FC2ブログ
2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.26 (Tue)

できちゃった料理 Costolette alla Milanese   ミラノ風カツレツ

何んかガッツリとしたイタリアンが食べたくなって、
Costolette alla Milanese ミラノ風カツレツをつくってみた

参考までにこの皿はうちの平皿で一番デカイ32cm。

745579108_217.jpg

この料理とても簡単です。
たたいた牛肉(ミラノ正統派は子牛の腰肉を使うのですが、んなもん売ってないので
牛ロースか、普通のモモ肉でもOK)に塩胡椒(黒胡椒)して、小麦粉をうっすらつけて、
卵にくぐらせて、細目パン粉をつける。
ひたひたのオリーブオイル(無塩バター適当入)で焼くように揚げる。

どうもこの方の作り方が正統派のようです。
最近の歪曲されたミラノ風カツレツに怒っておられます。

出来上がりにレモンを絞って頂きます。ビールに良く合ってなかなか旨いです。
どうせならちゃんとつくってやろうと、ネットでレシピを見てたら、
あらら、ミラノ風カツレツは日本のトンカツのルーツだったのです。

昔しばらくフロリダにいた時に、近所の友人にサクサクホワホワの一口トンカツを
つくってやったら、旨い旨いを連発して、日本のトンカツソースで食べてた。
(日本人のいる都市部のスーパーにはイカリソースがありました)
何んでアメリカやヨーロッパで日本式のトンカツは広まらないのか、
イスラム教徒の妨害なのか、謎だ。

トンカツの誕生の話し....。
東京煉瓦亭は、当初本格的西洋料理を出す店としてスタートしたが、
なかなか人気が出なかった。このままでは店が立ちゆかなくなってしまうと、
初代料理長木田元次郎が必死で新しい料理を模索し始めた。

ついに明治32年(1899年)に、仔牛料理であるコートレット(Costolette)
と言う料理を参考に、仔牛を豚肉に変えて生パン粉を肉にまとわせたりして、
天ぷらのように油で揚げる料理を完成させた。 これがトンカツの始まり。

参考になりましたでしょうか。
なったなと思われた方は拍手を!

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
14:39  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |