FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.06 (Mon)

フレンチ オリベエ・ル・フランソワ 中崎町

いよいよ中崎町のお店紹介の始まり、第一回目です。
この中崎町は戦争の空襲から免れた場所があって、昔そのままの姿で
残っている家屋があります。
IMG_4535.jpg

最近はそんな場所を中心に若者文化の発信地としていろんなショップが
誕生しています。
IMG_4540.jpg

この「オリベエ・ル・フランソワ」も2003年にできたお店です。
お店のコンセプトは大阪に居ながらパリの雰囲気を味わえる、カジュアル
レストラン。はるほど、いわゆるパリの街角のレストランに見えます。
IMG_4543.jpg

店に入るとアプローチはテラス風でテント屋根です。今日は暑さにめげず
こちらでランチを頂きます。

前菜は白身魚とクスクスのサラダ
IMG_4547.jpg

スープは人参とパプリカベース(と思う)
IMG_4548.jpg

メインがスズキのロースト、グレープフルーツソース
IMG_4550.jpg

相方はチキンのロースト、グリーンペッパーソース
IMG_4553.jpg

フレンチローストなコーヒー
IMG_4561.jpg

過激にも相方は追加でデザート盛りをオーダーしました。
IMG_4563.jpg

一応夜のメニューもチェックしました。
コースで、3800円または5600円ですから、ワインとあわせても
4人で行って一人5千円~7千円というところでしょうか。

大阪でもある程度以上のフレンチとなるとホテルに行かなくても
一人1万2千円から1万5千円ですから、とてもカジュアルです。
パリ5区6区のカルチエ・ラタン(Quartier latin)あたりのお店が
そのまんま中崎町にあるというのが面白いです。

こちらの味は香りもそうですが若干強めで、この感覚もフランスの
下町テイストで懐かしいです。25歳の年末正月をパリの下町で
迎えた時の味を思い出しました。

オーナーシェフはオリベエ・ル・フランソワ本人で、スタッフも
何人かはフランスの人っぽいです。
予約の電話も第一声がフランス語でした。これは余計な演出だと思います。
IMG_4558.jpg

今度は夜に仲間とブイヤベースを頂きに行きますか。
なかなか面白そうですぞ、中崎町。

フレンチ オリビエ・ル・フランソワ (Olivier Le Francois)

大阪市北区中崎西1-8-24
06-6374-9994
12:00~14:0018:00~22:30
日曜日定休

どうぞ、おもしろそうな中崎町に拍手を!!

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:20  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |