FC2ブログ
2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.15 (Fri)

私のジミィ~なデザインワークその3

日本中の家庭で今も現役で今も使われているテーブルタップ型コンセントです。

これは会社にあったものの写真です。汚れてキズだらけなのを頑張ってキレイにしたけど
これが限界です。
コンセント

どこの家にも必ず一個はある、松下電工のテーブルタップ。
(松下電工はパナソニック電工に社名が変わっています。)

松下電工からのこのデザインの依頼テーマはもの凄かったのです。
「20年売れるデザインをお願いします。」
つまり20年間はモデルチェンジしませんので、よろしくとい意味でした。

何でも滋賀県の工場で潜水艦のような大きな自動成型機から、材料も自動供給で、
年中休みなしでポトン、ポトンと出来上がる工場システムでメンテナンスは行う
けど、デザインは変えない前提の専用ラインだそうでした。

こう言われると、もはや○○的○○風なんてデザインの世界感は一切使えません。
コンセントの新しい原形をつくる仕事です。
こんな仕事はデザイナー人生で、めったに出くわす事はありません。


スケッチを描いて、クレイ粘土を削って。何個かつくった中に、手触り感が良くてトロンと
してるけど気持いい緊張感とシッカリ感のある原形ができました。

1988年に発売開始して、翌年1989年の「グッドデザイン賞」受賞。

京都のデザイナー仲間から、「アレ、アンタのデザインやったんや。松下電器の良心の形
と評価して、こういうモノが出せるうちは松下も大丈夫とも思ってた。」と誉めて頂きました。


10年後にグッドデザイン賞「ロングライフデザイン賞」を受賞しました。
ピクチャ 1

そして発売20年後の2008年に計画通り、モデルチェンジになりました。

今も会社に数個あるけれど今だ現役です。
汚れてキズだらけですがシッカリしていて、使用に不安感はありません。
さすがです。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他


人気ブログランキングへ
13:26  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |