FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.17 (Mon)

食品部門のあったらいいな

私がやっているのはプロダクトの世界のあったらいいなですが、今日は食品部門のあったらいいなです。京都四条堀川にある1803年創業の京菓子 亀屋良長がこの10月から発売開始した「スライスようかん」です。
qayosinagaャ

qaimg_5530.jpg

これがスライスようかんで、つぶあん・さつまいも・ラズベリーの3種があります。サイズは10センチ×10センチで、スライスチーズのように両面をフィルムで挟んでいるので、それを取ってパンに乗せるだけです。厚さは2.5ミリは食べた時の存在感を感じるベストの厚さ。
qa135726081.jpg
食べ方は食パンにスライスようかんを乗せて、オーブントースターでジワ~っとようかんが溶けてきたら完成で、そのぐらいでパンも狐色になっています。
qaimg21.jpg
qaimg_5544.jpg

和菓子屋さんとしてはパンという食事だったものをこのスライスようかんでデザートの世界引き込めたと思っているかも知れませんがそれは逆で、ようかんという不定期に食べるお菓子だったものを朝の常食の世界に広げたのはすごい事だと思います。ぜひともトーストにはピーナッツバターという頭しかないアメリカ市場にクールジャパンで展開して欲しいです。
qa35726081_o2.jpg

これがパッケージの袋で、つぶあん・さつまいも・ラズベリーの3枚が入って702円(税込)。
qasimg_5541.jpg

スライスようかんは亀屋良長本店以外では、JR京都伊勢丹B1直売店・京都高島屋・京都大丸にあるそうです。
私はトーストにはバターを塗ってからスライスようかんが絶対に美味しいと思うので、バターを薄く伸ばした層を加えて欲しいです。

京菓子司 亀屋良長
京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
075-221-2005
9:00~18:00
年中無休 (元旦、2日除く)

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |