FC2ブログ
2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.30 (Wed)

季節の和菓子 「松竹堂」 吹田市山田

この記事を書いているのは10日前のお彼岸です。桜の開花宣言が聞こえていますから3月30日は7分咲きでしょうか。親戚の祝い事があって今日あたりは和菓子でしょうと、家の近くの 「松竹堂」 にきました。この5年ほどですっかり繁盛店になりました。元々美味しかったのでしょうが今さらながらに売れっ子芸人とテレビの影響力を思い知らされます。
qaaMG_0013.jpg

良いものなのになかなか知名度が上がらないうちの「髪の毛帽子ウィズウィッグ」もパブリシティの力を借りたいです。露の団姫さんに頑張ってもらいましょうか。

qaMG_0014.jpg
松竹堂は神戸市東灘区に支店を出したと店のサイトにありました

日曜の午前10時ころです。結構混んでいます。
qaMG_0017.jpg

近くに6台収容の駐車場ができて、ガードマンが交通整理をしています。
qaMG_0018.jpg

新しく商品カタログができています。一部を掲載します。
まず冬から春にかけてのフルーツ餅。
qz60201.jpg

春から夏にかけてのフルーツ餅。
qzzz16032201.jpg

秋から冬にかけてのフルーツ餅。
qz032201.jpg

今回買ったフルーツ餅10個の一部。
qzMG_0042.jpg

パイナップル餅。
qzMG_0046.jpg

ポンカンと清見の交配種のみかん餅。
qzMG_0043.jpg

メロン餅。
qzMG_0045.jpg

さくらももいちご餅。
qzMG_0048.jpg

いちご餅。
qaMG_0047.jpg

木苺とバナナ餅。
qzMG_0044.jpg

餅といっても実際には白玉粉ベースです。実際のお餅ベースでは餅皮が重たすぎるのでしょうか。こちらの餅の中身のフルーツは比較的みんな大きいので、京都出町柳のふたばの桜餅のような粟餅の皮なら行けそうな気がするのですが....。

●2013.09.28 の「松竹堂」
●2012.02.26の「松竹堂」

季節の和菓子 「松竹堂」

大阪府吹田市山田東2-36-2
06-6877-1125
10:00~19:00
定休水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:26  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.26 (Sat)

春ど真ん中のすし屋台 淀川区十三本町

春ど真ん中に十三のすし屋台に行くのは初めてかも知れません。旬のネタを堪能したいと思いますので、今日は写真が多いです。
qaMG_9969.jpg

この写真は店内のカウンター全景です。右に3人左手前に7人向かい側に3人の13人定員です。(写真はお店のサイトから。)
qatennnai

今日のお勧めはこれでした。このすし屋台では昔から来店の時にメーリングリストに登録してもらうと、毎月の旬のメニューと同時にお得なお寿司セットのクーポンを「符牒の言葉」と一緒に貰えます。

それを注文の最初に言うとこのお勧めメニューも一部入っていて、お安く食べられるというシステムです。今回のクーポン符牒は「春の海」。(このクーポンは終了しました。)
qaMG_9897.jpg

やっぱり、最初はコレで。
qaMG_9895.jpg

クーポン符牒の「春の海」からスタートです。
右が「大島桜の葉包みで桜鯛」で左が「引下げ」。
qaMG_9901.jpg

その桜鯛です。桜の葉の香りが春ど真ん中に連れて行ってくれます。
qaMG_9903.jpg

引下げは本マグロの若魚、こちらは軽い醤油で。
qaMG_9914.jpg

細魚(さより)は独特の下処理なのか水分が抜けてちょっとネットリとした濃い旨みがあります。
qaMG_9911.jpg

いたや貝の貝柱。
qaMG_9918.jpg

どんどん行きます。活けのイカ。
qaMG_9920.jpg

「ホタルイカの沼田添え」。
qaMG_9922.jpg

活け北寄貝は右が身で左がひも。
qaMG_9929.jpg

タスマニヤ粒マスタードで子持ち飯蛸。
qaMG_9932.jpg

炙り鰆。
qaMG_9935.jpg

自家製にんにく醤油漬け大とろ炙り。
qaMG_9940.jpg

厨房での炙り調理。
qaMG_9938.jpg

炙っています。
qaMG_9946.jpg

炙りサーモンの出来上がり。
qaMG_9949.jpg

穴子一本。(穴子一本でクルッと巻いた寿司)
qaMG_9944.jpg

名物アボガドカマンベール。
qaMG_9952.jpg

ボタン海老。
qaMG_9951.jpg

名物ドラゴンボール。
qaMG_9956.jpg

活け生たこは庖丁仕事が細かいです。
qaMG_9957.jpg

雲丹の握りです。軍艦巻きではないので本当の雲丹だけの味です。でも、これを見てトランプ合衆国大統領候補の頭をイメージした私は変でしょうか。
qaMG_9961.jpg

季節の茶碗蒸し「春」の筍入りが今日の〆です。
qaMG_9966.jpg

●前回は秋でした。

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23-4
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.24 (Thu)

カフェ エフィッシュ (efish) 京都市下京区木屋町通

用事が終わったのが土曜日の昼下りの四条河原町で、天気が良くて風が気持ちいいので散歩がてら木屋町通五条のカフェエフィッシュ (efish)へ歩いて行きます。
qaMG_9834.jpg
  この猫の人形が店の2階に実在するのを初めて知りました。

到着です。前回は昨年の5月。
qaMG_9808.jpg

どうなんでしょう。出来て15年ほどのefish はデザイナー西堀晋を知らない人にとっては繁華街から少し離れていて、コジャレた落ち着いた時間の過ごせるカフェってとこでしょうか。今でも3階はデザインオフィスのようです。
qaMG_9807.jpg

5月なら鴨川に抜ける風が気持ちいい1階席でしょうが、今日は2階席にします。階段を上がった壁には一階と同様に黒板メニューと、
qaMG_9799.jpg

オーナーの西堀さんのプロダクトデザインの仕事がいろいろ紹介されています。
qaMG_9798.jpg
ん、iBookの後ろにあるのは....

「P-CASE」です。これはPnasonicのロゴがありますから、無印良品でヒットする前のモデル。
qaMG_9801.jpg
デザイナーが自らの店に展示するのですから、そこは当然初代モデルですね。

そのローカウンターの端には金魚鉢。
qaMG_9800.jpg

これも有名なスピーカー「KYORO KYORO」が棚の上に。
qaMG_9804.jpg

その下の席に座ります。窓の下には鴨川が。
qaMG_9803.jpg

今日は普通にホットコーヒーです。そう言えばこのカップソーサーも西堀プロダクトです。
qaMG_9794.jpg

qaキャプチャqaャプチャ

展示はしてませんが、 shin productsのページにこんなコンセプトスケッチがあります。
イイですね~男のロマンhug sofa。  私は生前のソットサスを知っていますが、このハグソファならあのジイさんは大喜びで使ったでしょうね。
hug sofaャ
カフェ エフィッシュ (efish)

京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00~22:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.22 (Tue)

新幹線で福山から出張の帰りです。

夕方の広島の福山の新幹線ホームです。今から大阪に帰ります。福山は新大阪からだと昼一からの会議に出席しても、日帰りができるからありがたいです。
qaMG_9703_2016030813432808f.jpg
プレゼンがうまく終わったので、帰りは気分に余裕ができます。

こだまが入ってきました。こだまって運転本数がひかりやのぞみに比べて極端に少ないって私は知りませんでした。日本経済の都市部集中、地方の衰退が根深く進行中なのを感じます。
qaMG_9704.jpg

私が乗るのぞみが来ました。
qaMG_9705.jpg

今日の本題のコーヒーです。
qaMG_1561.jpg

私はこの新幹線の車内販売コーヒーのフタの小窓を開けて、そこから何度も飲もうとするのですが未だに飲めません。

今日もパキッと小窓を折って開けましたが、唇を当ててススルと、いつコーヒーが唇に触れるのか分からず、それでいてどんどんただならぬ熱気が上がってきて、火傷の二文字が浮かんでそのまま飲むのを諦めます。
qaMG_1563.jpg

結局今日もフタを外して飲みました。
qaMG_1564.jpg

こんなことは私だけではないはずと検索したら、ありました。
●朝の新幹線コーヒー。 蓋の飲み口から熱いの怖くて...。
qa457365411.jpg
この人の記事はコチラ。

もう一人
●友とコーヒーとフタと猫舌。
qa420000-2750a.jpg
この人の記事はコチラ。

フタのない状態でコーヒーをすするのはコーヒーの周りを空気で冷却して、口に入る分の温度を調節している訳で、あんな小さな穴では空気の流れは少なすぎて、冷却効果はないと思います。それと、ふたが開いていると視界に入るコーヒーの喫水線も大切な視認情報でしょう。

揺れてもコーヒーがこぼれず、それなりにすすり効果で空気が混ざって温度調節ができて、喫水位置も何とか見える広めの口の形を追求してみたくなりました。

広めではないですが、こちらは韓国のデザイナーがつくったTake 'Kiss' Outというコーヒーカップのフタ。下唇の部分が飲み口になっています。これは試作なのか穴が見えませんが、形はユニークでコーヒーカップのフタにこれだけのデザインメッセージを入れ込んだのは面白いです。
qa48a192a331d71.jpg

う~ん。男女の口型の2タイプは欲しいところでしょうか。
どうせなら蛯原ちゃんくらいが口のモデ ☆\( ̄ ̄*)バシッ
qaea2961eee95.jpg

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : コーヒー - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.20 (Sun)

鍋からネッシーが登場です! かわいいネッシーのレードルです!

久々に楽しいデザインキッチンツールです。Nessie Ladleその名の通り「ネッシーのおたま」です。
qa50710mammanessie03.jpg


鍋の中の湖からにゅっと顔を突き出すその姿はネッシーです。
qaNessie-Ladle-2.jpg

短い足で自立します。
qaNessie-Ladle-1.jpg

カラーは三色。
qaNessie-colors-Group4.jpg

一年ほど前の発表の時はかなり話題になりましたが、この度新作で一回り大きな穴あきお玉のネッシーママMamma Nessieとお茶を上手に入れる事ができるティーインフューザーのベイビーネッシーBaby Nessieの登場です。
qaNessie_Family_Pack_01.jpg

一番大きなお母さんは鍋の中の具材を取り上げるのに便利で、ネッシーのおたまもしっかりおんぶします。
ネッシー

一番小さなティインフューザーは紅茶の葉などティーカップやポットに沈めて使うタイプです。
qalsoopjumbwgk.jpg

朝の食卓で思わずにっこりしてしまいます。これもプロダクトデザインならではの効果です。
qa2ke0oujevl.jpg
残念ながら日本国内のネット通販では品切れが続いていますが、アマゾンやメーカー直の販売サイトにはあるようです。
コチラです。→http://www.sohodesignshop.com/

この会社からはこんなキッチンウェア―も。
qa07892299940074957_n.jpg
あのALESSIとはちょっと違う視点のデザインですが私は好きです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お料理 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.18 (Fri)

立ち飲み焼鳥 てら 京都市中京区錦小路通大宮東入

夕方の京都四条大宮にいます。この後予定はなく、一人になると何処か初めての店に行きたいという虫が湧いてきます。大宮は昔1963年(昭和38年)までは阪急電車の終点だったので、周辺は賑わっていたと聞きます。今は特急も止まらなくなってずいぶん寂しくなったとか。
qaMG_9832.jpg
最初はこの辺なら一度行ってみたかった「庶民」(青字リンクは「メシコレ」さん)という居酒屋に向かったのですが、入り口で首からガムテープのリングを下げた見るからにテレビ局のADが「今、店内で鶴光さんがテレビロケ中なんで、顔が映っても良ければ...」と言われ、それではデザウマのカメラは無理と諦めました。

で、以前から左京区二条通川端東入の焼き鳥「人見」と同じく行ってみたかった、大宮駅北側の「てら」に行きます。上の写真の白い看板の下にこんな入口通路があります。
qaMG_9830.jpg

正面階段にこんなサインがあり、焼き鳥「てら」は右へ。
qaMG_9829.jpg

暖簾がありました。普通の人は初めてで一人なら絶対行かなさそうですが私は入ります。海外でもそうなのでよく心配されます。
qaMG_9828.jpg

店主はまだ若い感じですが、西院の有名な焼鳥店の出身で、焼きはなかなかとの噂です。店内はL字カウンターで10人まででしょうか。
qaMG_9812.jpg

キャベツは自由の様でカウンタの要所にボウルが、
qaMG_9811.jpg

殆どの焼き物は人串100円。黒板メニューはこんな感じ。
qaMG_9814.jpg
中ほど右の「エレベーター」って何か分かりますか? 
炙った油揚げに大根おろしがのったものです。
では、何故に「エレベーター」か? 
油揚げの“あげ”に大根おろしの“おろし”・・・“上げ、降ろし”バンザ~イ、バンザ~イ。

生ビールはジョッキではなくて大ぶりのグラス。今日の京都は暑いくらいだったのでウマいです。
qaMG_9813.jpg

ササミとズリだけを特別に盛ってもらって650円。
qaMG_9816.jpg

目の前が焼もの場なので、焼き仕事よく見えます。
qaMG_9819.jpg

焼き上がりました。手前からつくね、せせり、ズリ。
qaMG_9820.jpg

辛子をつけてつくねのアップです。熱々の良いタレ具合です。
qaMG_9821.jpg

この店のオリジナルっぽい焼酎の黄色を頂きます。
qaMG_9825.jpg
酸味の立ったシークァーサーソーダでした。見えているのが店主。

飲み物に合わせるのが軟骨とタレ焼きのハツです。
qaMG_9827.jpg
店内の客と店主の話で「駅前の庶民に入った鶴光のロケ班が後でココに来るらしいで。」と聞きました。今日は偵察のつもりだったし、長居は無用と店を出ます。

立ち飲みとあなどれないレベルの焼鳥です。
ただ、この店外の共同トイレはビックリポンの昔のスタイルでした。


立ち飲み焼鳥 てら
(東京・星島センベロぶらりさんへのリンクです。)
●京都で焼き鳥を食べませんか?おすすめ店「8」選

京都市中京区錦小路通大宮東入七軒町470-32
075-841-0006
17:00〜24:00
日曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.16 (Wed)

自分の家は海抜何メートルか気になりませんか?

温暖化で海面上昇すると、どこが水没するのかがわかる地図が話題になっています。日本ではいずれ必ず来ると言われる東南海地震で、東日本大震災クラスの津波が近畿と東海四国の太平洋側を襲うと言われています。この地図を9mの津波が陸地深くまで到達したらという視点で見てみます。
海抜qaq
●シュミレーションはコチラから→http://geology.com/sea-level-rise/

操作は簡単です。下が大阪の海面上昇9mを表示したところです。ジワジワ来る温暖化海面上昇と勢いのある津波では若干到達距離に差があるかもしれませんが、枚方高槻まで達しています。
大阪湾9mャ
以前デザウマのアースダイバーの記事で紹介した大和川の水が流れ込んでいた弥生時代に似ています。

9mで関空は水没で、大阪の沿岸部は相当な被害が出そうです。だいたい南海本線まで浸水しています。
関空9m

上町台地にある中央区の大阪城周辺は水没していません。その上の天六までは陸地が残ります。
qab大阪チャ

分かりにくいですが9m浸水の天六のアップです。うちの会社のある本庄西は水没ですが、地図下の扇町公園の北野病院へ逃げれば助かりそうです。クローズアップでは写真モードの方が分かり易そうです。
qaa水没ャ

東京の浸水9mはどうでしょう。荒川から北へは絶対行かない方が身のためというのが分かります。
東京9m

都内で海に近いところにいたら、津波警報で山手線の内側へ避難です。
bqa東京bbpキャプチャ

北海道です。私の生まれた函館山のふもとの船見町は無事のようですが、函館の中心街は完全に水没です。五稜郭タワーは水面から頭が出ている状態。
函館9m

デザウマのつゆこ特派員のいるニューヨークのマンハッタンやブルックリンはこんな感じ。
ブルックリン

驚いたのは上海の9mです。南京まで水が迫り、うちのクライアントの関係工場の多くが相当被害を受けそうです。
上海9mャ

Global Sea Level Rise MapとこのGoogle Maps 標高表示(V3 APi版)を合わせて見ると、今の場所の海抜がわかるので、津波の高さから海抜値を引くと、水没高さがわかります。下の座標はうちの会社のある本庄西で海抜が1.78mでここに9mの津波が来たら7.2mの水没だから3階以上の鉄筋コンクリート建物にいれば大丈夫です。
標高ャ

こんなもん分ってどうするのって声もありますが、なぜか私はこういうシュミレーションが大好き。本当はデザイナーより地球物理geophysicsが向いていたのではと思う事があります。皆さんも家や、仕事場が水没するかどうか位はチェックしといた方がいいですよ。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  地震津波被害と原発問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.14 (Mon)

懐かしい出会いは続きます。

タイトル通りの事が起きました。駐車場に車を入れて、会社の前の交差点で、目の前に一台のタンクを積んだトラックが止まりました。
qaMG_9681.jpg

この時期に「ゆ~きやこんこん」と鳴らしながら灯油を販売して行く近所のガソリンスタンドの車です。そのスピーカーが見た事のある形です。通り過ぎながら写真を撮ります。ブログを書く者としてデジカメは何時も鞄の外ポケットにスタンバイしています。
qaMG_9679.jpg

向う側のスピーカーは何処の物か知りませんが、これは間違いようのない、私が40うん年前にデザインして先日このデザウマで記事にした東亞通信工業(現TOAエンジニアリング)の車搭載用の「コンビネーション型ホーンスピーカーSC-35P」です。
qaMG_9680.jpg

前記事はまさかあるかなとネットオークションを見たらあって驚いたというものでしたが、今度は40年以上ぶりに目の前に現役の実物が現れてびっくりぽんです。●前回のデザウマ記事
qaaMG_9681.jpg


しつこく、アップで押さえます。サイドステーのネジには荷台を照らす照明を抱えながら、現役バリバリで仕事をしている姿は頼もしく見えます。紫外線劣化もさほどないようです。
qaaMG_9680.jpg

もう一度●東亞通信工業(現TOAエンジニアリング)のサイト(下の方にあります。)
20150516214053a90_20160301153714a81.jpg
ただ、私の記憶ではこれは大阪万博の翌年1971年のデビューだったと思います。40年以上前の1年誤差は問題にはなりませんが。

これも先のPanasonicのラジオコンデンサマイク大阪ガスのコンロガスコック同様に最初に勤めたD産業デザイン研究所での2年半の仕事でした。

不思議なものでバブルの頃に関わった建築の仕事はマンションを除いて殆ど残っていませんが、その遥か前からやってきたプロダクトデザインの仕事はこのように現役で残っているものが多いです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.12 (Sat)

高野山・富貴の里の 「なた豆ほうじ茶」  こだわり食材 デミ姐屋

このデザウマで何度か紹介しているグラフィックの桜井デザインさんが、デザインした 「なた豆ほうじ茶」が人気です。なた豆には、花粉症やアトピーといったアレルギーに効果が期待できる『コンカナバリンA』という成分がたくさん含まれているそうです。鼻が弱い私は助かっています。1包でやかん1杯分たっぷりつくれて5包入りで500円とお得です。

桜井デザインのパッケージ。
qa16020301.jpg
株式会社桜井デザイン
大阪市都島区都島本通1-2-2
.06-6955-9851

高野山・富貴の里はココです。
qa和歌山富貴ャ

もっと近寄るとすごい山の中です。和歌山県ですがすぐ隣は奈良県。
qa和歌山富貴qャ

昔から地元では評判の美味しいお茶なのですが、マーケティング力がなくて産業に育たないので、桜井さんが高野山・富貴村の出身という関係で「なた豆」販売の村起こし事業に協力しているそうです。なた豆生産農家は現在11軒。
qa和歌山富貴rrャ

qa16020302.jpg

なた豆はこんなにデカイさや豆で、スライスして炊き上げたものは瓢箪型で福神漬けに入っています。
                                qaqawsedチャ
qaなたマネ茶ャ

なた豆100%だとクセがあるので、効能を残してほうじ茶とブレンドして香りよく飲みやすくしています。
qaa6020302.jpg

急須で入れるとお湯を三回は継ぎ足せます。
qaMG_9709.jpg

先にほうじ茶の香りが立ちますが、後で鼻に抜けるのがなた豆です。
qaMG_9714.jpg

追加情報です。これまではヤカンに一杯はつくれるティバックが5個入り500円タイプだけで、立派な個装箱なので、かさ張るゴミの山が気になりましたが、毎日飲まれる方向けの簡易パッケージの5個入り400円とお徳用15個入り1000円が3月末から発売開始です。qaMG_9837.jpg

高野山・富貴の里の 「なた豆ほうじ茶」の販売は
こだわり食材 デミ姐屋


大阪市北区本庄西1-6-25
06-6374-5976
10:00~19:00(土曜は18:00まで)
休日日曜 祝日は不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.10 (Thu)

手打そば処 みな川  京都市左京区北白川

今日はほぼ一年ぶりの「手打そば処みな川」です。
qaMG_9835.jpg

スタートは早朝の河原町。四条大橋を渡って阪急電車から京阪電車に乗り換えて出町柳へ。
qaMG_9767.jpg

今日は3月5日土曜日で、京都造形芸術大の卒業制作展の作品講評です。
qawaMG_9773.jpg

卒業して行く彼ら37名の内12名は3回生の時に、私が教えた学生です。卒業制作の中身は学生らしい提案や研究の発表です。正論が多くて、意外性のある発表がもっと欲しかったのは私の欲かな。
qaMG_9771.jpg

植松学科長が卒業して行くプロダクトデザイン学科生を激励されています。この後、講師陣に混じって私もお話しさせて頂きました。
qaMG_1655.jpg

今日のお昼は同じ講師仲間の奥田さんと近くの蕎麦屋がいいなとなって、私も木曜日の授業の日は店が定休で行けなかった「みな川」へ一年ぶりに。
qaMG_9790.jpg
●昨年のみな川

店内です。
qaMG_9774.jpg

奥田さんは前回私が食べた、蕎麦の「白和え」と「9割せいろ」と「粗挽き10割せいろ」の「味重ね」に炊込みご飯をオーダー。
qaMG_9780.jpg

私は上の写真の左の「味彩」に。
qaqMG_9782.jpg

お漬物と惣菜と、
qaMG_9787.jpg

炊き込みご飯と、
qaMG_9788.jpg

最初に出てくる白和え蕎麦がセットで1200円。
qaMG_9779.jpg

蕎麦つゆをかけて、
qaMG_9784.jpg

細めの喉越しの良い蕎麦をいただきます。うん、ウマ~い。
qaMG_9785.jpg

手打そば処 みな川

京都市左京区北白川山田町67-18
075-724-2340
11:30~15:00 18:00~21:00(水曜夜は休)
木曜定休日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 蕎麦 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.08 (Tue)

髪の毛帽子WithWigのウィッグキャップボブDXの動画


がん治療の副作用や脱毛でお悩みの女性に向けての、髪の毛帽子WithWigのネット検索率を上げるために2009年から書き出したこのデザウマのブログが、実は検索エンジンに跳ねられてかえって検索率を下げている可能性が高いと分かってショックから立ち直れません。7年近く2日に一度頑張って書き続けてきたのに......。 (/ヘ ̄、)グスン

お気づきの方もあるかと思いますが、いつも書いていた巻末の髪の毛帽子WithWigを応援のコメントを削除しています。
qaカタログ表紙

2014年からGoogle検索などの検索エンジンが「ハミングバード」と呼ばれる新しい検索アルゴリズムを導入してからだそうです。自作自演のバックリンクをしている訳ではないのに区別されずにそんなのと一緒に排除しようとする今の検索エンジンに疑問を感じますが、気を取り直して書きます。今日はその髪の毛帽子WithWigの初めての取り扱い説明YouTube動画です。

おかげさまで今年一月に紹介した髪の毛帽子WithWigの新製品、ウィッグキャップボブDXが人気です。頭皮にやさしい素材のメッシュキャップに自然な髪の毛が全周ついていて、ニット帽でもつば付帽子でも上から被るだけという分りやすさと、手軽さが受けているようです。
ウィッグキャップDXqaャ

そして使い方をカタログ写真だけではなく、もう一段と分かりやすい動画で説明して欲しいという声が出てきました。

そこで思い出したのが先日のチューリッヒのiPhone 6で撮影された美しいダンサーの映像です。あれほどのものが撮れるなら、私のiPhone6でも撮影できるのではと思いました。

これまでもカタログの撮影はすべて自前でやっていましたので、社内でセットを組んでモデルを頼んで撮影します。
qaMG_9625.jpg

カメラ三脚には私のiPhone6がセットされています。
qaaMG_9625.jpg

iPhone6を三脚に固定するパーツとワイヤレスの録画停止リレーを購入しました。スマホですからモニタ画面も大きくて快適です。
qaaaMG_9623.jpg

さっそく出来上がった一本目をYouTubeにアップしました。

YouTubeのダイレクトアドレスは→https://youtu.be/kVG-XjkuMaA
自然な髪の毛の流れを計算して作り上げた簡単装着できるウィッグキャップボブDXです。やはり動画だとかぶりやすさや耳が髪の毛の間から自然に見える様子などが良く分かります。

iPhone動画撮影してみた結果は想像以上に簡単で綺麗です。撮影アプリや編集アプリを使えば、本格的な撮影ができるのが良く分かりました。iPhoneはデジカメ市場を脅かして、ビデオカメラの市場もゴッソリ持って行くでしょうね。
qaMG_9624.jpg

­今この動画と合わせて新作のカタログを製作中です。出来上がったらまたデザウマで紹介します。動画はこのシーンを含めて、丸半日かけての撮影となりました。この日モデルになってくれたYUさんはステージダンサーなので慣れないモデルお疲れさまでした。実はこの後のお疲れさまの食事会が先日アップした、イタリアンのラ・ランテルナ・ディ・ジェノバでした。

With Wig.com
医療用ウィッグ(かつら付帽子)のWithWigの始まり
WithWigメディア紹介
WithWigグッドデザイン賞中小企業庁長官賞受賞2009年

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  髪の毛帽子with wig  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.06 (Sun)

酒高蔵&石窯和ピザ covoo(コーヴォ) 大阪市都島区都島本通

このところ都島界隈に行くことが多いです。天神橋筋六丁目の交差点からチャリで10分で地下鉄都島駅です。同じ都島区でも京橋は繁華街ですが、都島駅界隈はちょっと落ち着いた街です。この辺でのランチは初めてですが、前から友人のデザイン事務所の近くに気になる店がありますので今日のお昼はそちらで。

入口の一階は「酒髙蔵」という酒屋さんです。今日のお店は二階の「covoo(コーヴォ) 」
qaMG_9731.jpg
酒屋さんだからお酒の酵母からとか、イタリア語の「秘密基地」という意味だそうです。

二階のカウンター席に着きます。窓から都島通と大阪市立総合医療センターが見えます。
qaMG_9740.jpg

平日のお昼は女子率が高いです。
qaMG_9741.jpg

こちらランチメニュー。Dの水牛モッツァレラと完熟トマトのピザ(マルゲリータ)がウマそう。
qaMG_9761.jpg

酒屋さんだから酒粕味の効いたスープ。
qaMG_9738.jpg

チキンスープで溶いた感じの酒粕風味でトロンとしていて細かい野菜が一杯入っています。
qaMG_9760.jpg

マルゲリータがきました。石焼釜で焼いているそうでモッツァレラの溶け具合がイイ感じです。
qaMG_9745.jpg

プツプツとした焦げ具合は高温で一気に焼き上げている感じです。
qaMG_9747.jpg

以外と薄めでソフトなクリスピータイプ。モッツァレラがトロンとしてウマいです。
qaMG_9750.jpg

二人ならこんなメニューも選択できます。
qaMG_9762.jpg

一階に下りるとレジ奥横に石窯があります。
qaMG_9763.jpg

一階の酒屋さんは日本酒だけでなく、国産ワインや焼酎の品揃えもかなりなものです。
qaCOVOqabャ
qaCOVOqaa.jpg
よく知っている旨い酒とぜんぜん知らない名があります。

qaMG_9765.jpg
日本中の頑張っている造り酒屋さんを応援して、良いお酒を提供していますというお店です。
お使い物にちょっと珍しいウマい酒をという時にいい店です。

日本酒、ピザ、イタリアンcovo (コーヴォ)


大阪市都島区都島本通1-6-1
06-6921-3653
11:30~14:30 18:00~22:00
定休:月曜(月曜祝日の場合は翌日休業)
    第2もしくは第3の火曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.04 (Fri)

ソ ニーは家から電話機を無くそうとしているようです

シャープが台湾の鴻海精密工業の傘下に入ると決定したようです。日産自動車もカルロス・ゴーンが登場した16年前にルノー傘下のフランスの会社になっているのですから特段に驚きはないですが、あの電子手帳や液晶ビューカム、ホームFAX、ザウルスと業界初の大ヒットを飛ばし続けて、書院ワープロでは市場の70%を取った事もあったシャープなのに残念です。「目のつけどころがシャープでしょう。」のCMをバンバン流していた頃が懐かしいです。

今日はソニーの話題です。ソニーはAV家電コントロール機能などを持ったLEDシーリングライト、「マルチファンクションライト」を開発しました。生活を便利にしたり、コミュ ニケーションを円滑にする照明の新しい世界を提案しています。
qaマルチqq

左の上下二つのユニットを組み合わせて、右の姿になります。
qbマルチファンクション

ちょっと専門的になりますが、家の天井に後付けできる引っかけシーリング式LED照明は真ん中に着脱機構と電源ユニットを抱くので、薄型照明はこのようなドーナッツ型になるのですが、どうせならとそこにマルチファンクションユニットを組みました。
qdマルチファンクション

この写真は作動するとWi-Fi波が天井から降り注いでいるというイメージです。
qgマルチ

Wi-Fiで各種家電やスマートフォンと接続。人感センサー・照度センサー・温湿度センサーや、エレクトレットコンデンサマイクロホンを搭載して、バスレフ方式のスピーカーと会話ができます。
qcマルチファンクション3

隣りの部屋や一階二階で話ができたり、外からの電話にテレビの音を自動で絞って直接話せたり、留守録を聞けたり、エアコン制御もします。

お母さんが外から電話をかけると。(白い線はWi-Fi波がつながるイメージ)
qa08_m.jpg

リビングの子供たちとつながります。
qa09_m.jpg

外からエアコンの制御もできます。
qtマルチャ

人感センサーで人の存在を検知して部屋に人が入室するとTV・照明を自動でONしたり、部屋に 人がいないときは自動でOFFしたり、音楽再生スピーカーとしても機能します。
qyマルチャ

デモ動画があります。


ソニーには照明技術が無いので、東芝ライテックとの技術提携製品です。先はこのデザウマで紹介したLi-Fiシステムに進化させようとしているのは確実です。ネットワーク家電の言葉が登場して10年。本当ならにこんな製品はLED照明を持っていて、電気量販店に強いパナソニックや、それこそシャープの方が近いポジションのはずなのですが、それが出来ていないのはなぜなのでしょうか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 最近のニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.02 (Wed)

昨年レシピ公開の味噌ができました

昨年の2月に仕込んだ(デザウマには3月公開)味噌の出来上がりの大公開です。以前に横浜の親しい友人から麦味噌を送ってもらって手作りの味噌のウマさは知っていたのですが、とてもハードルが高そうでうちでは無理と諦めていたのが、デミ姐屋さんの味噌造り教室のおかげで3年前から身近なものになりました。

昨年の今頃デザウマで、うちのビルの一階のデミ姐屋さんのレシピと材料で味噌を仕込みを公開しました。←青文字クリックで昨年の記事へ。(写真は昨年の記事から。)
a2qqMG_5963.jpg . aqqMG_5970.jpg

aqqMG_5971.jpg . aqqMG_5974.jpg

aqqMG_5983.jpg . aqqMG_5985.jpg

aqqMG_5989.jpg . aqqMG_5995.jpg

aqqMG_5997.jpg . aqqMG_5999.jpg
左の新聞紙で包んでレシピ公開を終わりました。そして一年が経過しました。ここだけの話ですがこの齢になると一年がどんどん早くなる気がします。

確か、2月22日に仕込みでにゃん、にゃん、にゃんだったかと。
qaMG_9682.jpg

うちのマンションでも北側の部屋なら大丈夫なのでしょうが、保存場所はデミ姐屋さんの一階奥の通称レントゲン室でした。
qaMG_9683.jpg

二重重ねの漬物用の厚手ビニル袋です。カビが出てたらアウトなので、何かドキドキします。
qaMG_9684.jpg

重しの下にもう一重のビニル袋。
qaMG_9685.jpg

殆ど醤油の液体が上がっています。
qaMG_9687.jpg

合格です。香り良しで、自然の汐味です。
qaMG_9691.jpg

去年つくって好評だった味噌玉を今年は多めにつくってみましょう。
qaMG_9693.jpg

昨年のリンク記事の通りにやれば美味しいオリジナル味噌が出来す。つくってみませんか。

昨年のデザウマでリンクを貼っていた2009年にお世話になり、デミ姐屋さんの食材の産地でもある大分県玖珠(くす)郡九重町(ここのえまち)の農家の時松さんの2011年のNHK取材動画がまだありましたので改めて貼っておきます。→コチラ

こだわり食材 デミ姐屋


大阪市北区本庄西1-6-25
06-6374-5976
10:00~19:00(土曜は18:00まで)
休日日曜 祝日は不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 男の料理 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |