FC2ブログ
2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.11.09 (Mon)

2009年度グッドデザイン賞 大賞選出

やって参りました。六本木の東京ミッドタウンビルです。
IMG_6995.jpg

今からしばらくは禁煙ですから、このオープンカフェで一息つきます。
ステージに上がる招待状です。今回は中小企業庁 庁官賞をいただきました。
他社のデザインではなく、自社製品での受賞ですから、嬉しさもちょっと違います。
IMG_6999.jpg

イスの背中に貼ってありました。
一言ご挨拶はないと聞いてはいても、なんかドキドキします。
IMG_7056.jpg

結構な人数です。写真左真ん中にPAOSの創設者、中西元男さんがおられました。
他大勢の業界の著名人の姿があります。さすがGマークのイベントです。
でも、圧倒的にオッサンが多いです。明らかに華やかさが足りません。
IMG_7018.jpg

報道も各社揃ってました。どうでもいいことですが、TV録画カメラの小型化には驚きます。
IMG_7020.jpg

挨拶は飛ばしましょう。本題は、
今年の大賞は何かです。
IMG_7023.jpg

大賞候補の最終プレゼンテーションが始まりました。
投票は審査員一人が10票で、グッドデザイン受賞者が1票です。
ちょうど半々というところでしょう。私も1票もっています。

パナソニック電工のマッサージソファです。
何で今コマーシャルを出している、プレミアムカバーを出さなかったのでしょう。
募集時点の6月に、間に合わなかったのでしょうか。惜しいことをしています。
いくら、インテリアデザインと言ってもあのグリーンでは....。
IMG_7025.jpg

ホンダのインサイトです。
エコと空力は普通ですが、ヒューマンインターフェイスとしての
操作環境の主張に好感がもてます。
IMG_7028.jpg

トヨタのプリウスです。
相手がホンダですから、もうガチンコ勝負ですがプレゼンは5分以内ですから、
訴求ポイント勝負と、プレゼンテーターの腕次第ですが、燃費の話が多過ぎたと思います。
東京から九州まで無給油で走ったユーザーがいると言われても、何かデザインの
話を混ぜて欲しいです。
IMG_7030.jpg

北海道岩見沢複合駅舎です。
コスチューム隊は派手ですが、内容は地味な話です。
人と人との繋がりを再生しながら、これからのまちづくりに繋げていく駅舎という、
考えに私は共感できますので、私の第一回投票はコレにします。
IMG_7032.jpg

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクトです。
これが下馬評ではダントツで1位だったのですが、会場でのプレゼンでは
東京都を連呼したのはマイナスでしょう。子供の未来、東京に未来と夢くらいにとどめておけば...。
IMG_7034.jpg

他にもありましたが、第一回投票になりました。
投票の集計の間に、私どもが壇上に呼ばれました。
今回は、「髪の毛帽子With Wig」の担当事業部長に登壇してもらいます。
IMG_7035a.jpg

第一回投票の結果です。1位が2位に100票以上の差をつけた時点で大賞決定です。
結果は100票の差がつかなかったので、トップ5で二回戦です。
残ったのは次の5つです。
TOTOのレストルーム アイテム01
北海道岩見沢複合駅舎
サムスン電子の46型LED液晶テレビ
ソニーのデジタルハイビジョン液晶テレビ〈ブラビア〉 ZX1シリーズ
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

大賞の選出結果は明日書きます。お楽しみに!
拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
19:23  |  髪の毛帽子with wig  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.08 (Sun)

「腐って当たり前」のあじみ屋のお弁当

グッドデザイン賞の授賞式に出席しに、六本木のミッドタウンに向かいます。
新大阪でまた駅弁を買いました。
IMG_6977.jpg

「腐って当たり前」のお弁当
ものすごいタイトルです。
ピクチャ 4

あじみ屋のコマーシャルをコピペします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////
世の中には日持ちがして腐りにくい商品が数多く売られています。
それは大量消費の現代人にとってたいへん便利なものです。
しかしそこには多くの添加物が使われており、
私達のからだにとって良いものとはけっして言えないのです。

私達はお客様にとって本当に体に良い(安全な)ものを
召し上がって頂くために、厳しい衛生基準を厳守しながら、大量生産をせず、
出来る限り添加物を入れない商品づくりを実行しています。
ほんとうに体に良いものとは「腐って当たり前」の商品なのです。
//////////////////////////////////////////////////////////////////

高らかに添加物が体に良くないと宣言しています。
駅売りの弁当屋さんにしては、大胆発言です。

たいそうなことを言っても味が問題ですが、グッドでした。
柿の葉の香り、酢メシのあんばい、
大きなことを言うだけのことはあります。

こちらは相方チョイスの「昔なからのおむすび」
ちらもあじみ屋のお弁当です。
IMG_6974.jpg

文字でストレートに表現する分かりやすいパッケージです。
IMG_6973.jpg

あじみ屋の商品カタログ。

今回はこれらに加えて、コレを加えました。
IMG_6971.jpg

宮城県の元祖「カチミばあちゃんの焼きしそ巻」
yakisisomaki.jpg

コレ自体が白ご飯に合う感じです。もちろん無添加。
IMG_6980.jpg

日本酒が欲しくなりました。ちょっと炙った感じの味噌とクルミと紫蘇の葉の香りが
ものすごくいいです。
IMG_6987.jpg

品川駅に着いて、荷物がデカイのでタクシーで六本木に向かいます。
途中正面に東京タワーがデ~ンと見えます。
IMG_6991.jpg

さあ、今年のグッドデザイン大賞は何になるのでしょう。
トヨタ対ホンダの決着は、
ガンダムが前評判通りにぶっちぎりの大賞となるのでしょうか。

審査員10票×人数と
受賞者1票×出席人数の合計900票で決します。

報告は明日。

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
23:52  |  お弁当  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.06 (Fri)

山名酒造株式会社 「野条穂」 兵庫県丹波市

今日、今借りているビルのオーナーが突然来られて、
「グッドデザイン賞中小企業庁長官賞の受賞おめでとうございます」と、
日本酒をを頂きました。何でもお知り合いの建築家の方も今年の受賞者で、
うちの受賞をお知りになったのだとか。
IMG_6963.jpg

家主さんから、お祝いを頂けるとはうれしい限りです。
IMG_6965.jpg

山名酒造という酒造メーカーの日本酒です。
山中酒の店は良く知っているのですが、山名酒造は知りませんでした。
お話では現在は卸はせずに、お店やエンドユーザーへの直販売だけなのだそうです。

そこについていた説明書きに面白い記載があります。
原文のままです。(写真はカタログとサイトから使わせて頂きました)
////////////////////////////////////////////////////////////

昔はどの村にも桶屋がいた。

風が吹けば桶屋が儲かるという諺があるが、酒造りの季節の前に、
まず桶屋が蔵入りし、新しい箍で緩んだ大桶をしめ直した。
312-1.jpg

蔵の前に筵を敷いてバシャバシャとリズミカルに打ちつけて箍を編んでゆく。
晩秋の空のもと、桶屋の背中越しに青竹が大蛇のようにうねっていた。

冬の仕込みが終わり、蔵人達に清掃されて横に転がされた木桶は、
子供にとって格好の遊び道具だった。
中に入り足を踏ん張ってシーソーのように左右に揺らしたり、
近所の悪童達とごろごろ転がして大騒ぎしたり、やりたい放題。

見つかると蔵人に怒られた。遊び疲れたら、
ゆりかご代わりにして昼寝。染み付いた酒の香りと養生のために塗られた
柿渋の匂いが混ざり合い春風に溶けていった。
323-1.jpg

古来、木桶はまず造り酒屋用い、その払い下げを醤油屋が、
最後に味噌屋が仕込みに使った。
後になるほど塩分が強く、保存性が高いために長期使用が可能だった。

醤油屋・味噌屋では今も現役の木桶を見かける。しかし、
緻密さが要求される酒造りでは、自然素材の宿命である容器として不安定さ、
また、大量生産に向かない等の理由にから、木桶は次第に現場から姿を消し、
昭和30年代には全国的にホーロータンクが取って代わった。
322-1.jpg

今回、木桶仕込みを復活したのは単にノスタルジーからだけではない。
その風味に未来を感じたからだ。木桶で醸される酒は力強く、
木の香りが穏やかに酔わせる。飲む森林とでも言おうか。
原点に返ることで見えてくる新しい世界。
だから伝統産業は面白い。

                        奥丹波蔵元 山名
/////////////////////////////////////////////////////////////
幼少のころにやんちゃだった山名さんは
現在立派に酒造会社の11代目で良質の酒をこだわりをもって、
つくり続けています。

山名酒造のサイトに「今月の肴」というのがあります。
「電脳カマタ食堂」の著者の記事ですが2007年2月28日で止まってしまいました。
0611.jpg

今回頂いた一本が「幻の復刻酒 野条穂」でした。
半世紀前、栽培の難しさと農業の合理化のもと、忽然と姿を消した
幻の酒米「野条穂」の日本酒です。
甘み、酸味、辛み、苦み、渋みの五味のバランスが素晴らしい日本酒とか。
IMG_6966.jpg

近々、日頃お世話になっている仲間を集めて、
グッドデザイン賞受賞のお祝い会を開いて、楽しもうと思います。
お味はまた、レポートします。
IMG_6961.jpg

山名酒造株式会社
兵庫県丹波市市島町上田211
0795-85-0015


ビルのオーナーに感謝。
山名酒造株式会社11代目に拍手です!!
私には拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して下さ~い。

テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
00:41  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.04 (Wed)

デザイン STAND! Steel ティッシュボックスカバー

縦置きすることができるティッシュケース「STAND!(スタンド)」です。
image_stand_steel01.jpg

ふつうの横置き式のティッシュケースだと、どうしてもティッシュボックスの
面積分のスペースが必要ですが、縦置きにすること、グッと必要な面積を
小さくすることができます。
25916089_sl_4standsteel-sam3.jpg

ただそれだけのことですが、現物を目の前にすると意外なほどの説得力があります。
すそ広がりの単純な形が、少々乱暴にティッシュを引き抜いてもしっかり安定しています。
standsteel2b.jpg

2006年度のグッドデザイン賞受賞商品です。
実はこの商品のパクリ商品が出回っているそうです。オリジナルの作者の証言では
外形寸法はコンマ何ミリまで、寸分違わずパクっているのですが、
間抜けな事に肉厚がわずかに分厚くて、
一般的な薄型サイズのボックス50ミリが引っかかって入らないそうです。

カラフルシリーズ
image_stand_abs01.jpg

メーカーが製造者に警告文を既にを出したとのことですが、
著作権というものを無視して、
パクリ商品を安く消費者に売るの事の何処が悪いのか、と開き直る中国系企業が
まだまだあるという事なのでしょう。

私も何度か経験があります。日本も大昔はパクリ商品をつくった時代があって、
欧米から散々文句を言われました。今は我々が東アジアを正しい方向に、
向かわせねばなりません。image_stand_steel01.jpg

21a9e3c3daced74074fd07dec0fcd87f.jpg


オリジナルはブラック、ホワイトともに\3,780(税込)、カラフルなシリーズが\2,100(税込)
これを安い!と思う方は殆どいないでしょうが、
高い!と思う人も少ないのがこういう商品への価値観です。
ちょっとしたギフトに向いてそうです。

購入の際は『STAND!』の商品名を必ずチェックして下さい。でも名前もロゴも
コピーならだまされますので、この価格より安すぎれば偽物ということで。
こちらで購入できます。

DUENDE STAND! Steel ティッシュボックスカバー
サイズ:(単位/mm)
W 125×D 100×H 255
重量:約680g
素材:スチール(粉黛塗装仕上げ)
Design:金山 元太+金山 千恵
生産国:台湾

ガンバレ~メイドインジャパン(製造は台湾やけど)
私も頑張れ、ブロクランキングと拍手。
きょうもポン、ポンとボタンを二つお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:39  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.03 (Tue)

スーパーダイニング スペース・a&w 西区京町堀

ワインの記事が続きます。

昔勤めていた会社のOB会があり、懐かしい顔が40人ほど集まりました。
場所は靭公園の近くの京町堀のスーパーダイニング スペース・a&w
IMG_6873a.jpg

この店はレストランで、ソムリエスクールで、ギャラリーでもあり、
コンサート会場でもあるという、従来のカテゴリー分けのできないお店ですが、
生パスタを出すということで、一応イタリアンとします。
こちらで毎月のイベントが紹介されています。
IMG_6870a.jpg

お店は半地下です。
IMG_6874a.jpg


オーナーの福田武さんは日本ソムリエ協会公認ワインエキスパート、
でも元は前衛彫刻家でシェル賞受賞、1988年~1991年のグッドデザイン選定委員、
ゴルフはシングルで、一級小型船舶操縦士というものすごい人です。
IMG_6903a.jpg

この日は40人のワイワイガヤガヤの中で料理の写真を撮れなかったので
この一枚だけです。
IMG_6898a.jpg

このお店にくるのは今日で5回目です。オーナーは殆どお店にいますので、
ワインのこと、アートのことなど気さくに答えてくれます。
この人が福田武さん。
ph1.jpg

食べ頃のチーズ10種類から3種を選べるチーズ盛り合わせ1500円など、
ワイン好きにはうれしいメニュ-もあります。
ワインを楽しみたい人にはうってつけのお店です。

奥にグランドピアノがあります。
IMG_6875a.jpg


会がお開きとなって御堂筋を北に歩きました。
銀杏並木がだいぶ黄色くなってきました。
IMG_6913a.jpg

スーパーダイニング スペース・a&w

大阪市西区京町堀1-15-7 大阪坂倉ビル1F
06-6449-5811
11:30~14:00
17:45~24:00
日曜・祝日休み

拍手ボタンとブログ人気ランキングのボタンをポン、ポーンと押してくださ~い。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
14:25  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.01 (Sun)

ダイニングバー Wine Bar luv wine 天六

天六です。
IMG_6856.jpg

近年天六界隈はどんどん様変わりしています。
新陳代謝が激しいというか、老舗は相変わらず頑張っていますが、
ずいぶん長い間シャッターを降ろしたままの飲食店ではなかったお店が、
新しいスタイルでオープンしています。
IMG_6859.jpg

昼間と夜とはココまで違うか、というほどにぎわいます。
美味しくて安い、料理とお酒と楽しい雰囲気を求めて、
人がどんどん集まってきます。
IMG_6855.jpg

そんな一軒で、今日は3人で食事となりました。
まるで、ラビリンスのような天六の池田町界隈を歩いて、
いろんなお店を覗いていきます。

ダイニングバー Wine Bar luv wineに決めました。
初めての入店です。今週はドイツワインの週だそうです。
IMG_6822.jpg

ここにくる前に軽くビールをいただいていたので、
スタートはワインです。それも白。
ドイツワインは詳しくないので、お店に任せました。

お通しです(この店では違う言い方でしょう)
小エビのなんとか

インカの目覚めアンチョビソース和え
インカの目覚めアンチョビソース和え

ロンググリッシーニ 生ハムを巻いて
ロンググリッシー二生ハム巻き

生ハムの塩味が効いて、カリカリとした歯触りがいい感じ。
ワインが進みます。
ロンググリッシーニ生ハムを巻いてa

ツナとキノコのクリームピザ
ツナとキノコのクリームピザ

写真のピンがきてませんが生地はクリスピーの硬めです。
チーズとクリームがトロットロで、生地のカリッカリがたまりません。
ウマいです。この辺から赤ワインにチェンジしてます。
ピッザ

トマト、トマト、トマト
フレッシトマトの上にトマトのジュレとドライトマトがのっています。
これはビックリで、トマト一色のフレッシュと濃厚な味の広がり感はとてもいい感じ。
トマト、トマト、トマトjpg

タコとセロリのサラダ のシェリドレッシング
タコとセロリのサラダ

ホワグラのムースブルーベリージャム添え
赤ワインにピッタリです。
ホワグラのムースブルーベリージャム添え

デザートはアイスジェラート
アイスジェラート

2件目のお店で、そんなに種類は頼めなかったのですが、
料理のレベルはけっこう高いとみました。ワインも市販価格+1000円という
のが、良心的で分かりやすいです。

IMG_6823.jpg

最後にメニューです。
この店は灯りが少ないので、写真が暗めです。
メニュー


ダイニングバー Wine Bar luv wine

大阪市北区池田町5-8
06-6881-1707
月曜~土曜18:00~24:00
日曜17:00~23:00

大阪一敷居が低いワインバー luv wine に拍手です!
私にも拍手を!ブログ人気ランキングのボタンもお願いします。

テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:41  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |