FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.06 (Mon)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

毎年冬になってコートの襟を立てるくらいに寒くなったらどうしても食べたくなるのが、てっちりとカニすきです。一年前のフグがウマ過ぎたので同じメンバープラス一名で、同じ北区豊崎の「なにわ」へ午後6時にお店集合となりました。
qaMG_5262 のコピー

梅田で用事を済ませて直行したら私が一番早かったです。今日は一番奥のテーブルですでに鍋がスタンバイ状態でした。
qaMG_5269 のコピー

10分ほどでNさんの到着です。残りの二人も後ろに続いています。
qaMG_5270 のコピー

4人でカンパ~~イ。こちらのビールは星印のサッポロです。瓶ビールも通が喜ぶ赤星です。
qaMG_5271 のコピー

今日のお通し。
qaMG_5266 のコピー

てっさの皿には大ぶりの白子も入っています。
qaMG_5265 のコピー

ポン酢にサッと浸けたてっさはモチっとした旨味が口に広がって、今日のフグもなかなかのもののようです。
qaMG_5274 のコピー

白子もいきます。
qaMG_5283 のコピー

これはどうしても冷やのお酒が欲しくなります。
qaMG_5275 のコピー

鍋の前に「なにわ」来たら絶対食べたい出汁巻き玉子を頂きます。
qaMG_5277 のコピー

もう一つ、鍋に入る前に「白子焼き」が出ました。ちょっと焦げたところがあるくらいの甘辛タレ焼きです。
qaMG_5284 のコピー

いよいよてっちりスタートです。
qaMG_5280 のコピー

アッツ熱でカメラのレンズがすぐ曇ります。
qaMG_5286 のコピー

熱々の口を焼酎芋の水割りでリセットします。
qaMG_5289 のコピー

鍋を堪能したところで、
qaMG_5287 のコピー

フグ雑炊です。
qaMG_5294 のコピー

店内も混みだしました。
qaMG_5292 のコピー
■2019.01.09 大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.26 (Thu)

立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町

実は先一昨日のラ・ランテルナ・ディ・ジェノバを軽く切り上げたのは4人にで立ち呑みやさん かんちゃん来たかったからです。
qa0634 のコピー
ただここは9時頃から夜中が一番混むので、4人は無理かもと暖簾をくぐったら、

ラッキーにも空いてました。早速それぞれ好きなもので今日二度目のカンパ~~イ。
qaMG_5118.jpg

で、かんちゃんに「ローストビーフありますか?」と聞いたら。「あります。」との嬉しい答え。今日はローストビーフソースではなく千切りのホースラディッシュで頂きます。これもアッサリで美味しいです。
qaMG_5123 のコピー

今日の白板メニュー。
qaMG_5134 のコピー

タラ白子のなんとか焼き。
qaMG_5124 のコピー

ワインが進む料理ばっかりです。
qaMG_5117 のコピー

自家製からすみ。
qaMG_5125 のコピー

今年もトラットリアパッパでのかんちゃん忘年会に行く事になりました。
qaMG_5130 のコピー

干し柿バター。
qaMG_5119 のコピー

なぜか〆は土手焼きになりました。
qaMG_5131 のコピー

●2018.12.11かんちゃんの忘年会はトラットリア パッパ (TRATTORIA Pappa)
●2018.11.13立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2018.10.07立ち呑み かんちゃん  大阪市北区池田町
●2014.10.03かんちゃん  大阪市北区池田町
●2010.07.17立ち呑みやさん かんちゃん  大阪市北区池田町


かんちゃん (立ち呑みやさん)

大阪市北区池田町1-31
電話は非公開
17:00~26:00
定休月曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.20 (Fri)

牡蠣 やまと

天王寺で用事を済ませて外へ出たら日がもう暮れていました。この10年ほどですっかり様変わりした阿部野橋界隈です。右上に60階建てのあべのハルカスが見えます。ここはべのキューズモールの西南側。
qaMG_5084 のコピー

何処かで何か食べて帰ろうと思いますが新しい街なのでお店の情報は仕入れて来ましたがどこにするかは決めていません。歩いていると新築のビルの一階に立ち飲み屋があります。おそらく昔からこのビルの場所で営業していた店なのでしょう。
qaMG_5085 のコピー

何やら安くてウマそうな肴がありそうです。この二軒の場所は覚えておくとして、今日は寒くなって最盛期を迎えている牡蠣にします。
qaMG_5086 のコピー

こちらです。牡蠣専門店やまと。
qaMG_5083 のコピー

こちらも新しいビルへの移転組のようです。
qaMG_5073 のコピー

お得と言われると素直に従って生牡蠣と生中にします。
qaMG_5054 のコピー

外は寒いのですが、最初の冷えた生ビールはウマいです。
qaMG_5055 のコピー

この生牡蠣は兵庫県の赤穂産との説明。
qaMG_5059 のコピー

レモンを絞って、ちょい塩で行きます。
qaMG_5063 のコピー

何かウマそうなので頼んだ、そびえ立つアンチョビポテトサラダ。
qaMG_5066 のコピー

これはウマいです。ビールにとても良く合います。
qaMG_5069 のコピー

カウンターの端は常連客ののようです。
qaMG_5070 のコピー

焼酎芋のお湯割り。
qaMG_5071 のコピー

牡蠣の白ワイン蒸し。
qaMG_5074 のコピー

上品な味でスープも美味しいです。
qaMG_5078 のコピー

牡蠣と言えばカキフライです。
qaMG_5081 のコピー

三種類のタルタルソースで頂きます。明太子のタルタルがイケます。
qaMG_5079 のコピー

このビルの中には昭和の中頃にはすでにあった餃子の眠眠や,おでんの明治屋などの老舗も入っていますが、今どうなっているかは分かりません。高校時代に迷い込んだらなかなか出口が分からないラビリンスのような商店街が無くなってちょっと寂しいです。


牡蠣 やまと

大阪市阿倍野区旭町2-1-2
06-6636-5959
17:00~24:00
不定休

今度は最初の写真の2軒の立ち飲み屋さんのどちらか美味しそうな方に行ってみます。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.12.17 (Tue)

ジンギスカン 駱駝家

京都で飲み会になりました。場所は近年馴染みになった右京区の西院です。4名で直接お店に集合となりました。
qaMG_4784 のコピー

店の表に貼ってあるボードです。
私は道産子なのでジンギスカンには馴染みがありますが、京都だけでなく関西でジンギスカン専門店はとても珍しいです。
qaMG_4788 のコピー

店に入ると店主らしき若そうな男性が迎えてくれます。このまま奥のテーブル席へ。
qaMG_4815 のコピー

テーブル席です。左の白シャツの仕事仲間のNさんが到着です。
qaMG_4789 のコピー

焼き方説明があります。ウマいジンギスカンは肉質60%、下味20%、焼き加減20%と言われるほど肉質が大切です。
qaMG_4812 のコピー

メンバーがそろって乾杯のあと食事会スタートです。
qaMG_4791 のコピー


まず生後一年未満のラム肉のユッケ。
qaMG_4809 のコピー
お箸でつかみにくいほど柔らかくてしっかりと甘みのあるラムで、ウマいです。箸上げはビジュアル的に今一つなのでパスします。

するめのコチジャン和え。
qaMG_4793 のコピー

加熱したジンギスカン鉄板に脂身を塗って、下周りに野菜を敷いて準備完了です。
qaMG_4794 のコピー

ジンギスカンのセットメニューの成熟ラムショルダー肉を焼き出します。
qaMG_4796 のコピー

一歳までの羊をラムと呼ぶのに成熟ラムという店の呼び方が良く分かりませんがウマいです。
qaMG_4798 のコピー

男ばかり4人なのでガンガン肉を行きます。追加で旨味のしっかりした脂多めのバラ肉ラムカルビ。
qaMG_4801 のコピー

ランプ肉はお尻周りのラム本来の味を楽しめる赤身肉。
qaMG_4803 のコピー

ラムロースはきめが細かくてあっさりと食べられる肉で塩とレモンでいただきます。
qaMG_4802 のコピー

仕上げは旨味タップリのラムの岩塩スープ。
qaMG_4810 のコピー

帰り際に店主と談笑するNさん。(あまりに自然に写っているのでNさんに事後承諾で写真使います)
qaMG_4817 のコピー

その店主さん。
qaMG_4816 のコピー
今日は関西では初めて美味しいジンギスカンをいただきました。

ジンギスカン 駱駝家
京都市右京区西院北矢掛町31-6
17:00~23:00
定休月曜又は日曜(公式サイト確認)

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市右京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.11 (Mon)

家の近くの居酒屋に行ってみます。 地酒と銀シャリ 一夜干し商店

家の近くの居酒屋なんてどうせ大したことはないと思っていたのですが、マンションの管理組合理事のお疲れ様会が居酒屋であって悪くなかったので、食事をつくる気が萎えた時は有りかなと思うようになりました。そして今年の春にもう一段と家に近いところにお疲れ様会をやった店の姉妹店ができました。丁度今日は萎えているので行きます。
qaMG_4538 のコピー

実はこの春から2度入店を試みたのですが満席でした。今日はどうでしょうか。
qaMG_4536 のコピー

手前にテーブルとカウンター席で、奥には座敷があります。
qaMG_4512 のコピー

このカウンター席に着きます。
qa8356 のコピー

これが磯一とい本店の案内で確かに魚は新鮮でした。
qaMG_4519 のコピー

まずは生ビールでお疲れさまのカンパ~イ。
qaMG_4503 のコピー

店のルールでまずは一人一種類の小鉢を注文という事でポテトサラダと、
qaMG_4504 のコピー

レンコンきんぴら。
qaMG_4505 のコピー

それとおでん一皿。
qaMG_4506 のコピー

今年初めての秋刀魚の刺身。
qaMG_4513 のコピー

もう少し大きいと脂が醤油皿にパッと広がるのですが。そう言えば今年は不漁でまだ毎年恒例の秋刀魚の一夜干しが出来ません。
qaMG_4515 のコピー

オホーツク海のとろ縞ホッケ一夜干しは小ぶりですが味は良いです。私はホッケにはうるさい北海道人。
qa47938 のコピー

アンコウの天ぷらはアンコウの味かあんまりしません。
qaMG_4516 のコピー

相の方は焼酎のゴロゴロオレンジにかわります。
qaMG_4522 のコピー

私は黒霧島の水割り。
qaMG_4527 のコピー

揚げ出し茄子。
qaMG_4518 のコピー

天婦羅盛り。
qaMG_4520 のコピー

焼鳥のモモとつくねを頼んだらこんなのがきました。
qaMG_4521 のコピー

なんと焼いていません。薄衣で揚げてあるなんちゃって焼き鳥でした。
qaMG_4523 のコピー

眼の前の厨房のスキンヘッドの表情の硬い兄ちゃんです。
qaMG_4526 のコピー

最後にご飯ものを頂きますが、この店の売りがこの一合釜の炊きたてご飯。
qaMG_4530 のコピー

住宅地にある居酒屋なので、何か新鮮な売りが必要なのでしょう。これなら家族連れにも注文してもらえます。
qaMG_4528 のコピー

これをこのご飯の友といただきます。
qaMG_4533 のコピー

今日の店は写真右で、道をまっすぐ行くと万博公園。私の後ろにはスターバックス吹田山田店です。ほろ酔いで家に歩いて帰るのが新鮮です。
qaMG_4539 のコピー
地元の居酒屋もたまには覗いてみてもいいかも知れません。

地酒と銀シャリ 一夜干し商店
大阪府吹田市山田東2-24-9
06-6876-1883
17:00〜1:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.08 (Tue)

居酒屋 にこみ屋六軒 京都市下京区早尾町

少し前になりましたが大学の担当授業で教室が隣同士というご縁でお付き合いさせて頂いているM先生と9月15日の学祭を見に行った後に何処かで食事をとなったのですが日曜日は良さそうな店が休みです。
qaMG_4261 のコピー

やっている店で良さげな所はないかと思いめぐらすと、ありました。7月に同じプロダクトデザイナーのNさんに教えてもらった京阪清水五条駅近くの「にこみ屋六軒」。ここはお昼2時から飲めて、土日も営業という素敵なお店。
qaMG_4258 のコピー

今日はカウンター席です。
qaMG_4253 のコピー

M先生と久々の乾杯。
qaMG_4242 のコピー

やはりまずは店の看板になっているにこみ。
qaMG_4245 のコピー

もろきゅう。
qaMG_4243 のコピー

きずし。
qaMG_4254 のコピー

セロリのナンプラー漬け。
qaMG_4244 のコピー

竜田揚げ。
qaMG_4252 のコピー

するめの天ぷら。
qaMG_4249 のコピー

最後に前回も〆で美味しかった麻婆豆腐とご飯を頼んだ時に、前回一緒のNさんが入店です。意外なところで照明デザイナーのMさんとプロダクトデザイナーNさんの紹介となりました。そんなバタバタで麻婆豆腐の写真を撮り忘れました。
qaMG_4241 のコピー

M先生と別れて木屋町通を四条河原町まで風に吹かれて歩いて四条大橋に出ると鴨川はこの賑わいです。
qaMG_4262 のコピー
(鴨川の納涼床は9月30で終了しています。)

居酒屋 にこみ屋六軒
京都市下京区早尾町164-3
075-708-2099
14:00~23:00
水曜日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
14:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.24 (Sat)

洋食鉄板焼 OPEN SESAME 大阪市北区天神橋4

昼前に天神橋筋4丁目で用事が終わりました。どこかでお昼を済ませて会社に戻ろうと思います。
qaMG_3802 のコピー
気分は肉、それも牛肉が食べたいのですがこの界隈では過去に登場した「いきなりステーキ」ですが、さっき前を通ったらこの炎天下に行列でした。

そこで思い出したのがこちらです。洋食鉄板焼 OPEN SESAME (オープンセサミ)。前回は2015年の3月でした。
qaMG_3804 のコピー

前回もそうだったのか分かりませんが、店はカウンター6席とテーブル席二つの14席と狭いので他のお客が写り込む為か、料理はOKだけど店内は撮影NGなのでこれが限界。
qasMG_3795.jpg

上の写真の拡大。Bの焼肉増量1050円にします。
qaMG_3795 のコピー

やって来ました。Bの増量。
qaMG_3796 のコピー

皿のアップです。焼肉(スライスビーフ・玉葱)とチキンカツとソーセージ。
qaMG_3797 のコピー

もの凄くご飯に合う味付け。
qaMG_3798 のコピー

洋食屋のチキンカツ。
qaMG_3801 のコピー

本当に丁寧につくられたお味噌汁。
qaMG_3800 のコピー
しっかりお肉を頂いたランチでした。


洋食鉄板焼 OPEN SESAME (オープンセサミ)

大阪市北区天神橋4-7-20
06-6881-0117
11:30~14:30 17:30~21:00
定休火曜日 第2水曜日


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.21 (Wed)

洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

デザウマ登場が今回で5回目になる「洋食堂 ゴメンネJIRO」です。
写真の左側にお店があります。
qaMG_3703 のコピー

私がデザウマを書き出した時に参考にさせて頂いたブログの中に「さとなお.com」があります。元電通マンで今はコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之さんが書くグルメブログは料理の写真がある訳ではなく店の紹介は短い文書だけなのに、人を誘い込む力があり、この ゴメンネJIROも「つまりは”春はあげもの”なのである。」に釣られて今日で5回目。

確かに初見の方は奥村チヨの往年のヒット曲の店名はセンスに不安を覚えるようです。
qaMG_3701 のコピー

今日は雨の平日の午後7時で二人待ちで入れました。
qaMG_3720 のコピー

いつものブロガー泣かせの黒板上部の文字を見せなくする蛍光灯。
qaMG_3719 のコピー

今日は何とか調整して読めるようにしました。
qassMG_3716 のコピー

qasMG_3716 のコピー

はい、相方とお疲れさまの乾杯。
qaMG_3708 のコピー

前菜盛り。
qaMG_3704 のコピー

前菜のスモークサーモンで刻みキャベツ巻き。
qaMG_3711 のコピー

ポテトサラダ。
qaMG_3712 のコピー

ちょっとエビフライ280円。この美味しい揚げ物の香りのファンはけっこう多いです。
qaMG_3715 のコピー

タルタルソースタップリでいただきます。
qaMG_3718 のコピー

今回初めて食べる白身魚のうにソース焼き480円。
qasMG_3722 のコピー

ウニの自然な甘みと香りと白身のフンワリ塩味がたまりません。
qaMG_3724 のコピー

思わずグラス赤ワインです。
qaMG_3726 のコピー

カウンターからはこのコンパクトな厨房での二人のシェフの料理ライブショーが良く見えます。
qaMG_3728 のコピー

今日のラストはトマト冷製スパゲティ。
qaMG_3730 のコピー

良く冷えた硬めのカッペリーニがウマいです。
qaMG_3732 のコピー


●2017.03.08 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

●2016.07.02 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2016.04.21 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町
●2014.04.16 洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

洋食堂 ゴメンネJIRO
大阪府大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~22:00
定休:日曜・祝日(隔週で日曜営業)


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:50  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.07.13 (Sat)

居酒屋 にこみ屋六軒 京都市下京区早尾町

今日は京都で同業のNさんと居酒屋です。場所は下京区早尾町のその昔は五條楽園と呼ばれていた場所のとても雰囲気のあるお店に連れて行って頂きました。
qa9070701 のコピー

五条通から高瀬川沿いに南へ向かっては、五条新地、六条新地、七条新地と呼ばれた室町時代から続く遊郭で、つい最近の2010年京都府警の一斉摘発までは五條楽園の名で一部で営業が続けられていたそうです。今でも街並み景観に昔の名残が見られますが現在は雰囲気の良いカフェがある静かな街です。

「居酒屋 にこみ屋六軒」は2012年オープンのまだ新しいお店ですが、ここは元お茶屋さんだった建物を改装したお店とか。
qarokkenn330 のコピー

Nさんはこちらの常連で、時には日のある時間から来ているそうです。
入って右がカウンター席。
qaMG_3452 のコピー

店の一番奥が厨房です。丁度店の真ん中あたりのテーブル席につきます。
qaMG_3454 のコピー

黒板には普通の居酒屋にはなさそうなちょっと凝ったメニューが並んでいます。
qa233 のコピー

まず店名にもなっている「にこみ」と、
qas5f46ab のコピー

セロリのナンプラー漬けを頼んで、ビールでスタートです。
qa094017 のコピー

アンチョビキャベツもなかなかウマかったけど写真はなし。
出汁巻き卵。
qac-s のコピー

ここに来たらどうしても食べるべきと、Nさんお勧めの麻婆豆腐はご飯と一緒にいただきます。
qashueoのコピー のコピー

いつもの京都とは違った空間で、和とか洋とかの垣根のない美味しい居酒屋メニューと楽しいお酒とお話をNさんありがとうございました。
qaMG_3453 のコピー


居酒屋 にこみ屋六軒
京都市下京区早尾町164-3
075-708-2099
14:00~23:00
水曜日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.04 (Tue)

大宮の立ち飲み居酒屋 庶民

週末の京都です。今年はすでに5月下旬に35度を記録しましたがこの調子で行くと夏本番はどうなるんだろうと不安になります。こんなに暑いと仕事終わりに生ビールが欲しくなります。という事で大宮の「庶民」に来ました。
qaMG_3115 のコピー

青い暖簾をくぐるとガラス戸越しに満員の店内が見えます。
qaMG_3116 のコピー

一人なのですぐ入れました。場所はカウンター中央で、ここから入ってきた入り口を見ます。
qaMG_3133 のコピー

生ビールが来ました。こんな下から見上げの写真になるのはこれ以外だと人の顔のアップが写り込むほどの込み具合だから。
qaMG_3117 のコピー

今日の魚です。残念なことに本マグロの中おち300円、シマアジかま焼き100円が売り切れです。
qaMG_3127 のコピー

やっぱり刺身盛りです。鯛とマグロと〆鯖。
qaMG_3119 のコピー

〆鯖、
qaMG_3122 のコピー

中トロに近いマグロ、
qaMG_3125 のコピー

ちょっとだけ醤油を潜らせた鯛。
qaMG_3130 のコピー

お替りのビールです。周りが空いてきたのでカメラをちょっと引いてみます。
qaMG_3118 のコピー

反対の店の奥のテレビが阪神・中日戦中継しています。先ほどLINEでライトスタンドにいる友人から阪神負けとるのボヤキが入りました。
qasMG_3124 のコピー

アップです。8回の裏でツーアウトランナー無しはダメっぽいです。
qaMG_3124 のコピー

焼酎麦の水割りです。
qadMG_3139.jpg

合わせるのはアジフライ。
qaMG_3134 のコピー

●2019.02.15 大宮の立ち飲み居酒屋「庶民」

私は京都にいて特に暑かったり寒かったりするとこの店に来るようです。次は真夏でしょうか。

居酒屋  庶民
京都市下京区四条大宮町18-6
090-6320-4871
11:00~23:00
定休水曜日


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:01  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.26 (Sun)

アジト (旧 酒肆 手裏剣) 大阪府池田市菅原町

仕事仲間と打ち合わせで阪急池田駅に来ています。夕方の打ち合わせの後は飲み会に雪崩れこむことが多いです。
qaMG_2657.jpg

そんな事で今日は打ち合わせの方のお勧めでこちらに来ました。「アジト」という名ですが旧名は「酒肆 手裏剣」だったとか、どうりで入り口上の赤い行燈には忍者と十字手裏剣の絵があります。酒肆(シュシ)は酒を飲ませる店という意味だそうですが、手裏剣と忍者のチャラさが気になりますが入店します。
qaMG_2659.jpg

入ってすぐの二人席に着きました。二階席もあるようです。
qaMG_2660.jpg

まずはお疲れさまですの乾杯。
qaMG_2661.jpg

最初は身体にやさしい繊維質のゴボウのフライ。
qaMG_2666.jpg

刺身盛りです。
qaMG_2667.jpg

鯛と、
qaMG_2668.jpg

鮪もなかなか新鮮です。
qaMG_2670.jpg

筍の天婦羅。
qaMG_2671.jpg

カリフワでぶっとい新潟名物栃尾の油揚げ。
qaMG_2675.jpg

生醤油で。
qaMG_2677.jpg

出汁巻き玉子はボワ~ンと湯気が上がっています。
qaMG_2680.jpg

湯気の上がる出汁巻き玉子を運んできてくれた美人店員さんですが、ブレてしまいました。
qaMG_2685.jpg

我が故郷のキンキがありました。これをウスターソースをもらって食べます。以前にデザウマで紹介した食べ方は茹でて脂を落としてウスターソースでしたが、今日のは小ぶりで脂も少ないので、
qaMG_2686.jpg

そのままススターソースに浸けます。濃い目の味が黒霧島の水割りにとても良く合います。
qaMG_2688.jpg

最後のご飯ものは鯖の棒寿司です。
qaMG_2690.jpg

アジト (【旧店名】酒肆 手裏剣)
大阪府池田市菅原町1-13
072-752-2525
11:30~13:3017:00~24:00頃
定休日曜日

みなさんのおかげで現在ランキングが29位です。今後ともよろしくお願いいたします。
qaasチャ

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.23 (Thu)

グリルらんぷ亭 大阪市北区天神橋4

最初にお断りですが、今日の記事は3月の初めのまだ寒い日があった頃のランチで、中にカキフライが出てきますが今は他のものに変わっています。写真の人物の服装も今見ると若干暑苦しいかと思いますがご容赦下さい。3月4月とドタバタの日々だったので、今回の記事を上げ忘れていました。

そんな訳で天神橋筋商店街の有名洋食屋の中でも比較的新しい2012年5月オープンのグリルらんぷ亭です。
qaMG_2479.jpg

会社からチャリで来て天五の駐輪所に止めて商店街に入ります。昔よく行っていた天五の寿司屋「春駒」は平日の午後でもこの行列です。
qaMG_2469.jpg

商店街を南に天四に向かって南に歩きます。見えている人の3人に一人はアジアの人。
qaMG_2470.jpg

グリルランプ亭に到着ですが並んでいます。混雑時の回転を良くするために、店の人が外で注文を聞いています。
qaMG_2474.jpg

少し待っただけで入れました。カウンターに座ります。眼の前がガラス戸越しの厨房です。
qaMG_2487.jpg

相方チョイスの本日の日替わりランチ
qaMG_2473.jpg

実物はトンヘレの串フライがエビフライに変わっています。
qaMG_2494.jpg

私はこの冬最後になるであろうカキフライの入ったコレ。
qaMG_2488.jpg

実物。
qaMG_2492.jpg

ライスは私好みのちょっと表面硬めで中がふっくらの噛み応えのあるタイプ。
qaMG_2497.jpg

味噌汁。
qaMG_2498.jpg

ハンバーグの味でこのお店が行列店なのが分かります。今の40代が子供の頃に大好きだったハンバーグの味です。
qaMG_2499.jpg

店内は清潔感があって白ユニフォームにエプロン姿の店の人も気持のよいサービスです。
qaIMG_2485.jpg

これがメニューの一部です。ハンバーグとフライのオンパレードで大人のお子様ランチみたいです。
qa855.jpg

グリルらんぷ亭
大阪市北区天神橋4-6-15
06-6881-6266
11:00~21:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 食堂 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.26 (Fri)

大阪料理 味匠 なにわ 大阪市北区豊崎4

今日は4人で「なにわ」に行きます。正月の河豚以来です。メニューは季節の魚のシャブシャブ。
その前に今日は初めて先月開通したJRおおさか東線に淡路から乗りました。
qacreJR淡路駅

これが路線図です。JRおおさか東線は新大阪から久宝寺までで、環状線の外側に新線をつくる計画の第一弾。これで大阪近郊の人は都心を経由することなく郊外から隣の郊外へ移動でき、新大阪へのアクセスも良くなりました。
qaMG_2526.jpg
昨年までなら私には直接関係のない路線なのですが、今年から新しいクライアントが出来たので重宝しそうです。

実はこの路線は新設ではなく、片町線の貨物支線である城東貨物線を改良の上で旅客線にしたものなので、ホームで電車を待っていると急にこんな長いコンテナ貨物車両が通過します。
qaMG_2524.jpg

そんなこんなで私の乗る電車が来ました。これから久宝寺で人と待ち合わせでクライアントに向かいます。一瞬山手線かと思うほど車両がグリーンです。
qaMG_2529.jpg

実は今日はクライアントにクライアントを紹介するという日でした。お互いものづくりの会社同士なのですが、分野が違うと互いにプラスになる技術を持っていながらなかなか接点がありません。二つの会社が手をつなげばこんな新しいものが出来るという提案も、私達のようなクライアントの基幹技術を知っているプロダクトデザイナーの仕事です。

クライアント同士の引き合わせは上手くいきました。そのクライアントと4人で食事に梅田に近い北区豊崎の「大坂料理 なにわ」行きます。
qaMG_2548.jpg

今日は一番奥の席に着きました。
qaMG_2536.jpg

前回は河豚でしたが今日は魚しゃぶで、テーブルには大根の千切りのタップリ入ったこの店独特の鍋が出ています。
qaMG_2537.jpg

打ち合わせがうまく行ったし、まずは生ビールでお疲れさまの乾杯。
qaMG_2538.jpg

フォトジェニックではありませんが今日の突き出しは魚と南瓜煮つけ。これがなかなかいいです。
qaMG_2533.jpg

シャブシャブの魚盛りは刺身でも行けます。これで一人前です。
qaMG_2530.jpg

何とこれは鯖です。新鮮で血合いもウマいので刺身で。
qaMG_2535.jpg

クルマエビはビチビチ動きます。これはシャブシャブで。
qasMG_2534.jpg

お店名物の出汁巻きは二人で一皿。
qaMG_2540.jpg

大将からまだ時期が早くて脂がのってないと言われましたが鱧の落としです。でも甘くてウマかった。
qaMG_2543.jpg

〆は大将お勧めの雑炊チーズ入りリゾット風にして鍋を空にします。
qaMG_2545.jpg


大阪料理 味匠 なにわ
大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.11 (Thu)

魚介料理・海鮮料理 うをひろ

銀行に行ったついでに天神橋筋でお昼にします。ここは天神橋筋3丁目です。
qaMG_2312.jpg

この時期の天三のアーケード飾りは関西大学。
qaMG_2314.jpg


前から気になっていた居酒屋「竹うち」に行く途中にある、いかにも魚が新鮮でウマいと言いたげなお店、「うをひろ」です。
qasMG_2310.jpg

外のお昼定食の立て看板のアップです。海鮮丼が売りのようです。
qaMG_2311.jpg

U字カウンターの奥に4人掛けテーブルがあります。
qaMG_2308.jpg

私が表の看板メニューの海鮮丼で相方はこのメニューのマグロ二色丼に。
qaMG_2291.jpg

きました。海鮮丼です。
qaMG_2296.jpg

マグロに、
qaMG_2307.jpg

サーモンに、
qaMG_2302.jpg

ブリです。魚の鮮度はなかなかのものです。
qaMG_2305.jpg

こちらは相方のマグロ二色丼。
qaMG_2294.jpg

うれしいのはワサビが本物で使い放題なこと。
qaMG_2299.jpg
残念なのはニューメンのすまし汁の麺が柔らか過ぎで汁がぬるかったことです。

カウンターの女性店員さんの頭の向うに夜のメニュー札が見えます。
qaMG_2290.jpg

カメラを固定してズームで撮ってみます。魚には値段を含めて相当な自信があると見ました。一度夜に来てみたいと思います。
qa3MG_2293.jpg
qa1MG_2293.jpg

魚介料理・海鮮料理 うをひろ
大阪市北区天神橋3-9-29
06-6356-3731
11:30~14:00 17:30~23:00
定休日祝

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.04.01 (Mon)

ごはん処 矢尾定  京都市下京区新町

京都市内での午前中の打ち合わせを済ませて烏丸に出てきました。,今日のお昼はこちらでいただきます。
qaMG_2384.jpg

上の看板写真はこの真ん中左の茶色いプレートのアップです。こちらも今年1月に紹介した銀座のかりんとうの「たちばな」同様に新しいビルの中に古い町屋時代の店を移築しています。
qaMG_2405.jpg
右下の縁台がメニュー置きになっています。

これがそのメニュー。
qasMG_2386.jpg

店に入りました。少し暗めの照明ですが直に目が慣れてきます。
qaMG_2388_2019032711261731d.jpg

奥を見ます。左のガラス越しの庭に大船鉾の車輪が展示され、右の壁には何やら特徴的な飾りが並んでいます。
qaMG_2387.jpg

アップにしました。これは祇園祭の鉾に見立てた飾り物です。
qaMG_2392.jpg

お昼の日替定食 800円です。(写真はお店のサイトから)
qasge002.jpg

今日の左上のサラダもの
qaMG_2397.jpg

小鉢Ⅰはいかなごのくぎ煮。
qaMG_2398.jpg

小鉢2はおからと枝豆の炊きもの。
qaMG_2399.jpg

浅漬けは大根と刻み野菜。
qaMG_2400.jpg

京都らしい旨甘味の味噌汁とご飯。
qaMG_2401.jpg

これが定食メインのぶり竜田の甘辛。あとは別皿で白菜ごま和え。
qaMG_2402.jpg

この内容でこの雰囲気のこの場所でランチ800円は安いと思います。
店を出て烏丸駅の大丸百貨店にお目当てがあって行きます。
お目当てはこれです。昨年11月にデザウマで紹介した阿闍梨餅。
qaMG_2407.jpg

昨年の11月から何度かチャレンジしたけど買えず、仕方なく東京の阿闍梨ファンがジェネリック阿闍梨餅と称して買っている「中村屋のもちこやき」 や「セブンイレブンの小豆もちり 」は大阪では見つからずで、今回やっと本物が食べられます。
qaMG_2411.jpg

嚙みちぎりの歯形はフォトジェニックではないのでナイフで切りました。この薄いけどモチっとした皮とつぶれた粒餡の甘さと塩加減がウマいです。
qaMG_2416.jpg
原材料を書き出してみると本家が一番シンプルです。やはり本物の職人の技はすごいという事でしょうか。
● 阿闍梨餅(砂糖、小豆、餅粉、玉子、水飴、トレハロース)
● もちこやき(砂糖、水飴、もち米粉、鶏卵、小豆、じゃがいも加工品、寒天、食塩/トレハロース
● 小豆もちり(小豆、砂糖、水あめ、卵、もち粉、でん粉、小麦粉、はちみつ、植物油脂、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、トレハロース、加工でん粉、ソルビット、膨張剤、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)

ごはん処 矢尾定
京都市下京区新町通綾小路上ル四条町361
075-351-3518
11:30~14:00・17:30〜20:30
水曜日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT