FC2ブログ
2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.16 (Thu)

居酒屋 伏 見の続き

前の記事は食べたものを中心に書きましたが、もうちょっと書きたい事と、
出していない写真がありましたので続きです。今日の料理の写真は
目の前を通過したもので、食べてはいません。前日の記事で十分食べ過ぎてす。

京都三条にあるのに「伏見」という名の云われは先代の店主が伏見出身の利き酒師で、
軽い気持ちで開店した居酒屋を伏見と名付けたらそれで名が通ってしまい、
以来面倒くさいので伏見で通しているからとか。
IMG_4112a.jpg
まん中の半袖の茶色の白エプロンが女将さんです。

だから可哀想にあの店エエよと教えられた人が、間違って伏見にある「三条」という
店と覚えてしまって、ず~と行けなかった人を私はつい最近知りました。

着席した場所から立って入り口方向を撮ります。ちょっとブレているので顔隠し修正を
しないですみます。
IMG_4115.jpg

コレはどうやら二階の座敷の刺身盛りです。これにも女将さんが、
「大根少ない」と厨房に指示を出します。
IMG_4109.jpg

気づいたのですが女将は「○○○がまだ出ていない」というように現象を言葉にしています。
言葉少なにハッキリ指示を出す。言葉が少ないから客もさほど気にならない。
これが大阪なら「○○○やないか、早よせんかいアホ」で客は引きます。
アホが入るかどうかは別として、最後まで言ってしまいます。

鰯の刺身(これは食べました)とアワビの刺身
IMG_4073a.jpg

刺身盛りのオコゼが戻ってきました。これから唐揚げになります。
顔が恐いですがウマそうです。
IMG_4100.jpg

厨房の中です。決して広くはありません。
IMG_4093.jpg

料理がどんどん出て行きます。
IMG_4089.jpg

刺身盛りの車エビの頭も素揚げされて、再度出て行きます。
IMG_4108.jpg

私が写真を撮っているのを見て女将さんが「写真撮る?」と皿を出しました。
うに天のようです。海苔の上に魚のスリ身とうにをのせて、天婦羅にしてあります。
焼酎に合いそうです。ウマそうなので思わず箸を出そうとすると、持って行かれました。
IMG_4092a.jpg

これからが旬の鰹のタタキです。
IMG_4098.jpg
今年の三陸沖を下っている鰹はどうなのでしょうか。放射能汚染が心配です。

You Tubeに開店早々の時間の店内動画がありました。「ちょっと寄り飯」さんから拝借です。



今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:19  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |