FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.02 (Wed)

デザイン 中間ポジションの家具という考え方はあると思う

世界一の家具の祭典、ミラノサローネで今年。本会場において、
全く新しいコンセプトに基づいた"新時代の家具"の発表が行なわれました。
この中の服部高志さんの家具(MERIDILINE CULLA-ME)が あり、これが近々、
製品化とのことです。メリディラインの意味は「経絡」。
ミラノサローネa

リラックスしたいからソファに深々と座る、というのは
これまで我々がやってきたスタイル。

ミラノサローネc

しかし、このデザインはそうではない新しいイスの形を提案しています。
人はリラックスの後は行動を起こすのですから、それを前提にしながら、
充分休めるというスタイルです。
イメージはこれに近い感覚だそうです。
ミラノサローネb

私たちはベタ~っとソファにいると、
いざ動こうとする時は想像以上のパワーを必要とします。

行動を起こす前提のリラックススタイルという考えが面白いです。
新しいコンセプトのシーティング・ファニチャーです
これには新しい家具の可能性が見えます。
本当に日常で求められるのはこんな視点かも知れません。
ミラノサローネe

ひょっとしたら、新しい新幹線のシートや、
短距離の国内線のジェット機のシートにいいかも。
しかもたくさん乗れるから運賃が安くなる可能性もあります。
ミラノサローネd

ただ、気になると言えばこの姿勢、地球の重力に負けて、ズボンが下方に
ズリ落ちる事が考えられ、その時股間は圧迫されそうです。

まだコンセプトモデルだから、そんな事はどうで良いのかも知れないですが、
ぜひとも完成形で市場に出てきて欲しいものです。

ミラノサローネh

ミラノサローネで、久々に日本のデザイナーがスポットを浴びています。

服部高志氏に拍手です!!
私にも、ブログランキングのボタンを!!

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
17:30  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |