FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.09.09 (Thu)

「妖怪ふぁんど」から生まれた「妖怪だるま」

デザウマは私の思うデザインの良いものとウマいものの紹介という視点で、
記事を書いています。どっちにも均等でありたいと思っているのですが、
これがななかな難しいです。今日はデザイン寄りです。

NHKの朝の連ドラで放送開始後に全国的にブームになった水木しげるの
「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにした「妖怪だるま」が9月から発売されてます。
なんと、120もの種類を展開するそうです。
ゲゲゲ

このプロジェクトを実現する資金を提供するのが妖怪ファンド
1口3万円で募集金額の1050万円を集めて、出資者には妖怪だるまの売り上げの
一部が分配されます。

「妖怪ふぁんど」は、妖怪キャラクターと日本各地で受け継がれてきた、
伝統工芸を持つ産地メーカーをデザインの力でつなげることで、魅力ある商品を生み出して、
妖怪キャラクターの普及と双方の地域の復興と活性化を目的に設立されたファンドです。

展開その1 (名前つきですから分かりやすいです。)
yokai24a.jpg

だるまデザインはデザイン会社のnendoが担当し、(こんなデザインをしている会社)
製造販売は家具製造小売りのイデアインターナショナルが担当します。
ファンドの販売担当はミュージックセキュリティーズ

展開その2 (あなたはどれだけ知ってますか?)
yokai24.jpg

境港市民や、鬼太郎ファンといった個人をメイン対象に資金を募っていて、
もし妖怪ファンドが元本を下回った場合は、下回った額相当の妖怪だるまが
支給されるそうですがファンドの販売は順調そうです。

展開その3
ゲゲゲ4

陶器の産地として有名な岐阜県多治見市の陶器工場の職人による手作りです。
「白雲」という陶磁器置物用の素地を使用しているので、独特の白さと軽さが特徴とか。

展開その4
ゲゲゲ3

商品名      妖怪だるま
価格       2,100円 (税抜 2,000円)
発売予定日  2010年9月
サイズ      W77×H79×D76(mm)
重量       約100g
生産国     日本
材質       陶器(白雲)

販売方法   イデアインターナショナル店舗、イデアインターナショナルWEB販売、
         雑貨量販店、境港水木しげるロード店舗(調整中)、海外マーケット等


これもデザイン発の新しいビジネスの形です。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいっス 。

テーマ : 可愛いアイテム♪ - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : 水木しげる ゲゲゲの鬼太郎 妖怪だるま


人気ブログランキングへ
19:18  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |