2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.15 (Sat)

食器用洗剤 ヤシノミ洗剤 プレミアムパワー

今日紹介するのは2016年のグッドデザイン賞受賞商品のヤシノミ洗剤プレミアムパワーです。
サラヤば自然派のヤシノミ洗剤、無添加石けんなど人と環境に優しい商品を作っている会社です。
qzyashinomi-title.jpg
サラヤは全国区の会社で、アジアから世界展開を目指す会社ですが、大阪の東住吉区が本社というのは殆ど知られていません。

このポンプソープがヤシノミ洗剤プレミアムパワーです。洗剤のボトルパッケージというと派手な色使いが多く、キッチンに置いた時にそれらがノイズになりやすいのですが、この製品にはそれがありません。いさぎのよいシンプルさにかえって存在感を感じます。

logo_gda.jpg
qzccpremium01.jpg

このデザインの良いところは詰め替え式方式が正方形の白いケースに詰め替えパウチをそのままセットできるところ。
qzalineup01.jpg

パウチを交換することで、瞬時に交換できて、これまでの詰め替え時こぼれて手が汚れる問題、パウチ残液が残る問題が解決されます。パウチが透明なので薬液残量の視認性にも優れます。
qzblineup02.jpg

アセンブリー図。
qzrPower_3.jpg

着脱の説明図がありました。
qz1tsukekae01.jpg qz2tsukekae02.jpg
qz3tsukekae03.jpg qz4tsukekae04.jpg

商品パッケージもシンプルです。
qz496217H_L.jpg

デザイナーはこのデザウマに何度も登場頂いている株式会社 ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 / METAPHYS 代表で、私も週一で教えに行かせて頂いている、京都造形芸術大学のプロダクトデザイン学科教授 / インスティテュート所長 の村田智明さんです。
qzdconcept02.jpg
村田智明さんデザウマ登場歴
iF design award 2017 Gold Award受賞おめでとうございます
京都造形芸術大学3回生のデザインバトル
呼ばれなければたどり着けない玉置神社に
「メタフィスviss(ビス)」 消しゴム

食器用洗剤 ヤシノミ洗剤 プレミアムパワー
本体240m 付替用240ml
オープンプライス
公式通販はコチラ

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.06 (Thu)

3Dスキャナー付きPC「Sprout Pro by HP G2」が面白い

qzCapture.jpg
3Dプリンターは誰もが知っている便利なマシンですが、依然として加工データをつくるのは難しくてまだまだハードルが高いです。ところがHP社が数年前に児童教育用に発表した3Dスキャナー付きのPC「Sprout Pro」が市場の高評価を得て、今年7月にさらにバージョンアップされた「Sprout Pro by HP G2」が市場に投入される事になりました。

Sproutと書きますがモヤシのスプラウトではありません。いや、身のまわりにある立体物をデジタルデータにできるPCが新しい芽という意味ならそうかもしれません。
これが7月に登場するニューマシン。
qzbanner.jpg

Proの名称の通りちょっとプロっぽくなりました。
qzright.jpg

上部の3Dスキャナーカメラが「Camera 3D」で立体物を手に持って短時間で読み取り、2Dスキャナーとしても、手書きの資料やデザイン画などを簡単に取り込めます。qz170612hp1.jpg

頭脳となるCPUは第7世代Intel Core i7-7700Tで、メモリー容量は16GB、ストレージ容量は512GB。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 960M。
児童教育用の3D2Dスキャニング加工アプリが一般ユーザーでも十分使えるまでに進化したという事でしょう。
qzby-hp-g2.jpg

事前に発表されている情報をザッと見ると、3Dスキャナーの精度はまだ1mm程度ですが、測定データはWorkTools Softwareを使って、2Dおよび3Dでオブジェクトを簡単にキャプチャすることが可能。
qzproduct-photos15.jpg

アクティブペンを利用してリアルタイムでコンテンツを編集できて汎用型の3Dデータに変換できます。
qz2017_02.jpg

3Dプリンターとの相性も良いようです。
qzBundlefw.jpg

難しい3DCADのトレーニングをしなくても良いのですから、これからプロダクトデザインを目指す若者がうらやましいです。
HPのデモ動画です。


株式会社 日本HP HP G2(1HU94EA)
価格:税抜520000円

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.18 (Sun)

ビジネスクラスにもっと乗客を詰め込む新型シート「Optima」

koukuuki ャ
koukuukiimage.jpg

車両の運転席のデザインは経験がありますが、乗客席のデザインは未だ経験のない私です。いつかはやってみたいテーマなので、こんなデザイン記事が目に止まりました。
ロンドンにある航空デザインスタジオAcumenがデザインした、新しい座席システム「Optima」はビジネスクラスの快適さを保ちながら、より多くの座席を確保することを可能にしました。
写真はこの座席システムが導入できるBoeing777-300ER。
qz0f89ca14b8.jpg
最近の航空会社はエコノミーシートは薄利で販売して利益をビジネスシートで確保しています。だから快適さを訴求できて、一席でも多いビジネスシートのレイアウトデザインが求められます。

今年2017年4月上旬に独ハンブルクで開催された「Aircraft Interiors Expo」で、航空デザインスタジオAcumenがその概要を発表しました。
qzP2130384-2.jpg

qz42fa4ef4094a~mv2

上から見るとこんな感じ。進行方向に対してシートを斜めに配置しているのでヘリンボーン型と呼ばれています。
qzNTATION-2-1.jpg

ビジネスは飛行機の前方シートです。真ん中から後方はエコノミークラスシート。
qz777-300a.jpg

窓側シートです。
qzda0d83cb862~mv2

窓側シートの側面ビュー。
qzbfd565abdf587~mv2

特徴的なのは中央のシートがパーティションを下げるとペアシートになって、
qz3df87212db5~mv2

ダブルベット仕様にもなります。カップルの旅行が一段と楽しくなりそうです。
qzdouble-bed1.jpg

ヘリンボーン型はプライベート感があって良いと評価されていますが、シートを寝かせたり起こしたりする時に、通路を挟んだ乗客同士の視線が合うという不満がありました。新座席システム「Optima」はそれらが改善された特許システム。
qzTATION-28-1-600x450.jpg
Acumen社は今後Optimaは 777-300ERを採用するどの航空会社でも導入できると言います。これなら私も乗ってみたいです。

分かりやすい動画がありました。


Acumen Design Associates

24 St John Street London EC1M 4AY
+44 (0)20 3405 2088

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.22 (Sat)

人をのせて空を飛ぶドローンHoverbike

先日はスマホ一体型ポケットサイズのドローンAirSelfieの紹介をしましたが、今日は大型の乗用のドローンです。ホバーバイクと言えばこれが有名です。スターウォーズのホバーバイク「スピーダー」。いよいよこのタイプの乗り物が実現間近になってきました。
20081025_2334179.jpg

これまで色々な試作が登場しましたが、どうやらこのロシアで作られたモデルが乗用ドローンの基本形になりそうです。
qz人fドローンャ

やはり4枚プロペラの形が最も制御しやすいのでしょう。
qza人ドローン

まだプロトタイプなのでプロペラがむき出しで恐いです。
qz人ドローン5

フヮッと浮きます。
qz人フォローんャ

前傾して前進するのはヘリと同じ。
4qz人ドローン

まだ初期のテスト飛行なのでそんなに高くは飛んでいません。20mといえば6階建ての屋上くらい。
1qz人ドローンャ

動画があります。最初の静止画との関係は知りません。


プロペラを薄い板に収めたら実用化しそうですが、問題は航空法でしょうね。でもタイアの無い自動車と考えて、地上6mまでを走行するなら,道路が上下で倍に使えてとても便利そうです。あとは薄くてキレイなデザインが求められます。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ドローン・マルチコプター - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.16 (Sun)

AirSelfieはスマホ一体型ポケットサイズのドローン

AirSelfieは日常使を考えてつくられたドローンです。
qzmini18.jpg

iPhoneをポケットから取り出す感覚で、カメラ付きドローンを飛ばして好きな写真や動画を撮って、サッとポケットに戻す。そんなドローンの登場です。ボディはアルマイト加工アルミ製。航空法で定められている飛行ルールは、200g未満の重量のものは対象となっていないので、61gのAirSelfieはとくに問題はないようです。
qzdevice3.jpg

ドローンのAirSelfieは充電ケースのPower caseからスルッと取り出せます。このケースの下段にiPhoneが入ります。
qzmini6.jpg

このサイズながら、1080p、30fpsでのビデオ静止画撮影が可能で、記録画素数は500万画素。ジャイロセンサーや気圧センサー、磁気センサーを搭載し、最大高度20m、フル充電で約3分間の飛行が可能です。
qzmini2.jpg
4GBのmicroSDカードが内蔵。バッテリーの容量は240mAh。

iPhone一体のPower caseからスルッと取り出して、
qzmini13.jpg

そのままiPhoneで起動させて飛行開始。操縦はiPhone画面で。
qzmini14.jpg

ブィ~~~ンと飛んで、欲しいアングルの写真や動画を撮影して戻ってきます。
qzmini17.jpg

AirSelfieの最大の特徴はドローンではなく、iPhoneと一体化するケース「Power case」で、iPhone 6・6s・7に対応しており、オモテ面は普通のスマホケースと変わらないのですが、ウラ面には1,800mAhのバッテリーが搭載されたドックが付いています。ここにAirSelfieをドッキングすれば充電が可能。

デモ動画を見て下さい。

今のところは初期モデルなので画素数が若干少ないのが気になりますが、すぐ高画質モデルも出てくるでしょう。

もう自撮り棒なんて目じゃないです。それどころかこれからはカメラは構えるものではなくて、リモコンするものになるようです。聴いてますか、ニコン、キャノン、ソニー、パナソニック、富士フィルムの商品企画のみなさん。私は天井の開くうちの車からブィーンと飛ばして前方の事故渋滞の様子が見たいです。

購入は公式サイトから、価格は21,000円から29,000円の予定なのですぐでも一台欲しいお手頃価格。
●PRE-ORDER購入はコチラから

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ドローン・マルチコプター - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.01 (Sat)

京都国際マンガミュージアム

以前から行きたいと思っていた御池通と烏丸通の交差点近くの京都国際マンガミュージアムです。
qzMG_4722.jpg

京都精華大学が提案して京都市との共同研究で中京区の元龍池小学校跡地を活用して、国際的に高く評価される日本のマンガ文化を育み次代に受け継いでゆくために2006年にオープンした博物館と図書館の機能を併せ持つマンガの総合文化施設です。
qzMG_4720.jpg
今や日本の殆どの芸大にマンガ学科があり、現在の京都精華大学の学長はマンガ家の竹宮惠子さんです。

写真は吹き抜け壁面に設置された手塚治虫の代表作「火の鳥」の巨大オブジェ。
qzMG_4728.jpg

所蔵資料は30万点。貴重な歴史資料から現代の人気作品、世界の名作までの多彩な展示が特徴です。紙芝居までやっています。
qzMG_4727.jpg

テレビドラマの「重版出来」で知られるようになった「ネーム」や漫画家直筆の下絵の実物展示は貴重です。
qzMG_4731.jpg

これは原作:雁屋哲、作画:花咲アキラの『美味しんぼ』第1巻です。最新作と比べると人物の描き方が粗いですが、そこが面白いです。こんなのを読みだしたら一日がすぐ終わってしまいます。
qzMG_4724.jpg
誰でも昔にハマったマンガがあるものです。私はこの『美味しんぼ』と『包丁人味平』と『ゴルゴ13』でした。ここなら昔に戻って何も考えずにマンガにハマる一日というのもいいです。

人工芝の貼ってある旧校庭ではみんな寝転がってマンガを読んでいます。
qzMG_4733.jpg

表通りを歩いていてこのセントラルパークな光景を見るとちょっと驚きます。
qzMG_4718.jpg

夕方を過ぎて、この後の予定まで時間があるので一休みしてお茶でもと思いましたが館内の店が17時半でラストオーダーでした。
御池通を東に少し行ったところの進々堂に入ります。
qzMG_4743.jpg

こちらは京都市内に12店舗を展開するパン屋さんで、イートインスペースのある店舗もあります。
qzMG_4739.jpg

奥のテーブル席にきました。
qzMG_4736.jpg

コーヒーと
qzMG_4741.jpg

小腹が空いたので雑穀パンとうぐいす豆のパンを頂きます。
qzMG_4735.jpg
こちらの体に良い雑穀パンは結構有名で、木曜に行っている京都造形大のカフェテリアでも売っています。

コーヒーのお替りが自由なのがうれしいです。
qzMG_4740.jpg
時間になりましたので移動します。

実は今日京都に来た主目的は京都ホテルオークラで行われる卒業パーティです。
qzMG_4745.jpg

卒業して行く彼らの3年生の時の授業を担当しました。
qzMG_4746.jpg

久々に合う学生達のちょっとだけしっかりした顔を見ながら、就職先の話などを聞いてなかなかうれしい夜になりました。qzMG_4752.jpg

京都国際マンガミュージアム

京都市中京区金吹町452
075-254-7414
10:00~18:00(最終入館時刻: 17:30)
休館は毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)

進々堂  御池店

京都市中京区御池通柳馬場東入
075-213-3033
7:30~20:00
年末年始は休み

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 漫画・アニメグッズ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.29 (Wed)

村田 智明さん、iF design award 2017 Gold Award受賞おめでとうございます

いろいろお世話になっているハーズ実験デザイン研究所の村田 智明さんが今年のiF design award 2017 Gold Awardを受賞されましたので、お祝いとともにそのデザインの紹介です。
qzCompetition.jpg

iFデザイン賞は、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバーが“デザイン界におけるオスカー賞”を自称毎年開催する世界的に定評のあるデザイン賞のひとつです。
qzgo-rudo ャ
qzgo-rudoma-kuャ

受賞したのは福井県越前の伝統工芸・越前打刃物・高村製作所の優れた素材鍛造技術によるプロのシェフ向けの洋包丁シリーズ。村田さんデザインプロデュースの越前ブランドプロダクツコンソーシアムのiiza 洋包丁シリーズ(ぺティ、三徳、牛刀、筋引)。

木質は2種類
qz601059_n.jpg
qzゴールド

刀身は最高級鋼を多層の金属で覆った武生特殊鋼材のクラッドメタルという特殊金属を使用し、切れ味が鋭く、鍛造で出来た美しいダマスカス紋様が特徴です。これらは職人の手業による乱打鍛造によって表出され、一つとして同じ模様は現れません。
qzooppャ
qzkkllキャ

qzzmedium.jpg

フーズショップのインテリアがオープンキッチン化される中で、この伝統美を見せていくパフォーマンス性に着目し、包丁ケースにはマグネットジョイントを採用し、西洋の包丁スタンドにない幾何学的で静寂な緊張感がデザインに盛り込んでいます。
qz_02_4_.jpg
ケースから包丁をスッと取り出し、使い終われば刃を綺麗に拭いて、ケースに収める。料理職人にとって命とも言える道具を扱う所作を美しくする包丁。

今年のドイツ・ハノーバーの展示ブースと実演風景。
qziiza7.jpg

qziiza9.jpg

名前になっているiizaは良い座(集まり)の意味を表し、新たな技術を追求し続ける事で生み出される高品質な「素材(クラッド材)」、歴史に裏打ちされた確かな技法を受け継ぐ「製造」、国内外のマーケットへ幅広く対応する「流通」が一つにまとまった、地場産業コンソーシアムプロジェクト。これはその紹介動画。


qzvvbbキャ
村田 智明
株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役
京都造形芸術大学 教授

受賞以来、世界の著名な料理人の方々からの問い合わせが凄いと聞きました。
村田さん、iF design award 2017 Gold Award受賞おめでとうございます。私はまずiF design awardを受賞すべく頑張ります。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : セレクトショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
16:41  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.20 (Mon)

先月の2月22日の「猫の日」に発売されたNyammy(ニャミー)

先月の2月22日の「猫の日」に貝印から発売されたにゃんこをモチーフにした機能的なキッチンツールNyammy(ニャミー)が人気です。
qzzeba6eaa.jpg
qzammy.jpg
ねこモチーフといっても、見た目はこんな感じの可愛すぎない、持ち手部分に猫耳がついたキッチンバサミ。 ¥2,000 本格的な切れ味のギザ刃仕様。
qz095479_1-e.jpg
ハサミケース裏にマグネットがついていて、冷蔵庫に貼りつけることができます。

にゃんこの手の形のしゃもじ。 ¥400 ごはん粒がつきにくいエンボス加工とにぎりやすいハンドル形状。
qz095481_1-e.jpg

ピーラーの刃の部分にはねこ耳のキャップ。 ¥850
qz6236-164-691816-15.jpg

スライス、おろし、飾り切りができる多機能スライサーはちょっと怒ったふうのにゃんこのお顔がいい感じです。おろし穴は猫の顔型になっています。 ¥700 スライサー部分は両刃仕様。
qz5482_3-e.jpg

少し大ぶりで、しっかり使えます。
qz95482_1-e.jpg

猫の足跡が1㎝間隔になっているので切るときの目安になるフルーツナイフ ¥1,200
q236-164-376936-10.jpg
パッケージのねこのキャラクターがいろいろなのがいい感じです。
これも足跡付きの三徳包丁 ¥2,200
qz236-164-435265-8.jpg
こういう可愛らしさの要素が入った実用品が売れる時代は社会が不安定な時期と言われます。自国主義になったアメリカ。右翼政権が誕生する見通しのEU各国。中国の覇権主義とアジアの緊張。止まらない北朝鮮の暴走。日本の破壊活動防止法成立の見通しと安倍首相の憲法改正などが微妙に日本人の深層心理に影を落としている影響と考えれば何か怖いです。私の深読み過ぎだったら良いのですが...。

●Nyammyの販売サイトは→コチラ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.14 (Tue)

ALESSIのホワイトボードな時計 Blank wall clock

ALESSIのデザインはデザウマで何度となく紹介してきましたが、今回はALESSIの時計です。
qzww6.png

何とも味のある時計です。
qzkksuca-1.jpg

実はこの時計その名の通り、ブラントとタイトル文字があるだけで、文字盤も含めて白地です。
qz430.jpg

qzd434.jpg

今日の予定を書き込むのもよし、
qzlankwallclock01.jpg

メッセージを書いてもよし、自分オリジナルな文字盤を書いても良いのです。
qzc433.jpg

ユーザーの一筆でこの時計は完成します。
その日のToDoをメモしたり、好きな言葉を書いて毎日眺めたり・・・。
ユーザー参加型の製品は長いALESSIの歴史の中でも初めてでしょう。

裏面はこんな感じ。
qza431.jpg

デザインしたのはこの人です。2010年新作よりALESSIに登場したデザイナーマルティ・ギゼ / Marti Guixe 1964年スペイン・バルセロナ生まれ。
qzmarti_guixe_cabecera.jpg

時間と同時に24のメッセージを伝える時計。
qz300_01281is.jpg
短針の単語と時計中心の「IS」と長針の単語を繋げば新しいメッセージが生まれる。物に対置するギセの方法論はアンチ唯物論、物に根ざした考え方を否定して、物とのかかわりの内にこそ物本来の価値が見出せると言います。新しい匂いのするプロダクトデザイナーが出てきました。今後注目して行きます。

これもマルティ・ギゼ / Marti Guixe の作品です。
qz7f6_4Lg
ex-designer = 元デザイナーを自称。
彼自身の自由な想像力と行動により、枠にとらわれないデザインを世に送り出しています。

商品名:Blank wall clock ウォールクロック MGU021
ブランド:ALESSI アレッシィ
サイズ:約 直径 40 cm × 奥行 5 cm
素材:アルミニウム ホワイト
価格:23,760円(税込)
購入はコチラ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.01 (Wed)

「京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」

一昨日の京都精華大学に続いて、私が非常勤講師をさせて頂いている「2016年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」です。いつもの大階段は見上げるだけで上がりません。横のエレベーターで行きます。
qzMG_4509.jpg

アップにしました。出展者数800名とかなりの規模で、学内全体が展示会場となっています。
qzMG_4511.jpg

プロダクトの卒業生47名はとても紹介できないので、私の勝手で気になった作品を3点だけ。
これが今年のプロダクトデザイン学科のポスター。周囲に作品がチラッと覗いています。
qzMG_4559.jpg

入門者から中級者向けのギターFaidoc.。
qzMG_4522.jpg
他のコードに比べて手首と指に痛みを伴うFコードは多くの初心者を挫折に追い込んできました。そのFコードの取得をサポートしながら弾きやすい姿勢に導く機能を持つギターです。

私もギターはこの[F]で指が痛くて挫折した一人なので、このコンセプトには凄く共感できます。
qzMG_4521.jpg

[F]ポジションを無理なく押さえる事が出来るねじれ面と変化するR処理のグリップ。
qzMG_4524.jpg

モダンになり過ぎない楽器テイストには好感が持てます。
qzMG_4523.jpg

従来のヘッド機能はボディ裏に。
qzMG_4516.jpg
qzMG_4525.jpg

輪状ロープの研究とインテリアへの応用。展示パネルの写真が歪んでしまいました。
qzMG_4528.jpg

輪状ロープをむすぶ・かける・ねじる・はさむで新しい収納整理家具的展開。
qzMG_4527.jpg
私はボーイスカウト出身なので、「もやい結び」や「はた結び」、「縮め結び」など見た目も綺麗な結び方を知っていますが、そんな形も入れたら四角いフレームが面白く演出できそうです。

使い切りマニキュア
qzMG_4530.jpg

詳しくは書いてありませんでしたが、スポンジの蓋を外して、両手の爪に2度塗りできる0.5mlを出し切って使い切りだそうです。
qzMG_4531.jpg

私は詳しく知りませんが、おそらくマニキュアのボトル(蓋ブラシと瓶)の姿は17世紀から変わってなかったと思います。それを使いやすく変える企画はとても面白いです。
qzMG_4529.jpg

紹介した3つの作品の中にはたまたま私が3年生で教えた12人はいませんでしたが、みなそれぞれに成長して、授業の成果を見せてくれていました。

松麟館の上からの京都市内です。この後プロダクトデザインLABOを覗いて帰ります。
qzMG_4546.jpg

卒展は次の3月5日の日曜が最終日です。面白いですからこの機会にぜひ、これからの若い人達の作品を見に来てください。
qzaMG_4566.jpg
プロダクトデザインに行ったら47名全員の作品が紹介された「プロダクトデザインコース卒業制作図録」を受け取って見て下さい。P120に私も卒業生に送る詞を書かせて頂きました。(もし品切れだったらゴメンナサイ。)

●「2016年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」オフィシャルサイト

おまけです。写真はこの日撮った学内のネコです。私が担当する教室のある直心館の一階を中心に7匹位いるようで、学内の「瓜生山ねこの会」が世話をされています。ネコ好きな人は分かるようでこの日も階段で座っていると、ノーマルレンズでこの距離まで近寄って来ました。
qzMG_4543_20170228140009dc9.jpg


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 学校行事 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
17:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.27 (Mon)

京都精華大学の卒業・修了制作展/セイカウィーク 2017

少し前に京都芸術大学作品展の記事を書きましたが、今回は京都精華大学です。昨年も一昨年も日程が合わなかったのですが、今年はうまい具合に行くことができます。京都精華大学の卒業・修了制作展の会場は何と京都芸大と同じ京都市美術館でした。
qz022002.jpg

各種の学科展示がありますが、まず気になるのがプロダクトデザインです。
qzMG_4359.jpg
qzMG_4360.jpg

京都精華大学は選抜展示ではなくて、ほぼ全員展示のようです。
qzMG_4363.jpg

私が気になった作品を少しだけ紹介します。
前傾姿勢で乗るセグウェイタイプの走行機。
qzMG_4353.jpg
qzMG_4352.jpg

若者の車離れとか書いてありますが、そこにテーマを持ってこなくても、訴求視点を電動自転車に変わるもっと使いやすい移動装置が良い気がしますがどうでしょう。
qzMG_4354.jpg

災害避難所での生活家具の提案です。確かにこれまでダンボール家具という提案はありましたが、災害初期には消費量の多いペットボトルの活用は良い視点です。
qzMG_4368.jpg
qzMG_4367.jpg

提案してるのはこの白い樹脂パーツで、ペットボトルを縦横方向にへ自由に組めます。
qzMG_4365.jpg

qzMG_4364.jpg

棚を下から見上げます。
qzMG_4366.jpg

次はちょっと形が分かりにくい写真ですが、組み立て式のパラソルバーカウンターです。
qzMG_4369.jpg

ウエスト高さの細い箱を展開すると立ち飲みバーカウンターが出来ます。
qzMG_4371.jpg

バーテンダ―の場所が客に近いというのがいいですね。
qzMG_4372.jpg

そんなこんなで、展示を見終わって、四条河原町に戻ってきました。高瀬川沿い備前島町の元・立誠小学校前ですっかり日が暮れていました。右下に光って文字が見えませんが喫茶店の看板が出ています。
qzMG_4409.jpg
こちらは明治2年開校で平成5年に廃校となった歴史ある建物。

これがその行燈看板でトラベリング コーヒー (TRAVELING COFFEE)とあります。
qzMG_4410.jpg

エントランスを入って正面が店の入り口です。私の行っていた大阪市立工芸高校の校舎より古い感じです。
qzMG_4414.jpg

入るとすごく高い天井。窓の外は校舎に囲まれた中庭。
qzMG_4390.jpg

喫茶店の厨房というより職員室の黒板前で机を並べてコーヒーを入れている感じです。
qzMG_4394.jpg

メニューです。
qzMG_4388.jpg

学校のカフェテリア感覚でコーヒーは紙コップできました。
qzMG_4382.jpg

普通ならここで終わりなのですが何と、今日はこちらの2階が、今日の京都精華大学の立体造形コース3年生進級制作展会場になっていました。
qzMG_4404.jpg

廊下を赤い魚が泳いでいます。
qzMG_4406.jpg

各教室には様々な造形物があります。これは間違いなくあの出町柳の和菓子屋「ふたば」の豆餅です。
qzMG_4402.jpg
次はいよいよ私が非常勤講師でお世話になっている京都造形芸術大学のプロダクトデザイン学科四十数名の卒業制作です。私が3年生で教えた学生はどんな成果を見せてくれるのでしょうか楽しみです。

トラベリング コーヒー (TRAVELING COFFEE)

京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
080-3853-2068
11:00~20:00
不定休日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 学校行事 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 京都府_京都市中京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.21 (Tue)

京都市美術館の京都芸術大学作品展

高さ24m幅18mの平安神宮大鳥居です。今日はこの大鳥居の東隣の京都市美術館にやってきました。
qzMG_4132.jpg

京都市美術館は昨年12月より大規模な改修工事が始まっています。
qzMG_4131.jpg

基本設計は本館の外観をそのままに、内装を全面的に改修し、耐震性能の強化や空調、照明設備の全面的更新を実施。展示機能の強化を図り、建物は保存・継承する。本館に地下1階を設けるというものです。

qzMG_4134.jpg
敷地北東部の収蔵庫棟を解体し、現代アートの展示や収蔵庫を持つ、明るく開放的なデザインの新館を建設する。概算工事費は約100億円で平成31年度内のリニューアルオープンを目指します。

私も大阪市立工芸の時代から親しんでいる建物なので、外観がそのままというのは嬉しいです。
qzaMG_4133.jpg

計画全体はこちらから。
●京都市美術館再整備工事 基本設計

今日こちらに来た目的は京都市立芸術大学の作品展です。主には私が教えている京都造形芸術大学の同じプロダクトデザイン学科の3年生の作品の見学に来ました。平たく言うと敵陣視察です。ヾ(・・ )ォィォィ
qz2017finalol.jpg
毎年3を回生を教えていて期が終わると、色々と反省すべき事があって、他校ではどのようにされて、どのような成果をというのが気になります。

一階の展示を見て二階へ上がります。高校時代から見慣れた階段です。
qzMG_4156.jpg

色々見て回ってプロダクトデザインにやってきました。
qzMG_4145.jpg

3回生が8点。4回生は7点の展示は少ないのでどうやら選抜展示のようです。
qzMG_4146.jpg

会場の端から見ます。左は使用中の認識性に優れた個別収納棚。
qzMG_4141.jpg

反対側の端から見ました。この高い天井から回り込む自然光と影の落ちない照明が素晴らしいです。
qzMG_4139.jpg

真ん中あたり。
qzaMG_4140.jpg

賞をもらっている作品もあるのですが、私が気に入ったのが、風で変化する存在のコレと。
qzMG_4144.jpg

この4回生の笹井君のヒコーキ。「飛びそうな家具」
qzMG_4142.jpg
モデルが粗いのが残念です。漆のような仕上げなら数段良くなります。

qzMG_4149.jpg

読みにくいので拡大します。
qzMG_4148.jpg

qzMG_4147.jpg

ギリなプロダクトデザインなところが好きです。
qzMG_4151.jpg
デスクの上を飛ぶヒコーキが照明でも良かったかな。

●京都市立芸術大学プロダクトデザイン作品アーカイブ


他に気になった油絵の作品です。壁には等身の絵画。1.5m離れて等身の像です。
qzMG_4136_2017021417424436d.jpg

3回生、4回生、院生の全員展示ではないのは残念でした。大学のデザイン講師を3年間やったので若い人の作品を目の前にすると採点をしてしまう癖がついてしまいました。細かいことはさておき、京都市立芸術大学には京都美大と言われた時代から型にはまらない自由な気風があるようです。
この後前回書いた山元麺蔵にうどんを食べに行きました。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 学校行事 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.16 (Thu)

1,600万色以上を再現するデジタルペン「CRONZY」

今日はデザウマのデザインの筆記具の話題です。
お気に入りの色を見つけたらその場でスキャンして、色を再現して描けるというすごいペンが登場しました。
まずはこの動画をご覧ください。


スキャナー搭載のペンCRONZYは花でも衣服でも、街中のどんなものにでもこのペンの頭を当ててポチッとするだけで、その色を調合し再現してくれます。
qzqaチャ

欲しい色の対象物に当ててポチッとします。
qzチャ

するとペンの内部でその色を調合して描けます。
qzャ

構造はこんな感じで、5色のインク(赤・黄・青・黒・白)カラーカートリッジで計算上は16,000色通りのカラーが表現できます。
qz3bc17b8af.jpg

交換可能なペン先カートリッジは全5種類。
qz1d659ac55f4.jpg

専用アプリ(iOS / Android / Windows Phone)はスキャンした色をストックして、自分だけのパレットを完成して、使いたい色を選べば調合してくれます。
qz5108892c.jpg

もう何本もカラーペンを持つ必要が無くなりました。
qz3048e20e7.jpg

「Scribble」という同じ16,000色でUSBで充電できて、最大7時間稼働でペン先が3種類切り替えられるタイプも市場発表されていますが、そちらの紙用のペン本体価格は399ドル(約46,000円)で予約注文受付中なのに対して、この「CRONZY」は219ドル(約25,000円)ですでにネット販売されているので、今回デザウマでは「CRONZY」を取り上げました。

ボディカラーは二種類。
qzrhgezlld.jpg

希望を言わせてもらえば近似値でも良いからPANTONEのと関連付けが欲しいです。
でも色の変わり目はやはり混色になるのかな?
「CRONZY」の販売サイトはコチラ。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.04 (Sat)

アイリスオーヤマのIHジャー炊飯器 RC-IA30

今日はデザインの商品企画寄りの話題です。写真は昨年9月に発売されて以来人気のアイリスオーヤマのIHジャー炊飯器 RC-IA30です。
qz79170-6.jpg

炊飯器市場は一時の10万円クラスの商品は影を潜め、5.5合炊きで高いものは7万~8万円で、売れ筋の中心価格帯は2万~3万円くらいに落ち着いてきました。相変わらず高額モデルは真空とか直火とか炭窯という名前と炊き上がりの背比べです。
そんな中で、このアイリスオーヤマのIHジャー炊飯器が評価されているのが「お米の銘柄炊き」機能です。
qz3055_M.jpg

無洗米でも何でもお米の銘柄を指定して中窯をセットするとお米の量に合わせて水加減を炊飯器が教えてくれるので、もう中釜を斜めから見て不確かな喫水線をめがけて水を張らなくていいのです。
qz74015_05.jpg

それにこれだと水の入った重たくて、持ち手の不安定な内釜を運ばずに済みます。炊飯器にもまだまだ開発の視点が残っていた訳です。
qz74015_10.jpg

これだけの制御をするとなるとかなりの技術力が必要ですが、その点アイリスオーヤマは数年前から大手家電メーカーのリストラ技術者を大量に採用しています。以前は競合ライバル会社の社員だった人達が、今はスクラム組んで頑張っている訳です。

この炊飯器は上下に分かれて、下はIHプレートで使えます。
product-2ways.jpg

だからご飯が炊きあがったら、上のジャーを食卓に持って行って、
qzway02.jpg

下のIHプレートで「ながら調理」もできます。
2way01.jpg

IHプレートはこんな風にも使えます。
qz75401_3_sub3_l.jpg

下のグラフは炊飯器の水加減を間違わずにできる人が41%で、どうしても少なくしてしまう人が41%もいる事を示しています。この水加減を不安無く確実にさせながら、お米の銘柄にまで対応するというというのがこの炊飯器の特徴です。
graf.jpg

上面の操作部です。
qz0924_Y01_01.jpg

ここまで炊飯器の新しい世界をつくり上げたのですからデザインもそれなりの新しさが欲しかったです。下の動画のようなBALUMUDA The Gohanのモダンなお釜デザインも一つの方向ですが、もっと違う方向もあるのではと思います。どうでしょうかアイリスオーヤマさん。

キャプションの一部がなぜか中国語でした。

アイリスオーヤマのIHジャー炊飯器 RC-IA30の購入は近くの家電量販店・ホームセンター・アイリスプラザ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.01.26 (Thu)

Enomoto Manufacturing LED Snowboard Version3

Enomoto Manufacturing(榎本工房)のLED搭載スノーボードがなかなかイイです。数年前から開発を進めていて、Version1からVersion2、Version3 へと進化していよいよ市場にデビューするようです。
qzweqチャ
光るスノーボードはすでに滑走面を照らすEXPARNA(エクスパルナ)が人気だが、このEnomotoはデッキ側のノーズからテールまで全体が光るボード。

下面も光ります。
qzqwzcチャ

見たところ普通のスノボが
qzキャプチャ

スイッチオン、で光ります。
qzャプチャ

高速になると赤色に変化したり
qzqazsャ

音声で色を変えたり
qzスノボチャ

1677万色表現で、イエロー、ブルー、ピンク、ホワイト、レッドなどの単色からレインボーモードも可能。
qzqaedャ

ジャイロセンサも搭載で、ライダーの姿勢変化を0.01秒単位で検知して、滑りに応じて色が変化。回転系グラトリ、ジャンプ、3Dトリックなど、ライダーが繰り出すトリックの種類に応じたエフェクトモードで様々に光ります。

説明動画です。


グラトリ ムービーです。(グラウンド・トリックは、平らなバーンで繰り出すトリック全般のこと。)

開発当初はイベントなどのレンタル用ボードとしていたそうですが、あまりに楽しいので耐久テストを経て近々発売されるようです。価格はまだ未定。こんなのが流行るとますます二本板のスキー派は肩身が狭くなりそうです。

榎本工房さん、私はスノボではなくスキー派なので、是非ともショートスキーのツインチップモデルもつくって下さい。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT