FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.30 (Thu)

Cubiioは50mm角の小さな立方体のレーザーカッター

3Dプリンターの登場でモノづくりの現場がずいぶん変わってきましたが、今日は新たな変革をもたらしそうなレーザーカッターCubiioの紹介です。
qaUX970TTW.jpg

Cubiio本体は50mm角の立方体で重さ僅か150g。
qasoriginal.jpg

まずは動画をご覧ください。


スマホとBluetoothで連携して、アプリから制御します。使い方はいたって簡単。
qas1325.jpg

カットや彫刻を実行する前のプレビュー機能でレーザーが正しい範囲を照射するかなどの確認が可能。同じデザインで複数加工する場合にはバッチ機能が便利。
下のスプーンへの文字刻印作業時間はひとつ3分。
qas001.jpg

レーザーカッターとしては紙や布、皮、木材を切断できます。これらの素材には刻印もできます。不透明なアクリルには刻印のみ可能で金属には対応していません。
qas259.jpg

本体各部の説明
qa20170824113.jpg

加工エリアは100ミリ×100ミリ。
qas1111.jpg

ハロウィンのカボチャなんかもつくれます。
qaoriginal.jpg

すでにクラウドファンディングの「Kickstarter」で支援募集販売は終わっていて、現在はAmazonで84,000円で販売しています。ただし説明書は中国語と英語のみで、今後日本市場販売の状況を見ながら日本語対応をするそうです。

Cubiio社は2015年に誕生した台湾の会社です。
qaam-1801x950.png



下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 電子工作 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |