2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.02.07 (Tue)

デザウマニューヨーク特派員つゆこさんからレポート

年末正月に大阪で一緒にウマいものを食べ明かしたつゆこ特派員から、寒中お見舞いとトランプの大統領令に反発する市民デモのレポートが届きました。つゆこ特派員の仕事場はマンハッタンのど真ん中なので、何かがあるとデモ隊がビルの下の通りを行進します。今日はそんなリアルなレポートです。

以下レポートです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トランプがいろいろやらかしているおかげでニューヨーカーの怒りが沸点に達しています。
qzデモでもャ

イスラム教徒の国、7か国の人々の入国禁止を含めて、いろいろやらかしてくれる、トランプ!

その7か国にはお金持ち国、サウジアラビアやアラブ首長国連邦、クェートなどは入っていない!!実際サウジ出身のテロリストは大勢いるし、サウジアラビアはIS(イスラム国)などの支援をしてきたので、911の被害者家族はサウジアラビアを訴えようとしていたが、オバマは拒否権を発動した。そういう意味ではトランプは逆にサウジを訴えるべきなのにそうしないのは、サウジがお金持ちの国で、トランプがサウジアラビアの大都市ジッダで大規模ホテル事業をしているから。これを見ても彼が「テロリスト」を入れないための処置と言ってもまるで説得力がない!

毎日のトランプのニュースは結構なストレスで、みんな会う人、会う人、怒って います。
qzMG_0074.jpg
(つゆこ特派員撮影)

出会った人との挨拶は「トランプの政策への怒り」が大部分の今日この頃です。

いや、毎日怒っているのは東海岸と西海岸とそれからいろいろリベラルな州だけなようで。。。

そこが大問題なわけで。。。

いまさらながら分断されたアメリカの露骨な姿に憤懣やるかたない思いをしてい ます。

アメリカが自国の姿を見て見ぬふりをしていた長い間に、置き去りにされていた人々が生んだ熟成されたモンスター、それがトランプであります。いや、こんな 分析は無意味です。
qzdemoャ

友人たちは議会に手紙を書いたり、署名運動したり、デモに出かけたり、本当に大忙ししています。

その行動力に頭が下がります!

でも、思うのです。彼らは仕事があって家族があって、なんでも一生懸命で、社会生活を円滑に送っている。

そしてそんな活動ができる「余裕のある人」たちなのです。ここ、重要です。

その余裕は彼らの努力が生んだもので、なんら責めるものではありませんが、、。

このような「余裕のある人」たちに「余裕のない人」たちが反旗を翻したという か、

翻す時間もない人が、なんかおいしそうなことを言っている、とってもわかりやすいトランプを応援しているのですね。
qzMG_0081.jpg
(つゆこ特派員撮影)

ナチス政権がどうやって生まれたか、分かりやすい図式がまたここに誕生しました。

しかし4年も待てません!大統領として正式な声明をツィッターでつぶやいて実行してしまうなんて。。

このままじゃあ、ツィッターでつぶやいて核のボタンを押しかねません!!

なんとしても今年中に彼を辞めさせなければ。という緊張感にあふれています。 (ここニューヨークは!)

先々週の抗議デモは途切れることなく朝の8時から夜まで続いていて、それはそれはすごいものでした!

朝8時から4時まで、学校で教えていて、窓の下を通る人々を見ていた私ですが、 その近くに住んでいる生徒によると
qzMG_0088.jpg
(つゆこ特派員が教師をしている学校の窓から撮影)

デモ隊が解散したのは夜の8時過ぎだったとか。

でも、まぁ、いいこともありました。私の周りを見ても子供たち(中坊や高校生)が、前よりもっと政治に興味を示しているし、

ニュースによると政治家志望の人たち(特に教師や弁護士)が、いっぱい増えているそうです。
qzMG_0086.jpg
(つゆこ特派員撮影)

スターバックスが難民を1万人雇用すると宣言したり、グーグルやフェイスブックなどのIT企業が、今日のIT業界の繁栄は人種の多様性無しには生まれなかっ た、とトランプを正面から批判していることも、ふむふむという感じ。

どんな人、あるいは企業がどんなことを思っているのか、すごくよくわかる図式 をトランプ政権は白昼のもとにさらしてくれました。まぁ、ほんまはそんなに単純なものではないのでしょうけどね。。でもそのIT業界が作ったツイッターを利 用しているモンスターがトランプ。。なんとも皮肉なものです。

そんなこんなの寒中お見舞いです。寒中は季節ではなく、アメリカ人の心の中ですわ。。
それではまた。

つゆこ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レポートは以上です。
反トランプ派とトランプ支持派は都市部中産階級と、地方下層階級+保守系富裕層の対立と言えます。下のトランプ対クリントンの選挙結果マップを見るとよく分かります。
qzpresidentia.jpg

今世紀に入って自国の利益が第一で、異質なものを排斥・排除する傾向が世界中に見られます。トランプが大統領になってアメリカもそうなってしまった事で、世界は一気に不安定になりました。こんな間隙をついてテロが暗躍するのだけは御免です。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.10.21 (Fri)

ヒラリークリントン応援のフラッシュモブ

女性蔑視に下ネタ連発に続いて昨日の3回目テレビ討論会が終わって、トランプの負けは決まった感が出ている日本とは違って、全米での支持率が依然として良く分からない米大統領選挙です。そんな中、前々回の小龍包に続いてデザウマニューヨーク特派員のつゆこさんからの情報が届きました。

デザウマでも紹介した不特定多数の人々が突然街などで集団でダンスを披露する「フラッシュモブ」ですが、11月8日の米大統領選挙に向けて、民主党候補ヒラリー・クリントンへの支援を呼びかける活動の「フラッシュモブ」が先々週、NYのユニオン・スクエア・パークの広場で行われました。
ヒラリーccャ

NYのユニオン・スクエア・パークの広場です。
ヒラリーbbャ

カチンコでスタートです。
ヒラリーeeャ

ヒラリーのサポーター170人が集結して圧巻のフラッシュモブ・パフォーマンスです。
ヒラリーjjャ

このパフォーマンスの参加者はほぼ全員ヒラリー・クリントンのトレードマークであるパンツスーツを着用しています。
qz105366.jpg
ヒラリーggャ

強い女性やフェミニズム推進の象徴であるパンツスーツを着てダンスすることで、アメリカ初の女性大統領誕生へのムーヴメントを後押ししようという狙いです。
ヒラリーddャ

シンガーのジャスティン・ティンバーレイクのヒット曲「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」に合わせたダンスは見ているだけでハッピーな気分になるパフォーマンス。
ヒラリーllャ

「パンツスーツ・パワー(PantsuitPower)」と名付けられ、先週からネット上でどんどん拡散されています。
ヒラリーkkャ

それでは動画のフラッシュモブをどうぞ。


このフラッシュモブを企画したのはNY在住の女性映像クリエイターのミア・リドフスキーと振付け師兼ダンサーのセリア・ロウソン・ホール。参加している彼女らはこの動画を通して、ヒラリーが掲げる「愛と団結力を強調する意図がある。」と話します。でもそれ以上に女性蔑視と下ネタ連発の候補にだけは大統領になって欲しくないという女性も多いのだろうと思います。

という報告でしたが、番外ネタもあって、つゆこ特派員の住むブルックリンのご近所カフェで坂本龍一がなにげに座ってコーヒーを飲んでいるところによく出くわすそうです。ある時は地下鉄を待っていたら隣に立っていたとか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.10.15 (Sat)

ストローで飲む小龍包がニューヨークで長蛇の列です。

久しぶりにデザウマニューヨーク特派員のつゆこさんからホットな情報です。ストローで中のスープを吸うというか、飲むというか、それほどデカい小龍包を出すドランケン・ダンプリング(Drunken Dumpling)というマンハッタンにある店が人気で、連日長蛇の列だそうです。
場所はイーストビレッジのセントマークスという、つゆこ特派員が以前住んでいたところのすぐ近く。
qzwo.jpg

店内から外を見ます。そんなに広い店ではありません。
qzawso.jpg

逆方向からは厨房が見えます。
qzaaao.jpg

メニューは少なそうです。基本は餃子や小龍包などの皮包み系の蒸し物の中華の店です。
qzaso.jpg

売りはこの超デカい小龍包。
qz6059c7db4.jpg

動画があります。


一日限定25個だそうです。一個11.75ドルは1,200円くらい。
qzd14b94bc9.jpg

蒸し上がると小ぶりの蒸籠にキッチキチです。これにストローを刺して2人で頂くそうですが、熱々を最初にストローで吸うのは勇気が要りそうです。
qzokno.jpg

スープの後は外の皮と中身の具材を食べます。
qza.jpg

もちろん普通サイズの小龍包や餃子もあります。カラフルなのはどんな味がするのでしょうか。
qz7c976e1a341e.jpg

せっかくですから、デザウマではつゆこ特派員にこちらの食レポを頼みました。近々アップしますのでお楽しみに。
oqzas.jpg
日本でもこの超デカイ小龍包をメニューに加える中華屋さんがたくさん出てくるでしょうね。
●これまでのデザウマニューヨーク特派員報告

Drunken Dumpling

137 1st Ave
New York, NY 10003
b/t St Marks Pl & 9th St
East Village
(212) 982-8882
12:00~ 4:00 6:00~10:00

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 海外レストラン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.01.28 (Thu)

毎年1月の末はニューヨークの豪雪レポートです

大晦日から元旦にかけて我が家で蟹三昧をして楽しんだデザウマのニューヨーク特派員つゆこさんからレポートです。今週始めは日本中が大寒波の大雪でしたが、今年はアメリカ東海岸一帯も同じく大雪に見舞われていました。そんなつゆこさんの家のあるブルックリンとマンハッタンの今週25日の様子です。前日24日の一日だけで家の前の通りはこんだけの積雪。
qaMG_1398.jpg

路駐の車はちょっとやそっとでは動かせません。
qaMG_1397.jpg

サメになった車。
qaMG_1385.jpg

ミルフィーユな車の屋根。
IqaMG_1386.jpg

しばらくは盗まれる心配のない自転車。
qaMG_1391.jpg
写真の自転車の後輪が何か変です。スポークと車軸がない、リムを直に回転させる新型でしょうか気になります。

パトカーを降りて一瞬こけそうになった警官のお姉さん。
qaMG_1392.jpg

地下鉄に乗ってマンハッタンに移動しました。セントラルステーション前です。
qaMG_1390.jpg
ウン、このイエローキャブは......。

そうです。トヨタプリウスです。
qaaMG_1390.jpg

マンハッタンは青森市と同じ緯度で真冬の間は突然零下20度に下がる事があります。そうなるとマンハッタンの街は突然に映画「八甲田山」の雪中行軍状態になります。
qaMG_1387.jpg

この写真はつゆこ特派員がやっている日本語スクールの生徒のJFKの管制官から送られてきた写真で、写っているのはご存じ、TBS朝のニュース番組「あさチャン」の人気キャラクタ―ぐでたま。彼曰く「今日飛行機は8000機近くキャンセルされました。ぼくは仕事に行くはずだったよ。でも家にいるんだな~。」このキャラクターが彼のお気に入りです。
qaaMG_1396.jpg
今度ニューヨークに行ってJFKに到着するなら、その飛行機を着陸させる管制官はぐでたまの大ファンかも知れません。

おまけ


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援します。

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.01.29 (Thu)

せっかくWinter Snow Storm `Juno´ という名前までつけたのに

現地時間27日に襲来した「ニューヨーク市史上最大級の暴風雪」はこの時期としてはちょっと強めの吹雪程度で終わったようです。積雪量は90センチの」予報だったのが、セントラル・パークで19.8cm、ラガーでィア空港周辺では25.4cm。せっかくWinter Snow Storm `Juno´ という名前までつけて、ニューヨークの地下鉄を止めて、ブロードウェイのミュージカルをすべて中止にさせた気象局の責任者がツィッターであやまったとか。大きな被害もなかったのだから良しとすべきと思いますが。

ニュース動画です。


デザウマ特派員のつゆこさんも27日は外出できずでしたが、私の「何か雪の降った写真送ってぇ~。」のリクエストに答えて送ってくれたのがこんな写真。
qq8FullSizeRender (3)
彼女のとこはマンハッタンから東南方向のブルックリンの築100年位の建物の3階で、遠景にマンハッタンの高層ビルが見えます。

通りの車はこんな感じになっています。ニューヨークの緯度は日本では青森。
qq4FullSizeRender (3)

再び家の窓から
qq13FullSizeRender (3)

視界を下げて行くと近所の女の子が雪で何やらつくっています。
qq14FullSizeRender (3)

雪だるまではなくてスノーマンかと思ったら、穴のようです。
qq12FullSizeRender (3)

穴と言っても単純に掘っているだけでは無さそうです。
qq11FullSizeRender (3)

雪を盛っていて丸い壁をつくっている感じです。二人がかりでつくって行けば日暮れまでにはできそうです。
qq10FullSizeRender (3)

これは鎌倉のようです。アメリカですからエスキモーハウスとかいうのでしょうか。知らんけど。
qq9FullSizeRender (3)

彼女らの計算ではこれ以上屋根を伸ばすのは危険と判断したのでしょうか。作業が止まります。
qq2FullSizeRender (3)

日が暮れた蝋燭を持ち込んで入ってみるのでしょうか。私も北国函館生まれなもんでこういうのを雪が降ったら衝動的に作り出す気持ちは理解できます。
qqq1FullSizeRender.jpg

日本のかまくらの言葉の意味が気になって調べてみました。
雪のなかに掘った 穴の形を、「カマド」と同じ成り立ちの言葉で「かま」と呼んだそうです。「くら」は神様をお迎えする「神座」の意味があって、雪の中に掘った穴に神様を 祭ったことからかまくらと呼ぶようになったとの説が有るそうです。

しかし、雪は少なかったとは言え、マイナス10度前後の外気温で、これができるまでを撮影していたつゆこさんが風邪をひかないか心配です。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.25 (Sat)

緊急ニューヨーク特派員レポートbyつゆこ


昨日24日夜にデザウマニューヨーク特派員つゆこさんから、緊急レポートが入りました。日本でもニュースで一報が入っていますが、さすがニューヨークから直に入ってくる情報はリアルです。日本では放送されていないところも含めてどうぞ。
qqfc40813.jpg

以下、レポートです。(文中のむっちゃんは彼女の旦那)
=======================================
やっほ~

ご存知の通り、「国境無き医師団」の医師が、ギニア派遣から戻って、エボラ陽性になったことがわかった。彼が最初にかけこんだ病院は、アップタウンのむっちゃんの会社の近所なんやけど、その後イーストビレッジの27丁目1番街の隔離病棟がある病院に移された~。

qq4ef97.jpg

彼がNYへ戻って来たのが17日。発症したのが23日なんだけど、22日は婚約者+友人3人とで地下鉄に乗ってブルックリンへボーリングをしに行ったそうです。。。
なぜ、ブルックリン?マンハッタンにもボーリング場、たくさんあるよ~。(;^_^A

01-PB1-8.jpg

地下鉄に乗った、というのでちょっと市民の間に不安が広がったけど、まぁ発症していない段階での飛沫感染は非常に低いそうです。(でも、正直、発症前日だから微妙。。。やね。)

エボラは空気感染はしない、接触感染か飛沫感染、と言われているけどちょこっと近づいただけで、くしゃみとか咳とかで、飛沫感染するらしいからコワイ。
20141024124255206.jpg

早速、その婚約者+友人3人は隔離されたけど、、、。(婚約者は特に要注意。。。やなぁ。。)

7c706329.jpg

潜伏期間は最大で3週間、つまり21日なので、17日(JFK空港)から3週間たって誰もエボラ陽性にならなければ、NYは大丈夫かも。。。でも、その婚約者+友人たちから陽性反応が出たら、またそこから3週間、そして誰かがまた出たら、そこから3週間、と限りなく戦々恐々が続き。。。パンデミックが映画のように起こり得るわけだ~!
qq804182336.jpg

最悪、NYは隔離され陸の孤島に?あ、ここはもともと半島だった・・・。

そうならないように、祈っててね。

つゆこ

=======================================
カテゴリー=ニューヨーク特派員レポート

とにかく3週間新しい患者が出てこない事を祈っております。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:16  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.21 (Sat)

デザウマニューヨーク特派員レポート

サンタクロースの仮装をして街に繰り出し、はしご酒などを楽しむ恒例のイベント
「サンタ・コンSantaCon」が今年も14日から一週間、世界各地の都市で開かれています。
恵まれない子供達にオモチャを送るというチャリティイベントなのに、
サンタ・コンで乱闘が発生して、警察が出動する騒ぎがありました。雪の積もった路上で、
酔ったサンタたちのグループが殴り合っている動画が流れています。
674_634x837.jpg
サンタ・コンSantaConのオフィシャルサイト

ニューヨークでは1977年から毎年この時期にサンタコンが開催されています。公共の場での
飲酒を禁止しているニューヨーク市ですが、この時だけは大目に見てきた市警も、今年は
取り締まりを予告するチラシを配布していました。
Santacon-2013.jpg

これがその動画で、ユニオンスクエア近くのグラマシーパークの出来事。

ニューヨーク市警は捜査を続けているが、今のところ被害届は出ていないと言います。
これで被害届けはカッコ悪いでしょうね。

デザウマカテゴリーニューヨーク特派員レポート

話は変わって、サンタと言えば雪、雪と言えば雪だるまです。
こんな動画がありました。

雪ダルマは英語でスノーマンですが、訳すなら雪男です。アメリカのスノーマンは
頭と胴と足の三段重ね。日本の雪ダルマはダルマで足が無いから二段重ねそんな理解で
良いのでしょうか。この動画を見ながらそんなことを考えました。

下にある、デザウマの人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
15:33  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.25 (Mon)

デザウマニューヨーク特派員レポート

今年5月からニューヨークでスタートしたバイク・シェアリングシステムCiti Bikeの人気が
急上昇中です。
photo 1

路上のステーションにてセルフサービスで貸出・返却を行います。メインスポンサーが
シティバンクなのでシティバイクと命名されました。シティバンクを中心に民間企業からの
資金を使い、税金は全く投入されて いません。
hallie-citi-bike-blog.jpg

ニューヨークのCiti Bikeはマンハッタンとブルックリンに約330カ所の駐輪場と数千台の
シェアサイクルを整備して、すでに9万人以上が会員登録し、3万5000人以上の旅行者が
利用しているそうです。
photo4.jpg

1年中24時間いつでも利用できて、各駐輪場にシステム端末が置かれ、クレジットカードで
料金を支払い、キーロックを解除して、自転車に乗って行先の最寄りの駐輪所へ返すという
シンプルな仕組みです。(MasterまたはVISAのクレジットカードを持っていることが条件。

photo 3

料金設定は最初の30分が無料で、以降30分ごとに4、9、12ドルと加算されて行きます。
1日パスが9.95ドル、一週間パスは25ドル、1年パス=95ドル。
The_City_with_Citi_Bikes.jpg

16歳以上なら観光客も利用できます。最寄りの駅や使用できる自転車の有無などの情報を
リアルタイムで検索できるスマートフォン向けアプリもあります。

どの駐輪場で借りて、どの駐輪場へ返してもOKで、行きはシティバイク、帰りは地下鉄という
使い方もOKです。1日会員と7日会員はパス料金の料金支払い時に5ケタのコードを提示され、
自転車に設置されたキーパッドにコードを入力するとロックが解除されます。

動画があります。


私は日本、特に放置自転車王国の大阪では速攻で導入すべきとおもったら、すでに始まって
いました。「ハブチャリ」の名前です。
topics_102.jpg

ただ、今のところ規模は小さく、事業の主旨もニューヨークとはちょっと違っていて、
大阪のコミュニティ・サイクル事業を通じて、放置自転車問題の解決を目指し、同時に
生活保護を受給されている方の就労支援をする事業となっています。

24100201.jpg
ハブチャリ
この方式ではニューヨークのように一気には広がりませんし、駅前放置も無くなりません。
他にも実験的にCOIDECOなんかもありますが、まだまだ規模が小さ過ぎます。
やらないよりははるかにましなのですが、何か方法はないものでしょうか。橋元市長。

前回のデザウマニューヨーク特派員レポート
●イギリスのグラフィティアーティストBanksyのユニークなマンハッタンプロジェクト


どうぞ、デザウマ人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:01  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.26 (Sat)

デザウマニューヨーク特派員レポート

今月2回目のデザウマニューヨーク特派員のつゆこさんレポートがはいりました。
Banksy-13_m.jpg
世界的にも有名なイギリスのグラフィティアーティストBanksy(バンクシー)が、10月の一か月
間限定でユニークなプロジェクトをマンハッタンで行なっています。
b7a759993292.jpg

私は今日までこの作品くらいしか知りませんでした。
111.jpg

中でも話題になっているのが、先々週の土曜日に行った、セントラルパーク横の路上に
屋台を設置。売り子におじさん1人を雇って、自身の作品を路上販売したというものです。

10月13日発表

1作品60ドルという看板を出しただけで、詳細は一切秘密。しかし、ここで売られていたのは、
本物のBanksyの作品。1日中販売を続けましたが、ほとんどの人は見向きもしませんでした。
購入したたった数人の中には、値切って50パーセントオフに持ち込んだ強者も。

Banksy-1_m.jpg

この日の売り上げはたったの420ドル(約4万2000円)。でもネタ元のThe Guardianが
見積もったところ、この日売り上げたアートは22万5000ドル(約2200万円)の価値が
あると言います。
屋台にあった作品全部を合わせると、100万ドル以上(約1億円)とか。

購入者は本物だと気づいていたのでしょうか? 購入後ニュースを見て気づいたのでしょうか? 
中には、1人で4作品も買った人がますが、知らぬ間にお金持ち。
ほとんどの人が見向きもしなかったのも無理はなく、ニューヨークの路上では、彼の偽物が
たくさん路上販売されているそうです。
自分の作品の価値を自ら下げてジョークにするという、なんともBanksyらしい試みです。

これはロンドン市内にゲリラ的に描かれたストリートアート。
Banksy-5_m.jpg

日頃バンクシーは自らの作品が取引されている法外な価格を批判していて、人々に自分の
作品をウェブサイトからダウンロードしてほしいと呼び掛けていいます。
Banksy-7_m.jpg

未確認ですがこの人がバンクシーのようです。
bank2.jpg
バンクシー(Banksy)はイギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。
社会風刺的ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。
バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめ不明な点が多い。
2005年自作を世界各国の有名美術館に無断で展示し、誰にも気づかれないまま展示
され続けたことが話題となった。
2005年3月自分の作品を勝手にMoMA、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館に展示。
他の作品同様に作品解説のキャプションまで用意する手の込みようだったとか。

10月11日発表


10月6日発表


バンクシーはニューヨーク市内で10月の1か月間「毎日何処かで新作発表の展覧会」を開催。
その作品発表サイトは→コチラ

どんどん若いアーティストが出てきます。今回のNY特派員の報告で、私もデザインだけでなく
アートの情報も気にせねばと思いました。それにしてもニューヨークに行きてぇ。

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンをプッシュしていってください。
現在デザイン部門90位、デザイン部門40位ですがここからなかなか上位に行けません。
応援よろしくお願いいたします。

テーマ : イベント - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
17:39  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.20 (Sun)

デザウマニューヨーク特派員レポート

久しぶりのデザウマニューヨーク特派員のつゆこさんレポートがはいりましたので
できるだけ原文のままで。

トライベッカを歩いていたら、
消防署

ゴーストバスターズを発見!しました。
photo 2

というのはもちろんうそでし。これ、普通の消防署です。
おしゃれ(死語?)でしょ。

photo 1

補足します。
映画「ゴーストバスターズ」の劇中では、予算カットで大学の研究室を追われたゴースト
バスターズの面々が払い下げの消防署を買い取って基地にしたのですが、撮影に使われた
消防署は実際に現役の消防署で、今でもニューヨークの人気スポットです。だからこんな
動画もみんな勝手に作っています。分かるかな、上の写真のゴーストバスターズマークが
車両スタートの右下路面にあります。


それからこの間、ひさしぶりにグラウンドゼロ方面を歩く機会があったので
建設中のあたらしいワールドトレードセンターを撮りました。

photo 3a

まぁ、どちらもiphone4撮影なので、あんましクオリティがよくない。ごめんしゃい。
ネタとしてはもひとつかな?一応NY特派員(?)情報です。

補足します。
ワン・ワールドトレードセンター(One World Trade Center, 1 WTC)はアメリカ同時多発テロで
崩壊したワールドトレードセンター跡地に建設中の2014年完成予定の超高層ビルですが、
もう完成間近まで工事が進んでいるとは知りませんでした。

1・ワールドトレードセンター以外にも建設中で、それぞれ2・ワールドトレードセンター、
3・ワールドトレードセンターと呼ばれます。
5,type=jpg

North Coveヨットハーバーから見ます。この辺は私もよく歩いて知っている場所です。
OneWorldTradeCenter.jpg

立ち上げって行くワン・ワールドトレードセンターを早送りで。


で、落ちはないのか。と言われそうですが、落ちは「ニューヨークに行きてぇ!!」
ということで。

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンを一押しして行ってください。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:07  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.08 (Mon)

デザウマNY駐在員だより「ボニーとクライド」愛用の銃が2000万円

あの焼肉白州で神戸ビーフの希少部位焼肉をしこたま食べてNYに帰国した、
つゆこ駐在員からレポートです。
edd3.jpg

やっほ〜〜!
すっかり秋のNYですが、日本はいかがどぇすか。

車のナンバープレート事件、無事に犯人がつかまって良かったね。しかし災難どした。
カンテ・グランデの記事あんがと。なつかし〜〜。
ところで自ら行ったとはいえ、神戸ビーフの写真は、ネットで見ると目に毒やったね。。。

ではレポートです。
1930年代の米国で強盗や殺人などを繰り返し、映画にもなった犯罪者カップル
「ボニーとクライド」の愛用の銃が9月30日、米ニューハンプシャー州ナッシュビルでの
オークションに出品され、高額で落札されました。
bonnieとclyde

ボニー・パーカーが身に着けていたコルト38口径銃は26万4000ドル(約2000万円)。
クライド・バロウの所持品だったコルトの45口径銃は24万ドル(約1800万円)。

bonnieとclydede02

で、気になるのはいったいだれが持ってて、今になって売るん?と思ったら、このような顛末。

ボニーとクライドの指名手配書。
bonnieとclydeClydeF

ボニーとクライドは、誘拐や自動車泥棒、強盗、殺人などの犯行を繰り返した末に、
1934年、待ち伏せていた警官隊に射殺されます。
bonniedeath-car.jpg
2人が乗っていた盗んだ車には、ほかにも盗品とみられる銃などが大量に積んであり、
遺体から回収した銃などの所持品とともに、当時この作戦に加わった警察官に
報酬として分配されたという。

ここでぶっとびました。いやぁ、日本では考えられまへんね〜〜。


これは映画撮影で使われた同じ型式の車。
vovie-car.jpg

というレポートでした。
当時は世界恐慌下の不況社会とはいえ、回収した銃などの所持品を警官の報酬にとは
スゴい事をしますが、私はそれ以上に、ボニーのリボルバー銃が2000万円で、クライドの
コルトが1800万円の200万円の差が気になりました。

ボニーのリボルバー銃は彼女の太ももの内側に医療テープでとめてあり、クライドの銃は
ウエストバンドに付けられていたという事は、金額の差は「彼女の太ももの内側」という
ストーリー代です。

オークションに参加しているおっさん連中も単なるスケベなおっさんということで。。。
チャンチャン。

どうぞ今日の拍手ボタンを、下のランキングボタンも押してください。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
16:04  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.16 (Sat)

アメリカ人のケチャップへの愛はハンパやない

これまでも何かとニューヨークや米国内の話題を提供してくれていたニューヨーク在住の
( ̄▽ ̄)bつゆこさんをデザウマのニューヨーク特派員に任命させていただきますので
みなさんよろしくお願いいたします。 ☆(・ω・ノノ゙☆パチパチ
デザウマの中段左のカテゴリーに「ニューヨーク特派員レポート」を加えました

んで、早速ニューヨーク特派員レポ-トです。(文章記事はCNN.co.jpさんからの抜粋)

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが、ケチャップやマヨネーズをほぼ
容器に残すことなく、取り出せるコーティング技術「リキグライド」を開発しました。
ケチャッ6

これが開発メンバー
ケチャップ5

ガラス瓶を傾けただけでケチャップが簡単に滑り出てくる動画映像は、ケチャップを取り
出すために日々悪戦苦闘している米国人の心をとらえて、公開以来数日で125000回以上
再生されています。
Facebookの方のYoutube動画はコチラからどうぞ


ケチャップが滑り出てくる秘密はMITのクリパ・バラナシ教授のチームが新開発した
コーティング「リキグライド(LiquiGlide)」。チームはもともと発電所の
蒸気タービンに水滴が付くのを防ぐ塗装膜開発を目指していたが、学術研究の商業利用を
目指してMITが毎年開いている起業コンペで、リキグライドが入賞、脚光を浴びました。
ケチャッ33

リキグライドの原料は食用成分を合成したもので、毒性はないという。これを食品の
容器に吹き付けると、中見が簡単に滑り出てくるようになる。ゼリーやマスタードが
入ったプラスチック容器にも応用可能。たとえコーディングをはがして食べたとしても
安全性に問題はないとバラナシ教授は話しています。
ケチャッ66

これにより、利便性が高まるだけでなく、リサイクルも容易で、食品の無駄を減らす
こともできます。2年以内に実用化見通しとあります。私はヘアートリートメントの
ような粘度の高いポンプボトルにも使って欲しいです。
ケチャッ2

アメリカ人ってどんだけケチャップがすきやねん。という話の落ちですが、この発明を
日本人がやったら、さすが日本人のもったいない文化はすごい、となるんでしょうね。

デザウマニューヨーク特派員レポートでした。
どうぞ、今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンを押して下さいね(⌒ ⌒)/~

テーマ : ニューヨーク - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:05  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

2011.07.27 (Wed)

さまざまな形の「鼻」に変身できる紙コップ

今ニューヨークから帰ってきている友人からお土産でこんなのをもらいました。
鼻柄の書いてある紙コップです。
ピクチャ 3333

飲むと鼻柄が自分の顔と入れ替わって、違った鼻に変身できてしまうという優れものです。
(どう優れているかは説明しにくいです。)

アメリカのFred社から発売されている
「PICK YOUR NOSE party cups/ピック ユア ノーズ パーティーカップ」です。
紙コップ側面に男女の特徴のある鼻が印刷されています。これを使うとフツーに
飲んでいても、かなり笑えます。
ピクチャ 3

両面に印刷されているので、どちらから見ても笑えます。全12種類が各2個づつ
入ってますので、「ウケ度」を吟味して使う人をキャステイングすると良いそうです。
yourshelley.jpg

パーティーやピクニックで記念撮影をどうぞと、ありましたのでやってみました。
淡路島に釣りに行った時に、紙コップですと渡したらバカウケでした。
顔出しOKはもらってませんが、そこんとこはオモシロいに免じて許してぇ~ヾ(・・;)ォィォィ

では行ってみましょう。和○さん。
IMG_5039a.jpg

続いて○井さんは見事なピッタリ感です。
IMG_5043a.jpg

○島さんはもっとピッタリ行って欲しかったですがマンガみたいで笑えまヾ(ーー )ォィ
IMG_5042a.jpg

竹○さんは真横ではないですが、不思議な顔になりました。
IMG_5041a.jpg

原材料:紙
サイズ:直径80×H115mm
容量:300ml×24個(12種類×各2)
メーカー:Fred

こちらで買えます。

この日の釣りの様子は次に書きますのでお楽しみに~(^.^)/~~

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:20  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.30 (Thu)

今年も明日で終わりです。

このところ急に冷え込みがキツくなった日本ですが、ニューヨークもクリスマス明けの
日曜から降り始めた雪が激しい大吹雪からドカ雪状態になりました。
ピクチャ 3
写真はNew York Times Squareをスキーで通行する男性
(2010年12月27日撮影(c)AFP/Stan HONDA)

きのうブルックリンに住んでいるの友人から届いたメールにも、

「そっちでもニュースになっていると思うけど、ドカ雪が1日で積もってしまって
 うちのストリートは5日間、陸の孤島となっておりま。
 なにしろ車道に1メートル程、雪が積もったまま放置されているので、
 郵便屋さんもゴミ収集車も来ない~。車が入れないから…。路上駐車の
 車のてっぺんがあちらこちらに見えますわ~。」

とありました。
そんで、写真送ってぇ~と返事したら、さっそく送ってくれたのがコレ。
家の前の通りを撮ってくれました。
IMG_1751a_s.jpg

通り方向
IMG_1755a_s.jpg

通りの反対側
IMG_1753a_s.jpg

なるほど、ドカ雪の後の天気の回復で車のてっぺんは溶けて見える様になった訳やね。
大阪や東京都内がこうなったら、絶対パニックですわ。
その点ニューヨークが冬に何度かは必ず来る零下15度超の大寒波に、
耐えているのはスゴいです。
IMG_1757a_s.jpg

大晦日から元旦はロシアから大陸を駆け下る寒波で日本海側は大雪で
大阪も零下1~2度とか、

これが元旦の天気図の等圧線の予想図ですから、相当寒くなります。
(ウェザーニュースから)
ピクチャ 2

タテにぎゅっと線がつまって、上から下へ寒波が流れる状態を
私は大陸の冷凍庫の扉が開いたと表現します。
みなさん風邪を引き込まぬように気をつけましょう。( >д<)、;・ぃえ゙ーっくし!!!

今年もデザウマを読んでいただきありがとうございました。
来年もデザインとウマいもんの記事を書いて行きます。(⌒▽⌒)

今年最後の拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押してくださ~い 。
来る2011年が、みなさまにとって良い年でありますように。

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ


人気ブログランキングへ
17:30  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |