FC2ブログ
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.24 (Thu)

今日はクリスマスイブ

今年初めて聞く「イエナリエ」という言葉。
神戸の「ルミナリエ」にひっかけた、大掛かりな電飾をしている家のことです。
こんな時に感心するのは、日本人の造語センスのものスゴさとそれを広めるパワーです。

昨日撮ったうちの近くのイエナリエ
IMG_7825.jpg

大阪では箕面市に毎年イエナリエ群ができる一角があるとか。
中には家の敷地の全週なんてのもあるようです。
うちもマンションなのですが、東の府道側に出窓があるので、数年前までやってました。

こういうのは隣やご近所と張り合ってエスカレートするんですよね。
昔、アメリカへ4ヶ月ほど行ってた時に丁度クリスマスから新年に当たりました。
オハイオ州のデイトンという田舎町でしたが、そこもたいがいスゴかったです。
日本と違って、一戸の住宅も敷地もデカイですから、そこにキリスト誕生のシーンから、
ズラ~とつくり込んだのは見事でした。
ちょうどこんなんでした

でも、私はその時ホームステイさせて頂いた家の
12月に入った日から、毎日夕方の決まった時間に灯る一本の電気ローソクの演出の方が好きです。

本家の神戸ルミナリエ
ピクチャ 2

e67bf812.jpg

ルミナリエの語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)
神戸ルミナリエは阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を表すものです。

日本では、夜中までイエナリエ見物人が耐えないとか、夜通し明る過ぎて安眠妨害とか、
トラブルもあるようです。
聖夜ですから、心安らかに過ごしたいもんです。

どうぞ、心安らかに
拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
15:05  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |