FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.13 (Thu)

とんかつ チャールスとん 豊中市向丘

qaMG_3200 のコピー

茨木市の法務局に行って、箕面に車の整備で寄って、豊中の銀行に行く前にお昼を済まそうと2002年まで会社のあったロマンチック街道に入りました。今日のお店は黒のタクシーの横の少し古びた黄色い看板のチャールストン。

その前にせっかく写真に写っているのでちょっと説明を。
真ん中のオレンジ色の建物はバブルの頃に藤田まことと奥さんが高級中華料理屋を始めたけれど、撤退して以来店が変わり続けている場所。
qaMG_3212 のコピー

その向こう隣はチャーリーブラウンというアメリカン・レストラン&バーがありましたが2005年に閉店。25~7才の頃の私は車を飛ばしてしょっちゅう行ってました。今はトヨタのショールーム。今日のチャールストンはその頃から知っている店です。
qaMG_3211 のコピー

こちらの二階がチャールストン。
qaMG_3210 のコピー

二階の入口です。
qaMG_3205 のコピー

店内入って一番奥の席に着きました。グリーンシートの長いテーブルを会社のメンバーで占領してランチを食べに来てたのはもう20年前。早いものです。
qaMG_3179 のコピー

昔も食べていたロースかつにします。
qaMG_3182 のコピー

鹿児島県大隅半島の南洲豚を使っているとあります。
qaMG_3180 のコピー

やって来ました。2002年に会社を新大阪に移す前以来ですから約20年ぶりのロースかつ。
qaMG_3186 のコピー

この荒い感じの脂身が溶け出して身と衣の間に溜まっているところをガブリと行くのがウマいです。
qaMG_3188 のコピー

付け合わせの薄くスライスされたキャベツは専用のドレッシングでいただきます。キャベツはおかわりOK。
qaMG_3191 のコピー

店のオリジナルソースに辛子を効かせます。
qaMG_3193 のコピー

20年前は割とお歳のシェフ二人と女性スタッフでしたが、この日はシェフはこの方が一人。
qaMG_3203 のコピー

とても残念だったのがこの小皿。削りカスのような僅かな沢庵と半切りの韓国海苔。私は豚かつとご飯を受け止めるには役不足だし、これなら出さない方がましと思います。
qaMG_3192 のコピー

ともあれとんかつはウマかったです。
qaMG_3202 のコピー

とんかつ チャールスとん

大阪府豊中市向丘2-10-10
06-6848-2206
11:00~14:30 17:00~21:30
定休火曜日


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.08 (Wed)

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやります。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。丸亀から車で2時間走って道後温泉に着きました。
qaMG_2809.jpg

道後温泉本館は2019年1月15日から7年間の改修工事に入っていますが問題なく入浴できました。
qa道後温泉3
(浴室写真は道後温泉事務所から使わせて頂きました。)

温泉を出てプラプラと道後温泉ハイカラ通りをぬけると伊予鉄道城南線の道後温泉駅で坊ちゃん列車の終点駅の一階はスターバックスです。
qaMG_2867.jpg

振り返るとハイカラ通り。私が前回この場所に立ったのは21才の夏で世の中はボーリングブームの中山律子さんの時代でした。懐かしいです。w(゜o゜)w ワォー
qaMG_2859.jpg

風呂上がりで、お昼も回っていたのでお腹が空きました。上の写真の左端の二階に良さげな鱧と鯛料理の店を見つけたので、こちらでお昼にします。
qaff9b4ab2-2.jpg

「イ〇」と書いてイマルと読むので、明石家さんまの娘の店かと思いましたが違うようです。
qaMG_2820.jpg

相方チョイスの鯛めしは玉子タレに鯛の身を絡めて食べるタイプ。
qaMG_2825.jpg

絡めます。
qaMG_2828.jpg

ご飯にのせかけてワサビを効かせます。ウマそうです。
qaMG_2830.jpg

こちらは私の鱧重。全国屈指のハモの水揚げ量を誇る、愛媛の八幡浜漁港から肉厚でふっくらとしたハモを厳選して使用というコピーにそそられました。
qaMG_2831.jpg

鱧の脂がのって来るには少し季節が早い気もしますがとにかくいただきます。
qaMG_2833.jpg

あっさり目の味が、以前に大阪の阿倍野区松崎町にある太刀魚重處「たちじゅう園」で食べた味を思い出しました。
qaMG_2834.jpg

山椒を使って味を変えてみます。
qaMG_2836.jpg

レジを打っていた女性はなかなかの美人でした。ヾ(--;)オイオイ
qaMG_2840.jpg

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)
愛媛県松山市道後湯之町12-34
0899-07-0812
11:00~14:30 17:30~22:00
不定休

愛媛県は温州みかんを含むかんきつ類の品種数と、かんきつ類全体の収穫量で日本一だそうです。こちらはそんな加工品を販売するTENという店。おもしろそうなので入ります。
qamg_02-2-1.jpg

qaMG_2855.jpg

qaMG_2846.jpg

qaMG_2848.jpg

qaMG_2849.jpg

利き酒ならぬ利きジュースをやってみます。
qaMG_2851.jpg

甘夏と温州と伊予柑の美味しい柑橘の味の違いが一度に分かるというのが新鮮です。
qaMG_2852.jpg

ファクトリーTEN</strong> 道後店
愛媛県松山市道後湯之町12-34
089-997-7810
9:00〜21:00
休日:水曜(祝祭日除く)

芋けんぴの店がありました。高知県が本店の芋屋金次郎。
qaMG_2870.jpg

qa芋

高知の薩摩芋を使った芋けんぴは分かるのですが、「湯上りけんぴ」の意味が分かりません。
qaMG_2871.jpg

愛媛県南予地方の海藻ホンダワラから作る藻塩を溶かしてからめた、湯あがりのミネラル補給にもちょうどよい「旨しお味」仕上げ。だそうです。私たちも丁度風呂上がりなので一袋買います。
qasMG_2871.jpg

芋けんぴに合わせたのが、いも屋のソフト。
qasMG_2873.jpg

芋屋金次郎
高知県高岡郡日高村本郷573-1
0120-03-7421
10:00~19:00 (土日祝:9:00~21:00)
年中無休(年末年始休業有り)

道後温泉から車で15分瀬戸内海側に走って、サザンライブ会場の愛媛県武道館に到着です。運よく車は近くに止められました。
qaMG_2879.jpg

qaMG_2881.jpg


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
13:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.05 (Tue)

とんかつ処 おくだ 京都市左京区田中里ノ前町

本編に入る前にデザウマは2009年の3月にスタートして丁度10年目の今日で1801回目となりました。デザインとウマいものについて書き続けて、時にはデザウマのデザインが少なすぎるとか、厳しいご意見も頂戴しながら続けてこられたのは皆様のおかげです。私もそろそろいい年になりましたのでいつまで書けるか分かりませんが元気なうちは更新ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は2月の16日に京都造形芸術大学 卒業展に行く前に昼食で入ったとんかつ処「おくだの」です。この店は出町柳から京造に向かう途中のバス停にあります。私が京造に行き出した2014年から知っている有名店で、これまで何度もチャリで前を通っていたのに今日初めての入店になりました。
qaMG_2178.jpg

京造行のバスはこの交差点を右に上がって瓜生山の坂を上がって行きます。左のグリーンのテントはデザウマで2度紹介している「華祥」です。
qaMG_2167.jpg

以前ここにチャリを止めて入ろうとしたのですが、時計を見たら授業に間に合わない時間だったので断念した事があります。
qaMG_2169.jpg

人気店です。13時少し前なのに混んでいます。
qaMG_2170.jpg

メニューを見て一口カツ定食にします。
qaMG_2173.jpg

カウンターの左端に陣取ります。
qaIMG_2175.jpg

漬物とご飯が先に来ました。こういう店の沢庵は自家製でウマいのがお決まりですがどうでしょう。
qaMG_2180.jpg

お米もこだわっているようです。
qaMG_2179.jpg

かなり酸味の立った赤出汁です。
qaMG_2184.jpg

大き目のカツが5枚。
qaMG_2181.jpg

柔らかめのデミグラスソースタップリです。
qaMG_2185.jpg

肉は繊維がほどけるようにホロっと噛めてかなりシットリ柔らかです。
qaMG_2186.jpg

刻みキャベツにカウンターのソースをかけて食べると、これがウマいです。
qaMG_2188.jpg

このウスターソースが「ツバメソース」です。何処のソースかとネットで調べたら京都のツバメ食品のソースでした。
qaMG_2189.jpg

季節のカキフライの案内です。思うのですが芸術系の大学の近くの店は色々表現が豊かなようです。決して人魚豚を褒めているのではありません。
qaMG_2176.jpg

とんかつ処 おくだ
京都市左京区田中里ノ前町55
075-722-0965
11:30~14:00 17:00~21:30
定休火曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 定食 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.12 (Sat)

とんかつ 喜多呂 北区本庄東

会社からお昼ご飯で数年ぶりに「とんかつ喜多呂」に行きます。
qaMG_1653.jpg

こちらが何年の創業か知りませんが、ずいぶん前にMBSの局関係者が番組の打ち上げなんかに二階を使っていると聞きました。
qaMG_1631.jpg

数年前と比べると若干値上がりしています。
qaMG_1633.jpg

テレビ関係者の色紙が相変わらず多いようです。
qaMG_1635.jpg

となりの「人間国宝さん」という関テレの情報番組のステッカーです。確かにの本庄東はMBSより扇町の関テレの方が近いです。
qaMG_1639.jpg

私のロースかつ定食がきました。
qaMG_1642.jpg

ロースかつの全体像。デカいです。
qaMG_1641.jpg

えのきの味噌汁。
qaMG_1647.jpg

香の物は沢庵と胡瓜の漬物。とんかつ専門店の漬物はウマいです。
qaMG_1648.jpg

こちら他のメンバーのミックス定食(ヒレカツと海老フライ)はカツの中がほんのりピンク。
qaMG_1645.jpg

私のロースかつの箸上げ。
qaMG_1644.jpg

付け合わせのキャベツはよくある千切りではなくて、刻んで別ドレッシングで食べるタイプ。
qaMG_1649.jpg

私のカウンターの席から、仕込み中の豚肉ロースのカット作業が見えました。この店で使用する豚はもっちりとした淡路島のえびすもち豚とあります。この豚の脂身は甘くてジュンワリとしたウマ味で癖になります。
qaMG_1652.jpg

2014.01.12の昼の喜多呂
2012.01.25の昼の喜多呂
2010.07.21の昼の喜多呂
2010.07.08の夜の喜多呂

とんかつ 喜多呂
大阪市北区本庄東2-15-4
06-6375-8596
11:00~14:30
17:00~ 21:00(売り切れ次第終了)
日曜日定休


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.08.27 (Mon)

C's ダンスカンパニーの後は石橋で串かつ

2年ぶりの阪急宝塚駅です。時間は午後6時前。
qaMG_0280.jpg

昨年は来られなかったうちの会社の病気療養中の女性の為の髪の毛帽子With Wig事業のスタッフが主催するダンススクールの発表会です。例年は昼間の開催なのですが、今年は暑いからか18時からの開演です。西側に六甲連山のある宝塚は8月半ばになると日が落ちるのが早いです。黄昏時にこの山を見ると17歳の夏に一人で六甲全山縦走に出発した日の事を思い出します。一晩かけて56kmを須磨浦公園まで歩きました。
qaMG_0286.jpg

場所は宝塚ソリオホール。
qaMG_0282.jpg

ホールはかなりの入場者です。
qaMG_0298.jpg

この7~8年で急激に舞台照明がLEDに変わってきたので舞台演者の体感温度がずいぶん低くなったと聞きます。
qaMG_0295.jpg

今年は初めて舞台左前から撮ってみました。
qaMG_0303.jpg

うちのスタッフで、このC's ダンスカンパニーの主宰の藤原さん。
qaMG_0308.jpg

ダンスクラブですから習いたての若い子もいますが、中には歌劇OGも入っていてダンスは素人の私でも素晴らしいと分かります。
qaMG_0315.jpg

今年で13回目の公演です。今日のダンス衣装は販売できるくらいに良い感じ。
qaMG_0319.jpg

という事で公演は8時過ぎに終わりました。宝塚を出て阪急電車に乗り20分で石橋駅近くのこの店の前です。
串かつの「最善」。店名としては大変珍しい名前です。
qaMG_0324.jpg

大将と女将さんらしい人の二人でやっているお店です。
qaMG_0347.jpg

奥のビニシーの小部屋が喫煙室と言ってました。
qaMG_0336.jpg

こちらのは場所柄大阪大学の学生や関係者が多いそうです。値段もお安く、ひと串80円と100円が12種類。
qaMG_0340.jpg

まずは生ビールでお疲れさんの乾杯です。
qaMG_0326.jpg

キャベツが出ました。お決まりの二度付け禁止のソースです。
qaMG_0327.jpg

ソースに潜らせて頂きます。最初は海老から。
qaMG_0328.jpg

脂身の多い豚かと思ったらこんにゃくでした。
qaMG_0330.jpg

オクラ、
qaMG_0337.jpg

レンコン、
qaMG_0339.jpg

アスパラ、
qaMG_0346.jpg

焼酎芋を水で割ります。
qaMG_0350.jpg

カマンベールチーズ。
qaMG_0349.jpg

ちょっと変わったところでゴーヤ。
qaMG_0353.jpg
最初お任せで10串で、後はアラカルトで7本ほど食べましたが写真を撮っても茶色のオンパレードなので写真は選びました。石橋の串かつ「最善」は話しやすい今年52才になる大将が遅くまでやっている安くて美味しいお店です。

今日は車ではないので電車で帰ります。楽しい一日でした。
qaMG_0356.jpg

串かつ 最善

大阪府池田市石橋2-4-5
0727-86-9351
18:00~24:00
木曜定休

下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.18 (Mon)

居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

二か月半ぶりの竹うちです。今日はデザウマをよく見て頂いていて何と私が19才の時に、知り合ったNさんと一緒です。Nさんは当時大学スキーの選手で、私がバイトしていた北口山スキー研究所によく来ていました。
qaMG_9286.jpg
そんなNさんとはひょんなことで10年前に再会して、今は仕事でお世話になっています。今日も少し前まで京都で一緒に打ち合わせでした。

今日のお勧めの魚です。季節のものは鮎とかつおです。
qaMG_9290.jpg

水曜日の6時ですが高齢のお客さんが目につきます。この界隈は高層マンション群が建っていておそらくそこらあたりの住人ではないかと思います。
qaMG_9305.jpg

そんなことを話しながらNさんと生ビールで乾杯~い。
qaMG_9292_201806081438297d3.jpg

小鉢ものから頼みます。まず小芋のゆず煮。
qaMG_9295.jpg

ポテトサラダ。
qaMG_9296.jpg

ばい貝煮。
qaMG_9299.jpg

八尾の枝豆。
qaMG_9300.jpg

まだそんなに混んでないので、横の席にメニュー黒板を置いてくれました。
qaMG_9294.jpg

刺身盛りです。
qaMG_9304.jpg

鮎の天ぷらは絶品のウマさです。
qaMG_9307.jpg

金目鯛の煮つけは胴体の方が来ました。普通はみなさんお頭付を喜ばれますが、私は逆なので、昔はお頭付きでないと男の子は出世できないと言われましたが、一応社長になれましたので関係ないかと思います。
qaMG_9309.jpg

〆は何かご飯ものをと思ったのですが、さすがにお腹に来たので、出汁巻き卵になりました。
qaMG_9310.jpg

●2018.03.28 居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

居酒屋 竹うち

大阪市北区与力町4-8
06-6809-1661
17:00~23:00
定休水曜日


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.27 (Mon)

天ぷら まきの 天神橋四丁目

天神橋筋商店街の4丁目です。2年ぶりにお昼の天ぷら定食のまきのに行きます。
qzMG_7038.jpg

12時ちょっと前ですが、以前のような行列はありません。
qzMG_7035.jpg

店内は相変わらず男性のリタイア世代が多いです。
qzMG_7040.jpg

二年経ったら微妙にメニューが変わって、僅かに値上り感があります。天四まきの定食にしますが、中身は海老、いか、とりもも、魚、野菜二品、玉子天の七品。
qzMG_7041.jpg

丁度前に揚げ鍋がありましたので良く見えます。
qzMG_7045.jpg

これも以前は無かった塩辛。白菜の漬物はありました。
qzMG_7042.jpg

天四まきの定食の最初は玉子天と海老。
qzMG_7047.jpg

姿勢の良い海老です。
qzaMG_7047.jpg

玉子天はくぼみをつくったご飯の上に乗せて箸先で崩して、店内の黒七味をパラッとしてから、特製天丼たれをかけて頂きます。
qzMG_7049.jpg

茄子とカボチャと鶏モモ。
qzMG_7051.jpg

白身魚とイカです。
qzMG_7052.jpg
今のところですが、この店では界隈の寿司屋のような中国語と韓国語は聞こえません。寿司同様に海外では天婦羅も人気の日本食と思いましたが違うのでしょうか。

●前回のまきの 天神橋四丁目店

まきの 天神橋四丁目店

大阪市北区天神橋4-10-18
06-6352-6602
11:00~22:00
年中無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 天丼・天ぷら・フライ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.22 (Sun)

中華料理 燕燕 (エンエン)

久々の京都出町柳でお昼です。中華料理 燕燕 (エンエン) は広東とか四川とか上海という中華のジャンルにとらわれず、100近い中国各地の家庭料理を出す事で評判のお店です。
qzMG_6671.jpg

真ん中あたりの席から入口を見ます。夜は予約で満席になるお店のようですが、ランチはどうでしょうか。
qzMG_6640.jpg

結構奥に広いです。土曜日の11時40分ですが空いています。
qzaMG_6641.jpg
この後12時を回ると混み出しました。

壁には趣味の良さそうな中国の写真が飾ってあります。
qzMG_6665.jpg

ランチメニューです。
qzMG_6655.jpg

私チョイスの豚バラと白菜、春雨の煮込み。
qzMG_6642.jpg

相方チョイスの酢豚。
qzMG_6643.jpg

私のは本当に中国の家庭料理のような優しいウマ味中華です。
qzMG_6644.jpg

しっかり浸かった搾菜です。
qzMG_6647.jpg

台湾のラーメン出汁のような軽い鶏ガラ風味の卵スープです。
qzMG_6649.jpg

中華醤油の風味の効いた八宝菜的な味はご飯に合います。
qzMG_6651.jpg

最後はレモン風味のツルンとしたゼリー寄せで口がさっぱりします。
qzMG_6653.jpg

以前デザウマで紹介した左京区の「華祥」と同じく、地元に愛されている中華料理屋という感じがします。

中華料理 燕燕 (エンエン) (リンク先はおでかけ女史組<京都部長>小原誉子 / おでかけマイスター)

京都市上京区今出川通寺町西入ル大原口町211
075-222-1489
11:30~14:00 18:00~21:30
定休木曜・第3水曜

デザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市上京区


人気ブログランキングへ
16:30  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.15 (Thu)

カフェ fleur (フルール) 京都市下京区東塩小路町

京都駅です。ここ数年は京都と言えば出町柳や河原町の方面ばかりで、昼間の京都駅なんて10年ぶりでしょうか。
qzMG_5675.jpg
京都タワーと言えば、デザイン仲間の桜井デザインさん作の人気キャラクター「たわわちゃん」ですが、今日はリニューアルの京都タワーではなくて、岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」に来ました。

会場は京都駅ビルの中の伊勢丹です。
qzMG_5674.jpg

岩合さんはNHKのBSの「世界猫歩き」で有名で、今回の写真展もNHKで先行紹介されて、凄い人気だとか。
qzwflyer_01.jpg

qzw071.jpg

会場の入り口には出演した猫の飼い主祇園の芸妓、豆涼さん、料理屋「喜幸」からの胡蝶蘭が。
qzMG_5678.jpg

会場の様子は写真に撮れないのですが、ネットや画面では分からない岩合さんが見て欲しいというサイズに拡大された写真画像の展示が良かったです。私も猫を飼っているので、佇まいがリアルに伝わる写真展でした。公式動画がありました。


ホワホワした猫の写真を見たのでホワホワしたパンケーキが食べたくなりました。という事で京都タワーの少し北にあるカフェ  fleur (フルール) に来ました。
qzMG_5681.jpg

qzMG_5685.jpg

人気店なのでしょう。エントランスデッキにはウェイティングのシートが並んでいて、店内にも並んでいます。
qzMG_5684.jpg

そんなに待たずに座れました。
qzMG_5686.jpg

海外にも知れているようで、アジア圏からのお客も。
qzMG_5710.jpg

私はこちらでは定番のチョコバナナ・パンケーキ950円。
qzMG_5696.jpg

横から見ると結構な高さです。
qzMG_5698.jpg

相方はキャラメルナッツ・パンケーキ950円。
qzMG_5700.jpg

こちらも横から見ます。
qzMG_5701.jpg

お皿を揺するとパンケーキもS字を描くようにユサユサ揺れます。生地に何を加えたらこのようにユサユサ揺れるようなシットリ感に仕上がるのか知りたいです。

次に関西地盤のデザイン関係者としては行っとかないとマズいでしょ。という事で5月にできたニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムショップ、MoMA Design Storeに行きます。
qzMG_5712.jpg

表参道のMoMA Design Storeと比べて狭くて、店舗もLOFTの中の一角です。もともと日本のMoMA Design Storeは株式会社ロフトが運営しているのですから仕方ないのでしょうか。ロフトの発表では今後も全国のロフトで"ミニ"MoMA Design Storeを展開すると言っています。
qzMG_5716.jpg

品揃えもスペースが少ない分厳選されているそうですが、
qzMG_5719.jpg

私にはコーディネートが「王様のアイデア」っぽく映ります。NYのMoMAにはもっとデザインの素晴らしいものが沢山あるのに残念です。
qzMG_5721.jpg
通り向かいのFlying Tigerで買い物して帰ります。


カフェ  fleur (フルール)

京都府京都市下京区東塩小路町736
075-744-0908
11:00~21:00
無休(年末年始休業)

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.06 (Tue)

ダイニングバー RUTSUBO KITCHEN 肥後橋店

qzMG_5414.jpg

前回のフェスティバルホールの井上陽水ライブの後、行きたかった梅田の地下街、ホワイティ梅田のノースモール2のルージュエブランコウハクに間に合わなくなったので、この肥後橋近くで嗅覚と感を頼りに探していると小さい交差点の角のビルの一階の店が目に止まります。
qzMG_5416.jpg

近づくと10時過ぎで、結構賑わっていて良さそうなので入ります。
qzMG_5415.jpg

ビルの上がビジネスホテルだからでしょうか、お一人様用のカウンター席がL型で広めです。
qzMG_5387.jpg

外のテラス席も中の大テーブル席にも若いビジネスマンのグループが陣取っています。
qzMG_5400.jpg

私はビールを相方はノンアルビールが無かったので、水出し玄米茶を。
qzMG_5380.jpg

こちらのコンセプトは日本の産地の旬を感じる料理と旨い酒を楽しむ酒場。その日に入ってくる旬素材を楽しめるメニューを常時用意しているとか。これが旬メニューの一部。
qzMG_5378.jpg

薫製玉子と燻りがっこのポテトサラダ450円。これがけっこうウマくて、上々のスタートです。
qzMG_5383.jpg

カリフラワーのムース白貝のジュレをのせて380円。
qzMG_5386.jpg

牛筋の煮込みと有馬山椒の卵焼き880円。
qzMG_5390.jpg
一皿の量は少な目で、値段も抑え気味のようですが、その分色々頼んでしまいそうです。

初夏の真鯵と淡路完熟新玉ねぎのセビーチェ680円。
qzMG_5394.jpg

和風フレンチ風なので白ワインにも焼酎にもあいそうです。
qzMG_5397.jpg

という事で焼酎麦を水割りで頂きます。
qzMG_5404.jpg

鳥取産鰆のポワレアサツキ香るブルーブランソース780円。
qzMG_5395.jpg

小鍋で炊き上げる旬鮮魚のハモとしらすの魚飯980円。これがくせもので、小鍋で炊き上げに結構時間がかかり、
qzMG_5405.jpg

ウマいのですが、気持ちお焦げが多過ぎで米が硬いです。もう少し早く持ってきて欲しかった。
qzMG_5413.jpg

このお店は2017年2月オープンでまだ新しく、運営も大阪を中心に関西圏で飲食店を展開する株式会社RETOWN。 中之島漁港や神戸で高架下Gなどユニークな店舗を展開中。


ダイニングバー RUTSUBO KITCHEN 肥後橋店

大阪市西区江戸堀1-3-25
06-6225-8482
11:30~15:00 17:00~24:00
定休日曜

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.04 (Tue)

京料理 めなみ 京都市中京区木屋町通

人間国宝の村山明さんの会です。この会で使うのは2度目ですが、私は初めての京料理「めなみ」です。
qz031701.jpg

木屋町三条です。写真の真ん中のビルの一階。京阪三条駅を上がると、あいにくの冷たい雨です。
qzMG_4669.jpg

到着した店前には今日のメニューがあります。
IqzMG_4667.jpg

入口です。少し濡れて身体が冷えてしまいました。
qzMG_4641.jpg

一階はカウンターです。歩きながら撮りましたがブレが良い感じです。
qzMG_4666.jpg

二階の座敷に上がって宴会スタートです。
qzMG_4644.jpg

今日はテーブル3つで総勢12名ですが、後ろにも他のグループが居て騒がしいです。
qzMG_4659.jpg

最初の料理はおばんざい盛り合わせ。
qzssMG_4643.jpg

で、いきなり話題になったのが皿の中のコレです。同じテーブルの映画監督と祇園のママと京都新聞OGが「先付にチョコレートケーキはダメでしょう。」と。 
qzaMG_4645.jpg

実はこれ、魚のすり身を蒸し上げた『しんじょう』で、おもしろい視覚と味覚のギャップでした。
qzMG_4646.jpg

お造り盛り合わせは上品な3人前。
qzMG_4647.jpg

綺麗なアオリイカです。
qzbMG_4648.jpg

鯛は握り盛りで崩しながら食べさせます。単調な切り身の刺身皿でないところが良い感じです。
qzdMG_4648.jpg

生ゆば春巻。
qzMG_4652.jpg

具材が色々で筍と中華のオイスター風味が趣が変わります。
qzMG_4653.jpg

かなりしっかり味の鰤の照り焼きです。
qzMG_4654.jpg

照り焼きの辛目の味付けは日本酒にすごく合います。
qzMG_4656.jpg

れんこんまんじゅう。
qzMG_4658.jpg

鴨ロース。
qzMG_4660.jpg

いかと九条葱のてっぱいはもう少し前に出てきた方がうれしいかも。
qzMG_4662.jpg

ごはんものは山菜ごはんと香の物。
qzMG_4664.jpg

店を出たら春風の高瀬川です。この記事がアップされる今日あたりは桜が満開でしょうね。
qzMG_4668.jpg


●前回の人間国宝の会 山とみ 京都市中京区先斗町

●閉店前最終回2016年05月31日の居酒屋 味の店 伏 見

京料理 めなみ

京都市中京区木屋町通三条上ル中島町96
075-231-1095
17:00~22:30
定休日曜(祝日の場合は翌日休)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.01 (Wed)

今年もやってきました。節分の巻寿司丸かぶり

今年も節分がやってきました。今年の恵方は北北西です。(写真は今年のセブンイレブンの恵方巻きから))
qztop_title.jpg

実は一昨年に2012.01.29のデザウマの節分の記事を見たという雑誌社からこの「節分の巻寿司丸かぶり」の由来について電話取材を受けました。以下その記事の抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思えば、私が24歳で心斎橋に会社があった頃です。その時の会社のボスが出先から帰ってきて「今日は節分やから今年の恵方を向いて、無言で巻き寿司一本食べないかんねん。」と一本づつみんなに配ったのが私にとっては恵方巻きの最初でした。

その時の巻き寿司は心斎橋の老舗江戸末期創業の「本福寿司 」のものでした。確かに店の前で、「節分の恵方巻き今年の方角は○○○」と書いたのぼりが立って、木箱に満杯の巻き寿司を大声で売ってました。

明治10年頃の心斎橋の本福寿司
qz0123140315514.jpg

昭和7年(1932年)の大阪鮓商組合後援会が発行したチラシが現存する最古の確実な資料で、タイトルが「巻寿司と福の神 節分の日に丸かぶり」とあるそうです。当時大阪では寿司屋は2月に客足がドンと落ちたそうで、なんとかせねばという事業企画だったそうです。今も昔も不景気な時に必要なのは事業企画力です。

大阪歴史博物館所蔵の幸運巻き寿司チラシ
qz0011a.jpg
ほぼ同じものが心斎橋の本福寿司に展示してあるそうです。

現在の節分の「恵方巻き」は大阪海苔問屋協同組合と大阪鮓商組合が1973年に、海苔と酢の販売拡大を狙って「節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる…と昔から言い伝えられています。」と書いたチラシを、寿司屋に海苔を納める時に配ったとか。心斎橋界隈では「本福寿司 」が先頭になって巻き寿司をつくって販売したそうです。

1977年には海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われたのが、マスコミに取り上げられて全国に知れ渡り、関西のローカルイベントとして定着していきます。もともと関西では節分にちらし寿司をつくる習慣もあったので、すんなりと海苔巻きになって行ったのでしょう。冒頭の会社のボスが買ってきたのもこの時期だと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というものです。残念ながら今現在心斎橋の本福寿司は閉店しているとのネット情報です。

今や完全に全国区の行事となった節分の恵方巻きですが、今年の話題はコレです。
新幹線の横浜駅でも売っている焼売弁当で有名な崎陽軒の「恵方まん」。
qz204_945231.png

これだけボリュームのある焼売は胸焼が心配になります。
qz45242.jpg

焼売弁当のご飯が恵方巻きというタイプもあります。
qzwsxャ

元はと言えば寿司の売り上げがガタッと落ちる2月を何とかしたいという寿司屋と海苔屋が結託して仕掛けたイベントですが、すっかり日本の伝統行事のようになってしまいました。これもやがてクールジャパンのブームにのって世界に広まって行くのでしょうか。まともに海苔巻は難しくても、焼売タイプの恵方まんなら流行るかも知れません。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
17:40  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.29 (Tue)

天ぷら 金扇 大阪市北区万歳町3

久しぶりに地下鉄中崎町駅から梅田方面に少し歩いた万歳町の天婦羅の名店「金扇」に行きます。
qzMG_3252.jpg

これまで何度も来ているのですが、今日は予約の時にお願いしていたので、初めて二人でカウンターに座る事ができました。目の前が大将が揚げる場所なので、熱々がダイレクトに食べられる場所です。
qzMG_3234.jpg

まずはビールでお疲れ様の乾杯です。
qz3226bb.jpg

今日はおまかせにしましたからストップと言うまで出てきます。今日の突き出しは何と本マグロです。天婦羅屋さんなのでこういうのが有りなんですね。
qz3226aa.jpg

夜は毎回海老からスタートです。頭カリカリで身はプリッとふんわりのさすがの揚がり具合です。
qzMG_3229.jpg

串銀杏です。
qzMG_3230.jpg

キスです。やっぱり天ぷらは薄衣の写真ばかりなので伝わりにくいです。
qz3226cc.jpg

茄子はパリパリの薄衣から少し見えるので分かります。
qzMG_3233.jpg

さあこれは何でしょう。
qzMG_3238.jpg

蟹爪でした。
qzMG_3240.jpg

いんげん豆とイカゲソを叩いて大葉と一緒にしんじょにしたものが出ました。
qzMG_3241.jpg
その他2品出たところでストップにしてご飯ものを頂くことにします。

ご飯は掻揚げ丼にしてもらいます。実は隣の人のがあまりに美味しそうに見えたので。
qzMG_3244.jpg

やはりウマいです。
qzMG_3245.jpg

デザートは何と回転焼きです。葉っぱ晩秋のお飾り。
でもこれは首都圏では「今川焼き」で、東海では「大判焼き」で、関西では「回転焼き」と呼び方がはっきり分かれる面白いお菓子です。私の出身の北海道では「おやき」ですが、函館だけは「ドラ焼き」でした。
qzMG_3248.jpg

この粒あんはかなりのレベルのものと見ました。
qzMG_3251.jpg

天ぷら 金扇

大阪市北区万歳町3-41
06-6312-5033
12:00〜13:00(日曜日は無し) 17:30〜23:30
月曜日・祝日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:55  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.10.18 (Tue)

天ぷらの山 箕面市船場東

ここは箕面の新船場東橋近くの公園です。この近くの新船場南橋で、37才で独立するまで仕事をしていましたが、新御堂筋沿いの西側にこんな静かなところがあるとは知りませんでした。
qzMG_2565.jpg

今日はこの辺に用事があって土曜日に来ています。
1970年からここに繊維卸商団地(コムアートヒル)ができると同時に「共同企業体SSOK組合」が創設されました。SSOKとは、繊維(S)・総合(S)・卸(O)・機構(K)の頭文字をあわせたものでした。卸売問屋の形態をとることにより大規模小売店舗立地法の縛りから逃れることが出来るので、個人客であっても「仕入れ」と称し、「お買い得」は「お仕入れ得」という変な言い回しをして営業ました。今は規模が小さくなって、株式会社萬栄グループ ジェットという名前になって、その「仕入れ」事業をやっているようです。

ここは昔「共同企業体SSOK組合」の事務所と食堂があった場所です。今日はこの一階の「天ぷらの山」という店の噂を聞いてやってきました。建物は30年前とまったく変わっていません。
qzMG_2562.jpg

看板のロゴマークレイアウトの収まりが今一つバラバラなのが気になります。
qzMG_2561.jpg

入ってすぐのところに食券販売機とメニューのサイネージがあります。この値段で目の前で揚げる天ぷらを食べさせるというのが売りの店です。
qzMG_2537.jpg

ウエィティングの席に通されました。結構広いです。
qzMG_2539.jpg

カウンター席に案内されました。さっき座っていたのは右奥の方でした。
qzMG_2542.jpg

人気の海老三昧定食1100円にしました。キャベツの浅漬けと大根おろし入りの天つゆと味噌汁とご飯がセットです。
qzMG_2544.jpg

最初に茄子がきました。
qzMG_2545.jpg

煎餅のようなカリカリの衣はどうやってつくるのでしょう。料理本には卵の代わりにマヨネーズを使うとか、微炭酸水を使うと衣の水分が蒸発してサクッとカラッと揚がるとか、お酢を入れると小麦粉の粘り成分(グルテン)の生成が阻害されて、サクサクとした天ぷらが揚がるとあります。
qzMG_2546.jpg
小麦粉に片栗粉or上新粉を混ぜ合わせることでいつまでもサクサクの天ぷらになるというのもありますがそんな事をやっているのだろうなんてことを考えていたら、

メインの海老が一気にきました。何かせわしないです。
qzMG_2547.jpg

天つゆで海老。
qzMG_2549.jpg

抹茶塩で海老。
qzMG_2557.jpg

天つゆでかぼちゃ。
qzMG_2551.jpg

キスの天ぷらもウマいです。
qzMG_2554.jpg
こうして見ると揚げたてを一品ずつ出す天神橋筋4丁目の「まきの」の手間のかけ方は凄いと思います。

SSOKも小さくなって名前が変わり、昔の勢いがすっかり無くなった箕面新船場の街ですが、明るい話もあります。東京オリンピック開催の2020年に地下鉄御堂筋線が延長となり、終点は千里中央から新箕面駅(仮称)へ、この辺には箕面船場駅(仮称)ができて、周辺のマンション価格が上昇していると聞きます。
qzextendmap.png

天ぷらの山

大阪府箕面市船場東3丁目9-2
0727-30-2290
10:00~21:00
月1回不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_箕面市


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.11 (Sun)

奇跡の串カツ 元気屋 大阪市城東区成育

奇跡の串カツ屋と言われる店がうちの会社から車で10分の城東区成育(せいいく)にあります。何度どなく店選びのお世話になっているグルメブロガーさん達の間では安くて、ウマい店と評判です。よく貸切になるし、週末はもちろん平日でも満席がちで予約は必須ということで、この日出発前に電話してから来ました。
qzMG_2459.jpg

店内です。結構広いです。何でも狭かったので2013年に100m離れたところから移転してきたと聞きます。
qzMG_2465.jpg

入店は6時半で私達が最初の客の様ですが、予約席のカードが他のテーブルに見えます。
qzMG_2464.jpg

注文はメニュー代わりのこのシートに書き込んでオーダーします。十三のすし屋台と同じ方式です。驚くのはこの価格で串カツは100円130円150円。ピンクというか薄紫色の10本が1000円というので、それを2人前はにして後は追加という事でスタートします。
qz16082601.jpg

冷えた生ビールでカンパ―イ!
qzMG_2491.jpg
実はこの辺で気付くべきでしたが今日のカメラにはレンズ左に何かついていて、そこだけボヤけてます。(゜∇゜ ;)エッ!?
見にくいです。すみません。m(_ _)m

突き出し代わりのキャベツは普通ですが、
qzMG_2461.jpg

ピーナッツは珍しいです。
qzMG_2460.jpg

まずはキャベツを2度漬け禁止のソースで。
qzMG_2468.jpg
なるほど串カツの素材を生かすアッサリ味で、ツンとこないソースです。

ポテトサラダですが、写真を撮る前に相方にゴッソリ行かれました。ので部分写真です。( ̄0 ̄; )
qzMG_2472.jpg

バットにのって串カツの初回がきました。左から、牛肉→海老→アスパラ豚巻き→ベーコン→レンコンです。
qzMG_2473.jpg
見にくいです。すみません。m(_ _)m

牛肉をサッとソースに潜らせていただきます。
qzMG_2475.jpg

ベーコンです。シッカリした厚みです。この辺でココの串カツはデカいのに気付きます。
qzMG_2478.jpg

ささみ紫蘇巻き、うずら玉子、玉ねぎ、イカです。
qzMG_2480.jpg
やはり串カツはビジュアルが揚げた衣の写真なので茶色一色で変化がないのが残念です。

名物の黒餃子キムチ付きです。
qzMG_2487.jpg

なるほど、開くと具が黒っぽいです。
qzMG_2493.jpg

キムチと一緒に食べるのが店のお勧めです。なるほど、味がしっかりしていますが、黒い正体は分かりません。
qzMG_2489.jpg

ニクレンコンを頼みます。
qzMG_2497.jpg
これを食べたらお腹にズシッときました。やはり一つ一つが大きいです。
牛すじを食べ忘れたましたが、もう入りません。次回必ず食べます。それとレンズの汚れには注意しましょう。

串カツ 元気屋

大阪市城東区成育5-1-10
06-7177-8810
17:30~ネタが切れたら早く閉店
休日日曜及び月曜の祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市城東区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT