FC2ブログ
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.31 (Wed)

京都造形芸術大学  学生食堂のお弁当

今日は私が週一で行っている京都造形芸術大学の学生食堂の『豆腐ハンバーグ弁当』の紹介です。
qz6229265450_n.jpg
(写真は大学のFacebookから)

こちらは何度も写真で紹介している白川通りに面している京造形正面の大階段を登った所で、お昼から夕方にかけては西日が綺麗に差し込む場所です。今日はたまたま何もないですが、よくイベントが行われ、毎年夏には1回生のつくる『京造ねぶた』の製作展示場所にもなるところです。
qzMG_1808.jpg

上の写真の右にある大学の本部組織のある人間館入口です。
今日は朝に梅田の会社を出るのが遅れてしまい、学校にはギリギリで到着しました。
qzMG_5181.jpg

もう学食で行列に並ぶ時間も無く、ここで学食が出張販売する350円のお弁当か、カフェテリアでデニッシュとコーヒーで済ますかしか選択肢はありません。目の前に学食の弁当販売コーナーがあります。『唐揚げマヨ弁当』があるのですが、以前これを食べて一日中胸焼けした事があります。
qzMG_5182.jpg

ところが5月からはこの新しい『豆腐ハンバーグ弁当』350円が登場しました。この弁当を買って、
qzMG_5183.jpg

奥のこのカフェテリアで頂きます。
qzMG_5187_2017052823402635d.jpg

フタを開けるとこんな感じ。
qzMG_5184.jpg

5月の販売開始の時はトップの写真のように卵焼きなんかが入っていたのに、今は豆腐ハンバーグ以外は揚げ物なのが残念。
qzMG_5185.jpg

下には色合いがこの上なく地味な炊き合せたヒジキと高菜漬け。緑か黄色か赤のさし色が欲しいところです。ともあれヘルシー指向のお弁当の登場は大歓迎です。できれば揚げ物を減らして筑前煮などの根菜のを入れてくれるともっとうれしいのですが。
qzMG_5186.jpg

豆腐ハンバーグのアップ。揚げ物も含めて薄味はついているのですが、小さい醤油をつけて欲しいです。
qzMG_5192.jpg
と、ここで、「なかね先生ごくろうさまです。お弁当で食事ですか、まだ早いですしどうぞごゆっくりぃ。」と背後から声がかかります。なんと植松豊行プロダクトデザイン学科長でした。植松さんは元パナソニックデザイン社の社長で昔、仕事で大変お世話になった方で、今また立場が改まってお世話になっています。世の中はご縁で繋がっているとしか思えません。

弁当を食べ終わって、ふと見るとこんな展示が目に入ります。先日の都をどり開催に合わせて、回廊に展示されていたファッションデザインコースの学生による作品が好評につきテスト販売される事になったそうです。白いスニーカーに鼻緒が付いています。
qzMG_5196.jpg

Hanao Shoes(鼻緒シューズ)という名前で、モデルの学生が祇園街を背景にこれを履いているポスターもあります。
qz64510608_n.jpg

京都らしいプロジェクトです。できれば和テイストのカジュアル着物も提案して欲しかったです。
qz732563_n.jpg

同じ場所に今週のプロダクトデザイン学科からのお知らせ。
qzMG_5193.jpg

さあ、時間がありません。岡倉天心像を横目に至誠館のトンネルに入ります。
qzMG_5197.jpg

この大学にも4年目ですっかり慣れましたが、初めてここに入って行く時は不安でした。
qzMG_5198.jpg

その不安の続く私が名づけた「マジノ要塞」地下通路です。
qzMG_5199.jpg

プロダクトデザイン学科へはエレベーターで一気に屋上階へ上がるとツツジが満開です。(今日現在は咲き終りました。)
qzMG_5222.jpg

教務室で電子出席簿と今日の教材とノートPCの入ったカバンと模造紙を両手抱えて、マジノ要塞を横に突っ切るこの道を教室に向います。
qzMG_5618.jpg

直心館3階の教室に到着しました。受け持ちの3回生達がいます。
qzMG_5583.jpg

私の担当する教室です。私はいつもモニターの横に座って話をします。今年の前期もスタートして6週目でやっと学生の顔と名前が一致してきました。
13時10分から80分授業×2コマを終了して、学生の質問を受付けて、時計を見たら16時30分です。
qzMG_4956.jpg
今から行きに出町柳で借りたチャリで駅まで戻って、京阪特急に乗って会社に戻ります。
そんな私の木曜日の紹介でした。
やはり、疲れるのか木曜日の晩は寝つきが良いです。 C= (-。- ) フゥッ

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 大学 - ジャンル : 学校・教育


人気ブログランキングへ
18:00  |  お弁当  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.28 (Sun)

BMW Motorrad VISION NEXT 100 - Awesome Bike

デザインの話題です。
昨年秋に発表されたBMWバイクのコンセプトモデルです。2016年はBMWが創業から100周年を迎えた特別な年でした。
qzdezeen_2364_col_1.jpg

2016年は3月から4輪2輪と相次いで新車や次期モデルの発表”BMW Motorrad VISION NEXT 100 ”があって、このバイクのコンセプトモデル“The Great Escape”が最終の10月に発表されてずいぶん話題になりました。アニメ映画「AKIRA」に登場するような姿です。 
qz2364_col_3.jpg

約50年後(一部の資料には30年後ともあります。)のモーターサイクル提案で、最先端の技術によってプロテクションギアなしでも安全にライディングできるという設定です。ライダーのスキルに沿って必要な情報をバイクが提供できるなどの提案があります。

これはすでに実用化されている技術ですがモータージャイロによってバイクは人が乗ったまま自立しています。外部からの少々の力では傾きません。
qz348554895.jpg

正面です。エンジン・ブロックは速度に連動して伸び縮みし、高速では十分な冷却効果を保ちながら空気抵抗を減らす効果を生みます。
qz2364_col_5.jpg

そして背面。
qzdezeen_2364_col_4.jpg

サドル部分。
qzransport-vehicle.jpg

デザインにあたっては「風を感じ、ライダーが自由であることを重視した」と言います。
qzNext_100_01.jpg
ライダーのスキルに合わせてガイドの制限が変化する例として、初心者ライダーのためにはコーナーへの侵入や水平を保つラインをガイドし、スキルの高いライダーであれば走る楽しみを邪魔しないが、万が一の事故に備えて、限界に近づいたシーンに限ってはガイド制御を行なうと説明があります。

動画がありました。(最初にCMがあります。)


パワートレーンの詳細は言及されていませんが、私は先日の日産のマーチのe-POWERのようにガソリンエンジンで発電する電気バイクならかなり面白いと思います。
qz00-transport64_col_3.jpg

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:00  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.25 (Thu)

休日の天気の良い日に千里中央公園へピクニック

毎年5月の天気の良い休日にこの千里中央公園にファミリーでピクニックに来ています。昨年も来ましたがこのブログには一昨年以来の紹介です。
qzsMG_5180.jpg

こんな木漏れ日の下でテーブルとイスを組み立てます。
qaMG_6572.jpg

今回も和洋の持ち寄り料理がテーブルに並びます。
qzMG_5148.jpg

今回は総勢6名+チビ一人で上は89才から下は甥っ子の子供が3才。
qzMG_5149.jpg

ワカモーレ中心のサラダ。ワカモーレはメキシコの有名な前菜で、アボカドをペースト状にして、香菜や青唐辛子などを加えたもの。クリーミーでピリッと辛い味わいは、ビールのお供にピッタリです。作者が大好きで私がちょっとだけならOKの香菜が山盛りです。
qzMG_5151.jpg

豚バラのワンタン巻きは甘辛く味付けでモッチリとしたウマ味食感。
qzMG_5152.jpg

カリフラワーにモッツァレラチーズ、トマトにポテトサラダ。
qzMG_5153.jpg

こちらは蒸し鶏ロール。
qzMG_5154.jpg

そんなものを皿に盛って遠景に公園の写真1
qzMG_5156.jpg

そんなものを皿に盛って、遠景に公園の写真2
qzMG_5159.jpg

カリフラワーは生です。私は昔これが苦手でしたが今はぜんぜんOK.
qzMG_5164.jpg

ワインも開けて一通り食べたところで、今回初登場するのがコレです。相当くたびれていますが、私が30年以上使っているホットサンドメーカー。
qzMG_5170.jpg

見る影もなく哀れな姿ですが本来はこんな全体像です。(私のはフッ素コートされる以前のモデル。)
qz00004136D-p04.jpg

これに今日の食材を組み合わせながらサンドして焼くとこんな風にできあがります。パンは10枚切りを使います。
qzMG_5171.jpg

4つにカットしました。白いのはモッツァレラチーズでうまい具合に溶けています。
qzMG_5166.jpg

今回はしませんでしたが卵を割りいれて半熟サンドにするのもウマいです。(^¬^)
qzMG_5168.jpg

最後はパンにバターをぬって、チョコレートをたっぷり挟んだデザートチョコサンドにホイップクリームをのせて。コーヒーで頂きました。
qzMG_5176.jpg

私達と同じような家族連れのピクニックの歓声が聞こえてきます。いい感じの休日です。
qzMG_5179.jpg

千里中央公園

豊中市新千里東町3丁目9
06-6843-4000

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
18:00  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.22 (Mon)

ラーメン 麺や蓮と凜 大阪市北区山崎町

たまに車で通る天満橋界隈の北野病院の北東側の通りに、昼となく夜となく行列ができているのが気になっていました。ネットで何の店なのか調べてみると担担麺の美味しい店との紹介で、できたのは2015年10月。
qzMG_4993.jpg

繁盛店のようなので、平日の11時45分頃に店に到着したらやはり店の前には人が。
qzMG_4992.jpg

さほど待つことなく入店できました。L字型のカウンターの端に座れました。店内は10人くらいが座れそうなカウンターと4人掛けのテーブルと2人掛けのテーブルがひとつ。
qzMG_4979.jpg

壁には色紙です。2015年10月の開店なのでみんな日付が新しいです。
qzMG_4967.jpg

メニューです。私は白胡麻担担麺800円。相方は黒胡麻担担麺900円で行きます。
qzMG_4974.jpg

辛さを聞かれましたが、最初なのでお店の標準で行ってもらう事にします。担担麺を頼んだ人はご飯とキムチを自由によそって良いようです。
qzMG_4975.jpg

目の前でTシャツまくり袖のちょっと濃いめの兄さん2人がせっせと担担麺を仕込んでいます。
qzMG_4971.jpg

私の白胡麻担担麺辛さ2辛仕様。豚バラミンチ、白ネギ、チンゲン菜、太モヤシ入り。ビジュアル的になかなか美しいバランス。
qzMG_4980.jpg

相方の黒胡麻担担麺3辛仕様。豚バラ、チンゲン菜、豚肩ロース、太モヤシ、九条ネギ入り。
qzMG_4981.jpg

2辛スープ行きます。辛いですがしっかりウマ味があります。
qzMG_4982.jpg

麺は細めストレートです。これも好みで中太の縮れ麺に変更できるとメニューにあります。
qzMG_4983.jpg

カウンターのリンゴ酢を入れてみます。
qzMG_4989.jpg
ふわっとした辛さになって甘味が増します。後半にこの味替わりは面白いです。

食べ終わると顔から吹き出す汗が止まりません。今度はフェイスタオルを持って夏が来る前に白胡麻担々麺の中太縮れ麺でいってみたいと思います。

麺や 蓮と凜 (メンヤ レントリン)


大阪市北区山崎町2-5
080-3116-6082
11:30~15:00 18:30~翌日2:00
不定休(月曜日が多いという情報あり)

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.19 (Fri)

雀がエアコンの室外機を占拠してしまいました

写真はうちのマンションのリビングの出窓から横の窓を撮ったものです。下のサルの人形は昔エキスポランドがあった時にゲームの景品で捕ったものです。そのサルの頭の外にリビングのエアコンの室外機が見えます。
qzMG_5244.jpg

同じリビングから見たその窓外の室外機の上のカバーのホース部分のアップです。網戸越しなのでメッシュが見えています。問題なのはチラッと見えている右上の尾っぽ。茶色いのは今回の事件を物語るガムテープです。
qzMG_5235.jpg

二日前にリビングで椅子に座ってテレビを見ていてフッと右を見たら、この室外機の上に葉っぱのようなものをくわえる雀がいて、そのままこのホースの隙間に入って行くのです。
qzMG_5273.jpg

巣をつくっているのは明らかなので、速攻でガムテープで穴を塞ぎました。そして翌日の朝、相変わらず雀の鳴き声がするのですが雀の姿は見えません。まさかと思って室外機にそーっと耳を当てて2分くらい静かにしていると、中から雀の鳴き声がピーっと聞こえました。

貼ったガムテープをはがして、離れて様子をみていると親雀がひっきりなしに餌を運びだしました。写真のガムテープは剥がしたテープの残りです。
qzMG_5233.jpg

親鳥が来ると雛が大口を開けてピーピー鳴くのが見えます。雛は24時間エサ無しでしたが大丈夫で良かったです。
qzMG_5284.jpg

左にもう一つ大きな口が見えました。雛は2羽います。
qzMG_5281.jpg

雀も燕と同じく、つがいで雛の世話をするようです。エアコン室外機の上の手すりに止まっている親雀。
qzMG_5276.jpg

雀(スズメ)は、スズメ目スズメ科スズメ属に分類される鳥類です。私達にとても身近な鳥で、北海道から沖縄までどこでも見られるもっともポピュラーな鳥の1つです。

2008年の数字ですが日本本土の雀の個体数は、およそ1800万と言われてて、残念ながらこの20年で約6割減少したとも言われています。雀はこのまま放置すれば、近い将来絶滅する可能性があり、鳥獣保護法によって保護されて、捕獲・飼育が禁止されていますいます。

今回のうちの場合は飼育ではなく、保護とまでも行かない”見守り”なので違反はないと思いますが驚きました。雀の雛は卵からかえって14日目が巣立ちの目安だそうで、後4・5日でいなくなるようです。

この写真は上の柵のに停まっている親鳥を最初の出窓からアップで狙いました。
qzsMG_5270.jpg

中国では1958年に収穫期の穀物を食い荒らすとして、毛沢東が大躍進政策の一貫で人民軍を動員して雀狩りをした結果、雀が激減したのは良かったのですが、大規模な虫害により穀物生産量も激減してしまい、1960年には大量の餓死者を出したと言います。

ちょっと引いて見ます。
qzMG_5270.jpg
今回、確かに親雀が捕ってくる尋常でないエサの量を見ていると、その中国の話が理解できます。

さらに引いて見ます。
qzMG_5242.jpg

今年は一瞬、暑くなってもエアコンが使えないのではと心配しましたが何とかなりそうで良かったです。

我が家のエアコンの室外機から巣立ってゆく雀たちが、日本の食糧生産の役にたってくれることを祈ります。

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他


人気ブログランキングへ
18:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.16 (Tue)

淡路島でホルモンうどんと釣りと温泉

一年ちょっとぶりで淡路島の岩屋へ釣りに来ました。明石海峡大橋通過中です。いつもながら白くてデカイです。
qzMG_2055_20170506024743141.jpg
全長3,911 m、中央支間1,990 mで世界最長の吊り橋は阪神淡路大震災で1m伸びて現在公式に中央支間1,991に書き換えられている事を知っている人は少ないようです。

いつもの釣り場(2016年の記事)に着いて、今渡ってきた橋を見ます。
qzMG_5041.jpg

海峡を行き交う釣り船をアップで撮ってみました。今日は空も海も同じ色に見えます。
qzMG_5051.jpg

仲間で釣り糸を出すとこんなのや、
qzMG_5046.jpg

こんなのが釣れました。
qzMG_5055.jpg

今日は毎回釣りの段取りをして頂いている後藤さんの特製ホルモンうどんが食べられます。このホルモンうどんは2月にMBSの”せやねん”という番組内で実演調理して、紹介された料理です。写真は当日の番組から後藤さんは前列右。
qzss1582.jpg

その調理がスタートしました。厚めの鉄板に油をひいて十分加熱したらホルモンを炒めて、
qzMG_5069.jpg

出てきた油で野菜に塩コショウをして炒めます。
qzMG_5073.jpg

ポイントはうどんを熱湯でザッと湯がいてから、
qzMG_5081.jpg

一気に高温で水分を飛ばしながら焼きあげるところ。
qzMG_5082.jpg

肝心なのはこの岡山県津山産の”ホルモンうどんたれ”。
qzMG_5078.jpg

何でもB-1グランプリで有名になったソースだそうです。
qzMG_5080.jpg

このあたりでみんなでカンパ~イ。
qzMG_5093.jpg

仕上げにソースを回しかけて仕上げます。
qzMG_5088.jpg

出来上がりました。ウマいです。
qzMG_5089.jpg
後藤さん、ホルモンうどん店開店の折りは応援させて頂きます。

肝心の釣りの方はいまいちでした。アイスボックスで持ち帰るには程遠い釣果なので、熱心な小さいくて茶色の釣りギャラリーにおすそ分けすることにします。生きているのではとチョイチョイと手を出して、
qzMG_5098.jpg

ウマそうに食べてくれます。
qzMG_5097.jpg

こちらは途中から参加の白黒の方。
qzMG_5065.jpg

2時頃で釣りを切り上げて今回も近くの丘の上の温泉「松帆の郷」へ行きます。
qzMG_5104.jpg

写真は温泉施設のサイトで紹介されている野天風呂の写真です。素っ裸で海峡の風を受けながら明石海峡大橋を眺めるのは気持ちいいです。
qzsage2.jpg


温泉 松帆の郷

兵庫県淡路市岩屋3570-77
0799-73-2333
休館日第1木曜(1・4・5・8月は無休)


今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.13 (Sat)

とろさば料理専門店 SABAR

qzMG_4869.jpg
事前情報なしで何処か美味しいそうな店はないかと天神橋筋3丁目あたりをうろついています。自分の嗅覚だけを信じて店を探すのも楽しいです。

左へまっすぐ行くと源八橋西詰ですが、目の前に38で鯖でSABAR(サババー)というシャレと勢いだけのような店が現れました。
qzMG_4897.jpg
この飲食の激戦地の場所でシャレだけでは通用しないので、はたしてウマいのかと店内の様子を見ると結構混んでいるので入ってみます。その名の通り鯖の専門店のようです。
qzMG_4858.jpg

面白そうな店だし鯖は好きなので入店して一階の入り口に近い所に着席します。
qzMG_4835.jpg

これがお勧めのメニューで新鮮鯖一匹をA・Bの調理法から一つ選ぶ趣向です。
qzMG_4870.jpg

g/3.8円という高いのか安いのかよく分からない値段設定のとろさば。鳥取で養殖しているそうです。
qzMG_4846.jpg

相方と「まあまあオツカレサマァ~」の乾杯。
qzMG_4836.jpg

生ビールの側面が気になって見てみると。
qzMG_4839.jpg

突き出しで~す。と出てきたものは、
qzMG_4841.jpg

サバ缶ではなくて、缶詰風の器でした。中は鯖のマリネ風と小さい鯖寿司です。最初からご飯ものかと思いましたが、後で鯖寿司をオーダーして欲しいという予告篇のようです。
qzMG_4842.jpg

という事でそのとろさばの刺身です。
qzMG_4850.jpg

身がピンクで血合いは赤くて鯖とは思えません。確かにウマいです。
qzMG_4852.jpg

この店では世界の鯖料理を出しているので、これはイギリスのフィッシュアンドチップス。
qzMG_4860.jpg

フィッシュアンドチップスって鯖やったっけと思いましたが、ウマけりゃいいかと。
qzMG_4875.jpg

またダジャレメニューです。
qzMG_4866.jpg

火遊びの相手をしてやりましょう。
qzMG_4865.jpg

新鮮さばの炙りマヨネーズですね。
qzMG_4867.jpg

調理場横では鯖の藁焼きの最中です。なぜか鯖のお面着用で。
qzMG_4896.jpg

と思ったら、客に鯖のお面が配られて店のサバババ~ンというテーマソングに合わせて撮影大会。
qzMG_4889.jpg

焼酎芋にします。
qzMG_4880.jpg


qzMG_4877.jpg

最後のご飯ものは鯖寿司3種盛り
qzMG_4882.jpg

qzMG_4883.jpg

qzMG_4884.jpg

店を出ました。天神橋筋3丁目商店街。
qzMG_4900.jpg

デザートが欲しくなりましたので、目の前のこちらへ。
qzMG_4902.jpg

養殖ではなくて天然ものの鯛焼きです。この謂れについては→こちらの過去ログへ

今日はなかなかウマい魚ずくしの食事でした。
qz]MG_4904

でも今日の店の鯖という食材にこだわってのメニューですが、最後の方はちょっと単調になりました。鶏、豚、牛と合わさったものが欲しいと思いましたがいかがでしょうか。

とろさば料理専門店 SABAR 大阪天満店

大阪市北区天神橋3-10-17
06-6353-6338
11:38~14:00 17:00~23:38
月曜定休


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.10 (Wed)

Bar 夕顔 大阪市中央区難波

このところ古いバーの記事が続きましたが、大阪にもそんな歴史のあるバーは他にないのか、の声にお応えしてとっておきの道頓堀の一軒を紹介します。法善寺の水掛不動さんから西に80mほどの道を南に入る細い中筋横丁という路地があります。
qzsMG_0810.jpg
ずーっと路地を入って右側のドアの上の「夕顔」というブラケットに灯りがついていたら、そのバーはやっています。

思い切ってドアをそっと開けます。
qzMG_0813.jpg

扉を開けて入ると、店内の暗さに目が慣れるまで数分かかりますが、マスターと挨拶を交わしながら、コンパクトなL字カウンターに座ります。
qz店内カウンタャ
写真はUPチャンの日々食飲遊記さんから

qzMG_0815.jpg

ハイボールを頼んで目がぼんやり慣れてくると、昭和それも30年頃にタイムスリップします。バーですから棚にボトルは並んでいますが、サンボアなどの種類と数を誇るような店ではありません。このお店の楽しみは、日常とは違う、しっとりと過ぎて行く時間にあります。

マスターの鳶 英五郎さんと静かに話すのもいいでしょう。鳶さんはやりたいことをやってきたうらやましいほどの自由人で、今は静かにこの路地酒場の亭主。大阪の飲食の歴史をよく御存じで、私もアメリカ村創世記の日限萬里子さんのカフェ「LOOP」の話や「ディスコ・パームス」の話を懐かしく聞きました。
qzMG_0821.jpg

qzMG_0822.jpg
こういうお店も末永く残しておきたい大阪の文化です。

道頓堀のバー「夕顔」は薄暗い路地を入った処にあって、灯りが点いていたらやってます。ただし、カウンターは5人以上は座るのが難しい程コンパクトなので一人か二人で行くことをお勧めします。

Bar 夕顔 (ゆうがお)

大阪市中央区難波1-5-20 (中筋横町内)
06-6212-5103
19:00~翌1:00
不定休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンに何卒励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : ウイスキー - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
18:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.07 (Sun)

食堂 つばめ 京都市左京区一乗寺

木曜日は京都で午後から終日まで学校の先生の日です。今日も出町柳でギア付きのチャリを借りて走ってきました。場所は叡山電鉄の一条寺駅すぐ近くです。今日のお昼は最近駅前に引っ越してきて、栄養バランスの良い食事を出す事で人気の食堂「つばめ」です。
qzMG_5120_20170506002327f77.jpg

看板は店の前に置いてあるこれだけです。
qzMG_5119_20170506002329027.jpg

明るい店内です。奥の窓際の席に座ります。
qzMG_5116_201705060023294ae.jpg

ランチは今日の定食かチキンカレーです。
qzMG_5117_20170506003036b4d.jpg

どんなものを出す店なのか知りたいので今日の定食を頼みました。
qzMG_5111_2017050600233173a.jpg

春巻きと青菜の胡麻和え、雑穀入りの胚芽米に味噌汁とお漬物です。
qzMG_5112_201705060023328e3.jpg

qzMG_5115_201705060023363fb.jpg

qzMG_5113_2017050600233418a.jpg

しっかり中身のつまった春巻きで、紫蘇の香りが良い感じです。
qzMG_5114_2017050600233779f.jpg

女性二人でやっているようで、10年経ったらこのデザウマで紹介した映画「マザーウォーター」の北白川小倉町のカフェ「しずく」のような感じになっているかも知れません。

店を探すのに手間取ったので、コーヒーを飲む間もなく学校に急ぎます。電子出席簿と教材を抱えて教室へ行く途中の40年の歴史のあった望天館の解体が先週よりだいぶ進みました。
qzMG_5127.jpg

2コマ160分の授業を終えて、京都造形芸術大学人間館のエントランスに出てくると、いつの間にか登場した大きな猫の像のヘルメットに明かりが入っていました。この大きな猫の像は、、現代美術家のヤノベケンジ教授と学生たちがULTRA FACTORYで制作してきたものとか。
qzMG_5024_201705060023405dd.jpg

大きな猫を見ながらエレベータで地上に降りると、こんな展示が、
qzMG_5027_20170506003038778.jpg

昨年一年間で雑誌デビューしたマンガ学科6名の作品紹介でした。掲載雑誌も展示しています。
qzMG_5032_20170506003040f99.jpg

私が非常勤講師をするようになって今年で4年目ですが、最近特に大学からの情報発信量が格段に増えてきたようです。

食堂 つばめ

京都市左京区一乗寺払殿町50-1
075-723-9352
11:30〜17:30または20:30
月曜定休

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.04 (Thu)

アストロビジョンという公共施設向けの大型画面

久々に私のデザインのお話しです。それも結構大きいもの。
まずはこの写真からです。大阪の人なら大抵知っているこの場所。国際見本市会場のインテックス大阪です。このエントランスを入って行きます。インテックス大阪の施主は大阪市。総合設計は東畑建築事務所で1985年の竣工。
qzイン0037-1

外からも見えた大きなインテックスプラザというドームの中に私のデザインしたモノがあります。
qzイン0050

これです。名前はインテックスビジョン。私がデザインしたのは1984年頃です。当時アストロビジョンという大型画面の技術を持っていた松下通信工業株式会社(現 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社)が大阪市から受注しました。
qzDSCF4750.jpg
設計デザインは松下電器産業総合デザインセンターが行い、私が所属していた環境デザイン研究所が委託業務として請負うこととなり、私が担当となりました。当時私はまだ20歳代。

季節によって、夕方に西日が当たりだすところに設置場所を指定されて、画面にカメラのレンズフードのようなカバーをつけました。
qzインx114f07f9
INTEX VISIONの文字のスペースには使わない時の保護用のロールシャッターを収納しました。左右の黒いスリットはスピーカーです。建築寄りではないオーディオっぽいデザインが特徴で、結構好評でした。

数十年経った今でも大阪マラソンのランナー達や、
qzインebd578bfa

くまモンと仲良くさせて頂いています。
qzイン9397

実はこの時にインテックスビジョンの画面部分と、当時盛んに売り出したパナソニックの屋外PAシステムのRAMZAと組み合わせて大阪ビジネスパークに竣工する「TWIN21」のパナソニックタワーのアトリウムに設置する事になりました。真ん中の画面です。
qz松obp13B

アップにします。防護シャッターは必要がないので、頭が軽い感じのデザインです。
qz松mg_main_4
こういう施設設備のデザインを担当すると、その公共施設がある限り息長くメンテナンスされて残って行きます。

施設が無くなって、今は無いものもあります。これが私のデザインの中で今のところ最も大きい仕事でした。分かるでしょうか、今は無き阪急西宮球場です。下は名神高速道路で大きく下にカーブして行く先は西宮インターチェンジです。その高速道路側に小さくポコッと山形に盛り上がった構造物が見えます。
qz西03006

私がデザインした西宮球場のスコアボードです。
qz西0426-2
スコアボードの総合施工は東芝電材で、アストロビジョンの技術を持っている松下通信工業が画面担当で入りましたが、結局画面担当側がスコアボード全体のデザインから実施設計をする事になり、私が担当になりました。阪急、東芝、松下の皆さんとの充実した仕事になりました。

ラジカセみたい。とかスコアボードらしくないとか色々意見はありましたが、そのうち狙い通りに西宮球場と言えばこのスコアボードというシンボルアイコンに育ってくれました。黒ではなくN3のグレーにしたので天気によって色が変わるのが特徴的でした。
qz西0426-1

西宮球場はもうありませんが、『阪急西宮ギャラリー』に精巧なジオラマ模型があり、そこの動画にスコアボードが残っていました。


こちらが西宮球場と阪急西宮北口駅周辺のジオラマ模型

その後、西武所沢球場の横長ワイドで、センターアストロビジョンのスコアボードのデザインにも参加させて頂きました。

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : プロのお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.05.01 (Mon)

上海料理  藍天  豊中市服部本町1

ファミリーの片づけ仕事が済んで、日曜日の午後9時過ぎです。散々身体を動かしたのでお腹が減りました。
qzMG_4777.jpg

4年ほど前に行ったことのある伊丹空港近くの中華料理屋に行こうと車で向かったのですが、休みなのか閉店したのか閉まっていました。ここは阪急宝塚線の服部駅近くです。3人ですきっ腹を抱えて、すでに中華の口になっているので困りました。右に曲がれば阪急服部天神駅です。
qzIMG_4773.jpg

で、突然一昨年の服部バルの催しで、ここを左に入った所にある中華料理屋を思い出して車を近くに止めて向かいます。
着きました。
qzMG_4770.jpg

藍天と書いて「らんてん」と読みます。
qzMG_4772.jpg

満席で少し待ちましたが、入店できました。
qzMG_4775.jpg
地元の家族連れ風の客層です。

中央の垂れ壁をアップで見ると辛坊さん、森さんの「朝生ワイド す・またん!」や、毎日放送の「せやねん!」が来ています。
qzMG_4784.jpg

冷えた生ビールがうれしいです。
qzMG_4790.jpg

牛肉カキソース炒めは牛肉がぷっくりでウマそうです。
qzMG_4787.jpg

こちらもぷっくり水餃子。
qzMG_4792.jpg

ごまのタレにくぐらせていただきます。
qzMG_4800.jpg

萬宝焼の辛熱~い麻婆豆腐。
qzaMG_4794.jpg

春巻き。
qzMG_4801.jpg

上海の春巻きはドライタイプです。
qzMG_4806.jpg

人気メニューの海鮮あんかけふわっと炒飯。
qzaMG_4807.jpg

上品なウマ味です。
qzaMG_4811.jpg

お店に入ってすぐ左の回転台付きテーブル。
qzMG_4814.jpg

台湾料理の程一彦さんの色紙です。程さんといえば最近はテレビでも見かけなくなりましたが、フジテレビ「料理の鉄人」(平成5~11年)で番組史上初めて鉄人に勝利した料理人とか。
qzaMG_4813.jpg

これからは日曜日の午後9時頃に阪急服部界隈で中華を食べたくなったらこの店を思い出すことにします。
●2015年11月服部バルの藍天
●2014年09月服部バルの藍天

おまけの動画


上海料理 藍天

大阪府豊中市服部本町1-7-11
06-6863-1690
11:00~15:00 17:00~22:00
定休木曜日(祝日の場合は金曜日) 

今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンに何卒励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
18:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |