FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.03.31 (Sat)

「もしも、ミスタードーナツがつり革をつくったら」

今年2月に東京都美術館で開催された京都造形芸術大学の全学科の卒業制作の中から選抜された「KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫」に展示された情報デザインコース 稲田光佑さんの卒業制作作品「つり革とIoT、新しい広告の形。」が話題になっています。(リンク先は小林さやか(ビリギャル)さんのブログです。)
qzFQIPZC.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

車内広告には「もしも、ミスタードーナツがつり革をつくったら。」「つかもう、おいしさ ドーナツリカワキャンペーン。」と書かれています。
qz08cd458-l.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

「このドーナツリカワは、スマートフォンをかざすことで、お得なドーナツのクーポンが手に入ります。」単につり革をドーナツに変えただけでなく、スマホをかざすことでクーポンもゲットできる仕組みです。
qz8f9050-700x499.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

「ドーナツからポスターまで、本当にこんな広告があってもおかしくないように作りました。ミスタードーナツにも卒業展の作品として許可を得ています。」と作者の稲田さん。
qz29XUAgOR49.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

大学の講師から「デザインのヒントは身の回りにある。」と言われた事と、自分の普段の生活を振り返って思い浮かんだのが、よく電車に乗ること。その中でつり革がドーナツのように見えたそうです。作品の中には手触り感が心配なものもありますがが、そんな細かいことはさておきましょう。
qz51f6a9fa.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

電車内では多くの人がスマホを操作しています。それをつり革にかざすことで、かざしたそのドーナツのクーポンが手に入ったらいいなと、IoTのストーリーも加わえました。
qzminiIMG.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

一次的にはドーナツのつり革と車内広告で訴求。二次的にはクーポンを得ることで実際の店舗へ足を運んでもらう動機づけにします。写真が作者の稲田さんのようです。
qzM14082.jpg
(写真:京都造形芸術大学のホームページより)

「実際につり革をつかむ行為や、その様子を楽しんだり、撮影したりといった点も広告の一部で、遊びを広告にすることを考えました。さらにその様子をツイッターやSNSで拡散させることも含めて一つの作品です。」と稲田さん。

2月19日の卒業制作記事では私が講師として参加しているプロダクトデザインの作品紹介だけでした。当日学内展示は相当な点数なので今年は他の学科コースはあまり見ていませんでした。このような作品があるのですからもっと時間をとって見なければと反省しております。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:39  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.28 (Wed)

居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

デザウマでは半年ぶりの居酒屋竹うちですが、実は仕事関係でも来ていますのでそんなに間は空いていません。
qzMG_8441.jpg

こちらは和歌山の漁港から送られてくる魚が美味しくて、今日の魚はこんな感じです。
qzIMG_8443.jpg

今日は平日の木曜日なのに満席です。予約して正解でした。
qzMG_8464.jpg

実は今日も仕事関係のSさんと二人なのですが、デザウマの事はご存知なので生ビールで乾杯から写真を撮らせていただきます。
qzMG_8448.jpg

今日の黒板です。残念ながら消し線のメニューが多いです。
qzMG_8461.jpg

今日の小鉢はまずいいだこ煮。
qzMG_8445.jpg

春なので、菜の花の胡麻和え。
qzMG_8446.jpg

いつもながら美味しい出汁のたいの子。
qzMG_8447.jpg

刺身盛りはひらめ、マグロ、きずし。
qzMG_8449.jpg

いつもながらの殆どレアなのに口にするとフンワリと酢の香るきずしは醤油をほんの僅かでいただきます。
qzMG_8450.jpg

マグロは赤身と中トロの間です。
qzMG_8453.jpg

そこそこ大きなメバルは塩焼きで。私のお酒は焼酎芋に代わっていますが、ゲストは和歌山の地酒の冷です。
qzMG_8454.jpg

いつも通りの黄色味の濃いだし巻き卵。
qzMG_8456.jpg

今日の揚げ物はきすの天ぷらと、
qzMG_8459.jpg

野菜天ぷら。
qzMG_8457.jpg
Sさん、今日は楽しいお酒とお話をありがとうございました。

●前回2017.10.01の居酒屋 竹うち

居酒屋 竹うち

大阪市北区与力町4-8
06-6809-1661
17:00~23:00
定休水曜日


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋巡り - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.25 (Sun)

インテリアアクセサリーデザインmokujii

楽しいインテリアアクセサリーを造っていた友人が昨年秋に亡くなりました。今日は追悼ブログです。
2月に肥後橋で「中村哲治 偲ぶ作品展」がありました。
qzMG_8333.jpg

私が26才の時、当時勤めていたデザイン会社に学校の後輩になる中村さんを私が面接して採用となりました。
qzMG_8331.jpg

メキメキと頭角を現して4年で殆どの仕事を任す位になって、独立して巣立って行きました。
qzMG_8317.jpg

時代はバブルで中村さんは商業空間インテリア企画の「愉快組」という会社組織を率いて日本中を走り周りました。
qzMG_8318.jpg

丁度バブルが弾ける少し前に私も独立したので、会社立ち上げの相談に乗ってもらいました。
qzMG_8325.jpg

以来、遊び事に誘ってもらったり、システムキッチンの商品企画などで力を借りたりの時間が過ぎて、
qzMG_2164.jpg

お互いもう歳で、バタバタしない仕事の環境になった今から6年ほど前に同じ梅田界隈にオフィスがあったので、連絡を取り合う様になり、たまに会ってはVR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の話をしていました。
qzMG_8319.jpg

その頃に中村さんがこの真鍮と木製のmokujiiシリーズを工房で作り始めた事を聞きました。木製の愉快な小物を造るのはずいぶん昔にやっていたのは知ってましたが、
qzMG_8323.jpg

大きな商業空間の仕事と、この小さな手の中の世界が中村さんの中で、どう整合性が取れているのか、とうとう聞き忘れてしまいました。
qzMG_8334.jpg

今は、共に二十歳代の時にひと冬のべ30日間もゲレンデに一緒に行き倒した事やテニスの事、無茶苦茶やってた若い時の事と、5年ほど前に「酒司前田」という北新地のBARで落ち着いてウィスキーグラスを手にする姿が、過ぎた時間の順序に関係なく浮かんで行きます。
qzMG_8326.jpg

今日紹介している写真は偲ぶ作品展当日と、通夜の日に工房で撮らせて頂きました。
qzMG_2160.jpg

てっちゃん、どうぞ安らかに。

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ


人気ブログランキングへ
16:03  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2018.03.22 (Thu)

関西人ならたこ焼き器でサムギョプサルを

家庭に必ずたこ焼き器があるのが関西人あるあるですが、今日はそのタコ焼き器を使ってサムギョプサルを楽しみます。写真はザっと今日のテーブルの上を撮ってみました。これらが関連食材と器具です。
qzMG_8383.jpg

なぜホットプレートではなくてたこ焼き器なのか、それはタコ焼き器の圧倒的な火力です。ホットプレートでは焼肉はできても、高温で出てくるサラッとしたバラ肉の油と、カリッとモチっとした食感の肉には仕上がりません。

まずは野菜の葉っぱ類です。緑ばっかりですが左上が紫蘇の葉、真ん中はサラダ菜、右が焼肉でお馴染みのサンチェ。
qzMG_8386.jpg

次に左は水菜で隣はニラです。ニラは豚の油でシンナリすると無茶苦茶美味しいです。
qzMG_8387.jpg

左から白髪ネギ、キュウリ、エリンギです。
qzMG_8389.jpg

刻んである白菜キムチです。
qzMG_8388.jpg

モヤシ。
qzMG_8390.jpg

焼肉の味噌だれです。今日は市販品ではなくて家にある材料でつくりました。普通の味噌にコチジャンとテンメンジャンとオイスターソースとゴマ油にニンニクのスリおろし少々と砂糖少々に醤油をチラッとだけ。分量は適当でも結構行けます。
qzMG_8391.jpg

本日の主役の豚バラブロック(一人250g見当。)は特に油身の多いものを選びます。角砂糖2.5個分くらいの長方形にカットします。
qzMG_8393.jpg

これを十分加熱したたこ焼き器に入れて最初は油をしっかり出します。
qzMG_8394.jpg

油がどんどん出てきます。
qzaMG_8402.jpg

ここで一旦、肉を引き上げて両サイドに避難させ、ニラを溜まった油で炒めます。
qzMG_8404.jpg

後は野菜をどんどん入れて行きます。
qzMG_8407.jpg

まずは美味しい油で仕上がったニラにキムチを足して味見します。成功です、美味しいです。
qzMG_8408.jpg

ではサンチェと紫蘇の葉一枚とカリカリになったバラ肉2~3個と油で仕上げたモヤシ、エリンギ、ニラに白髪ねぎと胡瓜をいのせて最後に味噌をひとたらし。
qzMG_8414.jpg

外側のサンチェで手巻きにしていただきます。 (^○^)/ウマ~~い。
qzMG_8416.jpg


デザウマ過去のたこ焼き器関連記事
■2016.04.29 (Fri) これはウマい、たこ焼き器でつくる焼売

■2015.11.19 (Thu) 寒くなってきたらたこ焼きです
■2015.01.15 (Thu) タコパーはいかがでしょうか


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:01  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.19 (Mon)

喜洋洋 上海食苑  大阪市北区天神橋5

お昼時の天神橋筋5丁目です。今日はこちらの喜洋洋 上海食苑 で飲茶ランチを頂きます。

上海食苑は今のように天満市場あたりが賑わうずっと前の2002年頃に天満市場の中でポツンと夜だけ営業した屋台が最初だったと思います。それが今では立派な店構えの店舗が7軒になっています。
qzMG_7856.jpg

中国しています。壁の「福」の文字が逆さまに貼ってあります。
qzMG_7836.jpg

これは倒福と言って「福気・福運」を招くという意味で、福がここで倒れ、留まるという意味と聞きました。
qzMG_7855.jpg

いろいろ食べたいのでCの点心ミックス定食を中国粥で頂きます。
qzMG_7840.jpg

先に中国粥がきました。
qzMG_7844.jpg

香港や台湾で食べた薄味の鶏ガラスープと胡麻油の香りが良い感じです。
qzMG_7845.jpg

揚げ春巻き一本と太めの春雨サラダは盛り付けの美しさに明らかに欠けます。
qzMG_7847.jpg

小龍包に蒸し餃子、肉焼売と海老餃子。包み方をよく見ると餃子、焼売、小籠包がわかります。
qzMG_7849.jpg

アツアツの小龍包。
qzMG_7851.jpg

蒸し餃子の中はこんな感じ。
qzMG_7854.jpg
4種類の飲茶の味の差がそれほどでもなかったので、スープがしっかり入っている小龍包4つのDでも良かったです。

●食う、寝る、あるくさんのブログ

上海料理 飲茶・点心 喜洋洋 上海食苑

大阪市北区天神橋5-8-2
06-6352-8856
11:45 ~ 15:00 17:30 ~ 00:00
定休月曜日(祝祭日の場合は、翌日お休み)


デザウマ人気ブログランキングボタンに励ましと愛のひと押しを!! ボタンは下にあります。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:06  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.16 (Fri)

かわいいコンパクトカーFIAT 500 (チンクエチェント)

久々のカーデザインです。デザウマのカテゴリーカーデザインは→コチラ
今日ご紹介するのはフィアット500チンクエチェントです。
qzogp.jpg
qzero_vehiclea.jpg
フィアットの母国イタリアでは「トポリーノ(ハツカネズミ)」の愛称で親しまれ、2代目フィアットNUOVA500は名作映画「ローマの休日」で、主人公のオードリー・ヘップバーンが乗っていたことでも知られています。

フィアット500のオリジナルモデルは1936年に誕生し、2代目が1957年に登場して1977年に生産終了となっていました。そして30年以上のブランクを経て2008年に現在の3代目が登場しました。
qzcbXAAA4OZ7.jpg

これが上のモノクロ写真の2代目のフィアットNUOVA500
qznuovo500a.jpg
2代目フィアットはスクーターと変わらぬ価格で4人乗りを実現しなければならず、タイアもシチュー皿のような小さいサイズなので乗り心地は決して良いものではありませんでした。車体が軽いのでスピードは出ますが、アクセル全開時の車の揺れは激しくて、車が出す騒音もかなりのものでした。

騒音対策として採用されたのが音を音でごまかすという乱暴な発想の天井が開閉できる「キャンバストップ」でした。この「キャンバストップ」がルパンや次元が、ドタバタと乗り込むイメージにぴったりで、スピードを出して逃げる際の車のトリッキーな動きなども良く似合っていました。
qznuovo500.jpg
1975年頃に友人がこのフィアット500で大阪から信州まで仲間とスキーに行って、ルーフキャリアーが無かったのでルーフを開けてスキーを立てて走ってゲレンデに到着したら騒音と寒さと振動で死ぬかと思ったそうです。

これが2008年に登場した3代目フィアット500チンクエチェント。外観は殆ど変更有りませんが2018年型の装備は最新版。
qzvehicle.jpg
qzvehicle_wh.jpg

車内はずいぶん静かになりましたが、キャンバストップのオープンルーフモデルは健在です。
qzfeature_img6.jpg

今となっては珍しいボディカラーと同じインパネカラー。
qzfiat500ssャ


この見るからに優しそうで楽しそうな3代目フィアット500チンクエチェント見ていると、近年の日本車のトランスフォーマーの映画ようなゴテゴテとしたアニメデザインが気になります。
qzFIAT500ャ

私には今のトヨタプリウスがピエロの泣き顔に見えて、同じくレクサスは大口のダースベイダーのマスク顔に見えます。両方とも日本が世界に誇る車なのに、泣き顔や威圧する顔というのには抵抗があります。

FIAT 500(チンクエチェント)ってどんなクルマ? というCM動画がありました。


AIコントロールの時代だからこそ、人に優しくて楽しい車の未来を感じるデザインを見せて欲しいです。聞けばプリウスは昨年11月に続いて今年6月に大幅なデザイン変更をするそうです。どうぞこれが答えだというデザインを見せて下さいトヨタさん。


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
16:03  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.13 (Tue)

カロローゾ (caloroso) 大阪市西区靱本町

ほぼ一年ぶりに遊び仲間のターちゃんが参加するバンド「グレーゾーン」を聴きに本町マザーポップコーン行へ仲間4人でいきます。写真がそのターちゃんです。
qzMG_8240.jpg
前回は2017.03.の肥後橋のヴォックス(VOXX)でした。

この一年に何度かライブの案内があったのになかなか行けずでしたが、知らぬ間に持ち歌が増えて今日のステージは全てオリジナルで10曲でした。
qzMG_8278.jpg

ライブが終わって会場の肥後橋ヴォックス(VOXX)から北の靭公園の方へ5分歩いてイタリアンのカロローゾ (caloroso)へ。
qzMG_8286.jpg

こちらへは前回が2016年10月でした。写真は店の人に出迎えられて入って行く私ら。
qzMG_8284.jpg

前は無かったようなお出迎えの白ウサギですが、リンクを貼った前回の写真の玄関にチラッと写ってました。
qzMG_8287.jpg

店内です。横は若いグループのお祝いごとのようです。
qzMG_8288.jpg

こちらも生ビールでカンパ~~イ。
qzMG_8316.jpg

バリエーション豊かな前菜のアソート12種類盛り合わせ。
qzMG_8290.jpg
ガーリックオイル和えブロッコリー/バニラビーンズ蒸しカボチャ/赤ワイン煮込みゴボウ/ピリ辛トマトソース和え蓮根/粒マスタード和えオクラ/マルサラ酒風味キノコソテー/茄子のグリルオレンジ風味/薩摩芋のオレンジ煮込み/三度豆のクルミとリコッタチーズのサラダ仕立て/ローズマリー風味胡瓜/菜の花のオムレツ(一部不確かです。)

生ハムとイチゴ。
qzMG_8294.jpg

この組み合わせは初めてでしたがよくある生ハムメロンより、香りが料理の邪魔をしないので生ハムイチゴの方が美味しいと思います。このモッツァレラのような、昨年11月に京都のシチリア料理のリカータで食べたブッラータのようなチーズの風味も良く合います。
qzMG_8299.jpg

シェフの気まぐれサラダ。
qzMG_8297.jpg

赤ワインに変わります。
qzMG_8289.jpg

この辺で、先までライブでリードギターとボーカルだった、ターちゃんが合流しました。
サーモンとゴボウソース(すみません正確な名前が出ません。)
qzMG_8302.jpg

イカスミを練り込んだタリオリーニ 色々魚介のラグーソース。
qzMG_8310.jpg

子羊のロースト。
qzMG_8312.jpg

誰かデザートにたどり着いた人がいましたが、話に夢中で写真を撮り忘れました。( ̄∀ ̄)

イタリアン カロローゾ (caloroso)←リンク先はヒトサラ

大阪市西区靱本町1丁目16-20
06-6441-2856
11:30~15:00 18:00~22:30
定休月曜日(祝日でもお休み)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
16:02  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.10 (Sat)

心を癒すしっぽクッションQoobo

2012年のデザウマで脳波測定センサーで、心の動きを察知して耳が感情表現するという、新しいコミュニケーションツール「necomimi」を紹介しましたが、今日のQooboは同じユカイ工学株式会社の製品です。

qz9tvps9yUa_.jpg

Qooboは米国メディアパネル・イノベーションアワードにて特別賞「Special Award Gadget Nation Award」を受賞し、海外のテレビやWEB などの多くのメディアから大反響がありました。
qzzphoto7.jpg

そして、「Kickstarter」でクラウドファンディング行い、908名の支援のもとに、目標額の247%(12,360,156円)を達成して現在は受付を終了しています。これがしっぽクッションQoobo
qzphoto10.jpg

まずは動画をご覧ください。


ほどよく“子ネコ”感を感じられるサイズ・重量感というメーカーの説明ですが、猫飼いの立場から言わせてもらうと、これは大猫サイズです。
qzphoto5.jpg

膝に乗せたり抱っこすると自然となでなでしてしまいます。
qzphoto1.jpg

本当の猫はこんなことはさせてくれません。
qzphoto3.jpg

色は2種類で、HUSKY GRAY はハスキー犬のようにクールなグレー。FRENCH BROWN はふんわり優しい栗色です。
qzgespeedic8kBcRNEwZg.jpg

しっぽの動きパターンは本物のアルゴリズム研究に基づいて設計されています。
qzZ8iRX9LsOr.jpg
そっと撫でるとフワフワと、たくさん撫でるとブンブンと、しっぽを振って応えてくれます。そして何にもしていないのにフワ~っと揺れます。

いかがでしょうかオタクにも一個、いや、一匹。
pzqhoto2.jpg

せっかくですから久々に我が家のしっぽをご覧ください。
qzsMG_4055.jpg


お求めはコチラから→https://shop.qoobo.info/今のところ商品の発送は今年秋になるそうです。

ユカイ工学株式会社
東京都新宿区富久町16-11

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット


人気ブログランキングへ
16:04  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.07 (Wed)

ルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku)

このところずーっと行きたくてなかなか行けなかった店にやっと行けています。(先日の京都の下鴨芹寮もそうです。)今日はそろそろ新しいノートPCに変えようかと現物を見に梅田のヨドバシカメラに来て、遅くなったので何か食べて帰ろうかとなり、思い出したのがこのルージュエブランコウハクです。ホワイティ梅田のノースモール北の奥まったところにあるのに午後9時過ぎでもこの行列です。
qzMG_8104.jpg

こちらの店は梅田に3店舗あって、確かここが一番古いです。オープンは2012年でワインと洋風おでんで話題になって、一気に行列店になってしまい、後にできた三番街店も一番新しいルクア店も人気で、私はこれまで何度か店に並んでは諦めてきました。
qzMG_8113.jpg

一昨年の冬にもルくア店にデザウマNY特派員のつゆこさん一家と並んで、諦めたのですが。何と翌日につゆこさん一家がダメもとで行ったらスッと入れて、洋風おでんがウマかったと報告を聞いて、「なんでやねん!」と暴れそうになりました。ヾ(・・ )ォィォィ
写真は並んでいる間に撮ったガラス越しの店内。
qzMG_8109.jpg

やっと入店しました。奥のテーブル席も一杯です。こちらの平日夜は仕事帰りの30代女性連れが多いように見えます。
qzMG_8114.jpg

メニューの一部です。店名のコウハクはワインの赤白という意味で、安くて美味しいワインと料理がコンセプトのお店です。
qzaaMG_8108.jpg

お腹が空いているので小皿を数種頼んで、それらと合わせる赤ワインをお願いしました。
qzMG_8136.jpg

やっと洋風おでん(180円)に会えました。最初にこのおでんの存在を知ってから6年越しの出会いです。うれしくて泣き出しそうです。 (T_T)
qzMG_8118.jpg

ウワァ~何なんでしょうこのポルチーニ茸の濃い香りのクリームソースとコンソメ味のしゅんだ大根。(^¬^)
qzMG_8121.jpg

玉ねぎプリンポートワインソース 380円
qzMG_8122.jpg

インカの目覚めのコンソメ煮、アリオリソース添え 180円
qzMG_8128.jpg

白身魚のふんわりクネル仕立て、オマール海老のソース、アメリケーヌ 180円
qzMG_8131.jpg

見た目とは全く違う溶けてゆくはんぺんのような舌触り。
qzMG_8132.jpg

真鯛のポアレ うにを使ったバタークリームソース。
qzMG_8146.jpg

牛頬肉の赤ワイン煮。
qzMG_8148.jpg

ナイフは入りません。お箸でホロッと崩れます。色の割には薄味です。
qzMG_8151.jpg
何か今日は爺さん婆さんが好みそうな軟らかいメニューばかり選んでしまいました。次回は歯ごたえのあるメニューを頼むことにします。

ルージュエブランは赤と白と言う意味だからコウハク。それをつなげてルージュエブランコウハクが店名って、ものすごく安直ですね。
qzMG_8112.jpg

ルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku)

大阪市北区角田町梅田地下街2-9 ホワイティ ノースモール2 B1F
06-6315-5089
11:00~23:00
1/1と奇数月の第三木曜日

今日も人気ブログランキングボタンに思いやりと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:01  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.04 (Sun)

気になるネーミングの「大人の鉛筆」

本題に入る前に、私がこの記事を書いたのはかなり以前なのですが、先月27日放送のマツコの知らない世界でこの「大人の鉛筆」が紹介されて一躍有名になってしまいました。価格も現在B 芯入りで、削りセットで上は700円から下は500円まで色々のようです。

ここから本題です。
私が鉛筆を使っていたのは中学校までで、それからはずーっとシャーペンを使っているので、この六角形の木製の鉛筆を見ると妙に懐かしく感じます。このシャーペン型鉛筆の「大人の鉛筆」は北星鉛筆株式会社が創業60周年記念 新商品として、鉛筆好きの人達の為につくったものです。「大人の鉛筆」の商品構成は鉛筆本体と5本入り替え芯と芯削り。
qzimg_2.jpg

鉛筆を使う事が無くなった大人に向けて、小さいころから慣れ親しんだ鉛筆で書くことの楽しさや心地よい書き心地を再び感じて欲しいと、鉛筆屋が心を込めてつくった古くて新しい筆記具です。
qzfuku22.jpg

アメリカ産の高級インセンス シダー材の木目を生かした仕上げはどこか懐かしさを感じます。
qzB307312297_.jpg
不純物のない黒鉛と粘土を均一に混合させた国産で高品質の鉛筆と同じ2mm芯が黒くて綺麗な字を描きます。大人の人達が書くことの楽しさを再認識できる鉛筆とあります。鉛筆画や楽譜を描くのに向いているそうです。
qz832411_b.jpg

直径2mmの芯削りは刃を使わずに独自の4方向の板バネで、回転させなくても軽く左右に回すだけでシャープに削れます。
qz832411_c.jpg

替え芯はB HB 2Bの3種類。
qz832412_a.jpg

この大人の鉛筆でスケッチを描いてみたくなります。そういえば昔カーペンターペンシルという太くて平べったい鉛筆で、商品企画の製品の使用シーンのカンプ画を山ほど書いていたのを思い出しました。今でもあるのかなカーペンターペンシル。

写真はなかなか楽しそうな本社屋
qzncil_01.jpg

大人の鉛筆商品番号 0832411
参考価格 660円 (税込) 送料別
替え芯5本入り商品番号 0832412
参考価格 145円 (税込) 送料別


北星鉛筆株式会社

東京都葛飾区四つ木 1-23-11
03-3693-0777

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.03.01 (Thu)

うどん屋 きすけ 大阪市北区鶴野町4

先日デザウマニューヨーク特派員のつゆこさん達と梅田の「踊るうどん」に久々に行ったのですがそういえば、梅田界隈の美味しいうどんをずいぶん食べていなかった事に気付きました。そこで今日のランチは北区鶴野町「きすけ」です。
qzMG_8020.jpg

会社からチャリで来ました。ジャスト12時開店で10分前ですが並んでます。
qzMG_8019.jpg

店内に入りました。若い(オープンからもう10年近いから若くはないかも知れませんが、)大将2人のうちの一人だけです。
qzMG_8022.jpg

このシルバークラスは中空ステンレスの優れものですが、今日みたいな寒い日に氷入りのガンガンに冷えた水はカンニンして欲しいです。一口飲むとブルッときます。
qzMG_8026.jpg

メニューです。2年10ヶ月ぶりですが価格・内容ともに変化ないようです。
qzMG_8021.jpg

相方は「鯛ちくわ天とおんせん卵のぶっかけ」
qzMG_8027.jpg

この四角い断面の側面が凹んでいるのが曲者で、冷たいうどんはかなりハードなモッチリです。
qzMG_8028.jpg

私の肉ぶっかけ温泉玉子のせがきました。
qzMG_8029.jpg

この腰と歯ごたえがきすけです。
qzMG_8033.jpg

甘辛で旨みたっぷりの牛肉。
qzMG_8035.jpg

さすがにホールスタッフはどんどん変わっているようで、この日もスタッフ募集してました。
qzMG_8024.jpg

味を忘れないように久々にたけうちうどんにも行かねばなりません。


うどん屋 きすけ←リンク先は「おでかけ動画マガジンルトロン」

大阪市北区鶴野町4-11
06-6375-5656
12:00~21:00(麺切れ終了)
火曜定休・毎月最後の月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:02  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |