FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.01.15 (Tue)

鮒鶴京都鴨川リゾート 京都市下京区木屋町通

京都造形芸術大学の恒例の懇親会がありました。
qaphoto_0.jpg
プロダクトデザイン学科の懇親会は2014年のプリンツ(prinz)、2015の年のセイボリー (SAVORY)、2016年のフォーチュンガーデンキョウト (FORTUNE GARDEN KYOTO)2017年のアモーレ 木屋町と続いて今年は前年と同じ木屋町ですが、今話題の鮒鶴京都鴨川リゾートです。

京阪電車「祇園四条駅」を降りて鴨川を渡ります。この五階建ての大きな建物が鮒鶴京都鴨川リゾート。
qacreenshot.jpg
(写真は鮒鶴京都鴨川リゾートのサイトから)

松原橋を渡ってすぐを右に曲がります。するとこんな店の前を通りました。後でネットを見るとなかなかの焼肉の繁盛店のようなので後日行く事にします。「焼肉たまらん元祖塩ホルモン アジュ松原本店」
qaMG_1518.jpg

着きました。鮒鶴京都鴨川リゾート入り口です。
qaMG_1521.jpg

エントランスをぬけると思いっきり和です。
qaMG_1524.jpg

長らく料理旅館でしたが現在は和のテイストを生かすフレンチのレストランです。早めに行って館内を見学しようと思ったのですが、残念ながら回廊的なものはなくて、ホールが繋がっているだけなので諦めました。

明治3年(1870年)創業の川魚の仕出し屋が、主に鮒を扱っていたことから「鮒屋の鶴さん」と親しまれ、この愛称から「鮒鶴」という屋号が付けられたそうです。

驚くのはこの昭和初期のOtis Elevator。これで三階に上がります。
qaScreenshot_20.jpg

宮大工・上田喜三郎、山本米蔵らによって、五層四階建ての巨大な木造建築が、大正14年(1925年)完成しました。この木屋町界隈には鮒鶴京都鴨川リゾートの他にも鶴を冠にする老舗料理旅館の田鶴、鶴清があります。元をたどれば関連があるのでしょうか。

木造なのに天井が高くて広いホールに、定刻が近づいてきて先生方が集まってきました。
qaMG_1525.jpg

今日はビュッフェ式なので料理が並んでいます。給仕のウェイターの背後は鴨川でなかなかの景色です。
qaMG_1529.jpg

qaMG_1528.jpg

qaMG_1527.jpg

qasMG_1527.jpg

手前のテーブルに植松プロダクトデザイン学科長が着席されました。今日は生まれ年の干支でテーブル分けです。
qaMG_1530.jpg
ビュッフェとは言え、なかなかの料理でした。でもセレモニーを挟むと食事はあまり進みませんので料理は残り気味でした。

実はこの日は12月の17日ですべての大学行事が終わった事もあって、有志の先生方で何処かバーに行こうとなりました。木屋町通から高瀬川を渡ったところの二階に良さげなバーを誰かが見つけました。
qaMG_1533.jpg

バーリルーム(Bar Reloom) というすごく急な階段を上る店です。
qaMGA2.jpg

窓の下の高瀬川がキラキラ光っていてロケーションはかなり良い感じ。
qaMG_1534.jpg

その高瀬川に見入る北條先生。
qaMG_1535.jpg

いつもお世話になっている村田大学院教授。
qasMG_1537.jpg

外に出ると澄み切った真冬の空に京都タワーが綺麗です。さあ大坂に帰ります。
qaMG_1515.jpg

過去の懇親会会場の様子。
2017年のアモーレ木屋町 京都市下京区木屋町通仏光寺下ル
2016年のフォーチュンガーデンキョウト (FORTUNE GARDEN KYOTO)京都市中京区河原町通二条下る
2015年のセイボリー (SAVORY)京都市中京区東洞院通三条下る
2014年のプリンツ(prinz)京都市左京区田中高原町5


鮒鶴京都鴨川リゾート
京都市下京区 木屋町通松原上ル美濃屋町180
075-351-8541

バー リルーム (Bar Reloom)
京都市下京区西木屋町松原上ル二丁目天満町456-2
075-341-8654
18:00~翌3:00
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |