FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.11 (Fri)

一鶴 (いっかく) 西梅田店 大阪市北区曽根崎新地

今年の4月にサザン40周年ツアーライブで愛媛県武道館まで車で走ったついでに香川県と愛媛県でウマいもの巡りをしましたが、その中で丸亀の夜に食べた骨付鳥が又食べたくて、大阪は北新地にある西梅田店に行きます。
qaMG_4314 のコピー
●前回の丸亀骨付鶏一鶴

丸亀の本店よりは小さいけれど北新地ではかなりの大きな店で、祭日なのに待っている客が数組います。
qaMG_4312 のコピー

予め予約していたのですんなり予約席に通されました。
qaMG_4284 のコピー

メニューも値段も丸亀と一緒です。
qaskkaku2.jpg
sqaaku3.jpg
sqaMG_2752.jpg

まずは生ビールでカンパ~イ。私は大で相方は中です。
qaMG_4287 のコピー

お目当ての骨付鳥が焼けるまで数種類の一品料理をオーダーしました。
まずは、かわ酢。
qaMG_4290 のコピー

牛すじ煮込み。
qaMG_4291 のコピー

良く煮込んであります。
qaMG_4296 のコピー

もろきゅうはこの色の濃いめのもろみがウマいです。
qaMG_4292 のコピー

qaMG_4297 のコピー

ハウスサラダ。
qaMG_4293 のコピー

いよいよメインの登場です。おやどりと、
qaMG_4300 のコピー

ひなどり。
qaMG_4302 のコピー

食べ方の図解があります。
qaMG_4282 のコピー

要はかじれという事です。
qaMG_4305 のコピー

丸亀に行くまではテレビの紹介で見たことのある程度の骨付鶏で、こんなに胡椒と塩味の強いものにハマるとは思いませんでしたが、正直年に2回は無性に食べたくなりそうです。今日の満席のお客がみんな四国出身の人ではないはずで、やはり一度食べて又食べたくなったリピーターが大阪にも多いという事でしょうね。いまのところ一鶴の北限の店は横浜西口店で都内にはありません。

一鶴 (いっかく) 西梅田店
大阪市北区曽根崎新地1-3-26
06-4798-0817
17:00~23:00 土日祝11:00~23:00
火曜定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.08 (Sun)

焼肉・ホルモン アジェ松原本店 京都市下京区河原町松原東


前回は4月に河原町から歩いて行けるアジェの木屋町団栗店でしたが、今日は京阪清水五条駅に近いアジェ松原本店に大学の先生仲間と3人で行きます。
qa15152642cb8.jpg
四条大橋から三条を見ると、今年も床が出ています。そういえば私の之床デビューから早いものでもう丸2年です。
qaMG_3964 のコピー

京阪で清水五条駅から五条大橋を渡ってアジェの前に着きました。この冬の京都造形芸術大のプロダクトデザイン学科の懇親会で鮒鶴リゾートに行く時に偶然見つけて、前回は木曜休日でやむなく河原町団栗店に行きましたが、今日はやっと本店デビューです。唯一予約が出来る開店6時に店前で待ち合わせして、
qaMG_4002 のコピー

店内には入りました。眼が慣れてくるとなかなかユニークなテーブルレイアウトに気づきます。
qaMG_3977 のコピー

まず、前回同様のモヤシナムルと生ビールを頼んでメニューを見ます。
qaMG_3972 のコピー

肉の赤身、白身、生ものというメニュー構成が独特で分かりやすいです。
qaMG_3996 のコピー
qasMG_3996 のコピー
qassMG_3996 のコピー
ラッキーなことに今日は金曜日なのでハラミ刺しがあるか聞くと、

ありました。
qaMG_3967 のコピー

チラッと醤油とおろしニンニクで、
qasMG_3971 のコピー

牛の生レバーが食べられなくなって、その後生肉も厳しい提供基準が設けられましたが、ここは火曜日と金曜日だけはハラミ刺しがあります。一同文句なしのウマさです。
qaMG_3969 のコピー

その間にホソ塩を焼きます。
qaMG_3976 のコピー

塩と胡椒のかかり方まで綺麗な塩タン
qaMG_3974 のコピー

店の人が「生でもいけるのでサッと炙るくらいでどうぞ。」と言われたのですが脂で火が上がります。
qaMG_3975 のコピー

ハラミのタレを
qaMG_3984 のコピー

で焼いてサンチェで巻いてとてもウマいです。
qaMG_3985 のコピー

焼酎芋の水割りに変わります。
qaMG_3982 のコピー

団栗店で食べて美味しかった牛の第三胃袋赤セン。
qaMG_3980 のコピー

上ミノ
qaMG_3986 のコピー

一人が車で来ているのでと、メニューのソフトドリンクからこんなのを見つけました。
qaMG_3992 のコピー

グラスにあけるとマスカットがそのまま入っています。味見させてもらいましたが爽やかで焼肉にはピッタリ。
qaMG_3994 のコピー
日本では韓国のぶどうジュースで人気のようですが、これもこのところの日韓のゴタゴタのあおりで、もう入ってこないのだとか。

夏季限定の辛ソーメンをゲストが注文したのですが、どうやら注文の時の「私、辛いのぜんぜん大丈夫。」と言うのを店の人が聞いていて、結構がっつり辛いのを出してくれました。
qaMG_3987 のコピー

中央の緑の刻んだものが緑唐辛子。結局それを避けて何とか食べられました。
qaMG_3988 のコピー

辛っからの口をテールスープで戻します。
qaMG_3999 のコピー

胡椒を振って、凄い旨味のスープです。
qaMG_4000 のコピー

この店では多くの若い人がやる注文を今日は私らも頑張ってやってみます。
今日の〆はホソ塩で。
ssqaMG_2584.jpg


焼肉・塩ホルモン アジェ 松原本店
京都市下京区河原町松原東
075-352-5757
18:00〜24:00 (土・日・祝16:00〜24:00)
木曜定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2019.05.02 (Thu)

骨付鳥 一鶴(いっかく)   丸亀本店

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の二回目。初日のお昼にうどんを二軒回ったので、以前ケンミンショーに登場した地元で人気の名物『香川グルメ・骨付鳥の一鶴』 に行きます。
qaMG_2737.jpg

食ベログ評価は3.58のかなり高いポイントの店です。
qaMG_2736.jpg

これがメインメニューの「骨付き鳥」です。塩コショウとお店オリジナルの特製スパイスで漬け込まれた鳥肉は、ピリッと辛い濃いめの味付け。
qakkaku2.jpg

しっかりした噛み応えと旨みの「おやどり」と、簡単にかみ切れる、柔らかい食感の「ひなどり」があります。
qaaku3.jpg

入り口で暫し待ちますが、122席の大箱なのですぐ入れそうです。この後写真一番奥の左側のテーブルに座ります。
qaMG_2741.jpg

席ついて早速生ビールで乾杯。
qaMG_2742.jpg

テーブル席から入ってきた入り口方向を見ます。やはり大きな店です。
qaMG_2745.jpg

そんなにメニューの種類は多くありません。殆どの客はメインの骨付鳥2種とご飯ものをオーダーするようです。
qaMG_2752.jpg

まずはもろきゅうを頼みました。
qaMG_2744.jpg

おやどりが来ました。相当手ごわいのか沢山切れ目が入っています。
qaMG_2753.jpg

ひなどりはモモ肉を開き焼きしただけで、これはもうかじりつくしかありません。
qaMG_2755.jpg

付け合わせのキャベツも来ました。鳥油に合いそうです。
qaMG_2757.jpg

おやどり、行きます。噛み応え抜群で旨味があります。塩コショウベースですが独特のスパイスが効いています。パリパリ皮がウマいです。
qaMG_2762.jpg

ひなどりはふっくらとしてジューシーな味わい。
qaMG_2760.jpg

焼酎芋の水割りです。
qaMG_2773.jpg


おや天は瀬戸内海の魚の天ぷらの中におやどりの肉がゴロゴロと入っているおつまみ。
qaMG_2765.jpg

おにぎりを頼みました。メニュー説明通りに鳥油をちょい浸します。
qaMG_2775.jpg

スープです。
qaMG_2766.jpg

土曜日だからでしょうか、家族連れからだんだんカップル客が増えてきました。
qaMG_2778.jpg

骨付鳥 一鶴 丸亀本店 (いっかく)
香川県丸亀市浜町317
0877-22-9111
11:00~14:00 16:00~22:00 (土・日・祝11:00~22:00)
無休

この骨付鳥 一鶴は横浜西口に一店舗大阪の心斎橋と西梅田に2店舗があります。この味に慣れてしまった土地の人ならたまに無性に食べたくなるのでしょうね。

明日は朝が善通寺市金蔵寺町で釜上げうどんを食べて、松山へ移動して道後温泉です。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_丸亀市


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.17 (Wed)

ホルモンと焼肉の「アジェ」 京都市下京区天王町

qaアジュチャ

今年1月の京都造形芸術大学の懇親会の記事の最初に、「京阪電車「祇園四条駅」を降りて鴨川の松原橋を渡ってすぐを右に曲がりまるとこんな店の前を通りました。後でネットを見るとなかなかの焼肉の繁盛店のようなので後日行く事にします。」と書きました。今日はそのアジュに行きます。
qasMG_1518.jpg

その前に今日は4月の11日木曜日で木屋町通はまだ桜がしっかり満開で、道にも花びらは落ちていません。
qaIMG_2570.jpg

残念ながら先の写真のアジュ松原本店は木曜日が休みの日なので、本店から北の河原町方面へ徒歩10分のアジュ木屋町団栗店に行きます。
qaMG_2567.jpg

開店時間に予約を入れましたので、開店と同時に入店できました。
qaMG_2576.jpg

まずは相方と生ビールで乾杯です。
qaMG_2574.jpg

モヤシナムルは今にも倒れそうです。
qaMG_2578.jpg

こちらはタレ2種類で上が「ホソ塩」用。
qaMG_2579.jpg

これがホソ塩です。
qaMG_2584.jpg

ホソ塩が焼けるまでは「蒸し豚」をいきます。
qaMG_2581.jpg

千切りキャベツを巻いて口に入れて冷えたビールで流し込むがとてもウマい。
qaMG_2582.jpg

ホソが良い具合に焼けてきました。
qaMG_2588.jpg

軽くてわずかに甘みのあるサラッとしたタレで行きます。甘くて美味しい脂が噛むほどに口中に広がります。
qaMG_2590.jpg

タンです。刻みネギを挟んで炙る程度に焼きます。レモンを絞ってこれもウマいです。
qaMG_2593.jpg

相方の飲み物が青(アジェオリジナル酎ハイ)に変わります。
qaMG_2596.jpg

赤センマイ
qaMG_2598.jpg

センマイは牛の第三胃袋でもっとビラビラしているのですが、これはずいぶん白くて肉厚です。
qaMG_2602.jpg

これも噛めば噛むほどに旨味があります。
qaMG_2607.jpg

バラ
qaMG_2611.jpg

バラはサンチェで巻きます。
qaMG_2614.jpg

アギは顎肉です。これは噛むのに苦労する部位です。
qaMG_2617.jpg

おつゆ(肉スープ)は牛骨の良い出汁味が効いています。
qaMG_2620.jpg

具だくさんです。
qaMG_2623.jpg

外人客もチラホラです。
qaIMG_2624.jpg

二十歳頃の胃袋とアゴがあれば今日の倍は食べられたのですがそんなこんなで焼肉を堪能した一日でした。外は午後9時前の平日でもこの行列です。確かにこのウマさをこの値段で出すのだから人気店になるのはわかります。
qaMG_2627.jpg

店の前の木屋町の高瀬川の夜桜に吹かれて河原町に向かって帰ります。
qaMG_2629.jpg
今年の京都の桜は咲き出しグッと冷え込んだので例年になく長く楽しめました。


京都焼肉・塩ホルモン アジェ
市下京区天王町144-3
075-371-2727
18:00〜24:00 土・日・祝16:00〜24:00
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.15 (Wed)

T・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展に行きます。

何度かこのデザウマに登場頂いている滋賀県立大人間文化学部 生活デザイン学科の南 政宏先生(横のリンク先の写真の真ん中の人です。)からの案内を頂いて、滋賀県庁で開催されるT・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展に行きます。(展示会は8月2日に終了しています。)
qa8080701.jpg

お昼前にJR大津駅に着いて改札を出ました。目の前には緩やかに下って、琵琶湖の大津港に続く炎天下の一本道があります。
qaMG_0245.jpg

先日のFacebookにアップした写真をもう一度ご覧ください。上の写真と同じ方向のズームアップです。この日は39度で正午の日差しは逃げ場のない直射日光です。
qasMG_0248.jpg

滋賀県庁まで歩く前に身体も冷やしたいし、ランチにします。ネットで大津駅前に2015年4月にオープンした「肉食堂 最後にカツ」というウマい肉を食べさせる店があるそうで行きます。実にシンプルな看板です。
qaMG_0242.jpg

店内はカウンターと4人テーブルが一つ。
qasMG_0234.jpg

私はカウンターの端に座りましたが、目の前のこのカウンターの継ぎ足しが気になります。色は合わせてありますが木目が異質で、明らかに何かの理由で15センチほど継ぎ足しています。何が理由でこうなったのか気になります。
qaMG_0232.jpg

メニューです。牛と豚がありますが、ここは王道のビフテキの並で行きます。
qasMG_0233.jpg

ご飯と漬物とテールスープが来て後はビフテキを待つばかり。
qaMG_0236.jpg

来ました。鉄鍋の手前周辺のグツグツ感が伝わるでしょうか。
qaMG_0237.jpg

写真を撮っていたら、大将から「写真撮ってんとはよ食べんと硬なるでぇ。」と言われました。確かに秒単位で火が通っていきます。
qaMG_0239.jpg
せっかくの牛なので私は中が赤く残っているレアレアな好きなので、ちょっと残念でしたが独特のタレ焼きと焦がしニンニクのバランスも良い感じでウマかったです。

滋賀県庁に移動しました。T・E・I・B・A・N 滋賀のモノづくり展です。「作り手と使い手がコミュニケーションを取りながら愛着の持てる定番商品を生み出す。」のコンセプトで、信楽の陶器だけではなく織物や木工製品もあります。了解を頂いて気になったものを写真に撮ります。
qaMG_0252.jpg

滋賀県工業技術総合センターの高畑宏亮 陶磁器デザイン専門員から丁寧な説明を頂きました。
qaMG_0253.jpg

こちらは以前デザウマでも紹介した光る陶器の洗面器の艸方窯さんのところの陶器です。奥田社長からは事前に今回は展示場所が限られたので洗面器の展示は無いと聞いていたのですが、新しく白青く光るタイプが出来たと聞いていたのが、見れなくて残念でした。
qaMG_0258.jpg

艸方窯さんでは見れなかったのですがこちらの卯山製陶では艸方窯さん同様に信楽透土を使った透過する陶器製の照明器具の展示がありました。
qaMG_0264.jpg

3~5ミリ厚の生地が綺麗に透過しています。この写真のペンダントは途中から従来の陶土から信楽透土を使用したロクロ成形のグラデ―ション効果が綺麗です。卯山製陶の西尾輝明社長からも丁寧な説明を頂きました。
qanoboribi.jpg
写真は卯山製陶のサイトから。

面白い展示がありました。信楽産の陶土各種でつくったミニチュアの獅子像です。信楽にこんなに多くの種類の陶土があるとは知りませんでした。
qaMG_0261.jpg

異なる土で同じ獅子像をつくると土の風合いの違いが良く分かります。
qaMG_0266.jpg

一年前に信楽を見学させていただいた時に、信楽はこんなに色んな焼き物があるのに、世間の認識は”信楽は狸”というのが問題と聞きました。パブリシティのデータベースなんかに信楽を紹介にはこの写真をお使いくださいと、現代の信楽の特徴と言える光る陶器などの写真資料を配布するのも手ではないかと思いますがいかがでしょうか。

●2016.07.12 滋賀県甲賀市信楽町の光る洗面器の艸方窯 
●2014.12.22 光る洗面器 SUIRIN (水輪) 光る洗面器 RENCA(蓮花)

肉食堂 最後にカツ

滋賀県大津市末広町2-3
(電話番号は不掲載)
11:00~15:00 16:00~20:00
日曜定休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 肉・肉・肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 滋賀県_大津市


人気ブログランキングへ
15:40  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.07.28 (Sat)

焼鳥 才(Sai)  京都市右京区西院高山寺町

ひと月ちょっとぶりの京都西院の折鶴会館の焼き鳥の才(Sai) です。今日は近くのクライアントでの会議がうまく行ったので、仕事仲間のNさんと二人でお疲れさまの一杯です。
qaMG_9544.jpg

前回はディープ感満載の裏からでしたが、今日は表から入ります。真ん中の通路から右が才(Sai) です。私もNさんもこんな隠れ家的でウマい店が大好きです。
qaMG_9543.jpg

今日も焼き台が良く見える場所に陣取りました。
qaMG_9518_20180716141428d1d.jpg

このところの日中の異常なまでの暑さには参りますが、その分この最初の一杯がたまりません。
qaMG_9522_201807161414382a7.jpg

今日も早速キャベツを行きます。
qaMG_9516.jpg

刺身はヒラマサ。
qaMG_9511.jpg

前回は頼まなかった刺身ですが、驚いたことに立ち飲み居酒屋なのにワサビが本物のおろしワサビを使っています。私の居酒屋と割烹の違い認識は、居酒屋が粉ワサビで割烹は本物のおろしワサビを使うというものですが才(Sai) は例外になります。
qaMG_9512.jpg

まぐろユッケ。
qaMG_9513_201807161414357df.jpg

クライアントの会議が終わってまっすぐ来ましたので、店内の時計はまだ5時10分です。
qaMG_9515.jpg

トウモロコシの天婦羅はバラバラの粒を固めるタイプでした。
qaMG_9520_20180716141437638.jpg

では、直下の強火で短時間でフンワリ仕上げた独特の焼き鳥を頂きます。まずハート。
qaMG_9524.jpg

Nさんは店オリジナルのシークヮーサー焼酎で私は芋の水割り。
qaMG_9533_20180716141444547.jpg

ネギ身。
qaMG_9525_20180716141441313.jpg

レバー。
qaMG_9526_20180716141443ab8.jpg

ズリ。
qaMG_9528.jpg

皮。
qaMG_9532_20180716141449a65.jpg

軟骨には辛子が良く合います。
qaMG_9536_20180716151208f9f.jpg

ごぼうのフライ。
qaMG_9537_201807161512092da.jpg

よく食べました。やはりメニューを楽しみたかったら二人以上にかぎります。
qaMG_9541_20180716151212be6.jpg

●2018.06.25 焼鳥 才(Sai)  京都市右京区西院高山寺町

焼鳥 才(Sai) リンク先はキョウトピ

京都市右京区西院高山寺町15
075-316-0708
17:00~24:00
日曜日定休

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市右京区


人気ブログランキングへ
11:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.02.26 (Mon)

焼肉 昇 大阪市天王寺区

長い間ブログを書いているとお目当ての店が行ってみると閉店していたとか移転していたなんて事があります。今日はそんな事があり、偶然もあって印象深い日でした。
qzMG_7254.jpg


デザインして造った3次元CADデータで試作モデルをつくってもらうために天王寺の外注先で昼一から打ち合わせになりました。打ち合わせの前にお昼を済ませておこうとこの界隈での人気店という評判の中華屋の「其蘭 (きらん)」という店をめがけて行きます。

ところがナビアプリでその場所に行くと、そこは焼肉屋でした。
qzyakinikuャ
打ち合わせ時間を考えると今から探し直す時間はないので、そんな人気店だった場所にマズイ店は来ないだろうと勝手な理屈で入店します。

オープンしてまだ新しいそうなインテリアです。この間まで中華屋だったのだからそりゃそうでしょうよと呟きながら、写真右のカウンター席に座ります。
qzMG_7251.jpg

これがランチメニュー。ここはやはりハラミ定食にします。
qzMG_7238.jpg


席に着いて驚いたのが頭上のこの絵です。何とピカソのゲルニカです。何で焼肉屋がゲルニカと思いますが、そんな事は若い店員に聞いても無理そうなので、ゲルニカの下で焼き肉ランチもまたいいじゃないかと。
qzMG_7236.jpg

私にはこのピカソのゲルニカに悲しい思い出があります。25才で初めて行ったパリのルーブル美術館で、市立工芸高校時代からずーっと見たかった実物にやっと会えるとゲルニカの前に立ったら、小さな四角い紙が貼ってあって、ゲルニカは一週間前にニューヨーク近代美術館に移ったと書いてあります。 (〒_〒) ビエ~~ン!!

そして私が30才の時に出張で行ったニューヨークで仕事の合間にやっと時間をつくって、尋ねた近代美術館のゲルニカの絵の前で、またもや小さな四角い紙を見ます。そこには「スペインは独裁政権が倒れて民主政権となり、安定した一定期間が過ぎたのでピカソの遺言通りにスペインに先週返還されました。」と。 (≧□≦) ウワァ~~ン!!
現在はマドリードのプラド美術館にあるので、私は何としてもスペインに行かねばならないのです。

そんな事を考えていたら私の焼肉ランチのハラミが来ました。
qzMG_7240.jpg

付け合せは豆腐キムチと
qzMG_7244.jpg

白菜キムチ。
qzMG_7245.jpg

綺麗なサシ柄でタレの絡んだハラミ。
qzaMG_7241.jpg

焼きます。ゲルニカの左の牛のハラミもこんなのでしょうか。
qzMG_7247.jpg

そんな事を考えながら、ご飯と一緒に少し赤身の残るハラミを美味しく頂きます。
qzsMG_7248.jpg
このハラミランチは私ら位の歳には丁度のボリュームです。
次に天王寺区で昼過ぎに打ち合わせが有ったら必ず中国料理 其蘭(きらん)に行ってデザウマで紹介しましょう。

最後にもう一度ゲルニカを見上げて「絶対に行くぞマドリードのプラド美術館へ。」と誓いを新たにする私でした。 ( ̄‥ ̄) =3


焼肉 昇


大阪市天王寺区真法院町17-24
050-5594-7645
11:30~15:00 17:00~23:00
月曜日定休

人気ブログランキングボタンに愛のひと押しを、今日は特別に私のスペイン行にガンバレ!の応援をお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市天王寺区


人気ブログランキングへ
16:02  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.02.07 (Wed)

炭火やきとり ゆめのや 川西店

今日は遅めのテニス仲間の新年会で阪急の川口能勢口に来ました。今日のお店は初めての紹介なので、今日のお店が池田のRire (リィール) に変わって新しくデザウマの大阪北限になります。
qzMG_7888.jpg

駅から北東に歩いて200m弱であたりは住宅地になります。そんなところにポツンと「炭火やきとり ゆめのや」があります。風呂屋の様ですが焼き鳥屋です。
qzMG_7891.jpg

7時集合でしたが店内は空いています。正面左のスダレのあるところが焼き方の場所です。
qzMG_7906.jpg

テニス仲間は私を含めて常連6名、たまに参加がプラス3~4名で今日の新年会出席は8名です。
qzMG_7896.jpg

私は少し遅れて入りましたが、まずは今年もよろしくの乾杯。
qzMG_7918.jpg

メニューです。焼き鳥と
qzMG_7933.jpg

一品ものです。今日はコース料理に加えて飲み放題。
qzMG_7934.jpg

まずはヘルシーな豆腐サラダ。
qzMG_7893.jpg

焼き物はズリがきました。
qzMG_7897.jpg

続いて8人分のネギ間がドンと
qzMG_7899.jpg

唐揚げ
qzMG_7902.jpg

スタートから40分くらいでお店は満席になりました。
qzMG_7940.jpg

なんこつ串
qzMG_7903.jpg

正面左の焼き場では大将が次から次へと焼いています。
qzMG_7937.jpg

つくね
qzMG_7910.jpg

はつです。実はこの「ゆめのや」は私は二回目ですが、その時よりも大将は焼きの腕を上げたと思います。
qzMG_7912.jpg

焼酎 富乃宝山をお湯割りで行きます。
qzMG_7935.jpg

ささみのガーリックマヨネーズ。
qzMG_7921.jpg

ピーマン肉づめ。
qzMG_7924.jpg

さんかくは鶏のヒップですがこれは結構小ぶりです。
qzMG_7926.jpg

山芋めんたい串。
qzMG_7927.jpg

〆のご飯ものは細巻きです。
qzMG_7930.jpg
最後は熱いお茶でなかなかウマかったです。
これで一人4000円はかなり良いコスパだと思います。

炭火やきとり ゆめのや 川西店←リンク先は「冥王星へ連れてって」さん。

兵庫県川西市栄町15-21
0727-58-0318
17:00~25:00
不定休(年中無休)

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 鳥料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_川西市


人気ブログランキングへ
16:03  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.09 (Sat)

焼鳥居酒屋 どん 京都市中京区柳馬場通

今年7月に京都の「らくデザイン」という店舗デザインの平田さんと行った「居酒屋やたいや」に引き続いて、平田さんから安くて美味しい「焼鳥居酒屋どん」という店が烏丸御池近くにあるから行きましょうと声をかけて頂いて行きます。
qzMG_7165.jpg

京阪三条駅から鴨川を渡って待ち合わせ場所に向います。
qzMG_7158.jpg

表通りから奥まった場所にある焼鳥居酒屋 どんは庶民感覚全開の店構え。
qzMG_7162.jpg

入ってカウンター奥の席に着きます。なだ早い時間なので空いていますが、この後満席になりました。
qzMG_7167.jpg

まずはカンパ~イ。
qzMG_7170.jpg

なんと水曜日は焼き鳥ひと串60円。でも今日は木曜日でした。
qzyakitori donn

すぐ出てくるアテのエイヒレマヨネーズ。
qzMG_7172.jpg

名前は忘れましたがこの甘目の味噌を塗って焼いた厚揚あげがウマかったです。
qzMG_7173.jpg

焼き鳥がきました。軟骨と皮とズリ。
qzMG_7174.jpg

せせりとネギマとつみれ。
qzbMG_7174.jpg

こちらはタレ焼きが甘目の軽めで食べやすい焼鳥です。
qzMG_7176.jpg

せせり黒胡椒炒め
qzMG_7178.jpg

平田さんが「ここの2階の壁の落書きはすごいです。」と言われるのでそれは見なければと2階に上がります。何とエアコンにまで。
qzMG_7179.jpg

座って手の届く範囲はコテコテに書かれています。
qzMG_7181.jpg
地元の若者に愛されている感じのお店でした。


焼鳥居酒屋 どん

京都市中京区柳馬場通六角西入ル槌屋町102-4
075-213-3938
18:30~27:00
無休

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下です。

テーマ : 焼き鳥・居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
16:38  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.12 (Sun)

フレンチステーキ キャトルラパン 北梅田

2017.10.19 (Thu)の記事のお店ローハチカフェ (Raw8 Cafe) 大阪市北区中津へ行った時に斜め向かいに凄い行列の店がありました。並んでいるのは三十代半ばの女性で殆どが仲間連れです。後でネットで調べたらコスパ抜群のステーキハウスとありましたので、これは行かねばと、3週間後に会社からチャリを飛ばして来たら今日も行列です。
qzMG_7003.jpg

表に看板らしきものがありません。店前に出してある黒板です。
qzMG_6883.jpg

今日も私らの前には15人ほどの行列でしたが、一回目の入店グループに入る事ができました。
qzMG_7007.jpg

美味しいものをつくりそうなシェフです。
qzMG_7010.jpg


私の座り位置から、シェフが肉を焼く様子が見えます。食べられそうなのでメニューの真ん中の300g1050円 のランチにします。
qzMG_7012.jpg

確かフレンチステーキというふれこみでしたが、ワカメととき卵のスープはごま油の効いた中華風です。
qzMG_7015.jpg

私のステーキ1.5枚300gジャポネソースと塩コショウのハーフアンドハーフです。
qzppMG_7016.jpg

お肉だけのアップです。焼き加減はお任せでしたが私好みのレアレアです。トランプならこんなものはステーキではないと激怒すると思います。
qzppMG_7017.jpg

もっと寄ってみます。表面は焼き上がっているのに中はこんなに赤いです。レアはこうでなくてはなりません。
qzMG_7023.jpg

ではいただきま~~す。
qzMG_7020.jpg

こちらのサラダもドレッシングがステーキの味を変えない位で酸っぱすぎず、いい感じです。
qzMG_7026.jpg
このステーキをランチでこの値段で出す店なら月一で行きたいくらいお値打ちです。

キャトルラパンは北新地のお店の方が本店のようで、最近になって新ダイビルに移転してきたそうです。このビルの一階には先日紹介したル・シュクレクールの本店があります。


フレンチステーキ キャトルラパン 北梅田


大阪市北区中津1-16-25
080-9123-9191
11:30頃~限定数なくなり次第終 17:30~21:30
(土日祝はランチ営業なし)
定休月曜日

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下にあります。

テーマ : 肉料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.12 (Wed)

いきなりステーキ  天神橋店 大阪市北区天神橋4

立ち食いのステーキで数年前から全国のイオンモールを中心に90店舗以上を展開してきた「いきなり!ステーキ」が昨年6月に天神橋4丁目にできました。
qzいきなりャ

先日何気にテレビを見ていたら夜のフジテレビ系のカンテレ情報番組で、取り上げられて結構ウマそうだったので会社帰りに行くことにしました。天神橋筋に面したこちらです。
qzMG_5967.jpg

ちょっとボケましたが入口を入ったすぐの店内全景です。お客さんの顔をぼかす必要がありません。全国展開の中でここだけがは珍しく立ち食いではありません。天六界隈だけの特別仕様のようです。
qzMG_5966.jpg

平日午後8時過ぎで結構賑わっています。ステーキハウスらしくみなさん紙エプロン姿。
qzMG_5940.jpg

主なメニューはこの辺のようです。私はリブロース300g(g7.3円)で、相方はヒレステーキ200g(g9円)で行きます。
qzaAngus_jp.jpg
qzbAngus_jp.jpg

注文は正面のコックさんに「何を何グラムで、焼き方は、」と注文すると、
qzMG_5941.jpg

出てきました。切り方によってはリブロースは300gを超える事もあると聞いたので、300gより少な目でと頼みました。
qzMG_5951.jpg
二十歳代の時には500gでもOKだった私のお腹は今や300gが限界で、他の野菜やパンは入りません。

私の大好きなレアレアの焼き加減です。表面が適度な焼き目で中をこの焼き具合で止めるのはプロの仕事です。
qzMG_5961.jpg

ワサビもウマいです。
qzMG_5963.jpg

こちら相方のヒレステーキ。こちらも200gを超えないようにと頼んだら丁度180.gのカットがあったのでそれをレアレアで焼いてもらいました。
qzMG_5952.jpg

店の動画で一瀬社長が話します。


今年の2月に念願だったニューヨーク出店が実現したとあります。ニューヨークと言えばステーキの本場。今丁度「日本の味」が受けていると言っても、いわば逆輸入のステーキがどこまで受け入れられるか興味があります。これがニューヨーク店の動画です。
A Japanese steak house makes you eat standing up


店の通り向かいがカンテレです。こんなに近くて、正面玄関から横断歩道を渡れば入口なのに、
qzMG_5970.jpg

これだけ話題性のある店がオープン初日に派手なテープカットもやったのにカンテレからの取材は無しで、無視され続けたのにはショックだったとか。今回の取材で一瀬社長は一安心してるそうです。
qzMG_5971.jpg
店の前からJR環状線天満駅に入る電車が見えます。

年に3回無性にステーキが食べたくなった時にお勧めの店です。

いきなりステーキ 天神橋店

大阪市北区天神橋4-8-11
06-6353-1529
11:00~23:00
年中無休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.30 (Fri)

炭焼 きむら 京都市左京区下鴨

久々に京都の夜です。場所は左京区下鴨の西本町で、京都で週一の京造形大の講師を引き受ける事になってから、講義を終わってから行きたいと思いながら4年が経ってしまいました。残念な事に店は2015年8月にそれまであった東山丸太町 熊野神社前から現在の場所に移転して、小ざっぱりとした店に生まれ変わってしまいましたが多くの常連客はそのまま通っているそうです。
その店に入ります。
qzMG_5768.jpg

●その前の店の様子がこちらの「カズの京都食いしん坊万歳 」さんにありました。ガレージに椅子を並べて夏は蚊取り線香、冬はビニシー囲い状態でも味が良いので開店の午後5時半と同時に席は埋まったそうです。その時代に一度行きたかったです。

事前に予約したのですんなり座れました。店内はほぼ満席でカメラを天井に向けました。裸の防爆電球が前のガレージ風店舗をイメージさせる演出でしょうか。
qzMG_5725.jpg

隣の席とカウンターのお客が出たので、焼き台が見えます。
qzMG_5759.jpg

その焼き台カウンターの後ろにあるメニューです。これで品数全てですから少ないと言えば少ないです。
640x640_rect_48330183.jpg

お店まで地下鉄北大路駅からだいぶ歩いたので、生ビールがウマいです。
qzMG_5724.jpg

焼き鳥店では定番の突き出し生キャベツです。店のニンニク醤油が良く合います。
qzMG_5728.jpg

最初の焼き物は店の予約時にすぐなくなると言われた3品を頼んでおきました。まずはそれが出てきます。
牛タン。
qzMG_5732.jpg

牛タンのアップ。
qzMG_5733.jpg

牛ハツ。
qzMG_5734.jpg

ミノです。すぐ無くなるメニューのもう一つがレバーなのですが、今日は止めときます。
qzMG_5737.jpg

アスパラ。
qzMG_5738.jpg

アスパラのアップ。
qzMG_5742.jpg

ここでデワーズのハイボールにします。
qzMG_5745.jpg

焼き鳥はまずはせせりから。
qzMG_5746.jpg

ナンコツ。
qzMG_5748.jpg

ナンコツのアップ。
qzMG_5750.jpg

相方は梅酒ロックに。
qzMG_5752.jpg

ズリ。
qzMG_5754.jpg

ハツ。
qzMG_5756.jpg

私は焼酎麦の水割りへ。
qzMG_5757.jpg

最後にトリ串です。こちらは串に挟むのはネギではなくてみんな玉ねぎです。近年はウマい白ネギなんて滅多にありませんからこんな風に甘くてウマい玉ねぎの、肉のウマさを引き出す焼き加減の方が歓迎です。
qzMG_5762.jpg

入口横のテーブル席の客が出たと思ったら、この後すぐ新しい客が入ってきました。
qzMG_5763_20170612182317f6e.jpg

中々の繁盛店といういうのがよく分かりました。残念だったのは、裏メニューGS焼きを注文し忘れた事です。GSとは『ゴールデンスペシャル』の略で、ニンニクの漬けダレ焼きをカレー粉で仕上げたもののようです。あと、テール蒸しが売り切れだったので、次回のチャレンジという事で。


炭焼 きむら


京都市左京区下鴨西本町45
075-555-3267
17:30~22:00(無くなり次第終了)
定休日曜・祝日

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.26 (Sun)

堂島精肉店  大阪市北区曽根崎新地1

前回の玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサートの続きです。フェスティバルホールを出て、久しぶりに北新地に出てきました。目的の店の堂島精肉店はオープンしてもう8年目ですが、開店と同時に一気に有名になっていつも満席でなかなか入れませんでした。
qz堂島ャ
今日は平日の水曜日で9時半を回っているので、電話してみると空き席有りとの返事で店に向います。

新地本通りから一本北に入りました。右のビニシーが店の入口。
qzMG_4605.jpg
数年前にデザウマで紹介した老舗立ち飲み焼き鳥屋「とり甚」の結構近くです。

正面に回ります。
qzMG_4603.jpg

時間は9時50分に入店しました。白く見えるカウンターテーブルは実は大きなまな板。この辺は同じ北新地の焼き鳥「とり甚」と一緒です。
qzMG_4609.jpg

まずはビールとウーロン茶で、お疲れ様~と玉置浩二は面白かった~ぁのカンパ~イ。
qzMG_4606.jpg

メニューです。
qzMG_4607.jpg

名物の「きゅうりのしばき」は胡瓜を叩いて塩でもんでごま油をかけたもの。名物といえばこちらの皿は全てスーパーのトレーです。
qzMG_4611.jpg

バラが品切れでロースを頼みました。
qzMG_4616.jpg

こちらの焼き物は殆どこの一口ガスコンロと片手中華鍋でくり出されます。この場所が私の席から70cmくらいなので、炎が熱いです。
qzMG_4618.jpg

牛キムチです。
qzMG_4619.jpg

けっこう辛口です。
qzMG_4621.jpg

これが私の席の背後で、カメラだけを後ろに向けて撮りました。フライヤーの唐揚げを揚げる熱気を感じるほど近いです。
qzMG_4622.jpg

名物MIXホルモンです。味は違うのですが見た目は牛キムチと一緒です。
qzMG_4623.jpg

赤ワインに変わりました。
qzMG_4626.jpg

土手焼き。
qzMG_4630.jpg

11時過ぎに店を出ました。写真は新地本通りの西を見ています。バブルの頃はこの時間から通りはタクシーで埋まって車は通れませんでしたっけ。
qzMG_4636.jpg

今日は頼みませんでしたが、堂島精肉店は開店当時シャトーブリアンが安く食べられる事で有名でした。あれから何度かメニューは値上がりして、今はそうでもないようです。でも新地で食べて飲んだら安い方でしょうか、客層は若そうです。店の狭さとトレーの皿は話題になるし。

堂島精肉店

大阪市北区曽根崎新地1-9-13
06-4798-0129
14:00~27:00
不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.23 (Wed)

神戸牛ハンバーグとステーキの店 いち 本店 大阪市北区天神橋6

会社の近くの天神橋6丁目で用事を済ませたらお昼になりました。商店街を歩いているとこんな狭い間口のハンバーグとステーキの店がありました。
qzaaMG_1914.jpg

神戸牛というのにも惹かれましたが、一軒半間口のハンバーグとステーキ店のインテリアにも興味が湧きましたので入ります。
qzMG_1915.jpg
後でネット情報を見てみたら2014年夏のオープンとありました。

黒板にあるお昼限定のローストビーフ丼がウマそうです。
qzMG_1917.jpg

間口の狭い店の長いカウンターの真ん中あたりに座ります。
qzMG_1922_20161112221240b9b.jpg

この辺が売れ筋メニューのようです。
qzMG_1923.jpg

私のローストビーフ丼の大が来ました。味噌汁付きです。
qzMG_1930.jpg

本来はイギリス料理のローストビーフを丼物にしてしまう日本食の奥の深さを感じさせる一品です。
qzMG_1929_20161112221243c47.jpg

こちらは自由に取れる浅漬けで、後ろの瓶に入っています。
qzMG_1925.jpg

途中で店のマヨネーズをつけて味の変化を楽しむのがお勧めだそうです。
qzMG_1920.jpg

レア感のある肉を玉ねぎ入りのローストビーフソースでご飯に合わせます。
qzMG_1934.jpg

オリジナルのマヨネーズも行ってみます。これが意外といけます。
qzMG_1936_20161112221345fb3.jpg

お店を出る前に一間半の間口の店内を撮りました。間口が狭すぎるので、厨房の壁側に収納棚などを造る場所がありません。でもそれが店内をスキッと見せています。
qzMG_1939.jpg

神戸ビーフ公認の看板が外にありました。
qzMG_1942_20161112221408ff3.jpg
●神戸ビーフ指定登録店一覧のサイトがありました。確かにこちらの店が出ています。


神戸牛ハンバーグとステーキの店 いち 本店

大阪市北区天神橋6-6-19
06-6809-6122
11:00~23:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.18 (Fri)

立ち飲み焼鳥 てら 京都市中京区錦小路通大宮東入

夕方の京都四条大宮にいます。この後予定はなく、一人になると何処か初めての店に行きたいという虫が湧いてきます。大宮は昔1963年(昭和38年)までは阪急電車の終点だったので、周辺は賑わっていたと聞きます。今は特急も止まらなくなってずいぶん寂しくなったとか。
qaMG_9832.jpg
最初はこの辺なら一度行ってみたかった「庶民」(青字リンクは「メシコレ」さん)という居酒屋に向かったのですが、入り口で首からガムテープのリングを下げた見るからにテレビ局のADが「今、店内で鶴光さんがテレビロケ中なんで、顔が映っても良ければ...」と言われ、それではデザウマのカメラは無理と諦めました。

で、以前から左京区二条通川端東入の焼き鳥「人見」と同じく行ってみたかった、大宮駅北側の「てら」に行きます。上の写真の白い看板の下にこんな入口通路があります。
qaMG_9830.jpg

正面階段にこんなサインがあり、焼き鳥「てら」は右へ。
qaMG_9829.jpg

暖簾がありました。普通の人は初めてで一人なら絶対行かなさそうですが私は入ります。海外でもそうなのでよく心配されます。
qaMG_9828.jpg

店主はまだ若い感じですが、西院の有名な焼鳥店の出身で、焼きはなかなかとの噂です。店内はL字カウンターで10人まででしょうか。
qaMG_9812.jpg

キャベツは自由の様でカウンタの要所にボウルが、
qaMG_9811.jpg

殆どの焼き物は人串100円。黒板メニューはこんな感じ。
qaMG_9814.jpg
中ほど右の「エレベーター」って何か分かりますか? 
炙った油揚げに大根おろしがのったものです。
では、何故に「エレベーター」か? 
油揚げの“あげ”に大根おろしの“おろし”・・・“上げ、降ろし”バンザ~イ、バンザ~イ。

生ビールはジョッキではなくて大ぶりのグラス。今日の京都は暑いくらいだったのでウマいです。
qaMG_9813.jpg

ササミとズリだけを特別に盛ってもらって650円。
qaMG_9816.jpg

目の前が焼もの場なので、焼き仕事よく見えます。
qaMG_9819.jpg

焼き上がりました。手前からつくね、せせり、ズリ。
qaMG_9820.jpg

辛子をつけてつくねのアップです。熱々の良いタレ具合です。
qaMG_9821.jpg

この店のオリジナルっぽい焼酎の黄色を頂きます。
qaMG_9825.jpg
酸味の立ったシークァーサーソーダでした。見えているのが店主。

飲み物に合わせるのが軟骨とタレ焼きのハツです。
qaMG_9827.jpg
店内の客と店主の話で「駅前の庶民に入った鶴光のロケ班が後でココに来るらしいで。」と聞きました。今日は偵察のつもりだったし、長居は無用と店を出ます。

立ち飲みとあなどれないレベルの焼鳥です。
ただ、この店外の共同トイレはビックリポンの昔のスタイルでした。


立ち飲み焼鳥 てら
(東京・星島センベロぶらりさんへのリンクです。)
●京都で焼き鳥を食べませんか?おすすめ店「8」選

京都市中京区錦小路通大宮東入七軒町470-32
075-841-0006
17:00〜24:00
日曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT