FC2ブログ
2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.30 (Thu)

今年も明日で終わりです。

このところ急に冷え込みがキツくなった日本ですが、ニューヨークもクリスマス明けの
日曜から降り始めた雪が激しい大吹雪からドカ雪状態になりました。
ピクチャ 3
写真はNew York Times Squareをスキーで通行する男性
(2010年12月27日撮影(c)AFP/Stan HONDA)

きのうブルックリンに住んでいるの友人から届いたメールにも、

「そっちでもニュースになっていると思うけど、ドカ雪が1日で積もってしまって
 うちのストリートは5日間、陸の孤島となっておりま。
 なにしろ車道に1メートル程、雪が積もったまま放置されているので、
 郵便屋さんもゴミ収集車も来ない~。車が入れないから…。路上駐車の
 車のてっぺんがあちらこちらに見えますわ~。」

とありました。
そんで、写真送ってぇ~と返事したら、さっそく送ってくれたのがコレ。
家の前の通りを撮ってくれました。
IMG_1751a_s.jpg

通り方向
IMG_1755a_s.jpg

通りの反対側
IMG_1753a_s.jpg

なるほど、ドカ雪の後の天気の回復で車のてっぺんは溶けて見える様になった訳やね。
大阪や東京都内がこうなったら、絶対パニックですわ。
その点ニューヨークが冬に何度かは必ず来る零下15度超の大寒波に、
耐えているのはスゴいです。
IMG_1757a_s.jpg

大晦日から元旦はロシアから大陸を駆け下る寒波で日本海側は大雪で
大阪も零下1~2度とか、

これが元旦の天気図の等圧線の予想図ですから、相当寒くなります。
(ウェザーニュースから)
ピクチャ 2

タテにぎゅっと線がつまって、上から下へ寒波が流れる状態を
私は大陸の冷凍庫の扉が開いたと表現します。
みなさん風邪を引き込まぬように気をつけましょう。( >д<)、;・ぃえ゙ーっくし!!!

今年もデザウマを読んでいただきありがとうございました。
来年もデザインとウマいもんの記事を書いて行きます。(⌒▽⌒)

今年最後の拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押してくださ~い 。
来る2011年が、みなさまにとって良い年でありますように。

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ


人気ブログランキングへ
17:30  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.27 (Mon)

美味しい魚料理の「味匠 なにわ」で忘年会

うちの会社の忘年会です。何処にしようかなと考えましたが、
前回10月に行った「味匠 なにわ」の魚しゃぶがあれからズ~と気になっていた事もあって、
今年は純和風で行きます。

刺身でいける魚をシャブシャブします。〆のチーズ入り雑炊リゾットも楽しみです。
会社から真西に徒歩5分で到着です。風はないですが今朝から急に冷え込みました。
これは絶好の鍋日和です。
IMG_1703a.jpg

今日のお通しがきました。前回は出てこなかった炊き野菜と鯛の子です。
お出汁を吸ってウマいです。やさしいけどシッカリした味です。
良く冷えた生ビールでカンパーイ。
IMG_1705a.jpg

出ました、鍋です。すでに何か白っぽくて細長いものがグダグダと煮えています。
「魚は刺身でも召し上がれますので、お好みで山葵と醤油でどうぞ、軽いシャブシャブで、
十分召し上がれます。」という説明があります。
IMG_1710a.jpg

コレが一人前の魚しゃぶの皿です。これが今日は5人で3皿あります。
店の人の説明ではコレに当日のメニューから少し選ぶというのが普通だそうです。
IMG_1709a.jpg
ブリ/牡蛎/サーモン/鯖/海老/タコ/ヨコワ/マグロ/鱈白子。
マグロはシャブルとツナになるので刺身でいただきます。

刺身で適当に頂きながら、シャブシャブします。
赤いのは海老の頭です。エエ出汁がでます。
白くて細長いものは大根でした。ほとんど刺身の"けん"ですがこれが出汁を吸ってウマいです。
IMG_1711a.jpg

寒ブリです。見て下さいこのシャブシャブで熱の入った脂の透明感と身のピンク。
IMG_1718a.jpg

鱈白子......とろんとろんでウマいやんかいさぁ....。
IMG_1712a.jpg

これはもう日本酒でないといけません。富山の「立山」を冷やでいきます。
受け皿にもなみなみなので、口からいきます。
IMG_1716a.jpg

牡蛎です。若い人がいるので怒濤のように食べ進みます。
IMG_1722a.jpg

前回も頂きましたキズシです。
IMG_1713a.jpg
店員さんが「今日のはちょっと漬かってますからちょっとだけ」の説明でしたが、
何んの何んの前回を上回るウマさ。
会社の「僕、鯖ダメなんですよ~~スタッフ」がウマいと食べます。

これも前回と同じ出汁巻きです。
前回よりは出汁含みが浅いのは各自の皿に分けられたからでしょうか。
IMG_1724a.jpg

鰤カマです。食べやすい包丁仕事が見えます。
IMG_1721a.jpg

この辺で舌変わりに、肉のメニューを行きます。
写真がボケましたすみません....。
IMG_1720a.jpg
牛のイチボ肉(お尻の上ロース)のステーキを揚げ大蒜スライスとワサビで行きます。
本日のヒットメニューでした。

鍋に野菜を入れて、これを上げてから最後の雑炊で〆ます。
IMG_1726a.jpg

ネギが入り、チーズが溶けて、刻み海苔が入って完成です。玉子は入りません。
和風チーズリゾットです。チラッとポン酢が似合います。
IMG_1729a.jpg

しゃべり倒して、食べまくって、気持ちよく飲んだ忘年会でした。
これで来年は良い年になります。
大将他スタッフのみなさんごちそうさまでした。

大阪料理 味匠 なにわ

大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 鍋物、鍋料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
00:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.25 (Sat)

Merry Christmas

Merry Christmas
IMG_1735aa.jpg

テーマ : その他 - ジャンル : その他


人気ブログランキングへ
21:28  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.24 (Fri)

革命的スーツケース「マイクロ・ラゲッジ」

誰もがボヤ~とあったらいいなと思っている物が現実になると何かうれしいものです。
キックボードのマイクロ・モビリティ社とスーツケースサムソナイト社が
共同で開発したスケータースーツケースもそうです。
ピクチャ 18

荷物を持ち運ぶ時に一緒に自分まで移動できてしまうというスーツケースです。
本体後部に搭載したボードをのばすと走行モードになります。
でも、スーツ姿というのが何か哀れ感を誘うのはなぜでしょう。
やはりこういうものにはラフな格好が似合うようです。
c3422162.jpg

キックボード用の大口径車輪なのでちょっとした段差は軽々と乗り越えるそうです。
114.jpg

2010年12月1日から全国の東急ハンズで発売中です。
今月中は定価33600円のところを特別価格で29800円。

コンベンションセンターでの展示会などでは、たくさんの資料を入れられるし、
広い会場内をキックボードで移動できるのはいいです。
駅のコンコースや空港など屋内での移動距離が長いところでも使えそうです。
micro-luggage-japan1.jpg

確かにシカゴ・オヘア空港や、ダラス空港では便利そうです。これからはアジアの
ハブ空港でもコレで走っている連中を見かけるかも知れません。

2泊3日くらいの旅行なら問題なく使えそうです。
機内のバゲッジにも入ります。
ピクチャ 12

マイクロ・ラゲッジ

重さ: 4.8kg
容量: 26リットル
色: ブラック(1色のみ)
許容重量: (人)100 kg+(荷物)7 kg
サイズ: (ハンドル、ボード収納時)高さ55cm、幅36cm、奥行き21cm
     (ハンドル、ボード展開時)高さ90cm、幅36cm、奥行き60cm
素材: (スーツケース)ポリカーボネート、N/Tジャカード生地・EVAフォーム
    (車輪)ポリウレタン
    (スティックハンドル)アルミニウム

日本では周りから変な目で見られてもめげない強い心が必要ですが......。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいデス 。

テーマ : デザインの話 - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
17:39  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.22 (Wed)

冬の すし屋台 淀川区十三本町

遥か離れた西海岸のモントレーで、このデザウマの記事を毎回チェックしてくれている友人が、
2年ぶりに帰国してきました。今でこそ寿司文化が普通になってきた西海岸ですが、
そこはアメリカです。日本の旬のネタにはヨダレもんで見てたそうです。

すし屋台に行きてぇ~とのリクエストがあったので、帰国3日目に行きます。
友人は「デザウマの過去ログを見てイメージトレーニングはバッチリやから」と言います。
言っている意味が分かりません。
IMG_1614.jpg

今日はこんな感じです。冬のネタ一色です。ウマそうです。
IMG_1616a.jpg

2年ぶりの再会を祝って乾杯のビール。今日はLIBERTY ALEです。
サンフランシスコで有名なビールだそうです。
IMG_1615.jpg

シャリ1貫分の超ミニマムの生いくら丼うずらの黄身を混ぜて。(器はおちょこですね。)
IMG_1618.jpg

レンゲで2口で行けます。いくらの塩味が黄身でまろやかになって、
酢飯とのバランスがイイです。
IMG_1619.jpg

白焼きいなりを挟んで....。

旬の白身の昆布締め/炙りブリトロです。
IMG_1623.jpg
何か写真が黄色いです。カメラの照明設定が白熱電球になっている事に気づいて、
蛍光灯に直します。

ミニ紙鍋 寒ぶりしゃぶしゃぶです。富山の氷見港のブランドものです。
IMG_1628.jpg

へへへ、と笑うほどウマいです。
IMG_1629.jpg

アボガドとサーモンのタルタルをひと口レンゲで行きます。
IMG_1630.jpg

炙り秋刀魚の肝醤油添えです。
表面に熱が入って肝醤油も加わって濃厚な香りがたまりません。
モントレー在住の友人は絶句してます。
IMG_1647.jpg

ここで麦焼酎にチェンジです。今日は兼八で。
IMG_1634.jpg

活け〆平あじです。上品な甘さです。このくらいぶ厚め切りが丁度です。
IMG_1650.jpg

焼津の一本釣り金目鯛です。身が柔らかトロリで旨味が濃いです。
IMG_1651.jpg

大とろ行きま~す。
IMG_1660.jpg

かわはぎの肝醤油添え。友人が泣きそうな声を出しています。
「かわはぎやてぇ、肝醤油やてぇ、ウマいやんかァ....。」
IMG_1646.jpg

白子ムニエルバルサミコ
IMG_1648.jpg

座っているカウンター席からは厨房の仕事がよく見えます。
IMG_1661.jpg

赤貝を頂いて、次が穴子一本。
IMG_1655.jpg

たら白子。炙ってあるので香ばしい表皮の中はトロ~リ濃厚。
IMG_1653.jpg

温すしあん肝をレンゲでいただきます。
IMG_1657.jpg

この時期にはめずらしい赤貝をいただいた後、
友人はもう一度大とろをリクエストして、最後は山わさびでサッパリと〆ました。
IMG_1663.jpg

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休(日曜は営業)

知らん間にぐるなび大阪に登録されてました。前回のすし屋台はコチラです。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいデス 。

テーマ : 寿司 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:56  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.12.20 (Mon)

パスタメジャー Happa

またデザイン記事が少ないんとちゃう?という声が聞こえてきそうなので....。
楽しいキッチン小物です。

人数分のパスタを簡単に、楽しく計量できるパスタメジャー。
100gの結束タイプもいいのですが、ちょっと多めや少なめをすると収拾がつかなくなります。
さりとて適量のパスタを袋から出す時は迷います。
パスタスケールf
計量穴のついているパスタケースとか、ステンレス製の計量穴が開いている
円盤タイプは普通で面白くありませんし、穴を通過させて計量するのは以外と難しいです。

このパスタメジャーHappaは、高さで今日はこのくらいと計るタイプです。
こんなアバウトな方がパスタには向いていると思います。
使い方は上からパスタの束を入れるだけ。

パスタスケールd

葉脈が目盛りで人数分(1~4人分)のパスタを計量できます。

パスタスケールe

葉っぱの形というより、V型のスタンドというのがコンパクトでいいです。
これなら、キッチンのどこかにいつも出ていても何か許せます。
パスタスケールb

プロじゃないんですから、料理は気分と余裕で楽しくしたいです。
葉っぱの形をしたデザインは使っても、飾ってもキッチンを楽しく演出できそうです。

サイズ:H=120mm W=60mm D=50mm
重量:130g
材質:シリコン樹脂
カラー:オレンジ、グリーン、ブルー、ピンク
価格:1800円
デザイナー:Tetsuo Shibuya

コチラで売ってます。
探したのですが、Tetsuo Shibuyaさんの写真や経歴はありませんでした。
ただ、シリーズとしてこんなものもありました。Shibuyaさんの今後の活躍に期待します。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:10  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.18 (Sat)

今年もイタリアンな夕べ第2話

がっつりイタリアンがつくりたい発作のつづきです。
(相方は最近ブログを始めました。)
200964174729_3.jpg

ここまでつきだしと前菜の9品が出ました。いよいよメインに入っていきます。
10品めは
フレッシュモッツアレラとトマトのじゃがバター風です。
つくりかたはココ
IMG_1532.jpg
このジャガイモはノーザンルビーです。サックリ感と噛んで行くと
モッチリとした独特の甘味があります。デミ姐屋で買いました。

★プリモピアット(1番目の皿)はパスタです。イタリアンな夕べにパスタは外せません。
 フィットチーネクリームトマトソース
 つくりかたはココ
IMG_1536.jpg

★セコンドピアット(2番目の皿)はローストダックポルチーニライス詰です。
つくりかたはココ
IMG_1539.jpg

タマネギ、エシャロットをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、しんなりしたらポルチーニ、
ドライトマトの粗みじん切りを加え炒め合わせて、
ジャスミン米を加えて少し透き通るぐらいまで炒めてから炊飯です。
IMG_1516a.jpg

炊きあがったポルチーニライスを鴨に詰めてオーブンに。
実はこの鴨はあの時松さんとこの田んぼの雑草を退治していた合鴨農法の鴨です。
鴨の働きに感謝しながら調理します。
IMG_1528.jpg

途中で出汁をかけ回します。ほぼ出来上がっています。というか、
この時点でOKだったのかも知れません。でもレシピ通りの時間まで焼いて、
ちょっと火が通り過ぎたようです。ウマかったので良しとします。
IMG_1534.jpg

★ドルチェはティラミスミルフィーユ風とバニラアイスクリームバルサミコソース。
 つくりかたはココ
IMG_1540.jpg

今回は赤ワインが2本と白ワイン3本が空きました。
つくるのも食べるのも堪能できたイタリアンな夕べでした。
各料理の写真の上に青字で「つくりかたはココ」のリンクを貼りました。
相方のブログのその料理レシピに飛んでいきます。ぜひトライしてください。(⌒∇⌒)
教訓、料理するならお酒はほどほどに。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : イタリアン(関西) - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:51  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.17 (Fri)

今年もイタリアンな夕べ第1話

200964174729_3.jpg
今月の最初の週末に、今年もイタリアンな夕べを行いました。
参加メンバーは昨年と同じ4人、ゲストはお泊まり覚悟。今年も気合いが入っています。

今回もシェフは相方担当で私はサポート役です。相方は昨年に同じく相当燃えています。
彼女は年に1回は、がっつりイタリアンがつくりたい発作が起こります。
なかなかイイ発作です。
(相方は最近ブログを始めました。)

今回のメニューの全体です。これでもか~というほどつくります。
ベーコンのパテ/ごぼうのポタージュ/シーフードマリネ
プロシュートとカブのマリネ/タパスな一皿4種類/
フレッシュモッツアレラとトマトのじゃがバター風/
フィットチーネクリームトマトソース/
ローストダック ポルチーニライス詰/
ティラミスミルフィーユ風とバニラアイスクリームの11メニューです。

★つきだしStuzzichino はベーコンのパテ バケット添え
つくりかたはココ
IMG_1524.jpg
赤ワインとの相性は抜群、作り置きができてサッと出せます。

炙った「ル・シュクレクール」のバゲットスライスでいただきます。ウマッ。
IMG_1526.jpg

★ 前菜Antipastは4種類です。
その1ごぼうのポタージュです。
 大分のイタリアン「フランキー」の菅恵美子シェフの牛蒡のポタージュにチャレンジします。
(恵美子シェフの「皮は剥くな、水にさらすな」を守りました。)
つくりかたはココ
IMG_1527.jpg
牛蒡の香りがイイです。

その2シーフードマリネです。
華やかで美味しく簡単で、作り置きができるパーティ料理定番の一品です。
つくりかたはココ
IMG_1523.jpg

その3プロシュートとカブのマリネ バジルソース添えです。
カブを使ったマリネにプロシュート(生ハム)をあわせてみました。
つくりかたはココ
IMG_1522.jpg

★タパスな一皿
スペインバールで、指差したお惣菜を小さなお皿に盛ってくれるあの感覚で、
一口づついただく盛り合わせです。
つくりかたはココ
IMG_1530.jpg
・ブロッコリのアーリオオーリオ(上)
・マッシュルームのアヒージョ(右)
河内レンコンのステーキ(正面)
・ポルチーニスップリ(左)

ハァ、ハァ、ε=(。・д・。) 書き疲れました。次回はいよいよメインが登場です。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:08  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.15 (Wed)

セカンドバッグのリペア

これは8年間使っていたmila schon のメンズセカンドバッグです。
IMG_1482.jpg
出し入れできるバンドが便利で気に入っていたのですが、
バンドがボロッボロになってしまいました。使いやすいバックなので、
黒インクを塗ったりしてごまかして使ってましたがそれも限界でしたので、
暫しお蔵入りしてました。
IMG_1483.jpg

昔、鞄の底の皮がダメになって音大近くの楽器ケースの修理屋に頼んだら、
これが大ハズレで、床に立たない鞄にされてしまいました。。°(ToT)°。

そんな事があって、次の修理屋選びは絶対に慎重にすると硬く心に決めてましたが、
ここはという店はありませんでした。そしてやっと先月、
車で天神橋筋1丁目あたりを走っている時に、修理屋さんを見つけました。
IMG_1555.jpg

店内です。手仕事の職人さんの工房という感じで、なかなか良さげです。
IMG_1557.jpg

夕方6時過ぎで、営業の終わりかけだったのでざっとした修理内容を話したら、
5~6千円とのこと。修理の手順と使う皮の説明もしっかりしていたし、
「バッグ修理の専門店で、この道40年の超ベテランがやっていて、
どんな要望にもお応えします。」の宣伝文句が気に入って、後日改めて出しに行きました。
バッグ工房a
(この写真はお店のサイトから頂きました。)

ちょっと混んでいたので、2週間後に「出来上がりました」の連絡があり、
今回は会社からチャリで取に行きます。
天神橋筋商店街は6丁目から4丁目までは自転車走行は危険なので、3丁目から
入ります。2丁目にきました。ここから松屋町筋を南下します。
IMG_1558a.jpg

中之島へ渡る橋が見えたら左に店があります。壁の緑色が街中でちょっと浮いています。
IMG_1556a.jpg

これが出来上がり。取り替えたバンドは同じ質感の皮は使えなかったのですが、
イイ感じです。
IMG_1679.jpg

バンドもきっちり収納できます。
IMG_1678.jpg

鞄のリペアの上手い店はたくさんあると思いますが、こちらもその一軒ということで。
これで後また8年大事に使いたいと思います

本社「バッグ工房」

大阪市北区天神橋1-11-6
06-6881-0116
10:00~18:00
日・祭日定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : その他 - ジャンル : その他


人気ブログランキングへ
18:19  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.13 (Mon)

スパゲティ専門店 クソッタレ (倶蘇陀麗)

中崎町から天五にかけては本当に色んな店があります。
中崎町の商店街の入り口です。地下鉄谷町線中崎町駅を上がったところです。
道をまっすぐ行くと天六交差点。
IMG_1560.jpg
うちの会社の近くに「アホみたいにウマいパスタ屋があるねん」という声を聞いて
これは行かねばとお昼に出かけます。

天五中崎通商店街の入り口にソノ店はあります。
看板です。「スパゲティ専門」という店名は何か変です。
右は地下鉄の出入り口です。
IMG_1561.jpg

店の入り口に、よくある商品サンプルの展示ケースの上にメニューがあります。
ソノ右端に「倶蘇陀麗」のプレートがありました。
IMG_1576.jpg
何て読むのかちょっと考えるとクソタレと読めてきます。クソッタレです。
昔の暴走族でもなかなかつけないネーミングです。

楕円カウンターとテーブル2つのだけの店内。
IMG_1563.jpg

メニューです。
IMG_1566.jpg

私はを特製クリームソースのアサリをいただきます。
IMG_1570.jpg

茹でたてのパスタに出来たてのスープを和えた感じです。よく混ぜて食べるようにと
書いてありましたので、仰せの通りにします。食べ始めは火傷注意で、相当熱いです。
IMG_1573.jpg

入店2回目の相方は特製和風ソースのアサリをチョイスしました。
IMG_1569.jpg
最初は軽い感じのスープパスタか、と思いましたが後半は結構濃厚な味です。
たくさん入ったタマネギの甘さが程よい感じでウマいです。
なんて言うんでしょう。イタリアのパスタとはまったく別物と思いますが、
料理として完成されてます。これはパスタではなくて美味しいスパゲティです。
この味を520円から780円で出すとはなかなか根性のある店です。

プラス100円で大盛りにすると1.5倍になります。
後の女性4人連れから、3つ大盛りのオーダーが入りました。
私はレギュラーで十分です。

12時と同時に店は満員になりました。年齢層、男女とも偏っていません。
一人客の中年のオジさんが顔を横斜めに向けて麺を横口で迎えにいきます。
地元で愛されている店というのが良く分かります。
IMG_1574.jpg

何でもコチラの店名はマスターが、「店の名前を考えても考えてもエエ名前が浮かべへん。」
「ウ~~ン浮かばん クソッタレめ~~!!」と叫んだときに、そや、これにしょ、と決めたそうです。
ウソみたいな話やけどホンマのようです。

阪神百貨店の地下に出店する時に、百貨店側から店名を変えるように言われて、
「ソタレ」SOTAREにしたとか。クを抜いただけやん、と誰もがつっこんだそうです。
大阪市内に4店舗あるようです。今はない1号店の写真を載せているブログがありました。

阪神百貨店のB2の喰いもん屋街内の店はソタレ。
ソタレa

天六商店街にある天満店もソタレ。
ソタレ

一番新しいアメリカ村店(アメリカ村の西南端っこ)はクソッタレ。
ソタレb

スパゲティ専門店 クソッタレ 中崎町店

大阪市北区中崎1-6-16
06-6348-8314
11:00~22:00
日曜・祝日定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : イタリアン(関西) - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:40  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.10 (Fri)

iPadのスタンド

仲間達が次々と iPadを使いだしているのにまだ躊躇している私です。
何故かというとFLASH動画が見れないから....。
FLASHを無視することで、アドビ社の影響を受けずにアップルが自由に開発が
したいのは分かるが、それならHTML5を普及させるのが先やろ、と言いたいです。
ピクチャ 2v
んな話はさておき。 iPadの使い方は四角い板ですからフリースタイルです。
立って使っても座って膝に置いても良いのですが、デスクではスタンドが必要です。
すでにいろんな iPad用のスタンドが出ています。

Portable Folding Stand for iPad¬ePC
色々角度が変わります。機能性ならコレでしょうか。
ピクチャ 3

Element‑Case‑Joule‑iPad‑Stand_1
これなんかけっこうオシャレで、どんなインテリアにも似合います。
back.jpg

でも、私が一番気に入ったのがコレです。
Plunge、通称「トイレのスッポン」で通じますが日本の正式名称はラバーカップです。
ピクチャ 2c
iPlunge_01.jpg
新品ではなさそうに見えるのが気になりますが.....。

iPlunge_03.jpg

こちらはiPhone用です。こちらは見るからにちゃんとつくってあります。
iplunge.jpg
680円でコチラで売ってます。

最新の電子機器にあえてこのスタイルで挑んで笑い飛ばす感覚が大好きです。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : モバイルライフ - ジャンル : コンピュータ


人気ブログランキングへ
18:30  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.12.08 (Wed)

民芸酒房 牧水 中央区難波

私が一番最初に勤めたデザイン会社のOB会が20年ぶりにありました。
IMG_1541.jpg
たまに会う方もいるのですが、さすがに一同に集まると圧巻です。
みなさんそれなりの歳になられましたが、声は殆ど同じなので一瞬で昔に戻ります。

OB会はともかくとして、
感心したのは今回のお店です。法善寺水掛不動の近くで1966年開業して、
そのままという事は客の代替わりがうまく行っているという事になります。
ピクチャ 2a

ピクチャ 6

カニ道楽さんのように観光料理屋ではなくて、このようなリピーター相手の
お店はそれなりに努力されているようです。

店に入ると「お帰りなさいませ~」にちょっと驚きます。
そんなセリフはもはや家庭でも死語ですから。
ピクチャ 3

通された部屋です。座敷にローテーブルと低めの椅子で足がとても楽ちんです。
私は正座もあぐらも苦手ですから助かります。
ピクチャ 4a

宴会でも営業時間内なら時間制限がないというのもうれしいです。
(但し、飲み放題は3時間制)

料理は私の主観ですが、コースはあっさりめで年寄りが混じっていたり、
カロリーを気にしている人がいたらお勧めです。決して物足りない感はありません。
・付出し
・造り4種盛り
ph06.jpg
・焚き合わせ
・焼物
・揚物はこの店名の茄子餃子と、いわし香り揚と海老フライ 
IMG_1548a.jpg
・酢物はこれも名物の五色サラダ5つの食材を特製ゴマ酢だれで。
 グチャグチャに混ぜよとの指示で、言われるままに....。ウマいです。
IMG_1544.jpg
・お食事は巻物寿司の鉄火と鯖棒寿司でした。
・デザート

こんなバーカウンターもあります。ウイスキーもワインも焼酎もありますが
力を入れているのはやはり日本酒のようです。
ピクチャ 2b
(写真は一部お店のサイトよりの掲載です。)

若い頃なら飲み放題は必須でしたが、もうこの歳になるとそんなに飲めません。
時間を気にせずに上品にゆったりと宴会のできる牧水さん。イイ感じです。

民芸酒房 牧水 【ぼくすい】

大阪市中央区難波1-6-6
06-6211-3443
16:30~23:00
日曜定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
19:10  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.06 (Mon)

Bar RAINBOW(バー レインボー)中崎町(黒崎町)

今日は車とちがうので、会社から中崎町商店街から、天六駅まで
歩くことにしました。風の便りにあの「居酒屋 呑兵衛」が復活していると
聞いたので、とにかく店の前へ......。
ありました。あとは料理とお酒が前と一緒である事を祈ります。
IMG_1488.jpg

外のおすすめ看板もだいたい前のとおりです。
IMG_1491.jpg
今日は午後7時過ぎにしては空いています。結局今年の夏前にに突然閉店して
9月からもつ鍋屋になって、11月に居酒屋に復帰とは何があったんでしょうか。
今日は行きませんが、今度行ったら聞いてみます。

IMG_1511.jpg
商店街の中程過ぎたところに、前から気になっていたバーがあります。
オープンして一周年が過ぎたところだそうです。うちの会社の移転よりちょっと後です。
広々としたL字カウンターがあります。
IMG_1504.jpg

入ったら結構本格派です。
IMG_1496.jpg

ハイネケンの生ビールをいただきます。
IMG_1494.jpg
(アララ、シャッターを切った私がチラッと写ってます。)

このビールにはやはりソーセージでしょう。
IMG_1492.jpg

カウンタの上にはズラ~とボトルが並んでいます。
ん、まん中右のボトルに目が止まりました。
IMG_1509.jpg

何んと!サントリー竹鶴12年450が円とはお得です。
他も考えられない値段です。エエお店です。ファンになりそうです。
IMG_1506.jpg

せっかくBarに来たのですから、久々にアレを頼んでみます。
ジンとベルモットが指定できました。本来はゴードンなのでしょうが、
松ヤニの香りがもうひとつの気分なので、今日はタンカレにします。
IMG_1503.jpg

ドライマーティーニをドライで頼みます。
IMG_1501.jpg

このお酒には色んな思い出があります。
何時だったか、仲間6人で一件のお店で2杯飲むというマーティーニツアーを企画して、
お初天神「北サンボア」→「酒司にむら」→「北新地サンボア」→
プラザホテル「マルコポーロ バー」で全員つぶれました。

今はもう歳ですからそんなアホな飲み方はできません。
IMG_1507.jpg
田崎さん、ごちそうさまでした。

Bar RAINBOW 黒崎町

大阪市北区黒崎町9-22
06-6359-2220
17:00~翌日2:00
不定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:34  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.12.03 (Fri)

ガラの悪い日本人

今日はデザウマのデザインのことでもウマいものの事でもありませんが、書きます。

携帯電話を使い出して15年で日本人はとてもガラ悪くなりました。

バブルの頃はこんな携帯をみんな鞄のグリップに巻き付けてました。
二十年ちょっと前です。音質もいまいちだったのでしょうか、交差点で大声で
話している人を見かけました。
携帯d

この頃の携帯は業界人間のもので、使い方も仕事中心で、個人ではとても
手が出ない、月に20万円位の維持費がかかったもんです。

バブルがはじけた頃でしょうか、この頃私も必要に迫られて持つ様になりました。
月に7万円位でしたでしょうか。まだまだ高かった時代です。
携帯c1

新幹線ではガラの悪い業界の方の電話の大声がマナー問題になりました。
ピクチャ 2
長引くバブル不況の中、橋本内閣の政策で1円携帯が登場して日本中に
携帯文化が広がって行きました。
携帯a

今は電車どころか、町中の交差点でも、喫茶店でもいたるところで
みんなが携帯でしゃべります。こうなるとどういう現象が起こるかと言うと、
街中で人々の生活の露呈化が起こります。
携帯2

よそ行きの出先で、突然内輪の日常会話が始まります。
それまで、この人はこういう人と認識していたものが、目の前の電話の受け答えで
ガラガラと崩れることがあります。
ピクチャ 5

携帯電話が人の日常を、ぶちまけていきます。
人の本性が出やすくなっただけと言ってしまえばそれまでですが、
私は日本人が持っていた、「ハレ」と「ケ」とか「恥」の文化、人への配慮というものを
携帯電話が希薄にさせた気がします。

会社近くの道を歩いている時、どんどん大声が接近してきました。
...........「あんたぁ、アレ、結局どないしたん」
   「ホラ、こないだ言うてたアレやんか、」
   「アレする言うてたけどホンマにしたんか、」
   「えっ、やったんや」「ほんで、ほんで、」
   「アホやなぁ~、そやから私言うたのに」............
片手運転のオバちゃんの自転車が大声とともに通り過ぎて行きます。
言葉のカケラが私の耳を襲います。

携帯でずーとしゃべりながらコンビニの精算を済ませるお姉さんもいましたっけ。
レジの人を手で制止したり、目で合図してましたが、
コレも何だかなぁって思います。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 携帯・PHS関連相互リンク集 - ジャンル : 携帯電話・PHS


人気ブログランキングへ
18:17  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.01 (Wed)

ホームベーカリー「ゴパン」

三洋電機が,米粒からパンができるホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」の注文の受付を,
予定を大幅に上回る注文があり,生産が追い付かないので、
今日2010年12月1日以降,一時見合わせると発表しました。

11月11日に発売を開始したら、1カ月で来春3月までの予定販売量を超えたそうです。
注文の受付の再開は,2011年4月から。

ピクチャ 4

米粉を入れるのはすでにあったけど、米粒をそのまま入れればパンが焼ける
というのは、世界初のホームベーカリーです。

私にはこの「ホームベーカリー」という響きが、とても懐かしく聞こえます。
ホームベーカリーの1号機は1987年にパナソニック(当時は松下電器)が出しましたが、
その製品化の最終段階で私も関わらしていただきました。
これがなつかしい初代のホームベーカリー。デザイン的には最新型のGOPANと同じ匂いがします。
パン焼きa
なにせ、炊飯器と同じ感覚で家で、パンが焼けると説明しても誰もピンとこないので
名前もそのまま分かりやすく「ナショナルホームベーカリー」として、
今はない心斎橋そごうの催し会場でやったデモなんかを良く覚えています。
説明に苦労した初代ホームベーカリーですが、初年度32万台を売りました。
GOPANはどこまで行くのでしょうか。

CMに登場する江角マキコさん。
ロゴマークがごはんつぶ6個というのがイイです。
パンa

GOPANの販促動画がありました。


使い方は、洗米したお米220gと水、塩、砂糖、ショートニングをパンケースに入れ、
最後に小麦グルテンとドライイーストを本体上部の自動投入ケースにセットし、
スタートボタンを押すだけ。 GOPANの「米パン小麦ゼロコース」では、米パンを
膨らませるためにグルテンを使用しているので、小麦アレルギーの方も安心だそうです。

農水省も大歓迎のようです。


話は変わって、このサンヨー電気はTOBでパナソニックの完全子会社となって、
もうすぐSANYOブランドは東南アジアの一部を残してPanasonicブランドに変わると聞きました。
充電電池もPanasonic eneloopになるのかと思うとちょっと寂しいです。

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
19:14  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |