
050-5522-6629
17:00~23:00
無休

どうぞ、今日も人気ブログランキングボタンに思いやりのひと押しをお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:08  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.08 (Wed)

民芸酒房 牧水 中央区難波

私が一番最初に勤めたデザイン会社のOB会が20年ぶりにありました。
IMG_1541.jpg
たまに会う方もいるのですが、さすがに一同に集まると圧巻です。
みなさんそれなりの歳になられましたが、声は殆ど同じなので一瞬で昔に戻ります。

OB会はともかくとして、
感心したのは今回のお店です。法善寺水掛不動の近くで1966年開業して、
そのままという事は客の代替わりがうまく行っているという事になります。
ピクチャ 2a

ピクチャ 6

カニ道楽さんのように観光料理屋ではなくて、このようなリピーター相手の
お店はそれなりに努力されているようです。

店に入ると「お帰りなさいませ~」にちょっと驚きます。
そんなセリフはもはや家庭でも死語ですから。
ピクチャ 3

通された部屋です。座敷にローテーブルと低めの椅子で足がとても楽ちんです。
私は正座もあぐらも苦手ですから助かります。
ピクチャ 4a

宴会でも営業時間内なら時間制限がないというのもうれしいです。
(但し、飲み放題は3時間制)

料理は私の主観ですが、コースはあっさりめで年寄りが混じっていたり、
カロリーを気にしている人がいたらお勧めです。決して物足りない感はありません。
・付出し
・造り4種盛り
ph06.jpg
・焚き合わせ
・焼物
・揚物はこの店名の茄子餃子と、いわし香り揚と海老フライ 
IMG_1548a.jpg
・酢物はこれも名物の五色サラダ5つの食材を特製ゴマ酢だれで。
 グチャグチャに混ぜよとの指示で、言われるままに....。ウマいです。
IMG_1544.jpg
・お食事は巻物寿司の鉄火と鯖棒寿司でした。
・デザート

こんなバーカウンターもあります。ウイスキーもワインも焼酎もありますが
力を入れているのはやはり日本酒のようです。
ピクチャ 2b
(写真は一部お店のサイトよりの掲載です。)

若い頃なら飲み放題は必須でしたが、もうこの歳になるとそんなに飲めません。
時間を気にせずに上品にゆったりと宴会のできる牧水さん。イイ感じです。

民芸酒房 牧水 【ぼくすい】

大阪市中央区難波1-6-6
06-6211-3443
16:30~23:00
日曜定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
19:10  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.30 (Thu)

居酒屋 一味禅 中央区谷町

クルム伊達は28日の2回戦をせっかくラッキーな勝ち方で、3回戦にすすんだのに
29日全仏オープン覇者のフランチェスカ・スキアボーネに3-6、3-6で敗れ、
準々決勝進出を逃しました。40歳で3日連続の試合はきついのか....そらキツいわ。
でもよく頑張ったと思います。後半のダブルスに期待したいです。

親戚がハワイからちょっとの間大阪に帰ってきました。
このデザウマで見たあのニャンに会いたいと、会社にきました。
ニャンは(デミ姐さんから「こむぎ」と命名されました。)この日800gを超えてました。
もう幼猫から子供猫へと育っています。
IMG_0831.jpg

お昼時になったので、久々の梅田界隈でしょうから「お昼何にが食べたい?」と聞くと
デザウマで紹介した谷町5丁目の「一味膳」に行きたいとおっしゃる。
先月初めもニューヨークからの友人家族を連れて行きました。
デザウマで紹介したお店は人気があるようです。

到着しました。またまたローアングルで暖簾を撮ります。
一段とボロボロ感がアップしてます。
IMG_0829.jpg

お昼のメニューです。
IMG_0827.jpg

私はやはりココのお昼のメニューの中ではヘルシーな海鮮丼にします。
写真では分かりにくいですが、相変わらずデカイです。
IMG_0815.jpg

シッカリ味の赤出汁です。中はお魚のアラです。
IMG_0817.jpg

今日も切り身の大きさが尋常ではありません。
IMG_0819.jpg

中にはちゃんと切れてないのもあったりして....。
新鮮なだけに噛み切るのに顎が疲れます
IMG_0820.jpg

これは甥っ子18歳のチョイスで海老4匹と野菜の天丼です。
さすが食べ盛りですコレをサラッと完食しました。
IMG_0818.jpg

一階奥の店内です。これで午後1時前ですから、客は一巡した後です。
IMG_0814.jpg

いや~今日も食べ過ぎました。お刺身ものは一週間はいいと思う私です。

居酒屋 一味禅 中央区谷町

大阪市中央区谷町5-6-4
06-4304-1621
11:00~14:00 17:00~22:30
日祝定休

拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して欲しいニャン。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
19:22  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.24 (Tue)

居酒屋 一味禅 中央区谷町

大阪市内で会議があって、同席の仲間に
私が
「友人から教えてもらった谷町の海鮮居酒屋のウニイクラ丼がスゴかった」
「お昼であれなら、夜はもっとスゴいと思う」
と話したら、

今からそこへ行こッ。

となりました。

もう少し間を空けてもいいかなと思っていたけれど、
そんなことで、初めての夜の入店です。

谷町に旨い店有り、一味禅、昼の天丼、夜の海鮮
言い切りますね~楽しみですね~
ピクチャ 2

カウンターはこんな感じです。今日は殆ど常連さんのようです。
IMG_7211.jpg

突出しは鯛の子とゴボウを炊いたものです。
酒飲みにあわせてシッカリ味です。
IMG_7216.jpg

海鮮ですから最初は刺身盛りです。
おおぶりの秋刀魚と鯛と鰹とマグロです。
IMG_7220.jpg

黒豆の枝豆
枝豆といえば夏ですが、この丹波の黒豆は10月11月がシーズンというのを
最近知りました。
普通にウマいです。
IMG_7214.jpg

天ぷら盛りです。
一番上は大アナゴです。二つに折ってあります。
右上のタバコの空き箱で分かるでしょうか、スゴいボリュームです。
このブログではまだ紹介していませんが、
京都の居酒屋「伏見」の野菜天が頭をかすめます。
IMG_7218.jpg

アナゴです。
衣がカリカリしています。衣に片栗を混ぜているのでしょう。
IMG_7223.jpg


このあたりで、気づきました。
ここは二人で来るところではありません。
最低でも4人はメンバーが必要です。

口の中が天ぷら一色になりましたので、卵焼きを挟みます。
IMG_7224.jpg

この辺で二人ともお腹にドシッと溜まる感じになっています。
セルガキもガシラの煮付けも行きたかったのに....。
IMG_7213.jpg

店内はず~とこんな感じです。右のカウンターの先が入り口です。
2階、3階もあってそれぞれ50人は入るそうです。
IMG_7226.jpg

今度は5人で再挑戦します。
ラストオーダーが9時半なので早めに来ねば。

居酒屋 一味禅
 

大阪市中央区谷町5-6-4
06-4304-1621
11:00~14:00、17:00~22:30
日祝定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポチ、ポチと押して頂ければうれしいです

テーマ : シーフード・海鮮 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
17:40  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.17 (Tue)

居酒屋 一味禅 中央区谷町

法人の書類を取りに谷町筋の法務局に来ました。
(小さい会社の社長は総務の仕事もします)

丁度お昼時になって、先日友人の和姫さんが言ってた、
一味禅という店が谷町5丁目にあって、お昼の海鮮丼、特にウニイクラ丼はすごいよ~」
「ウニは箱で出てくるから~」
というのを思い出しました。
谷町5丁目はそんなに遠くないので、向かいます。

お昼のメニューです。
ピクチャ 1

カウンターに陣取ると、1時半頃なのにそこそこの客の入りです。
IMG_7205.jpg

迷わず「ウニイクラ丼下さい~」と言うと
出てきました。コレです。
IMG_7197.jpg

ちょっと、口タレのあるどんぶりご飯にイクラをザーっとかけて、
パラパラと海苔がかけてあり、その上に確かに箱ウニがのっています。
なかなか気分のいい景色です。
IMG_7202.jpg

最近はそこそこの寿司屋でもミョウバンの匂いのするウニを出されては
がっかりすることも多いのですが、ここのウニは甘みがあって新鮮でした。

イクラも醤油辛くなくて、薄口醤油少しと塩で漬けたタイプと見たがどうだろうか。

カウンターの上を見上げると夜のメニューがあります。
IMG_7204.jpg

2008年12月23日発売の「あまから手帖」で紹介されてました。
「大盛り日本一」だそうです。
081223_amakara-00.jpg

この方が大将のようです。確かにカウンターの向こうにいらっしゃいました。
081223_amakara-02-thumb-300x395.jpg

これは近々夜に来ねばなりませんぞ...。

居酒屋 一味禅 


大阪市中央区谷町5-6-4
06-4304-1621
11:00~14:00、17:00~22:30
日祝定休

テーマ : シーフード・海鮮 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:36  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.10.15 (Thu)

アイスクリーム ゼー六 中央区本町

本町に用事があって、本町通を歩いていると懐かしい看板と暖簾が目に入ってきました。
アイスクリームのゼー六です。
午後4時頃ですが、アイスモナカのお持ち帰りの客が並んでいます。
白い車から出て来た肥えたオッチャンもこの後、列に並びました。
隣の大きいビルは東警察署です。車を止めるには勇気のいる場所です。
ゼー六b

店頭のアップです。おじいさんの手には確かにゼー六のアイスモナカがあります。
IMG_6544.jpg

私がこのゼー六に最初に行ったのは高校生の時に教師に連れて行ってもらった時。
あれから、ウン十年経ったけど、店内はそのまんまです。
ゼー六f

ここに来るとどうしてもアイスモナカと、コーヒが欲しくなります。

先にアイスが出てきました。
この特徴的なゼー六の刻印の白い皮も昔っから変わりません。
ゼー六のアイス

サラっとした食感、懐かしいほどにやさしい味が良いです。

コーヒーの味は以前よりウマくなった気がします。3代目の技でしょうか。
ゼー六のコーヒー

創業は大正2年(1913年)というから古いです。今のご主人で3代目とか。
最初は「ゼー六三十日(みそか)堂」という和菓子屋さん。
現在の店は昭和2年(1927年)に京都の茶室づくりの大工さんが改装して、
そのまま戦災を逃れてそのまま残ったもの。

片手で撮ったら、私の手が入ってしまいました。
ゼー六e

昭和の初めにはアイスキャンデーをつくったり、食堂も営業していたとのこと。
「ぜーろく」とは、「贅六」と書き、商人に無用の贅物六つ
(禄、閥、引、学、太刀、身分)をさす言葉が由来なのだそうな。
奥が深いです。
浪速のモーツワルト、キダタローさんも常連さんのようです。
壁に紹介記事がありました。
ゼー六g

今日は姿が見えませんが、あの2代目のおじいちゃんは元気なのかな。
もうかなりのお年と思います。
紹介記事がありました。

会社のスタッフにアイスモナカを買ってかえります。
ドライアイスなんてなものはありません。
「何分?」と聞かれて「30分」と答えると、
その分の厚さの新聞紙をしっかり巻いてくれます。

アイスクリーム ゼー六

大阪市中央区本町1-3-22
06-6261-2606
休日曜、祝日、第2・4・5土曜

テーマ : アイス - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:42  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.08 (Wed)

フレンチ 「カメキチ」 中央区鎗屋町

今日のランチは谷町4丁目近くのカメキチさんです。このお店の
ちょっとコジャレタ感じが女性に人気というのはよく分かります。
カメキチ店内b
特徴的な名前ですがオーナーシェフのお名前に亀がつくらしいです。
オープンキッチンとカウンターと外光がよく入る窓際の二人席。
少し落ち着く、ゆったりした奥のテーブル。いろんな目的に応じて
使い分けができそうなお店です。
ポアレa
今日のランチメニューは「地鶏モモ肉のポアレ 春キャベツのブレゼ」
サラダとパンと珈琲が付いてます。サラダとメインにマッシュポテトがダブったのは
ちと残念だが美味しかった。

今日はランチで二度目でした。
一度ゆっくりディナーに使ってみたいお店です。
カメキチa

日替わりランチメニュー
前回も鶏肉だったけど、ランチは鶏メニューが多いのかも。
カメキチ看板

お昼一番はとても混むので、12時半以降をおすすめします。
今日は12時40分入店でスッと入れました。

お店のURL
http://www.kamekichi-b.com/

ビストロ カメキチ
大阪市中央区鎗屋町1-3-13
06-6947-0063
11:30~14:00/18:00~22:00
定休:日曜日と祝日の月曜日
ランチ:1.000円

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
16:58  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.21 (Sat)

焼き鳥 「izakaya番屋」 中央区鎗屋町

「やきとりizakaya番屋」まだそんなに名前の知られていなくて、
これから有名になるだろうというお店を紹介できるのは嬉しいものです。
番屋a

どっかのブログで偶然見て、ずいぶん誉めていたけど、名の知れている
店ではないので、ダメもとで行ったら、店はぜんぜん混んでなくて、
近所の中年のおっちゃんリーマン2組が酎ハイ飲んでる。

店主と奥さん(おそらく)二人でやっているお店。
お酒も一応の焼酎と日本酒が揃っているのに、後ろから
「酎ハイ梅でお代わり!」の声が飛ぶのでちょっと不安な気持に。

気持をとりなおして、とり肝とササミ、砂ズリなどの刺身と焼き物を
頼みました。店主が焼き場で、眼孔鋭く焼く姿がカウンターから見えます。
番屋g

とり生肝がきました。胡麻油で食べさせるのは普通ですが、
新鮮で甘いのです。

焼き物は「東京の勢い直下強火型」ではなく、
「関西のじっくり遠火の強火型」ですが、充分甘味を引き出して旨いです。
番屋f

塩焼きも、タレ焼きの味加減もバランスが良いのも大阪では珍しい。
このレベルの焼き鳥は大阪でもそうはないし、店主の実力はかなりのものと
見ました。

店主にこれはどこの鶏ですか、と聞くと、
「季節と肉の具合で仕入れの3種類から良いものを」との答え。
なるほどですが、それにしては安いです。東京都内なら、
こだわり素材の店でまず倍の値段でしょう。
番屋h

この日は結局8時頃から1時間半、しっかり飲んで食べて楽しませて
もらいましたが、店が混み合うことはありませんでした。

おそらくお昼の定食で頑張って、夜は店主のこだわりでやってるのでしょう。
ただこれほどの味なのですから、定食屋さん風のメニューの張り紙と、
大将のジーパンにTシャツ姿は考えた方がいいでしょうね。

こんな店は大事にせねば。
すでに私はリピーターです。

情報はコレだけ
http://machi.goo.ne.jp/0669441640

大阪市中央区鎗屋町2-4-5
06-6944-1640
月-金 11:15-14:00
月-土 17:30-23:00
休みは日曜・祝日

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
17:42  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |