FC2ブログ
2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.15 (Sat)

3年半ぶりに「やきとりizakaya 番屋」にきました

3年半ぶりに中央区鎗屋町の「やきとりizakaya 番屋」にきました。
73313.jpg

カウンターの焼き前に座ります。
IM467.jpg

上には木札のメニューがあります。
IM487.jpg

やっぱり生ビールです。
IM466.jpg

突出しがきました。鳥皮ポン酢ですね。
IM470.jpg
焼鳥を頼んだ後で、大将に3年前のこのお店を書いたデザウマを見ているか聞いてみると、
見てくれていて、私がそのブログのライターと名乗るとエラい喜んでくれたので、今日は
一人ですし、大将に相手をしてもらう事にします。

こころがきました。
IM474.jpg

はさみです。ここでは玉葱を鶏ももの間に挟んでいます。
IM477.jpg

せせりです。多めの浅葱散らしが良いです。
IM478.jpg

一度サッパリと白菜の漬物を挿みます。
IM468.jpg

ズリです。火の入りがイイです。
IM485.jpg

つくねです。からしを効かせていきます。
IM482.jpg

はい、こちら大将の柴田孝夫さんです。焼きながら楽しい話をさせてもらいました。
IM489.jpg
そう言えば前に「これから有名になるだろうというお店を紹介できるのは嬉しい。」と書き
ましたが、どうもそんなに有名店になっていません。

大将は福島の焼鳥の名店と言われ、最初の頃のデザウマでも紹介したミシュラン一つ星の
「あやむ屋」
をご存知だったので、比較をしてみました。

ネタ揃えも、焼きもタレも塩加減もイイ感じの焼鳥屋の本道を行ってるお店です。
この番屋さんにも最近は居酒屋女子がきているはずで、女性客のリピーターは繁盛点には
絶対に欠かせない存在だから、彼女らが食べたくなるメニューが欲しいです。
あやむ屋のように女性客のいる店でないと、男の客は寄り付きません。

あやむ屋で言えば、あの俵型で軟骨の歯触りと、ジューシーさと濃いめのタレ味の
つくねです。最近は生つくねと言って、刺身を丸くしたメニューもウケているとか。
つくねチーズもいいです。女性受けのメニュー開発で頑張って繁盛店になって下さい。

勝手な事言ってばかりで失礼しました。
最後は女将さんに送って頂きました。ごちそうさまでした。
IM490.jpg

やきとりizakaya 番屋

大阪市中央区鎗屋町2-4-5
06-6944-1640
11:15〜14:00(土曜のお昼は休) 17:30〜23:00
日曜・祝日定休

きょうも拍手ボタンと、下のブログランキングボタンを押していってください。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:39  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |