2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.15 (Thu)

カフェ fleur (フルール) 京都市下京区東塩小路町

京都駅です。ここ数年は京都と言えば出町柳や河原町の方面ばかりで、昼間の京都駅なんて10年ぶりでしょうか。
qzMG_5675.jpg
京都タワーと言えば、デザイン仲間の桜井デザインさん作の人気キャラクター「たわわちゃん」ですが、今日はリニューアルの京都タワーではなくて、岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」に来ました。

会場は京都駅ビルの中の伊勢丹です。
qzMG_5674.jpg

岩合さんはNHKのBSの「世界猫歩き」で有名で、今回の写真展もNHKで先行紹介されて、凄い人気だとか。
qzwflyer_01.jpg

qzw071.jpg

会場の入り口には出演した猫の飼い主祇園の芸妓、豆涼さん、料理屋「喜幸」からの胡蝶蘭が。
qzMG_5678.jpg

会場の様子は写真に撮れないのですが、ネットや画面では分からない岩合さんが見て欲しいというサイズに拡大された写真画像の展示が良かったです。私も猫を飼っているので、佇まいがリアルに伝わる写真展でした。公式動画がありました。


ホワホワした猫の写真を見たのでホワホワしたパンケーキが食べたくなりました。という事で京都タワーの少し北にあるカフェ  fleur (フルール) に来ました。
qzMG_5681.jpg

qzMG_5685.jpg

人気店なのでしょう。エントランスデッキにはウェイティングのシートが並んでいて、店内にも並んでいます。
qzMG_5684.jpg

そんなに待たずに座れました。
qzMG_5686.jpg

海外にも知れているようで、アジア圏からのお客も。
qzMG_5710.jpg

私はこちらでは定番のチョコバナナ・パンケーキ950円。
qzMG_5696.jpg

横から見ると結構な高さです。
qzMG_5698.jpg

相方はキャラメルナッツ・パンケーキ950円。
qzMG_5700.jpg

こちらも横から見ます。
qzMG_5701.jpg

お皿を揺するとパンケーキもS字を描くようにユサユサ揺れます。生地に何を加えたらこのようにユサユサ揺れるようなシットリ感に仕上がるのか知りたいです。

次に関西地盤のデザイン関係者としては行っとかないとマズいでしょ。という事で5月にできたニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムショップ、MoMA Design Storeに行きます。
qzMG_5712.jpg

表参道のMoMA Design Storeと比べて狭くて、店舗もLOFTの中の一角です。もともと日本のMoMA Design Storeは株式会社ロフトが運営しているのですから仕方ないのでしょうか。ロフトの発表では今後も全国のロフトで"ミニ"MoMA Design Storeを展開すると言っています。
qzMG_5716.jpg

品揃えもスペースが少ない分厳選されているそうですが、
qzMG_5719.jpg

私にはコーディネートが「王様のアイデア」っぽく映ります。NYのMoMAにはもっとデザインの素晴らしいものが沢山あるのに残念です。
qzMG_5721.jpg
通り向かいのFlying Tigerで買い物して帰ります。


カフェ  fleur (フルール)

京都府京都市下京区東塩小路町736
075-744-0908
11:00~21:00
無休(年末年始休業)

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.06 (Tue)

ダイニングバー RUTSUBO KITCHEN 肥後橋店

qzMG_5414.jpg

前回のフェスティバルホールの井上陽水ライブの後、行きたかった梅田の地下街、ホワイティ梅田のノースモール2のルージュエブランコウハクに間に合わなくなったので、この肥後橋近くで嗅覚と感を頼りに探していると小さい交差点の角のビルの一階の店が目に止まります。
qzMG_5416.jpg

近づくと10時過ぎで、結構賑わっていて良さそうなので入ります。
qzMG_5415.jpg

ビルの上がビジネスホテルだからでしょうか、お一人様用のカウンター席がL型で広めです。
qzMG_5387.jpg

外のテラス席も中の大テーブル席にも若いビジネスマンのグループが陣取っています。
qzMG_5400.jpg

私はビールを相方はノンアルビールが無かったので、水出し玄米茶を。
qzMG_5380.jpg

こちらのコンセプトは日本の産地の旬を感じる料理と旨い酒を楽しむ酒場。その日に入ってくる旬素材を楽しめるメニューを常時用意しているとか。これが旬メニューの一部。
qzMG_5378.jpg

薫製玉子と燻りがっこのポテトサラダ450円。これがけっこうウマくて、上々のスタートです。
qzMG_5383.jpg

カリフラワーのムース白貝のジュレをのせて380円。
qzMG_5386.jpg

牛筋の煮込みと有馬山椒の卵焼き880円。
qzMG_5390.jpg
一皿の量は少な目で、値段も抑え気味のようですが、その分色々頼んでしまいそうです。

初夏の真鯵と淡路完熟新玉ねぎのセビーチェ680円。
qzMG_5394.jpg

和風フレンチ風なので白ワインにも焼酎にもあいそうです。
qzMG_5397.jpg

という事で焼酎麦を水割りで頂きます。
qzMG_5404.jpg

鳥取産鰆のポワレアサツキ香るブルーブランソース780円。
qzMG_5395.jpg

小鍋で炊き上げる旬鮮魚のハモとしらすの魚飯980円。これがくせもので、小鍋で炊き上げに結構時間がかかり、
qzMG_5405.jpg

ウマいのですが、気持ちお焦げが多過ぎで米が硬いです。もう少し早く持ってきて欲しかった。
qzMG_5413.jpg

このお店は2017年2月オープンでまだ新しく、運営も大阪を中心に関西圏で飲食店を展開する株式会社RETOWN。 中之島漁港や神戸で高架下Gなどユニークな店舗を展開中。


ダイニングバー RUTSUBO KITCHEN 肥後橋店

大阪市西区江戸堀1-3-25
06-6225-8482
11:30~15:00 17:00~24:00
定休日曜

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.04 (Tue)

京料理 めなみ 京都市中京区木屋町通

人間国宝の村山明さんの会です。この会で使うのは2度目ですが、私は初めての京料理「めなみ」です。
qz031701.jpg

木屋町三条です。写真の真ん中のビルの一階。京阪三条駅を上がると、あいにくの冷たい雨です。
qzMG_4669.jpg

到着した店前には今日のメニューがあります。
IqzMG_4667.jpg

入口です。少し濡れて身体が冷えてしまいました。
qzMG_4641.jpg

一階はカウンターです。歩きながら撮りましたがブレが良い感じです。
qzMG_4666.jpg

二階の座敷に上がって宴会スタートです。
qzMG_4644.jpg

今日はテーブル3つで総勢12名ですが、後ろにも他のグループが居て騒がしいです。
qzMG_4659.jpg

最初の料理はおばんざい盛り合わせ。
qzssMG_4643.jpg

で、いきなり話題になったのが皿の中のコレです。同じテーブルの映画監督と祇園のママと京都新聞OGが「先付にチョコレートケーキはダメでしょう。」と。 
qzaMG_4645.jpg

実はこれ、魚のすり身を蒸し上げた『しんじょう』で、おもしろい視覚と味覚のギャップでした。
qzMG_4646.jpg

お造り盛り合わせは上品な3人前。
qzMG_4647.jpg

綺麗なアオリイカです。
qzbMG_4648.jpg

鯛は握り盛りで崩しながら食べさせます。単調な切り身の刺身皿でないところが良い感じです。
qzdMG_4648.jpg

生ゆば春巻。
qzMG_4652.jpg

具材が色々で筍と中華のオイスター風味が趣が変わります。
qzMG_4653.jpg

かなりしっかり味の鰤の照り焼きです。
qzMG_4654.jpg

照り焼きの辛目の味付けは日本酒にすごく合います。
qzMG_4656.jpg

れんこんまんじゅう。
qzMG_4658.jpg

鴨ロース。
qzMG_4660.jpg

いかと九条葱のてっぱいはもう少し前に出てきた方がうれしいかも。
qzMG_4662.jpg

ごはんものは山菜ごはんと香の物。
qzMG_4664.jpg

店を出たら春風の高瀬川です。この記事がアップされる今日あたりは桜が満開でしょうね。
qzMG_4668.jpg


●前回の人間国宝の会 山とみ 京都市中京区先斗町

●閉店前最終回2016年05月31日の居酒屋 味の店 伏 見

京料理 めなみ

京都市中京区木屋町通三条上ル中島町96
075-231-1095
17:00~22:30
定休日曜(祝日の場合は翌日休)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.01 (Wed)

今年もやってきました。節分の巻寿司丸かぶり

今年も節分がやってきました。今年の恵方は北北西です。(写真は今年のセブンイレブンの恵方巻きから))
qztop_title.jpg

実は一昨年に2012.01.29のデザウマの節分の記事を見たという雑誌社からこの「節分の巻寿司丸かぶり」の由来について電話取材を受けました。以下その記事の抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思えば、私が24歳で心斎橋に会社があった頃です。その時の会社のボスが出先から帰ってきて「今日は節分やから今年の恵方を向いて、無言で巻き寿司一本食べないかんねん。」と一本づつみんなに配ったのが私にとっては恵方巻きの最初でした。

その時の巻き寿司は心斎橋の老舗江戸末期創業の「本福寿司 」のものでした。確かに店の前で、「節分の恵方巻き今年の方角は○○○」と書いたのぼりが立って、木箱に満杯の巻き寿司を大声で売ってました。

明治10年頃の心斎橋の本福寿司
qz0123140315514.jpg

昭和7年(1932年)の大阪鮓商組合後援会が発行したチラシが現存する最古の確実な資料で、タイトルが「巻寿司と福の神 節分の日に丸かぶり」とあるそうです。当時大阪では寿司屋は2月に客足がドンと落ちたそうで、なんとかせねばという事業企画だったそうです。今も昔も不景気な時に必要なのは事業企画力です。

大阪歴史博物館所蔵の幸運巻き寿司チラシ
qz0011a.jpg
ほぼ同じものが心斎橋の本福寿司に展示してあるそうです。

現在の節分の「恵方巻き」は大阪海苔問屋協同組合と大阪鮓商組合が1973年に、海苔と酢の販売拡大を狙って「節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる…と昔から言い伝えられています。」と書いたチラシを、寿司屋に海苔を納める時に配ったとか。心斎橋界隈では「本福寿司 」が先頭になって巻き寿司をつくって販売したそうです。

1977年には海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われたのが、マスコミに取り上げられて全国に知れ渡り、関西のローカルイベントとして定着していきます。もともと関西では節分にちらし寿司をつくる習慣もあったので、すんなりと海苔巻きになって行ったのでしょう。冒頭の会社のボスが買ってきたのもこの時期だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というものです。残念ながら今現在心斎橋の本福寿司は閉店しているとのネット情報です。

今や完全に全国区の行事となった節分の恵方巻きですが、今年の話題はコレです。
新幹線の横浜駅でも売っている焼売弁当で有名な崎陽軒の「恵方まん」。
qz204_945231.png

これだけボリュームのある焼売は胸焼が心配になります。
qz45242.jpg

焼売弁当のご飯が恵方巻きというタイプもあります。
qzwsxャ

元はと言えば寿司の売り上げがガタッと落ちる2月を何とかしたいという寿司屋と海苔屋が結託して仕掛けたイベントですが、すっかり日本の伝統行事のようになってしまいました。これもやがてクールジャパンのブームにのって世界に広まって行くのでしょうか。まともに海苔巻は難しくても、焼売タイプの恵方まんなら流行るかも知れません。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
17:40  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.29 (Tue)

天ぷら 金扇 大阪市北区万歳町3

久しぶりに地下鉄中崎町駅から梅田方面に少し歩いた万歳町の天婦羅の名店「金扇」に行きます。
qzMG_3252.jpg

これまで何度も来ているのですが、今日は予約の時にお願いしていたので、初めて二人でカウンターに座る事ができました。目の前が大将が揚げる場所なので、熱々がダイレクトに食べられる場所です。
qzMG_3234.jpg

まずはビールでお疲れ様の乾杯です。
qz3226bb.jpg

今日はおまかせにしましたからストップと言うまで出てきます。今日の突き出しは何と本マグロです。天婦羅屋さんなのでこういうのが有りなんですね。
qz3226aa.jpg

夜は毎回海老からスタートです。頭カリカリで身はプリッとふんわりのさすがの揚がり具合です。
qzMG_3229.jpg

串銀杏です。
qzMG_3230.jpg

キスです。やっぱり天ぷらは薄衣の写真ばかりなので伝わりにくいです。
qz3226cc.jpg

茄子はパリパリの薄衣から少し見えるので分かります。
qzMG_3233.jpg

さあこれは何でしょう。
qzMG_3238.jpg

蟹爪でした。
qzMG_3240.jpg

いんげん豆とイカゲソを叩いて大葉と一緒にしんじょにしたものが出ました。
qzMG_3241.jpg
その他2品出たところでストップにしてご飯ものを頂くことにします。

ご飯は掻揚げ丼にしてもらいます。実は隣の人のがあまりに美味しそうに見えたので。
qzMG_3244.jpg

やはりウマいです。
qzMG_3245.jpg

デザートは何と回転焼きです。葉っぱ晩秋のお飾り。
でもこれは首都圏では「今川焼き」で、東海では「大判焼き」で、関西では「回転焼き」と呼び方がはっきり分かれる面白いお菓子です。私の出身の北海道では「おやき」ですが、函館だけは「ドラ焼き」でした。
qzMG_3248.jpg

この粒あんはかなりのレベルのものと見ました。
qzMG_3251.jpg

天ぷら 金扇

大阪市北区万歳町3-41
06-6312-5033
12:00〜13:00(日曜日は無し) 17:30〜23:30
月曜日・祝日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:55  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.10.18 (Tue)

天ぷらの山 箕面市船場東

ここは箕面の新船場東橋近くの公園です。この近くの新船場南橋で、37才で独立するまで仕事をしていましたが、新御堂筋沿いの西側にこんな静かなところがあるとは知りませんでした。
qzMG_2565.jpg

今日はこの辺に用事があって土曜日に来ています。
1970年からここに繊維卸商団地(コムアートヒル)ができると同時に「共同企業体SSOK組合」が創設されました。SSOKとは、繊維(S)・総合(S)・卸(O)・機構(K)の頭文字をあわせたものでした。卸売問屋の形態をとることにより大規模小売店舗立地法の縛りから逃れることが出来るので、個人客であっても「仕入れ」と称し、「お買い得」は「お仕入れ得」という変な言い回しをして営業ました。今は規模が小さくなって、株式会社萬栄グループ ジェットという名前になって、その「仕入れ」事業をやっているようです。

ここは昔「共同企業体SSOK組合」の事務所と食堂があった場所です。今日はこの一階の「天ぷらの山」という店の噂を聞いてやってきました。建物は30年前とまったく変わっていません。
qzMG_2562.jpg

看板のロゴマークレイアウトの収まりが今一つバラバラなのが気になります。
qzMG_2561.jpg

入ってすぐのところに食券販売機とメニューのサイネージがあります。この値段で目の前で揚げる天ぷらを食べさせるというのが売りの店です。
qzMG_2537.jpg

ウエィティングの席に通されました。結構広いです。
qzMG_2539.jpg

カウンター席に案内されました。さっき座っていたのは右奥の方でした。
qzMG_2542.jpg

人気の海老三昧定食1100円にしました。キャベツの浅漬けと大根おろし入りの天つゆと味噌汁とご飯がセットです。
qzMG_2544.jpg

最初に茄子がきました。
qzMG_2545.jpg

煎餅のようなカリカリの衣はどうやってつくるのでしょう。料理本には卵の代わりにマヨネーズを使うとか、微炭酸水を使うと衣の水分が蒸発してサクッとカラッと揚がるとか、お酢を入れると小麦粉の粘り成分(グルテン)の生成が阻害されて、サクサクとした天ぷらが揚がるとあります。
qzMG_2546.jpg
小麦粉に片栗粉or上新粉を混ぜ合わせることでいつまでもサクサクの天ぷらになるというのもありますがそんな事をやっているのだろうなんてことを考えていたら、

メインの海老が一気にきました。何かせわしないです。
qzMG_2547.jpg

天つゆで海老。
qzMG_2549.jpg

抹茶塩で海老。
qzMG_2557.jpg

天つゆでかぼちゃ。
qzMG_2551.jpg

キスの天ぷらもウマいです。
qzMG_2554.jpg
こうして見ると揚げたてを一品ずつ出す天神橋筋4丁目の「まきの」の手間のかけ方は凄いと思います。

SSOKも小さくなって名前が変わり、昔の勢いがすっかり無くなった箕面新船場の街ですが、明るい話もあります。東京オリンピック開催の2020年に地下鉄御堂筋線が延長となり、終点は千里中央から新箕面駅(仮称)へ、この辺には箕面船場駅(仮称)ができて、周辺のマンション価格が上昇していると聞きます。
qzextendmap.png

天ぷらの山

大阪府箕面市船場東3丁目9-2
0727-30-2290
10:00~21:00
月1回不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_箕面市


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.11 (Sun)

奇跡の串カツ 元気屋 大阪市城東区成育

奇跡の串カツ屋と言われる店がうちの会社から車で10分の城東区成育(せいいく)にあります。何度どなく店選びのお世話になっているグルメブロガーさん達の間では安くて、ウマい店と評判です。よく貸切になるし、週末はもちろん平日でも満席がちで予約は必須ということで、この日出発前に電話してから来ました。
qzMG_2459.jpg

店内です。結構広いです。何でも狭かったので2013年に100m離れたところから移転してきたと聞きます。
qzMG_2465.jpg

入店は6時半で私達が最初の客の様ですが、予約席のカードが他のテーブルに見えます。
qzMG_2464.jpg

注文はメニュー代わりのこのシートに書き込んでオーダーします。十三のすし屋台と同じ方式です。驚くのはこの価格で串カツは100円130円150円。ピンクというか薄紫色の10本が1000円というので、それを2人前はにして後は追加という事でスタートします。
qz16082601.jpg

冷えた生ビールでカンパ―イ!
qzMG_2491.jpg
実はこの辺で気付くべきでしたが今日のカメラにはレンズ左に何かついていて、そこだけボヤけてます。(゜∇゜ ;)エッ!?
見にくいです。すみません。m(_ _)m

突き出し代わりのキャベツは普通ですが、
qzMG_2461.jpg

ピーナッツは珍しいです。
qzMG_2460.jpg

まずはキャベツを2度漬け禁止のソースで。
qzMG_2468.jpg
なるほど串カツの素材を生かすアッサリ味で、ツンとこないソースです。

ポテトサラダですが、写真を撮る前に相方にゴッソリ行かれました。ので部分写真です。( ̄0 ̄; )
qzMG_2472.jpg

バットにのって串カツの初回がきました。左から、牛肉→海老→アスパラ豚巻き→ベーコン→レンコンです。
qzMG_2473.jpg
見にくいです。すみません。m(_ _)m

牛肉をサッとソースに潜らせていただきます。
qzMG_2475.jpg

ベーコンです。シッカリした厚みです。この辺でココの串カツはデカいのに気付きます。
qzMG_2478.jpg

ささみ紫蘇巻き、うずら玉子、玉ねぎ、イカです。
qzMG_2480.jpg
やはり串カツはビジュアルが揚げた衣の写真なので茶色一色で変化がないのが残念です。

名物の黒餃子キムチ付きです。
qzMG_2487.jpg

なるほど、開くと具が黒っぽいです。
qzMG_2493.jpg

キムチと一緒に食べるのが店のお勧めです。なるほど、味がしっかりしていますが、黒い正体は分かりません。
qzMG_2489.jpg

ニクレンコンを頼みます。
qzMG_2497.jpg
これを食べたらお腹にズシッときました。やはり一つ一つが大きいです。
牛すじを食べ忘れたましたが、もう入りません。次回必ず食べます。それとレンズの汚れには注意しましょう。

串カツ 元気屋

大阪市城東区成育5-1-10
06-7177-8810
17:30~ネタが切れたら早く閉店
休日日曜及び月曜の祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市城東区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.05.25 (Wed)

京都三条 居酒屋伏見が閉店

残念なお知らせです。2009年からこのデザウマで何度も紹介していた名物女将のいる京都三条の居酒屋伏見の閉店が決まりました。
qzaMG_0719.jpg

前回の人間国宝を囲む会で、次回の召集が伏見での最後の会合になるとは聞いていたので、京都新聞OBで幹事役の北波さんから営業最後の日に開催の案内を頂いたのですがその日は都合つきません。

合わせて、すでに京都新聞の5月18日版に閉店の記事が出ていると聞きました。そのネット版がこれです。
(記事サイトは→コチラ
qzMG_1283.jpg

以下記事の要約を書かせて頂きます。
京都市東山区で60年営業を続けてきた居酒屋「お食事処 伏見」が5月末で閉店する。京都市の住宅地区改良事業に伴い店の土地売却を 求められ決断した女将の川原多津子さん(67)は「人との出会いの大切さを学べた」と感謝を胸に、残り少ない営業に精を出している。

「伏見」は川原さんの父・故西澤繁三朗さんが1955年ごろ開店。川原さんは父が体調を崩した75年ごろに継いだ。店内はコ の字型のカウン ター席で二十数人も座れば満員。父の代から付き合いがある問屋で仕入れる天然の海産物を生かした料理を売りに してきた。

故夏目雅子さんや京唄子さんら著名人も多く訪れ、故大滝秀治さんも常連の1人。 「自分の都合で店を閉じるのではない」と悔しい思いもあるが、閉店を知ったなじみ客が多く詰めかける中、変わらぬ明るさで店に立つ多津子さんは「たくさん一期一会を経験し、私自身成長させて もらった」と振り 返る。31日に閉店。営業時間は午後5時から午後10時半(入店は10時まで)


18日の京都新聞記事から、閉店を惜しむ客がどんどん来ていて。平日午後4時を回ると行列で、先週末は午後9時を回っても並んでいる人が出たとか。私は31日は行けませんので、何とか28日あたりに女将に会いに行こうと思っています。レポートできたら又書きます。ひとまず女将さん、お店のスタッフの皆さんお疲れさまでした。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.05.09 (Mon)

居酒屋 味の店 伏 見  京都市 東山区三条

春を惜しむ人間国宝の会の伏見に行きます。今日は三条大橋からスタートです。
qzMG_0714.jpg

右に見える先斗町の歌舞練場をアップにしてみます。川沿いの先に河原に降りられる先斗町公園があって、その先に、私が22才の時に毎週末に通い倒したディスコ「サマンサ」がありました。(リンク先は「ブラコン大好き」さん)半地下の店で、壁までシャギーカーペットが貼ってあって、壁の隠し扉を開けると、月の明かりに鴨川がキラキラと綺麗でしたっけ。
qzMG_0715.jpg

午後6時過ぎの日の残る三条大橋を渡って東へ進みます。赤い提灯と赤いテントが見えてきました。
qzMG_0717.jpg
ここに来る少し手前に結構大きな建物の「いろは旅館」の解体工事が進んでいました。明治42年創業で100年以上の歴史の老舗旅館でした。

周りの建物が無くなって寂しげですが、それでも堂々と建っています。
qzMG_0719.jpg

今日のお勧め。これからすると刺身は筍とカワハギと、鰹のたたきは出てきそうです。
qzMG_0720.jpg

私らは二階で宴会なので店の暖簾は潜らずに、左の路地を入って、
qzMG_0723.jpg

右の勝手口のようなドアを開けると、洗い場のシンクがあります。この右のドアが一階の店と繋がっています。
qzMG_0727.jpg

トイレ前をクルッと回って急な階段を上がります。
qzMG_0728.jpg

今日は総勢15人で、私は二番乗りでした。幹事の北波さんと談笑していると、村山人間国宝他、続々と到着です。
qzMG_0730.jpg

カンパ~イ。
qzMG_0747.jpg

カワハギに鯛に鮑に鮪、筍の下に伊勢海老が隠れています。
qzMG_0731.jpg

鮑のアップ。
qzMG_0736.jpg

筍の白い粉状のものは「チロシン」というアミノ酸が白く結晶化したもので、脳の活性化成分で積極的に摂取した方が良いそうです。この筍はなかなかウマいです。
qzMG_0742.jpg

カワハギは最初淡白な味ですが、旨みが後から追いかけてきます。
qzMG_0740.jpg

焼酎芋のお湯割りです。
qzMG_0750.jpg

また言いますが、鮑は本山葵で行きたいです。
qzMG_0746.jpg

鰹のたたきです。
qzMG_0753.jpg

ふきのとう、タラの芽の天ぷら。
qzMG_0754.jpg
この他名物野菜天ぷら、伊勢海老の赤だしなどで、行く春の味覚を楽しみました。

今日も箸置きに締めくくってもらいます。
qzMG_0757.jpg

居酒屋 味の店 伏 見

京都市東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00〜22:00
定休日曜と月〜水曜の祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.07 (Thu)

うなぎ割烹山田 千葉県香取市佐原

朝、関空をLCCのPeachで発って日中の用事を済ませて、千葉県香取市佐原にいます。明日は午後から身内の祝い事があるのでホテル泊りでチェックインを済ませて食事に出てきました。この「うなぎ割烹山田」は地元の美味しい店で検索したら必ず出てくる、江戸中期創業で300年の歴史のある有名な鰻屋さんです。

昨今の鰻稚魚の高騰で、日頃はとても手の出ない値段になってしまいましたが今日は特別。
qzMG_0196.jpg

お昼は行列店ですが、週末でも夜は空いているようです。
qzMG_0198.jpg

メニューです。じか重きも吸い付の「上」が一番人気の様なのでそれにします。特上になるとこうなるとちょっとしたステーキハウスに行く感覚です。
qz41170587.jpg

2011年、5年前のメニューがネットに上がってました。値段がぜんぜん違います。
2011年11月20日5dbc-s

今日はアサヒスーパードライです。
qzzMG_0201.jpg

ビールの突き出しがマグロと山芋の短冊。生のマグロが揚がる銚子漁港が近いし、醤油の産地でもあるのでウマいです。
qzMG_0203.jpg

席から立ち上がると格子小窓から厨房が見えます。ワッ!板さんと目が合ってしまいました。
qzMG_0207.jpg

こちらは蒸して焼く江戸前ではなくて、直に炭火でたれ焼きにする関西風です。でも腹開きではなくて背開き。写真は格子にカメラのレンズを突っ込んで撮りました。前の写真で目が合った板さんです。
qzMG_0225.jpg

じゃ~ン。じか重きも吸い付の上がきました。蓋を開けると、
qzMG_0209.jpg

これです。
qzMG_0211.jpg

「じか重」の全体像。関西で言うところの「うな重」はこちらでは鰻とご飯が別々のスタイルの言い方です。
qzMG_0213.jpg

きも吸いのきもを頂きます。かなりデカい。。
qzMG_0217.jpg

鰻は肉厚でたれ味と焼き加減が抜群です。見た目にちょっと焦げていても、味は全く焦げていません。山椒の香りと鰻の蒲焼はなんでこんなに合うのでしょう。
qzMG_0215.jpg
岐阜県関市本町に辻屋という古くからやっているウマい鰻屋がありますが、いい勝負と思います。

ウナギの人工種苗生産技術の開発を進める産総合研究センター 養殖研究所 繁殖研究グループの田中秀樹さん、完全養殖が待ち遠しいです。

うなぎ割烹 山田

千葉県香取市佐原イ457
0478-52-4375
11:00~14:30 16:30~19:30
定休月曜日(祝日の場合翌日休)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

タグ : 千葉県_香取市


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.26 (Sat)

春ど真ん中のすし屋台 淀川区十三本町

春ど真ん中に十三のすし屋台に行くのは初めてかも知れません。旬のネタを堪能したいと思いますので、今日は写真が多いです。
qaMG_9969.jpg

この写真は店内のカウンター全景です。右に3人左手前に7人向かい側に3人の13人定員です。(写真はお店のサイトから。)
qatennnai

今日のお勧めはこれでした。このすし屋台では昔から来店の時にメーリングリストに登録してもらうと、毎月の旬のメニューと同時にお得なお寿司セットのクーポンを「符牒の言葉」と一緒に貰えます。

それを注文の最初に言うとこのお勧めメニューも一部入っていて、お安く食べられるというシステムです。今回のクーポン符牒は「春の海」。(このクーポンは終了しました。)
qaMG_9897.jpg

やっぱり、最初はコレで。
qaMG_9895.jpg

クーポン符牒の「春の海」からスタートです。
右が「大島桜の葉包みで桜鯛」で左が「引下げ」。
qaMG_9901.jpg

その桜鯛です。桜の葉の香りが春ど真ん中に連れて行ってくれます。
qaMG_9903.jpg

引下げは本マグロの若魚、こちらは軽い醤油で。
qaMG_9914.jpg

細魚(さより)は独特の下処理なのか水分が抜けてちょっとネットリとした濃い旨みがあります。
qaMG_9911.jpg

いたや貝の貝柱。
qaMG_9918.jpg

どんどん行きます。活けのイカ。
qaMG_9920.jpg

「ホタルイカの沼田添え」。
qaMG_9922.jpg

活け北寄貝は右が身で左がひも。
qaMG_9929.jpg

タスマニヤ粒マスタードで子持ち飯蛸。
qaMG_9932.jpg

炙り鰆。
qaMG_9935.jpg

自家製にんにく醤油漬け大とろ炙り。
qaMG_9940.jpg

厨房での炙り調理。
qaMG_9938.jpg

炙っています。
qaMG_9946.jpg

炙りサーモンの出来上がり。
qaMG_9949.jpg

穴子一本。(穴子一本でクルッと巻いた寿司)
qaMG_9944.jpg

名物アボガドカマンベール。
qaMG_9952.jpg

ボタン海老。
qaMG_9951.jpg

名物ドラゴンボール。
qaMG_9956.jpg

活け生たこは庖丁仕事が細かいです。
qaMG_9957.jpg

雲丹の握りです。軍艦巻きではないので本当の雲丹だけの味です。でも、これを見てトランプ合衆国大統領候補の頭をイメージした私は変でしょうか。
qaMG_9961.jpg

季節の茶碗蒸し「春」の筍入りが今日の〆です。
qaMG_9966.jpg

●前回は秋でした。

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23-4
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.03 (Wed)

居酒屋 いこい食堂 阪急中津駅

今日は2月3日の節分です。実は2週間前に関西テレビから電話で、3日夕方の「ゆうがたLIVE ワンダー」という番組の中で、節分の恵方巻きの起源についてこのデザウマの記事と写真を引用させて欲しいと連絡がありました。デザウマもだんだん有名になってきています。ヾ(・・;)ォィォィ
カンテレャ
電話の後でどんな記事だったっけと見返したらコレでした。録画予約をかけましたので面白かったら又紹介します。

さて、東京でインタールクスというホテル照明などの企画設計施工会社を経営している高校時代からの友人から午後6時頃に電話かあって、福岡からの帰りで明日は朝から梅田の現場を見て帰るので今中津のホテルにチェックインしたとこで、何処かメシに行こうという誘いです。

そんな急に言われても、と思いながらそう言えばずいぶん行っていない中津のいこい食堂を思い出しました。
そんな電話の20分後には二人ともいこい食堂の前です。
qaMG_1436.jpg

その彼いわく、この店かなぁと思いながら独特の雰囲気に圧倒されて覗けなかったと。
qaMG_1401.jpg

確かに、初めての人は一人では入れないオーラが出ている店です。今日の店内は火曜日の午後7時前にしても空いています。写真奥のお一人様用のカウンター席は混んでいますが。
qaMG_1404.jpg

私らはまず生ビールでカンパーイ。
qaMG_1399.jpg

外はかなり寒かったので、最初に名物の湯豆腐を頼んだら話しながら一気に食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。気を取り直して写真は肉じゃがです。
qaMG_1400.jpg

刺身は見るからに新鮮な鯵と
qaMG_1419.jpg

鮪です。刺身皿の上にオンザ醤油皿はこの店の省エネデリバリースタイル。
qaMG_1420.jpg

今日も鮪はイイ感じ。
qaMG_1422.jpg

今は肉の中でも希少部位となった鯨ベーコン。
qaMG_1425.jpg

お酒は角瓶ハイボールにかわります。
qaMG_1407.jpg

多めのキャベツとレタスに乗った今日の出汁巻卵はちょっとウェルダン。私はレアっぽいのが好きです。
qaMG_1430.jpg

お漬物。
qaMG_1431.jpg

名物スジ焼き。
qaMG_1408.jpg

今日のスジ焼きもほぼバラ肉でした。
qaMG_1418.jpg

鰹節が沢山入った焼きそば。これがかなりのボリューミーです。
qaMG_1433.jpg

左の柱が来店の家族連れが成長する子供の身長の横線を書き入れているという有名な柱。
qaMG_1435.jpg

上の写真の右のアップです。男性の背中に隠れているこの女性は舞台女優みたいな凄い眼力で印象的でした。
qaaMG_1435.jpg

友人と別れて、そのまま阪急電車のホームに上がります。うまく行けばこのまま千里線の山田駅に直行できます。電車が入ってくるから黄色い線まで下がってとアナウンスされても困るほど日本一幅の狭いと言われる中津駅ホームです。
qaMG_1437.jpg

なぜかデジカメを持たずに出てきてしまったので、今日の写真は全てiPhone6です。十分代役を果たしてくれました。

いこい食堂

大阪市北区中津3-1-30
06-6371-7820
16:30~23:30
定休日曜、祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.18 (Sun)

奴寿し (やっこすし) 浪花町総本店

お昼に天五中崎町商店街にいます。1時ジャストに約束があって、すでに12時25分です。なのにこの店の前で足が止まりました。そういえば長い間この「奴寿司」に来ていません。前回は天五の方の奴寿司の夜で、4年前にデザウマに登場しました。

この浪花町総本店のデザウマ登場は初めてです。
qaMG_8377.jpg

奴寿司は違うネタを2貫一皿をストップがかかるまで出し続けるシステムで有名なお店です。
qaMG_8379.jpg

お昼は寿司ランチをやっているという事はウマい寿司がさっさと食べられるのではと戸を開けて聞いてみると大丈夫との事で、カウンターに座ります。
qaMG_8358.jpg

頼んでから8分位で二人前の握りランチが出てきます。さすが早いです。
qaMG_8362.jpg

お昼だからでしょうか具タップリの赤出汁です。
qaMG_8363.jpg

そう、そうこの奴寿司では昔から醤油は小皿ではなくて、塗りの四角い醤油入れから刷毛で塗るのが決まりです。
qaMG_8364.jpg

さすが奴寿司です。イイマグロを出します。
qaMG_8367.jpg

はまちもウマいです。
qaMG_8369.jpg

鰯もなかなかです。
qaMG_8370.jpg

たまご、イカ、ホタテ、鰻、海老、白身の9貫ですが、まだ時間があるしもう少し食べられますので、かっぱ巻きと
qaMG_8373.jpg

もずく軍艦を相方と分けます。
qaMG_8376.jpg

店を出たら12時50分でした。急いでいる時は混んでなければ寿司屋もランチの選択肢のひとつです。
qaMG_8380.jpg


奴寿し (やっこすし) 浪花町総本店


大阪市北区浪花町5-3
06-6371-8951
12:00〜21:00ネタ切れまで
定休月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.09.08 (Tue)

初秋のすし屋台 淀川区十三本町

またまた久しぶりの十三すし屋台です。
qaMG_7898.jpg

暖簾が白くなって、幟がJapan仕様で看板横のエアコンの室外機が一台増えてます。
qaMG_7899.jpg

本日の日替わりメニューをチェックします。
qaMG_7904.jpg

暑さは和らいでも湿度の高い日が続きます。やはり冷えた生ビールです。
qaMG_7902.jpg

いきなりのどストレート、近海本まぐろです。
qaMG_7905.jpg

白身旨み〆です。さかなはあこうのようです。
qaMG_7907.jpg

厚岸生サンマには肝醤油がのって激ウマです。
qaMG_7908.jpg

炙り鱧のゲラント塩とEXoilは新鮮なウマ味。
qaMG_7910.jpg

泉州活けたこは口の中で手強いです。
qaMG_7912.jpg

炙りうなぎの実山椒。
qaMG_7913.jpg

新物生カボスのりゅうきゅう。
qaMG_7915.jpg

酢牛蒡と焼き穴子の夏の細巻き。
qaMG_7916.jpg

焼酎芋の心水(もとみ)のロックです。
qaMG_7918.jpg

レモン塩でかサーモン
qaMG_7919.jpg

夏旬ひらまさと引下(ひっさげ=本まぐろの若魚)漬け。
qaMG_7920.jpg

礼文利尻塩水うに
qaMG_7925.jpg

本日の白身のあら汁
qaMG_7927.jpg

顔を上げると厨房が良く見えます。
qaMG_7933.jpg

焼穴子
qaMG_7928.jpg

アボガドカマンベール
qaMG_7935.jpg

名物ドラゴンボール
qaMG_7930.jpg

泉州水なすで本日は〆ました。
qaMG_7936.jpg


十三すし屋台←自前のホームページが出来ていました。

大阪市淀川区十三本町1-23-4
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.22 (Mon)

すし処 函館市場 豊中上新田

menu_top_season.jpg

会社を出るのがずいぶん遅くなってしまいました。お腹も減っているので何処かに寄って帰ろうかと 思いますが、遅い時間から車を止められて確実に入れる店となるとかなり限られます。このところ函館づいているので、6年程前のまだタバコを吸っている時に、北海道ネタがウマそうだったので店内禁煙を覚悟で入った豊中の上新田にある、すし処函館市場を思い出して行きます。
qaMG_7030.jpg

Wikidataでは「函館市場」は回転寿司の価格の透明性と安さを保ちながら、高級な食材を提供することを特徴とする。一般の回転寿司よりは高くなるが、それでも良いという顧客を取り込み、一般寿司店と格安回転寿司店との中間層を狙っている。」とあります。
qaMG_7029.jpg

何と北海道のイメージを打ち出してはいるが、「函館市場」は岡山が本社のサンマルクグループの子会社で、関西だけの25店舗。
qaMG_6992.jpg

函館とは縁もゆかりもないの事が今回初めて分かりました。w(゜o゜)w
そんな驚きをこめて生ビール行きます。
qaMG_6994.jpg

こちら相方のノンアルビール。
qaMG_6995.jpg

いか三昧は紋甲いかと、ゲソとやりいか。この辺が北海道ではない感が出ています。北海道なら真イカか、するめイカが入っているはずで、紋甲は寿司ネタにはなりませんから。
qaMG_6996.jpg

焼き鯖寿司
qaMG_6997.jpg

新鮮でないと食べられない秋刀魚ですがこれは北海道なみにウマいです。
qaMG_6999.jpg

見た目は秋刀魚とそっくりですが、これは鯵です。
qaMG_7000.jpg

今だけのメニュー、のれそれ軍艦は淡白で上品な甘み。
qaMG_7002.jpg

かんぱちです。
qaMG_7003.jpg

かんぱちのアップの箸上げカットって、しつこいですがこの辺は在米の友人達への嫌がらせ。
qaMG_7006.jpg

太刀魚は炙った皮の香ばしさと、もっとりした身の食感がいいです。
qaMG_7005.jpg

目の前の店内。結構広くてゆったりしています。
qaMG_7011.jpg

こちらは寿司めしを機械にぎりに頼らずに人手で握っていると店のサイトで言ってます。
qaaMG_7013.jpg

炙り鰹。
qaMG_7014.jpg

はも。毎年この辺の夏の寿司ネタは海外在住の友人のゴックンネタだそうです。
qaMG_7016_201506101647517aa.jpg

鯛と葱の柚子塩風味
qaMG_7019_20150610164753e61.jpg

赤にし貝。
qaMG_7010.jpg


最後はまぐろ三昧、ねぎとろとびんちょうまぐろとまぐろ。
qaMG_7022_2015061016475495e.jpg
函館市場が函館ではなかったのは函館出身の身としては複雑ですが、見方を変えると関西人がイメージする函館の食の姿が良く分かって面白いです。

函館市場 豊中上新田店

大阪府豊中市上新田4-29-3
06-4863-3851
11:30~22:00
元旦以外は無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 回転寿司 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT