FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.29 (Wed)

カフェ 茂庵 MO-AN 京都市左京区吉田神楽岡町

ずいぶん前から来たかった京都大学の吉田山山頂近くのカフェ茂庵(MO-AN)に行きます。
qaMG_3068.jpg
少し前の京都造形芸大の塚本先生のFacebookへの書き込みを見ていて、そういえば私も行こうと思いながらすでに6年も経っている事に気づきました。

今日はMoMA京都に行く用事ができたので、先に念願の「茂庵」で昼食にして、出町通今出川の「ふたば」で豆餅を買って、MoMAで用事を済ませようと思います。

バスで一番近いとされる浄土寺バス停で降りて歩きだすと目の前にこの階段です。
qaMG_3070.jpg

山道途中の家もずいぶん年季が入っています。この写真真ん中あたりの縦長の札が気になり、
qaMG_3072.jpg

近寄ってみるとコレです。標高102mの吉田山に山岳救助隊ってどうなんでしょうね。大阪の弁天町にある標高4.53 mの天保山の山岳救助隊は完璧に洒落ですが。
qasMG_3072.jpg

バス停から登頂時間15分で「茂庵MO-AN」に到着です。
qaMG_3101.jpg

混んでなければいいなと思いながら幸いすぐ入れて窓際の席につきました。赤い椅子カバーが印象的なインテリアです。
qaMG_3093.jpg

運ばれてきた水が開け放った窓辺で綺麗に透明なので撮った写真。
qaMG_3080.jpg

お目当ての月替わりランチセットが無かったのでピタパンサンド(スープ、豆のマリネ付) 1400円にしました。
qaMG_3084.jpg

枝豆スープ。
qaMG_3083.jpg

小鉢の豆のマリネは優しい酸味。
qaIMG_3092.jpg

ピタパンの中身は二種類選べるので筍と菜の花の白味噌ソースと、
qaMG_3088.jpg

なすズッキーニベーコン。
qaMG_3085.jpg

ランチには+200円でコーヒー。
qaMG_3095.jpg
京都は半折の伝票をクリップ挟みにする店が多い気がします。あのエフィッシュもそうです

お店を出ました。別棟で2軒ある茶室のひとつ静閑亭が見えます。
qaMG_3076.jpg

位置関係図。
qaMG_3074.jpg

茂庵 MO-AN
京都市左京区吉田神楽岡町8
075-761-2100
11:30~18:00
定休月曜(祝日の場合は翌火曜日)年末年始と夏期休業 8/17~8/31

バスに乗って出町通今出川のふたばです。相変わらずの四重行列。
qaMG_3109.jpg

ただ注文さばきは早くて割と早く進みます。
qaMG_3113.jpg

前の写真の餅箱のアップ。毎回思うのですが豆はどのタイミングで入れているのでしょう。
qaMG_3111.jpg

五つ入りを買って京都MoMAに向かいます。
qaMG_3143.jpg

家に帰って食後のデザートにします。豆の入り方は表面的でもあり、中の餡の近くでもあります。今度の行列待ちの時にしっかり観察してみましょう。
qaMG_3151.jpg

和菓子 出町ふたば

京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
8:30~17:30
定休火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
15:30  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.26 (Sun)

アジト (旧 酒肆 手裏剣) 大阪府池田市菅原町

仕事仲間と打ち合わせで阪急池田駅に来ています。夕方の打ち合わせの後は飲み会に雪崩れこむことが多いです。
qaMG_2657.jpg

そんな事で今日は打ち合わせの方のお勧めでこちらに来ました。「アジト」という名ですが旧名は「酒肆 手裏剣」だったとか、どうりで入り口上の赤い行燈には忍者と十字手裏剣の絵があります。酒肆(シュシ)は酒を飲ませる店という意味だそうですが、手裏剣と忍者のチャラさが気になりますが入店します。
qaMG_2659.jpg

入ってすぐの二人席に着きました。二階席もあるようです。
qaMG_2660.jpg

まずはお疲れさまですの乾杯。
qaMG_2661.jpg

最初は身体にやさしい繊維質のゴボウのフライ。
qaMG_2666.jpg

刺身盛りです。
qaMG_2667.jpg

鯛と、
qaMG_2668.jpg

鮪もなかなか新鮮です。
qaMG_2670.jpg

筍の天婦羅。
qaMG_2671.jpg

カリフワでぶっとい新潟名物栃尾の油揚げ。
qaMG_2675.jpg

生醤油で。
qaMG_2677.jpg

出汁巻き玉子はボワ~ンと湯気が上がっています。
qaMG_2680.jpg

湯気の上がる出汁巻き玉子を運んできてくれた美人店員さんですが、ブレてしまいました。
qaMG_2685.jpg

我が故郷のキンキがありました。これをウスターソースをもらって食べます。以前にデザウマで紹介した食べ方は茹でて脂を落としてウスターソースでしたが、今日のは小ぶりで脂も少ないので、
qaMG_2686.jpg

そのままススターソースに浸けます。濃い目の味が黒霧島の水割りにとても良く合います。
qaMG_2688.jpg

最後のご飯ものは鯖の棒寿司です。
qaMG_2690.jpg

アジト (【旧店名】酒肆 手裏剣)
大阪府池田市菅原町1-13
072-752-2525
11:30~13:3017:00~24:00頃
定休日曜日

みなさんのおかげで現在ランキングが29位です。今後ともよろしくお願いいたします。
qaasチャ

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.23 (Thu)

グリルらんぷ亭 大阪市北区天神橋4

最初にお断りですが、今日の記事は3月の初めのまだ寒い日があった頃のランチで、中にカキフライが出てきますが今は他のものに変わっています。写真の人物の服装も今見ると若干暑苦しいかと思いますがご容赦下さい。3月4月とドタバタの日々だったので、今回の記事を上げ忘れていました。

そんな訳で天神橋筋商店街の有名洋食屋の中でも比較的新しい2012年5月オープンのグリルらんぷ亭です。
qaMG_2479.jpg

会社からチャリで来て天五の駐輪所に止めて商店街に入ります。昔よく行っていた天五の寿司屋「春駒」は平日の午後でもこの行列です。
qaMG_2469.jpg

商店街を南に天四に向かって南に歩きます。見えている人の3人に一人はアジアの人。
qaMG_2470.jpg

グリルランプ亭に到着ですが並んでいます。混雑時の回転を良くするために、店の人が外で注文を聞いています。
qaMG_2474.jpg

少し待っただけで入れました。カウンターに座ります。眼の前がガラス戸越しの厨房です。
qaMG_2487.jpg

相方チョイスの本日の日替わりランチ
qaMG_2473.jpg

実物はトンヘレの串フライがエビフライに変わっています。
qaMG_2494.jpg

私はこの冬最後になるであろうカキフライの入ったコレ。
qaMG_2488.jpg

実物。
qaMG_2492.jpg

ライスは私好みのちょっと表面硬めで中がふっくらの噛み応えのあるタイプ。
qaMG_2497.jpg

味噌汁。
qaMG_2498.jpg

ハンバーグの味でこのお店が行列店なのが分かります。今の40代が子供の頃に大好きだったハンバーグの味です。
qaMG_2499.jpg

店内は清潔感があって白ユニフォームにエプロン姿の店の人も気持のよいサービスです。
qaIMG_2485.jpg

これがメニューの一部です。ハンバーグとフライのオンパレードで大人のお子様ランチみたいです。
qa855.jpg

グリルらんぷ亭
大阪市北区天神橋4-6-15
06-6881-6266
11:00~21:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 食堂 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.20 (Mon)

独特の暖かさを感じる磁器とガラスのモダンデザインな器

愛媛のうどんと旨いものツアーが続きましたので綺麗なデザインの紹介です。京都を拠点に活動している陶芸作家・田中美佐さんの磁器と水色ガラスで構成する独特の暖かさを感じるモダンデザインな器の世界は日本だけでなく海外のコレクターからも注目されています。
qa110422a.jpg

彼女の代表作の「静かな空」には、透明感のある淡いクリーム色の磁器とクリアーで柔らかなガラスで構成で出来上がる気持ちの良い浮遊感があります。
qa9_14124360.jpg

スキっとした印象の中に暖かさを感じる、モダンデザインです。
qa389576.jpg

qa017845s.jpg

シンプルでバランスの良い優しさに強い主張を感じます。
qa6bd4534b.jpg


qa581.jpg


qa0017843s.jpg


三本足の花器も、
qa田中ャ

シンプルですが十分個性的です。
qa田中美佐キャプチャ

陶器とか磁器とかガラス器とかの縦割りジャンルではない、横切りで融合させて新しい器の世界をつくる田中さんの創作活動に注目して行きたいです。

京都を拠点に活動する陶芸作家 田中美佐
近畿大学文芸学部芸術学科陶芸コース 卒業
2005 高岡クラフト展 奨励賞
2006 朝日現代クラフト展 入選、高岡クラフト展 入選、伊丹国際クラフト展、酒器・酒盃展 入選
2007 朝日現代クラフト展 入選
2009 高岡クラフト展 優秀賞
2010,11年 「田中美佐展」(Mid-Century MODERN)
2012年   茶の湯の現代-用と形- 入選
2013,14年 「田中美佐 展」(Mid-Century MODERN)
2015年   「田中美佐 展」(Mid-Century MODERN)


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術


人気ブログランキングへ
16:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.17 (Fri)

サザンとうどんツアー番外編

そんなことで香川県と愛媛県でのサザン40周年ライブと老舗うどんと旨いものツアーから帰ってきました今日はその番外編です。
前の続きになっていますので読んでいない人は先に前回をどうぞ。


明石海峡大橋大橋を渡って大坂に帰ってきました。
qasMG_2982.jpg
旅先で買ってきたものをいただきます。

まずはこちらで、
qaMG_2911.jpg

最終日の朝に買ったこの新鮮な小魚パックは
qasMG_2912.jpg

帰ったその日の晩に
qaMG_2989.jpg

アヒージョにして冷凍保存してあった 北区中崎のブーランジェ エス カガワのバケットで美味しくいただきました。
qaMG_2994.jpg

翌日の昼には今回うどん本来のウマさを再認識させてくれた山越うどんの
山越うどんロゴャ

テイクアウトの生めん(賞味期限一週間)を
qaMG_3001.jpg

15分茹でて水洗いして
qaMG_3002.jpg
qaMG_3003.jpg

これも買ってきた濃縮だし醤油を
20161001_597dbd.jpg

希釈して回しかけます。
qaMG_3009.jpg

店内の打ち立て出来立てには及びませんが、山越うどんの風味と腰は味わえます。
qaMG_3011.jpg

こんな人のためのネット通販がありました。→通信販売I山越うどん
qa通販20

ネットを調べていると地元のレンタカー屋がこんな面白いサービスをしていました。レンタカーで行く讃岐うどん。王道コース
qaレンタカーチャ

朝8時に高松空港に入ってレンタカーでセットしてある専用ナビ案内でうどんの老舗5軒めぐって3時に空港に戻ってくるというものです。
qa王道コースャ
qaレンタカー地図

どこまでうどんが好きやねんという感じですね。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.14 (Tue)

山越うどん (やまごえうどん 愛媛県松山市住吉

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の最終回目。

道後温泉の宿から近くの三津浜に来ました。実はここに相方が前回のサザンライブの帰りに寄った魚屋さんがとても良かったとの事で、今回もアイスボックス持参で来ました。
qaMG_2918.jpg

この界隈では有名で、テレビ取材も多いという「魚屋 かあちゃん」です。
qaMG_2910.jpg

壁にはこんなサイン色紙が
qaMG_2915.jpg

ところが今日は漁が少なくて冷蔵ケースは殆どカラ、前回買って美味しかったチンコイカ(姿が似ているのでチンコイカ本当はミミイカ)は無しです。(〒_〒)
qaMG_2913.jpg

しかたなく、近くの魚屋さんをググってみると神浦鮮魚店というのが近くにあります。ダメもとで向かいます。
中央の看板もない小さな店です。真ん中右端にニャンがいます。
qaMG_2929.jpg

神浦鮮魚店のショーケース。店主の神浦さんにもチンコイカはないか聞いたのですがやはり漁がないの返事ですが、こちらの冷蔵ケースにはそこそこの魚が。
qasMG_2922.jpg

後でネットで見つけた地元のPRポスターの神浦鮮魚店の神浦さんとニャン。
qa507703486_n.jpg

現在の店のマスコットニャンはこの仔です。
qaMG_2921.jpg

旨そうな魚を少し買いました。
qaMG_2919.jpg

神浦鮮魚店
愛媛県松山市住吉2丁目9−1
089-951-3227

愛媛県を後にして今回最後の老舗うどん店、「かまたまうどん」発祥のお店、香川県綾歌郡綾川町の「山越うどん」に向かいます。約200km走ってやっと到着。
畑の麦が青々と茂る山間の町です。奥の車が見えるところに車を止めました。
qaMG_2975.jpg

その麦畑の横に「山越うどん」があります。写真の正面が出口で、入り口は右の細い道を入ったところにあります。
qaMG_2972.jpg

こちらが入り口で、やはり行列です。行列の人が見ている看板が、
qaMG_2931.jpg

このメニュー看板と
qaMG_2932.jpg

場内案内図。メニューを選んで→オーダーして→受け取って→支払いして→席を選んで食べる。というスムーズな流れが出来ています。
qaMG_2935.jpg

厨房も良く見えます。
qaMG_2937.jpg

一番奥の大きな東屋のテーブルにつきます。結構な広さです。
qaMG_2961.jpg

私のかまたま大。茹でたての釜からあがったうどんに卵をまぜてオリジナルの出汁を回しかけていただきます。
qaMG_2942.jpg

これが出汁です。後で思わずボトルを買いました。
qaMG_2958.jpg

竹輪天とカニカマ天を取りました。
qaMG_2944.jpg

「讃岐うどん界の頂点、山越うどん」と誰かが言っていますが十分その訳が分かる味です。
qaMG_2957.jpg

決して上等な竹輪天ではないのですがウマいです。
qaMG_2949.jpg

こちらは相方のひやつけ小。
qaMG_2946.jpg

少し分けてもらいましたが、山越うどんでは絶対単品の大を頼まずに「かまたま小とひやつけ小」を、そしてまだ食べられるなら、「ひやかけ小にキツネ揚げトッピング」をお勧めします。
qaMG_2955.jpg

これが最後まで食べられるか心配しながら食べた、「ひやかけ小にキツネ揚げトッピング」。
qaMG_2962.jpg

大阪でもウマいうどんが食べられるようになりましたが、このうどんはここだけのものです。
qaMG_2965.jpg

東屋の端っこで動画撮影していますが、この後店の人に何者かと詰問されていました。
qaMG_2969.jpg


山越うどん (やまごえうどん)

qaランクaaaャ
香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
087-878-0420
09:00~13:30
定休毎週日曜日

高松のレンタカー屋がレンタカーで行く讃岐うどんコースというキャンペーンをやっています。

明石海峡大橋を渡って、二泊三日のサザンとうどんの旅を終わります。
qaMG_2982.jpg

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_綾歌郡


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.11 (Sat)

イタリアン イル・ポジターノ  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。

今回のライブでは最も小さい5000人収容の愛媛武道館に着きました。
qaMG_2879.jpg

すぐ近くに2019年のツアーラッピングトラックがいました。
qaサザントラックャ

何とこのトラックのツアーグッズがヤフオクで2480円で売られています。歴代トラックのコレクターもいるんでしょうね。
qatorakkuチャ

チケットは9500円一律で、席は当日受付後に初めて分かります。アリーナ15列は肉眼で顔が見えるかなり前です。良かった。(^_^)v*:・
qaMG_3017.jpg

エントランスの祝いの花輪はWOWOWとアサヒ飲料とミツヤサイダー。
qaMG_2882.jpg

発表になってたセットリストのトップは東京VICTORY。ライブ会場での写真はダメなのでYouTubeでどうぞ。

ということで今回2015年京セラドーム大阪「おいしい葡萄の旅」以来ですが、良かったです。サザンのメンバーは今年62~64だから順調でメンバーが元気なら、井上陽水のように10年後の50周年ライブがありそうです。私の方が行けるかどうかは分かりませんが。

さあ、ライブ会場を後にして宿を取った道後温泉に戻ってきました。時間も遅いのでこの辺のお店のラストオーダーまで1時間くらいです。明日もうどんを食べる予定なのでうどんはパス、魚はお昼に食べたのでここはイタリアンにします。
すぐ左は道後温泉本館なのにこの傾斜のある交差点はイタリアのジェノバみたいです。行ったことないけど。ヾ(・・;)オイ
qasMG_2889.jpg

イル・ポジターノはイルは英語でthe...ポジターノはイタリア南部の人気のリゾート地だそうです。
qaMG_2887.jpg

趣のあるテラス席。今時分の日中は気持ち良さそうです。
qaMG_2892.jpg

ピッツァもおすすめののようです。この店が2011年の優勝者でしょうか。
qaMG_2890.jpg

こちらはオーベルジュで、上の階はホテルでした。厨房の真ん中に大きなピッツァ釜があります。
qaMG_2902.jpg

店名の入った釜のアップ。本格的な釜です。
qaMG_2901.jpg

私はワインで相方はモヒート。
qassMG_2899.jpg

Antipastiは瀬戸内の恵み 前菜の盛り合わせ6種
qaMG_2893.jpg

シマアジ
qaMG_2904.jpg

キッシュ
qaMG_2896.jpg

生ハム
qaMG_2897.jpg

松山茄子とモッツァレラのナポリトマトソースパスタ。
qaMG_2905.jpg

珍しくバーボンのハイボール。
qasMG_0284.jpg

このストウブの中身は
qaMG_2907.jpg

チーズタップリのグリル地野菜のフォンデュータ。
qaMG_2906.jpg

このストウブ料理はなかなかのものです。
qaMG_2908.jpg

ラストは目の前の釜で焼き上げたピッツァマルゲリータで〆ます。
qaMG_0281.jpg
デザートまではたどり着きませんでした。残念だったのは10時のラストオーダーが過ぎると従業員がガサガサと店の掃除を始めるので落ち着かなかったことです。どうやらこの辺では営業が11時までというのは11時に店に鍵をかけるという事のようです。

イタリアン イル・ポジターノ

愛媛県松山市道後湯之町1-26
0899-34-0009
11:00〜23:00
無休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
16:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.08 (Wed)

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)  愛媛県松山市道後湯之町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやります。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の四回目。丸亀から車で2時間走って道後温泉に着きました。
qaMG_2809.jpg

道後温泉本館は2019年1月15日から7年間の改修工事に入っていますが問題なく入浴できました。
qa道後温泉3
(浴室写真は道後温泉事務所から使わせて頂きました。)

温泉を出てプラプラと道後温泉ハイカラ通りをぬけると伊予鉄道城南線の道後温泉駅で坊ちゃん列車の終点駅の一階はスターバックスです。
qaMG_2867.jpg

振り返るとハイカラ通り。私が前回この場所に立ったのは21才の夏で世の中はボーリングブームの中山律子さんの時代でした。懐かしいです。w(゜o゜)w ワォー
qaMG_2859.jpg

風呂上がりで、お昼も回っていたのでお腹が空きました。上の写真の左端の二階に良さげな鱧と鯛料理の店を見つけたので、こちらでお昼にします。
qaff9b4ab2-2.jpg

「イ〇」と書いてイマルと読むので、明石家さんまの娘の店かと思いましたが違うようです。
qaMG_2820.jpg

相方チョイスの鯛めしは玉子タレに鯛の身を絡めて食べるタイプ。
qaMG_2825.jpg

絡めます。
qaMG_2828.jpg

ご飯にのせかけてワサビを効かせます。ウマそうです。
qaMG_2830.jpg

こちらは私の鱧重。全国屈指のハモの水揚げ量を誇る、愛媛の八幡浜漁港から肉厚でふっくらとしたハモを厳選して使用というコピーにそそられました。
qaMG_2831.jpg

鱧の脂がのって来るには少し季節が早い気もしますがとにかくいただきます。
qaMG_2833.jpg

あっさり目の味が、以前に大阪の阿倍野区松崎町にある太刀魚重處「たちじゅう園」で食べた味を思い出しました。
qaMG_2834.jpg

山椒を使って味を変えてみます。
qaMG_2836.jpg

レジを打っていた女性はなかなかの美人でした。ヾ(--;)オイオイ
qaMG_2840.jpg

鱧めしイ○ (ハモメシイマル)
愛媛県松山市道後湯之町12-34
0899-07-0812
11:00~14:30 17:30~22:00
不定休

愛媛県は温州みかんを含むかんきつ類の品種数と、かんきつ類全体の収穫量で日本一だそうです。こちらはそんな加工品を販売するTENという店。おもしろそうなので入ります。
qamg_02-2-1.jpg

qaMG_2855.jpg

qaMG_2846.jpg

qaMG_2848.jpg

qaMG_2849.jpg

利き酒ならぬ利きジュースをやってみます。
qaMG_2851.jpg

甘夏と温州と伊予柑の美味しい柑橘の味の違いが一度に分かるというのが新鮮です。
qaMG_2852.jpg

ファクトリーTEN</strong> 道後店
愛媛県松山市道後湯之町12-34
089-997-7810
9:00〜21:00
休日:水曜(祝祭日除く)

芋けんぴの店がありました。高知県が本店の芋屋金次郎。
qaMG_2870.jpg

qa芋

高知の薩摩芋を使った芋けんぴは分かるのですが、「湯上りけんぴ」の意味が分かりません。
qaMG_2871.jpg

愛媛県南予地方の海藻ホンダワラから作る藻塩を溶かしてからめた、湯あがりのミネラル補給にもちょうどよい「旨しお味」仕上げ。だそうです。私たちも丁度風呂上がりなので一袋買います。
qasMG_2871.jpg

芋けんぴに合わせたのが、いも屋のソフト。
qasMG_2873.jpg

芋屋金次郎
高知県高岡郡日高村本郷573-1
0120-03-7421
10:00~19:00 (土日祝:9:00~21:00)
年中無休(年末年始休業有り)

道後温泉から車で15分瀬戸内海側に走って、サザンライブ会場の愛媛県武道館に到着です。運よく車は近くに止められました。
qaMG_2879.jpg

qaMG_2881.jpg


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

タグ : 愛媛県_松山市


人気ブログランキングへ
13:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.05 (Sun)

釜あげうどん 長田 in 香の香  香川県善通寺市金蔵寺町

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。そんな事で今回はデザウマ初めての6月部作の三回目。

【釜あげうどん 長田 in 香の香】
qaランクプチャ

qaタイトルプチャ

JR金蔵寺駅近くの宿から車で5分もかからないところにありました。
qaMG_2783.jpg

9時オープンで、30分前から続々と人が並びます。店の前は大型バス駐車可能の80台駐車場です。
qaMG_2787.jpg

スタッフが要領よく注文をさばいて行きます。
qaMG_2788.jpg

本当に熱々の釜揚げか、冷やしかのメニューしかありません。後はご飯ものが少々。
qaMG_2794.jpg

出汁の使用量はけっこうしっかり管理されています。
qaMG_2789.jpg

出汁入りの大徳利は八尾の一忠を思い出します。(残念ながら平成28年で閉店しました。)
qaMG_2793.jpg

出汁入れも湯飲みも同じ。
qaMG_2791.jpg

隣は3人で「たらい」です。
qaMG_2796.jpg

客席が一杯になると客席が空きだすまで注文はストップです。
qaMG_2797.jpg

私の熱々の釜揚げ大が来ました。
qaMG_2799.jpg

少し辛めの出汁に浸けて食べると、釜揚げうどんってこんなにウマかったっけという味です。大阪でこの釜揚げに近い味を求めると、さっき書いたように「一忠」は閉店したので、後は上本町の「「ふぅふー亭」でしょうか。
qaMG_2802.jpg

専用出口から出ます。
qaMG_2808.jpg

こんな張り紙がありました。
qasatubun8jpg1.jpg

釜あげうどん 長田 in 香の香
qaランクプチャ

香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
0877-63-5921
9:00~17:00
定休水曜・木曜(祝日の場合は営業)

次は松山へ移動して道後温泉からいよいよサザンライブの愛媛県武道館です。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.02 (Thu)

骨付鳥 一鶴(いっかく)   丸亀本店

サザン40周年ツアーライブに行きます。チケットが当たったのは何と愛媛県武道館でした。日曜日のチケットなのでどうせなら翌日休みを取って、以前から一度は行きたい老舗うどんと旨いものツアーをやってみます。

そんな事で今回はデザウマ初めての6部作の二回目。初日のお昼にうどんを二軒回ったので、以前ケンミンショーに登場した地元で人気の名物『香川グルメ・骨付鳥の一鶴』 に行きます。
qaMG_2737.jpg

食ベログ評価は3.58のかなり高いポイントの店です。
qaMG_2736.jpg

これがメインメニューの「骨付き鳥」です。塩コショウとお店オリジナルの特製スパイスで漬け込まれた鳥肉は、ピリッと辛い濃いめの味付け。
qakkaku2.jpg

しっかりした噛み応えと旨みの「おやどり」と、簡単にかみ切れる、柔らかい食感の「ひなどり」があります。
qaaku3.jpg

入り口で暫し待ちますが、122席の大箱なのですぐ入れそうです。この後写真一番奥の左側のテーブルに座ります。
qaMG_2741.jpg

席ついて早速生ビールで乾杯。
qaMG_2742.jpg

テーブル席から入ってきた入り口方向を見ます。やはり大きな店です。
qaMG_2745.jpg

そんなにメニューの種類は多くありません。殆どの客はメインの骨付鳥2種とご飯ものをオーダーするようです。
qaMG_2752.jpg

まずはもろきゅうを頼みました。
qaMG_2744.jpg

おやどりが来ました。相当手ごわいのか沢山切れ目が入っています。
qaMG_2753.jpg

ひなどりはモモ肉を開き焼きしただけで、これはもうかじりつくしかありません。
qaMG_2755.jpg

付け合わせのキャベツも来ました。鳥油に合いそうです。
qaMG_2757.jpg

おやどり、行きます。噛み応え抜群で旨味があります。塩コショウベースですが独特のスパイスが効いています。パリパリ皮がウマいです。
qaMG_2762.jpg

ひなどりはふっくらとしてジューシーな味わい。
qaMG_2760.jpg

焼酎芋の水割りです。
qaMG_2773.jpg


おや天は瀬戸内海の魚の天ぷらの中におやどりの肉がゴロゴロと入っているおつまみ。
qaMG_2765.jpg

おにぎりを頼みました。メニュー説明通りに鳥油をちょい浸します。
qaMG_2775.jpg

スープです。
qaMG_2766.jpg

土曜日だからでしょうか、家族連れからだんだんカップル客が増えてきました。
qaMG_2778.jpg

骨付鳥 一鶴 丸亀本店 (いっかく)
香川県丸亀市浜町317
0877-22-9111
11:00~14:00 16:00~22:00 (土・日・祝11:00~22:00)
無休

この骨付鳥 一鶴は横浜西口に一店舗大阪の心斎橋と西梅田に2店舗があります。この味に慣れてしまった土地の人ならたまに無性に食べたくなるのでしょうね。

明日は朝が善通寺市金蔵寺町で釜上げうどんを食べて、松山へ移動して道後温泉です。

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 香川県_丸亀市


人気ブログランキングへ
16:00  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |