FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.21 (Wed)

洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

デザウマ登場が今回で5回目になる「洋食堂 ゴメンネJIRO」です。
写真の左側にお店があります。
qaMG_3703 のコピー

私がデザウマを書き出した時に参考にさせて頂いたブログの中に「さとなお.com」があります。元電通マンで今はコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之さんが書くグルメブログは料理の写真がある訳ではなく店の紹介は短い文書だけなのに、人を誘い込む力があり、この ゴメンネJIROも「つまりは”春はあげもの”なのである。」に釣られて今日で5回目。

確かに初見の方は奥村チヨの往年のヒット曲の店名はセンスに不安を覚えるようです。
qaMG_3701 のコピー

今日は雨の平日の午後7時で二人待ちで入れました。
qaMG_3720 のコピー

いつものブロガー泣かせの黒板上部の文字を見せなくする蛍光灯。
qaMG_3719 のコピー

今日は何とか調整して読めるようにしました。
qassMG_3716 のコピー

qasMG_3716 のコピー

はい、相方とお疲れさまの乾杯。
qaMG_3708 のコピー

前菜盛り。
qaMG_3704 のコピー

前菜のスモークサーモンで刻みキャベツ巻き。
qaMG_3711 のコピー


qaMG_3712 のコピー

ちょっとエビフライ280円。この美味しい揚げ物の香りのファンはけっこう多いです。
qaMG_3715 のコピー

タルタルソースタップリでいただきます。
qaMG_3718 のコピー

今回初めて食べる白身魚のうにソース焼き480円。
qasMG_3722 のコピー

ウニの自然な甘みと香りと白身のフンワリ塩味がたまりません。
qaMG_3724 のコピー

思わずグラス赤ワインです。
qaMG_3726 のコピー

カウンターからはこのコンパクトな厨房での二人のシェフの料理ライブショーが良く見えます。
qaMG_3728 のコピー

今日のラストはトマト冷製スパゲティ。
qaMG_3730 のコピー

良く冷えた硬めのカッペリーニがウマいです。
qaMG_3732 のコピー


●2017.03.08 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

●2016.07.02 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2016.04.21 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2014.04.16 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

洋食堂 ゴメンネJIRO
大阪府大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~22:00
定休:日曜・祝日(隔週で日曜営業)


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:50  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.22 (Mon)

中華そば いぶき  この夏初めての 「冷やしイリコそば」

夏になるとこの暖簾をくぐりたくなります。例年今時分になると気温が35度以上になる日があるのですが、今日あたりは29度どまりで、巷では今年は冷夏なのではと不安視する声も聞こえます。
qaMG_3492 のコピー

でも夏には違いない訳でこの時期になると、瀬戸内海の伊吹島のいりこ漁が解禁になっていりこの新物が入ってくると、天五の中崎通商店街の「中華そばいぶき」の冷やしいりこそばの季節が始まります。
qaMG_3486 のコピー

店の前にくると、平日金曜日のお昼で行列ができています。私はオープン翌年の2013年から来ていますがこれだけ美味しいのに行列店になかなかならないのが不思議でしたが、6年にしてようやくここまで来て私もブログに書き続けた甲斐があります。と言いながら並ぶのは嫌いな裏腹な私です。
qaMG_3487 のコピー

意外と早く入れました。
qaMG_3490 のコピー

いつもバンダナぴっちり被りの山中大将です。今日あたりの客の注文はほとんどが冷やしいりこそばなので、茹でて冷やしての作業が大変です。
qaMG_3489 のコピー

やってきました。冷やしいりこそばの大盛り。
qaMG_3493 のコピー

いりこの香りたっぷりの澄んだ、
qaMG_3494 のコピー

冷た~~いスープ。
qaMG_3496 のコピー

冷たくてギュッと締まって少し透明感のある手打ち中太ストレート麺。
qaMG_3504 のコピー

私はシナチクと呼びますが、今は桃屋のメンマが浸透したのかメンマが一般的のようです。
qaMG_3499 のコピー

いりこと同じ瀬戸内海のワカメ。
qaMG_3501 のコピー

お馴染みの細切り叉焼。
qaMG_3506 のコピー

こちらの冷やしいりこそばの特徴の一つに後味のサッパリ感があります。やはり暑い夏には何度か食べたくなるラーメンです。
写真は店を出て天神橋筋商店街の方を見たところです。
手前のグリーンテントのもんじゃ焼き屋には15年ほど前に一度入ったことがあります。
qaMG_3513 のコピー


中華そば いぶき

大阪市北区浪花町4-16
06-6373-2810
12:00~14:00(水曜日の昼は休み) 18:30~23:30
定休火曜日 

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.01 (Mon)

天ぷら 金扇 大阪市北区万歳町3

仕事仲間のNさんとビジネスランチで地下鉄中崎町駅から梅田方面に少し歩いた万歳町の天婦羅の名店「金扇」に行きます。
いつもバリッとした暖簾です。
qaMG_3360 のコピー

この界隈もどんどんタワーマンションが建ってきました。確か大阪市内にある消防のはしご車が届くのは14階までで、その上は自力避難。屋上にヘリポートがあっても殆どがホバーリングまでで着陸はできないし、火災の時は凄い上昇気流と風でヘリでの救助は困難と聞きました。私はタワーマンションには住まないと決めています。

そんなことはさておき、左の白い暖簾(冬仕様は紺地に白文字)が金扇です。
qaMG_3362.jpg

時間は12時半でお昼の最初の客が出たところ。カウンターを片付けるまでテーブルで待つように言われます。するとお客さんが片付けだしました。大将が「置いといてくれたら片付けますので。」と言うとどうやら常連らしいその客が「早う喰いたいから。」大将思わず苦笑いです。
qaMG_3344 のコピー

カウンターに座りました。どうやら女将さんはお休みのようで大将が一人で切り盛りされています。眼の前はいつもの天紙に書かれたお品書き。
qaMG_3346 のコピー

お昼は天婦羅定食1000円だけです。ご飯と赤出汁が出て、
qaMG_3354 のコピー

天つゆと小皿が出たらすぐに最初の天ぷらが来ます。
qaMG_3349 のコピー

カウンターに人数分の天ぷらを大将が手際よく揚げて行きます。
qasMG_3345 のコピー

最初の海老。
qaMG_3351 のコピー

天つゆを潜らせて頂きます。天つゆの落ちたところのご飯がまたウマいです。
qaMG_3353 のコピー

白身魚のキスと骨せんべい。薩摩芋と玉ねぎ。
qaMG_3352 のコピー

半分に切った面から湯気が上がる熱々のエンドウ豆。
qaMG_3356 のコピー

二匹目の海老と頭です。
qaMG_3357 のコピー

夜のコースの最後に頼む海老パンとジャムパンが見えます。
qaMG_3359 のコピー

こちらに来ると天婦羅は技を食べさせる料理という事がよく分かります。

天ぷら 金扇
大阪市北区万歳町3-41
06-6312-5033
12:00〜13:00(日曜日は無し) 17:30〜23:30
月曜日・祝日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.25 (Tue)

ル・シュクレクール (LE SUCRE-COEUR)  大阪市北区堂島浜

2016年5月にシュクレクールの本店が吹田市岸辺から北区堂島浜の新ダイビルに移ってやっと初めて行きます。
qaMG_3380 のコピー
今までも何度も近くに来ていたのですが、歩きで行って会議や打ち合わせにシュクレの紙袋はまずいし、用事が終わたら夕方で間違いなく売り切れだろうと何度も諦めました。今日は淀屋橋近くで2時に全ての用事が終わりました。

ここは延長になった京阪電車の大江橋駅で、右の高層ビルが2015年に新築になった新ダイビルで、シュクレはその一階です。隣のちょっと低いのが全日空ホテル(現在はANAクラウンプラザホテル大阪)。
qaMG_3372 のコピー

新ダイビルの名前が右の垣根の上に見えます。この二匹の羊像は先代の新ダイビルの4階の角面にあったものを移したとの事です。昭和35年頃に父親が務めていた会社がこの近くだったのでこの界隈は昔からよく知っています。
qaMG_3371.jpg

オフィス街のど真ん中とは思えない地上の緑の小道を通ります。
qaMG_3370 のコピー

小道を抜けるとシュクレが現れました。
qaMG_3368 のコピー

平日の水曜日の2時過ぎというのに結構なお客の行列です。写真の左端に店主の岩永さんが写り込みました。
qaMG_3363 のコピー
店内には食べたり飲んだりできるのですが、私の今日の目的は、

このバゲットとバタールを買う事なので、ひたすら順番を待ちます。バケット税込みで407円は岸辺店より少し高いかも知れません。
qaMG_3364 のコピー

丁度バゲット越しに作業をする岩永 歩さんが見えます。最初に岸辺で見かけた時からそんなに変わってないのは毎日パンづくりで身体を動かしているからでしょうか。
qaMG_3365 のコピー

注文が終わると暫しカウンター席で木の塊を渡されてウェイティング。今日は外の席も気持ち良さそうです。本当に今日は平日なのか疑いたくなります。
qaMG_3366 のコピー

これがシュクレのバケットです。 表皮と特徴的なのが先っちょの尖がりでここがウマいです。外と内で味わいが異なり、場所によって香りと旨味のバランスの違いを楽しめます。
qaMG_3384 のコピー

バタールはバゲットより二回り大きな径で、表皮よりも内層の比率が多い分もっちり感のある食事パンです。
qaMG_3387 のコピー

バケットスライスを軽く炙ってバターを溶かしてジャムを濃施てみました。
qaMG_3390 のコピー


ル シュクレクール
qaシュ暮れャ
大阪市北区堂島浜1丁目2-1
06-6147-7779
11:00~20:00 土曜11:00~19:00
休日:日・月曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.07 (Fri)

中華料理  ライオン飯店 大阪市北区池田町

先日の天神橋商店街4丁目のグリルらんぷ亭同様に2009年に中崎町に来て10年かかってもまだ行けていない有名店があります。今日の「ライオン飯店」もその一つです。
qaMG_2378 のコピー

関西のグルメブロガーの殆ど方達が来ている「ライオン飯店」はそれまで豊中の緑地公園で「ライオンキング」の名前で営業していたのオーナーシェフの西口さんが活気ある天満に将来性を感じて2009年12月にオープンさせた店です。場所は天満市場の中。
qaMG_2379 のコピー

小奇麗とは言いにくい店構えですが、この周りは夜になるとビニシー店に囲まれる場所なのでこの位が丁度入りやすいのかも。
qa60.jpg

店内は少し暗めで奥に長い店です。料理の写真を撮るにはつらいいわゆるブロガー泣かせの店です。
qasMG_2360 のコピー

お昼のお勧めメニューです。パネルが黄色く見えるのは店内が暗いからです。
qaMG_2362 のコピー

相方はマーボー豆腐か迷って結局海老のマヨネーズのセットに。
qaMG_2367 のコピー

クコの実ものっている本格派です。
qasMG_2367.jpg

カニ身入りあんかけ炒飯を小籠包のセットで行きます。
qaMG_2366 のコピー

カニ身入りあんかけ炒飯と言えば大阪市浪速区幸町の「なんやかんや」 ですがお味は、ふんわり味の「なんやかんや」 に対してしっかり深味の「ライオン飯店 」です。
qaMG_2372 のコピー

セットの小籠包が来ました。
qaMG_2374 のコピー

生姜醤油を効かせて、ウマいです。
qaMG_2376 のコピー

こちらは四川山椒入りマーボー豆腐がかなりの本格派で辛くてウマいとの評判です。次回はぜひタオル持参でチャレンジしてみたいです。

中華料理 ライオン飯店

大阪市北区池田町7-7
06-7650-2153
11:00〜14:30 17:00〜22:30
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.23 (Thu)

グリルらんぷ亭 大阪市北区天神橋4

最初にお断りですが、今日の記事は3月の初めのまだ寒い日があった頃のランチで、中にカキフライが出てきますが今は他のものに変わっています。写真の人物の服装も今見ると若干暑苦しいかと思いますがご容赦下さい。3月4月とドタバタの日々だったので、今回の記事を上げ忘れていました。

そんな訳で天神橋筋商店街の有名洋食屋の中でも比較的新しい2012年5月オープンのグリルらんぷ亭です。
qaMG_2479.jpg

会社からチャリで来て天五の駐輪所に止めて商店街に入ります。昔よく行っていた天五の寿司屋「春駒」は平日の午後でもこの行列です。
qaMG_2469.jpg

商店街を南に天四に向かって南に歩きます。見えている人の3人に一人はアジアの人。
qaMG_2470.jpg

グリルランプ亭に到着ですが並んでいます。混雑時の回転を良くするために、店の人が外で注文を聞いています。
qaMG_2474.jpg

少し待っただけで入れました。カウンターに座ります。眼の前がガラス戸越しの厨房です。
qaMG_2487.jpg

相方チョイスの本日の日替わりランチ
qaMG_2473.jpg

実物はトンヘレの串フライがエビフライに変わっています。
qaMG_2494.jpg

私はこの冬最後になるであろうカキフライの入ったコレ。
qaMG_2488.jpg

実物。
qaMG_2492.jpg

ライスは私好みのちょっと表面硬めで中がふっくらの噛み応えのあるタイプ。
qaMG_2497.jpg

味噌汁。
qaMG_2498.jpg

ハンバーグの味でこのお店が行列店なのが分かります。今の40代が子供の頃に大好きだったハンバーグの味です。
qaMG_2499.jpg

店内は清潔感があって白ユニフォームにエプロン姿の店の人も気持のよいサービスです。
qaIMG_2485.jpg

これがメニューの一部です。ハンバーグとフライのオンパレードで大人のお子様ランチみたいです。
qa855.jpg

グリルらんぷ亭
大阪市北区天神橋4-6-15
06-6881-6266
11:00~21:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 食堂 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.26 (Fri)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

今日は4人で「なにわ」に行きます。正月の河豚以来です。メニューは季節の魚のシャブシャブ。
その前に今日は初めて先月開通したJRおおさか東線に淡路から乗りました。
qacreJR淡路駅

これが路線図です。JRおおさか東線は新大阪から久宝寺までで、環状線の外側に新線をつくる計画の第一弾。これで大阪近郊の人は都心を経由することなく郊外から隣の郊外へ移動でき、新大阪へのアクセスも良くなりました。
qaMG_2526.jpg
昨年までなら私には直接関係のない路線なのですが、今年から新しいクライアントが出来たので重宝しそうです。

実はこの路線は新設ではなく、片町線の貨物支線である城東貨物線を改良の上で旅客線にしたものなので、ホームで電車を待っていると急にこんな長いコンテナ貨物車両が通過します。
qaMG_2524.jpg

そんなこんなで私の乗る電車が来ました。これから久宝寺で人と待ち合わせでクライアントに向かいます。一瞬山手線かと思うほど車両がグリーンです。
qaMG_2529.jpg

実は今日はクライアントにクライアントを紹介するという日でした。お互いものづくりの会社同士なのですが、分野が違うと互いにプラスになる技術を持っていながらなかなか接点がありません。二つの会社が手をつなげばこんな新しいものが出来るという提案も、私達のようなクライアントの基幹技術を知っているプロダクトデザイナーの仕事です。

クライアント同士の引き合わせは上手くいきました。そのクライアントと4人で食事に梅田に近い北区豊崎の「大坂料理 なにわ」行きます。
qaMG_2548.jpg

今日は一番奥の席に着きました。
qaMG_2536.jpg

前回は河豚でしたが今日は魚しゃぶで、テーブルには大根の千切りのタップリ入ったこの店独特の鍋が出ています。
qaMG_2537.jpg

打ち合わせがうまく行ったし、まずは生ビールでお疲れさまの乾杯。
qaMG_2538.jpg

フォトジェニックではありませんが今日の突き出しは魚と南瓜煮つけ。これがなかなかいいです。
qaMG_2533.jpg

シャブシャブの魚盛りは刺身でも行けます。これで一人前です。
qaMG_2530.jpg

何とこれは鯖です。新鮮で血合いもウマいので刺身で。
qaMG_2535.jpg

クルマエビはビチビチ動きます。これはシャブシャブで。
qasMG_2534.jpg

お店名物の出汁巻きは二人で一皿。
qaMG_2540.jpg

大将からまだ時期が早くて脂がのってないと言われましたが鱧の落としです。でも甘くてウマかった。
qaMG_2543.jpg

〆は大将お勧めの雑炊チーズ入りリゾット風にして鍋を空にします。
qaMG_2545.jpg


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.11 (Thu)

魚介料理・海鮮料理 うをひろ

銀行に行ったついでに天神橋筋でお昼にします。ここは天神橋筋3丁目です。
qaMG_2312.jpg

この時期の天三のアーケード飾りは関西大学。
qaMG_2314.jpg


前から気になっていた居酒屋「竹うち」に行く途中にある、いかにも魚が新鮮でウマいと言いたげなお店、「うをひろ」です。
qasMG_2310.jpg

外のお昼定食の立て看板のアップです。海鮮丼が売りのようです。
qaMG_2311.jpg

U字カウンターの奥に4人掛けテーブルがあります。
qaMG_2308.jpg

私が表の看板メニューの海鮮丼で相方はこのメニューのマグロ二色丼に。
qaMG_2291.jpg

きました。海鮮丼です。
qaMG_2296.jpg

マグロに、
qaMG_2307.jpg

サーモンに、
qaMG_2302.jpg

ブリです。魚の鮮度はなかなかのものです。
qaMG_2305.jpg

こちらは相方のマグロ二色丼。
qaMG_2294.jpg

うれしいのはワサビが本物で使い放題なこと。
qaMG_2299.jpg
残念なのはニューメンのすまし汁の麺が柔らか過ぎで汁がぬるかったことです。

カウンターの女性店員さんの頭の向うに夜のメニュー札が見えます。
qaMG_2290.jpg

カメラを固定してズームで撮ってみます。魚には値段を含めて相当な自信があると見ました。一度夜に来てみたいと思います。
qa3MG_2293.jpg
qa1MG_2293.jpg

魚介料理・海鮮料理 うをひろ
大阪市北区天神橋3-9-29
06-6356-3731
11:30~14:00 17:30~23:00
定休日祝

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.14 (Thu)

膳途洋々 大阪市北区天神橋4

JR天満駅近くに隠れ家的中華、カウンター7席で朝から夜まで通し営業。我が家の中華ダイニング感覚で楽しめるお店ができたという噂を聞きつけて,まずはランチに行きます。見つけにくいという噂通り、写真真ん中のダークブラウンの丸看板が店のドアです。
qaMG_2118.jpg

ドアに近づきました。前途洋々のぜんの字が膳です。
qaMG_2117_2019022718392296c.jpg

ランチメニューが表の床に置いてあります。
qaMG_2144.jpg

12時を少しだけ回ったところですが、私と相方がカウンター奥に入って満席になりました。
qaMG_2122.jpg

中華のカトラリーはレンゲと長めの少し重いお箸。
この箸置きが気になります。
qaMG_2126.jpg

箸とレンゲを取るとこんな形。確かに中華の箸置きとしては的を得た形です。
qaMG_2128.jpg

ひっくり返しました。モダン中華で良い感じです。
qaMG_2129.jpg

まずは海老の中華出汁ゼリー寄せ。一品目で女性の心をグッとつかむ気満々です。
qasMG_2124.jpg

この中華出汁は貝柱のようです。
qaMG_2131.jpg

小さな蒸し器のフタを取るとスプーンにのった海老餃子一つ。これも女子好みでしょうね。
qaMG_2132.jpg

中華スープが出ます。
qaMG_2135.jpg

そしてご飯と私の酢豚です。酢豚は少量ですが味を感じさせるには十分です。
qaMG_2137.jpg

酢豚は四角っぽい肉と思いがちですが、火加減が丁度ならこの薄さもありです。
qaMG_2141.jpg

こちらは相方の麻婆豆腐。山椒が効いていて辛そうです。
qaMG_2140.jpg

月~土曜は朝7時からお粥や汁そば、昼は中華ランチ、夜はお酒と小皿料理が楽しめて夜9時まで営業です。夜に一人で行っても色んな中華が楽しめる女性受けするお店です。逆に言うとおっさん一人やおっさん連れにはしんどそうです。

膳途洋々 (リンク先はヒトサラの紹介する膳途洋々)
大阪市北区天神橋4-2-23
06-6948-6959
7:00〜20:00(火曜〜土曜 日曜 7:00〜14:00)
月曜 定休日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
14:02  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.12 (Sat)

とんかつ 喜多呂 北区本庄東

会社からお昼ご飯で数年ぶりに「とんかつ喜多呂」に行きます。
qaMG_1653.jpg

こちらが何年の創業か知りませんが、ずいぶん前にMBSの局関係者が番組の打ち上げなんかに二階を使っていると聞きました。
qaMG_1631.jpg

数年前と比べると若干値上がりしています。
qaMG_1633.jpg

テレビ関係者の色紙が相変わらず多いようです。
qaMG_1635.jpg

となりの「人間国宝さん」という関テレの情報番組のステッカーです。確かにの本庄東はMBSより扇町の関テレの方が近いです。
qaMG_1639.jpg

私のロースかつ定食がきました。
qaMG_1642.jpg

ロースかつの全体像。デカいです。
qaMG_1641.jpg

えのきの味噌汁。
qaMG_1647.jpg

香の物は沢庵と胡瓜の漬物。とんかつ専門店の漬物はウマいです。
qaMG_1648.jpg

こちら他のメンバーのミックス定食(ヒレカツと海老フライ)はカツの中がほんのりピンク。
qaMG_1645.jpg

私のロースかつの箸上げ。
qaMG_1644.jpg

付け合わせのキャベツはよくある千切りではなくて、刻んで別ドレッシングで食べるタイプ。
qaMG_1649.jpg

私のカウンターの席から、仕込み中の豚肉ロースのカット作業が見えました。この店で使用する豚はもっちりとした淡路島のえびすもち豚とあります。この豚の脂身は甘くてジュンワリとしたウマ味で癖になります。
qaMG_1652.jpg

2014.01.12の昼の喜多呂
2012.01.25の昼の喜多呂
2010.07.21の昼の喜多呂
2010.07.08の夜の喜多呂

とんかつ 喜多呂
大阪市北区本庄東2-15-4
06-6375-8596
11:00~14:30
17:00~ 21:00(売り切れ次第終了)
日曜日定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.09 (Wed)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

ずいぶん久しぶりに大阪料理の「なにわ」に行きます。今日は2011年にここに一緒に来たNさん他一人と3人で、フグ鍋です。
暖簾が新しくなっています。このところのテレビ取材で綺麗にしたのでしょうか。
qaMG_1540.jpg

まだ早い時間なので空いていますが、今日は宴会が3組でテーブルは満席とか。
qaMG_1547.jpg

暫くぶりで会う橋本治大将もお元気そうです。そういえばNさんは2011年の初来店以来常連さんになって、大将とも仲良しになので今日の予約もお願いしました。
qaMG_1545.jpg

生ビールでまずは乾杯です。
qananiwadouga チャ

突き出しはお店自慢のお出汁で炊き上げた鯛の子。
qaMG_1548.jpg

白子入りのてっさは贅沢です。
qas4naniwaャ

てっさの二枚取りをポン酢で行きます。むっちりウマ味です。
qaMG_1553.jpg

これがてっさより厚切りのしゃぶしゃぶ用の切り身と白子です。
qaMG_1541.jpg

白子はサラサラとお湯を潜らすとぷっくりと締まって甘みが増します。
qas7naniwaャ

鍋用の身の隣はお餅です。
qaMG_1543_201901030041102a8.jpg

鍋が煮える間に湯引きポン酢が出ました。もう至れり尽くせりのタイミングです。
qaMG_1563_20190103004111ed1.jpg

飲み物が焼酎麦の水割りに変わります。
qadMG_1559.jpg

白子焼きです。やはり今日のフグはデカいです。
qaMG_1561_20190103004108d3a.jpg

〆の雑炊に行く前に名物の出汁巻きをいただきます。
qaMG_1565.jpg

やっぱり出汁がじゅわんじゅわんです。
qaMG_1567.jpg

フグ雑炊が出来上がりましたが、カメラを向けるとすでに2杯分すくわれていました。
qaMG_1568.jpg

橋本大将の話では今日は本当に良いフグが入ったとのことでした。これもメンバーの普段の行いが良いからと思います。

2014.05.22 大阪料理 味匠 なにわ
2014.02.09 大阪料理 味匠 なにわ
2013.07.22 大阪料理 味匠 なにわで初めてのお昼
2012.05.29 大阪料理 味匠 なにわ
2011.07.08 大阪料理 味匠 なにわ
2010.12.27 美味しい魚料理の「味匠 なにわ」で忘年会
2010.10.29 美味しい魚料理が食べられるお店「なにわ」

大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:50  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.20 (Thu)

お好み焼き 天満 風月 大阪市北区天神橋4丁目

天神橋筋4丁目です。今日は平日ですが週末はアジアの一大繁華街となる場所です。
qzMG_7480.jpg

先日12月10日の広島のお好み焼きからあまり時間を空けずに、関西のお好み焼きも食べねばと思い、どうせなら初めてのところで、昔からやってて味の安定している風月に来ました。
qzMG_7481.jpg

昭和25年創業とは、私が生まれる前からやっている店です。古いですが建物はまだ新しそうです。
qzMG_7375.jpg

奥に長い店で、1階はカウンターなので2階のテーブル席に向かいます。写真がボケました。
qzMG_7378.jpg

これが2階席で、アジアの方もいます。
qzMG_7384.jpg

お好み焼きのとん玉とご飯小味噌汁と小鉢で800円です。
qzMG_7380.jpg

お好み焼きはこのテーブルで焼くのではなくて下で焼いたものを持ってきます。ソースをぬって、
qzMG_7386.jpg

マヨネーズがなぜこんなに細くかけられるかというと、
qzMG_7389.jpg

出し口がこんな風になっています。
qzMG_7398.jpg

削り節粉と青海苔を散らして、
qzMG_7395.jpg

コテでいただきます。
qzMG_7396.jpg

これが別に出てきたご飯と味噌汁と小鉢。小鉢はモヤシのお浸しで、こんな小皿にちょっとだけをわざわざ小鉢と言って良いのかと思いました。
qzMG_7391.jpg

広島の好み焼きと関西の好み焼きで両雄並ぶのも良いのですが、大阪人は「お好み焼きの呼称は関西ではなくて、大阪や」と言いそうです。兵庫や奈良や特に和歌山の人はその辺を明らかにするのを避けているように見えますが、どうなんでしょう。

デザウマの過去のお好み焼きをまとめてみました。
●2018.12.10 お好み焼 厳島 大阪市北区天神橋5
●2016.04.03 お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎

●2013.05.09 お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ) 北区天神橋4

●2012.05.01 お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目
●2011.08.30 お好み焼 「千ざい」 上京区今出川
●2011.01.23  お好み焼きと広島風お好み焼き

天満 風月
大阪市北区天神橋4丁目11−16
06−6353−3730
11:00〜22:30
定休毎週火曜日

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:01  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.14 (Fri)

お好み焼 厳島 大阪市北区天神橋5

異国の地で食べると想像を絶するおいしさのお好み焼屋をパリで営むシングルマザーの田淵寛子さんのテレビを見ていて、お好み焼きが食べたくなりました。銀行に行ったついでに相方と天五の広島焼きの「厳島」に来ました。
qaMG_1216.jpg

別に広島焼きにこだわった訳ではないのですが、この天神橋界隈の古くからのお好み焼店もどんどん代替わりで、老舗に入っても高いばかりでガッカリする事もあったりで、ランチで行くならネットで評判の店にしました。店前の掛札の厳島焼き(肉、イカ天、のそば、ネギかけ1050円がサービスタイム850円)にします。
qaMG_1217.jpg

入り口を入って、奥のテーブル席に向かう途中で歩きながら撮りました、
qaMG_1219.jpg

席について店内を見ると圧倒的に一人客の男性です。
qaMG_1220.jpg

主なお好み焼きメニューです。
qaMG_1223.jpg

若い女性二人で平日の昼時をまわしています。
qaMG_1230.jpg

以前にも使った関西と広島のお好み焼相違点のまとめです。
2011012217424253f_20181201215800cab.jpg
クレープ状の生地の上にたっぷりのキャベツ、それに肉とイカ天をのせて焼きます。横でそばと玉子も焼いてドッキング。

オタフクソース、ネギがのって運ばれてきました。マヨネーズは自分で行きます。
qaMG_1236.jpg

鉄なべが小さめなのでコテが使いにくいです。
qaMG_1238.jpg

オタフクソースは甘めで透き通っています。
qaMG_1237.jpg

広島で何度かお好み焼を食べていますが、今日の厳島はかなり平均的な広島の味だと思います。
qaMG_1240.jpg

追いかげ用のオタフクソース。
qaMG_1231.jpg

オタフク独特のステンレス板のスライドフタ。
qaMG_1234.jpg

関西、広島でお好み焼の呼称論争がありますが、そろそろ統一見解ができたようです。それは広島でも関西でもそれぞれの場所ではお好み焼と呼んで、それぞれが相手のお好み焼を呼ぶ時には広島焼き、関西焼きとするものです。さあこれでうまく収まるでしょうか。久々に関西のお好み焼も食べて味比べをしてみたくなりました。

デザウマに登場したお好み焼き屋
●2016.04.03お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎
●2013.05.09お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ) 北区天神橋4
●2012.05.01お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目
●2011.08.30お好み焼 「千ざい」 上京区今出川
●2011.01.23お好み焼きと広島風お好み焼き

本格広島焼 厳島

大阪市北区天神橋5-8-10
06-6358-1012
11:00~24:00
定休水曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.01 (Sat)

パティスリー 太陽ノ塔 大阪市北区中崎1

うちの会社から真南へチャリで3分徒歩で8分のところにパティスリー 太陽ノ塔があります。デザウマでは2014年に一度登場していますが、今日は会社のお客さん用のお茶菓子を買いに来ました。
qa3de05c974e.jpg


JRの環状線の大阪駅と天満駅の間の高架横の騒がしいところとは思えない独特の世界観の静かなたたずまいのお店。
qasMG_1123.jpg

入ると、もっと独特でスイスの片田舎のお菓子屋さんみたいです。
qaMG_1130.jpg

入ってきた入り口方向です。ベンチの上には私のポーチが。
qaMG_1128.jpg

ショーケースには色々なお菓子が。ケーキ類もあります。
qaMG_1126.jpg

今日のお目当てはこの「クッキークリームボム」260円。4年前は「中崎クッキーシュークリーム」という名前で240円でした。
qaMG_1127_20181127162624999.jpg

これが説明書き。
qaMG_1125_20181127162628aab.jpg

5個買います。名前が変わって包装も変わりました。
qaMG_1131.jpg

反対から見ます。
qaMG_1133.jpg

このゴツゴツ感は4年前と同じですが、変わったのはクリームが半割して充填から、底からの注入充填に変わっています。
qaMG_1134.jpg

半分にするとこんな断面。
qaMG_1135.jpg

生クリ―ムとカスタードクリームを荒く合わせているのですが、以前よりカスタードクリームの配合が少ないのかアッサリした味です。
qaMG_1139.jpg
●2014年のパティスリー 太陽ノ塔「中崎クッキーシュークリーム」


パティスリー 太陽ノ塔

大阪市北区中崎1-4-20
06-6312-4305
10:00 ~20:00
年末年始を除き無休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.11.13 (Tue)

立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町

仕事仲間と天神橋筋5丁目あたりで軽く食事をして、ひと月ぶりにここに来ました。立ち呑み かんちゃん 。
qasMG_0993.jpg

7時前だから混んでいて二人は無理かと入ったら、何と私らだけでした。だからこんな写真が取れました。前回の10月7日に私が居たのは向うの端っこでした。
qaMG_1001.jpg

今日は反対側の端っこなので、こんな料理シーンが撮れます。
qaMG_1016.jpg

私は赤ワインを頂きながら、
qaMG_1000.jpg

頼んだのがこれ。デカいマッシュルームのつくね詰焼き。
qaMG_1004.jpg

ウマそうな断面です。下からマッシュルーム、溶けるチーズ、つくね肉。
qaMG_1005.jpg

前回美味しかった日本酒の白岳仙がなかったので、かんちゃんに白岳仙に近い日本酒のお勧めはと聞くと、「ワシは日本酒を飲まんにで分らんのよ。」と言われました。
qaMG_0997.jpg

で、こちらに決定します。
qaMG_1009.jpg

qaMG_1008.jpg

このわりとシッカリとした味のお酒に合わせるのが、ワタリガニと木ノ子のグラタン。
qaMG_1013.jpg

ちょっと肌寒くなってきたこの季節にぴったりの暖かい味です。
qaMG_1014.jpg

カウンターの真ん中のお酒のメニューの下にお知らせがあります。12月8日(土曜日)パッパでの忘年会。しっかり予定に入れときます。
qaMG_1003.jpg


●2018.10.07  居酒屋 立ち呑み かんちゃん

●2014.10.03  居酒屋 立ち呑み かんちゃん
●2010.07.17 居酒屋 立ち呑み かんちゃん

かんちゃん (立ち呑みやさん)
大阪市北区池田町1-31
電話は非公開
17:00~26:00
定休月曜

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT