FC2ブログ
2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.29 (Wed)

村田 智明さん、iF design award 2017 Gold Award受賞おめでとうございます

いろいろお世話になっているハーズ実験デザイン研究所の村田 智明さんが今年のiF design award 2017 Gold Awardを受賞されましたので、お祝いとともにそのデザインの紹介です。
qzCompetition.jpg

iFデザイン賞は、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバーが“デザイン界におけるオスカー賞”を自称毎年開催する世界的に定評のあるデザイン賞のひとつです。
qzgo-rudo ャ
qzgo-rudoma-kuャ

受賞したのは福井県越前の伝統工芸・越前打刃物・高村製作所の優れた素材鍛造技術によるプロのシェフ向けの洋包丁シリーズ。村田さんデザインプロデュースの越前ブランドプロダクツコンソーシアムのiiza 洋包丁シリーズ(ぺティ、三徳、牛刀、筋引)。

木質は2種類
qz601059_n.jpg
qzゴールド

刀身は最高級鋼を多層の金属で覆った武生特殊鋼材のクラッドメタルという特殊金属を使用し、切れ味が鋭く、鍛造で出来た美しいダマスカス紋様が特徴です。これらは職人の手業による乱打鍛造によって表出され、一つとして同じ模様は現れません。
qzooppャ
qzkkllキャ

qzzmedium.jpg

フーズショップのインテリアがオープンキッチン化される中で、この伝統美を見せていくパフォーマンス性に着目し、包丁ケースにはマグネットジョイントを採用し、西洋の包丁スタンドにない幾何学的で静寂な緊張感がデザインに盛り込んでいます。
qz_02_4_.jpg
ケースから包丁をスッと取り出し、使い終われば刃を綺麗に拭いて、ケースに収める。料理職人にとって命とも言える道具を扱う所作を美しくする包丁。

今年のドイツ・ハノーバーの展示ブースと実演風景。
qziiza7.jpg

qziiza9.jpg

名前になっているiizaは良い座(集まり)の意味を表し、新たな技術を追求し続ける事で生み出される高品質な「素材(クラッド材)」、歴史に裏打ちされた確かな技法を受け継ぐ「製造」、国内外のマーケットへ幅広く対応する「流通」が一つにまとまった、地場産業コンソーシアムプロジェクト。これはその紹介動画。


qzvvbbキャ
村田 智明
株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役
京都造形芸術大学 教授

受賞以来、世界の著名な料理人の方々からの問い合わせが凄いと聞きました。
村田さん、iF design award 2017 Gold Award受賞おめでとうございます。私はまずiF design awardを受賞すべく頑張ります。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : セレクトショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
16:41  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.26 (Sun)

堂島精肉店  大阪市北区曽根崎新地1

前回の玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサートの続きです。フェスティバルホールを出て、久しぶりに北新地に出てきました。目的の店の堂島精肉店はオープンしてもう8年目ですが、開店と同時に一気に有名になっていつも満席でなかなか入れませんでした。
qz堂島ャ
今日は平日の水曜日で9時半を回っているので、電話してみると空き席有りとの返事で店に向います。

新地本通りから一本北に入りました。右のビニシーが店の入口。
qzMG_4605.jpg
数年前にデザウマで紹介した老舗立ち飲み焼き鳥屋「とり甚」の結構近くです。

正面に回ります。
qzMG_4603.jpg

時間は9時50分に入店しました。白く見えるカウンターテーブルは実は大きなまな板。この辺は同じ北新地の焼き鳥「とり甚」と一緒です。
qzMG_4609.jpg

まずはビールとウーロン茶で、お疲れ様~と玉置浩二は面白かった~ぁのカンパ~イ。
qzMG_4606.jpg

メニューです。
qzMG_4607.jpg

名物の「きゅうりのしばき」は胡瓜を叩いて塩でもんでごま油をかけたもの。名物といえばこちらの皿は全てスーパーのトレーです。
qzMG_4611.jpg

バラが品切れでロースを頼みました。
qzMG_4616.jpg

こちらの焼き物は殆どこの一口ガスコンロと片手中華鍋でくり出されます。この場所が私の席から70cmくらいなので、炎が熱いです。
qzMG_4618.jpg

牛キムチです。
qzMG_4619.jpg

けっこう辛口です。
qzMG_4621.jpg

これが私の席の背後で、カメラだけを後ろに向けて撮りました。フライヤーの唐揚げを揚げる熱気を感じるほど近いです。
qzMG_4622.jpg

名物MIXホルモンです。味は違うのですが見た目は牛キムチと一緒です。
qzMG_4623.jpg

赤ワインに変わりました。
qzMG_4626.jpg

土手焼き。
qzMG_4630.jpg

11時過ぎに店を出ました。写真は新地本通りの西を見ています。バブルの頃はこの時間から通りはタクシーで埋まって車は通れませんでしたっけ。
qzMG_4636.jpg

今日は頼みませんでしたが、堂島精肉店は開店当時シャトーブリアンが安く食べられる事で有名でした。あれから何度かメニューは値上がりして、今はそうでもないようです。でも新地で食べて飲んだら安い方でしょうか、客層は若そうです。店の狭さとトレーの皿は話題になるし。

堂島精肉店

大阪市北区曽根崎新地1-9-13
06-4798-0129
14:00~27:00
不定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 焼肉 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.23 (Thu)

4年前から行きたいと思っていたフェスティバルホールにやっと行きます

4年前から行きたいと思っていた肥後橋のフェスティバルホールにやっと行きます。ここがオープンするという告知記事をデザウマに書いてからいろんなフェスのライブコンサートに申し込んだのですが全滅でした。

肥後橋駅を上がるとド~ンと建っています。
qzMG_4576.jpg

一昨年には姉妹建築の西タワービルも出来上がりました。
qzMG_4578.jpg

先代とほぼ同じ規模で席数も同じと聞いています。
qzMG_4582.jpg

アプローチは先代と比べると格段に広くて、この階段のステップ幅と角度はとても優雅です。
qzMG_4583.jpg
京都の喧嘩を売られているような角度の階段とは大違いです。

2階に先代のフェスティバルホールの50年間の展示があります。
qzMG_4594.jpg

カラヤンもこのホールの特別な音響を愛していた一人と聞きます。
qzMG_4596.jpg

で、今日はこの方のシンフォニックコンサートです。
qzMG_4584.jpg
あんたが何で玉置浩二なん?と言われそうですが実は前から一度この人の歌を生でちゃんと聞いて見たかったのです。

一階席前のホワイエにはスタンディングテーブルがあって飲み物のサービスをしています。ウィーンのフォルクスオーパーみたいです。行ったこと無いけど。
qzMG_4590.jpg

今日の席はなんと3階席で、スキー場で斜度35°の壁をてっぺんから見下ろしている感じ。本当に尾てい骨あたりがゾワッとします。
qzMG_4591.jpg
玉置浩二、大阪フィルのフルオーケストラをバックになかなか聴かせてくれました。

これが終演に貼りだされたA3の普通紙を糊でつないだ手作り感満載のセットリスト。これはフェスティバルホールらしくありません。
qzaMG_4600.jpg

最後の「夏の終りのハーモニー」はなんとノーマイクで聴かせてくれました。この三階席までブレス音が聞こえてくるこのホールの音響設計はすごいです。今度は5月のフェスでの井上陽水チケットを申し込んでみます。

こんな古い動画がありました。1986年作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二「夏の終りのハーモニー」


この後食事に行った北新地の「堂島精肉店」を書こうと思ったのですが長くなりましたので次回3月26日夜にアップします。お楽しみに。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.20 (Mon)

先月の2月22日の「猫の日」に発売されたNyammy(ニャミー)

先月の2月22日の「猫の日」に貝印から発売されたにゃんこをモチーフにした機能的なキッチンツールNyammy(ニャミー)が人気です。
qzzeba6eaa.jpg
qzammy.jpg
ねこモチーフといっても、見た目はこんな感じの可愛すぎない、持ち手部分に猫耳がついたキッチンバサミ。 ¥2,000 本格的な切れ味のギザ刃仕様。
qz095479_1-e.jpg
ハサミケース裏にマグネットがついていて、冷蔵庫に貼りつけることができます。

にゃんこの手の形のしゃもじ。 ¥400 ごはん粒がつきにくいエンボス加工とにぎりやすいハンドル形状。
qz095481_1-e.jpg

ピーラーの刃の部分にはねこ耳のキャップ。 ¥850
qz6236-164-691816-15.jpg

スライス、おろし、飾り切りができる多機能スライサーはちょっと怒ったふうのにゃんこのお顔がいい感じです。おろし穴は猫の顔型になっています。 ¥700 スライサー部分は両刃仕様。
qz5482_3-e.jpg

少し大ぶりで、しっかり使えます。
qz95482_1-e.jpg

猫の足跡が1㎝間隔になっているので切るときの目安になるフルーツナイフ ¥1,200
q236-164-376936-10.jpg
パッケージのねこのキャラクターがいろいろなのがいい感じです。
これも足跡付きの三徳包丁 ¥2,200
qz236-164-435265-8.jpg
こういう可愛らしさの要素が入った実用品が売れる時代は社会が不安定な時期と言われます。自国主義になったアメリカ。右翼政権が誕生する見通しのEU各国。中国の覇権主義とアジアの緊張。止まらない北朝鮮の暴走。日本の破壊活動防止法成立の見通しと安倍首相の憲法改正などが微妙に日本人の深層心理に影を落としている影響と考えれば何か怖いです。私の深読み過ぎだったら良いのですが...。

●Nyammyの販売サイトは→コチラ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.17 (Fri)

妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)再び

そういえばウマかったよな~。っと今突然思い出してつくる事になりました。
妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)は中国の白菜鍋です。
●前回の記事はコチラから
材料は4人分です。
    ・干し椎茸(どんこ)12枚
    ・白菜小1玉
    ・豚バラ薄切り400g
    ・鶏モモ一口サイズ400g
    ・春雨100g
    ・胡麻油大さじ8~10
    ・粗塩適宜
    ・一味(または七味)適宜

この干し椎茸が主役ですから良いものを選びたいです。
qzMG_4071.jpg

qzMG_4073.jpg

水に浸してもどします。(できれば一昼夜)。もどした水は出汁で使います。
qzMG_4074.jpg

春雨は水の中で鋏で適当な長さにカットしてもどします。
qzMG_4078.jpg

鍋に食べやすいサイズに切った椎茸と戻し水を入れて火にかけます。
qzMG_4079.jpg

白菜の芯の部分を入れます。」
qzMG_4080.jpg

今回のごま油です。色の濃い、香りの強いものが美味しいです。
qzMG_4087.jpg

鶏モモ肉を入れてから豚バラ薄切を入れて胡麻油を大さじ3杯ほどタラタラと。
qzMG_4081.jpg

残った白菜の葉の部分を入れて、さらに胡麻油を大さじ3杯ほどタラタラと。
qzMG_4084.jpg

全ての具材に火が通ったら春雨を入れます。
qzMG_4089.jpg

グツグツときたらザクッと混ぜて、もう一度胡麻油大さじ3をタラタラと"の"の字を書くようにタップリと垂らす。出来上がりです。春雨は煮すぎないのがポイントです。
qzMG_4093.jpg

食べ方は各自のお椀に粗塩と一味を適宜入れ、鍋のスープで溶かして付け汁にして頂きます。後は粗塩と一味を足しながら食べます。
qzaMG_4094.jpg
最後の出汁で雑炊にするとウマいのですが、今回もたどりつく前にお腹が出来上がってしっまいました。春が来る前の名残の鍋、妹尾河童さんの扁炉(ピェンロー)はいかがでしょうか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.14 (Tue)

ALESSIのホワイトボードな時計 Blank wall clock

ALESSIのデザインはデザウマで何度となく紹介してきましたが、今回はALESSIの時計です。
qzww6.png

何とも味のある時計です。
qzkksuca-1.jpg

実はこの時計その名の通り、ブラントとタイトル文字があるだけで、文字盤も含めて白地です。
qz430.jpg

qzd434.jpg

今日の予定を書き込むのもよし、
qzlankwallclock01.jpg

メッセージを書いてもよし、自分オリジナルな文字盤を書いても良いのです。
qzc433.jpg

ユーザーの一筆でこの時計は完成します。
その日のToDoをメモしたり、好きな言葉を書いて毎日眺めたり・・・。
ユーザー参加型の製品は長いALESSIの歴史の中でも初めてでしょう。

裏面はこんな感じ。
qza431.jpg

デザインしたのはこの人です。2010年新作よりALESSIに登場したデザイナーマルティ・ギゼ / Marti Guixe 1964年スペイン・バルセロナ生まれ。
qzmarti_guixe_cabecera.jpg

時間と同時に24のメッセージを伝える時計。
qz300_01281is.jpg
短針の単語と時計中心の「IS」と長針の単語を繋げば新しいメッセージが生まれる。物に対置するギセの方法論はアンチ唯物論、物に根ざした考え方を否定して、物とのかかわりの内にこそ物本来の価値が見出せると言います。新しい匂いのするプロダクトデザイナーが出てきました。今後注目して行きます。

これもマルティ・ギゼ / Marti Guixe の作品です。
qz7f6_4Lg
ex-designer = 元デザイナーを自称。
彼自身の自由な想像力と行動により、枠にとらわれないデザインを世に送り出しています。

商品名:Blank wall clock ウォールクロック MGU021
ブランド:ALESSI アレッシィ
サイズ:約 直径 40 cm × 奥行 5 cm
素材:アルミニウム ホワイト
価格:23,760円(税込)
購入はコチラ

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.11 (Sat)

身体に良くて美味しい味噌玉をつくりましょう

久々の●カテゴリー17の男のできちゃった料理です。

●2015年3月のお味噌レシピ大公開でつくった2016年の味噌が今年も出来上がりました。今回は多めに仕込んだので、巷で流行の健康食、味噌玉をつくります。自家製の味噌でなくても、市販のできれば無添加の美味しい味噌でも簡単にできますので、お弁当のお供にいかがでしょうか。

一年前に仕込んだ味噌樽を開けます。失敗なら白やら緑のカビが出ています。毎年ドキドキします。
qzMG_4441.jpg

厚手のビニール袋の中の重石が見えます。
qzMG_4443.jpg

取り出したら良い香りが立ち上る健康そうないい感じのお味噌です。市販の味噌で味噌玉をつくる場合もここからスタートです。
qzMG_4456.jpg

フライパンで白ネギの粗みじん切りをごま油で透き通るぐらいまで炒めます。
qzMG_4458.jpg

味噌を入れて、日本酒を振り入れて練りつけます。
qzMG_4461.jpg

鰹節の粉末を適量加えます。鰹節の粉末は鰹節をハサミで細かくしたものでもOKです。昆布茶でも市販の顆粒だしでもいいです。
qzMG_4464.jpg

焦げないようにもったりするまで練りつけていきます。
qzMG_4469.jpg

冷ましてから味噌玉をくるくと丸めます。
qzMG_4472.jpg

味噌汁のお椀に15~16gが目安です。
qzMG_4473.jpg

どんどんつくります。弁当のおかずカップを使うと、具材を入れるのにまとまりやすいです。
qzMG_4476.jpg

乾燥ワカメや麩、海苔や胡麻、などの乾物を好みで入れます。
qzMG_4478.jpg

ラップで包んで、口をラッピングタイなどで止めて出来上がりです。
qzMG_4479.jpg
この状態で冷蔵庫に保存します。冷凍保存も可能です。使い方はこれをお椀に入れて、熱湯を少し注いで味噌玉を崩してから分量のお湯を注ぐとおいしく召し上がれます。

●2016年3月のお味噌出来上がり大公開


お味噌の材料やその他の美味しいこだわり食材のお店
こだわり食材 デミ姐屋


大阪市北区本庄西1-6-25
06-6374-5976
10:00~19:00(土曜は18:00まで)
休日日曜 祝日は不定休


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.08 (Wed)

洋食堂 ゴメンネJIRO 大阪市北区池田町

天神橋筋商店街5丁目東奥の天満市場です。肌寒い日はこちらの温かいドミグラスソースの香りが恋しくなります。
qzMG_4290.jpg

半年ぶりの「ゴメンネJIRO」です。今日は会社を出る前に予約してきました。
qzMG_4291.jpg

時間は6時半なのにカウンターはガラガラで奥のテーブル席が埋まっているだけです。こんな日もあるんですね。いつもは人がいてなかなか撮れない、入口とカウンター席。
qzMG_4296.jpg

生ビールでお疲れさま~ぁ。
qzMG_4293.jpg

今日も厨房のお二人は元気そうで、忙しそうです。
qzMG_4297.jpg

やっぱり最初は前菜盛り520円。
qzMG_4298.jpg

鰹のタタキ山葵ソース。
qzMG_4305.jpg

「ちょっとエビフライ」3本280円。何本でも注文できますがいろいろ食べたいので控えめにします。
qzMG_4306.jpg

たっぷりのタルタルソースがイイです。
qzMG_4308.jpg

ほたての包み焼き。
qzMG_4312.jpg

パイ生地のパリ感とマスタードがいいです。
qzMG_4314.jpg

いつもの目の前にあるメニュー黒板その1。
qzMG_4317.jpg

その2
qzMG_4315.jpg

ここから赤ワインに変わります。
qzMG_4322.jpg

ごぼうの肉巻きソテー480円。
qzMG_4323.jpg

この辺で野菜を挟みます。和風サラダ320円。
qzMG_4326.jpg

カキフライ650円。」
qzMG_4332.jpg

牛タンシチュー780円。
qzMG_4335.jpg

軟らかいです。ウマいです。
qzMG_4336.jpg

パンをもらってソースを残らず頂きます。
qzMG_4339.jpg
相方と2人ですが、今日はこれ以上は入りません。最後に具のないカレ―で〆ようかと思ってましたが、無理でした。

店を出てまっすぐ西に歩くと天神橋筋に出ます。ここは天神橋5丁目、通りの向かいは中崎町商店街です。
qzMG_4347_20170228155949e3d.jpg
最後のドミグラスソースの幸せな残り香を感じながら帰ります。


洋食堂 ゴメンネJIRO

(リンクは私がファンのブロガーさとなおさんの「春はあげもの」)

大阪府大阪市北区池田町8-9
06-6354-0480
17:30~23:00
定休日曜・祝日(隔週で日曜営業)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.05 (Sun)

墨国回転鶏料理 ルクア店 大阪市梅田3

久々に仲間のバンド活動の話題からです。場所は肥後橋から徒歩4分のLIVE HOUSE VOXX(ヴォックス)で、2014.06.09のデザウマで紹介したのと同じイベントの同じバンドです。
qzMG_4229.jpg

1500円ワンドリンクなので、生ビールを頂きます。写真は一緒に行った仲間のDoiちゃん。
qzMG_4230.jpg

3年前と若干メンバーに変更があります。現在3名の「グレーゾーン」です。
qz6389349_n.jpg
(Doiちゃん撮影)

着席で80入るLIVE HOUSE VOXX(ヴォックス)はほぼ満席です。
qzMG_4261.jpg

学生時代はコソコソ、いやソコソコ活動していたリードギター兼ボーカルのターちゃんです。
qz7430478476_n.jpg
(Doiちゃん撮影)

今回もリクエストにお応えしてバズーカクラッカー隊がステージの終わりに一斉射撃。店側から照明当たると火災の危険との指摘があって水平撃ち。ターちゃん喜んでいます。
qz409148_n.jpg
(Doiちゃん撮影)

前回もライブの後に食事に行った、日曜日でもやっている西区江戸堀イタリアン ASSE (アッセ)に行ったら何と休みでした。時間も遅いので確実にやっている梅田のルクアイーレのバルチカに来ました。
qzMG_4287.jpg

一月に居酒屋 宮崎酒場 「ゑびす」に行ったので、今回は「墨国回転鶏料理」にします。
qzMG_4285.jpg

墨国は墨西哥=つまりメキシコです。
qzMG_4269.jpg
10年前は天五の店だけでしたが、今は茶屋町店と福島店とルクア店 の4店舗があるようです。

店内はメキシコしてます。
qzMG_4283.jpg

生ビールでカンパ―イ。Doiちゃん一緒です。
qzMG_4273.jpg

バブル盛り半羽
qzMG_4275.jpg
・タコスの皮( 6枚)・べーコン・焼玉子・アボカド・サボテン・チーズ・トマトサルサ・ハラペーニョ・香菜・トマトスライス

タコス
qzMG_4277.jpg

丸鶏を特製マシーンでじっくり焼き上げて、皮は香ばしく、身はジューシーという説明です。
qzaMG_4275.jpg

頂きます。
qzMG_4278.jpg

こういうカジュアルなメキシコ家庭料理ならこの動画のビニシーバリバリの天五の天満市場の店の方が風情があって私は好きです。値段もこちらの方がお安いかもしれません。知らんけど。


墨国回転鶏料理 ルクア店 (ボッコクカイテントリリョウリ)

大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレB2F
06-6151-1546
11:00~24:00
不定休(ルクアイーレに準ずる)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  韓国料理/各国料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.01 (Wed)

「京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」

一昨日の京都精華大学に続いて、私が非常勤講師をさせて頂いている「2016年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」です。いつもの大階段は見上げるだけで上がりません。横のエレベーターで行きます。
qzMG_4509.jpg

アップにしました。出展者数800名とかなりの規模で、学内全体が展示会場となっています。
qzMG_4511.jpg

プロダクトの卒業生47名はとても紹介できないので、私の勝手で気になった作品を3点だけ。
これが今年のプロダクトデザイン学科のポスター。周囲に作品がチラッと覗いています。
qzMG_4559.jpg

入門者から中級者向けのギターFaidoc.。
qzMG_4522.jpg
他のコードに比べて手首と指に痛みを伴うFコードは多くの初心者を挫折に追い込んできました。そのFコードの取得をサポートしながら弾きやすい姿勢に導く機能を持つギターです。

私もギターはこの[F]で指が痛くて挫折した一人なので、このコンセプトには凄く共感できます。
qzMG_4521.jpg

[F]ポジションを無理なく押さえる事が出来るねじれ面と変化するR処理のグリップ。
qzMG_4524.jpg

モダンになり過ぎない楽器テイストには好感が持てます。
qzMG_4523.jpg

従来のヘッド機能はボディ裏に。
qzMG_4516.jpg
qzMG_4525.jpg

輪状ロープの研究とインテリアへの応用。展示パネルの写真が歪んでしまいました。
qzMG_4528.jpg

輪状ロープをむすぶ・かける・ねじる・はさむで新しい収納整理家具的展開。
qzMG_4527.jpg
私はボーイスカウト出身なので、「もやい結び」や「はた結び」、「縮め結び」など見た目も綺麗な結び方を知っていますが、そんな形も入れたら四角いフレームが面白く演出できそうです。

使い切りマニキュア
qzMG_4530.jpg

詳しくは書いてありませんでしたが、スポンジの蓋を外して、両手の爪に2度塗りできる0.5mlを出し切って使い切りだそうです。
qzMG_4531.jpg

私は詳しく知りませんが、おそらくマニキュアのボトル(蓋ブラシと瓶)の姿は17世紀から変わってなかったと思います。それを使いやすく変える企画はとても面白いです。
qzMG_4529.jpg

紹介した3つの作品の中にはたまたま私が3年生で教えた12人はいませんでしたが、みなそれぞれに成長して、授業の成果を見せてくれていました。

松麟館の上からの京都市内です。この後プロダクトデザインLABOを覗いて帰ります。
qzMG_4546.jpg

卒展は次の3月5日の日曜が最終日です。面白いですからこの機会にぜひ、これからの若い人達の作品を見に来てください。
qzaMG_4566.jpg
プロダクトデザインに行ったら47名全員の作品が紹介された「プロダクトデザインコース卒業制作図録」を受け取って見て下さい。P120に私も卒業生に送る詞を書かせて頂きました。(もし品切れだったらゴメンナサイ。)

●「2016年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展」オフィシャルサイト

おまけです。写真はこの日撮った学内のネコです。私が担当する教室のある直心館の一階を中心に7匹位いるようで、学内の「瓜生山ねこの会」が世話をされています。ネコ好きな人は分かるようでこの日も階段で座っていると、ノーマルレンズでこの距離まで近寄って来ました。
qzMG_4543_20170228140009dc9.jpg


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 学校行事 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
17:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |