FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.18 (Sun)

ハーレーダビッドソンが静かに変わりつつあります

これはハーレーの新しいロゴマークです。
qabrucerossmo.jpg

もちろんH-DはHARLEY-DAVIDSONです。このロゴは今のところ一部使用ですが、新しくアーバンハーレーというコンセプトで電動バイクを含めたニューハーレーの展開を始めました。
1qadavidson.jpg
qasct-02_moto_04.jpg

qasct-02_1903_06_lg.jpg

これが1980年から現在も使用されているロゴマークです。そしてハーレーと言えばだれもがV型2気筒で4スト独特のドスの効いたエンジン音のチョッパースタイルを思いうかべますが、四輪を含めて時代が確実に電動に舵を切った今、生き残りをかけてバイクの老舗が変わろうとしています。
qaqaarogo ー

これがこの秋発売開始のハーレーの電動バイク「LIVEWIRE(ライブワイヤー)」2万9799ドル(約321万円)。
qaw のコピー

qa08 のコピー

qa722_07 のコピー

電動バイクと言えば各社ソリッドシェイプなスクータースタイルをイメージしていますが、ハーレーはあえてバイクの姿です。ただこれまでのハーレーがあまりにアメリカングラフィテイなので、このオーソドックスさがかえって目立ちます。
qaC2_181485 のコピー

車体最下部の低重心配置のモーターはドラッグマシンのスーパーチャージャー風。
qauki015-800x534.jpg

時速0kmから100kmまでの加速はわずか3.0秒の新しいハーレーの動力音をどうぞ。


HONDAもYAMAHAもスクータータイプの小型電動バイクは発売しているけど、本格派のスポーツバイクはまだコンセプトモデルの段階で足踏み状態。BMWは2017年春から大型スクーターC evolutionを市場投入し、KawasakiとSUZUKI も今年中に本格電動バイクを発売するようです。内燃エンジンの雄と呼ばれたハーレーが今秋発売開始する LIVEWIREは電動バイクの市場を一気に加速させるようです。さあどうするHONDAとYAMAHA。


人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |