FC2ブログ
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.28 (Thu)

今年もビワを収穫してジャムと化粧水をつくります。

今年も豊中の友人宅の庭のビワの大木にビワの実が良い感じに出来たと聞いて収穫に来ました。車の後ろの林全体がビワの木です。
qa1MG_9387.jpg

こんな感じの立派な実です。
qa1MG_9392.jpg

高枝切バサミでどんどん刈って行きますが、今年は去年より暑いので大変です。
qa1MG_9396.jpg

スズメもウマいものは知っているのか上の方で食事中です。
qa1MG_9400.jpg

上の方のビワは野鳥用に残しましたが大きな袋に一杯採れました。
qa1MG_9382.jpg

家に持って帰って水洗いします。
qa1MG_9401.jpg

皮をむいて、
qa1MG_9403.jpg

半分に割って大きな種を取り出します。この種を乾かしてホワイトリカーに半年以上漬けて化粧水をつくります。つくり方は昨年のデザウマの後半をご覧ください。
qa1MG_9406.jpg

実を大きな鍋に入れてグラニュー糖を入れます。
qa1MG_9408.jpg

グツグツと炊き上げます。
qa1MG_9415.jpg

横ではガラス瓶の煮沸消毒を行っています。
qa1MG_9416.jpg

弱火で20分ほど加熱した後、スティックミキサーで滑らかにしてレモン汁を加えます。
qa1MG_9418.jpg

熱々のまま瓶詰にして
qa1MG_9420.jpg

蓋をして逆さまにして出来上がりです。
qa1MG_9421.jpg

今年は大きなビワの葉も収穫したのでビワ茶もつくってみます。その作り方は次回のデザウマで。
qa1MG_9385.jpg

2017.06.24 ビワジャムとビワ化粧水をつくります。

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.25 (Mon)

焼鳥 才(Sai)  京都市右京区西院高山寺町

数か月前に仕入れた情報で、立ち飲み屋でウマい焼き鳥を出す「才 Sai」という店が阪急の西院駅の近くの折鶴会館一階にあるというのがあり、気になっていました。やっと大学での授業を終えた黄昏時に来ることができました。なかなか雰囲気のある建物です。
qaMG_8930.jpg

これを見ると折鶴会館には7つの店舗が入っているようです。
qaMG_8929_20180603165721f3c.jpg


ここです。初めてガラッと引き戸を開けて入るには勇気が要りそうな雰囲気です。
qaMG_8928.jpg

私はどうやら裏から入ったようで、表通り側にもガラス戸の入り口がありました。とにかく店内の見通しの良さそうな場所に立ちます。
qaMG_8899.jpg

生ビールを頼んで、壁を見るとここにもありました。「男性から女性へ声をかけるの禁止」張り紙です。大宮の立ち飲み居酒屋「庶民」にもありました。大阪では見かけませんので、京都の男はイタリアっぽいのでしょうか。
qarMG_8903.jpg

まあとにかく今日もお疲れさまの一杯です。
qaMG_8900_201806031657336a1.jpg

目の前にはキャベツです。
qaMG_8919.jpg

で、二度付けは禁止のソースタレがあります。
qaMG_8908_20180603165734900.jpg

キャベツをちぎってソースをつけます。甘みのあるキャベツです。
qaMG_8915.jpg

ポピュラーなメニューはかなり安めです。
qaMG_8911.jpg

焼き物はまずハツをタレ焼きで、
qaMG_8910.jpg

ズリはもちろん塩で、
qaMG_8912.jpg

これは三角(ヒップ)で表面はカリカリで、旨味のある油がジュンワリです。
qaMG_8924.jpg

才のユニフォーム姿の店員の体に隠れるほどの小型の焼き台で、どうして早く客に焼き物を出せるのかと思ったら、ここの焼き鳥は高温で一気に焼き上げる小ぶりのタイプでした。いわゆる焼き方が目の離せない加減の難しい焼き作業です。
qaMG_8923.jpg
柱には何やらオジサンの楽しそうな写真が貼ってあります。

一番奥の壁に気になる紙がはってあり、新規オープン、立ち飲み焼きとり、「てら」とあります。ああ、そうかと焼き台前の店員に聞くと私が焼き鳥がウマいと2度行っている阪急大宮駅近くの「てら」の大将は元こちらのスタッフで、"てらちゃん"という愛称で、8年ここにいて独立していったのだとか。
qaMG_8922.jpg
どうりで箱の大きさはこちらの方がはるかに大きいのですが、居心地が似ていると思いました。

●2016.05.23 立ち飲み焼鳥 てら 京都市中京区錦小路通大宮東入

焼鳥 才(Sai) リンク先はキョウトピ

京都市右京区西院高山寺町15
075-316-0708
17:00~24:00
日曜日定休

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市右京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.22 (Fri)

おだしと小麦一三〇 (イサオ) 京都市左京区一乗寺樋之口町

京都造形芸術大学の近くにある初めて紹介するラーメン屋さんです。写真の真ん中は以前デザウマで紹介した左京区の白川通にある天下一品の創業店。(今は記念館で営業店は南へ70m。)今日のお店は写真の後方の坂道を上がったところにあります。
qaqMG_9277.jpg

坂を上がってきました。おだしと小麦一三〇は写真中央の木目パネルの店です。隣は3年前に紹介したカフェ アノニマです
qaqMG_9276.jpg

この看板が自然のお出汁にこだわっていますというメッセージを発しています。
qaqMG_9274.jpg

けっこう広い店内です。奥のエプロンの後ろ姿が店主の伊佐夫さんでお店の名はそれで一三〇 (イサオ) 。
qaqMG_9260.jpg

これがこだわりの能書きで、ここはラーメン屋ではないからラーメンが食べたければ他所へどうぞと。
qaqMG_9263.jpg

毎朝引いた出汁に、国産小麦と卵と蕎麦粉でつくる自家製麺が売りの店との事です。これが本日の出汁の種類とその他メニュー。
qaqMG_9259.jpg

鰹は風味が強そうで、鰆では香りが微妙そうなので、焼きアゴにしました。
qaqMG_9264.jpg

今日は特にお腹が空いていて、行けそうなのでこれも頼みました。炙り豚トロご飯300円」。
qaqMG_9266.jpg

その店主自慢のアゴ出汁スープをいきます。なるほどあの中崎町商店街のイリコ出汁のいぶきを思い出すようなスキっととしたウマ味です。
qaqMG_9268.jpg

パスタのフィットチーネのような平打ち麺ですが、このアゴ出汁のしっかり味にはこの硬めの平打ちが良く合います。
qaqMG_9269.jpg

炙り豚トロご飯は文句なしにウマいです。
qaqMG_9272.jpg

これは卓上にある薬味の乾燥梅肉です。麺に入れると酸っぱ辛過ぎるのでご飯に少し振ります。ごはん一口にこの位が丁度です。
qawMG_9273.jpg
おだしと小麦一三〇 (イサオ)は京都造形芸術大で教えるようになってすぐにこの辺にあると知っていたのに、もっと早く来れば良かったです。また来ます。

おだしと小麦一三〇 (イサオ)

京都市左京区一乗寺樋之口町27
電話番号は非公開
11:00~14:30 17:30〜19:30
月曜定休(木・金・祝日は昼営業のみ)

デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。下にあります。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
14:50  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.18 (Mon)

居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

二か月半ぶりの竹うちです。今日はデザウマをよく見て頂いていて何と私が19才の時に、知り合ったNさんと一緒です。Nさんは当時大学スキーの選手で、私がバイトしていた北口山スキー研究所によく来ていました。
qaMG_9286.jpg
そんなNさんとはひょんなことで10年前に再会して、今は仕事でお世話になっています。今日も少し前まで京都で一緒に打ち合わせでした。

今日のお勧めの魚です。季節のものは鮎とかつおです。
qaMG_9290.jpg

水曜日の6時ですが高齢のお客さんが目につきます。この界隈は高層マンション群が建っていておそらくそこらあたりの住人ではないかと思います。
qaMG_9305.jpg

そんなことを話しながらNさんと生ビールで乾杯~い。
qaMG_9292_201806081438297d3.jpg

小鉢ものから頼みます。まず小芋のゆず煮。
qaMG_9295.jpg

ポテトサラダ。
qaMG_9296.jpg

ばい貝煮。
qaMG_9299.jpg

八尾の枝豆。
qaMG_9300.jpg

まだそんなに混んでないので、横の席にメニュー黒板を置いてくれました。
qaMG_9294.jpg

刺身盛りです。
qaMG_9304.jpg

鮎の天ぷらは絶品のウマさです。
qaMG_9307.jpg

金目鯛の煮つけは胴体の方が来ました。普通はみなさんお頭付を喜ばれますが、私は逆なので、昔はお頭付きでないと男の子は出世できないと言われましたが、一応社長になれましたので関係ないかと思います。
qaMG_9309.jpg

〆は何かご飯ものをと思ったのですが、さすがにお腹に来たので、出汁巻き卵になりました。
qaMG_9310.jpg

●2018.03.28 居酒屋 竹うち 大阪市北区与力町

居酒屋 竹うち

大阪市北区与力町4-8
06-6809-1661
17:00~23:00
定休水曜日


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに愛と励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.15 (Fri)

一善や 京都店  京都市左京区北白川

さあ木曜日です。今年はギア付きのチャリを使っていませんので、お昼は電車かバスか徒歩圏内のお店になります。このところはこれまで行って美味しかった店を再訪しています。今日は学校近くの「一善や」 です。 2年ちょっとぶりです。
qaMG_9043.jpg

こちらの店のコンセプトは「京都ならではの和の心を映した洋菓子」なのですが、この京都店ではオリジナルなランチが頂けます。今日は一番奥の席に着きました。
qaMG_9026_20180602172956b31.jpg

2年前とネット上のメニューは同じなのですが、店内の品書きはパスタ中心のようです。
qa201604171318585f2.jpg
で、私は「あさりのクラムチャウダー風」にします。
Clam chowder style of the short-necked clam


まず運ばれてくるのが、女子に受ける事間違いなしのオレンジ丸ごと一個のサラダ。
qalunch01.jpg

オレンジの甘い酸味でサラダを頂きます。
qaMG_9030.jpg

あさりのクラムチャウダー風パスタ。
qaMG_9034.jpg

トロミはありません。サラッとしたスープ仕立ての軽い塩味です。
qaMG_9036.jpg

ここは流行りの手打ちやら生パスタとは関係のないところで勝負しているようです。
qaMG_9038.jpg

もっとプリっとしているアサリなら嬉しいのですが、味は行けます。
qaMG_9040.jpg

12時が過ぎると混んできました。
qaMG_9042.jpg

お勘定を済ませて、緩やかな坂道を学校まで歩きます。
qaMG_9047.jpg

今年の春に京都造形芸術大学のアイコン、大階段の右上に「風の舞台」ができました。
qaMG_8897.jpg
風の舞台からは京都市内の美しいサンセットビューが楽しめます。

デザインの担当は環境デザイン学科の城戸崎教授で、6.4mx7.3mの床はセーヌ川にかかる最も美しいとされるPont des Arts(芸術橋)の薄い鋼板2枚合せ構造を現代の工法で蘇らせています。
qaMG_8895.jpg


シンガーソングライターの野田淳子は以前のデザウマを見て来店してこの「一善や 京都店」のファンになったそうです。私とは同じ人間国宝を囲む会のメンバーでしたが、あの三条の名店居酒屋「伏見」が閉店して、名幹事の京都新聞OBの北波さんが亡くなられて、会合メンバーへの招集もかからなくなりました。何か寂しいです。
●野田淳子さんのコンサート情報
●2016.04.25一善や 京都店  京都市左京区北白川

一善や 京都店

京都市左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角田中東高原町39-1
075-701-8110
10:00~20:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.12 (Tue)

あってもいいなパッケージデザイン

デザウマですからデザインの情報もお送りしています。最近容器のデザインをしているので色々調べていると、面白いものがありましたので紹介です。

ニューヨークシティーブランドのスパゲティ。私はこの形をつくる底に入っているモノが見たいです。
qa1fc75c8c.jpg


バターナイフ付きの小分けバター。確かにこれなら使い捨てのプラスチックのバターナイフは要りません。黄色に塗られているのでバターと意味づけされています。
qaconcep.jpg

チュロスのソースホルダー付きパッケージ。
qaf73667a8.jpg

豆カス入れ付きの袋は落花生、栗、枝豆なんかにも良さそうです。
qa18f31423.jpg

日本では見ませんが、マクドのストローコーラの上にフタ一体型のバーガートレーです。これなら両手がふさがる事はありません。
qae2592d78.jpg

このポップコーンパッケージなら電子レンジでチンで、広げればおしゃれな容器になって食べた後はそのままポイ。
qaapackaging_concepts.jpg

喫煙は身体に悪いよ、のメッセージを直球でパッケージにしたすぐれもの。
qaa31f7f15.jpg

誰もが思う、歯磨きチューブの最後のイライラを解消するアイデアパッケージ。ライオンさんどうでしょうか。
qa61404e15_201806021608106b0.jpg

コードのパッケージはちぎると結束バンドになります。
qa445b7762.jpg

グラス2つがワインボトルのパッケージになる優れもの。黄色の接合テープがオシャレです。qapackaging.jpg

昨年紹介したユニークなショッピングバック(紙袋)です。
●2017.08.17 紙袋もすてきなデザインアイテムです。


今日も下のデザウマ人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.09 (Sat)

稲田酒店 大阪市北区浪花町

今日は6時過ぎに仕事を終わって会社を出ました。たまたま車がないので今日は阪急電車で帰ろうと、中崎通り商店街を天神橋筋5丁目方向に歩くと、以前グルメブロガーでイラストレーターの富 圭愛さんから写真を借りて紹介させて頂いた稲田酒店が見えてきました。外で飲んでいる人がいるくらいですから、どうせ今日も満員だろうと思ったら.......
qaMG_9256.jpg

アラッ、結構空いています。いつもはこんなものではありません。せっかくなので入ります。
qaMG_9258_20180526213902f91.jpg

後ろのカウンターに陣取りました。幸いほかに誰もいないので、カウンターのお客も背中向きで、顔が出にくく写真向きの場所でラッキーです。たまたまですがこの写真に登場しているのはみんな女性。
qaMG_9243.jpg

奥の時計は6時半。常連さんは左の冷蔵庫から自由にお酒を出してきて支払いは自主申告のようです。
qaMG_9233_20180526213905969.jpg

女乳(立呑用)といういやらしそうな文字がものすごく気になりますがメニューはお安いです。
qaMG_9252_20180526213916885.jpg

今となっては珍しい瓶ビールの大。ここではこれが普通で、銘柄は何でもあるから言うてと、店のおばちゃん。
qaMG_9228.jpg

カウンターの総菜鉢の中から若芽タップリの若竹煮とカボチャの煮物。
qaMG_9236.jpg

私の一番好きなトロっとした煮上がり具合が抜群のカボチャ。
qaMG_9237.jpg

大瓶ビールを注ぎます。この写真が結構難しいです。
qaMG_9248_20180526213913eef.jpg

店のおばちゃんがこの揚さんは美味しいでぇと言うので頼んだら、俺も、私もと声がかかって一気に売り切れました。
qaMG_9249.jpg

なるほど、生姜醤油でかなりのウマさです。
qaMG_9250.jpg

焼鳥のズリが1本150円はそんなに安くはありませんが、
qaMG_9251.jpg

お味はなかなかのもんです。
qaMG_9255_201805262313011d9.jpg

常時100種類以上の品揃えと豊富なメニューを誇る角打ちの稲田酒店です。
qaMG_9235.jpg
今日はちょっとだけ空いて写真が撮りやすかった稲田酒店です。

●2015.09.24中崎町商店街の「稲田酒店」と「堀内酒店」

稲田酒店(リンク先はおじさん酒場 - コマネチおっちゃんQBチーズとコップ酒[稲田酒店・大阪天満])

大阪市北区浪花町6-4・5
06-6371-0636
10:00~20:30
定休第2・3土曜 日曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.06 (Wed)

ほっこりおうちカフェ cafe home 京都市左京区北白川東

大学の前期授業が始まっていますので、毎週木曜日は昼から京都です。きょうはこんなランチのお店紹介。
qaMG_8764.jpg

本編の前に。
今日も10時前に会社を出て天満橋駅から京阪特急に乗りますが今日はいつもと違って、京阪が昨年から導入したpremium carで行きます。
qakeihannチャ

premium carは6両目の車両だけです。料金はプラス500円
qaMG_8754_20180514164900c82.jpg

2プラス1シートでゆったり感をうたっている割にはリクライニング角度は浅すぎです。
qaMG_8756_20180514164902dcf.jpg

居眠りしても頭が倒れないヘッドレスト周りは良いのですが、売り文句の一つのWi-Fi環境につながりませんでした。 (`□´)
qaMG_8759.jpg
朝夕のよっぽど混雑時なら考えてもいいかなくらいの私の感想です。

写真のだらだら坂の下の方角に、乗ってきた叡山電鉄の茶山駅があります。今日のお店は左の3階建での一階です。ランチメニューのあるカフェで、昨年オープンしたようです。
qaMG_8786.jpg
この白川疎水の道を左に60m行くと10年ほど前に門上武司がウマいとレポートをして、筑紫哲也さんが「美味求真 自我作古」と色紙に残した手打蕎麦の「藤芳」があります。

入り口です。ここは何度も通ってきた場所なのですが、以前は何だったか思い出せません。
qaMG_8785_2018051416490646a.jpg

入り口横の手作り感いっぱいのメニュー黒板。一番上左の(ごはんプレート)700円たっぷりトマトのハヤシライス風にします。
qaMG_8783.jpg

他のお客さんが居てこんな角度の店内写真しか撮れません。店内も手作り雰囲気です。
qaMG_8765.jpg

店内が撮れないので窓の外です。目の前が白川疎水の橋でバイクの進行方向70mが蕎麦の「藤芳」。
qaMG_8768_20180514164912f95.jpg

(ごはんプレート)たっぷりトマトのハヤシライス風がきました。身体に優しそうなビジュアルです。
qaMG_8772.jpg

私はハヤシライスもカレーも硬めのライスが好きなのですがちょっと柔らかくて残念です。
qaMG_8773_20180514164917f14.jpg

付け合わせがピーマンとエノキのソテー。
qaMG_8774.jpg

ニンジンの細切りソテーは沖縄のにんじんしりしりを思い出す味です。
qaMG_8776_20180514164922f4f.jpg

デザートで小さくカットされた抹茶のシホンケーキが出てきて、「あと何かお茶はいかがですか。」と聞いてくるので若干の卑怯さを感じながら、
qaMG_8780.jpg

京都山科のガルーダコーヒーの豆を1杯ずつハンドドリップでご提供という案内に魅せられて頼みました。コーヒーのお味は良かったのですが、付いてきたスジャータタイプのフレッシュミルクに驚きました。
qaMG_8781_201805141649267e9.jpg
一時期問題になり、アメリカでは食品への添加が禁止になったトランス脂肪酸タイプのコーヒーフレッシュではないのでしょうが、生乳を出さないならばせめてトランス脂肪酸ゼロタイプを使用していますくらいの表示は欲しいです。cafe homeさんいかがでしょうか。

ほっこりおうちカフェ  cafe home

京都市左京区北白川東平井町30
075-200-2392
11:30〜16:30(土曜9:00頃〜15:00)
定休:日曜日、水曜日、祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
15:00  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.03 (Sun)

COOL氏「TOP MODELS」展

ブログのタイトルが「デザウマ」なので、デザインとウマいものを書いていますが、なぜかウマいものを書いた方が圧倒的に人気があります。でも、懲りずにデザインを書きます。とは言っても今日はアートです。

先日、古いお付き合いの松田英夫さんがFacebookで紹介していたのを見て、行きたくなりました。COOL氏「TOP MODELS」展に行きます。
qa974475c34e.jpg

大阪市西区北堀江のART HOUSE電話番号のCOOL氏「TOP MODELS」展最終日に何とかこれました。
qaMG_9201.jpg

COOL氏「TOP MODELS」展の作者のMさんは三十数年前のクライアント側のデザイナーで、私は外注デザイン会社のデザイナーでした。Mさんは今はフリーのアーティストで、作家活動を始めて今年で7年目だそうです。

会場内です。以前はアメリカンモダンな人物イラストを描かれていたそうですが、数年前から表現が人形になってきたと。
qaMG_9203.jpg
三十年ぶりにお会いしたMさんは昔と全然一緒でした。

展示の人形台の上にはその人形の特徴的な大きな写真があります。なかなか綺麗な展示です。
qa00cefc8a47e.jpg

作品にはそれぞれ主張するシーンがあるようで、モデルに対するこの猫も意図的に比率が大きく感じ取れます。
qad42644a1e80.jpg

これは狛犬と題された作品。石粉粘土で成形して削って磨いてアクリル塗装をしています。
qaMG_9204.jpg
qaIMG_9210.jpg

細かい削り加工の毛の流れがきれいです。
qaMG_9206_2018052700011527e.jpg

TOP MODEL達がポーズをとっています。
qaMG_9208.jpg

プロダクトデザイナー時代のMさんがこの世界観を持っていたとは知りませんでした。
qaMG_9209_2018052700011870b.jpg

細かい作業なので一体の完成に一か月はかかるとか。
qaMG_9211.jpg

著名と言われたの本の人形作家の多くが夜に見るのが恐い人形を作っているのに対して、カジュアルなポージングと独特のデフォルメで魅せるCOOL氏の作風が新鮮です。
qaMG_9217_2018052700012130a.jpg

表現のベースがイラストから立体になっても表現しているものは同じだそうです。
qaMG_9222.jpg

三十年ちょっとぶりにお会いして、楽しいお話をさせて頂きました。これからのMさん作品が楽しみです。
・COOL氏のホームページ

今日もデザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ愛のひと押しをお願いします。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
15:40  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |