2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.04 (Thu)

八百屋とごはん・うらや  浪速区桜川

クライアントの午後一会議に出席でなんばにいます。腹ごしらえをしようと昨年9月に行った
「八百屋とごはん・うらや」
が良かったので再訪です。
2515.jpg

「ら」ぬきの「食べれます」の張り紙はそのままです。まあそんなもんでしょう。
2512a.jpg

本日のおかずをアップにします。和風ポトフは前回食べたので今日は「サバ煮付定食」750円。
小鉢2品が選べます。筍の土佐煮とコロッケにします。
2512.jpg

「サバ煮付定食」が運ばれてきました。
2504.jpg
コロッケ半分です。そんなもんでしょうが期待の裏切られ感があるので半分の記載をぜひ。

煮付けのサバです。
2506.jpg
私は函館生まれなのに魚の骨が苦手です。小さい時に何度も喉に骨を引っ掛けました。
だから魚は切り身の尻尾が来ると嬉しいです。「頭の方を食べないと出世せ~へんで!」
と言われたもんですが、小さいけど会社の社長になったのでもう言われても気にしません。

頂きま~す。
2509.jpg

若干濃い味ですがウマいです。煮付けはなんでこんなに白いご飯に合うのでしょう。
2507.jpg

味噌汁もイイです。
2511.jpg

この写真はお店のFaceBookから。
うらや00

八百屋とごはん・うらや

大阪市浪速区桜川1-1-28
06-4392-0338
11:30~24:00
年中 無休

ブログランキングボタンをぜひ!ぜひ!押して行ってください。

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市浪速区


人気ブログランキングへ
18:06  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.09.10 (Mon)

八百屋とごはん・うらや  浪速区桜川

打ち合わせで午前中、なんばのオーキャット近くにいました。仕事が終わったのがお昼
だったので、久々にこの界隈でランチをと思いましたが、今日は予備知識なしです。
と、目の前にこんなお店が....。
IM0391.jpg

数日前のデザウマで書いた北堀江の花様ka-youも、その前の北区のだしやもそうですが、
最近は野菜をたくさん食べさせる店や、八百屋との併合店舗がブームなのでしょうか。

IM0390.jpg

近くのOCATには八百屋とカフェが合体した「野菜直売 Green Cafe 」ってのもあります。
席について回りを見ます。正面奥がオープンタイプのキッチン。
今日もブログ写真OKの了解を店員の方に頂いてからカメラを出します。
IM0381.jpg
左のTシャツの一見若そうな人が、この店のオーナーさんか。

右壁の調味料や乾物を販売している陳列棚。
左には大きな野菜生鮮食材の業務冷蔵庫が並んでいます。
IM0386a.jpg
壁の「身体に優しい定食、一日中食べれます。」あ〜あ、やってしまってますね。
せっかくの手書き文字ですが、「ら」抜き言葉は店のレベルを下げてしまいます。

メニューを見ます。こっちはちゃんと「100円で付けられます。」なのに。
IM0384.jpg

私のチョイス「うらやの一日定食」がきました。
(今日のおかず4品と味噌汁・漬物)800円。
IM0375.jpg

これが今日のメインのおかずの和牛の野菜煮込み。
IM0376.jpg
デラックスな「肉じゃが」と言えば味が想像できます。

お肉はなかなかウマいです。
IM0380.jpg

ヒジキ左と冷や麦右。
IM0377.jpg
ヒジキの甘味とメインの煮物の甘味がダブったのと、冷や麦のおかず使いはちょと...。

この香の物の切り方サイズ感はモダンで好きです。
IM0379.jpg

煮物と総菜のメニューだから、ズンドウからサーブするだけで出せるのは効率的です。
IM0389a.jpg
このメニューはお昼だけでなく、一日中出しているとあります。確かにいろんな事情で、
単身者が増えている時代ですから、このメニューに単品を加えて、生ビール480円で
夕食というのはあるでしょうね。こういう昔の普通の家庭の和食は2人住まいでも、
食べられないかも知れません。

こんな店を展開するのは何処の会社かと、リンクをたぐっていたら、意外にも個人
オーナーの細井克司さんの情報にたどり着きました。1977年生まれの今年29才、
今風の雰囲気の人です。
「あらゆる角度から男前を追求する、男を磨く情報サイト インライフ」

八百屋とごはん・うらや

大阪市浪速区桜川1-1-28
06-4392-0338
11:30〜24:00
年中 無休

若くて元気な経営者に拍手です。でも、「ら」抜き言葉は書かない方がいいですよ。
おせっかいなデザウマに拍手を。ブログランキングボタンもぜひ!

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市浪速区


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.31 (Sat)

ラーメン無鉄砲 大阪本店 浪速区戎本町

あの桜はどうなんでしょうか。今日3月31日の二日後のあの枝です。
IMG_8540.jpg
ブッと膨れてきました。花を咲かせるパワーを貯めているようにも見えます。ここは日当りが
よくないので、他の桜より遅めでしょうか。

さて、今日は久々にラーメンです。北加賀屋という大阪市の南の方で打ち合わせがあり、
終わったのが昼前でした。次の何時合わせが本町あたりなので、車でゆっくり北上して丁度
お昼に新今宮辺りの交差点にさしかかったら、ラーメンの無鉄砲の看板を見つけました。
IMG_8365.jpg
確か京都発祥のまだ規模の小さいフランチャイズ店で、有名ブロガー達がウマいと書いて
いる店です。これは通り過ぎる訳には参りません。コインパーキングに車を止めます。

平日ですが繁盛店ですから行列です。店の中にもウエイティングの丸椅子が7つ並んでいます。
IMG_8348.jpg

壁にはかなりの量のサイン色紙があります。この写真の3倍くらいか。
食べログの2011年度ベストラーメン賞を取っているそうです。
IMG_8353.jpg

目の前に食券販売機があって、とんこつチャーシュ900円を選択します。
IMG_8347.jpg

待ってる間に店員が食券を確認しながら、麺の固さとスープのこってり度と、ねぎの量を
聞きに来て、厨房に大きな声でオーダーを通して行きます。私は初めてなので麺硬め、
他は普通で。これがその選択シート。
IMG_8361.jpg

座ったカウンター席から厨房を見ます。
IMG_8358.jpg

ジャ~ン!来ました。見るからに濃そうなスープです。
IMG_8354.jpg

まず、スープを行きます。
IMG_8356.jpg
超濃厚豚骨スープです。あの北区豊崎のらーめん弥七(鶏ガラですが)といい勝負です。
決して油っぽくはないので、豚骨から出る濃い旨味なのでしょう。

麺を行きます。中太のちょい縮れ麺です。
IMG_8357.jpg
このポタージュより濃いスープの絡み方がスゴいです。
こんなのをラーメン通はスープの持ち上げがイイと言うのでしょうか。

読売テレビ の「す・またん!」が昨年11月に取材していました。

後半は高菜や紅生姜を入れて味に変化をつけていただきます。
同じ豚骨なら前にデザウマで紹介した京都の天下一品 本店のコッテリよりもコッテリかも
知れません。そんな「向こう見ず」ほどもの凄いコッテリだから、無鉄砲の名がついて
いるのでしょうか。

ラーメン無鉄砲 大阪本店

大阪市浪速区戎本町一丁目5-21
06-6645-0522
11:00~15:00 18:00~23:00(売り切れ次第閉店)
月曜定休

どうぞ、どうぞ今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンも押していって下さい。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市浪速区


人気ブログランキングへ
16:05  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.14 (Mon)

トルコカフェ カラクシュKARAKUSU 大阪市浪速区

デザインモデルの材料を買いに、地下鉄の恵比寿町駅で降りて、
久々(間違いなく15年ぶり)に日本橋の電気屋街にいきました。

そしたらまるで様変わりというか、もう相当前からオーディオ専門店は
わずかしか残っていなかったのですが、今はメイドカフェの呼び込みと
DVDの買い取り販売店の多いのに驚きました。

SN3A1252.jpg

買い物が終わって丁度昼過ぎで、なんか食べようかと歩いていると、
トルコ国旗が目に入って、トルコの方と目が合ってしまいました。
私もヒゲはあるし濃い系の顔なので、何か親しみを感じて予備情報もないまま入店。
カラクシュa

店内は明らかにトルコの方と分かる男性3人、会話も音楽も壁の酒棚から照明まで、
雰囲気がトルコなので、いきなりアンカラ郊外の地元の食堂にいるみたいです。
行ったことないけど。
SN3A1253.jpg

店主の「ドネルケバブはウマいよ。グッドよ。」につられてオーダーしました。
この人が店主のようです。(お店の紹介サイトから使わせてもらいました)
ピクチャ 3

スープです。豆系鶏ガラちょいスパイしーてな感じでしょうか。
その昔、似た味をアテネで経験しました。ウマいです。
SN3A1244.jpg

ドネルケバブはワンプレート扱いで、ライスものってきました。
ヨーグルトのきつくないタンドリーチキンのウマ味風です。
SN3A1246.jpg

トルコ紅茶です。
SN3A1247.jpg

カウンターの青年にOKをもらって写真を撮りました。
カラクシュb

トルコは日本語の発音で、アメリカで知り合ったトルコ人は
日本語で「トルキー」と言うのが一番近いと言ってました。
だから、どうしたと言われそうですが、それだけです。

1500円~2000円で、ディナーもやっているようです。
料理の味付けが、いわゆるアジアではないので新鮮です。
本当に、アンカラ郊外の地元の食堂に行ってみる感覚で行くといいと思います。
行ったことないけど、そんな感じです。

トルコカフェ カラクシュ (KARAKUSU) 

大阪市浪速区難波中2-5-9 赤阪ビル
06-6644-7522
11:00~23:00
無休(不定休)

テーマ : アジアンエスニック - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市浪速区


人気ブログランキングへ
15:57  |  韓国料理/各国料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |