2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.28 (Thu)

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

前回の2017京都造形芸大学大瓜生山祭の後にこちらに来ました。二寧坂です。ここは昔から観光客でごった返す場所なので、長い間敬遠していました。だから来るのは多分高校生時代以来。
qzMG_6748.jpg
この二寧坂は今や伊勢神宮の「おかげ横丁」のようで、外人観光客向けのものばかり売っている通りになっています。
以下は2010年のデザウマの伊勢神宮。
●2010.03.29 おかげ参りと伊勢うどん
●2010.03.30 おかげ参りと食べものいろいろ1
●2010.03.31おかげ参りと食べものいろいろの2


16日は台風18号の襲来前日なので空いているのではと思いました。スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 です。祇園の佐川急便と同様に京都の街並み景観を守る外装仕様で全国的に話題の店で、今年の6月30日にオープンして連日満員盛況と聞いています。
qzMG_6747.jpg

屋根のバナーは緑に白ではなくて生成りに茶色のロゴマークです。おやっ右の灯篭のロゴマークはスターバックスコーヒーの1971年シアトル創業時の一番古いロゴマークです。
qzMG_6746.jpg

拡大しました。昔からの港町のシアトルで、海に関係したギリシャ神話の双尾の人魚の「セィレーン」で、海の上で船乗り達を大股開きで妖惑して、海で溺死させる怪物「セィレーン」がスタバのロゴマークという事を知っている人は少ないです。
qzaMG_6746.jpg
このギリシャ神話の「セィレーン」が出たらすぐに逃げろというのが、現在の警報の[サイレン]の語源です。
●くわしくはデザウマの過去ログ記事をどうぞ。

店内に入ると外観と同様に古い日本家屋をうまく改装しています。壁面のロゴマークも配色が控えめ。
qzMG_6743.jpg

モダンな店舗什器と日本お庭のコントラストが良い感じ。
qzMG_6744.jpg

2階の廊下と座敷に上るたたき。
qzMG_6737.jpg

ソファ席もありますが日本家屋の中でうまく配置してあります。
qzMG_6739.jpg

座敷の天井です。店内は圧倒的に女子率が高いです。
qzMG_6740.jpg

デザインとウマいもののデザウマですから、こちらではもちろん新メニューの「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」。
qzhoujiャ

5種類の茶葉が焙煎、ブレンドされています。濃く抽出したほうじ茶のミルクに負けない味わいと、ベース部分に茶葉をブレンドすることにより生まれる香ばしい豊かな香りが上品。
qzMG_6730.jpg

ホワイトモカのやさしい甘さとまろやかさで、ほうじ茶の味わいが最大限引き立ち、トッピングのホイップクリームやキャラメルソースと共にトッピングされたカリカリのシュガーがアクセント。
qzMG_6734.jpg
「ほうじ茶 クリーム フラペチーノ® with キャラメルソース」は長すぎる名なので、「ほうじ茶フラペ」と呼ばれていて、注文時に茶葉の増量を2倍まで頼めます。後で知りました。 ( ̄ε ̄;)

パーティションが気になって写真を撮りました。
qzMG_6736.jpg
これ、どうやら空調機です。こういうお店ですからエアコンの吹き出し口なんて似合わない訳で、ラジエータ式の冷暖房機が採用されています。下のV型トレーは水受け。

●二寧坂は「二年坂」とも書きます。
東山山麓の社寺をめぐる京都を代表する散策路。高台寺のねねの道から、法観寺(八坂塔)、産寧坂、清水寺へと至る京都らしい四季折々の風情を石段からの変化ある眺望が楽しめます。数奇屋風の意匠に特徴のある伝統的建造物が建ち並んで、京都の典型的な歴史的風致を形成しています。
●スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店の環境と建物

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349
075-532-0601
8:00~20:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.22 (Fri)

FM京都αstation 佐藤弘樹さんのレコードパラダイス

このところ親しくさせて頂いている京都のらく・デザインの平田さんから誘って頂いて祇園近くで、FM京都αstationのパーソナリティー佐藤弘樹さんのレコードパラダイスというイベントに行きます。
qzMG_6557.jpg

7時スタートですが、以外に早くその前の用事が終わってしまいましたので、何処かで時間調整をと歩いていると、昨年の今頃にデザウマで紹介した縄手ワイン食堂が見えて、店前の路上のマスターと目が合いました。
IMqz_6556.jpg
一度見たら忘れないインパクトのあるロゴデザインです。

二階に上がって赤い扉を開きます。
qzMG_6553.jpg

6時過ぎなので開店したばかりです。 んッ、壁のイラストマンガが増えています。
qzMG_6549.jpg

アップにします。この日の二日前に描かれて、作者は祇園の芸妓さんだそうです。
qzMG_6550.jpg

京都市内を歩き回って疲れました。冷えたビールが最高です。
qzMG_6548.jpg

一息つけましたので、縄手ワイン食堂から100mほど北に歩いて今日の会場に到着しました。このエントランスアプローチは今日誘って頂いた平田さんのデザインで何か格調高そうです。
qzMG_6559.jpg

バーカウンターの上にカメラを置きました。カウンターとテーブル席の大きなバーです。
qzMG_6563.jpg

今日はワンドリンクと軽食付きです。選んだドリンクはこれからコロナビールに替わって日本で流行ると言われているモルソンクアーズ社のブルームーンビール。冷えッ冷えです。
qzMG_6565.jpg

今日のフライヤー。
satou レコパラ

パーソナリティー佐藤弘樹さんが毎朝新御堂筋で聴くFMαステーションの声でレコード紹介を始めます。レコードはマイルス・デイヴィスが1959年3月・4月の2度にわたって録音して、同年8月にリリースされたKind of Blueで、何と45回転LP盤。
qzMG_6567.jpg

毎朝の新御堂筋を走る通勤の車の中ので聴いているのと同じ軽妙なバリトンボイスで、レコードのエピソードが語られます。
qzMG_6568.jpg
レコード針の音の世界はほぼ30年ぶりでしょうか。なかなか楽しい時間を過ごさせて頂きました。

平田さんが記録用に撮った写真の後ろに平田さん本人と私が写りこんでいました。
qz4870999435_o.jpg
佐藤弘樹さんの写真はブロマイドにして売らないという条件で使わせて頂きました。(^_^)/
●デザウマ2015.11私に話しかける人達その2で登場した佐藤弘樹さん

縄手ワイン食堂


京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40
075-561-2217
17:00〜24:00
火曜定休

来洛座・THE MAIN BAR

京都市東山区大和大路四条下ル大和町13
075-541-0077
18:00~翌4:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
16:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.26 (Sat)

ビリオン珈琲 北白川店  京都市左京区一乗寺築田町

週一の京造形はもはや自転車では死にそうな暑さなので、出町柳からは冷房の効いたバスで学校の前まで行っています。こうなるとランチの選択肢はグッと狭くなります。今日は先日のそうげんカフェから70mほど白川通りを北に行ったところにあるビリオン珈琲へ。
qzMG_5990.jpg
たまたま休日のテレビでレポーターがこの店に来て朝7時からやっていて、モーニングがお得な店とトイレがユニークという内容で紹介されていました。

かなり大きな店です。ビリオン珈琲は現在岐阜・福井・京都を中心に十数店舗を展開する福井市に本社のあるFC喫茶店。店の裏には大きな駐車場があります。
qzMG_5989.jpg

地元の常連客が多いのか、新聞店・雑誌類が充実しています。
qzMG_5980.jpg

メニューです。もうモーニングの時間ではないのでなににしようかと悩みます。
qzMG_5977.jpg

一番写真の扱いが大きい熟成カツサンドコーヒー付き980円にしました。
qzaMG_5982.jpg

いわゆるサイイドイッチ用の食パンよりはかなり厚めで、軟らかいパンを使っています。
qzaMG_5983.jpg

カツはそこそこ厚くて茶色いソースはちょい甘目です。この味付けは間違いなく岐阜です。以前仕事で何度も行った岐阜県の喫茶店の味です。
qzsMG_5983.jpg

珈琲は雑味のないスッキリとしたライトフレーバーです。できるならランチで一緒に飲むコーヒーはもうちょっと大きめのマグカップで欲しいところです。
qzaMG_5988.jpg

刻みキャベツは柔らかくて短いので食べやすいです。
qziMG_5985.jpg

先日のテレビで見た2階のトイレに行きます。

ウ~~ン。落ち着くようでまったく落ち着かないトイレです。だってクロス貼りの書庫風を装っているだけで、コンセントは本に刺さっているし、本に取り付いているトイレットペーパーホルダーは変です。
qzMG_2093w.jpg

店をでました。店の北隣はあの天下一品ラーメンの創業一号店です。店内の様子は2011年のデザウマで紹介しました(この年の天下一品のCMはベッキーだったんですね。)今はもっと大きな店が40m南にできましたのでこちらは創業地のモニュメントになったようです。
qzMG_5991.jpg

ビリオン珈琲 北白川店

京都市左京区一乗寺築田町95
075-744-6288
7:00~23:00
不定休

デザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。 ボタンは下にあります¥。

テーマ : 喫茶店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.02 (Wed)

そうげんカフェ 京都市左京区北白川上終町

南向きの白川通りです。左に上終町京都造形芸術大学前のバス停でその奥が学校名物の大階段です。今日のお昼は右端の白い二階建ての店に入ります。
qzMG_6045.jpg

こちらのそうげんカフェは講師になって初めての2014年5月以来2回目です。身体にやさしいメニューだった記憶があります。
qzMG_6040.jpg

幹線道路に面している店とは思えない田舎感をかもし出すエントランス。
qzwMG_6041.jpg

その店前の看板です。前回と比べるとメニューの打ち出し感が積極的です。
qzssMG_6046.jpg

この写真は店のサイトからで奥に深い室内全景。
qzwそうげんカフェャ

今回は奥のカウンター席に座って入口を見ます。
qzMG_6048.jpg

今日はメニューの一番上の鶏肉のガパオライスプレートのミニスープ付きにします。
qzMG_6051.jpg

席につくとデキャンタ入りの水が出てくるのは前回と同じですが、確か前はスライスレモンかライムが入っていたような。
qzMG_6060.jpg

鶏肉のガパオライスプレートが来ました。
qzMG_6052.jpg

プレートのアップ。
qzMG_6053.jpg

スープのアップ。
qzMG_6055.jpg

このスープ、とても具だくさんです。ベーコン・玉葱・ズッキーニ・カボチャなどですが、この7mm角に切ってあるのが食べやすくて、野菜の味が良く分かります。
qzMG_6057.jpg

こちら鶏肉のガパオも素材を粗めに刻んであって、雑穀米と合わせて食べやすいです。ピリ辛とありますが辛い物を食べると大汗をかく私がそうでもないので辛さは大したことはありません。
qzMG_6058.jpg

さあ、食事が終わって白川通り向かいの学校へ今日の授業に行きます。エントランス横に前は無かった雑貨の販売コーナーができています。
qzMG_6063.jpg


そうげんカフェ


京都市左京区北白川上終町10-2
075-724-4046
11:30~21:30
不定休


今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.18 (Tue)

カフェ ヴェルディ 京都造形芸術大学店

昨年、京造形(長い名前の短縮形がこれに落ち着いてきたようです。)の大階段をショートカットできるエレベータのある瓜生館1階のホールに京都市内下鴨の喫茶店カフェ ヴェルディがオープンしました。
qzaMG_5563.jpg

京造形には京都芸術劇場春秋座という学内の発表以外に、年間を通じて、日本の古典から海外の前衛的な実験作まで、多彩な舞台公演が行なわれる本格的劇場があるのに、飲食施設は大学のカフェテリアや学食しかなかったので、やっと一般の人向けの店ができました。
qzMG_5870.jpg

今日は梅田の会社を出るのが遅れてしまい、乗継も悪くてバスが学校に到着したのが12時半で、カフェテリアは一杯であの弁当も売り切れでしょうし、重たいカバンを持ちながら学食のトレーを両手で持って順番を待つ事もできません。

なので、今日は初めてカフェ ヴェルディに入ります。ランチメニューがありました。
qzaMG_5564.jpg

入って一番奥の席に座ります。もともと奥に広い大きなホールでした。2015年にSony Design MAKING MODERNが展示された場所です。天井だけは以前のままです。
qzMG_5566.jpg

本日のランチプレートなめらかチキンクリームコーヒー付きで1200円はまあまあでしょうか。
qzMG_5568.jpg

左から、サラダ
qzMG_5569.jpg

チキンクリームの上にはブロッコリー
qzMG_5570.jpg

キッシュのようなタルト。
qzMG_5571.jpg

パンとカットバターがついています。
qzMG_5572.jpg

チキンクリームのアップ。懐かしい味で、今度自分でつくってみたくなりました。
qzMG_5575.jpg

キッシュタルトの横のワイン煮込み野菜も良い感じです。
qzMG_5576.jpg

マグカップのブレンドコーヒーです。専門店というだけあってなかなかの香りです。
qzMG_5579.jpg

コーヒー単体は600円とありますから、コーヒー付きで1200円のランチはお得感ありです。
qzMG_5580.jpg
時間が無い時や雨降りの時にまた来ます。

カフェ ヴェルディ 京都造形芸大店

京都市左京区北白川瓜生山2-116
075-746-4310
8:30~21:00
火曜日定休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.10 (Wed)

Bar 夕顔 大阪市中央区難波

このところ古いバーの記事が続きましたが、大阪にもそんな歴史のあるバーは他にないのか、の声にお応えしてとっておきの道頓堀の一軒を紹介します。法善寺の水掛不動さんから西に80mほどの道を南に入る細い中筋横丁という路地があります。
qzsMG_0810.jpg
ずーっと路地を入って右側のドアの上の「夕顔」というブラケットに灯りがついていたら、そのバーはやっています。

思い切ってドアをそっと開けます。
qzMG_0813.jpg

扉を開けて入ると、店内の暗さに目が慣れるまで数分かかりますが、マスターと挨拶を交わしながら、コンパクトなL字カウンターに座ります。
qz店内カウンタャ
写真はUPチャンの日々食飲遊記さんから

qzMG_0815.jpg

ハイボールを頼んで目がぼんやり慣れてくると、昭和それも30年頃にタイムスリップします。バーですから棚にボトルは並んでいますが、サンボアなどの種類と数を誇るような店ではありません。このお店の楽しみは、日常とは違う、しっとりと過ぎて行く時間にあります。

マスターの鳶 英五郎さんと静かに話すのもいいでしょう。鳶さんはやりたいことをやってきたうらやましいほどの自由人で、今は静かにこの路地酒場の亭主。大阪の飲食の歴史をよく御存じで、私もアメリカ村創世記の日限萬里子さんのカフェ「LOOP」の話や「ディスコ・パームス」の話を懐かしく聞きました。
qzMG_0821.jpg

qzMG_0822.jpg
こういうお店も末永く残しておきたい大阪の文化です。

道頓堀のバー「夕顔」は薄暗い路地を入った処にあって、灯りが点いていたらやってます。ただし、カウンターは5人以上は座るのが難しい程コンパクトなので一人か二人で行くことをお勧めします。

Bar 夕顔 (ゆうがお)

大阪市中央区難波1-5-20 (中筋横町内)
06-6212-5103
19:00~翌1:00
不定休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンに何卒励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ウイスキー - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.13 (Thu)

木屋町サンボア

京都で用事を済ませると、早い時間なら会社に戻るので京阪三条駅で、今日のように遅くなると直接家に帰るので阪急河原町駅に向かいます。細い西木屋町通りを南に歩いていると、木屋町のサンボアが目の前に。
qzMG_4769.jpg

先日寺町の京都サンボアに行ったばかりですが、今日一日立ちっぱなしだったので一休みに入ります。実はこの木屋町サンボアは初めての入店になります。
qzMG_4768.jpg

他のサンボア店と比べると間口は狭くてコンパクトですが、本格バーの雰囲気です。
qzMG_4762.jpg

凄いのは棚の上のミニチュアボトルの数です。
qzMG_4760.jpg

寺町のようにホワイトラベルを切らしている事はないでしょうが、気分を変えてニッカでハイボールをお願いします。こちらは寺町の京都サンボアから分かれた店なので、国産ウィスキーはニッカです。
qzMG_4755.jpg

渋皮つきローストピーナッツがちゃんと出て安心しました。
qzMG_4763.jpg

実は今日は一昨年京都造形大の3回生で教えた子たちの卒業パーティでした。それでこの花束を持っています。
qzMG_4759.jpg
どうも花のむこうの鉛筆デッサンが気になります。

デッサンのモデルはこの木屋町サンボアのマスター。大将14年開業の初代京都サンボア中川護録の七男中川清志さん。
qzMG_4756.jpg

この後これを見せて頂きました。何とサンボアの家系図です。
qzMG_4766.jpg
●拡大版はこちらから。
qzMG_4765.jpg
(これには東京のサンボア3店と新しい大阪北区の天神橋サンボアは入っていません。)

しかし、同じサンボアでもこんなに楽しげでアットホームなサンボアは初めてです。場所がらと、中川清志マスターの人柄でこんなに雰囲気が変わるのだと知りました。久々に京都でふらっと寄ってみたい店ができました。
qzMG_4764.jpg

いろいろお話を聞かせて頂いた次の時代のサンボアを担う中川涼介さん、ありがとうございます。ハイボールウマかったです。

デザウマの過去のサンボア
●天神橋サンボア1回目
●天神橋サンボア2回目
●堂島サンボア
●木屋町サンボア 

木屋町サンボア


京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町367
075-222-2389
17:00~24:00
月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ウイスキー - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.07 (Fri)

京都サンボア 京都市中京区寺町通三条

なんとほぼ35年ぶりの寺町にある京都サンボアです。サンボア大阪、京都、東京のサンボア各店は来年、創業100周年とか。
これは記念のコースターで、左下斜めにThank youとあります。
qz9086507_n.jpg

京都市役所近くで打ち合わせがあり、人と別れて夕方5時半。ちょっと座ってボ~っとしたくなってこの店を思い出しました。寺町の京都サンボアです。この店に行き出したのは私が24才の時で当時、近くの京極にギャラリー16という井上道子さんがオーナーの現代美術の画廊があって、画廊の営業時間が終わってからよくこちらに寄せて頂きました。
qzMG_4425.jpg

寺町通りに面した結構賑やかなところにあります。
qzMG_4428.jpg

まだ早い時間のせいか客は私だけ。カウンターから入り口を見ます。
qzMG_4417.jpg

バーテンさんに昔よく飲んでいたデュワーズのホワイトラベルをハイボールでと言ったら何と、「切らしてます。竹鶴でどうですか。」との返事。竹鶴をソーダで割るのはもったいないなと思いましたが、竹鶴と言えばニッカウィスキーで、そういえばサンボアの中でも珍しくこちらはサントリーではなかったけと、ボヤ~と生返事をしてしまいました。
qzMG_4415.jpg
サンボアのハイボールはキンキンに冷えたソーダで割るタイプで、氷は入れないのが定番ですが、こちらの京都サンボアは昔から氷が入ります。でも35年前は他の店と同様に渋皮つきローストピーナッツの小鉢は出てきたのですが、今日は出ません。これも切らしたのでしょうか、それとも出すのを止めたのでしょうか。

qzMG_4418.jpg

棚上を見れば相当年季の入った栓抜きのコレクションがあります。そういえば大阪西区の靭公園近くにあるSUPER DINING a&wの店主、福田武さんにもよくこのサンボアに連れてきていただきました。ワインの栓抜きのコレクターでも有名な福田武さんですが、同じ栓抜き収集の原点はここなのだと聞きたことがあります。
qzMG_4423.jpg

一部を拡大してみます。歴史を感じさせる栓抜きです。
qzrMG_4424.jpg

神戸で創業した岡西ミルクホール時代から数えて来年2018年が100年目と聞いています。カウンターの目の前にこんなものが。
qzMG_4419.jpg

見にくいので拡大しました。思いっきりカメラと私の手が入ってしまいました。
qzaMG_4419.jpg
キャンペーンメニューの一番下にデュワーズホワイトラベルがあるくらい店になじみの深いウィスキーなのに、品切れにしてはいけませんねサンボアさん。

デザウマの過去のサンボア
●天神橋サンボア1回目
●天神橋サンボア2回目
●堂島サンボア

京都サンボア

京都市中京区寺町通三条下ル桜之町406
075-221-2811
17:00~23:30
定休火曜・第2水曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.11.14 (Mon)

BAR RISE (バー ライズ) 大阪市北区神山町8 

前回の続きです。私のデザインの仕事のスタートとなったD産業デザイン研究所のOB会が行われた居酒屋「竹うち」で2名が先に帰って、残りの14名で2次会場のバーに向かいます。
qz3914.jpg

居酒屋「竹うち」を出て天神橋筋3丁目あたりからだと、扇町公園を超えて10分程歩きます。逆からだと梅田から阪急東通り商店街の東外れです。

写真の奥のドアが入口で、長いカウンターの先(この写真のカメラ位置の左)に、
qzMG3201.jpg

15人で囲めるロングーテーブルがあります。
qz288.jpg

本格バーですのでウィスキーもスコッチ、ジャパニーズ、カナディアン、アイリッシュと揃っています。
qzraizuaa.jpg

ロングーテーブルをみんなで囲んでそれぞれ好きなものを頼んでカンパ~~イ。
qzMG_3195 - コピー

やっぱりこういう集まりは面白い話が次々に飛び出すので、みんなで一つのテーブルを囲むのが良いです。

私はデュワーズ ホワイト・ラベルのハイボール。
qzMG3190.jpg

このBAR RISEの特徴は総席数50以上大箱でこんなソファー席もあります。
qzraizubarャ

こちらを二次会の場所に選んだのは土日営業。15人テーブルがある。お酒の銘柄の豊富さとこの安さ。このショット売りプライス以外はチャージ料もチャーム料もなしで、これで税込のプライス。
qzraizuww.jpg

こちらがマスターの片山さんです。いろいろお世話になりました。
qz064298.jpg


BAR RISE (バー ライズ)


大阪市北区神山町8-14
06-6362-0120
19:00~08:00
年中無休(365日営業)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.10 (Wed)

太陽カフェ  京都市左京区北白川堂ノ前

qzaMG_1932.jpg

御蔭通の北白川別当町バス停前です。また大学へ行かない方の3系統のバスに乗ってしまったのでここから歩きです。でもお昼なので、2年前から気になっていたこの近くのカフェに行きます。バスはこの前で速度を落とし、

qzMG_1938.jpg
白川通りを左折して学校に向かうので、この奥まった店構えが2年間気になっていました。

太陽カフェという名前の店です。電球の光がなければ休業かと思うほどの外から見る暗さです。店の前の大木は桜。
qzMG_1936.jpg
おそらく左右のマンションに囲まれる前は日中の太陽が降り注ぐ明るい店で、春には桜が映える店だったと思います。

店内は思ったより奥に広くて、壁も天井も家具も床も白塗りです。いや、白塗りだったのが相当剥げています。その昔セゾンドノンノという雑誌が出た頃の、あんなコンセプトだったのでしょうか。
qzMG_1919.jpg
天井からの垂れ壁、白い家具、白のレザー張りの椅子など良く見るとかなり凝ったインテリアです。

入ってきた入口方向を見ます。
qzMG_1922.jpg

お昼のメニュー。初めてなので一番下の色々のってる太陽のプレートセットにします。
qzMG_1931.jpg
qzaMG_1931.jpg

お店のサイトの写真ではこんな風に紹介されてます。ハンバーグ/チキンカツ/白身魚のフライ/ポークカツ/オムレツの中から2種類選定とありますが、あまり時間がないと言うと揚げ物が早いですという事で。
qzz28f3c98f22d07

出てきたのがこんなプレートランチです。
qzMG_1926.jpg

酢豚っぽいのかと思いましたが軽いオレンジソースのような味。
qzMG_1928.jpg

早くできる揚げ物2品はポークカツと白身魚のフライ。
qzMG_1929.jpg
料理は普通にウマかったです。
この真っ白な店の歴史が気になって、調理もするしフロアーも担当する一人しかいない店の人に「こちらは出来てもう何年になりますか?」と聞いたら、「18年です。」とのお答えでした。

トイレの水回りを見るともっと歴史があると思ったのですが、意外と歴史は浅かったです。この界隈では比較的遅くまでやっているので、京都造形芸大の学生も良く利用する店とか。

太陽カフェ

京都市左京区北白川堂ノ前町39-6
075-722-0526
11:30〜23:00
定休第2、第4木曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.27 (Wed)

Bon Bon Cafe 京都市上京区河原町今出川東入

雨の木曜日のお昼前の出町柳です。7月入ってからは雨が降っていなくても暑いので学校までチャリは無理で、もっぱら上終町行のバスです。今日のお昼は丁度バス停前にあるBon Bon Cafeに行きます。賀茂大橋を渡ると下賀茂神社糺の森(ただすのもり)の三角州が見えます。
qzMG_1534.jpg

一年ぶりのBon Bon Cafeです。
qzMG_1555.jpg

今日は五山の送り火の時には満席になると言われるこの店のテラス席にします。
qzMG_1553.jpg

お昼のメニューです。今日もフレンチトーストランチに。
qzMG_1540.jpg

今日のフレンチトーストランチは豚肉のビール煮込みとありましたのでそれを頼むと、まずサラダがきました。
qaMG_1543.jpg

ミネストローネ。
qzMG_1547.jpg

なかなか具だくさんです。
qzMG_1549.jpg

で、フレンチのトーストがきました。ここはフレンチなのかイタリアンなのか深く考えるのはやめましょう。
qzMG_1546.jpg

この濃い目のソースと卵の感じがフレンチトーストというよりピカタっぽいですがウマいです。
qzMG_1552.jpg

窓越しに賀茂大橋が見えます。その向こうの山が左大文字の山。京都では御所から見た方角が呼び名になるので左になります。
qzMG_1536.jpg

橋に向かってズームするとガラスの雨粒にピントが合ってしまいました。今からあのバスの3系統に乗って学校に向かいます。
qaMG_1544.jpg
●2015年のデザウマBonBon Cafe

Bon Bon Cafe

京都市上京区河原町今出川東入加茂大橋西詰
075-213-8686
11:30~23:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市上京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.14 (Thu)

Cafe しずく (shizuku) 京都市左京区北白川

京大の農学部に近い白川疎水通り沿いににある「Cafeしずく 」は同じく京大近くのひらがな館のように昔から京大と近隣から愛されてきた安心感のあるお店という感じがします。
qzaMG_1875.jpg

今日のランチメニューがドアの横にあります。牛肉とじゃが芋の和風クリーム煮が、肉じゃがとどう違うのかが気になって、そっちにします。
qzMG_1872.jpg

店に入って一番奥の席に着きました。
qzaMG_1864.jpg

牛肉とじゃが芋の和風クリーム煮がきました。
qzMG_1865.jpg

ご飯は赤米入りの胚芽米のようで美味しいお米です。
qzMG_1866.jpg

しっかり野菜のとれるサラダ。
qzMG_1868.jpg

で、これが牛肉とじゃが芋の和風クリーム煮。具材は肉じゃがと同じようです。
qzMG_1867.jpg

なるほど、だし汁に牛乳を使っているのか白くてコンソメっぽい味もします。写真の牛肉はスライスですが、中にはゴロッとしたものもあります。
qzMG_1869.jpg

そんなこんなで美味しいランチでしたが、もうひとつ紹介です。こちらは 2010年公開の映画「マザーウォーターで、小泉今日子扮するタカコが登場する疎水沿いの喫茶店でした。映画は予告篇でしか知らなかったのですが、動画サイトで見てみると確かに内装もこの北白川のシズクのお店のままでした。
qz504x220-480.jpg

小林聡美、小泉今日子、市川実日子主演、京都を舞台に描く群像劇。京都に暮らし始めた3人の女性を中心に、ゆったりと流れていく男女7人の日々の営みを綴る映画で、豆腐屋のタカコ役の市川実日子が印象的な作品です。


そしてこの作品に、私が講師をしている京都造形芸術大学の映画学科が制作協力しているとは知りませんでした。映画のラストにこちらの「Cafe しずく」と確かに大学の名があります。
qzシズクaチャ

Cafe しずく (shizuku)(リンク先は京都グルメ本【京都旅楽】)

京都市左京区北白川小倉町110-4
075-702-2893
11:30~16:30
18:00~21:30
定休水曜日 第1・第3木曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.20 (Mon)

コーヒー専門店 アカツキコーヒー 京都市左京区赤ノ宮

qzaMG_1425.jpg

木曜日の学校の日、出町柳駅のいつもの「いむじか」でギア付きチャリ(写真)を借りて叡山電鉄の一乗寺と茶山駅の中間のアカツキコーヒーまで走ってきました。
qzMG_1424.jpg

今日の自転車の名は「ゆり」です。優しい名前の割にギア比が高めの設定で、ローがセカンドみたいな自転車。
qzMG_1423.jpg

店の入り口に置いてあるブロガー泣かせの細長い看板メニューです。
qzMG_1425.jpg
今日は一番下の「パンサラダとスープのセット1000円」に決めてきました。

入り口から受ける印象より、奥に広い店です。
qzMG_1411.jpg

このスキッとした感じのインテリアと余計なBGMのない空間が落ち着いていて私は好きです。
qzMG_1419.jpg

店主が見るからに気を入れて入れるコーヒーに、見ているこちらも緊張気味になります。
qzMG_1417.jpg

待っている間にキョロキョロしてしまいます。この椅子は座りやすそうで綺麗なデザインですがアンティークでしょうか。
qzMG_1416.jpg

そう言いたい気持ちは分かります。
qzMG_1421.jpg

来ました。パンサラダとスープです。
qzMG_1404.jpg

パンに自信がないと作れないメニューです。どんなパンを使っているのでしょう。
qzMG_1405.jpg

見た目より軽い感じのスープ。
qzMG_1406.jpg

サラッとしたウマ味です。
qzMG_1407.jpg

イイです。パンの場所によってはドライフルーツあったりで、変化が面白いです。
qzMG_1408.jpg

薄い生ハムと野菜。
qzMG_1409.jpg

人参の細切りでまとめところの歯触りが新鮮です。
qzMG_1410.jpg

コーヒーは香り立つスッキリとしたタイプで、こちらはおしなべてスッキリとしたお店です。
qzMG_1414.jpg
次はトーストと自家製ジャムのセットを頂いてみましょう。

コーヒー専門店 アカツキコーヒー

京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-1
075-702-5399
9:00〜18:00
日曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.24 (Thu)

カフェ エフィッシュ (efish) 京都市下京区木屋町通

用事が終わったのが土曜日の昼下りの四条河原町で、天気が良くて風が気持ちいいので散歩がてら木屋町通五条のカフェエフィッシュ (efish)へ歩いて行きます。
qaMG_9834.jpg
  この猫の人形が店の2階に実在するのを初めて知りました。

到着です。前回は昨年の5月。
qaMG_9808.jpg

どうなんでしょう。出来て15年ほどのefish はデザイナー西堀晋を知らない人にとっては繁華街から少し離れていて、コジャレた落ち着いた時間の過ごせるカフェってとこでしょうか。今でも3階はデザインオフィスのようです。
qaMG_9807.jpg

5月なら鴨川に抜ける風が気持ちいい1階席でしょうが、今日は2階席にします。階段を上がった壁には一階と同様に黒板メニューと、
qaMG_9799.jpg

オーナーの西堀さんのプロダクトデザインの仕事がいろいろ紹介されています。
qaMG_9798.jpg
ん、iBookの後ろにあるのは....

「P-CASE」です。これはPnasonicのロゴがありますから、無印良品でヒットする前のモデル。
qaMG_9801.jpg
デザイナーが自らの店に展示するのですから、そこは当然初代モデルですね。

そのローカウンターの端には金魚鉢。
qaMG_9800.jpg

これも有名なスピーカー「KYORO KYORO」が棚の上に。
qaMG_9804.jpg

その下の席に座ります。窓の下には鴨川が。
qaMG_9803.jpg

今日は普通にホットコーヒーです。そう言えばこのカップソーサーも西堀プロダクトです。
qaMG_9794.jpg

qaキャプチャqaャプチャ

展示はしてませんが、 shin productsのページにこんなコンセプトスケッチがあります。
イイですね~男のロマンhug sofa。  私は生前のソットサスを知っていますが、このハグソファならあのジイさんは大喜びで使ったでしょうね。
hug sofaャ
カフェ エフィッシュ (efish)

京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00~22:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.22 (Tue)

新幹線で福山から出張の帰りです。

夕方の広島の福山の新幹線ホームです。今から大阪に帰ります。福山は新大阪からだと昼一からの会議に出席しても、日帰りができるからありがたいです。
qaMG_9703_2016030813432808f.jpg
プレゼンがうまく終わったので、帰りは気分に余裕ができます。

こだまが入ってきました。こだまって運転本数がひかりやのぞみに比べて極端に少ないって私は知りませんでした。日本経済の都市部集中、地方の衰退が根深く進行中なのを感じます。
qaMG_9704.jpg

私が乗るのぞみが来ました。
qaMG_9705.jpg

今日の本題のコーヒーです。
qaMG_1561.jpg

私はこの新幹線の車内販売コーヒーのフタの小窓を開けて、そこから何度も飲もうとするのですが未だに飲めません。

今日もパキッと小窓を折って開けましたが、唇を当ててススルと、いつコーヒーが唇に触れるのか分からず、それでいてどんどんただならぬ熱気が上がってきて、火傷の二文字が浮かんでそのまま飲むのを諦めます。
qaMG_1563.jpg

結局今日もフタを外して飲みました。
qaMG_1564.jpg

こんなことは私だけではないはずと検索したら、ありました。
●朝の新幹線コーヒー。 蓋の飲み口から熱いの怖くて...。
qa457365411.jpg
この人の記事はコチラ。

もう一人
●友とコーヒーとフタと猫舌。
qa420000-2750a.jpg
この人の記事はコチラ。

フタのない状態でコーヒーをすするのはコーヒーの周りを空気で冷却して、口に入る分の温度を調節している訳で、あんな小さな穴では空気の流れは少なすぎて、冷却効果はないと思います。それと、ふたが開いていると視界に入るコーヒーの喫水線も大切な視認情報でしょう。

揺れてもコーヒーがこぼれず、それなりにすすり効果で空気が混ざって温度調節ができて、喫水位置も何とか見える広めの口の形を追求してみたくなりました。

広めではないですが、こちらは韓国のデザイナーがつくったTake 'Kiss' Outというコーヒーカップのフタ。下唇の部分が飲み口になっています。これは試作なのか穴が見えませんが、形はユニークでコーヒーカップのフタにこれだけのデザインメッセージを入れ込んだのは面白いです。
qa48a192a331d71.jpg

う~ん。男女の口型の2タイプは欲しいところでしょうか。
どうせなら蛯原ちゃんくらいが口のモデ ☆\( ̄ ̄*)バシッ
qaea2961eee95.jpg

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT