FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.27 (Mon)

デザイン HONDA Pianta FV200

ブログを見に来てくださりありがとうございます。来て下さった方から、
過去ログってどうして見るの?と言われました。分かりにくくてすみません。

上のタイトルバーに一ヶ月表示があって、アンダーラインのある日が書き込み日です。
前月は左の月ボタンから見れます。

それと、カテゴリー別に直接見に行けるのが左の中段に「カテゴリー」です。
3月から書き始めて、現在100話を超えたくらいでしょうか。これからもこだわり話を
中心に書いて行きますのでよろしくお願いいたします。

では、本題に入ります。
ピクチャ 2

ホンダという会社は面白い会社だと思う。本業は車の製造販売には間違いないのだが、
ビジネスジェットを作ったり、畑の耕耘機や、発電機までつくっている。

ホンダが耕耘機を作っているのはあまり知られていないが、小型耕耘機では
50年の実績をもっている。今回の面白いのがガソリンではなくて、
家庭用のカセットボンベで動くところ。
ピクチャ 4

エンジンスペックでは空冷4ストローク単気筒OHV、総排気量49.4cc。
これは原付エンジンをLPGガス用に調整したもの。
ピクチャ 3

カセットボンベで動く耕耘機。これをゴールデンの時間帯のCMに出すのが、
ホンダらしい戦略。畑仕事もCO2排出量低減という姿勢を出すのがうけると
読んだのだろう。
ピクチャ 5

普通の250gのカセットボンベ1本で約1時間の連続作業が可能。作業効率は
1時間あたり約32坪という、家庭菜園やガーデニングに向いたスペックです。

どうせなら、カセットボンベ式スチームアイロンとか、ロボットスチーム掃除機
何かもつくってくれたらいいのに。でも、これはホンダの仕事ではないかァ。

関連サイト
Honda/耕うん機/Pianta FV200
http://www.honda.co.jp/tiller/pianta/

テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:46  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |