FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.28 (Sat)

大学の卒展と出町柳ロバのパン屋

今日(2月21日)は卒展で大学に来ています。
qqMG_5928.jpg

私の行っている京都造形芸術大のプロダクト学科は誕生して今年が4年目なので、初めての卒展になります。
qqMG_5946.jpg

プロダクトデザイン学科は上の写真の奥の瓜生山の西斜面にあるのでエレベーターから歩道、階段を渡って行きます。旧ドイツ軍のマジノ要塞みたいです。行った事ないけど。
qqMG_5934.jpg

晴れていて気持ちいいのでテラスからズームで北区の正伝寺から船山方面を見ます。
qqMG_5938.jpg

このカメラ最大のズームで寄ってみます。風は暖かいのですが山には雪が残っています。
qqMG_5936.jpg

さて、卒展です。3回生の私の講義も実戦形式で仮想のクライアントと競合他社のある中で、新規性とユーザー訴求度と事業化の具現性のある商品開発をテーマにしているので、4回生が就職活動の一貫で時間をかけてまとめた卒展の成果には興味があります。
qqMG_5932.jpg

プロダクトデザイン学科から選抜10人ほどのスライドショーをプレゼンターの学生本人が行いました。
先日の大阪市立デザイン教育研究所の卒展と比べて一段と物寄りで、商品像がリアルです。
qqMG_5940.jpg

中には、十分商品化できる発表もあり、今後は学生と学校の権利化保護が課題になりそうです。
qqMG_5945.jpg

見終わって、大阪に戻ろうと出町柳にでてきたら。何と、懐かしい「ロバのパン屋」が。
qqMG_5956.jpg

日本が高度成長期の昭和30年代。私も小学生の頃家の近くに来た馬車に積んだパンを販売する「ロバのパン」を覚えています。
qqMG_5947.jpg

パンと言っても売っているのはホワホワの蒸しパンとみたらし団子。
qqqMG_5949.jpg

この商標が昔からかは覚えていませんが、連鎖と言えば倒産をイメージするネガティブワードですが、ひょっとして連鎖店ってチェーン店のことでしょうか。そうです。絶対にそうだと思います。

qqMG_5954.jpg
ロバのパン創業者の桑原貞吉さんが馬車を使った移動販売を始めたのが1953年。その後、近藤圭子さんが歌う「パン売りのロバさん」を流しながら一世を風靡して、ピーク時には全国に約160のチェーン店があったとか。

qqMG_5950.jpg

車に貼ってある新聞の切り抜き。
qqMG_5953.jpg

どうぞお聞きください「パン売りのロバさん」。心に染みついた名曲♪「ロバのおじさんチンカラリン チンカラリンロン やってくる ジャムパン ロールパン できたて やきたて いかがです チョコレートパンも アンパンも なんでもあります チンカラリン」…。 チンカラリンロンのロンが意味はないのでしょうが絶妙です。


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : パン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.26 (Thu)

干さずにつくる大根のハリハリ漬け

春一番が吹いて冬の終わりを告げていますが、なぜか突然大根のハリハリ漬けが食べたくなって漬けます。

ここ数年、大根は伊那の姉夫婦のつくる無農薬大根か、うちのビルの一階のデミ姐屋さんのこだわり大根ばかり使っています。最近の私の食材に対するスタンスは「手近に選べるなら体に良さそうな方を」です。こだわり過ぎると食べるものが無くなりますので。
qqMG_5602.jpg

今日の材料は
qqMG_5617.jpg

・大根普通サイズ2本(大根が一本なら以下の材料はすべて半分で)
・塩適量
・しょうが一片(千切りに)
・とうがらし3本
・細切り昆布(適当ですが一袋の半分くらい)
・ごま(多めがおいしいです)
・醤油300cc(できるだけ良いものを)
・酢150cc(できるだけ良いものを)
・砂糖280g(漂白した砂糖より洗双糖の方が体に良いと言われています。)

大根は2mmの銀杏切に。
qqMG_5603.jpg

多めの塩で塩もみします。切干大根を使わない代わりにこの作業はしっかりと。
qqMG_5605.jpg

大きなタッパかボウルに入れて一晩常温で置きます。
qqMG_5609.jpg

こんなに水が出ます。これを絞って
qqMG_5610.jpg

中華鍋(デカイ鍋)に醤油と酢と砂糖・とうがらしを入れて
qqMG_5616.jpg

沸騰させます。
qqMG_5621.jpg

大根を投入
qqMG_5622.jpg

刻み昆布も投入
qqMG_5626.jpg

大根の白い色むらが無くなるくらいに煮炒めますが、大根は硬いままで。
qqMG_5627.jpg

ここで一旦煮汁を切ります。
qqMG_5632.jpg

煮汁は半分になるまで煮詰めます。
qqMG_5634.jpg

そこに大根を戻して和えます。火は入れません。
qqMG_5638.jpg

冷めてきたら胡麻を投入して
qqMG_5641.jpg

こんな感じで出来上がり。
qqMG_5643.jpg

少し冷えて来たらガラス瓶に詰めます。
qqMG_5647.jpg
冷蔵庫に入れて翌日から食べられます。ご飯に良く合うウマい常備菜です。

大根は水溶性食物繊維が豊富で水分保持能力が強く、食べたものをドロドロと粘りのある状態にして小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせるので、ダイエットや成人病予防効果が期待できて、有害物質を吸着して体外へ排出すとされています。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.24 (Tue)

築地にファーストクラス感覚のホテルが開業です

ラーメンやうどん、回転寿司、100円ショップなど日本で生まれて、世界進出を果たした業態はいくつもあります。そして今、ホテル業界からも革新的な宿泊施設が世界にデビューしようとしています。
qqqa01.jpg

カプセルホテルではなくて、ホテルのようでホテルでない、新しい宿泊施設の名はファーストキャビン。
店舗は2009年に大阪に誕生した1号店、京都の2号店、昨年年4月に羽田空港第1旅客ターミナルにオープンした3号店から秋葉原店、博多店と続いて、今年1月25日の築地店がオープンしました。

こちらファーストクラスキャビン
qqsukiji.jpg

宿泊料金は4500円~5900円で、部屋は4.2㎡(三畳弱)メートルの「ファーストクラスキャビン」と2.5㎡の「ビジネスクラスキャビン」の2種類。人が立てる高さはあるが窓はなしで、部屋と通路を隔てるのはスクリーンカーテン。

ファーストクラスキャビンの室内
qqoom_01.jpg

個室ではないけれどラグジュアリーにまとめられ、快適に過ごせる空間は飛行機のファーストクラスのよう。他人の気配は感じる けど、それぞれの空間の中で客が思い思いにリラックスして時間を過ごすことのできる空間は飛行機のファーストクラスというコンセプト。

ファーストクラスキャビンのロビーやフロントは一流シティホテル のようで、部屋はコンパクトだけれどテレビ、照明、LAN、アメニティなど必要な機能はすべて揃い、リラックスするに足る上質なスペースが確保されています。共用トイレや大浴場も清潔で。、女性向けの充実したスキンケアのアメニティも揃っています。

フロント
qqTsukiji02.jpg

カウンターバースタイルレストラン
qqqsukiji01.jpg

働率は御堂筋難波店が80%、京都烏丸店は70%、羽田ターミナル1店はは90%の高回転率。
築地に続いて新橋と、関西にも新たに1店舗の開業を予定しているそうです。

法律的には簡易宿泊施設であって、部屋に鍵をかけることはできないので、侵入を防いだりプライバシーを完全には保てないのは気になるところですが、飛行機のファーストクラス同様に人の目があって、安全な監視体制があればいいのでしょう。

qqph010.jpg

ファーストキャビンは空き室に悩むオフィスビルの活性化策として誕生した施設だそうです。日本はもうスクラップ&ビルドの国ではないようで、再開発して価値が上がるのは東京や大阪のごく限られた地区だけで、小規模なオフィスビルは建て替えても集客や賃貸料の上昇は見込みにくいので、現状を生かしながら空室を解消していくための解決策として期待されています。

qqトキャビンチャ

海外での展開はまず国際空港だそうで、8時間を1泊とすれば、1日3回転。そのうち1回転を部屋の清掃に充てるとしても、2回転は十分に可能な数字だと考えられています。

価格が安いLCCの台頭やオープンスカイの到来で旅立つ人が増えれば、空港や利便性の高い場所での宿泊施設の需要も増します。海外で立ち寄った空港や街角で日本生まれのユニークな宿泊施設が出迎えてくれる。そんな日がもうすぐ来るかもしれません。

●ファーストキャビン


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.22 (Sun)

ダイニング イオリ (dining IOR?I) 大阪市北区菅原町

今春節で大挙して来日する中国人が爆買と連日の報道ですが、実は日本よりも韓国の方がはるかに人気があって、人数も倍なら、買い物金額の客単価も倍以上という事をテレビが報道しないのはなぜなんでしょう。

そんな事はさておき、こちらは春節で里帰りの仲間を囲んでの食事会です。
IORIqqャ

もう9年ほど南京に住んでいる昔の仕事仲間の女性が旧正月で帰国しました。今日の場所は天満の天神さんの南西すぐの菅原町の昔の蔵を改造した「ダイニング イオリ」。電車を北浜で降りて大川を渡ります。
この時間の難波橋はカレル橋とまでは言い過ぎですがヨーロッパのようです。
qqMG_5882.jpg

江戸時代に大川沿いには各地から船で運ばれるさまざまな品物が並ぶ市場が栄え、乾物問屋さんの「蔵」が立ち並んでたところで、空襲を免れた蔵が残る古い街です。
地図アプリが無いと見過ごす「ダイニング イオリ」の入口です。
qqMG_5885.jpg

間口の狭い通路を入って行きます。(写真は店のサイトから)
qqIORIャ

今日の席は2階席で一階から吹き抜けになっています。
qqMG_5908.jpg

天井はこんな感じで蔵本体は隣です。(顔を切ってしまった。許せヨネ。)
qqMG_5895_201502161643477be.jpg

ビールとワインで乾~~杯(誰か分かってしまいそうな写真で許せYABEちゃん)
qqMG_5886.jpg

早速、本日の前菜・盛り合わせ5種
qqqMG_5888.jpg

ばってんナスの生ハム巻き
qqMG_5888.jpg
ばってんナスは熊本産の生で食べられる小茄子で、泉州の水茄子と同じ系統だそうです。

かぼちゃのそぼろあん
qqbMG_5888.jpg

貝柱のケッパーマリネ
qqaIMG_5888.jpg

鶏タタキとアボガドマリネ
qqMG_5894.jpg

サルシッチャー(肉団子)のトマト煮
qqMG_5896.jpg

和牛イチボの炙り焼き
qqqMG_5897.jpg

和牛のアップ。塩と山葵でいただきます。
qqMG_5901.jpg

鶏唐揚げ
qqMG_5906.jpg
シャッタを切った瞬間に誰かのお箸が伸びていました。暗い室内は写真が難しいのでブロガー泣かせです。

鯛めしタジン風土鍋炊きは炊き上がりを見せに来てから
qqMG_5902.jpg

一膳ずつよそって出されます。私にはちょっと塩が強かったです。
qqMG_5912.jpg

デザートその1レアチーズケーキ
qqMG_5917.jpg

デザートその2黒ゴマアイス
qqqMG_5919.jpg

今日の南京在住女性から頂いたのがコレ。グリコのプリッツブルーベリーの中国版。
qqMG_5915.jpg
漢字で百力滋と書いて日本語のプリッツの発音になるとか。

ダイニング イオリ (dining IOR?I)

大阪市北区菅原町7-2
06-6361-3964
11:30~15:00
18:00~23:00
定休月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.20 (Fri)

ドローンの話のつづき

ひとつ前の02.18の記事でドローンを取り上げましたが、知らんとか、何んか分からんという方が意外に多かったので今日は補足説明の記事です。

4年程前に突然世の中に広がったという点では3Dプリンターと似たところがあります。ドローンも3Dプリンターも使い方によっては有益だけれど、悪用される可能性もあり、武器にもなるところも似ています。ドローンやDJIで検索すれば山ほどヒットする中で、動画中心に使用シーンを選んでみました。

スノーボーダー自動追尾空撮ドローン「SoraCam」

ドローンマーカーを持っている人を一定の距離を保って追尾するプログラムをインストールすればすぐ使えるそうです。

ドローンで行く空中散歩京都鴨川 (後半にドローン本体が出てきます。)


花火の内側まで空撮【吉野川フェスティバル】

花火の中からの撮影なんてドローンならではの映像です。多くのユーザーが使っているカメラはGoProというカメラを防水ケースにいれたもの。このカメラは日本製の電子部品を多く使っているアメリカ製です。高い技術はあってもこんな製品を世に出せないところに、今の日本企業の弱さの原因がありそうです。

TU Delft - Ambulance Drone

これはオランダの学生が発表したドローンの用途企画です。今の日本でこれを実現するのは厚労省と国交省と警察庁の縦割り官僚制度では無理でしょう。まずはドクターヘリの管轄下で運用を考えても良いと思いますがどうでしょうか。

何にしてもどんどん用途が広がるドローンです。残念ながらハングライダーでエンジンプロペラを背負って空撮する有名なオジサンの仕事は減りそうです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.18 (Wed)

ドローンが流行り出したので、絶対やるだろうと思っていたら

巷でドローンが流行っています。扱い方でいろいろ問題も起こしていますが、カメラを積んでの空撮などが手軽に安価にできるのでどんどん需要が広がっています。アマゾンが宅配で使うイメージ動画がありましたが、これはサンパウロで実際に行われています。
qqフライングチャ

ブラジルのアパレルブランド「Camisaria Colombo」がドローンを使ってビジネスマン向けに展開したキャンペーンです。
qCollection-Brazil-3.jpg

ビルの窓に近づきます。
qFlying-Collection.jpg

ぐっと近づきます。首が無いのが何か怖いです。
qqqColombo.jpg

提供の社名とファッションブランドの表記も忘れません。Camisaria Colomboのファッション+値札を身に付けて少し大きめのドローンに首なしマネキンが取り付けてあって、サンパウロの商業地域を飛び回るというものです。
qBlackFriday2014.jpg

まるでサンパウロのビジネス街にエイリアンが現れたようです。
qBrazil-2.jpg

街行く人々には良い宣伝になったようですが、首なしというのがホラー過ぎるという声も。

Flying Collection – Colombo Black Friday

Flying Collection – Colombo Black Friday from Marcelo Ferreira on Vimeo.


CMのクレジットがありました。
Client: Camisaria Colombo
Campaign Title: Flying Collection
Advertising Agency: Publicis Salles Chemistri, Sao Paulo, Brazil
Creative Directors: Luis Felipe Figueiredo, Antonio Correa
Art Directors: Germano Webber, Marcelo Ferreira
Production Company: Miolos Fritos

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : ブラジル - ジャンル : 海外情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.16 (Mon)

手打そば処 みな川  京都市左京区北白川

先々週に続いて朝8時の京都です。阪急の河原町駅から京阪電車乗り換えで四条大橋を渡ります。橋から南側を見ます。右に有名なウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計で今年、築90年の中華料理の東華菜館が見えます。
qqMG_5774.jpg
このビルは最初牡蠣料理屋で次に洋食屋だったのが戦時中に中華料理に変わって今まで続いているそうです。

こちらは同じ場所からの見慣れた北側で、岩倉から鞍馬は雪模様です。今日も今から北白川の学校へ行きます。
qqMG_5773.jpg

お昼になりました。ずっと前から行きたかったのに講師役の木曜日は定休日で行けなかった蕎麦屋「みな川」があります。今日は水曜日なので昨日から行くと決めていました。学校から南へ歩きます。途中に今年5月末竣工の創々館の建設現場を通ります。京都造形芸術大学は子供芸術大学や専門学校も併設する大きな学校です。
qqMG_5803_20150203174643577.jpg

大学から一つ南の信号のある交差点から山側に入ったところに店があります。この交差点の向かい側に、以前デザウマに登場したイタリアンのブズン (Bosom)ドンク 北白川店 (DONQ)が見えます。
qqMG_5802.jpg

着きました。店の建物が学校と同じく瓜生山の坂道に建っているので斜めです。
qqMG_5800.jpg

お古のメニューです。初めてですから、蕎麦の味が良く分かる「味がさね」にします。
qqMG_5801.jpg

明るくシンプルで外から見るより広い感じです。
qqMG_5775.jpg

続き座敷のカウンター席は足元が掘ってあるので楽です。
qqMG_5777.jpg

蕎麦ちょこと薬味が来て暫し待ちます。
qqMG_5779.jpg

まず、蕎麦の白和えです。正確には分かりませんが胡桃が入っているような旨味のある白和えで、蕎麦の味をうまく引き出しています。
qqMG_5783.jpg

九割の蕎麦です。驚くのは蕎麦の細さ。
qqMG_5786.jpg

細いのにしっかりとして蕎麦の香りが爽やかです。
qqMG_5788.jpg

3つ目の皿は色が黒っぽい十割蕎麦です。これも同様に細いです。
qqMG_5789.jpg

明らかに上の九割とは色が違います。こちらは蕎麦の香りが濃いです。鼻からゆっくり息をはいて余韻を楽しみます。
qqMG_5791.jpg

蕎麦つゆは蕎麦の風味を引き出すためのしっかり味のアッサリ目なので、中ほどで継ぎ足します。
qqMG_5793.jpg

十割の蕎麦も湯掻いているからか、蕎麦湯も濃厚でウマいです。
qqMG_5796.jpg

夜のメニューがありました。
qqMG_5782.jpg

学校にも近いし、良い店ですが私の授業は毎週木曜日というのが惜しいです。

手打そば処 みな川

京都市左京区北白川山田町67-18
075-724-2340
11:30~15:00 18:00~21:00(水曜夜は休)
定休:木曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : 蕎麦 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.14 (Sat)

文の里商店街

2月10日にデザウマで書いた大阪市立工芸の工芸展を見た帰りに在学中に良く通っていた文の里商店街を歩きます。
qqMG_5863.jpg

私の知っている文の里商店街はもう半世紀程前になります。シャッターが目立ちます。当時の店主からは確実に代替わりしているし、その二代目もすでにいい齢なんだろうなと思いながら下の写真のシャッターに貼ってあるポスターが気になりました。
qqMG_5859.jpg

これです。このキャッチコピーに暫し釘づけ。
qqMG_5858.jpg
後の情報で、このおじいさん店主は元気ですが商店街でこのポスター企画をする時にはすでに店を閉じる事が決まっていて、この漬物屋さんだけは閉店後のポスター掲示になったそうです。

次がこれ。
qqqMG_5862.jpg

鶏肉屋です。もちろん「いいモモあります。」のバージョンも横にあります。
qqMG_5862.jpg

このポスター展は2012年の新世界市場、2013年の文の里商店街、2014年の伊丹西台地区と3年連続で電通関西支社が若手クリエーターの社員研修の一環で行っているものです。

電通の若手コピーライターやデザイナー総勢60名がボランティアで52店舗、約200枚のPRポスターを制作、2013年8月28日から12月31日までの期間中に同商店街に掲示して計画は終了ましたが、現在もポスターは貼ってあり、私は今回それを見た訳です。このポスターがニュースになっていたのは知ってましたが現物を現場で見るともの凄い訴求力です。

開催時のテレビニュース1


開催時のテレビニュース2


第一回の新世界市場の方は知りませんが、文の里は一年が経過して現在の客の入りが格段に良くなったとは思えません。ポスターによる情報の掘り起し効果はありましたが、店側の商品や品揃えや販売方法に魅力がないと持続する集客力にはつながらないと思います。その意味でもポスター制作には僅かでも商店街側の費用負担があった方が良かったかも知れません。

そして2013年文の里商店街のメインポスターは漬物屋の「ポスター? はよつくってや。 死ぬで。」でしたが、
昨年末の2014年伊丹西台地区ではこの「では、ねぎまになってきます。」の焼き鳥屋のポスターが世界中に配信されて話題になりました。
qq21a001.jpg

一歩間違うと嫌悪感の域に入りかねない冒険的なポスターです。正直私はしんどいです。
これが現実であり、企画側の狙い通りに強く印象に残りますが、切な過ぎでもあります。
焼き鳥屋の集客目的のポスターとしてどうなのかなど、いろいろ考えさせられる電通関西支社のプロジェクトの現物を文の里で見ました。

どうぞデザウマの人気ブログランキングボタンをよろしくお願いいたします。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.12 (Thu)

沖縄料理 海風(うみかじ) 大阪市北区天神橋3

用事で天神橋筋3丁目出てきてお昼になりました。意外と一人だと入る店に迷います。
qqMG_5262.jpg
「海風」と書いて、「うみかじ」と読みます。

突然目の前に現れたのがこのお店です。
qMG_5270.jpg

天神橋界隈には沖縄料理屋もチラホラありますがシーサーがあったり、郷土色を色濃く出しているところが多いのに対してこちらはライトなマリーン感覚です。
qqMG_5266.jpg

お昼はこの4種類。玄米を前面に出しているマクロビ系です。
qqMG_5267.jpg

白壁の印象的な店内は表から見るより広め。この後すぐ混んできました。
qqMG_5253.jpg

玄米入りおこげの五目あんかけにしました。次の説明書きにつられました。
・サクサクのおこげに野菜たっぷりのあんを目の前でジュワッ~~と派手にかけます。
・鶏のからあげもついてます。
qqMG_5255.jpg
なるほど、揚げたての玄米に、目の前でジュワッっと餡をかけてくれます。なかなかの演出です。

具だくさんです。
qqMG_5259.jpg

カリカリもっちりの玄米は噛むほどに甘味を感じます。
qqMG_5261.jpg

サラダの上にドンとのった熱々唐揚げもウマいです。このゆるいマクロビスタイルが私は好きです。
qqMG_5263.jpg

夏になったら、「うみかぜ玄米カレー」を食べてみたいです。
qqMG_5271.jpg
一人でも入りやすいお店です。

沖縄料理 海風(うみかじ)

大阪市北区天神橋3-9-20
06-6352-8279
11:00~20:00
日曜祝日定休

どうぞデザウマの人気ブログランキングボタンをよろしくお願いいたします。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:01  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.10 (Tue)

大阪市立工芸と大阪市立デザイン教育研究所

阿倍野の大阪市立工芸と大阪市立デザイン教育研究所(工芸展とFAV!展)に行きます。大阪市立工芸は私の出身校ですが、今回は京都の大学で若い子達を教えている教師の目線で、学生の成果品を見たいと思いました。実は卒業以来ちゃんと見に行くのは初めてです。ヾ(・・ )ォィォィ
qqMG_5854.jpg

工芸展は各学年生が行う一年間の成果発表で、今日の開催は前回の昨年11月のデザウマで訪問した時に知りました。

学校は昨年90周年でした。私、忘れてました。☆\(--;)スパーン
qqMG_5844.jpg

現在の本館は平成8年の保存工事で創立時の姿に戻っています。模型が有りました。この角度で見ることはないので新鮮です。
qqMG_5847.jpg

体育館のある校舎は補強工事されてますが昔のまま。中庭グラウンドは校舎が建って面影はありません。
qqMG_5839.jpg

校舎と校舎を無理矢理つなげたようで、こんな妙な階段造作がいたるところに見られます。
qqMG_5838.jpg

やっぱり本館の庭の噴水周りは落ち着きます。
qqMG_5840.jpg

工芸展ですから、私が気に行った作品を紹介します。

プロダクトデザイン科 3年生 仲間 咲良
「ハウルの動く動かない城」スタジオジブリの「ハウルの動く城」より。
qqMG_5832.jpg
原型とは異なるようですが面白いし、手板金の味も色も、黒い煙もいいです。

プロダクトデザイン科 3年生 井原 志五
陶器 照明器具 テーブルウエア
qqMG_5837.jpg
qqqMG_5837.jpg
彼の「言葉で言い表せない感動」が伝わります。残念なのはなぜテーマ分類が照明器具 テーブルウエアなのかという事と、せっかくのトスカーナを見る位置が低過ぎです。

大阪市立工芸と言えばOBに錚々たる方々いて、最近では2008年卒業で芥川賞の川上 未映子さんなんかがおられます。中でも私が気になる人は、パリにおられる畠井武雄さんです。彼は私よりは一回り以上若い、同じ金属工芸科(現プロダクトデザイン科)のOBで、なかなか良い仕事をされています。(写真はLe pivotのサイトから引用しています。)
畠井ャ

「当たって砕けろ」のスタイルで大阪市立工芸金属工芸科から神戸の専門学校、東京での下積み時代を経て、2000年にパリに渡り、2003年にコンピュータグラフィクススタジオ Le pivot (ルピヴォ)設立して12年、アートワークと映像技術を駆使してインタラクトコミュニケーションの世界の第一線で仕事をされています。

彼の経歴を見ると私より一回り以上時代は異なりますが、金属工芸科の最終選択も同じ鋳造で、工芸を出てからいろんな壁にぶち当たりながら、第一線で仕事ができるようになったと言われているところに大いに共感しています。私もいろいろありました。

家電メーカーのWebの仕事でクリエーターを探していた8年程前にプロダクトの出身だから、グラフィックの人にはなかなか分かってもらえない、立体感のあるWebの話ができるのではと、一度メールでご挨拶した事があります。
コンピュータグラフィクススタジオ Le pivot (ルピヴォ)のプロモーションビデオ


インテリアマガジン Elle DecorのTVプログラム “Life Design Lab” のオープニングタイトル。


資生堂 ビューティーコンサルタント ウェブ用ムービー


トヨタ Yaris(台湾)のテレビコマーシャル。


Le pivot
20 Rue Oberkampf, 75011 Paris, France
Telephone/Fax +33 (0)1 47 00 29 53
info@lepivot.com

●畠井武雄さんの履歴書
●畠井武雄さんのブログ

今日は学食に寄って、懐かしいカレーうどんを食べてから、大阪市立デザイン教育研究所(デ研)の作品も見ました。
qqMG_5855.jpg

今は市立工芸を卒業しても、次の市立デザイン研究所があるのはうらやましい限りです。現在その存続が危ぶまれていますが、仲間同様に私も微力ながら応援しています。
qqMG_5856.jpg

今年の春の工芸とデ研の卒業生の活躍に期待しております。
パリで活躍中の畠井さんのさらなるご発展を祈念いたします。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 学習 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.08 (Sun)

初代Macintoshが現代によみがえったらこんな感じ

1984年に公開された初代 Macintoshは未来のテクノロジーを具現化したデザインが魅力的でした。いまでもこのデザインが一番好きだという Apple マニアのは大勢いるようです。

初代 Macintosh が登場して30年あまり。最新の iMac は技術的には素晴らしいものでですが、かつてのデザインからはずいぶん変わっています。ドイツのWeb会社のCURVED/labs が、この初代 Macintosh が現代によみがえったら?という設定でデスクトップ PCのコンセプトモデルをつくりました。
qq14.jpg
1984年当時と違ってPCはノートPC中心になりましたが、改めて小型サイズのデスクトップでデザイン検証してみるのは意味のある事と思います。

ごていねいにAppleストアに置いてある状態のプレゼンビューもあります。
qq18.jpg

「30年前、スティーブジョブズはコンピューターをよりユーザーフレンドリーなものにしたいと望んでいました。だからジョブズは初代 Macintosh に“顔”を与えたのだ。」という考えの延長線上に、「CURVED/labs-Mac」はあります。現代のテクノロジーを搭載しながら、懐かしく美しいデザインを再現します。
奥が30年前の初代 Macintosh です。
qqdesignboom01.jpg

搭載しているのは11.6インチ版 MacBook Air のコンポーネント。内部にはインテルの i7 CPU や128GB の SSD、そして8GB のメモリーが搭載されています。
qqdesignboom06.jpg

最新の技術を搭載しながら、外観は1984年の初代風というのがなかなか魅力的です。
qqdesignboom07.jpg
初代のFD ドライブスロットの開口が CURVED/labs-Mac では、SD カードスロットで置き換えられています。昔みたいにディスクカードで再起動なんてストーリーならなお最高です。

本体の裏側の光るロゴは今風です。
qqdesignboom08.jpg

qq12.jpg

qqdesignboom09.jpg

現在のジョナサン・アイブのアップル製品も美しいけれど、CURVED/labsは原点に戻るというか、忘れられた古き良きアップルのデザインに敬意を表して製作されたと説明があります。確かこの時代のデザイン担当はフロッグデザインのハルトムット・エスリンガーだったと思います。
レトロ・カッコイイCURVED/labs-Mac、いかがでしょうか。

今年1月14日に発表された動画がありました。


●ドイツのWeb会社のCURVED/labs

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.06 (Fri)

中華ダイニング 奥川 北区黒崎町

相変わらず飲食店舗の新陳代謝が激しい天五中崎通商店街界隈ですが、またまた一階のデミ姐屋のデミ姐さんから新しい情報が入りました。かなり本格的四川料理を出す店が商店街中ほど南側にできたそうです。
早速ランチにでかけます。
ここです、看板の赤い中華マークの円の中には何か文字かマークが入ったのでしょうかこの空白感が気になります。
qqMG_5222.jpg

私は日替わりランチ、相方はマーボ豆腐ランチです。
qqMG_5223.jpg

店内です。
qqMG_5196.jpg

開店祝いの胡蝶蘭の鉢が左側に並んでいます。
qqMG_5198.jpg

相方チョイスのマーボ豆腐ランチ
qqMG_5201.jpg

マーボ豆腐のアップ、香草入りです。
qqqMG_5202.jpg

私チョイスの週替わりランチ(とり肉と野菜のカレー煮込み)
qqqMG_5203.jpg

アップ
qqqMG_5205.jpg

搾菜と中華ハムの小皿
qqMG_5207.jpg

厚揚げの炊いたん
qqMG_5208.jpg

透明ですがトロントロンの中華スープ
qqMG_5209.jpg

カレー煮込みのとり肉のアップです。中華味ベースのシッカリ味カレーは新鮮で結構辛めです。緑色は中華ではお馴染みの空芯菜。
qqMG_5214.jpg

特別サービスでマンゴープリンを頂きました。
qqMG_5217.jpg

四川料理らしいメリハリの効いた辛味と旨味のお店と思います。ご夫婦でやっておられて、楽しい奥さまの接客がいい感じです。今度は夜のアラカルトを食べて見たくなりました。

中華ダイニング 奥川 北区黒崎町

大阪市北区黒崎町4-10
06-6375-1688
11:30~15:00 17:30~21:00
定休:水曜日 隔週日曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.04 (Wed)

車体の下に吸い込まれるドア

自動車のドアはワンボックスタイプのスライドドアを別にすれば、19世紀に自動車が発明されて以来のノブに手をかけてヒンジを中心に開閉するスタイルのままです。でもこんなふうに車体の下に滑り込んでいくドアがあります。
まずは動画をどうぞ


実はこれ、カリフォルニアに本社があるJatechが7年前に発表した「Retractable Vehicle Door」。通称「消える自動車ドア」こと「Disappearing Car Door」のネーミングの通り、隣の車や壁との間にドアを開ける隙間がほとんどない場所でも、ドアが開きます。ためこれで乗りつけて車内から出てくれば、周囲から大注目です。
下開きドアプチャ

これだけのものなら、すでにメーカー採用になっているはずなのに、なぜ出てこないのか考えてみました。

・開口面積が広く、床下にドアを納める広い空間が必要で、車のボディ剛性上の問題がある。
・緊急時に手動で開けられるとあるが、この方式が手動で瞬時に開くかどうか疑問。
・スイングドアなら普通にサイドに付いてる取っ手兼肘掛は運転中に体を安定させるために欲しいものだが、この方式ではドアではなくて椅子側に付くため、車からの出入りに上げ下ろしが必要。
・床下に回転運動で収納されるドアはドア形状(サイドボディデザイン)に制約があり、車のデザインが制限される。
・この会社の機構使用料が高すぎる。

なんかが考えられますが、もうひとつ動画がありました。内側の作動状況を説明しています。

なぜドアの内側が生地張りなのでしょう。鋼板でも成型材でもできそうなものなのですが、この生地張りが絶対条件ならば採用は無理です。

車のドアについては少し前にデザウマでも取り上げました。この下へ収納させる方式も将来的には有りかも知れませんが、たちまちは横スライド式を完成させて欲しいと思います。
qqlery_img_car01.jpg

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:00  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.02.02 (Mon)

ラッシュライフ (LUSHLIFE) 豊かな人生とやけくそで飲んだくれの人生

今日は京都造形芸術大で、前期教えた学生達の後期の演習発表がありました。大階段上の人間館の正面が何やら工事中で覆いがかかっていて、大きな円柱が今日は見えません。
qqMG_5805.jpg

朝8時半のプロダクトデザイン学科の教務室前のテラスです。
qqMG_5809.jpg

寒いです。右京区の嵐山と愛宕山の方はかなりの雪が降っています。
qqMG_5810.jpg
学生の発表は良かったです。前期の教え子達も半年経って少しだけしっかりしたようです。

学校での用事が終わって、同じ講師のO先生と出町柳の喫茶店に入ります。LUSH LIFEは前から気になっていたコーヒーのウマそうな店です。いつも行も帰りもバタバタで今まで行けませんでした。LUSH LIFEは「豊かな人生」と訳されますが、ジャズのスタンダードナンバーでは「やけくそで飲んだくれの人生」。
qqMG_5817.jpg

O先生はすでに何度か来ていて、京都では割と名の知れたジャズ喫茶との事です。
この木製の看板はターンテーブルです。今時珍しいアナログプレーヤーが聴けそうです。
qqqqMG_0865[1]

壁面のLPジャケットが良いインテリアになっています。
(客が写り込むので写真はお店のサイトから)
qqWIN_20140531_1459481.jpg

店内から入口を見ます。左端の十円玉ピンク電話が視界を一気に昔に逆戻りさせてくれます。
(これも店のサイトから持ってきました。)
17WIN_20140531_1500021.jpg

ありました。中央にアナログプレーヤーです。
qqMG_5811.jpg

スピーカーの上にはMcIntoshの真空管アンプ。
18WIN_20140531_1500461.jpg
今となってはAppleのMacintoshの方が有名かも知れませんが、実はMacのMacintoshが後からなので、ジョブスがMacintoshのaをわざと入れ込んだのは自伝映画にも出てくる有名な話です。

Oさんがカウンターのタルトケーキを見つけてコーヒーと一緒に頼みます。ウマそうなので私も。
qq_201502011922260ca.jpg

軽く針音のあるジャズを聴きながらセミハードなコーヒーにフルーツ香るタルトは贅沢な時間です。
qqMG_5813.jpg

自家製なら、かなりのハイレベルなウマさです。
qqMG_5814.jpg

Oさんが「ジャズ喫茶と言えばなんばの 845が無くなって残念。」と言えば、私も知っている店なので二人で残念がっていると、カウンターのお客さんから「なんばのビル地下の 845なら、今もやってますよ。」と合いの手が入り、何やかやと楽しいひと時になりました。

それはそうと、このジャズ喫茶のラッシュライフは1966年SugerHill→1967年McCall’s→1983年LUSH LIFEへと名前も場所も変わりながら続いている店で、店のサイトの歴史を見ていると1973年からの哲学の道の時代McCall’sには間違いなく私は行っていた記憶があります。春からの前期の授業が始まったらまた来ます。

JAZZ&Cafe ラッシュライフ (LUSH LIFE)

京都市左京区田中下柳町20
075-781-0199
AM12:00~PM12:00 (土曜日はPM10:00)
火曜日定休日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : JAZZ - ジャンル : 音楽

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |