FC2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.20 (Sat)

トウモロコシの天婦羅

伊那市の姉と連絡が取れました。今年のゴールドラッシュは遅れて植えたけど、
成育後半の豊富な雨量と高温とこのところの晴天続きで一気に甘味が入ったそうです。
やはり、農業は天候次第なんですね。

ということで、予告通りにゴールドラッシュの天婦羅です。
IMG_5353.jpg

もう6年ほど前の事です。削ぎ切りの形で天婦羅に仕上げることが出来ず、
ツブのバラバラな油っぽい失敗作に悩んでいた時に、あの割烹塩井さんで、
トウモロコシの天婦羅の作り方を教えてもらいました。
IMG_5380.jpg
何と、茹で上がったら冷蔵庫で冷やすだけでバラけることのない、しっかりとした
天婦羅になるのです。それ以来我が家では失敗なしで美味しく天婦羅を頂いています。

今日は茄子がありますので一緒に揚げます。
IMG_5382.jpg

揚がりました。
IMG_5389c.jpg

絹かつぎです。これも素揚げにしてみます。
IMG_5392c.jpg
絹かつぎは本来はサトイモの小芋を皮のまま蒸し、その皮を剥いて食べる料理です。
サトイモの皮のついた様子を、平安時代の女性の衣装・衣被ぎ(きぬかづき)になぞらえて
名付けたものだそうです。

たたき胡瓜です。夏場は良くつくります。最近はポピュラーになりましたので
みなさん良くご存知ですね、うちでは袋なんか使わずまな板でビシバシいきます。
塩を軽く振って、いり胡麻をふりかけて胡麻油をタラ~っとかけるだけです。
IMG_5386c.jpg

とうもろこしの天婦羅がとても甘いので、醤油辛いものが欲しいので
牛肉の炒め煮をつくります。
IMG_5399.jpg

野菜たくさんの食事です。
さてトウモロコシの天婦羅を塩井の塩でいただきます。
IMG_5396.jpg
イヤ~甘いにもほどがあるほどの甘さです。塩味が効きます。ウマいです。

絹かつぎの素揚げです。蒸したものより味が濃い感じがします。
IMG_5398.jpg
今日はこれらに、玄米ごはんを少しいただきました。最近この玄米がウマいのです。

今のところトウモロコシの天婦羅以外の食べ方で私がウマいと思うのは、緑の皮つきのまま、
グリルで蒸し焼きにする食べ方です。

拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいで~す。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
15:18  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |