FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.21 (Wed)

株式会社楽天野球団

楽天イーグルスの正式球団名称は「株式会社楽天野球団」というのは知らんかった。
ピクチャ 3

2004年に50年ぶりの新規参入球団として誕生した東北楽天ゴールデンイーグルス
2006年のシーズンから、野村克也監督が率いて球団創設5年目で、
初のクライマックスシリーズ進出となりました。
ピクチャ 2

近鉄が無くなって、オリックスバファローズに行くのをいやがった選手と、
オリックスが、戦力外でいらんと言った選手でつくられた球団を、
ここまで持ってきた、野村監督はえらいと思います。
ピクチャ 4

監督の語録が有名です。
私の印象に残るのは、このあたりです。

「王や長嶋がヒマワリなら、オレはひっそりと日本海に咲く月見草」

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

「人生の最大の敵、それは「鈍感」である」

「これが楽天野球です。安打多くして得点少なし」

「 マー君、神の子、不思議な子」

もうお年ですし、これでユニフォームを完全に脱がれるのでしょう。
あの監督のボヤキが聞こえなくなるのは寂しいです。

ココはデザウマですから、楽天イーグルスのデザインの事に触れましょう。
あの帽子のマークですが、見慣れてきたとは言え、
何かバランスが良くないと言うか、落ち着かないのです。
東北楽天イーグルス

このEAGLESの先頭のEを切り出したのは分かるのですが、左上がりの
マークというものに、どうしても馴染めません。

帽子です。
楽天イーグルス右

野村監督。
野村監督右

試しに左右を反転してみました。
帽子です。
楽天イーグルス左

やっぱり、落ち着いて見えます。

野村監督はどうでしょう。
野村監督左

やはりこの方が落ち着いて見えます。
でもコレではイーグルスのEではありません。
これはこれでいいのかも知れません。
仙台のファンは気持ちよく使っているのですから。

野村監督~!!
ココまで来たら日本シリーズ優勝で終わりましょう。

拍手とブログ人気ランキングのボタンをポンポンと押してくださ~い。

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル : スポーツ


人気ブログランキングへ
16:22  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |