FC2ブログ
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.01 (Thu)

ブーランジェ エス カガワ 大阪市北区中崎1

前回が2016年の4月ですから一年と10ヶ月ぶりの登場の北区中崎町のパン屋、ブーランジェ エス カガワ です。うちの家で食べるパンは今日紹介するブーランジェ エス カガワ か、ルマタン・ドゥ・ラヴィ (吹田市山田西3)か、ル・シュクレ・クール岸部店です。
写真はブーランジェ エス カガワの火づくり看板。向こうに見える背の高いビルは梅田阪急ビル オフィスタワー。
qzMG_7870.jpg

お店の正面です。右の軒下に上の写真の火づくり看板が吊ってあるのが見えるでしょうか。
qzMG_7869.jpg

とてもシンプルな営業看板。横にある白いブロックの上にいつもは小さな人形があるのですが今日はありません。
qzMG_7858.jpg

と思ったら横の大きな植木鉢に仲良く集合してました。
qzMG_7861.jpg

午後1時半頃の入店です。
qzMG_7864.jpg

この時間が一番パンの種類が豊富のようです。
qzMG_7865.jpg

いつも買うバゲット3種類。
qzMG_7862.jpg
私はこのバゲットに厚めのチーズと薄いハムをサンドしただけのシンプルなジャンボンフロマージュが好きなのですが、残念なことに今日は無かったです。

その代りに相方の勧めもあってこれを買いました。ミルクフランス。
qzccMG_7863.jpg

お勘定をしてもらいます。こちらのお店は見通しが良すぎて他のお客さんがいたら気を使うのでシャッターが切れません。今日はたまたま他のお客が居ませんので撮れました。そういいながらスタッフの方を撮ってしまいましたが、こちらのスタッフの接客はいつも気持ちが良いです。
qzMG_7866.jpg

昼食を取ったばかりなのに会社に戻って早速頂きます。バタークリームをバカにしていましたが、この練乳バタークリームとフランスパンの風味はなかなかです。
qzMG_7873.jpg

こちらの加川慎二シェフが何処かの取材に 「仕込み水の中に真昆布を入れています。バゲットの旨味をどうやって出したらいいか、ずっと考えていました。旨味ってアミノ酸なんだから出汁を入れればいいと。しいたけやかつおぶしでは匂いが出るので、昆布にしました。」と答えてました。
仕込み水も、水道水をろ過したものを使う店が大半の中、原価を惜しまずに三重県大台ケ原の天然水『森の番人』というナチュラルウォーターを使用しているそうです。

朝日新聞デジタルのこのパンがすごい!やめられない止まらない、だしから生まれる病みつきの味/ブーランジェ エス カガワ

ブーランジェ エス カガワ (Bo!langer S.KAGAWA)


大阪市北区中崎1-10-10
06-6374-0181
7:30~19:00
休業火曜日・水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  こだわり食材/パン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |