FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.06 (Mon)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

毎年冬になってコートの襟を立てるくらいに寒くなったらどうしても食べたくなるのが、てっちりとカニすきです。一年前のフグがウマ過ぎたので同じメンバープラス一名で、同じ北区豊崎の「なにわ」へ午後6時にお店集合となりました。
qaMG_5262 のコピー

梅田で用事を済ませて直行したら私が一番早かったです。今日は一番奥のテーブルですでに鍋がスタンバイ状態でした。
qaMG_5269 のコピー

10分ほどでNさんの到着です。残りの二人も後ろに続いています。
qaMG_5270 のコピー

4人でカンパ~~イ。こちらのビールは星印のサッポロです。瓶ビールも通が喜ぶ赤星です。
qaMG_5271 のコピー

今日のお通し。
qaMG_5266 のコピー

てっさの皿には大ぶりの白子も入っています。
qaMG_5265 のコピー

ポン酢にサッと浸けたてっさはモチっとした旨味が口に広がって、今日のフグもなかなかのもののようです。
qaMG_5274 のコピー

白子もいきます。
qaMG_5283 のコピー

これはどうしても冷やのお酒が欲しくなります。
qaMG_5275 のコピー

鍋の前に「なにわ」来たら絶対食べたい出汁巻き玉子を頂きます。
qaMG_5277 のコピー

もう一つ、鍋に入る前に「白子焼き」が出ました。ちょっと焦げたところがあるくらいの甘辛タレ焼きです。
qaMG_5284 のコピー

いよいよてっちりスタートです。
qaMG_5280 のコピー

アッツ熱でカメラのレンズがすぐ曇ります。
qaMG_5286 のコピー

熱々の口を焼酎芋の水割りでリセットします。
qaMG_5289 のコピー

鍋を堪能したところで、
qaMG_5287 のコピー

フグ雑炊です。
qaMG_5294 のコピー

店内も混みだしました。
qaMG_5292 のコピー
■2019.01.09 大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.26 (Thu)

立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町

実は先一昨日のラ・ランテルナ・ディ・ジェノバを軽く切り上げたのは4人にで立ち呑みやさん かんちゃん来たかったからです。
qa0634 のコピー
ただここは9時頃から夜中が一番混むので、4人は無理かもと暖簾をくぐったら、

ラッキーにも空いてました。早速それぞれ好きなもので今日二度目のカンパ~~イ。
qaMG_5118.jpg

で、かんちゃんに「ローストビーフありますか?」と聞いたら。「あります。」との嬉しい答え。今日はローストビーフソースではなく千切りのホースラディッシュで頂きます。これもアッサリで美味しいです。
qaMG_5123 のコピー

今日の白板メニュー。
qaMG_5134 のコピー

タラ白子のなんとか焼き。
qaMG_5124 のコピー

ワインが進む料理ばっかりです。
qaMG_5117 のコピー

自家製からすみ。
qaMG_5125 のコピー

今年もトラットリアパッパでのかんちゃん忘年会に行く事になりました。
qaMG_5130 のコピー

干し柿バター。
qaMG_5119 のコピー

なぜか〆は土手焼きになりました。
qaMG_5131 のコピー

●2018.12.11かんちゃんの忘年会はトラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)
●2018.11.13立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2018.10.07立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2014.10.03かんちゃん  大阪市北区池田町
●2010.07.17立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町


かんちゃん (立ち呑みやさん)

大阪市北区池田町1-31
電話は非公開
17:00~26:00
定休月曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.23 (Mon)

ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎町

久しぶりに中崎町のラ・ランテルナ・ディ・ジェノバへ仲間と食事です。このたどり着きにくい場所もスマホの地図アプリでみんな迷わずに来ました。
qaMG_5087 のコピー

アラカルトメニューも美味しそうですがここに来るとワイワイと喋るのが忙しくてついコースをお願いしてしまいます。
qaMG_5088 のコピー

今日は部屋の真ん中の4人テーブルでした。奥の席のレイアウトが大きなテーブルに変わっています。
qaMG_5092 のコピー

反対側はカウンターの3人席の奥が厨房です。
qaMG_5110 のコピー

テーブルにはいつもの前菜の後のパスタ2種類の麺を選ばせる見本のケースがあります。こんなところがジェノバです。
qaMG_5094 のコピー

今日は4人なのですが先に3人でカンパ~~イ。
qaMG_5095 のコピー

前菜は白身魚と帆立(と思う)のムースのウニカニのせの贅沢なやつです。
qaMG_5098 のコピー

今日のサラダはバーニャカウダです。
qaMG_5100 のコピー

シャキシャキの野菜を熱々のアンチョビの効いたソースでいただきます。
qaMG_5101 のコピー

パスタは選んだ麺でイカ墨と、
qaMG_5102 のコピー

やはりジェノバ料理屋ですからパスタジェノベーゼ。小さな不揃いのじゃが芋がイイ感じです。
qaMG_5106 のコピー

今日のメインの魚は立派なホウボウの白ワイン蒸し煮。
qaMG_5107 のコピー

食べやすいように身をバラシてもらいました。
qaMG_5109 のコピー

デザートはティラミス。
qaMG_5112 のコピー

今日も美味しかったです。シルビアさん。
qa180352_o のコピー
店のFacebookでインスタを始めましたとの紹介かありました。

本当はもう少しは食べられたのですが軽めで切り上げたのには理由がありました。その訳は明々後日のデザウマで......。


●2017.06.12ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎3

●2016.02.23ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎3
●2013.10.04ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)


ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)
大阪市北区中崎3-2-8
06-6371-0606
17:30~21:45(ラストオーダー)
月曜定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣。

テーマ : シーフード・海鮮 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.02 (Mon)

アールジェイカフェ (R・J CAFE)  大阪市北区天満

うちの仕事を長年手伝って頂いている会社が北区の天満にあって、荷物を車に積んで行くのですが、お昼頃の食事にかかった時に困るのが店選びです。駐車場に近いところになかなかこれはという店がありません。そんな中、デザウマで紹介したい店を見つけました。
アールジェイカフェ (R・J CAFE)は最寄駅は350m南東の地下鉄・京阪の天満橋駅で、パーキングは通り向かいのコインパーキング。
qaRJかふぇのコピー

ランチのパスタメニューは普通のようですがとにかく入ってみます。
qaMG_4641 のコピー

一番奥の席に着くと入ってきた白いドアがみえます。なかなか雰囲気のあるお店です。
qaMG_4624 のコピー

横の椅子は今時珍しいチェスターフィールドの本格英国風ソファ。奥にはどうやらJBLモニターとマッキントッシュオーディオアンプのようなものが見えて何やらただならぬ気配です。
qaMG_4617 のコピー

小エビのクリームパスタと野菜サラダとバゲットをコーヒー付きで頼んで、オーナーの林真智子さんにオーディオの事を聞きました。
qaMG_4622 のコピー

少し前まではもっとオーディオがあったけど、新しくジャズ喫茶をすぐ近くでオープンさせるので、今はそちらに運んだのだという。良かったらオープン前やけど後で見に行ったって下さい、と。
qaMG_4611 のコピー

小エビのクリームパスタと野菜サラダです。
qaMG_4604 のコピー

小ぶりに見えますが皿がデカいです。
qaMG_4605 のコピー

サラダも多めで、ドレッシングがさほど酸っぱくないのが嬉しいです。
qaMG_4606 のコピー

ウマいパスタです。
qaMG_4607 のコピー

トーストしてカリカリになる軽い感じのバゲットです。私はパスタに合わせるならしっかり味の外硬めで中シットリのバケットが好きです。
qaMG_4610 のコピー

コーヒーは何とアートコーヒーが出てきました。おっさん一人客にこれを出されると何か照れます。でもこのコーヒーはかなりのウマさです。先日の京都のCafe Januaryもそうでしたが新しい味のウマいコーヒーに出会うと幸せな気持ちになります。
qaMG_4618 のコピー

写真は店の中にデーンと置いてあるビンテージ物の活版印刷機で、囲むようにテーブルになっています。その上には大型の撮影用の定常光ソフトボックスがあったりで、一体ここは何屋さんと思わせる置物の数々。
qaMG_4631 のコピー

こちらは「カップまで食べられるエコプレッソ」の開発会社でもあります。登場人物が林真智子さん。


この林真智子さんから見に行ったってと言われた新しいジャズ喫茶こちら。安藤忠雄さん設計の故堺屋太一さんのTSビルの一階と地下一階。
qaMG_4638 のコピー

壁に貼ってある案内。今日現在はもうオープンしています。
qaMG_4633 のコピー

地下のオーディオはこれです.。Lansing sound systems.
qaMG_4635 のコピー


アールジェイカフェ (R・J CAFE)
大阪市北区天満3-2-1
06-6809-7502
11:00~21:00(日・祝11:00~18:00)
定休火曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.02 (Sat)

Pizza &Wine Bar Bastone(バストーネ) 大阪市北区万歳町

お昼に中崎町近くのBastone(バストーネ)というピッザハウスに行きます。こちらは2011年オープンとありますが入店は今日が初めてです。ネットでは評判が良いようですが果たして実際のお味はどうでしょうか楽しみです。
qamagickコピー

こちらです。店名のBastone(バストーネ)はバトンとかクラブという意味で、お客さんを含めたいろんなつながりのきっかけになりたい”という意味だそうです。車で店の前を通ってはいたのですが確か以前はもっと赤いペイントでした。
qaMG_4490 のコピー

入り口横にお店のシンボルの大きな赤いピッザ釜があります。岐阜から運んでいる薪が積み上げられています。ピッザは400度の高温で1分半で、外がカリッとしたピッツァが完成します。
qaMG_4489 のコピー

ザっと70席はありそうな大箱です。
qaMG_4467 のコピー

奥の禁煙席に着きました。
qaMG_4464 のコピー

相方チョイスはパスタランチのボロネーゼ。
qaMG_4472 のコピー

パスタボロネーゼはイタリア北部ボローニャという街が発祥で、古くから美食の街としても知られるボローニャは、プロシュット(ハム)やボローニャ・ソーセージ、サラミとう肉製品、そしてパルミジャーノ・レッジャーノに代表されるチーズの生産でも有名です。
qaMG_4473 のコピー

ボロネーゼの正式名称は「ラグー・アッラ・ボロネーゼ(Ragù alla bolognese)」。ラグーはフランス語やイタリア語で、肉や野菜などの具材をきざんでコトコト煮込んだもののこと。つまり「ボロネーゼ」ソースは、「ボローニャ風のラグー(煮込み)」という意味。
qaMG_4474 のコピー
日本でポピュラーなミートソーススパゲティはイタリアのボロネーゼがアメリカに渡って、トマトケチャップを沢山使ったものに変わったもの。

私はピッザのクワトロフォルマッジ(モッツァレラとゴルゴンゾーラとマスカルポーネとパルミジャーノのタップリのせ。)
qaMG_4476 のコピー

平面的にはモッツァレラ地帯とゴルゴンゾーラ地帯に分かれていて両方の下味にマスカルポーネとパルミジャーノがあるという感じです。
qaMG_4478 のコピー

ああ~、この熱々皮パリのチーズドロッと感がイイです。ゴルゴンゾーラが香ります。
qaMG_4482 のコピー

オリーブオイルではありません。蜂蜜です。
qaMG_4479 のコピー

コレ、チーズの塩味に絶対合うやつです。
qaMG_4486 のコピー

お店の動画があります。


中崎町にも梅田にも近くてそこそこ大箱でリーズナブルで美味しい本格薪釜焼きピッザのBastone(バストーネ)は若い人達で夜は賑わっているようです。土日もやっているので二次会にも向いてそうです。

Pizza &Wine Bar Bastone(バストーネ)
大阪市北区万歳町4-12
06-6316-0155
11:30~23:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリア料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
14:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.26 (Sat)

関西人のソウルフード『551蓬莱』の手包み豚まん

関西人ならこの白地に赤い文字の手下げ袋を見るとアノ香りを感じると言います。
qaG_1612 のコピー

用事で大阪駅の中央コンコース(今でもそう呼ぶのか知らないけど)を歩いていたら551HORAIのチルド専門の販売コーナーがありました。
qaMG_4320 のコピー

私は生粋の関西人ではないけれど春夏秋冬に一度は食べたくなるのが551の豚まんです。
みるからに豚まん大好きそうな店員さんです。
qaMG_4321 のコピー

新幹線ではその匂いから「豚まんテロ」と呼ばれて物議になったそうですが、チルドなら帰りの電車で気を遣う事はありません。
qaMG_4323 のコピー

残念なことにこちらのチルド専門店では4つ単位の販売で、欲しかった6コは買えません。
qaMG_4319 のコピー
仕方なく4つ入りを二つ買いました。

551は昔からひとつひとつが手包みなので、てっぺんの形がみんな違います。右端が一番美しいです。
qaMG_4352 のコピー

今でこそチルドで全国通販をやっていますが、品質管理上、昔は難波工場から150分圏内の販売だけで、それも皮と餡の材料配達だけで、それぞれの販売店で豚まんを成形して蒸していました。
qaap2 のコピー

紙袋の下に書かれている英文は551HORAIからお客様へのメッセージで、
「食文化を考え、半世紀にわたり味の徹底追及を続けた結果、HORAIの食品は現在の形になりました。自信と実績の裏付けされた食品は子どもから大人まで幅広い人気と、ご愛顧を頂いております。これからもHORAIの姿勢は変わらず、お客様本位に、時代に合った改良、改善をしていきます。HORAI FOODSの豚まん、焼売、焼餃子、アイスキャンデーを今後ともよろしくお願いします。」
とあります。
qaIMG5740-1 のコピー

そんな事で、いよいよ家で豚まんを頂きます。電子レンジ用の蒸し器に水を入れ、濡らしたキッチンペーパーに包んだ豚まんを入れて、
qasMG_4363 のコピー

まず指定のワット時間でチンしますが、足らなかったのでもう少し追加します。
qaMG_4374 のコピー

さあ、割ってみるとホワホワの皮から湯気が上がり、玉ねぎと豚肉の餡が出てきます。
qaMG_4366 のコピー

熱くて持てないところを何とか半分にちぎって小さなカラシ袋を破っての少しつけていただきます。
qaMG_4370 のコピー
年に4回は食べたくなる551HORAIの豚まんですが、中でも少し肌寒くなってきた今時分が一番食べたくなります。関西人なら明日あたりあなたもいかがですか。

デザウマを書き出した最初の2009年の第28号(現在は1880号)の551HORAIの豚まん記事です。文体が随分変わっているのに我ながら驚きです。
●2009.03.「豚饅551蓬莱」

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.14 (Mon)

;シルクレーム  阪急三番街店 大阪市北区梅田

5年ほど前からお酒はあまり飲まなくなりましたし、タバコは2009年に止めたので今年で10年になります。ただ困ったのが食事の後にデザートが欲しくなったことです。今日は前回の骨付鶏一鶴の後に梅田でデザートをと歩き回っているうちに気になっていた新地のチョコレートバーは閉まってしまい、どうしたものかと歩いているうちに三番街にやって来ました。
qaMG_4337 のコピー

昨年リニューアルになった三番街はtrong>前回サザンのチケットが手に入らずでライブビューイングの後でフードホールに来て以来です。割とカジュアルっぽいデザートショップの前に出ました。店名がSILKREAM (シルクリーム)とあります。
qaMG_4345 のコピー

実はこちらはソフトクリームのコーンカップの日世のパイロットショップです。
qaシルクレーム 阪急三番街店 のコピー

qa街店 のコピー
(写真は日世のサイトから)

メニューはというと、パイロットショップだけあって良さそうなメニューです。
qaream-menu pdf のコピー
qaeam-menu pdf(1) のコピー
qakream-menu pdf(2) のコピー
qaam-menu pdf(3) のコピー

カウンターテーブル席につくとお隣は二十代前半の男子4人組がパフェを食べながらワイワイと。やはり今時の男子は酒を飲んでワイワイではないようです。
qaMG_4326 のコピー

後ろを見ると私たちのオーダーをせっせと製作中です。う~ん、ブルーのゴム手が美味しいものをつくっている感を感じません。パイロットショップなら彼女達のウェアーも演出不足で残念です。
qaMG_4328 のコピー

やって来ました。手前が相方のマンゴーパルフェ800円。後ろが私のショコラオランジュ780円。
qaMG_4331 のコピー

ショコラのアップです。カットオレンジも良い感じでチョコレートソフトもなかなかです。これでこの値段はお得です。
qaMG_4336 のコピー

デザートは美味しいし、お店のコンセプトがこれなのだから雰囲気を明るくオシャレにして欲しいです。
qa街店(1) のコピー

そう言えば日世のキャラクターは男の子だけと思っていましたが女の子が増えていました。男の子の名前はニックンで、女の子がセイチャン。日世のサイトには子供向けですがちょっと意地になるゲームコーナーがあります。
qanikkunseichan_slider03 のコピー



シルクレーム 阪急三番街店

大阪市北区梅田1-1-3 阪急三番街 南館 B2F
06-6372-8764
11:00~22:00
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.11 (Fri)

一鶴 (いっかく) 西梅田店 大阪市北区曽根崎新地

今年の4月にサザン40周年ツアーライブで愛媛県武道館まで車で走ったついでに香川県と愛媛県でウマいもの巡りをしましたが、その中で丸亀の夜に食べた骨付鳥が又食べたくて、大阪は北新地にある西梅田店に行きます。
qaMG_4314 のコピー
●前回の丸亀骨付鶏一鶴

丸亀の本店よりは小さいけれど北新地ではかなりの大きな店で、祭日なのに待っている客が数組います。
qaMG_4312 のコピー

予め予約していたのですんなり予約席に通されました。
qaMG_4284 のコピー

メニューも値段も丸亀と一緒です。
qaskkaku2.jpg
sqaaku3.jpg
sqaMG_2752.jpg

まずは生ビールでカンパ~イ。私は大で相方は中です。
qaMG_4287 のコピー

お目当ての骨付鳥が焼けるまで数種類の一品料理をオーダーしました。
まずは、かわ酢。
qaMG_4290 のコピー

牛すじ煮込み。
qaMG_4291 のコピー

良く煮込んであります。
qaMG_4296 のコピー

もろきゅうはこの色の濃いめのもろみがウマいです。
qaMG_4292 のコピー

qaMG_4297 のコピー

ハウスサラダ。
qaMG_4293 のコピー

いよいよメインの登場です。おやどりと、
qaMG_4300 のコピー

ひなどり。
qaMG_4302 のコピー

食べ方の図解があります。
qaMG_4282 のコピー

要はかじれという事です。
qaMG_4305 のコピー

丸亀に行くまではテレビの紹介で見たことのある程度の骨付鶏で、こんなに胡椒と塩味の強いものにハマるとは思いませんでしたが、正直年に2回は無性に食べたくなりそうです。今日の満席のお客がみんな四国出身の人ではないはずで、やはり一度食べて又食べたくなったリピーターが大阪にも多いという事でしょうね。いまのところ一鶴の北限の店は横浜西口店で都内にはありません。

一鶴 (いっかく) 西梅田店
大阪市北区曽根崎新地1-3-26
06-4798-0817
17:00~23:00 土日祝11:00~23:00
火曜定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.05 (Sat)

The cream teas spoon farm houseで もへろんの現代アート展

デザウマで何度か紹介している友人のグラフィックデザインオフィスの桜井さんから、「うちのモヘロンがちょっと変わった現代アート展をするので是非見に来て。」とうお誘いがありましたので、これまた友人のグラフィックデザイナーのかわぐちせいこさんを誘って出かけてきました。
qaBUIAAAWhk.jpg

新聞に掲載された紹介記事
そういえば今年春に彦根市長と市議会が対立して予算化できなかった、ひこにゃんの活動費がやっと議会承認されて良かったです。
qa2q-v のコピー

毎度のことながらハービス大阪の地下街は細長くてサインが分かりにくくて迷います。やっとたどり着きました。
qaMG_4205 のコピー

The cream teas spoon farm houseの店名は待ち合わせには不向きと思います。長すぎです。
qaMG_4206 のコピー

なるほど、もへろんの現代アートです。客席越しの展示もあるので近寄れないのが残念です。
(もへろんの現代アート展は9月21日で終了です。)
qaqpyU8AEjN9v のコピー

現代アートの展示場所を離れて食事のできる場所に移動します。
qaMG_4200 のコピー

ランチメニューがありました。滋賀県の無農薬、減農薬の美味しい野菜が売りだそうです。
せっかくですから野菜を食べようと思うのですが、野菜とスープだけというのも寂しいので、右下のせいろ蒸し定食にします。
qaMG_4208 のコピー

私のせいろ蒸し定食がやって来ました。蒸し物を三種類のタレで食べさせます。
qaMG_4184 のコピー

鶏のせせり肉です。
qaMG_4185 のコピー

蒸し野菜。
qaMG_4187 のコピー

野菜の甘みを感じます。
qaMG_4193 のコピー

せいろご飯。
qaMG_4195 のコピー

デザートのクリームっぽいヨーグルト。
qaMG_4197 のコピー

お店の売りの紅茶はムレスナティーの様々な種類を絶えず注いでくれます。
qaMG_4198 のコピー

お店のメッセージです。
「SPOONでは、「ティーフリー」というカップが空き次第次々に様々な紅茶を注ぐシステムがあります。これは食事と合わせて体に良い紅茶を沢山飲んで頂き健康になって頂きたいという想いがあるのです。色んな種類の香りの紅茶を試して頂く事だけが目的ではありません。お客様には健康になれますよ、とぜひ沢山の紅茶を飲んで頂いてください!」
qaMG_4204 のコピー
このティーフリーは話し好きの女性グループには受けるでしょうね。

これまでの桜井デザインの紹介ログ
●2017.11.桜井デザイン「てるちゃんとようかいさんのおはなし」

●2013.10.能勢電鉄が今年開業100周年を迎えています

●2013.03.先週の『冬の京都のもへろん展』に行けなかった

●2013.02.冬の京都のもへろん展が開催されます


■10月にこんな催しがあるそうです。ひこにゃんとタワワちゃんとぴょんちゃんのんちゃんが一緒に集まれたらいいですね。


The cream teas spoon farm house (ザ・クリーム・ティーズ・スプーン・ファーム・ハウス)
大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザ B2F
06-6454-3690
11:00~22:00
定休日=ハービスプラザに準じる


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:40  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.05 (Thu)

扇町うどん屋 あすろう 大阪市北区天神橋3

今年3月10日にオープンした「扇町うどん屋 あすろう」に行きます。
qaMG_3865 のコピー

天神橋筋商店街の3丁目から西に入ってすぐです。


ブロガーのみなさんの情報では大阪の名店「たけうちうどん店」「うどん屋きすけ」で腕を磨いた人が独立したのだそうな。
私はかねがね「きすけ」のうどんを「たけうち」の出汁で食べてみたいと思っていたので、出店を聞いてから訪れるのを楽しみにしていました。到着したらなんと、あのBAR「サンボア天神橋店」のお隣りでした。
qaMG_3849 のコピー

一人なのでカウンター席に着きます。写真左のグレーの壁の先のレジ前の張り紙に何か書いてあります。
qaMG_3852 のコピー

オープンから5か月で一通の改善点は出た後のようです。
qaMG_3856 のコピー

メニューです。今日はムチャクチャ暑いので、絶対に冷たいぶっかけにします。初めてなのでお店おすすめの赤線のメニューにします。
qaMG_3850 のコピー

とり天と鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ950円が来ました。
qaMG_3857 のコピー

うどんは弾力性はありますが手強いほどではなく、子供でもOKなくらいのたけうち風。
qaMG_3858 のコピー

片栗衣のカリカリのとり天はたけうち風で美味しいです。
qaMG_3861 のコピー

鯛ちくわはきすけ風で美味しいです。なるほど両方の店の良い感じ組み合わせです。
qaMG_3864 のコピー

今年の4月のうどん県香川ツアーで美味しいうどんは決して腰とかエッジとかいう問題ではなくて、うどんの味と出汁の味のバランスが大切なことが良く分かりました。そういう視点では「扇町うどん屋 あすろう」はファミリー向けの美味しいうどんです。
でも、私は「きすけ」のうどんを「たけうち」の出汁で食べてみたいです。テイクアウトできたら一度トライしてみます。

扇町うどん屋 あすろう
大阪市北区天神橋3-8-3
06-6358-8477
11:00~16:00(麺切れ次第終了)
定休日木曜日・第2・4水曜日


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.02 (Mon)

イタリアン 裏ヒロヤ (裏HIROYA) 大阪市北区池田町

今日のお店はシャッターの閉じたボロッボロのテントの店で廃墟のようですが、現役の店です。派手な自転車のおっちャんはあまりに写真が廃墟なので賑わいに入れてみました。
qaMG_3869 のコピー
こちらは午前1時から11時まで大衆食堂の「ひろや」として営業されていて、夕方6時半以降は厨房のメンバーが入れ替わり、イタリアンバル「裏ヒロヤ」として2009年から営業しています。ボロボロの黄色いテントは2016年までは破れずにあったと思います。私は八尾にいいテント屋さんを知っていますので紹介したいです。

私はお店が出来た2009年当初から知ってはいたのですが、予約はできずで一時間以上並ぶ覚悟が必要と聞いて諦めていました。今日はたまたま打ち合わせが早く終わったので並べます。

オープンは午後6時半ですが5時半から行列ができ始めます。私は先頭にいます。何と6対4で女子率高め。
qaMG_3871 のコピー
先頭に並んでいると通行人から「コレ何の行列ですか?」と聞かれます。「イタリアンの人気店です。」と答えるとボロボロのテントを見ながら不思議そうな顔をします。見るからに天六の素人です。

6時40分にシャッターが開いて順番に入店します。私ら先頭は右へ入ってコの字カウンターの一番奥の席です。どんどん暖簾をくぐって入ってきます。
qaMG_3872 のコピー

メニューは壁と、手持ちの黒板です。まず飲み物を聞いてから本日のメニューの講義風の説明があって、先頭の私らから順番に注文の品を全部言わされます。これは店にとっても客にとっても良いシステムだと思います。
qaMG_3878 のコピー

飲み物が来ました。私は汗だくで並んでましたので冷えた生ビール、
qaMG_3874 のコピー

相方は白ワインの樽生スパークリングからデキャンタの赤ワインへ。
qaMG_3880 のコピー

メニューその1
qaMG_3877 のコピー

メニューその2
qasMG_3877 のコピー

私達は"misto 5"の前菜5種盛→マグロのカルパッチョ→いろいろな貝の白ワイン蒸し→牛バラ肉の赤ワイン煮込み→カニとブロッコリーのクリームソースパスタと一気にオーダーします。

厨房の段取りが優先で決してオーダーの順番では出てきません。
最初はマグロのカルパッチョ780円。一皿の量はしっかりあります。
qaMG_3888 のコピー

いろいろな貝の白ワイン蒸し750円はアサリと大シジミ。このスープはなかなかのものです。
qaMG_3882 のコピー

牛バラ肉の赤ワイン煮込み800円。
qaMG_3892.jpg

赤ワインの割には浅い色ですが、柔らかくでしっかりウマ味の肉です。
qaMG_3902 のコピー

misto”5"の前菜5種盛1000円がここで登場します。
qaMG_3897.jpg

カニとブロッコリーのクリームソースパスタ1380円。
qaMG_3904 のコピー

あと一品はいけると思ったのですが、このパスタを食べている最中に諦めることにします。最近はせめて三十歳代の胃袋が欲しいと思う事が良くあります。
qaMG_3906.jpg
本当はこの後に久々に「立ち飲みかんちゃん」に行きたかったのですがお腹と相談して断念します。裏ヒロヤの料理は一皿の量がしっかりあります。

イタリアン 裏ヒロヤ (裏HIROYA)
大阪市北区池田町5-1
18:30~22:00 (開店時間は遅れる事有り、品切れで早終い有り)
定休日曜日とハッピーマンデー


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.24 (Sat)

洋食鉄板焼 OPEN SESAME 大阪市北区天神橋4

昼前に天神橋筋4丁目で用事が終わりました。どこかでお昼を済ませて会社に戻ろうと思います。
qaMG_3802 のコピー
気分は肉、それも牛肉が食べたいのですがこの界隈では過去に登場した「いきなりステーキ」ですが、さっき前を通ったらこの炎天下に行列でした。

そこで思い出したのがこちらです。洋食鉄板焼 OPEN SESAME (オープンセサミ)。前回は2015年の3月でした。
qaMG_3804 のコピー

前回もそうだったのか分かりませんが、店はカウンター6席とテーブル席二つの14席と狭いので他のお客が写り込む為か、料理はOKだけど店内は撮影NGなのでこれが限界。
qasMG_3795.jpg

上の写真の拡大。Bの焼肉増量1050円にします。
qaMG_3795 のコピー

やって来ました。Bの増量。
qaMG_3796 のコピー

皿のアップです。焼肉(スライスビーフ・玉葱)とチキンカツとソーセージ。
qaMG_3797 のコピー

もの凄くご飯に合う味付け。
qaMG_3798 のコピー

洋食屋のチキンカツ。
qaMG_3801 のコピー

本当に丁寧につくられたお味噌汁。
qaMG_3800 のコピー
しっかりお肉を頂いたランチでした。


洋食鉄板焼 OPEN SESAME (オープンセサミ)

大阪市北区天神橋4-7-20
06-6881-0117
11:30~14:30 17:30~21:00
定休火曜日 第2水曜日


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.21 (Wed)

洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

デザウマ登場が今回で5回目になる「洋食堂 ゴメンネJIRO」です。
写真の左側にお店があります。
qaMG_3703 のコピー

私がデザウマを書き出した時に参考にさせて頂いたブログの中に「さとなお.com」があります。元電通マンで今はコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之さんが書くグルメブログは料理の写真がある訳ではなく店の紹介は短い文書だけなのに、人を誘い込む力があり、この ゴメンネJIROも「つまりは”春はあげもの”なのである。」に釣られて今日で5回目。

確かに初見の方は奥村チヨの往年のヒット曲の店名はセンスに不安を覚えるようです。
qaMG_3701 のコピー

今日は雨の平日の午後7時で二人待ちで入れました。
qaMG_3720 のコピー

いつものブロガー泣かせの黒板上部の文字を見せなくする蛍光灯。
qaMG_3719 のコピー

今日は何とか調整して読めるようにしました。
qassMG_3716 のコピー

qasMG_3716 のコピー

はい、相方とお疲れさまの乾杯。
qaMG_3708 のコピー

前菜盛り。
qaMG_3704 のコピー

前菜のスモークサーモンで刻みキャベツ巻き。
qaMG_3711 のコピー

ポテトサラダ。
qaMG_3712 のコピー

ちょっとエビフライ280円。この美味しい揚げ物の香りのファンはけっこう多いです。
qaMG_3715 のコピー

タルタルソースタップリでいただきます。
qaMG_3718 のコピー

今回初めて食べる白身魚のうにソース焼き480円。
qasMG_3722 のコピー

ウニの自然な甘みと香りと白身のフンワリ塩味がたまりません。
qaMG_3724 のコピー

思わずグラス赤ワインです。
qaMG_3726 のコピー

カウンターからはこのコンパクトな厨房での二人のシェフの料理ライブショーが良く見えます。
qaMG_3728 のコピー

今日のラストはトマト冷製スパゲティ。
qaMG_3730 のコピー

良く冷えた硬めのカッペリーニがウマいです。
qaMG_3732 のコピー


●2017.03.08 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

●2016.07.02 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2016.04.21 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2014.04.16 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

洋食堂 ゴメンネJIRO
大阪府大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~22:00
定休:日曜・祝日(隔週で日曜営業)


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:50  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.22 (Mon)

中華そば いぶき  この夏初めての 「冷やしイリコそば」

夏になるとこの暖簾をくぐりたくなります。例年今時分になると気温が35度以上になる日があるのですが、今日あたりは29度どまりで、巷では今年は冷夏なのではと不安視する声も聞こえます。
qaMG_3492 のコピー

でも夏には違いない訳でこの時期になると、瀬戸内海の伊吹島のいりこ漁が解禁になっていりこの新物が入ってくると、天五の中崎通商店街の「中華そばいぶき」の冷やしいりこそばの季節が始まります。
qaMG_3486 のコピー

店の前にくると、平日金曜日のお昼で行列ができています。私はオープン翌年の2013年から来ていますがこれだけ美味しいのに行列店になかなかならないのが不思議でしたが、6年にしてようやくここまで来て私もブログに書き続けた甲斐があります。と言いながら並ぶのは嫌いな裏腹な私です。
qaMG_3487 のコピー

意外と早く入れました。
qaMG_3490 のコピー

いつもバンダナぴっちり被りの山中大将です。今日あたりの客の注文はほとんどが冷やしいりこそばなので、茹でて冷やしての作業が大変です。
qaMG_3489 のコピー

やってきました。冷やしいりこそばの大盛り。
qaMG_3493 のコピー

いりこの香りたっぷりの澄んだ、
qaMG_3494 のコピー

冷た~~いスープ。
qaMG_3496 のコピー

冷たくてギュッと締まって少し透明感のある手打ち中太ストレート麺。
qaMG_3504 のコピー

私はシナチクと呼びますが、今は桃屋のメンマが浸透したのかメンマが一般的のようです。
qaMG_3499 のコピー

いりこと同じ瀬戸内海のワカメ。
qaMG_3501 のコピー

お馴染みの細切り叉焼。
qaMG_3506 のコピー

こちらの冷やしいりこそばの特徴の一つに後味のサッパリ感があります。やはり暑い夏には何度か食べたくなるラーメンです。
写真は店を出て天神橋筋商店街の方を見たところです。
手前のグリーンテントのもんじゃ焼き屋には15年ほど前に一度入ったことがあります。
qaMG_3513 のコピー


中華そば いぶき

大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810
12:00~14:00(水曜日の昼は休み) 18:30~23:30
定休火曜日 

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.01 (Mon)

天ぷら 金扇 大阪市北区万歳町3

仕事仲間のNさんとビジネスランチで地下鉄中崎町駅から梅田方面に少し歩いた万歳町の天婦羅の名店「金扇」に行きます。
いつもバリッとした暖簾です。
qaMG_3360 のコピー

この界隈もどんどんタワーマンションが建ってきました。確か大阪市内にある消防のはしご車が届くのは14階までで、その上は自力避難。屋上にヘリポートがあっても殆どがホバーリングまでで着陸はできないし、火災の時は凄い上昇気流と風でヘリでの救助は困難と聞きました。私はタワーマンションには住まないと決めています。

そんなことはさておき、左の白い暖簾(冬仕様は紺地に白文字)が金扇です。
qaMG_3362.jpg

時間は12時半でお昼の最初の客が出たところ。カウンターを片付けるまでテーブルで待つように言われます。するとお客さんが片付けだしました。大将が「置いといてくれたら片付けますので。」と言うとどうやら常連らしいその客が「早う喰いたいから。」大将思わず苦笑いです。
qaMG_3344 のコピー

カウンターに座りました。どうやら女将さんはお休みのようで大将が一人で切り盛りされています。眼の前はいつもの天紙に書かれたお品書き。
qaMG_3346 のコピー

お昼は天婦羅定食1000円だけです。ご飯と赤出汁が出て、
qaMG_3354 のコピー

天つゆと小皿が出たらすぐに最初の天ぷらが来ます。
qaMG_3349 のコピー

カウンターに人数分の天ぷらを大将が手際よく揚げて行きます。
qasMG_3345 のコピー

最初の海老。
qaMG_3351 のコピー

天つゆを潜らせて頂きます。天つゆの落ちたところのご飯がまたウマいです。
qaMG_3353 のコピー

白身魚のキスと骨せんべい。薩摩芋と玉ねぎ。
qaMG_3352 のコピー

半分に切った面から湯気が上がる熱々のエンドウ豆。
qaMG_3356 のコピー

二匹目の海老と頭です。
qaMG_3357 のコピー

夜のコースの最後に頼む海老パンとジャムパンが見えます。
qaMG_3359 のコピー

こちらに来ると天婦羅は技を食べさせる料理という事がよく分かります。

天ぷら 金扇
大阪市北区万歳町3-41
06-6312-5033
12:00〜13:00(日曜日は無し) 17:30〜23:30
月曜日・祝日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT