FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.15 (Wed)

中華料理 アベノ珉珉  大阪市阿倍野区阿倍野筋

午前中に八尾で打ち合わせを済ませてJRで天王寺まで戻って、あべのキューズモールで探し物を済ませるとお昼過ぎです。このあたりでお昼を済ませて会社に戻ろうと思うのですが、さて何をたべようかと迷っていると前々回の「大阪市立工芸高等学校卒業50周年の集い」の高校時代の事を思い出しました。確か50年前にこの界隈には「あべの銀座」と言う怪しげな通りがあって、その路地裏に「アベノ珉珉」という私が初めて餃子を食べた店がありました。
qaMG_5239 のコピー

あべのキューズモールの案内板に「アベノ珉珉」の文字を見つけて来てみました。やはりこの店も再開発でビルの中に入っていました。
qaMG_5255 のコピー

これがランチメニューです。
qaMG_5253 のコピー

広い店内の奥の席に着いて、先のメニューの下段にラーメンと半炒飯のメニューがあったので、餃子と焼き飯半分はできるか聞いたらできないといわれてしまいました。
qaMG_5237 のコピー

今日の目的は何といっても高校時代の餃子なので仕方なくこの餃子定食にします。
qaMG_5238 のコピー

やって来ました餃子定食。餃子12個とご飯と漬物とマカロニサラダと中華若芽スープ。
qaMG_5240 のコピー

小ぶりのぷっくらタイプです。くっつかないで皿にバラっとでてくるのも50年前と同じと思います。
qaMG_5241 のコピー

小皿に酢を入れて醤油少々、ラー油を3滴。この配合も50年前の悪仲間と食べていた時と同じ。
qaMG_5242 のコピー

いただきます。
qaMG_5243 のコピー

いい加減なことを言いますが、昔と同じちょっと濃いめでご飯にも良く合う味付けは昔と同じです。
qaMG_5245 のコピー
アベノ珉珉は昭和33年頃に千日前珉珉本店からの暖簾分けだそうで、昔は床が油でベタベタでオーダーの中国語が飛び交う店でした。「あべの銀座」界隈の怪しげな路地は香港映画の「九龍城砦」を彷彿とさせていました。今は明るくて清潔なビルのテナントですが私はあのラビリンス感がとても懐かしいです。


中華料理 アベノ珉珉
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
06-6649-5926
11:00~15:00 17:00~22:30 (土日祝:11:00 ~ 22:30)
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 餃子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |