FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.14 (Thu)

驚きをデザインしたダイソンエアマルチプライアー

昨年の11月に発売されて爆発ヒット中の扇風機ダイソンエアマルチプライアー。
扇状の羽で風を送る機械ではないのだから、もう扇風機とは言えないでしょう。
dyson_am01.jpg

従来の扇風機のような高速回転する羽根がないから、無段階で調節できるムラのない風を
生み出せて、安全で拭き掃除も楽に行うことができます。
ピクチャ 1

前の記事のiRobot社のルンバもそうですが、日本でもこの程度の技術はあるはずです。
それが製品段階になると上層部の「ホンマに売れるんか?」の一声でボツにされます。
私の経験では会社の役員が10名いたとして、5名以上が製品化に賛成したものにヒット商品は
生まれません。逆に5名が反対にまわった方がヒット商品が出ます。

ピクチャ 1a

日本人の習慣とか家電製品という物へのユーザーの認識性が会議では問題視されます。
私に言わせれば今の日本ものづくりは保守的です。ユーザーはそんなバカではないのに。

SONYは昔は革新的で、驚きと夢と憧れの製品を出してSONYファン達の圧倒的支持を受けていました。
でも今はSONYも群れに埋もれてしまっているのが残念です。

扇風機は夏の物ですが、このダイソンエアマルチプライアーの姿は部屋の空気循環として
オールシーズン使えるように見えますし、何か新しい時代を感じさせます。
習慣に捕われたのではヒット商品は生まれないし、新しい市場も生まれないと思います。

ピクチャ 2
話は逸れますが、日本の家電メーカーの多くがフラッグシップと言われる最新最高機種の発売を日本以外でスタートさせています。でもダイソンは日本で売れることが世界で売れる事につながると思っています。

動画がありました。


ここは素直にダイソンに拍手を送ります。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
00:17  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |