FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.03.23 (Sat)

お好み焼き あべとん  大阪市天王寺区堀越町

南大阪のクライアントとの打ち合わせで又天王寺での乗り換え前のお昼です。
qaあべとんャ

二週間前の居酒屋鮮道 こんび を探している時にあべの地下街を歩いていてこんな一角を見つけました。この写真の奥に人だかりが見えます。
qaMG_2345.jpg

二週間前はこの行列の右を通り過ぎましたが今日は並びます。
qaMG_2343.jpg

メニューはこんな感じ、私は人気№2のサラダ・ミニそば・とん平焼きのセットにします。
qaMG_2329.jpg

入るとすぐカウンター席。(写真はお店のサイトからで、たぶん写っているのは寺西店主)
qaあべとんチャ

カウンターの左半分がネギ焼き店お好み焼きの場所で、
qaMG_2333.jpg

右半分はとん平焼き店・焼きそばの場所です。
qaMG_2334.jpg

小ぶりのジョッキにお水がきました。
qaMG_2335.jpg

次にご飯と味噌汁。
qaMG_2336.jpg

目の前で私のとん平焼きを焼いています。この後
qaMG_2337.jpg

すぐ来ました。
qaMG_2338.jpg

とん平焼きと
qaMG_2340.jpg

太めのしっかり味の焼きそば。
qaMG_2341.jpg

こちらは前回の大阪万博の1970年開業だからオリンピックの来年2020年は50周年。でも私が高校時代の時はまだ店はなかったのだから私もいい年になってしまいました。チャン、チャン。

お好み焼き、焼きそば あべとん
大阪市天王寺区堀越町13
06-6779-5204
11:00~22:00
あべの地下街の定休日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市天王寺区


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.01.30 (Wed)

2019大阪城ホール小田和正

本当は昨年6月に行くはずだった大阪城ホールの小田和正ライブに今月行きました。
qa安田生命×小田和正
あの6月18日の大阪北部地震の朝は丁度、家の駐車場からスタートするその時に揺れが始まりました。隣の茨木と高槻市は直下地震だったので、かなりの被害でした。阪急京都線に乗ると未だにブルーシートの屋根が目につきます。

という事で小田和正も私らも仕切り直しのライブです。前回の城ホールは、昨年9月の斉藤和義デビュー25周年アニバーサリーライブでした。駐車場から城ホールに向かって「ジョーテラスオオサカ」を歩きます。
qaMG_1771.jpg

前回、何も食も食べずに入場してライブ後半でお腹が減ったといおう反省を踏まえて、軽くお腹に入れておこうとあたりを見渡すと、タコ焼きの『わなか』があります。わなかがデザウマに登場するのは2014年の10月以来です。
qaMG_1759.jpg

店内満席で、持ち帰りも行列です。大型の焼き台もフル稼働。
qaMG_1761.jpg

いつの間にか焼き手の事を「焼き師」と呼ぶことになっています。それと『わなか』のロゴマークが、おばちゃんから赤黒のタコ風文字に変わっていますが、デザインとしてはどうなんでしょうか。
qaMG_1762.jpg

大阪城公園は中国人の人気観光コースになっていると聞きましたがこれを見ると本当の様です。
qaMG_1766.jpg

qaMG_1768.jpg

天神橋筋の時と同じく、外側のカリ感と中のアッツアッツのトロッとした感じが良いです。前回の鯖節の強い味はしません。修正されたようです。
qaMG_1770.jpg

城ホール(大阪では大阪城ホールとは呼びません。)に入ります。
qaMG_1774.jpg

FM802の花は分かるのですが、
qaMG_1777.jpg

スキマスイッチからのベタな花輪があります。この意味が後で分かります。
qaMG_1778.jpg

今日のステージはいつもの縦正面と違って、ホールの横面で赤いネオンの袖舞台を小田和正が走り回ると聞きましたが、72才で大丈夫でしょうか。
qaMG_1780.jpg

ステージのアップ。ステージ後ろにも二列の客席があります。同じ値段ならこれは羨ましいです。
qaMG_1786.jpg

と、本来ならこれで写真は撮れないので終わりなのですが、終盤でスペシャルゲスト、スキマスイッチが登場して、何と写真OKとなりました。カメラのズームで大橋卓弥がハッキリ見えます。
qaMG_1788.jpg

qaMG_1793.jpg

qaMG_1798.jpg

雰囲気だけですが、


Life × SUBARIST WebCM presented by SUBARU


帰りに気づいた、スタバの背後に建った大阪読売テレビビル。竣工は明日2019年1月31日。
qaMG_1811.jpg

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Disco Music - ジャンル : 音楽


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.23 (Sun)

モッさんのべた焼 京都市中京区壬生高柳町

お好み焼きが続きます。今日は京都西院駅近くの「モッさんのべた焼」です。
qaもっさんャ

京都にも広島焼きのような文化があり、それが「べた焼き」という事を聞いて、西院に用事があって、昼になりましたのでこちらの店にやって来ました。
qaMG_9506.jpg
本当はもう少し引いて写真を撮りたかったのですが出来ません。

店の前はこんな用水路。横を嵐山電鉄が通っています。京都でもさすがにここまで下ってくると北白川の疎水のような風情感はありません。
qaMG_9508_20181211160051990.jpg

店内は意外に広いです。
qaMG_9501.jpg

お昼もやっていますがどちらかというと夜の地元客相手のお店なのでしょう。
qaMG_9502_20181211160040623.jpg

元々のべた焼きは広島焼きの原形と言われる一銭洋食スタイルで、薄く溶いた生地をクレープのように焼いてその上に、キャベツ、ネギや紅生姜をのせて、ダシ溶きメリケン粉を上から かけて直ぐにひっくり返す。京都の下町のソウルフードべた焼きは本来はソースですが、こちらのもっさんは塩で食べる塩べた焼き発祥の店だそうです。

という事で、メニュー右上の「元祖もっさんの塩べた焼き」すじ、イカ、油かす、モダン入りを頼みます。モダンは焼きそば入り。
qaMG_9503_20181211160042168.jpg

中堅と若手のコンビが店を回しています。厨房の鉄板で焼いてこちらのテーブル鉄板に出すスタイル。
qaMG_9499.jpg

出てきました。ソース色がないのでシンプルで、ソースのむせ返る酸味臭がありません。
qaMG_9493.jpg

割ってみると、具材の積層が良く分かります。キャベツも姿がしっかり見えています。味はどうでしょうか。
qaMG_9495_2018121116004897d.jpg

なるほど。鰹鯖節の塩出汁味なので、素材の味がよく分かります。
qaMG_9496.jpg

お昼にはこの塩べた焼きの方が重たくなくて良いかも知れません。
qaMG_9500_20181211170843e6c.jpg

広島焼きは戦後の食糧の無い時に進駐軍のメリケン粉で広まった食文化ですが、この京都のべた焼きは大正から昭和初期にかけて関西全域で流行った一銭洋食がそのままの姿で残っています。

一方、大阪のお好み焼きは一銭洋食が変化して”いらち”の大阪人が、全部を混ぜて一気に焼き上げて、混ぜる時に空気をたくさん入れるとフワッとなるとか、押さえて焼いたらアカンとか独特の文化を作ったそうです。

という事で京都の”べた焼き”が現存するお好み焼きの原形という事でした。大阪の人と広島の人がお好み焼きの元祖問題でよくもめますが、実は大正時代からあるべた焼きの京都だったという事でいかがでしょうか。

モッさんのべた焼
京都市中京区壬生高柳町24-19
075-925-9292
1:30~14:00 17:00~23:00
木曜日定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.20 (Thu)

お好み焼き 天満 風月 大阪市北区天神橋4丁目

天神橋筋4丁目です。今日は平日ですが週末はアジアの一大繁華街となる場所です。
qzMG_7480.jpg

先日12月10日の広島のお好み焼きからあまり時間を空けずに、関西のお好み焼きも食べねばと思い、どうせなら初めてのところで、昔からやってて味の安定している風月に来ました。
qzMG_7481.jpg

昭和25年創業とは、私が生まれる前からやっている店です。古いですが建物はまだ新しそうです。
qzMG_7375.jpg

奥に長い店で、1階はカウンターなので2階のテーブル席に向かいます。写真がボケました。
qzMG_7378.jpg

これが2階席で、アジアの方もいます。
qzMG_7384.jpg

お好み焼きのとん玉とご飯小味噌汁と小鉢で800円です。
qzMG_7380.jpg

お好み焼きはこのテーブルで焼くのではなくて下で焼いたものを持ってきます。ソースをぬって、
qzMG_7386.jpg

マヨネーズがなぜこんなに細くかけられるかというと、
qzMG_7389.jpg

出し口がこんな風になっています。
qzMG_7398.jpg

削り節粉と青海苔を散らして、
qzMG_7395.jpg

コテでいただきます。
qzMG_7396.jpg

これが別に出てきたご飯と味噌汁と小鉢。小鉢はモヤシのお浸しで、こんな小皿にちょっとだけをわざわざ小鉢と言って良いのかと思いました。
qzMG_7391.jpg

広島の好み焼きと関西の好み焼きで両雄並ぶのも良いのですが、大阪人は「お好み焼きの呼称は関西ではなくて、大阪や」と言いそうです。兵庫や奈良や特に和歌山の人はその辺を明らかにするのを避けているように見えますが、どうなんでしょう。

デザウマの過去のお好み焼きをまとめてみました。
●2018.12.10 お好み焼 厳島 大阪市北区天神橋5
●2016.04.03 お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎

●2013.05.09 お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ) 北区天神橋4

●2012.05.01 お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目
●2011.08.30 お好み焼 「千ざい」 上京区今出川
●2011.01.23  お好み焼きと広島風お好み焼き

天満 風月
大阪市北区天神橋4丁目11−16
06−6353−3730
11:00〜22:30
定休毎週火曜日

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:01  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.14 (Fri)

お好み焼 厳島 大阪市北区天神橋5

異国の地で食べると想像を絶するおいしさのお好み焼屋をパリで営むシングルマザーの田淵寛子さんのテレビを見ていて、お好み焼きが食べたくなりました。銀行に行ったついでに相方と天五の広島焼きの「厳島」に来ました。
qaMG_1216.jpg

別に広島焼きにこだわった訳ではないのですが、この天神橋界隈の古くからのお好み焼店もどんどん代替わりで、老舗に入っても高いばかりでガッカリする事もあったりで、ランチで行くならネットで評判の店にしました。店前の掛札の厳島焼き(肉、イカ天、のそば、ネギかけ1050円がサービスタイム850円)にします。
qaMG_1217.jpg

入り口を入って、奥のテーブル席に向かう途中で歩きながら撮りました、
qaMG_1219.jpg

席について店内を見ると圧倒的に一人客の男性です。
qaMG_1220.jpg

主なお好み焼きメニューです。
qaMG_1223.jpg

若い女性二人で平日の昼時をまわしています。
qaMG_1230.jpg

以前にも使った関西と広島のお好み焼相違点のまとめです。
2011012217424253f_20181201215800cab.jpg
クレープ状の生地の上にたっぷりのキャベツ、それに肉とイカ天をのせて焼きます。横でそばと玉子も焼いてドッキング。

オタフクソース、ネギがのって運ばれてきました。マヨネーズは自分で行きます。
qaMG_1236.jpg

鉄なべが小さめなのでコテが使いにくいです。
qaMG_1238.jpg

オタフクソースは甘めで透き通っています。
qaMG_1237.jpg

広島で何度かお好み焼を食べていますが、今日の厳島はかなり平均的な広島の味だと思います。
qaMG_1240.jpg

追いかげ用のオタフクソース。
qaMG_1231.jpg

オタフク独特のステンレス板のスライドフタ。
qaMG_1234.jpg

関西、広島でお好み焼の呼称論争がありますが、そろそろ統一見解ができたようです。それは広島でも関西でもそれぞれの場所ではお好み焼と呼んで、それぞれが相手のお好み焼を呼ぶ時には広島焼き、関西焼きとするものです。さあこれでうまく収まるでしょうか。久々に関西のお好み焼も食べて味比べをしてみたくなりました。

デザウマに登場したお好み焼き屋
●2016.04.03お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎
●2013.05.09お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ) 北区天神橋4
●2012.05.01お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目
●2011.08.30お好み焼 「千ざい」 上京区今出川
●2011.01.23お好み焼きと広島風お好み焼き

本格広島焼 厳島

大阪市北区天神橋5-8-10
06-6358-1012
11:00~24:00
定休水曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.03 (Sun)

お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎

中崎町の有名なお好み焼屋DonDon亭(どんどんてい)に行きます。MBSの「水野真紀の魔法のレストラン」の番組プロデューサーが通い詰めているという噂の店です。前から気になっていたのですが外から店内は見えず、敷居が高そうだったのですが、
qzMG_0126.jpg

今日は会社を出る前にお好み焼きの話題が出て、無性にソースの酸味の香りの立ったお好み焼きが食べたくて行きます。入ってみたら私とそんなに変わらないお歳の、気さくそうな雰囲気の大将と助手風の若い男性が迎えてくれました。ネット情報では大将ご夫婦で営業とありました。
qzMG_0097.jpg
気さくそうでしたが、怒ったら恐そうなので写真OKの了解は頂きました。

メニューはこんな感じです。初めてなのでよく分かりませんがこれがお好み焼きメニュー。
qzMG_0095.jpg

左が基本ベースで、右の具材を自由に組み合わせるメニューです。
qzMG_0096.jpg

まずは店名になっているお好み焼きの「どんどん焼き」なら間違いなかろうとオーダーして、生ビールです。
qzMG_0091.jpg

いか、ぶた、ジャガイモ、エビ入りです。デザウマで何度かお好み焼きを紹介していますが、ビジュアルが茶色の薄い丸形状なので特徴が分かりません。
qzMG_0099.jpg

なので、コテで断面をと思いますが余計に分かりません。
qzMG_0101.jpg
大阪でよくあるカップに生地と具材を入れて空気を入れるように撹拌して焼くのではなくて、広島のように最初に生地を丸くクレープ状に焼いてから、具材を重ねて焼くタイプです。中辛のソースですが結構辛くてウマいです。

次、マヨネーズオムレツ。
qzMG_0105.jpg

お好みで辛口、甘口のソースを使っていただきます。
qzMG_0107.jpg

〆の焼きそばを「鶴瓶スペシャル」ベーコン、ちくわ、ベーコン、じゃがいも、牛スジがたっぷり入った1400円に行くか、迷いましたが牛スジとコンニャクのシンプルなタイプにします。大将が凄い湯気を上げて焼き上げるのを見ながら、
qzMG_0109.jpg

珍しい「赤霧島」の焼酎ロックを頂きます。
qzMG_0117.jpg

来ました。
qzMG_0111.jpg

甘目の牛スジと辛めのソバがウマいです。
qaMG_0115.jpg

さすがに店内は芸能人テレビ関係者の色紙が多いです。
qzMG_0121.jpg
なんでも店を始めた当時、お好み焼をMBSに出前していた事がきっかけで、局関係者やタレントが食べに来るようになったそうです。

水野真紀スペシャル(1250円)や中尾彬スペシャル(1100円)のお好み焼きのメニューもあります。今度は「鶴瓶スペシャル」1400円を食べてみましょう。鶴瓶さんは正月特番をこの店から放送した事があるそうです。

店を出て、振り返るとやはり常連さん御用達の入り難さを感じさせていますが、私はもう大丈夫です。
qzMG_0123.jpg


お好み焼き DonDon亭

大阪市北区中崎3-3-9
06-6359-0330
17:30~24:00 (日祝は22:00)
定休月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 広島のお好み焼き - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.27 (Sat)

お好み焼 恵夢 大阪市東淀川区瑞光2

東淀川区の上新庄に午後1時に用事があって、車で向かいますが用事の前にお昼を食べようと、ネットで調べて、「朝打ちうどん大鶴製麺処」という初めてですが、評判の店の前に着いたら何と閉店でした。

後でよく調べたら情報は2009年のものでした。もう時間がないので急遽この辺で何かないかと歩き回っても駅から離れているので何もありません。仕方なくそのうどん屋のあったところから西へ70mのところの恵夢(エム)というお好み焼店に入りますが、これが結構ウマかったです。
qaMG_8677.jpg

店内は比較的広めで、ご夫婦で長年この場所でやっているという雰囲気です。店内で濃いめのサングラスが気になる主人が調理担当です。
qaMG_8669.jpg

この近くには大阪経済大学があるので、そんな客がくるのでしょうか。けっこう豊富なメニューです。
qaMG_8665.jpg

これが昼のサービス定食メニューです。時間がないのでこの中から選びます。
qaMG_8666.jpg

相方は焼きそば定食、私はとん平定食。厨房の鉄板で主人がつくったものをこの鉄板に移して熱いまま頂きます。
qaMG_8668.jpg

手前とん平焼き、向こうが焼きそば。
qaMG_8672.jpg

焼きそばのアップ。
qaaMG_8670.jpg

関西以外では馴染みのないとん平焼きはお好み焼の生地を薄く焼いた上に豚バラ肉にソースをのせてひっくり返し、肉を焼いた後、荒い溶き卵をのせてソース・あおのり・鰹節をかけたもの。
qaMG_8671.jpg

とん平焼きのコテのせアップ。
qaMG_8674.jpg
偶然に入った「好み焼 恵夢」ですが、当たりでした。お好み焼や焼きそばは素材にこだわってもそんなに味に大差はなく、むしろ決定的に違いが出るのは使い込まれた分厚い鉄板と手際の良い調理です。ここはそういう店でした。

ちなみに閉店していた「朝打ちうどん大鶴製麺処」は上新庄駅寄りで「つけめん ラーメン 大鶴製麺処 謹製 親富孝」という長い名前でラーメンとうどんの店で営業しているようです。この次に近くに来たら行ってみます。

お好み焼 恵夢

大阪市東淀川区瑞光2丁目10-31
06-6370-1947
11:30~14:30 17:00~23:00
12:00~23:00 (日・祝)
定休月曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援します。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.03 (Sun)

C's ダンスカンパニーの後は庄内へ

宝塚ソリオホールにいます。写真は逆瀬川越しの景色で右上の山は譲葉山、左の茶色い建物は老舗旅館の若水。
qaMG_9184.jpg
ずいぶん昔、十代の終り頃に夕方からスタートして譲葉山を越えて、兵庫県明石市のJR塩谷駅まで一人で歩いた六甲全山縦走を思い出しました。

すでにこのデザウマで何度か書いている「C's ダンスカンパニー」の発表会が今年もソリオホールでありました。
qaMG_9158.jpg
うちの会社のデザインと両輪の病気療養中の女性の為の髪の毛帽子With Wig事業を手伝ってくれているスタッフが主催するダンススクールの発表会です。

ステージを見ていると天井からのスポットが気になります。先日のガンバ大阪スタジアム同様に仕事柄目が行きます。ここのステージ照明もLEDに変わっています。
qaMG_9170.jpg

ちょっと遅れてしまったので、ステージは2部が始まった頃から見だします。
qaMG_9159.jpg
舞台はオペラ座の怪人で衣装が凝っています。

私はダンスは素人ですが
qaMG_9169.jpg

一昨年、昨年よりイイ感じ。
qaMG_9171.jpg

主催者の藤原さん
qaMG_9175.jpg

こんなに踊れたらさぞ楽しいのではと。
qaMG_9176.jpg
●彼女の主催する「C's ダンスカンパニー」の案内は前々回のデザウマ記事の後半をご覧ください。

この日は年末で、この後買い物に豊中の庄内に向かいます。
qaMG_9185.jpg

豊南市場の閉店前に間に合いました。
qaMG_9195.jpg

いろいろ買い物をしました。ここは蒲鉾屋さんで、この一角にあるはずの豊南市場名物の豚まん屋を探してもありません。
qaMG_9189.jpg

市場の南向かいに場所か変わってました。豚まんは冷凍を買いますが、
qaMG_9192.jpg

蒸籠で蒸しているのがウマそうです。
qaMG_9193.jpg

ほら、
qaaMG_9193.jpg

ここからは家で蒸し上げたところです。
qaMG_9327.jpg

頂きます。30年前とほぼ同じ味です。皮はぶ厚めで具は柔らかくちょっと甘目。
qaMG_9331.jpg
30年前からはだいぶ値段が上がりましたが、それでも一個140円でこの味はなかなかです。

●2014.08.18 (Mon)のC's ダンスカンパニー
●2013.05.29 (Wed)C's ダンスカンパニー
●味喜園  豊中市庄内東町1-4-17  06-7173‐9891

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.11.19 (Thu)

寒くなってきたらたこ焼きです

先日の「寒くなってきたらホットサンド」に続いて、たこ焼きです。前回のタコ焼きは今年の1月のタコパーでした。

もう前回お馴染みの岩谷のカセットコンロタコ焼き器。大阪らしい専用器です。
qaMG_8620.jpg

本日の材料は、
主役のタコとネギ。
qaMG_8627.jpg

海老と餅(今日はトックを切って使います。)
qaMG_8626.jpg

本日のチャレンジ素材はハンペンです。その奥はとろけるチーズ。
qaMG_8622.jpg

刻み紅生姜と何故かニンニクスライス。ニンニクは後で登場します。
qaMG_8625.jpg

キムチも行きます。
qaMG_8624.jpg

その他素材を用意してスタートです。
qaMG_8629.jpg

初回ができましたが、生地が若干硬くて焼きも硬めです。
qaMG_8631.jpg

これは生地を柔らかくした2回目で、中のチーズが噴き出してきた食べ頃状態。
qaMG_8639.jpg

始めて使いますがさすがオタフクのたこ焼きソースで味、バランス、硬さが丁度です。
qaMG_8636.jpg

中は期待通りのトロットロでアッツアツです。
qaMG_8634.jpg

本日のチャレンジ素材のハンペンは魚のすり身ですから味はとても良いのですが、存在感がまったく感じられませんでした。

さてたこ焼きは一段落で、登場するのがオリーブオイルとニンニクスライス。
qaMG_8640.jpg

そして海老を入れます。そうです、セパレートなアヒージョです。
qaMG_8645.jpg
これはなかなか行けます。たこ焼きの間に挟むのも良いです。たこ焼きにはビールですが、アヒージョでワインに変えるのも良い感じです。

最後にチーズ入りのたこ焼きをこのアヒージョのオリーブオイルで外側カリカリに焼いてみましたら、これが抜群に赤ワインに合う事を発見しました。
qaMG_8647.jpg

どうぞお試しあれ。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.08.31 (Mon)

オムそば 風美 大阪市北区本庄西

もう3年前でしょうか、うちの会社のある北区本庄西あたりは新店オープンが続いて、花屋に美容室に喫茶店、整体治療、たこ焼き屋が殆ど同時期にできました。
qaaMG_7895.jpg

この本庄西という街はその昔、日本が繊維産業が盛んだった頃に、縫製工場が沢山あって、随分活気のあったところ聞いています。繊維産業は中国に出て行きましたが、今も一部の建物に「ミシン糸」や「ミシン販売修理」の看板が残っています。

会社を出て通りの北東側を見ます。右の高層マンションは天神橋筋7丁目あたり。今日紹介するのは写真の真ん中あたりの「たこやき風美」というお店。
qaMG_7848.jpg
こちらに引っ越してきた当初から気になっていたのが、ここの歩道の高さです。ここの歩道は全国的に高いと言われている横浜の中華街の歩道の高さ匹敵します。こんなことを気にしているのは私だけと思いますが....。

店前に到着しました。すでに会社から電話オーダーしているので品物を受け取りにきました。
qaMG_7850.jpg

もう何度も買いに来ているのですが、何かタイミングを逸して未だにデザウマで記事にさせて頂く了解が取れずでしたが、今日はちゃんとお願いが出来て、ブログの名刺も渡せました。この女性が風美さんでオーナーだと思います。

qaMG_7852.jpg

という事で、デザウマ初登場の本庄西の「風美」のオムソバの包み
qaMG_7855.jpg

包みから出したオムソバパック。
qaMG_7857.jpg

ただ、たこ焼きもそうなのですがテイクアウトの発泡トレーに入れた後の姿はフォトジェニックではありません。

フタ側にべったりソースが付いていない事を祈りながら開けると、何とか原型を保っています。こちらのオムソバの特徴的なところはオムレツ卵の半熟加減とソースとマヨネーズのトロンとした絶妙なバランスです。左上の紅ショウガのアクセントカラーもイイ感じです。
qaMG_7858.jpg

卵は見た目よりしっかり焼けています。ソバを包んで箸上げをしなから左手でデジカメのシャッターを空中で切るという高等テクニック。
qaMG_7866.jpg

豚肉で高等テクニック。
qaMG_7864.jpg

焼きソバ単独で高等テクニック。ヾ(- -;)シツコイ
qaMG_7862.jpg

ここの味は昔っから食べていたオーセンティックなソース焼きソバです。ソバの上で深呼吸したら、酸味の香りでむせて咳き込みそうなアレです。中華とは完璧に一線を隔す日本のソース味を熱々で一気に楽しむランチタイムでした。

いつもオムソバばっかりなので、今度は「昔ながらのたこ焼き」をいってみましょう。
qaMG_7896.jpg

たこやき 風美

大阪市北区本庄西2-1-7
080-6143-0933
11:00~20:00 (日曜日19:00)
月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.03.10 (Tue)

九分九厘 ざんまい屋 大阪市北区角田町

qqMG_6027.jpg

本当はこのお店の並びの串カツ店に行くつもりで来たのですが、あまりにも事前情報と違うので諦めて、まったく予備知識のないこちらに来ました。こんなこともあります。こちらの店名の前につく九分九厘の意味が分かりません。

qqMG_6023.jpg

お好み焼と言えば過去デザウマで紹介した中では天神橋筋4丁目の「千草」がウマかった記憶がありますが、こちらはどうでしょうか。

かなり精巧についくられた料理サンプルです。サンプルの立派な店のお味は普通という定説もあるようですが。
qqMG_6025.jpg

店内は買い物客が目に付くようです。
qqMG_6022.jpg

何とランチメニューは「おでん」と「サラダ」が食べ放題。今日のお店の選択が正しかったのか不安が過ります。
qqqMG_6001.jpg

まあ、せっかくですからおでんと、
qqMG_6005.jpg

少量のサラダを取ります。
qqMG_6006.jpg

お昼のメニュー
qqMG_6004.jpg

こちらの焼きそばは”自家製麺を釜揚げ”と称して太めの麺の湯がきたてを鉄板で焼くのが売りのようです。
qqMG_6009.jpg

カウンターの中にラーメン屋のような麺を茹でる設備があります。
qqMG_6008.jpg

相方チョイスの「お好み焼・焼きそばセット」、ビジュアル的にはこちらの方がキレイです。目の前は鉄板ですが、お昼は焼き上がりが皿で出します。
qqMG_6010.jpg

私は「ねぎおこ・焼きそばセット」で、豚玉にたっぷりネギ・牛スジ・こんにゃくをのせて仕上げています。相方より300円高いのに視覚的にはかなり落ちます。
qqMG_6011.jpg

味はどうでしょう。私は天神橋の「千草」に軍配を上げます。悪くはないのですが、味に個性が欲しいところです。
qqMG_6014.jpg

お好み焼に対して、この焼きそばはかなり個性的です。モッチリ太目で辛めソースとのバランスも良いです。
qqMG_6020.jpg
梅田ターミナルという一等地ですから、観光客も多いでしょうし、それこそ旧正月の中国客も多かったのではと思います。寿司、ラーメン、カレーライス、うどんに続いて濃口のソース焼きそばいけるかも知れません。
うん、このもっちり麺にオリバーのどろソースを使えば絶対受けると思います。 d( ̄‥ ̄)

九分九厘 ざんまい屋

大阪市北区角田町9-36
06-6314-2023
11:00~24:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:04  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.01.15 (Thu)

タコパーはいかがでしょうか

うちの家では毎年正月3日が仲間が集まる日となっています。午後の3時頃から皆さん持ち寄りでスタートして、うちは鍋の用意をしたり、大皿で一品作ったりしていたのですが、今年はタコ焼きにしました。聞けば、みなさん子離れして孫持ち世代になったので、そうそう家でタコ焼きもしなくなっているとか。

昔からあるガス栓にカチッとで取り付けるタコ焼き器はガス管が邪魔で、何か不安なのでカセットボンベ型のものはないかと探してみたら岩谷から「炎たこ」というのが出ていました。さすがカセットボンベの老舗メーカーです。
えんたこ

早速店頭で見て良さそうなので購入しました。最新型はカセットボンベのお尻を押さえてセットするのではなくて、ボンベの頭をくわえこんで固定するタイプなのでコンパクトな本体からボンベがはみ出ます。
qqMG_5583.jpg

タコ焼き専用なので凹型テフロン鉄板が付いています。従来の鉄鋳物ではなくテフロンなので金串は使えません。竹串を使います。
qqMG_5534.jpg

メイン材料のタコ
qqMG_5525.jpg

ネギも欠かせません。
qqMG_5526.jpg

後は刻み紅生姜と天かすが定番の材料ですが、コクが出るので溶けるチーズも使います。
qqMG_5530.jpg
たこ焼きの後半ではコンニャクとチーズ多めもウマいです。

ではつくります。うちでは生地に牛乳を加えています。
qqqMG_5537.jpg

溢れるくらいに生地をはってタコ、天かす、ネギ、生姜、チーズ少々を入れます。
qqqMG_5539.jpg

さすがガス火です。すぐ火が入るのでまず半回転。
qqqMG_5550.jpg

今日のメンバーは9名で、みなさん入れ替わりで串で上手にクルクルと返して行きます。
qqMG_5588_2015011015300157d.jpg

関西、特に大阪のタコ焼き器普及率は90%と聞いた事があります。家族全員函館生まれうちの実家ではタコ焼きの習慣がなく、私のタコ焼きづくりデビューは22才の時の友人宅で、それまでは千枚通しのようなものでひっくり返すのは自分には無理と思っていました。やってみれば意外とすぐできるのに驚いたもんです。

いい具合に焼けてきました。
qqqMG_5547.jpg

お好みでソース、青海苔、マヨネーズで頂きます。
qqMG_5546.jpg
岩谷の「炎たこ」はなかなかの優れものです。欲をいえばもっとデザインして欲しいところですが。

このタコ焼きコンロのCM動画がありました。


数年前から日本のマンガで紹介されたタコ焼き文化が一気にアジア・ヨーロッパに広まっていると聞きます。中でも2012年にオープンしたパリのHAPPA TEIは有名です。東京にウマいたこ焼きが無くても、パリに行けばあるなんて愉快です。
Happa-Tei-copie-1.jpg

人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければうれしいです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : たこ焼き - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:06  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.09 (Thu)

お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ) 北区天神橋4

私は5月になるとお好み焼が食べたくなるのでしょうか。昨年も天神橋筋三丁目の
お好み焼き「双月」に行って
いました。
3194.jpg

こちらの「お好み焼き、焼きそば 千草」はこの場所で50年を越える老舗です。「菊水」が
閉店してからは「双月」と並ぶ有名店です。天神橋筋商店街から東にそれた路地です。
3192.jpg

店の入り口は狭いのに店内はテーブル席のみの13席で結構広いです。
3158.jpg

メニューです。
チャンポン(豚、イカ、エビのお好み焼)900円を頼みます。
3159.jpg
お好み焼きは各テーブルで自分で焼くのが基本ですが、頼めば焼いてくれるそうです。
二人ですから、焼きそばの豚700円も頼みます。

鉄板に油を薄くひきます。
3156.jpg

来ました。カパカパと空気を入れながら混ぜます。
3157.jpg

鉄板にフワッと広げます。薄く延ばしてはいけません。
3161.jpg

5分ほど焼きます。小コテを見ます。キレイに磨かれています。
3164.jpg

こちらは大コテです。こちらは相当な年期ものです。
3167.jpg

頼んだ焼きそばが来ました。
3169.jpg

太麺です。プロの鉄板で高熱で一気に焼き上げている感じです。アッツアツのもっちり
ソース味で、久々に本物の焼きそばです。
3173.jpg

その間にも、頃合いも見てお好み焼を大きなコテと小さなコテでひっくり返します。
「広島焼き」のようにコテで押さえ付けてはいけません。
小さなコテの角で突き刺し、「サクッと」感が出れば完成です。
一面にソースを掛けて、店の人にマヨネーズと和辛子を頼みます。
3177.jpg

こぼれたソースが鉄板の上でジュワジュワ沸騰してスッパイ匂いが立ち上がります。
3179.jpg

青海苔と鰹節をかけて千草のチャンポン(豚、イカ、エビ)お好み焼の完成です。
3181.jpg

小コテでハフハフいただきます。ウマそうでしょう。
3187.jpg

まだ買えてないのですが以前デザウマに書いた鉄板工房M.M.Factoryの
「悶絶品質の極厚鉄板」の記事
を思い出して見に行きました。やっぱり欲しいです。 

お好み焼き、焼きそば 千草 (ちぐさ)

大阪市北区天神橋4-11-18
06-6351-4072
11:30~21:00
火曜定休(祝日の場合は翌日休)

今日も下のブログランキングボタンを押していってください。拍手ボタンはついでで。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:03  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.05.01 (Tue)

お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目

大変な事に気づきました。これだけ天六の界隈の食べ物記事を書きながら、お好み焼きを
一度も登場させていません。という事で、今日のお昼はお好み焼きに決定です。
main1.jpg

この界隈でお好み焼きで有名と言えば、豚玉の「甚六」、セルフ焼きの「双月」、路地裏の
名店「千草」が有名と聞きます。ガンコおやじが焼いてくれて、客に触るな!と言う天四に
あった老舗の「菊水」は2009年の7月に閉店しています。

お店は天三の双月にします。写真の提灯の並んでいるところです。
IMG_8768a.jpg

狭そうな間口の店ですが...
IMG_8762.jpg

奥に長い店内です。左の壁には色紙がズラ~と並んでいます。
IMG_8741.jpg

今は珍しくなった昭和中頃の特徴的な半個室のつくりです。
IMG_8735.jpg

相当使い込んだ分厚い鉄板です。お好み焼き屋はこうでなくてはなりません。
IMG_8724.jpg

横の壁にメニュー、ソース、マヨネース類、一番下に青海苔と鰹節です。
IMG_8726.jpg

メニューの拡大です。相方は豚玉で、私はミックスにします。
IMG_8725.jpg

自分でやるよりプロにお願いした方がウマく仕上がるでしょうから、鉄板で焼きだすまでを
店主にお願いします。
IMG_8727.jpg
聞けばこの双月は創業40年で現在は二代目。こんな歴史だそうで。

焼きだします。
IMG_8731.jpg
私が初めてお好み焼きを食べたのは高校生の時です。家族全員函館生まれで、
小、中学生の間は食べるチャンスがありませんでした。

フツフツと泡が出て来ても暫く待ちます。
IMG_8742.jpg

ひっくり返して焼いて、再度ひっくり返して焼けました。この間はコテ押さえはダメです。
IMG_8748.jpg

甘いソースと辛いソースとマヨネーズを延ばして、青海苔と鰹節を。
IMG_8750.jpg
熱々ですから鰹節のダンスが見られます。

お昼はウーロン茶か、ご飯が選べるというので、私はご飯を頂きます。
IMG_8757.jpg

このご飯にお好み焼きを合わせるというのがどうも慣れなくて、たまに会社のスタッフが
やるのを見て、炭水化物に炭水化物はないやろと突っ込むのですが、やってみると
結構いけます。( ̄ω ̄)b ヾ(ーー )ォィ
IMG_8760.jpg
お好み焼きのブログ記事の欠点は写真が茶色だらけなところです。

入り口のメニューケースに桂文珍さんの写真と色紙があります。
ごひいきなんでしょうか。
IMG_8765.jpg

お好み焼き 双月 

大阪市北区天神橋3-9-9
06-6358-4509
12:00~21:30
不定休

ウマかったです。やっぱり、生地つくりと混ぜ具合と分厚い鉄板は必須のようです。
昨年デザウマに書いた、鉄板工房M.M.Factoryの悶絶品質の極厚鉄板が欲しいです。 

どうぞ拍手ボタンを、ブログランキングボタンもどうぞ。

テーマ : お好み焼き・たこ焼き等 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:05  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.04.19 (Thu)

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。その2

前日の続き、行きます。この辺は葉桜になっていますがキレイです。
IMG_8909.jpg

前記事の蒜山焼そばショックから気を取り直して歩いていると...何じゃこりゃ。?( ̄∇ ̄)?
IMG_8883.jpg

これが屋台全景です。トルネードポテト、ジャガイモを渦巻き状に切り出して、
油で揚げたものです。いろいろ新しいものを考えるもんです。
IMG_8882.jpg

一本揚げてもらいます。カメラ目線の兄ちゃんがお茶目です。
IMG_8881.jpg

しお味で行きます。
IMG_8885.jpg

これはもう思った通りの味です。
IMG_8886.jpg
屋台の鉄則の材料代が安い、見た目のインパクトとお値打ち感。素人がすぐ覚えられる
作り方と、熱ければウマいことのすべてがあるという素晴らしさです。

次に、これも初めて見ます。もうダマされません。同じ格好の店の前をさっき通りました。
IMG_8888.jpg
今度はB級グルメ選手権ではなくて、中国4000年の歴史を引っぱりだしました。

それに、こんなプレートまであります。値段が可変式というのが屋台らしいです。
IMG_8891.jpg
絶対ガッカリさせないそうです。まるでさっきの蒜山焼そばの事を知っているみたいです。

ユニフォームも決まっていて好感度が高いです。左から右へと出来上がって行きます。
IMG_8889.jpg

かなりの力で押さえつけます。
IMG_8892.jpg

ちゃんと専用の袋に入ってきます。
IMG_8893.jpg

ドデカくて皮の分厚い、肉餃子です。ムチャクチャ熱いです。
IMG_8896.jpg
クックパッドにシャービンのレシピがありました。結構ポピュラーなんですね。

トルコ文化協会の看板の下で、トルコアイスを売っています。
IMG_8903.jpg

本物のようです。
IMG_8897.jpg

茶目っ気タップリで売っています。シャービンでヤケドしかけた口に気持ちいいです。
IMG_8901.jpg
このトルコ文化協会は本格的なベリーダンスやトルコ料理、語学教室をやっているようです。

天満橋を超えて、大川河川敷をあるきます。近くの会社の花見の宴がチラホラと。
IMG_8910.jpg

こんなダイバースーツ姿のボートがいました。
IMG_8878.jpg

天神橋を渡って、天満橋に戻ります。
IMG_8912.jpg
今通ってきた、川岸の桜並木がキレイです。右のビルは天満橋のOMMビルです。
今日はとてもよく歩きました。
夜桜は綺麗だと思いますが、造幣局の桜の通り抜けは日のあるうちをおすすめします。
今週末の21日22日はスゴい人でしょうね。

あと、中国人観光客の多さにはビックリしました。

今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンもお願いします。

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:06  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT