2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.07 (Mon)

洋食 Rire (リィール) 池田市石橋

昨年末に会社から行った池田市石橋のRire (リィール)へ再訪です。
阪急の石橋駅です。今日は梅田の会社から車で来て近くに止めて歩いてきました。お店はすぐ近くです。
qzMG_8680.jpg

駅から出て右の細い道を進んで行きます。この先の餃子の看板の前だったと思います。
qzMG_8682.jpg

ここです。自転車の前のメニュ-スタンドがなければ普通の家かと思います。
qzMG_8683.jpg

予約して来ましたが空いていました。今日は水曜日ですが週末は予約なしでは入れないと聞きます。今日はカウンターの正面に座ります。左右にお客さんがいるので店内はこんな写真になりました。
qzMG_8689.jpg

今日のメニューです。前はコースでしたが今日はアラカルトで行きます。✖は本日終わってしまったメニュー。
qzMG_8686.jpg

まずはお疲れさまのカンパ~~イ。
qzMG_8688.jpg

洋食屋さんの突き出しは軽いデミグラスソースのハンバーグです。大きく見えますが実際は一口サイズ。
qasMG_8691.jpg

前菜の盛り合わせです。これは前回のコースの時も出てきました。
qzMG_8693.jpg

カボチャのポタージュ。
qzMG_8695.jpg

鯖のソテーはエストラゴンソースで、
qzMG_8696.jpg

ポテトサラダは卵がタップリのタイプです。
qzMG_8700.jpg

赤ワインに替わりました。ボケていますが大将と女将さんが写り込みました。
qzMG_8703.jpg

スルメイカのソテーレモンバターソース。
qzMG_8705.jpg

天使のエビはフライで
qzMG_8708.jpg

パンが来ました。
qzMG_8709.jpg

タンシチューです。
qzMG_8712.jpg

こちらのお店のような飾らない本物の味のデミグラスソースです。
qzMG_8714.jpg

デザートはこんな感じで盛ってもらいました。
qzMG_8716.jpg

イチゴとレアチーズケーキと生クリーム。
qzMG_8719.jpg
今日も美味しかったです。
●前回2017.12.27のRire (リィール)


洋食 Rire (リィール)

池田市石橋2-2-3
072-763-0017
12:00~14:00 18:00~21:30
火曜定休

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを! ボタンは下にあります。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:07  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.07 (Wed)

ルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku)

このところずーっと行きたくてなかなか行けなかった店にやっと行けています。(先日の京都の下鴨芹寮もそうです。)今日はそろそろ新しいノートPCに変えようかと現物を見に梅田のヨドバシカメラに来て、遅くなったので何か食べて帰ろうかとなり、思い出したのがこのルージュエブランコウハクです。ホワイティ梅田のノースモール北の奥まったところにあるのに午後9時過ぎでもこの行列です。
qzMG_8104.jpg

こちらの店は梅田に3店舗あって、確かここが一番古いです。オープンは2012年でワインと洋風おでんで話題になって、一気に行列店になってしまい、後にできた三番街店も一番新しいルクア店も人気で、私はこれまで何度か店に並んでは諦めてきました。
qzMG_8113.jpg

一昨年の冬にもルくア店にデザウマNY特派員のつゆこさん一家と並んで、諦めたのですが。何と翌日につゆこさん一家がダメもとで行ったらスッと入れて、洋風おでんがウマかったと報告を聞いて、「なんでやねん!」と暴れそうになりました。ヾ(・・ )ォィォィ
写真は並んでいる間に撮ったガラス越しの店内。
qzMG_8109.jpg

やっと入店しました。奥のテーブル席も一杯です。こちらの平日夜は仕事帰りの30代女性連れが多いように見えます。
qzMG_8114.jpg

メニューの一部です。店名のコウハクはワインの赤白という意味で、安くて美味しいワインと料理がコンセプトのお店です。
qzaaMG_8108.jpg

お腹が空いているので小皿を数種頼んで、それらと合わせる赤ワインをお願いしました。
qzMG_8136.jpg

やっと洋風おでん(180円)に会えました。最初にこのおでんの存在を知ってから6年越しの出会いです。うれしくて泣き出しそうです。 (T_T)
qzMG_8118.jpg

ウワァ~何なんでしょうこのポルチーニ茸の濃い香りのクリームソースとコンソメ味のしゅんだ大根。(^¬^)
qzMG_8121.jpg

玉ねぎプリンポートワインソース 380円
qzMG_8122.jpg

インカの目覚めのコンソメ煮、アリオリソース添え 180円
qzMG_8128.jpg

白身魚のふんわりクネル仕立て、オマール海老のソース、アメリケーヌ 180円
qzMG_8131.jpg

見た目とは全く違う溶けてゆくはんぺんのような舌触り。
qzMG_8132.jpg

真鯛のポアレ うにを使ったバタークリームソース。
qzMG_8146.jpg

牛頬肉の赤ワイン煮。
qzMG_8148.jpg

ナイフは入りません。お箸でホロッと崩れます。色の割には薄味です。
qzMG_8151.jpg
何か今日は爺さん婆さんが好みそうな軟らかいメニューばかり選んでしまいました。次回は歯ごたえのあるメニューを頼むことにします。

ルージュエブランは赤と白と言う意味だからコウハク。それをつなげてルージュエブランコウハクが店名って、ものすごく安直ですね。
qzMG_8112.jpg

ルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku)

大阪市北区角田町梅田地下街2-9 ホワイティ ノースモール2 B1F
06-6315-5089
11:00~23:00
1/1と奇数月の第三木曜日

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:01  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.27 (Wed)

洋食 Rire (リィール) 池田市石橋

色んなことが事があった2017年が終わります。気持ち新たに2018年を迎えるために今日はスタッフみんなで忘年会です。場所は会社の行事では初めての阪急石橋駅の近くの洋食店Rire (リィール)。大阪ではこの辺りが私が出没する北限になります。
qz133542.jpg
今日の店はスタッフがひと月前に行って気に入ったというお勧めのお店で、私は初めてです。

石橋駅の改札を出てすぐですが道は細いし、分かり難さは相当なところです。唯一店の名前の入ったプレートが約150㍉角で下の写真のドア左にあるだけです。
qzMG_7658.jpg

これが無ければ店とは分からない、メニュースタンドです。結構お安そうですが味はどうでしょうか。
qzMG_7659.jpg

奥に長いL字型カウンターに10席くらいでしょうか。シェフの調理の様子がよく見えます。
qzMG_7681.jpg
お昼もやっているようですが、夜は若い人向きではなくて落ち着いたカップルやグループ向きのお店という感じです。

という事で食事がコースで始まります。まず白ワインでカンパ~~イ。
qzMG_7663.jpg

まず前菜盛りがきました。
qzMG_7664.jpg

レア感抜群のローストビーフ。その下は最近有名になった天使の海老。
qzMG_7666.jpg

スープが出ます。自然な甘さのカボチャのポタージュ。
qzMG_7670.jpg

鯛のポアレ白ワインソース。
qzMG_7674.jpg
この辺でみんな赤ワインに変わります。

ビーフカツレツ
qzMG_7675.jpg

デミグラスソースが重たくないし、肉のレア具合も良い感じです。
qzMG_7680.jpg

鴨のロースト オレンジソース。
qzMG_7683.jpg

鴨肉のアップ
qzMG_7686.jpg

お腹はけっこうきているのですが、オムライスの
qzMG_7687.jpg

ハーフを頂きます。
qzMG_7688.jpg

デザート色々
qzMG_7690.jpg

珈琲でごちそうさまです。
qzMG_7692.jpg
石橋の人には失礼ですが、こんなところにこれほどのお店があるとは知りませんでした。十分普段使いにできるお値段です。次に来る時、道に迷ったら店の前の「餃子」の看板で覚える事にします。

洋食 Rire (リィール)

池田市石橋2-2-3
072-763-0017
12:00~14:00 18:00~21:30
火曜定休

デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下にあります。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:45  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.25 (Tue)

フレンチレストラン リーボン 北白川

木曜日午前11時半の京都出町柳駅を上がったところの「えむじか」というレンタサイクル店の前です。2017年の前期の授業が始まっていて今日は2週目です。今からここでギア付きの自転車を借りて、学校まで走ります。
qzMG_4994.jpg

百万遍の京大ある交差点を抜けて、北白川疎水に出てきました。ここまでの登りですでにクタクタ。(;^_^A アセアセ
qzMG_4996.jpg

自転車で学校まで走る楽しみは、京都の特徴のあるお店のランチです。今日はこのフレンチレストラン リーボン北白川。去年の夏にカレーうどんを食べた同じ北白川の「リーボンはなれ」と同じところが経営する京都市内3店舗の一つです。ガレージに見えるのが本日のチャリ。
qzMG_5018.jpg

疎水に面した明るい客席に比べて、ずいぶんこじんまりとした入口です。
qzMG_5017.jpg

中は結構広いレストランです。この後15分でほぼ席が埋まりました。客層は年配の地元のご婦人方中心に見えます。
qzMG_4999.jpg

まだ早い時間なので、1300円のランチが頼めました。黒豆のスープが良い香りです。
qzMG_5000.jpg

ハンバーグをデミグラスソースで頼みました。
qzMG_5001.jpg

ちょっとした事なのですが、この上品なバターの非日常な姿が好きです。
qzMG_5003.jpg

ハンバーグです。付け合せがマッシュポテトとブロッコリーとその下に人参と玉ねぎとミンチ肉の炒め合わせ。
qzMG_5005.jpg

卵の黄身を崩してデミソースと合わせて頂きます。濃い目でビターなソースが良いです。
qzMG_5007.jpg

野菜が美味しいです。人参のボイルはコンソメ味で、キチンとしたフレンチが気持ちいいです。
qzMG_5008.jpg

パンもデミソースでいただきます。
qzMG_5010.jpg

最後はコーヒーがついています。
qzMG_5015.jpg

京都造形芸術大に到着しました。4月23日で終りですが、今年は「祇園甲部歌舞練場」が耐震工事中なので、本学の瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座で「都をどり」が開催されて、学内は普段とは違う賑わいです。
qzaaMG_4964.jpg

チャリを駐輪場に止めて、プロダクトデザイン学科に寄って、電子出席簿と講義資料を持って谷を越えて教室に向います。
qzwMG_0713.jpg

大学の前身である京都芸術短期大時代から40年の歴史のあった望天館が解体され2年がかりで新館に整備されます。
qzMG_5023.jpg
今日は一日中この解体工事の音を聞きながら授業をしました。

フレンチレストラン リーボン 北白川

京都市左京区北白川西瀬ノ内町7
075-781-3129
11:00~15:00 13:00~16:00 17:00~21:00
水曜日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.01.11 (Wed)

フレンチ食堂 セルクル 大阪市北区中崎3

qzMG_3822.jpg

近年ますます女性に人気のお洒落レトロな雑貨屋さんやカフェが立ち並ぶ会社近くの中崎町ですが、今日は2011年4月にオープンして昼時は予約しないと入れないフレンチ食堂セルクルに行きます。

やはり中崎町はスマホマップを見ている女性の一人歩きが目につきます。
qzMG_3818.jpg

フレンチ食堂セルクルです。通りすがりでは絶対に繁盛店とは気づかない外観です。ちなみに手前の壁から小さくポコッと出ている半円形の照明器具が冒頭の店の名前が書いてある唯一の店看板。
qzMG_3821.jpg

入店して入って来た入口を見ます。
qzMG_3843.jpg

これは逆側の厨房。
qzMG_3826.jpg

お昼のメニューは一種類で、メインを肉又は魚で選択します。ちょっと読みにくい黒板です。
qzMG_3834.jpg

カトラリーはテーブル下の引き出しから出します。箸置きは波々のニャンコ。
qzMG_3823.jpg

まずスープとオードブルが登場しました。左からパテ・ド・カンパーニュ、キノコとクリームチーズのフラン、下に行って和野菜の田舎風スープ、キャベツとブロッコリーのムース。
qzMG_3827.jpg

パテ・ド・カンパーニュと自家製ピクルスは重たくなくて食べやすいけれど、ワインが欲しくなるフレンチ。
qzMG_3830.jpg

メインは肉を選んだので鶏モモ肉のロティ栗とポルチーニのソース。
qzaMG_3835.jpg
この先の細いお箸は私も最近欲しいと思っています。
高さのある器と、ご飯に合う味付けで和食のようなフレンチのスタイルがこの店の特徴でしょうか。

栗のソースの甘い香りがします。
qzMG_3839.jpg

ランチは900円で、プラスコーヒーが250円、デザートとコーヒーでプラス400円。
qzMG_3841.jpg

フレンチ食堂 セルクル

大阪市北区中崎3-1-8
06-6373-6232
11:30~15:00
18:00~22:00
火曜日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.12.26 (Mon)

フォーチュンガーデンキョウト (FORTUNE GARDEN KYOTO)

今日は講師をしている京都造形芸術大の来季の授業方針説明会です。久々にエレベータを使わず59段の大階段を上ります。
qzMG_3477.jpg

今年新たにBREATHという名前で新装となった人間館のカフェテリアです。「息」という語に込めた思いは分かるのですが、認知度は低いようです。そんな事を挽回する企画なのか妙なメニューが。
qzMG_3480.jpg

誰が考えたというか、誰が出そうと決めたのでしょうか。出汁でグショグショなサンドイッチなら私は勘弁です。
qzzMG_3480.jpg

講師会が終わって今年はお疲れさま、来年もよろしくの懇親会。今年の会場は京都市役所のすぐ近くのフォーチュンガーデンキョウトです。
qzurant_01.jpg

なかなか風格のあるエントランスです。近代日本を代表する建築家の一人と言われた武田五一の設計になる昭和2年(1927年)竣工の島津製作所旧本社ビルの外観そのままに保存して使っています。
qzMG_3511.jpg

今日の席は一階奥につくられていました。
qzMG_3484.jpg

右の大きな窓の外は竹林の中庭です。春秋のオープンテラスの時期は気持ち良さそうです。写真に私達のロングテーブルが写りこみました。
qzMG_3485.jpg

植松豊行プロダクトデザイン学科長のご挨拶とシャンパンの乾杯で食事スタートです。
qzMG_3490.jpg

マグロに赤蕪ののったサラダ。フレンチですからカルパッチョとは言わずに何というのでしょう?
qzMG_3491.jpg

キリンのピルスナータイプのハートランドビールです。
qzMG_3493.jpg

フォアグラと椎茸のステーキ。
qzMG_3496.jpg

全粒粉のようなパンです。
qzMG_3495.jpg

真鯛のポワレ 。
qzMG_3499.jpg

マデラソースかと思いましたが、思いのほか重たいソースでお肉の味がよく分かりません。
qzMG_3500.jpg

デザートはマロンモンブランとソフトクリーム。
qzMG_3506.jpg

栗とソフトクリームの軟らかさの対比が面白く、冷たさが気持ちいいです。
qzMG_3508.jpg

2015年と比べると講師の先生方の人数が少なくなりました。私も後何年も講師ができる訳ではありませんので、学校でのいろんな方達との出会いを大切にして、来年も週に一日は教壇に立ちます。
qzMG_3486.jpg

フォーチュンガーデンキョウト (FORTUNE GARDEN KYOTO)

京都市中京区河原町通二条下ル一之船入町386-2
075-254-8843
11:00~ 14:00 17:30~ 24:00
火曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.27 (Tue)

縄手ワイン食堂 京都市東山区大和大路通四条下ル

一年前くらいに何気にテレビを見ていたら何かの情報番組で京都木屋町の菊乃井の村田吉弘さんが、ここの窓際の席で、「ココ遅うまでやってるし、安うて結構ウマいねん。」とワインを飲みながら話しているのをたまたま見て一度行きたいと思っていました。やっと来れました。 (^○^)
qzMG_2923.jpg

店内が一番見渡せる入って一番奥のカウンターに座ります。後ろの窓際にテーブル席が3つです。もっと大きな店かと思っていました。右の壁面に何か書いてあります。
qzMG_2932.jpg

アップにしました。店のオーナーからは漫画家の山本英夫と聞こえた気がします。インパクト抜群です。
qzMG_2926.jpg
右の縄手の横がサインと聞きましたが、読めません。ただこの記事を書きながらボ~と見たら読めました。左に鏡を置いたら確かに山本英夫が読めます。名前が左右対称だからできるサインです。

今の季節のレギュラーメニュー。
qzMG_2936.jpg

今日のおすすめはこの黒板。
qzMG_2929.jpg

突き出しがきました。茄子の煮びたしに見えますが、味はバルサミコ風味でビックリ。
qzMG_2928.jpg

生ビールで乾杯です。
qzMG_2925.jpg

前菜5種盛り。
qzMG_2931.jpg

レアっぽいローストビーフがウマいです。
qzMG_2930.jpg

豚足のカリカリ焼き。
qzMG_2943.jpg

豚足は骨を外してスライス焼きです。ちょい甘辛でウマいです。
qzMG_2946.jpg

季節野菜のバーニャカウダー。
qzMG_2937.jpg

デキャンタでワインを頼みました。
qzMG_2942.jpg

仔鴨のコンフィ。このカリカリ感が良い感じです。
qzMG_2947.jpg

黒板にはもつじゃがとありましたが、
qzMG_2949.jpg

席の後ろ角の壁にもこんな絵があります。左は一昨年に京都精華大の学長になられた竹宮惠子さんで、右も有名なさいばらりえこさん。こんな滑りの悪い壁面に一気に立面書きですからさすがプロです。
qzMG_2934.jpg
お店は2010年3月にオープンだそうです。最近ワイン食堂と言う名の店がチョコチョコできているそうですが、オーナーはこの店に姉妹店は今のところ無いと言ってました。

縄手ワイン食堂

京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40
075-561-2217
17:00〜24:00
火曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.29 (Tue)

京都市中京区東洞院のセイボリー (SAVORY)での懇親会

この正門の年末飾りを見上げるのは3年目です。今日は講師をしている京都造形芸大の来季の授業方針説明会。
qaMG_8909.jpg

今年の夏の五山の送り火にデザウマに登場して頂いた奥田先生と一緒です。時間があるのでカフェテリアでコーヒーを飲みながら互いに「1年って早いよなぁ~.....」と言い合います。
qaMG_9079.jpg
授業運営の説明会は一部と二部があって3時間で終了です。講師の中には以前クライアントだった方達もいて、立場が変わって学生を教えるの事が共通の話題というのは新鮮です。

場所を変えて四条烏丸の少し北の洞院通の2015年グッドデザイン賞受賞のセイボリー (SAVORY)で懇親会です。
qaMG_9086.jpg

ビルの屋上にある店の中に立派な深さ60㎝の畑があって、大根と立派な葱が育っています。
qaMG_9085.jpg

ダイニングから畑の緑を眺めながら食事ができます。
qaMG_9087.jpg
先生方が左京区の瓜生山から続々と到着です。

植松豊行プロダクトデザイン学科長のご挨拶と乾杯で食事スタートです。前菜オードブルが運ばれましたが、何かを形どっているようで、皆さんスマホのカメラを向け出します。
qaMG_9091.jpg

蟹の冷製オードブルをカニの姿にしています。
qaMG_9090.jpg

タラ白子のスープは上手く軽い味に調理されていてます。
qaMG_9092.jpg

鯛でしょうか白身魚のポアレ。
qaMG_9093.jpg

牛フィレ肉の赤ワインソース。
qaMG_9095.jpg

大好きな焼き加減です。
qaMG_9097.jpg

デザートと
qaMG_9098.jpg

珈琲。
qaMG_9100.jpg

食事の後に畑に出て見ました。あぜ道の横は小川が流れています。
qaMG_9103.jpg

この店の事業主は株式会社セントラルフルーツで、こんなメッセージがあります。

「今農業は様々な問題を抱える。「野菜、農業のことをもっと知って欲しい」との想いから、京都の都心で、他に例のないビジネス・モデル「八百一の杜構想」が始まった。青果物販売、飲食店舗の他、3階は畑土厚60cmの農場で四季折々の野菜を耕作。加工から販売まで一貫して行い、採れたての野菜も味わえる。 生産者・販売者・消費者が、ここで出会い対話することで、農業の大切さ、食べる楽しさ、豊かさを感じられる環境を形成している。」

かなり繁盛しているようで、今日のような20人以上になると予約がなかなか取れないと聞きました。
qaMG_9088.jpg

セイボリー (SAVORY)

京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220
075-223-2320
11:30~17:00
18:00~22:30
定休水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.08.07 (Fri)

Bon Bon Cafe 京都市上京区河原町今出川東入

今日7日金曜日、東京では37.7度の8日連続の猛暑日。大阪も36.4度で暑かったです。

さて、ここは京阪出町柳駅から西へ、河原町今出川交差点の近く。
qaMG_7536.jpg

賀茂大橋のたもとに「BonBon Cafe(ボンボンカフェ)」があります。
IqaG_7513.jpg

店の入り口から東の賀茂大橋を見ます。
賀茂大橋

ランチはこの3種類で200円プラスでコーヒーか紅茶かジュースが。
qaMG_7534.jpg
昔は大皿に料理6~7品がのったプレートランチがあったそうです。

広々としたつくりに高い天井と二階席へのセンター階段が特徴的です。鴨川に面した東面の採光がとても気持ちがいいです。店内はレトロヨーロッパな雰囲気でオシャレです。もうすぐお盆ですが、16日の午後8時にはここから大文字が良く見えるので賑わうそうです。
qaMG_7515.jpg

私のフレンチトーストランチが運ばれてきました。
qaMG_7518.jpg

サラダと一緒です。
qaMG_7516.jpg

右の丸いのはカニクリームコロッケ。
qaMG_7520.jpg

良く卵を吸いこんで焼かれたフレンチトーストはタップリのトマトソースで。
qaMG_7530.jpg

丸いクリームコロッケ。
qaMG_7531.jpg

実はこのBon Bon Cafeは今年の春にデザウマで紹介した、京大構内のカンフォーラ (Camphora)レストランまどいと同じ系列店でした。
1024.jpg
この二階席からの写真は「京都で暮らそう」さんの深夜食堂のコーナーから使わせて頂きました。
昔ここは銀行だったそうです。

今年はラッキーにも16日の五山の送り火を京都造形芸術大学から見るチャンスに恵まれました。このデザウマでレポートしますのでお楽しみに。(^○^)/~

Bon Bon Cafe

京都市上京区河原町今出川東入加茂大橋西詰
075-213-8686
11:30~23:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市上京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.24 (Mon)

レストラン vis a vis(ビザビ) 長野県上伊那郡南箕輪村

三日目の伊那です。
姉夫婦と伊那市で数少ないフレンチの店に食事に出かけます。国道から少し外れた暗い畑道を車で走ると、一軒家の店が現れます。vis a vis(ビザビ)は「向かい合って」という意味だそうです。 
qqMG_4930.jpg

建物全景です。
qqMG_4960.jpg

天井の高さが気持ちいいです。
qqMG_4933.jpg

ビールで乾杯。
qqMG_4934.jpg

自家製パンだそうで味は良いのですがちょっとパサパサ感があります。
qqMG_4937.jpg

野菜のムース
qqMG_4938.jpg

オードブル・ヴァリエ(前菜盛り合わせ)
qqMG_4940.jpg

前菜の中の生ハム
qqMG_4941.jpg

温前菜。右は手長海老のパン粉焼き、左は分かりにくいですがフォアグラソテーです。
qqMG_4944.jpg

蕪の冷たいポタージュ
qqMG_4946.jpg

真鯛のポアレ ブール・ブランソース
qqMG_4948.jpg

鯛身にワインと酢とバターのソースが良く合います。
qqMG_4950.jpg

口直しの氷菓子はイチゴのグラニテ
qqMG_4951.jpg

信州産豚肩ロース肉の煮込みマスタードソース
qqMG_4953.jpg

サックリ切れてなかなかのウマ味です。
qqMG_4954.jpg

デザートです。
qqMG_4955.jpg

紅茶で締めくくりました。
qqMG_4957.jpg

伊那という土地柄なのでしょうか、料理の随所に出てくる各種の野菜が印象的でした。自家製の野菜も使っているそうです。

レストラン ビザビ 長野県上伊那郡南箕輪村

長野県上伊那郡南箕輪村8304-615
0265-78-1220
11:30分~14:30  18:00~22:00
火曜、第1・3水曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:20  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.01 (Tue)

ビストロ薬膳 ル・ヴィーブル (Revivre) 北区浮田

天六界隈で薬膳フレンチのお店の噂を聞きましたのでランチにチャリで向かいます。
qqMG_2883.jpg

会社からチャリで5分で到着です。
qqMG_2881.jpg

店内です。この後すぐ混み出しました。
qqMG_2865.jpg

薬膳健康サラダとスープのランチ1000円を頂きます。
5色の薬膳サラダプレートが出てきました。
qqMG_2866.jpg

生ハムと桑の葉
qqMG_2869.jpg

金胡麻のケークサレ
qqMG_2870.jpg

紫キャベツのブラッドオレンジマリネ
qqMG_2866a.jpg

鳴門金時ポテトサラダ
qqMG_2866b.jpg

ブラックオリーブとグリル玉葱
qqMG_2868.jpg

このパンも桐生酵母を使った群馬県桐生市から直送とか
qqMG_2871.jpg

鶏もも肉とゴールドラッシュとガルバンゾ―(中東のひよこ豆)のトマトスープ。
qqMG_2873.jpg
ひよこ豆と言えば先日の京都の記事の人類初のヘルシーフードと言われるFalafel Gardenのピタサンドパン入っていた団子です。ファラフェル、ガルバンゾ―、ひよこ豆は時代のキーワードです。


やさしい味です。ゴールドラッシュの粒「が甘いです。
qqMG_2874.jpg

デザートはカモミールティーのアイスクリーム
qqMG_2877.jpg

薬膳の味を変えない良い感じです。
qqMG_2878.jpg

難しい事は分かりませんが、こんな感じだそうです。
qq薬膳ャ
昔、円の時計まわりの外周の順番はプラスだか、陰陽五行の対角の関係は相殺関係でマイナスと聞いた記憶があります。食べる順番にも条件があるのでしょうか。

特に野菜の産地がどこそこの説明はありませんが、味のしっかりした野菜でした。

ビストロ薬膳 ル・ヴィーブル (Revivre)

大阪市北区浮田1‐1‐22
06-6147-5865
11:30~14:00  17:00~23:00
定休日曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 薬膳 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:03  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.25 (Fri)

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage  江坂

地下鉄江坂駅の東急ハンズから西へ2筋半のオ・ガラージュです。
店頭の名車スカイラインGT-Rとオレンジディスクフラッグが看板です。
1909.jpg

スリックタイアに空いたワインボトルをつっ込むも独特の演出です。
1909a.jpg

窓越しになかなか美しい女性客が...。アップにしたらしっかり見られてました。
1909c.jpg

店内は相変わらずのコックピットイメージです。そう言えばもうオープンして9年位
でしょうか、このイメージもすっかりお馴染みになりました。
1907.jpg

ランチメニューです。
22222.jpg

今日はクライアントおビジネスランチです。パスタランチを頂きます。
本日の前菜、カンパチのカルパッチョ。
かんぱちのカルパッチョ

相変わらず酸味の加減がエエ感じです。
1901.jpg

パンチェッタとトマトソースのパスタです。
パンチェッタとトマト

アルデンテ加減も塩加減もピタッと決まっています。
1903.jpg

残りのソースがウマいので最後はパンにつけて頂きます。
1904.jpg

最後はコーヒーで、ごちそうさまでした。
1908.jpg
奥のパンクズをこぼしたのは私です。カジュアルが売りの店だから放っといていいのです。

前回は2011.03.02のディナーでした。ずいぶん間が開いてしまいました。折りにふれて
お店の案内を頂いています。
1906.jpg
森シェフ〜〜、また来ますから〜〜 (⌒ ⌒)/〜

カジュアルフレンチ オ・ガラージュ au-garage

大阪府吹田市豊津町18-1
06-6386-5583
11:30-14:00
17:30-22:00
定休:日曜日

昨日からなぜか描画がおかしいです。最後の店名リストと拍手ボタンお願いの下りが
反映されていませんでした。
どうぞ。拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さい。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:02  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.02 (Wed)

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage  江坂

ものすごく久しぶりに江坂のフレンチ オ・ガラージュに行きます。
相変わらず入り口にはスカイラインGTRがあります。
カーレースで使うオレンジディスクフラッグが下がってます。
さしずめ「はよ入ってメシ食わんとあかんで」という意味でしょうか。
IMG_2407_1.jpg

店内です。
ガレージ感覚=カジュアルフレンチというコンセプトは10年近く経過しても古さがありません。
IMG_2372.jpg

カウンターの上にはモービルオイル1のロゴ、その下には何とロータリーエンジンの
カットモデルがあります。
IMG_2390.jpg

前の紹介記事はランチでしたので、お約束のメニューをディナーでいただきます。
ナイフ、フォーク、スプーンは工具箱から出します。ボルトナットもさすがau-garageです。
IMG_2387.jpg

相方は人気上昇中の桜川サイダーです。
IMG_2375.jpg

私はハーフアンドハーフを頂きます。今日もお疲れさまでした。
IMG_2374.jpg

今日のメニューです。クリックで拡大します。
IMG_2377.jpg

「美容と健康に!クレソンサラダ(他野菜たっぷり)」
普通クレソンは付け合わせの野菜ですが、ココではサラダの主役です。
IMG_2383.jpg

私には若干すっぱめです。1年分のクレソンを食べている気分です。1.400円。
IMG_2389.jpg
辛いもので大汗をかく私ですが、5年程前からすっぱいものにも反応して大汗を
かくようになりました。何でなんでしょう?

前回予告の
「砂肝と白ネギのクロワッサン俺おっさん!」
IMG_2392.jpg
砂肝のコリコリ感とネギのしっとりシャキ感がいいです。
ソースの風味を吸うクロワッサンもウマいです。800円。

これも前回予告の「豚三枚肉の赤ワイン煮3時間46分36秒! 」です。
IMG_2394.jpg

写真では黒い塊ですが、豚バラ肉です。
IMG_2397_1.jpg
ナイフでカットするとつぶれてしまいそうなほど柔らかいです。

煮つめた赤ワインソースがウマいです。パンをおかわりしてしまいます。ずさすがの2,100円。
IMG_2401.jpg

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage

大阪府吹田市豊津町18-1
06-6386-5583
11:30~14:00 17:30~22:00
定休:日曜日

実はお店に行ったのが2月15日で、森康光シェフは厨房で忙しくされていて、
声をかけにくい雰囲気で「ごちそうさ~ん」とだけ言って店を後にしたのですが、
お店のブログによると体調を壊されて翌日から不規則営業とか。
24日から平常営業に戻ったみたいで良かったです。

森シェフです。どこや~と言われそうですが、頭だけ登場。
IMG_2382.jpg

いつも若いと思っていた森さんも四十台後半ですか、私もそうでしたが厄年を超えた
あたりから、体質が変わるようです。どうぞご自愛ください。
森康光シェフの波瀾万丈の紹介記事がありましたのでリンク張っておきます。

お店を少し引いて見ると、走り屋さんの溜まり場みたいですがフレンチなのです。
IMG_2409_1.jpg


今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:17  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.11 (Fri)

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド フレンチ  ル・クール神戸

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド ル・クール神戸

友人からもの凄いチケットを頂きました。神戸ハーバーランドのホテル宿泊、
\58,905(エグゼクティブ スーペリア税金・サーヴィス料込、1室2名様料金)と
2名のディナーコース、¥12,500×2が破格の安値で(ここでは値段が書けないくらい。)
利用できるチケットです。

フロント玄関の車寄せです。
ピクチャ 3

平日利用が条件ですが、こんなチャンスを利用しない手はないので会社を早めに出て
神戸にハーバーランドに入ります。丁度、神戸ポートタワーの横にあります。
部屋からの夕方前の眺めです。右の平べったいのがオリエンタルホテルで、
丁度到着した時に、この建物の横から飛鳥IIが出航して行きました。
IMG_2159.jpg

下を見るとホテルのガーデンが広がります。さすが神戸です、絵になります。
IMG_2163.jpg

こちらが今日のお部屋。
ピクチャ 3c

こちらバスルーム。なんと円形ジャグジーTV付きです。
20年前のバブリーな時代に戻ったみたいです。
ピクチャ 5a

そんなこんなで2階のレストラン ル・クール神戸へ。
ピクチャ 5

窓のテラスの向こうにLED照明で刻々と変化するポートタワーを見ながら、
冷えたビールをいただきます...グゥーっとひと口行きます。エエ感じですワ。
IMG_2165.jpg

アミューズ ブーシュ、オードブルの前の軽い突き出し。
お味は出だしという事で極々軽めの感じ、予告編ですね。
IMG_2167.jpg

全粒粉のパンです。これがなかなかウマい、何処のパンでしょう。
IMG_2169.jpg

香住蟹のカクテルとプロヴァンス風トマトのサラダ仕立て フレッシュハーブの香り。
蟹がいいです。もっと頂きたいです。
IMG_2171.jpg

浜坂漁港直送の鮮魚と高本さんが作った岩津ねぎたっぷりの漁師風スープ
岩津ねぎは初めてですがウマいです、魚のスリ身スープと良く合います。
フレンチなのに柚子の皮が浮きます。これも面白いです。
IMG_2178.jpg

足長海老のポワレサフランリゾット添え。
IMG_2183.jpg

ソムリエに次の料理にワインを合わせてもらいます。
IMG_2180.jpg

ココで私はホウボウのポワレとサラダ菜のブレゼ シャンパンソース
IMG_2189.jpg

軽い味の白身魚にカリカリ衣に濃いめのソース、なかなかシッカリ食べさせてくれます。
IMG_2191.jpg

相方は但馬牛背ロース肉のグリエ 季節の野菜添え 山葵風味の仔牛のジュ。
IMG_2187.jpg

焼き目はシッカリで中はレアです。さすがです。
IMG_2193.jpg

何でも今日の食材の殆どが兵庫県産だそうです。地産地消の主旨でこだわっているとの事。

デザート代わりにちょっとした祝い事をしました。
IMG_2199a.jpg

可愛い小菓子とコーヒーで〆ました。
IMG_2203.jpg

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 2F
フレンチレストラン ル・クール神戸

神戸市中央区波止場町7-2
078-371-0055
17:30~22:30 (LO21:00)

デザウマは居酒屋さんが多いのですね、と言われたのでたまにはズシッとフレンチで
行ってみました。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
17:22  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

炭火焼フレンチ Botan 福島区福島3

今日は久々に長い記事です。

毎年子供の夏休みのこの時期に、ニューヨークから帰ってくる友人と仲間で
食事となりました。この日は10人集合で、なんと男は私だけという恐ろしい
シュチエーションとなりました。密かに「勇気あるやん」と言われてたようです。

場所はJR福島駅三番出口から南へすぐの「炭火焼フレンチ Botan」です。
この灯りのついているところです。この辺は本通から一本入るだけで、
ガラッと雰囲気が変わります。写真の明るいところです。
IMG_0278.jpg

お店の入り口です。壁色が南仏って感じでしょうか。
IMG_0281.jpg

女大勢は(特にこの面子達は)やかましいので、今日は自主的に2階席を選ばして
頂いたそうです。
IMG_0258.jpg

今日も暑かったのでビールでスタートします。
IMG_0259.jpg

二段重ねの四角い陶器の器に入って、最初の料理が登場しました。
IMG_0265.jpg

前菜です。色々入っています。まず、
活ダコのマリネバジル風味とラタトゥーユ
IMG_0263.jpg

田舎風白金豚のパテ
フォアグラのパルフェ
淡海地鶏の炭火焼
パルマ生ハム
IMG_0261.jpg

フォアグラのパルフェはパンでいただきます。
IMG_0269.jpg

白身の魚でしたが何だったか忘れました。
IMG_0262.jpg

Botan風ニースのサラダ中にマグロとイチジクも入ってます。
この皿で3~4人分です。
IMG_0271.jpg

この辺でお酒はワインに変わります。本当は白なのでしょうが、
お店のソムリエさんに、料理に合う赤をひねり出してもらいます。

ココまで食べ進んできて、コチラは「炭火焼フレンチ」というサブタイトルですが、
「南フランス風炭火焼」と言うのが正しいのではと思います。
鮮魚の炭火焼です。今日はチダイです。
IMG_0273.jpg

出ました!コチラの名物タジン鍋です。
でもコレはモロッコ料理です。いよいよこのお店のカテゴリーが複雑です。
南仏と解釈すれば、同じ地中海だからいいのでしょうか。
何にしても、ウマければ良いかと...。
IMG_0274.jpg

野菜中心です。野菜から出たスープが下にたまっています。
本格的なタジン鍋は初めてです。野菜の味がしっかり出ています。
スープもウマいです。器にとって、上からクスクスをかけるようにと
言われましたが、私はこのままがいいです。
タジン鍋が欲しくなりました。
IMG_0275.jpg

黒毛和牛の炭火焼
IMG_0282.jpg
この皿はもう少し前段で出して欲しかったです。そろそろお腹のキャパが...。

肉の皿が続きました。骨付仔羊の炭火焼とフランス産シャラン鴨の炭火焼
IMG_0285.jpg

リゾットです。カニ身が入ってます。
IMG_0287.jpg

味見程度で私はカンニンです。
IMG_0289.jpg

デザート。
IMG_0291.jpg

落ち着いた隠れ家的な雰囲気で、女性仲間やデート使い向きのお店です。
今日は量が多かったですが、野菜が多くて、肉も魚も基本が炭火焼きなので、
料理全体は軽い感じです。
料理の説明は丁寧すぎるほどしてくれます。
結局ビールの後のワインは3本空けました。
一人6000円でこれだけ楽しめるのはお勧めです。

お店を出る時にオーナーシェフとお話しました。
私がボタンという店の名の由来を聞くと、
「ウ~ン、話せば長いのですが、スイッチを押す方のボタンです。」って。
何か深い意味がありそうです。

炭火焼フレンチ Botan

大阪市福島区福島3-14-5
06-6451-3355
17:30~02:00(L.O.12:00)
日曜定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市福島区


人気ブログランキングへ
17:54  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT