FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.29 (Fri)

これをどう紹介したものかと迷いながら....。

ピクチャ 1
相方が台湾に行ってきました。撮って来た写真の中に妙なものがありました。
このデザウマで取り上げるには良くないかと迷いましたが、あまりに流行っているようなので....つい。
食事時の前に読むのは絶対に避けてください。

コレです。少年達が手にもっているものです。笑顔に救われます。
IMG_8202.jpg

アップにします。何と便器型のアイスクリームコーン。
コーンは食べられるものではなく薄いプラスチック製です。
早く食べないと、手の温度でどんどんアイスが溶けてそれはそれはそれはリアルな状態になります。
IMG_8202a.jpg

食べ終わった容器を洗ってカレーを注ぐバカ者もいると聞きました。

モダントレイットレストランの由来(お店のサイトから)
この一風変わったアイデアは、ある日、トイレにしゃがんで日本の漫画『ドクタースランプ』を読んでいる時にひらめいて決定したのでした。当初は私たちはアイスクリーム類をメインに売り出し、1台のソフトクリームマシンに私たちのアイデア?発想を加えたのです........


ああ、コレね。
f0072757_1422721.png

このモダントイレレストランはどんどん店舗が増えて、中国本土にも展開されてます。
もちろん店頭ではこのソフトクリームの販売をしています。

でも、私は知っている。これの元ネタは山梨県の清里にあります。
くそふとa
ネーミングが最悪です。
発祥は10年以上前というから、台湾よりも明らかに前です。
テイクアウトのアイスとしては受けると考えたのでしょうが、
さすがに日本でレストランまでに店舗展開する勇気はなかったようです。

清里の会社はコレを見て「クソ!!」と言っているのでしょうか。
失礼しました。

今日は拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂けるか心配です。

テーマ : アイス - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
23:49  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.01.29 (Fri)

バカでかいiPhoneやんか

これが昨日ジョブスが発表したipadです。ジャストA4サイズ。
apple2.jpg
iPadの発表でピンとこない人も多いと思います。
けどアップルがこのような巨大な「iPhone」を発売するのは、
デジタル製品のトレンドに沿った判断だと思います。
実は業界内でも「タブレット端末」が世界的なブームになると考えられていました。
hardware-04-20100127.jpg

タイミングとしてはipadはベストの投入と思います。PCに加えて大きな武器はiPhone互換だから、すでに14万本以上が配信されているiPhone用アプリをそのまま利用できるところにあります。
ピクチャ 1

日本ではソフトバンクユーザーに限られるiPhoneユ-ザーですが、普通にドコモやauユ-ザーが、PCと携帯の間に欲しい商品にまとまっています。つまり、会社の仕事のPCと一線を引ける自分の道具で、PCと携帯の間をシームレスにつないでくれる感覚です。

私みたいに、すでに老眼がきている者にはiPhoneはキツいけど、これなら楽しめそうと思わせるサイズとスペックです。Mac用のオフィス統合アプリ「iWork」を1000円程度で購入すればワープロや表計算からプレゼンシートまで作れるのでビジネスにも十分使えそうです。
l_os_ipad-002.jpg

流行りそうなのは価格です。これだけの機能搭載で499ドルからというのは、
今時の携帯電話が5万円という市場価格からすれば圧倒的魅力でしょう。
この価格が発表されたとき、聴衆からはスタンディングオベーションが起きたそうです。

激ヤセのジョブスの健康が気になります。
15_px250.jpg

アメリカでは電子書籍機能は、電子書籍店舗iBookstoreが開設され、iBookstoreには、米国の主要出版社数社が参加を表明しているそうです。日本の旧態依然とした出版業界の動きが気になります。ipodの音楽業界のように雪崩をうって、降参となるのでしょうか。

もっと気になるのが、この程度のものなら市場にもっと早く出せる技術をもっているのに出せない日本の電気メーカーです。サードパーティを巻き込む発想がない、出版業界を巻き込む戦略がない、電話や通信事業を巻き込む思想がない。高性能を安くといのは中国に負けて、商品企画力しかない日本なのに。頭の固さが気になります。やはり、生き残るのは任天堂でしょうか。

ipadの動画です。な~んか明るい勢いがあります。


ipodで音楽配信事業で先を越され、iPhoneで若者のネットエンターティメント市場で先を越され、このipadで書籍事業とパーソナルPC分野を取られかねない日本企業が心配です。

私はアジアを一つの国と考えて、日本は企画力と資本力の県で、中国は生産事業の県で、インドはアプリケーション生産の県的な発想が必要と思います。あのウォークマン文化をつくった日本企業ですから、何とかなるはずです。

今日は何か真面目でした。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
01:06  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |