FC2ブログ
2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.05 (Mon)

「あべのハルカス」の鉄骨がこの春200mに、秋には300mに到達です。

ピクチャ 22
「あべのハルカス」って何??という方が殆どだと思います。「あべのハルカス」は2014年春にオープンする、阿倍野近鉄百貨店の入る新築ビルです。現在1位の横浜ランドマークタワーの高さ296mを抜く日本一高い超高層ビル300mの誕生です。4メートルですから一階分を積んでどうしても日本一にしたかったんですね。

ハルカスそれは春かす=「晴れ晴れとさせる」を意味する古語。地上300mのから大阪を一望する、まさに晴れ晴れとした気分になるという、大阪らしい分かり易いコンセプト。ただ、コレだけのプロジェクトに関西ローカルの侮蔑の言葉である「カス」の二文字を入れた担当者の勇気に拍手したい気持ちです。
ピクチャ 62

北海道弁では「うるかす」と言って、水でふやかす事をそのように言う習慣があって、これなんヾ(ーー )ォィもうええ。

この「あべのハルカス」情報になぜか大阪市民(北半分)と大阪府民(これも北半分)は、なぜか冷ややかです。近鉄百貨店の立て直し程度にしか思っていません。私は今でこそ北大阪に住んでいますが、子供の頃は布施上小阪や我孫子でしたし、高校は阿部野区役所のとなりの大阪市立工芸でしたので関心があります。阿倍野と言えば、安倍晴明が生まれ育った場所としても有名です。
ピクチャ 2

地下から低層階には近鉄百貨店阿倍野店や近鉄阿部野橋駅、中層階はオフィスと美術館、そして高層階には大阪マリオット都ホテルが入る予定で、多彩な顔を持つ施設となるようです。中層階のオフィスには、地元阿倍野区に本社を構えるシャープの営業・開発部門や同じく、同区に本社を置く奥村組などが入居するそうです。

駅で言うとこの場所です。ほら、北大阪の人間はもう興味がなくて、飛ばそうとします。

ピクチャ 12

近隣の地図です。(青丸が安倍晴明神社)
ピクチャ 4443

300mはこんな事で実現したそうです。このビルのために無理矢理阿倍野までヘコましたとしか思えません。
ピクチャ 2222

すでに取り壊されたかつての近鉄百貨店新館です。
近鉄百貨店阿倍野橋
「空間の魔術師」と言われた村野藤吾の作品で、私は昭和52年の最後の大改装のプロジェクトのメンバーでした。図面の束を抱えて、ヘルメット被って走り回っていました。

「あべのハルカス」の設計はシーザー・ぺリというアルゼンチンの建築家で、大阪歴史博物館や国立国際美術館、中之島三井ビルディングなどを設計しています。これだけデカイと建築家の個性を出すのは難しそうです。内部空間のつくり込みに期待します。

ビル建設全体の情報はコチラから。
近鉄のスタッフが書く「日本一に届くまで」のブログもイイです。

大阪都に変わろうとする大阪、アジアに門戸を開く大阪。「あべのハルカス」が大阪の経済の明日を未来をはるかしてくれる事を祈ります。

どうぞ、今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンを押してください。

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
18:10  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |