FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.03.29 (Fri)

木川東食堂 (まいどおおきに食堂) 大阪市淀川区木川東

今日は新大阪近くの西中島南方の木川東食堂 (まいどおおきに食堂) です。ここは2009年まで会社があった地下鉄西中島南方駅の徒歩圏内で、夜遅くなった時などよく食事に来ていました。
qaMG_2286.jpg
まいどおおきに食堂はフジオフードシステム(代表取締役 藤尾政弘氏)が全国にに424店舗を展開するフランチャイズの食堂ですが、この木川東店は中でもかなりの大型店。会社が北区に移った後も相変わらず夜遅くなって、家で何か作る気が萎えた時には新御堂筋を途中で降りてよく来ているのですが、このような日常食をデザウマで紹介するのは初めて。

入店すると最初に精米機があって、次に釜戸の前を通ります。こちらのお米は炊飯直前に玄米を精米しているのが売り。
qaMG_2262.jpg 

もちろん本物ではなく、中はガス釜でしょうが、そんな釜戸が並んでいます。
qaMG_2263.jpg

学食のようにトレーに料理を選んで取って行きます。小鉢群の前を通って、
qaMG_2265.jpg

メインのおかずを選びます。この色々選べるのが嬉しいです。
qaMG_2267.jpg

焼き魚や玉子焼きはオーダーすると、でき立てが食べられます。
qaMG_2266.jpg

味噌汁かトン汁の汁物を取って清算してテーブルに着きます。札が立っているのは調理中です。
qaMG_2268.jpg

テーブルに着きました。店内左奥を見ます。
qaMG_2269.jpg

店内右です。右の通路奥から来て料理を選んで左端で清算でした。
qaMG_2283.jpg

男は絶対好きな玉子焼きは葱と生姜入り。
qaMG_2271.jpg

茄子の煮びたし
qaMG_2272.jpg

何の和え物か忘れました。
qaMG_2273.jpg

ワカサギの南蛮漬
qaMG_2274.jpg

牛すき煮
qaMG_2275.jpg

鶏肉麻婆風
qaMG_2276.jpg
写真は一部相方と二人分です。これだけ全部を一人で食べた訳ではありません。

店の外の招き猫像です。そういえばこの像の文字もそうですが、フランチャイズの〇〇食堂の名が決まると、フジオフードシステムの藤尾社長が自ら店名看板の文字を墨筆で書いていたのを思い出しました。書体は変わっていないようなので今でもやっているのでしょうか。
qaMG_2288.jpg


木川東食堂 (まいどおおきに食堂)
大阪市淀川区木川東1-10-30
06-6885-1414
11:00~22:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.26 (Tue)

京都造形芸術大学卒業パーティ

今年もやってきました大学の卒業パーティです。私が3年生で教えて、今年巣立ってゆく学生は8人。一昨年のファイルを開けて合評での発表作品と顔写真を見て最後に伝える事を考えて会場へ向かいます。
Screenshot_2019-03-18 ホテル カンラ京都(1)

今日の会場となるホテルカンラ京都は京都駅から北へ10分歩いたところです。
qaMG_2417.jpg

6時過ぎに到着しました。このホテルは昨年の卒業生も使ったホテルです。京都の中ではカジュアルな部類に入るようですが、大学の卒業パーティは立食が普通だし、立食ならばホテルの格を問うてもあまり意味はなく、実質評価で良いのではと思います。
qaMG_2426.jpg

女性は昼間の大学での式典では近年流行りの袴が多く、ここでは謝恩会ドレスなどで華やかなのに対して、男のスーツ姿はまだ服に着られているようなリクルート感丸出しなのが対照的です。この辺はもっと大学生の時にスーツを着るシーンや着こなし方を教える方が本人たちの為になると思います。
qaMG_2428.jpg
以前にクライアントに就職した教え子と会議場で会った時に、黒Tシャツの上に白カッターのスーツ姿だったので、「あんたそれはアカン、」と注意した事があります。

4年間の思いがこもると乾杯にも力が入ります。
qaMG_2432.jpg

一通り挨拶が終わって食べて飲んで落ち着いて、
qaMG_2440.jpg

私の嫌いな花束贈呈です。これを帰りの電車で持たされるのは拷問に近いです。
qaMG_2438.jpg

これもかなりな拷問の花束を持つ植松プロダクトデザイン学科長。私はパナソニックの時代からお世話になりました。
qaMG_2444.jpg

男が一名欠席ですがこれが今年卒業の教え子です。みんなそれぞれの就職先でデザイナー人生が始まります。
qaaaMG_2446.jpg

という事で卒業パーティは終わって、仲間の先生と烏丸通りをJR京都駅に向かって南下して、前から来たかったリド飲食街に来ました。「西院の折鶴会館」「四条富小路の四富会館」とこの「京都駅」リド飲食街」が京都の3大ディープスポットと呼ばれています。
qaMG_1294.jpg
(四富会館のリンク先はキョウトピ

デザウマではすでに西院の折鶴会館は二度登場していますが、このリド飲食街も負けないくらいのディープ感です。行こうと思っていた店を含めて殆ど満席で唯一3人が入れる浜ちゃんに。
qaMG_1297.jpg

カラオケがあります。槇村先生、顔が切れてしまいましたすみません。
qawMG_2450.jpg

竹下先生が先行して3人で歌います。
qaMG_2453.jpg
巣立ってゆく教え子を見送った先生3人が、花束を持ちながらディープなカラオケ居酒屋で、暫しグラスを傾けるの図でした。リド飲食街、次は串カツの「赤星」か「じじばば」に行ってみたいです。


リド飲食街リンク先は(キョウトピの飲んべぇなら抑えておきたい!京都の3大ディープスポットまとめ ~飲食街編~)
京都市下京区東境町180
18:00~
定休日曜・祝日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.23 (Sat)

お好み焼き あべとん  大阪市天王寺区堀越町

南大阪のクライアントとの打ち合わせで又天王寺での乗り換え前のお昼です。
qaあべとんャ

二週間前の居酒屋鮮道 こんび を探している時にあべの地下街を歩いていてこんな一角を見つけました。この写真の奥に人だかりが見えます。
qaMG_2345.jpg

二週間前はこの行列の右を通り過ぎましたが今日は並びます。
qaMG_2343.jpg

メニューはこんな感じ、私は人気№2のサラダ・ミニそば・とん平焼きのセットにします。
qaMG_2329.jpg

入るとすぐカウンター席。(写真はお店のサイトからで、たぶん写っているのは寺西店主)
qaあべとんチャ

カウンターの左半分がネギ焼き店お好み焼きの場所で、
qaMG_2333.jpg

右半分はとん平焼き店・焼きそばの場所です。
qaMG_2334.jpg

小ぶりのジョッキにお水がきました。
qaMG_2335.jpg

次にご飯と味噌汁。
qaMG_2336.jpg

目の前で私のとん平焼きを焼いています。この後
qaMG_2337.jpg

すぐ来ました。
qaMG_2338.jpg

とん平焼きと
qaMG_2340.jpg

太めのしっかり味の焼きそば。
qaMG_2341.jpg

こちらは前回の大阪万博の1970年開業だからオリンピックの来年2020年は50周年。でも私が高校時代の時はまだ店はなかったのだから私もいい年になってしまいました。チャン、チャン。

お好み焼き、焼きそば あべとん
大阪市天王寺区堀越町13
06-6779-5204
11:00~22:00
あべの地下街の定休日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市天王寺区


人気ブログランキングへ
16:00  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.20 (Wed)

ニューヨークのジャパニーズレストランBOHEMIAN(ボヘミアン)

かつて、アンディー・ウォーホルが所有し、80年代に活躍して、私も影響を受けたた画家ジョン・ミッシェル・バスキアの自宅兼アトリエとして使用されていた建物の一階に出来た、ちょっと面白いジャパニーズレストランBOHEMIAN(ボヘミアン)のレポートをデザウマニューヨークのつゆこ特派員が送ってくれました。
qa12ャ

場所はマンハッタンの下のワシントンスクウェア公園の近く。
qamannhattannチャ

こんな感じの建物ですがこの写真はネットから取ってきたもので、右下の入り口周りは
qabohemian1.jpg

現在つゆこ特派員の写真ではこんなコテコテペイント状態になっています。
この通路奥がボヘミアンの入口ブザーを鳴らしたら予約客であることを確認して中に入れてくれる。右隣のパブは全く関係ないけど、この絵のシルエットがバスキアを彷彿させていかにもイーストヴィレッジっぽい。
qaMG_6371.jpg

ボヘミアンの左隣に和牛専門の肉屋がある。経営者も店員も日本人らしい。
qaMG_6368.jpg

店内です。(写真はお店のサイトから)サイトの情報ではここでの家具は多くが愛知県のカリモク製で、それが妙に落ち着く要因のひとつとか。
qapicaa.jpg

バーカウンターもあります。
qaMG_6394.jpg

まずは前菜です。ほたての上にウニとキャビアのせ・コーンチップにサーモンタルタルのせ」などなど。
qa12MG_8944.jpg

ろろんと美味しい、うにのせコロッケ。
qa12MG_8948.jpg

メインの和牛ステーキは部位を選べる。(何を選んだか忘れた) 2種類のポテト(さつまいもとじゃがいも)フライが良く合って美味しい。テーブルで「タイム」に火をつけてくれるので、ハーブの香りが香ばしくて食欲をそそります。
qa12MG_8956.jpg

これは椎茸とルッコラのサラダ。椎茸の甘みが濃厚。
qa12MG_6382.jpg

和牛タルタルの山葵のせ。下に引いてあるのは持つモッッアレラチーズ。
qa12MG_6385.jpg

ガーリックシュリンプ。今回、私の一番のお気に入りかな。小皿に海老のみそが入っていて、バケットつけて食べたらバカうまです。
qa12MG_6389.jpg

う~ん。この写真の説明がありませんでした。つゆこ特派員、書き加えるので教えて下さい。
qa12MG_6403.jpg

今回のレポートはつゆこ特派員が日本語を教えている生徒2人と同僚の先生一人の4人で行った、紹介制のレストランで一見さんは入れません。たまたま同僚の先生がシェフの友人だったという事でした。


qa12logo.jpg

●ボヘミアンニューヨーク店 代表 レストランプロデューサー篠木清高の紹介サイト

この6人がNEW YORK BOHEMIANのスタッフ。(写真はお店のサイトから)
qa12rrプチャ
qa12sssキャプチャ

ボヘミアンは「地球を遊ぼう」のコンセプトのもとに世界放浪自伝ベストセラー作家の高橋歩さんと、世界中で飲食店を展開する奥原悠一さんが運営するPLAYEARTHが現在世界に15店舗を展開しています。

Bohemian
57 Great Jones St
(between Bowery & Lafayette St)
New York, NY 10012

●デザウマ 私をつくってくれた作家たち(ジャン・ミシェル・バスキア他)

●デザウマカテゴリー「ニューヨーク特派員レポート」

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  ニューヨーク特派員レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.17 (Sun)

シクラメンの花

これはもう我が家で7年生き続けているシクラメンです。 底面の貯水部のある鉢で頂いたので、水やりの手間のかからず、水さえ切らさねば寒い季節はずっと花を咲かせ続けるお手軽な花鉢でした。
qaMG_2315.jpg

4年目にはネコが出窓で日向ぼっこをする時に邪魔なのか蹴って貯水部の水をひっくり返すので、鉢を外のベランダに出しました。蹴ってたのはこいつ、ギイです。
qaMG_4392.jpg

もう一枚ギイです。今年1月に18才で空に昇って行きましたがいろいろ笑わせてくれるニャンでした。
qaMG_4395.jpg

外に出されたシクラメンは貯水部の水を切らさないようにだけ気を使っていたら、その後3年はそのまま機嫌よく寒い時期に花を咲かせていましたが、さすがに昨年の10月に例年なら新しい葉とつぼみが出てくる時期に何も出さなくなりました。

いよいよ寿命かと思って植物なんだから最後ぐらいは土の中で過ごさせてやろうと妙な考えを起こした私は、米ぬかを入れた土にシクラメンの球根入れてやりました。すると2月に入って新しい葉をつけてつぼみを吹き出しました。
qaMG_2351.jpg

つぼみはすぐに葉の間から顔出して伸びて行きます。
qaMG_2318.jpg

さすがに全盛期よりは小さな花ですが勢いがあります。
qaMG_2350.jpg

元気になったのは良いのですが実はこの細長いプランターは、その半分以上にローズマリーが植わっています。赤い花の後ろにそびえるグリーンはローズマリーです。
qaMG_2324.jpg

ローズマリーも野生化が進んで根元の枝はもはや木になって来ました。
qaMG_2327.jpg

植物を育てるのは得意な私ですが、剪定はへたくそです。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 樹木・花木 - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
16:00  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.14 (Thu)

膳途洋々 大阪市北区天神橋4

JR天満駅近くに隠れ家的中華、カウンター7席で朝から夜まで通し営業。我が家の中華ダイニング感覚で楽しめるお店ができたという噂を聞きつけて,まずはランチに行きます。見つけにくいという噂通り、写真真ん中のダークブラウンの丸看板が店のドアです。
qaMG_2118.jpg

ドアに近づきました。前途洋々のぜんの字が膳です。
qaMG_2117_2019022718392296c.jpg

ランチメニューが表の床に置いてあります。
qaMG_2144.jpg

12時を少しだけ回ったところですが、私と相方がカウンター奥に入って満席になりました。
qaMG_2122.jpg

中華のカトラリーはレンゲと長めの少し重いお箸。
この箸置きが気になります。
qaMG_2126.jpg

箸とレンゲを取るとこんな形。確かに中華の箸置きとしては的を得た形です。
qaMG_2128.jpg

ひっくり返しました。モダン中華で良い感じです。
qaMG_2129.jpg

まずは海老の中華出汁ゼリー寄せ。一品目で女性の心をグッとつかむ気満々です。
qasMG_2124.jpg

この中華出汁は貝柱のようです。
qaMG_2131.jpg

小さな蒸し器のフタを取るとスプーンにのった海老餃子一つ。これも女子好みでしょうね。
qaMG_2132.jpg

中華スープが出ます。
qaMG_2135.jpg

そしてご飯と私の酢豚です。酢豚は少量ですが味を感じさせるには十分です。
qaMG_2137.jpg

酢豚は四角っぽい肉と思いがちですが、火加減が丁度ならこの薄さもありです。
qaMG_2141.jpg

こちらは相方の麻婆豆腐。山椒が効いていて辛そうです。
qaMG_2140.jpg

月~土曜は朝7時からお粥や汁そば、昼は中華ランチ、夜はお酒と小皿料理が楽しめて夜9時まで営業です。夜に一人で行っても色んな中華が楽しめる女性受けするお店です。逆に言うとおっさん一人やおっさん連れにはしんどそうです。

膳途洋々 (リンク先はヒトサラの紹介する膳途洋々)
大阪市北区天神橋4-2-23
06-6948-6959
7:00〜20:00(火曜〜土曜 日曜 7:00〜14:00)
月曜 定休日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
14:02  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.11 (Mon)

居酒屋鮮道 こんび 大阪市天王寺区堀越町

qaMG_2238.jpg


南大阪に新しいクライアントができました。そんなことで天王寺から乗り換えて行きます。目の前のあべのハルカスは60階建て全高300m。今のところ世界一のドバイのブルジュ・ハリファは206階建て全高828mですから、ハルカスの2.8倍は考えるだけで首が痛くなります。
qaMG_2259.jpg
ドバイと言えば錦織は2月27日にあっさりと2回戦でランク70位以下の選手に負けてしまいました。サーフェースが合わなかったと言ってますが、どうも好不調の波が大きすぎます。

ちょっと時間の余裕がありますからものすごく久しぶりにこの界隈を歩いてみます。JR天王寺駅の北側は近年は裏天王寺と呼ばれていて、こんなディープな飲食街があります。私の市立工芸時代はこのあたりのアパートに友人が住んでいて、この辺は庭みたいなものでした。
qaMG_2256.jpg

この辺でお昼を取ってからクライアントへ向かう事にしようとネット検索すると良さげな和食の店が近くにあります。こちらです。
qaMG_2253.jpg

店に入ると4人待ちで、店の内側から表の暖簾を撮ります。
qaMG_2234.jpg

店内は結構古そうですが、ネットを見るとまだ創業9年目とあります。
qaMG_2235.jpg

座ったカウンターの前にはお勧めの日本酒メニューがあって、右下の穴のところから
qaMG_2236.jpg

厨房の様子が見えますがみんな若そうです。
qaMG_2237.jpg

手塩兼用の箸置きが出てきました。これはいいアイデアです。
qaMG_2246.jpg

名物あつあつ出し巻定食というのを頼みました。まず先付けはヒジキの炊き合わせ。
qaMG_2239.jpg

これが「名物あつあつ出し巻」です。
qaMG_2242.jpg

バランスが良く分かりませんので全体像です。
qaMG_2241.jpg

旬のミニ造りと旬のミニ天婦羅
qaMG_2249.jpg
後は御飯・香の物・椀物で900円

名物と言うだけあってなかなかウマいです。
qaMG_2248.jpg

関西テレビのよ~いドン! のお店紹介動画がありました。


居酒屋鮮道 こんび
大阪市天王寺区堀越町13-15
050-5869-9546
11:30~14:30 17:30~23:00
定休日曜日・祝日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市天王寺区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2019.03.08 (Fri)

ツマガリ  甲陽園本店  兵庫県西宮市甲陽園

今日はシュークリームです。そういえば前回の洋菓子もシュークリームでした。そう、私はシュークリームが大好きです。
qa甲陽園のお菓子工房

ここは阪急の神戸線、西宮北口から甲陽線に乗り換えて苦楽園に向かいます。
qaMG_1903.jpg

苦楽園口です。バブルの頃に不動産会社の子会社の役員をしていて、この近くの苦楽園五番町の谷間の5000坪の土地開発でよく来てました。今日はこちらの会社で商品企画の打ち合わせです。
qaMG_2017.jpg
打ち合わせは順調に進みました。新製品が出来たらまた紹介したいと思います。

久々に来た苦楽園なのでぜひ寄りたい店があると仕事仲間のNさんと一駅隣の甲陽園駅に。
qaMG_1902.jpg

目的はこちらの洋菓子屋「ツマガリ」のシュークリームです。ただこちらの店内では食べられません。
qaMG_1896.jpg

ツマガリの上の階の「カブトヤマ」という喫茶店でコーヒーといただきます。
qasMG_1895.jpg

店内です。
qaMG_1880.jpg

ツマガリシュークリームと
qaMG_1886.jpg

「ダンケ」コーヒーをいただきます。
qaMG_1885.jpg

外のシュー皮はできればパリ感が私は欲しいところですが、中のクリームはなかなかのものです。
qaMG_1887.jpg

香りがいいです。クリームの中のバニラビーンズの黒いツブが見えます。
qaMG_1892.jpg
jazzを聴きながらツマガリのケーキと淹れたての「ダンケ」コーヒーを大倉陶園のカップでいただくというお店です。

コーヒーに付いてくるクッキー。
qaMG_1894.jpg

レジを済ませて階下のツマガリに入りました。一緒のNさんがお土産のケーキを買っています。
qaMG_1899.jpg
これからもちょくちょく来ることになる苦楽園、甲陽園ですが、それにしてもこの界隈はバブル後30年経った今でもBMWとベンツ出現率の高さが日本一のようです。

カフェ カフェカブトヤマ
兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38
0798-71-2334
10:00~18:30
定休水曜日

ツマガリ  甲陽園本店
兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-38
0120-221-071
8:30~19:00
定休毎週水曜日、第3月曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_西宮市


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.05 (Tue)

とんかつ処 おくだ 京都市左京区田中里ノ前町

本編に入る前にデザウマは2009年の3月にスタートして丁度10年目の今日で1801回目となりました。デザインとウマいものについて書き続けて、時にはデザウマのデザインが少なすぎるとか、厳しいご意見も頂戴しながら続けてこられたのは皆様のおかげです。私もそろそろいい年になりましたのでいつまで書けるか分かりませんが元気なうちは更新ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は2月の16日に京都造形芸術大学 卒業展に行く前に昼食で入ったとんかつ処「おくだの」です。この店は出町柳から京造に向かう途中のバス停にあります。私が京造に行き出した2014年から知っている有名店で、これまで何度もチャリで前を通っていたのに今日初めての入店になりました。
qaMG_2178.jpg

京造行のバスはこの交差点を右に上がって瓜生山の坂を上がって行きます。左のグリーンのテントはデザウマで2度紹介している「華祥」です。
qaMG_2167.jpg

以前ここにチャリを止めて入ろうとしたのですが、時計を見たら授業に間に合わない時間だったので断念した事があります。
qaMG_2169.jpg

人気店です。13時少し前なのに混んでいます。
qaMG_2170.jpg

メニューを見て一口カツ定食にします。
qaMG_2173.jpg

カウンターの左端に陣取ります。
qaIMG_2175.jpg

漬物とご飯が先に来ました。こういう店の沢庵は自家製でウマいのがお決まりですがどうでしょう。
qaMG_2180.jpg

お米もこだわっているようです。
qaMG_2179.jpg

かなり酸味の立った赤出汁です。
qaMG_2184.jpg

大き目のカツが5枚。
qaMG_2181.jpg

柔らかめのデミグラスソースタップリです。
qaMG_2185.jpg

肉は繊維がほどけるようにホロっと噛めてかなりシットリ柔らかです。
qaMG_2186.jpg

刻みキャベツにカウンターのソースをかけて食べると、これがウマいです。
qaMG_2188.jpg

このウスターソースが「ツバメソース」です。何処のソースかとネットで調べたら京都のツバメ食品のソースでした。
qaMG_2189.jpg

季節のカキフライの案内です。思うのですが芸術系の大学の近くの店は色々表現が豊かなようです。決して人魚豚を褒めているのではありません。
qaMG_2176.jpg

とんかつ処 おくだ
京都市左京区田中里ノ前町55
075-722-0965
11:30~14:00 17:00~21:30
定休火曜

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 定食 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.02 (Sat)

流行りそうな気配のピスタチオペースト

今年の初めに帰国したデザウマのつゆこニューヨーク特派員からもらったおみやげの中にこれがありました。
qaz35016.jpg
ピスタチオの主な生産国はアメリカやイラン、トルコ、シリアですが、これはアメリカのカルフォルニア産です。

日本ではまだピスタチオソースはポピュラーではありませんが、南ヨーロッパやアメリカではパスタやデザートに多用されています。
qazMG_1822.jpg

そういえばデザウマで2度紹介している京都烏丸のリカータにもピスタチオのパスタやデザートのメニューがありました。
qazMG_1824.jpg

大阪の肥後橋にもシチリア料理店ができました。そちらのピスタチオパスタの動画です。

1パスタ(ショートパスタ)を人数分茹でる。
2人数分のパンチェッタ又はベーコンをオリーブオイルで炒める。
3パンチェッタを炒めたらピスタチオペーストを大さじ1を一人前として人数分をパンチェッタにからめる。
4パスタが茹で上がる寸前に生クリームを大さじ3を一人前として人数分混ぜ合わせて、
 茹であがったパスタをそのソースにからめて出来上がりです。

今回デザウマではピスタチオソースの手軽な楽しみ方を紹介します。
まずはそのまま炙ったパンにつけます。写真はマフィンです。
qazMG_1727.jpg

もう一つは私が今はまっているオンザアイスで、
qazMG_1814.jpg

ハーゲンダッツのようなアイスクリームではなく、乳固形分の少ないラクトアイスがピスタチオソースと相性が良いのでおすすめです。スーパーカップにドカッとのせます。
qazMG_1816.jpg

デザートによく使われるピスタチオなので、合わない訳がありません。サラッとしたラクトアイスと濃厚芳醇なピスタチオペーストが良く合います。
qazMG_1818.jpg

ピスタチオはとても身体に良くて、高血圧と貧血予防と豊富な食物繊維とオイレン酸が腸内環境を整えて、ビタミンE、β-カロテン、ルテインなどの抗酸化作用の強い栄養素を含んで、活性酸素を除去し老化を防ぐ効果が期待できます。
qazIMG_1729.jpg

日本ではまだ置いている店は少ないですが、ネットでは売られています。値段は高いものから安いものまで、まちまちですが、このような真空パックのものは比較的安いようです。シシリー産 60g 1,954円 (税込)
qa01_p_02.jpg
写真はTOMIZ(富澤商店)の販売サイトからです。

日常の食事やデザートに身体に良いピスタチオを取り入れてはいかがでしょうか。でも、やはりカロリーは高めなので、食べ過ぎにはどうぞご注意下さい。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : こんなの食べてみました。 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |