FC2ブログ
2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.29 (Fri)

これはウマい、たこ焼き器でつくる焼売

このデザウマでたこ焼き器カセットコンロでのたこ焼きとアヒージョはすでに登場していますが、今日は焼売です。材料は何を何グラムなんて書くほどのものでもありませんが、このページの最後を見てください。
qzMG_0390.jpg

たこ焼き器にサラダオイルを引いて、親指と人差し指で丸をつくって、ワンタンの皮を真ん中に置いて、具を軽く押し込んだものを凹型に入れます。
qzzzMG_0391.jpg

口を閉じます。
qzMG_0392.jpg

底が焼けてきたら角度をつけてまんべんなく焼きます。この辺はたこ焼きと同じです。
qzMG_0396.jpg

ほぼ焼けたら底を上にして水を差します。
qzMG_0411.jpg

水気が飛んだら元の位置に戻すと底はカリカリで、口はシットリふんわり。
qzMG_0407.jpg

辛子をつけて頂くと、これがあの曾根崎お初天神「阿み彦」の焼売そっくりの味です。
qzMG_0413.jpg

溶けるチーズだけもやってみます。ワンタンの皮の真ん中にチーズを置いて、抑えてボール状の形にして、
qzMG_0414.jpg

サラダオイルを引いたたこ焼き器にオン。
qzMG_0418.jpg

焼けたのを頂きます。(熱いのが飛び出すと怖いので断面をお見せするのはパス。)
qzMG_0397.jpg
美味しいです。
これからは、たこ焼きとビールで楽しんで、→焼売とビールで楽しんで、→アヒージョとワインで、楽しむ事になりそうです。この連休の間に、人が集まった時などいかがでしょうか。

では簡単に焼売のレシピ(30個分)です。
シュウマイの皮30枚
A:豚ひき肉300gに醤油 大さじ1/酒 大さじ1/砂糖 大さじ1/ごま油 大さじ1/塩 小さじ1/みじん生姜少々を加えて練る。
B:玉ねぎ1個と片栗粉大さじ2(みじん切りにして先に片栗粉を合わせて練る)
AとBを合わせて練ってタネは出来上がり。


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.27 (Wed)

ダイソンドライヤーDyson Supersonic

ダイソンが明日4月28日にドライヤーDyson Supersonicで美容家電に参入します。大風量と髪が傷みにくい新方式のドレイヤーです。いわゆる日本の白物家電の野暮ったさがまったくない、スキッとしたデザインに好感が持てます。
qzfuchsia.jpg

掃除機や羽根なし扇風機でおなじみのダイソンの穴あきヘアードライヤー です。
quse-bg.jpg

特徴的なのは扇風機のAir Multiplier を片手持ちにしたようなスタイルです。下方重心のと取り回しのよさに加えて、大風量で早く乾き、熱を毎秒20回 計測する「インテリジェント・ヒートコントロール」で髪を傷めないのが特徴とか。
qzdyson.jpg

Dyson Supersonic はヘッド部分が小さくて、マイクのような長いハンドルと小さいなハンマーのような独特な形です。この細長いハンドルの中に、最新・最小のV9 デジタルモーターが内蔵されています。
qzdaisonnqzhhャ
ヘッド部分が小さくて軽く、重心がハンドル側にあるため操作性が良く、従来のドライヤーより使いやすいと言います。


qzqzssチャ

動画をどうぞ。


付属品として、ピンポイントに熱風を送る「スタイリングコンセントレーター」、手ぐし用に風をやわらかく広げる「スムージングノズル」、カールやウェーブ用の「ディフューザー」の三種のマグネット式ノズルを同梱しています。

カラーバリエーションは上の写真の「アイアン / フューシャ」と、
この「ホワイト/シルバー」
qzdaisonnqza.jpg

発売は全国で4月28日から。価格は税別4万5000円。

ダイソン初参入の美容家電を世界に先駆けて発表するだけあって、創業者のサー・ジェイムス自らによるプレゼンテーションです。以前のデザウマで紹介したように、初代のサイクロン掃除機を唯一認めて生産販売させてくれた日本市場を大切にしてくれる心意気がうれしいです。
qzUpload+(4).jpg
Sir James Dysonは1947年生まれの今年69才。まだ現役OKで頑張れるでしょうから次のDysonが楽しみです。

旗艦店の Dyson 表参道および公式オンラインストア限定で、ジェームズ・ダイソン本人が縫い目や留め金まで仔細に検討実験してデザインしたというレザー製のケースが付属する直販限定モデルを4月28日より販売。
●Dyson Supersonic


テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.25 (Mon)

一善や 京都店  京都市左京区北白川

木曜日です。前方に見える茶色の建物が京都造形芸術大の白河通りバス停前の建物。プロダクトデザイン学科は正面の森の上の方です。今日もチャリで、ここまで登ってきましたが、今日はこの場所のすぐ右にある「一善や」でランチをいただきます。
qzMG_0455.jpg
左下の坂を上る女性は雰囲気が明らかに本学の学生です。

実はずーっと前からこの店の前を通っていたのに、ここがランチをやっている事に気が付きませんでした。それ以前にここは和菓子屋と思っていたのに、実は洋菓子屋だった事をつい先日ネット情報で知りました。
qzMG_0458.jpg

店内に入りました。今日の私のギア付きレンタサイクルが見えます。
qzMG_0437.jpg

そのまま視点を左に向けると洋生菓子のショーケース。
qzMG_0436.jpg

視点をもっと左に動かすと、カウンター席があって、その奥が厨房の様です。
qzMG_0448.jpg

ランチメニューはこんな感じです。(情報は店のサイトから。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
qzプチャ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私のチョイスは茄子と挽肉のキッシュランチ900円。ワンプレートで来ました。
qzzMG_0439.jpg

キッシュの全体はこんな感じ。普通ならパンが欲しくなるところですが、今日は朝が遅かったのでこれでOK。
qzMG_0440.jpg

フワトロのキッシュです。
qzMG_0444.jpg

これがランチに必ずついてくる洋菓子屋さんならではのフルーツサラダ。オレンジ丸ごと1個と旬の野菜をちりばめた一品。
qzMG_0446.jpg

凄っごいフレッシュオレンジです。
qzMG_0451.jpg

食べ進めると気づきます。切ったヘタで底上げをしています。
qzMG_0452.jpg

ひっくり返してみます。
qzMG_0453.jpg

店を出て、改めて玄関正面を見ると建物は洋風で店名の表記は小さくガラス扉に「一善や」とあります。
qzMG_0457.jpg
レジの女性がはっきりと「うちは洋菓子屋です。」と言ってました。すぐ近くにお菓子工房があって、百貨店に出店販売しているようです。

一善や 京都店

京都市左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角田中東高原町39-1
075-701-8110
10:00~20:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.23 (Sat)

デザインシンポジウム QuoVadis Design・・・・デザイン 何処へ

4月20日水曜日夕方遅くから、講師をさせて頂いている京都造形芸術大学の春秋座(京都芸術劇場)で、ディター ラムス氏フィリッツ フレンクラー氏の講演がありました。
qzzMG_0636.jpg

私達世代のプロダクトデザイナーも、私達の先輩方もそうだと思うのですが、Less, But Better(より少なく、しかしより良く)、デザインの10原則や一時代を築いたBRAUNのデザインなどでプロダクトデザインの理念の提示に若い頃影響を受けました。
qzMG_0622.jpg

迎えるパネリストは黒川雅之氏、深沢直人氏、長谷川豊氏は昨年12月のSony Design MAKING MODERNに続いての登場。講演のファシリテーターは本学の植松教授。(みなさんの写真は恐れ多いので着席前です。)
qzMG_0623.jpg

こちらディター ラムス氏、フィリッツ フレンクラー氏は昔大阪でお会いしている本当に気持ちの優しい紳士で、今回も何度かそんな気配りが見られました。
qzMG_0624.jpg

ディター ラムス氏は1932年生まれの今年84才。杖こそついておられましたが、マイクを握る手もしっかりと、気持ちのこもった中身のある貴重な講演でした。隣は黒川雅之氏。
qzMG_0632.jpg
黒川雅之氏のスライドトークの最後の春画のシーンにはびっくりさせられました。

以外だったのは、ラムス氏の語ったBRAUN時代の仕事で、あれだけの仕事ができたのは当時の経営者ブラウン兄弟の理解があったからで、当時は私のデザインが冷たいとか、病院で使う機械みたいと批評を受けていたという表現。

後、ラムス氏のデザイン思想のベースには若い時多大な影響を受けた、桂離宮などの日本の伝統様式文化があり、私の前世は日本人ではないかと思うほどと言っていたのが印象的でした。

私がディター ラムス氏のデザインで最も好きなのがこれ。ボタンのクリック感も最高でした。
qztaschenrechner_1.jpg

ここまで攻めるモダンデザインを尊敬します。
qztumblr.jpg

忘れないようにここに書いておきましょう。

■ディーター・ラムス氏による「グッド・デザイン」の十か条。
1. 革新的であること (Is innovative)
2. 便利な製品であること (Makes a product useful)
3. 美しいこと (Is aesthetic)
4. 分かりやすい製品にすること (Makes a product understandable)
5. でしゃばらないこと (Is unobtrusive)
6. 正直なこと (Is honest)
7. 恒久的なこと (Is long-lasting)
8. 首尾一貫していること (Is thorough down to the last detail)
9. 環境に配慮すること (Is environmentally friendly)
10. 可能な限りデザインをしないこと (Is as little design as possible)

アップルのデザインフィロソフィーもジョナサンアイブ氏指揮の元でこの思想を継承していると言われます。
qzdieterrams_4.jpg

ラムス氏がBRAUN社でデザインの指揮をとっていたのが1965年、氏が32才の時ですから、ブラウン兄弟始め人の出会いというのはつくづく大切なものと思います。

私も四十歳代までは実際に会って知っている事もあって、ソットサスのような人間賛歌的なデザインが好きでしたが、近年は苦労して発見できるベーシックなモダンデザインバランスを追いかけるようになってきました。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.21 (Thu)

洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

天六のプララ天満北側の昔からの天満市場あたりはこの2年で夜はビニシー通りと化しています。確か6年ほど前に近くの墨国回転鶏料理というメキシコ料理屋がビニ―ルシート囲いの最初だったと思います。今日のお店はそんな新参者とは一線を画す「洋食堂ゴメンネJIRO」です。入店は2年ぶり。(前回は同じ季節2014.04.16 でした。
qzMG_1729.jpg

実は4人以上で何度か奥のテーブル席を予約して行こうとしたのですが何度も不成功でした。やはり週末は無理で、仲間とは一度平日に来る事にします。

この日も週明けの月曜日の午後7時で、奥のテーブル席は予約客で埋まっているし、カウンターも満席で外に順番待ちが数人。私らは30分前に電話したらたまたまOKで入れました。
qzMG_1715.jpg

先に断っておきますが今日はデジカメではなくてiPhoneなので、シャッター音がすごいので周りに気を使うのと、薄くて持ちにくいのでいつも写真と雰囲気が違います。

まずはビールです。いつもの独特のグラスです。
qzMG_1691.jpg

メニューを見る前に、前菜盛り520円を頼んでゆっくり考えます。
qzMG_1694.jpg

上に書いてある「・・・・・特にありません。」は軽く愛想のないこの店の独特にスタイルの象徴でしょうか。
qzMG_1728.jpg

確かに注文したら、「ハイ、」と答えながら「えっ、それ食べるの?」という表情をされるのが最初不安でしたが、出てくる料理はみんな間違いなくウマいです。
qzMG_1697.jpg

ポテトサラダ。
qzMG_1693.jpg


ジロ風牛肉タタキ650円。
qzMG_1695.jpg

真ん中はレアの仕上がりで、この薄茶色のソース軽い酸味がウマいです。
qzMG_1698.jpg

ちょっとエビフライ280円。
qzMG_1700.jpg

卵のクリームコロッケ420円。
qzMG_1703.jpg

卵がいっぱいで濃厚なクリームソースの具材とデミソースの味がグッド。
qzMG_1705.jpg

トマトのローストチーズ焼き500円。
qzMG_1717.jpg

白身魚のウニチーズ焼き480円。
qzMG_1718.jpg

タイトル通りで的を外さない味です。これはもう......
qzMG_1719.jpg

ワインです。
qzMG_1723.jpg

前回も食べた牛タンシチュー780円です。
qzMG_1724.jpg

これぞお店のデミソースと一体になる味です。
qzMG_1727.jpg

二人で6000円ちょっとでした。今日もイイ感じのゴメンネJIRO。この店名の由来が知りたいので誰か教えて下さい。
qzzMG_1690.jpg

洋食堂 ゴメンネJIRO
(リンクは私がファンのブロガーさとなおさんの「春はあげもの」)

大阪府大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~23:00
定休日曜・祝日(隔週で日曜営業)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 大阪食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.19 (Tue)

シンプルで格好いい 究極の自転車ベルが誕生しました。

デザウマではVANMOOF(バンムーフ)M2などの優れたデザイン自転車を紹介しています。
自転車は確実に進化していますが自転車のベルは進化がなかったようです。
qz160318oi1.jpg

Kickstarterにて資金調達中の自転車用ベル「Oi(オイ)」の外観はシンプルでスタイリッシュ。従来の人を不快にさせる音ではなく、新しい音色までをデザインしたこだわりの製品で、すでに資金調達に成功していて話題になっています。

Kickstarterは2009年に設立されたアメリカ合衆国の民間営利企業。自社のウェブサイトでクリエイティブなプロジェクトに向けてクラウドファンディングによる資金調達を行う手段を世界に提供しています。

qzknog02_400x266.jpg

qzells_main_image_1.jpg


カラーはアルミニウム・チタン・真鍮・銅・黒の5種類。サイズはラージ(内径31.8mm)とスモール(内径22.2mm)の2種類。
qz0318oi4.jpg
qznog04_400x303.jpg

動画があります。


じゃまにならないとても綺麗なデザインのスタイルとサウンドです。

qzhoto-original.jpg

自転車は昔から、ブレーキギアのSHIMANOブランドのようにアセンブリー産業が支えている世界です。こんな優れたデザインのパーツがもっと出てきて欲しいです。

発売価格は19.95ドル購入その他の情報はKnog社へ →コチラ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.17 (Sun)

2016年の新学期とふたばの豆餅

今日は4月14日木曜日。朝、北区の会社を出て、京都京阪出町柳駅に着きました。今年も週一先生の始まりです。
qzMG_0430.jpg

最初から飛ばすのはどうかと思いますが、天気がいいので、昨年も通った町柳駅横のレンタサイクル「えむじか」へ。看板の文字が新しくなっています。
qzMG_0431.jpg

学校までは白川通りに向かって緩やかな坂道なので、ギア付き自転車は必須です。出町柳から13分で白川疎水通りまで来ました。PCと資料入りのカバンが重いです。
qzMG_0435.jpg

疎水通りの桜はまだ少しだけ咲き残っています。何か得した気分です。
qzMG_0434.jpg

京都造形芸術大学の名物「59段の大階段」に到着しました。自転車で運動は充分なので私は横の建物のエレベーターを使います。
qzMG_0459.jpg

以前このデザウマで「マジノ要塞のような学内」という表現をしましたが、その地下要塞の通路を進みます。
qzMG_0463.jpg

その通路奥のエレベータの屋上に上がってプロダクトデザイン学科へ。ここは北京都の市内を一望できます。
qzMG_0464.jpg

学内で首から下げている教員証です。事前に今年の3回生は例年になく真面目という情報が入っています。担当する11名はどんな子達でしょうか。
qzMG_0478.jpg

初日の授業が終わりました。最初ですから私からの授業テーマの説明に始終した160分でした。個々の学生が分かるのはこれからですが出だしはいい感じです。
自転車で一気に出町柳まで下ってきてふと、ふたばの豆餅が食べたくなりました。行列店ですから夕方のこの時間まで豆餅は残っているでしょうか。
qzMG_0469.jpg

ありました。ケース右下に10個ほど。店員さんにしっかりカメラ目線をいただきました。
qzzMG_0468.jpg
6個買います。

この時期の桜の包装紙とシール。
qzMG_0474.jpg

ふたばの豆餅の美味しさの秘密がこれ。
qzz6041501.jpg

qzzz6041501.jpg

qza6041501.jpg

今日の豆餅。
qzMG_0470.jpg

半分に割ると、なんと豆に押されて餡子がハートマークです。
qzMG_0473.jpg

愛あるデザインを続けて行きたいと思います。

和菓子 出町ふたば(リンク先は京都旅楽)

京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
8:30~17:30
定休火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市上京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.15 (Fri)

These are 15 reasons you should never travel to Japan

3週間で、東京、大阪、京都、広島などを撮影して周ったドイツ人クリエイターの作品『In Japan - 2015』がすごいと世界で話題になっています。まずご覧ください。vimeoの綺麗な画像を右下拡大ツールでフル画面にしてご覧ください。


Filmed by:Vincent Urban(ヴィンセント・アーバン)
Munich, Germany
f6b2e57b1929f2c8f8744e0518e3b463_400x400.jpeg
彼のvimeoアカウントからトルコ、レバノン、オマーン、アメリカ(ニューイングランド)、南米諸国の作品動画が見られます。

2014年に日本を訪れた観光客が1300万人を超えているという報道があり、このところの国際的な日本ブームのおかげで海外からの観光客は年率130%以上で増え続けているそうです。その計算で行くと今年2016年は2000万人突破します。

米誌ビジネス・インサイダーが「日本へは絶対に行くべきではない、その15の理由(15 reasons you should never travel to Japan)」という逆説的に日本を賛美する記事を投稿しています。

1.最高の景観が楽しめないような人は日本を旅行すべきではない。
qz1WOWj9A_700b_v1.jpg

2.光害が強すぎて星が見れないよと思う人は日本を旅行すべきではない
qz2WOWj9A_700b_v1.jpg

3.厩舎で馬を見るほうが好きな人な人は日本旅行をすべきではない
qz3WOWj9A_700b_v1.jpg

4.日暮れ時に歩かないだって?そんなんじゃ何も見ることは出来ないぞ
qz4WOWj9A_700b_v1.jpg

5.冒険という言葉が辞書に無い人は日本旅行をすべきではない
qz5WOWj9A_700b_v1.jpg

6.横浜が東京ほど凄いと思えない人は日本を旅行すべきではない
qz6WOWj9A_700b_v1.jpg

7.かわいい猿にさえも恐怖心を持ってる人は日本旅行をすべきではない
qz7WOWj9A_700b_v1.jpg

8.この散歩道が過大評価だと思うなら日本を旅行すべきではない
qz8WOWj9A_700b_v1.jpg

ここまでの海外の反応
1No infomation万国アノニマスさん
なるほどなるほど、よく分かった、つまり俺は日本に行くべきってことなんだね、
でもただひとつの問題点は・・・金だ

9.通りが過密すぎて良い景観だと思えない人は日本旅行をすべきではない
qz9WOWj9A_700b_v1.jpg

10.動物園で野生生物を見るのが好きなら日本旅行をすべきではない
qz10WOWj9A_700b_v1.jpg

11.桜にアレルギーを持ってるなら日本旅行をすべきではない
qz11WOWj9A_700b_v1.jpg

12.日が沈んだあとの東京の景観を良いと思えない人は日本旅行をすべきではない
qz12WOWj9A_700b_v1.jpg

13.雲の下から見る景観のほうが良いと思う人は日本旅行をすべきではない
qz13WOWj9A_700b_v1.jpg

14.ユニークな道でドライブ旅行するのが嫌な人は日本に行くべきではない
qz14WOWj9A_700b_v1.jpg

15.冷たい酒やレンジでチンしたつまみが好きなら日本旅行をすべきではない
qz15WOWj9A_700b_v1.jpg

ちょっと難解な日本語訳もありますが、その辺は英文優先で。

そしてこんな反応も
親切を苦痛に思う人は日本を旅行すべきではない。
引用: Business Insider


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ドキュメンタリー映画 - ジャンル : 映画


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.13 (Wed)

ブーランジェ エス カガワ (Boulanger S.KAGAWA) 大阪市北区中崎1

2011年のオープン以来も何度も買いに行っているうち会社の近くのパン屋さんブーランジェ エス カガワ (Boulanger S.KAGAWA) に行きます。しかし....うちの家の近くのルマタン・ドゥ・ラヴィ といい、何で覚えにくい名前なのでしょう。(エッ、私が歳やから?ごもっともです。)
qzMG_0366.jpg

写真の印象は郊外のマンションの一階店舗という感じですが、実は地下鉄谷町線の中崎町駅近くの都島通という幹線道路沿いです。
qaMG_0364.jpg

店内の見通しが良いと思ったら、商品カウンターが70cm以下で低いです。商品の一覧性が良いし、厨房がよく見えるのは親近感が湧きます。
qaMG_0370.jpg

時間が丁度良かったのか、結構な種類のパンがあります。惣菜パンも多そうです。
qzMG_0367.jpg

焼きあがったばかりのパン。
qzMG_0369.jpg

食パンも山食も焼き上がっています。
qzMG_0375.jpg

タルト シュクル? タルト シュクレ?どっちの呼び方が正しいのか忘れましたが中味が気になります。アーモンドクリームでしょうか。ウマそうです。
qzMG_0373.jpg

こんなサンド二つでランチになります。今度やってみます。
qzMG_0372.jpg

こだわり材料のパンから出たパン粉は良さそうです。
qzMG_0374.jpg

バトンとバケットの違いがいまいち分かっていない私ですが、今日は左のフォカッチャのバトンと、
qzzMG_0371.jpg

バスケットに入っているバケットを買います。
qzMG_0371.jpg

これも買いました。マカデミアナッツの沢山入った(名前忘れました)。
qzMG_0378.jpg

ナッツがこんなに入っています。
qzMG_0380.jpg

こちらはバケットです。お店のコンセプトが「パンはパンだけで食べてもおいしい。でも、おうちの料理と一緒のほうがもっとおいしい。」ですから、食事パンを大切にしているのが分かります。うちもこの3年くらいでパンに合わせる食事が多くなりました。
こちらのパンはルマタン・ドゥ・ラヴィ と味が似ている気がします。
qzMG_0382.jpg

店を出るとこんな良い感じの火づくり看板が。もっと青い空で電線がなければ絵になるのですが残念。
qaMG_0377.jpg
店主は西区江戸堀の「ブーランジェリー タカギ」の出身だそうで、仕込みは三重県の天然水を、油脂類はマーガリンやショートニングを一切使わずバターのみ、オリーブオイルもポマードではなくエキストラバージン、といったように良質の材料でつくってるとか。この味なら東京の碑文谷あたりでなら、こちらの2.5倍の値段で売ってそうです。

ブーランジェ エス カガワ (Boulanger S.KAGAWA)

大阪市北区中崎1-10-10
06-6374-0181
7:30~19:00
休業火曜日・水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.11 (Mon)

持ち物の現在位置が分かる端末アクセサリーWistiki

WistikiはスマートフォンやタブレットのBluetoothと連動させるて、大切なものの現在位置が分かるウェアラブル端末アクセサリーです。
qa2b5929de88.jpg

デザインはフィリップ・スタルク。
qastarck.jpg
この眼鏡ももちろん彼のデザイン。

確かにスタルクの2015年のワークリストに入っています。
qasutaruku
つくったのは彼らです。Bruno(ブリュノ)27歳, Théo(テオ)25歳, Hugo(ユーゴ)23歳の3兄弟が経営するフランスのスタートアップ企業です。
qa0084b4e5b423.jpg
このアイディアは彼らの飼い猫がいつも家のどこかに隠れてしまって見つからなくて、探し回るのに大変な思いをしていたことから思いついたそうです。この猫の名前がWistiki(ウィスティキ)だったので、製品にも同じ名前を付けました。

2013年に初めてのクラウドファンディングをフランスで行い、プロダクト部門として当時の最高額を記録して注目を集めました。
WISTIKIaa.jpg

●彼らからのメッセージです。
「 鍵やお財布、ネコにスマホ。探し物にウンザリしていませんか。
 私たちは毎月平均1人1時間半もの時間を探し物に費やしていると言われています。
 もしあなたも心当たりがあるのなら、きっとWistikiがお役に立てるはずです。」
http://www.wistiki.jp/

まずは動画をご覧ください。


機能的で美しい3つのデザインと、それぞれに4色のバリエーションのBluetooth タグがデザインされました。 銀色の本体ケースの先端から顔を出した金のアンテナに、香水のボトルをイメージしたカラーチップです。
qa6c1aac720d0e.jpg

●GPS表示
・夜中や会議中など音を鳴らせない時には表示されるレーダーで探し物との距離が分かります。
・車をどこに止めたか思い出せないときは地図で位置を確認できます。

●逆発信
・スマートフォンが無くなった時はWistikiからスマートフォンを鳴らせます。

●電子リード
・Wistikiとアプリの間のBluetooth通信が途切れると、スマートフォンにメッセージが表示されます。
 犬の散歩用リードのように持ち物とスマー トフォンの距離を一定に保つことで、置忘れ防止に役立ちます。

●逆電子リード
・Wistikiが近づくとアラートを鳴らすようにも設定できます。
 空港のターンテーブルで荷物を待っているときなどに便利 です。

●複数ユーザー登録
・一台のスマートフォンに最大10個のWistikiを登録できるだけでなく、ひとつのWistikiを複数の
 ユーザーが管理できます。車のカギのように複数で使うときに便利です。

●コミュニティ
・Wistikiのついた落とし物を見つけたら、アプリを介して持ち主に連絡を取ることができます。

qa720x720.jpg

今回のSTARCKクデザインですが、以前のアイコンタクト性の強い(浅草のスーパードライホールやレモン絞りのような)デザインではなくて、ベーシックなデザインです。実物をまだ見ていないのですが、この数年で彼のデザインテイストに変化が見られるようです。ディターラムスとまでは言いませんが、Appleのジョナサン・アイブのようなミニマルな世界感に入ったのでしょうか。だとすると、ちょっと寂しい気もします。

qa7085874.jpg

日本での発売は2016年今年の夏前を予定しています。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.09 (Sat)

蕎麦 小堀屋本店 千葉県香取市佐原

今日は前回のうなぎの山田屋の翌日です。佐原は利根川に注ぐ運河の街で、運河周辺は江戸時代から続く街並みがあります。
qzMG_0234.jpg
利根川は後の書き文字で本来は刀禰川であったと「万葉集」に記載があります。私の苗字の「中禰」は千葉の本家の過去帳に西暦1600年以前は「刀禰」と名乗っていたと記載があります。全国でも希少苗字なので何か関連がありそうです。

そんなことはさておき、こちらが今日のお昼を頂くお店の蕎麦屋「小堀屋本店」。かなり古い店構え前に、開店を待つこれもかなり古い(失礼)人達が並んでいます。
qzzMG_0235.jpg

1782年からこの場所で蕎麦屋を創業、それ以前は醤油屋とか。
qzMG_0238.jpg

明治33年に江戸時代風のこの建物を建てて現在に至るそうです。
qzMG_0240.jpg

暖簾が出ました。古い人に囲まれていた所為か店の人がとても若く見えます。
qzMG_0239.jpg

店内左は座敷で、右に靴を脱がないでも腰が掛けられる小掛の席があります。
qzMG_0243.jpg

表メニューですが目当ては裏の、
qzMG_0242.jpg

北海道日高昆布を練りこんだ「黒切りそば」です。
qzMG_0241.jpg

横の座敷を見たらちょうど、先に入った「かなり古い人達」が揃って蕎麦を箸で上げている珍しいシーンでした。
qzMG_0246.jpg
後ろの急こう配な階段は江戸時代の建築の特徴とか。

来ました。江戸時代から続く、黒切りそばです。
qzMG_0248.jpg

昆布でこれだけ黒く見えるという事はかなりの割合で昆布が入っているようです。
qzMG_0247.jpg

食べると、なるほど最初に昆布の旨みを感じて、後で蕎麦の香りが追いかけてきます。ウマいです。
qzMG_0250.jpg

店がまだ開店早々だからでしょうか、蕎麦湯が薄目なのが残念。
qzMG_0252.jpg

小堀屋本店

千葉県香取市佐原イ505
0478-52-4128
11:00~16:30
定休水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 千葉県_香取市


人気ブログランキングへ
18:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.07 (Thu)

うなぎ割烹山田 千葉県香取市佐原

朝、関空をLCCのPeachで発って日中の用事を済ませて、千葉県香取市佐原にいます。明日は午後から身内の祝い事があるのでホテル泊りでチェックインを済ませて食事に出てきました。この「うなぎ割烹山田」は地元の美味しい店で検索したら必ず出てくる、江戸中期創業で300年の歴史のある有名な鰻屋さんです。

昨今の鰻稚魚の高騰で、日頃はとても手の出ない値段になってしまいましたが今日は特別。
qzMG_0196.jpg

お昼は行列店ですが、週末でも夜は空いているようです。
qzMG_0198.jpg

メニューです。じか重きも吸い付の「上」が一番人気の様なのでそれにします。特上になるとこうなるとちょっとしたステーキハウスに行く感覚です。
qz41170587.jpg

2011年、5年前のメニューがネットに上がってました。値段がぜんぜん違います。
2011年11月20日5dbc-s

今日はアサヒスーパードライです。
qzzMG_0201.jpg

ビールの突き出しがマグロと山芋の短冊。生のマグロが揚がる銚子漁港が近いし、醤油の産地でもあるのでウマいです。
qzMG_0203.jpg

席から立ち上がると格子小窓から厨房が見えます。ワッ!板さんと目が合ってしまいました。
qzMG_0207.jpg

こちらは蒸して焼く江戸前ではなくて、直に炭火でたれ焼きにする関西風です。でも腹開きではなくて背開き。写真は格子にカメラのレンズを突っ込んで撮りました。前の写真で目が合った板さんです。
qzMG_0225.jpg

じゃ~ン。じか重きも吸い付の上がきました。蓋を開けると、
qzMG_0209.jpg

これです。
qzMG_0211.jpg

「じか重」の全体像。関西で言うところの「うな重」はこちらでは鰻とご飯が別々のスタイルの言い方です。
qzMG_0213.jpg

きも吸いのきもを頂きます。かなりデカい。。
qzMG_0217.jpg

鰻は肉厚でたれ味と焼き加減が抜群です。見た目にちょっと焦げていても、味は全く焦げていません。山椒の香りと鰻の蒲焼はなんでこんなに合うのでしょう。
qzMG_0215.jpg
岐阜県関市本町に辻屋という古くからやっているウマい鰻屋がありますが、いい勝負と思います。

ウナギの人工種苗生産技術の開発を進める産総合研究センター 養殖研究所 繁殖研究グループの田中秀樹さん、完全養殖が待ち遠しいです。

うなぎ割烹 山田

千葉県香取市佐原イ457
0478-52-4375
11:00~14:30 16:30~19:30
定休月曜日(祝日の場合翌日休)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

タグ : 千葉県_香取市


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.05 (Tue)

今年は今日あたりが桜満開。

今年の桜は先週の木曜(3月31日)三分咲きで週末に一気に咲くかと思ったら雨と冷え込みでした。今日、4月5日が満開で、今週は花散る週末になりそうです。記事にするタイミングの難しい桜ですが今年は書きます。

うちのマンションの外周道路にもかなりの桜並木があるのですが、中でも公道からの進入口に一本だけある枝垂れ桜が、毎年濃いピンクの花をつけて綺麗です。でも、この枝垂れ桜に昨年事件がありました。
qzMG_0383.jpg

外構周りの清掃手入れをお願いしている、シルバー人材さんが枝垂れ桜の枝垂れているところを水平にバッサリ切ってしまったのです。およそ1.5mほど。中には地面に着くくらいの枝もあって、シルバーさんは手入れの剪定のつもりで切ったそうです。
これが今日5日の朝のその枝垂れていない桜です。
qaMG_0385.jpg

枝垂れ枝を支える添え木が無意味に周りを囲んでいます。
そのシルバーさんは何がしかの御咎めがあってこちらの担当ではなくなったようです。
qzMG_0384.jpg

悪気があった訳ではないのは分かるのですが、10か月以上経ってもこれですから、あの枝垂れぶりを取り戻すには5~6年はかかりそうです。
qzMG_0386.jpg

枝垂れ桜の花は今年も変わらず鮮やかで濃いピンクです。
qzMG_0388.jpg

一方、こちらは5日前の先週木曜日の会社近くの扇町公園の4分咲きの桜です。
qzMG_0353.jpg

こちらは多くがソメイヨシノの白っぽい花ですが、色の違うものもあって、桜の品種が数種類あるようで、色が違います。
qzMG_0354.jpg

全国で咲く殆どのソメイヨシノは実はクローン桜で元祖の桜は東京の上野公園の一本だとされています。だから一斉に咲く訳で、咲く時期がずれる要因は気温変化だけというのも納得できます。
qzMG_0351_2016040513264836e.jpg
背景の特徴的な建物は関西テレビです。

ソメイヨシノは人が人工的につくった種で種は出来ないので、同じ桜からの接ぎ木で増やしたクローンだから寿命も同じという訳です。だからもうすぐ寿命で一斉に枯れ出すと話題になっています。でもこれは間違いで、人が作り出した品種ですから、人が丁寧に世話をすればもっと生き延びるそうです。
qzMG_0361.jpg
日本の桜を見に、世界中から観光客が来るようになったし、是非とも桜の木を大切に守って行きたいものです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 旬のニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2016.04.03 (Sun)

お好み焼き DonDon亭 大阪市北区中崎

中崎町の有名なお好み焼屋DonDon亭(どんどんてい)に行きます。MBSの「水野真紀の魔法のレストラン」の番組プロデューサーが通い詰めているという噂の店です。前から気になっていたのですが外から店内は見えず、敷居が高そうだったのですが、
qzMG_0126.jpg

今日は会社を出る前にお好み焼きの話題が出て、無性にソースの酸味の香りの立ったお好み焼きが食べたくて行きます。入ってみたら私とそんなに変わらないお歳の、気さくそうな雰囲気の大将と助手風の若い男性が迎えてくれました。ネット情報では大将ご夫婦で営業とありました。
qzMG_0097.jpg
気さくそうでしたが、怒ったら恐そうなので写真OKの了解は頂きました。

メニューはこんな感じです。初めてなのでよく分かりませんがこれがお好み焼きメニュー。
qzMG_0095.jpg

左が基本ベースで、右の具材を自由に組み合わせるメニューです。
qzMG_0096.jpg

まずは店名になっているお好み焼きの「どんどん焼き」なら間違いなかろうとオーダーして、生ビールです。
qzMG_0091.jpg

いか、ぶた、ジャガイモ、エビ入りです。デザウマで何度かお好み焼きを紹介していますが、ビジュアルが茶色の薄い丸形状なので特徴が分かりません。
qzMG_0099.jpg

なので、コテで断面をと思いますが余計に分かりません。
qzMG_0101.jpg
大阪でよくあるカップに生地と具材を入れて空気を入れるように撹拌して焼くのではなくて、広島のように最初に生地を丸くクレープ状に焼いてから、具材を重ねて焼くタイプです。中辛のソースですが結構辛くてウマいです。

次、マヨネーズオムレツ。
qzMG_0105.jpg

お好みで辛口、甘口のソースを使っていただきます。
qzMG_0107.jpg

〆の焼きそばを「鶴瓶スペシャル」ベーコン、ちくわ、ベーコン、じゃがいも、牛スジがたっぷり入った1400円に行くか、迷いましたが牛スジとコンニャクのシンプルなタイプにします。大将が凄い湯気を上げて焼き上げるのを見ながら、
qzMG_0109.jpg

珍しい「赤霧島」の焼酎ロックを頂きます。
qzMG_0117.jpg

来ました。
qzMG_0111.jpg

甘目の牛スジと辛めのソバがウマいです。
qaMG_0115.jpg

さすがに店内は芸能人テレビ関係者の色紙が多いです。
qzMG_0121.jpg
なんでも店を始めた当時、お好み焼をMBSに出前していた事がきっかけで、局関係者やタレントが食べに来るようになったそうです。

水野真紀スペシャル(1250円)や中尾彬スペシャル(1100円)のお好み焼きのメニューもあります。今度は「鶴瓶スペシャル」1400円を食べてみましょう。鶴瓶さんは正月特番をこの店から放送した事があるそうです。

店を出て、振り返るとやはり常連さん御用達の入り難さを感じさせていますが、私はもう大丈夫です。
qzMG_0123.jpg


お好み焼き DonDon亭

大阪市北区中崎3-3-9
06-6359-0330
17:30~24:00 (日祝は22:00)
定休月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 広島のお好み焼き - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.01 (Fri)

昨年末にオープンしたチェコ・プラハの「Apple Museum」

ブログのタイトルがデザウマですから、今日はAppleデザインの話題です。
Appleのエヴァンゲリストなら巡礼の旅に出なければならない場所ができました。場所はチェコ・プラハのカレル橋横の旧市街。「Apple Museum」このはこの写真中央の塔の奥だと思います。
qz03930x.jpg
このカレル橋は今は無きワープロがあった時代に、シャープの書院のコンテンツ企画の仕事で、イラストギャラリーという世界をめぐるイラスト集をつくった時に書き起こした印象深い場所です。

展示してあるものは1976年から2012年までのアップルとピクサーとNeXTの製品群です。Apple Museuですが、「Steve Jobs Museum」と呼んだほうが正しいようです。
qaaアップルチャ

もともと個人でコレクションしていたものを中心に展示しているというから驚きです。
qa51226-applm.jpg

スティーブ・ウォズニアックが半田ごてを握っていた時代のApple I。
アップルq

qadアッ

Steve JobsがAppleを離れたNeXT時代。
qaeアッ

製品の歴史が一目で分かる時系列展示です。
qafアッ

Steve JobsがAppleに戻ってきてから次々に発信したモノづくりへのメッセージ展示が印象的です。
qaiアップ

qagアッ

qahアップ

qaggアッ

Steve Jobsが菜食主義で入浴を拒否していたと聞いたことがあります。ある時は果実しか食べなかった時期もあるそうです。そんな偏ったメニューのレストランができるのでしょうか。
qasアップ

3Dツアーもスタートする予定とか。ブログアップの今日現在でまだカミングスーンです。
qawカミング

このMuseumはAppleデザイン担当の歴史として見ても面白いです。ID Twoのビル・モグリッジ、ハルトムット・エスリンガーの率いるFrog Design、アップルのチーフ・デザイン・オフィサーのジョナサン・ポール・アイブの仕事が一堂に並んでいるのですから。

●Apple Museum
Apple Museum
Husova 21, Prague 11000, Czech Republic (Stare Mesto (Old Town))
+420774414775

3月27日にアップされたばかりの動画がありました。
最初と最後ののチャラい男の子は無視でどうぞ。


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |