FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.01.21 (Mon)

今年で4年連続のカニパ開催です

今年で4年目のすっかり恒例になった、デザウマニューヨーク特派員のつゆこさん一家が我が家にきて一晩かけてカニを食べる大晦日です。年明けからバタバタしていてやっとこの記事が書けました。

今年のカニです。去年の反省を込めて頑張って本ズワイ蟹の冷凍生を手に入れました。まず解凍した一キロサイズ3杯を出刃包丁で捌きます。これがカニ味噌と足元。
qaMG_1698.jpg

爪3杯分6本。
qaMG_1696.jpg

カニ足は食べやすく包丁を入れます。
qaMG_1695.jpg

主に鍋用に生の半むき身のこれを3つ用意しました。
qaIMG_1694.jpg

今年も5人でカンパ~イでスタートです。
qzsMG_7716.jpg

こんなしつらえでスタートします。手前が炭を熾した焼きガニコーナーで鍋は奥です。
qaMG_1707.jpg

カニ身を潜らせてしゃぶしゃぶで行きます。
qaMG_1701.jpg

同時進行で足を炭火でぷくっと膨れるまで焼いて行きます。
qaMG_1704.jpg

カニミソもフツフツさせます。
qaMG_1705.jpg

こんなことをしていただきます。
qasMG_1709.jpg

前から疑問だったのでつゆこ特派員に聞いてみると、ニューヨークではズワイガニを食べる習慣がないようで、ズワイガニそのものが出回っていないので、もしカニを食べるとしたらローストしたダンジネスクラブか、脱皮したてのワタリガニをフライで食べるソフトシェルクラブか、唯一ボイルで食べるのが石蟹の爪だけを食べるストーンクラブぐらいとの事です。

カニ身をほぐしてミソをのせていきます。
qaMG_1711.jpg

という事でアメリカ人はズワイガニのウマさをまだ知らない事が分かりました。カニの身だけでなく、ズワイガニのミソのウマさも知らない訳です。それでいてカナダ産のズワイガニは漁獲量が減ってしまった日本海ものに代わって毎年大量に日本に輸入されているのですから、アメリカでの日本食の次の流行はズワイガニかも知れません。

今年もバゲットに熱々のオリーブオイルカニミソ。
qaMG_1713.jpg

最後はもちろん雑炊です。
qaMG_1716.jpg

上に散らしたのは海苔です。
qaMG_1718.jpg

鍋もそうですが、最後の雑炊は直箸文化のイマイチなアメリカ人には難しいと言われます。カニの美味しさがそんな垣根を越えてアメリカで広がったら楽しいです。

●2015年末のカニパ
●2016年末のカニパ
●2017年末のカニパ


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |